2010年05月19日

不同意堕胎・・・・・

不同意堕胎・・・・・



事実だとしたら許すまじき行為だ・・・・・・





不同意堕胎 立証難しい事件、女性の物証カギ
2010年05月19日01時52分 / 提供:産経新聞

 人を救うはずの医師はその知識と立場を、自らの保身のために利用し胎児の命を奪ったのか。不同意堕胎容疑で逮捕された小林達之助容疑者の周囲には驚きと怒りが広がった。同容疑は立証が困難とされ、摘発例が極めて少ない。捜査は難航も予想されるが、捜査幹部は「女性が残した“物証”が今後の捜査の鍵を握る」と自信をみせる。

 小林容疑者は平成13年に東海大医学部を卒業。16年5月から、東京慈恵会医科大学付属病院に勤務し同大の腫瘍(しゅよう)・血液内科の助教に。血液学を学ぶため、昨年9月から金沢大付属病院に出向していた。

 「勤務態度はまじめで患者からの評判もよかった」(金沢大付属病院)といい、別の病院関係者も「このままいけば患者さんに人気の先生になっていたかも」と話す。



一般社会とは隔絶された「閉鎖空間」、それがいわゆる・・・・・・

「白い巨塔」




僕も鎖骨骨折で某総合病院へ3か月入院していたことがあったけど・・・・・・

男性医師と女医、男性医師と看護師との不倫。

院長と誰ソレとかの噂は日常。つまり、特殊社会です。

そういえば、役所とか学校もそういうのって多いいとかのお噂(笑)。

まあ、仕事柄でしょうか、どうしても一般社会との交わりは少ない・・・・・・

それにしても、事実だとしたら許されることではありませんけど、

報道映像にも映っていた、小林容疑者の奥さん、可哀そうですね。

不同意堕胎・・・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 18:49Comments(1)

2010年05月19日

55歳中学教諭が盗撮・・・

55歳中学教諭が盗撮・・・



学校という“異空間”が閉塞した情況に追い込まれるなかで、子どもたちの心意と心性は大人たちの想像を絶する孤絶の深い闇に覆われ、他者との関係を不可視のベールによって遮断されているかのようである。現場教師が知性と感性と経験をもとに今日の教育情況を検証する。







55歳中学教諭、同僚女性の盗撮画像で交際迫る
2010年5月19日08時11分 読売新聞

 仙台市教委は18日、同僚の女性教諭を盗撮し、交際を迫ったとして、同市青葉区の男性中学校教諭(55)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 処分は昨年11月27日付。懲戒処分はすぐに公表するが、「被害者の要望」として半年間公表しなかった。市教委は昨年度の懲戒処分を受けた教職員が計10人(前年度比1人増)とここ5年間で最多とも公表、「教育の信頼を著しく傷つけ、深くおわびする。再発防止に努める」と釈明した。

 市教委の発表では、教諭は昨年9月中旬~10月中旬、職員室の女性用トイレにビデオカメラを設置し、同僚の女性教諭を盗撮。同年10月下旬には、勤務後に女性を学校の用事で話があると車に乗せて連れ回し、「人生をかけている」などと盗撮画像を見せて交際を迫った、としている。

 市教委は、同カメラ1台、パソコン5台などを教諭から提出させ、仙台北署に相談。同署は同12月、教諭を軽犯罪法違反(のぞき)と建造物侵入の疑いで仙台地検に書類送検。教諭は同月28日に、同法違反などの罪で仙台簡裁に略式起訴された。


「人生をかけている」などと盗撮画像を見せて交際を迫った、としている。

55歳っていやあ、定年まであと5年・・・・・・

たしかに、ここで捕まっちゃったら3000万円からの退職金も懲戒免職じゃあパーだから、

「人生かけてる」っていやあそうなんだろうけど、

トイレ盗撮画像を、その被害者に見せて「交際を迫る」っていう神経が・・・・・・

タダもんじゃありません(笑)。

まあ、ソレが「55歳中学教諭」っていうのが、時代を象徴してるっていうわけでしょうか。

ソレにしても、その先生に教わっていた生徒があまりにも悲劇です。

まっ、仙台の教育委員会も公表せざるを得ないんでしょうけど、ソレを知っちゃった生徒・・・・・

下手したら、人生観狂っちゃうかもしれません。

で、コレです↓

市教委は昨年度の懲戒処分を受けた教職員が計10人(前年度比1人増)とここ5年間で最多とも公表、「教育の信頼を著しく傷つけ、深くおわびする。再発防止に努める」と釈明した。

昨年度懲戒処分を受けた教職員が10人って・・・・・・

仙台の教育委員会ってどうしょうもないですね、ホント。

で、コレです↓

 このほか、市教委は、かつて担任した児童の母親に昨年7月、性的な電話をかけたとして青葉区の男性小学校教諭(49)を停職6月の懲戒処分。今年2月に、面談時に児童の母親に2回抱きついたとして、太白区の男性小学校教諭(48)も停職6月の懲戒処分にしたと発表した。処分は昨年8月と今年3月だった。

オイオイ、みんな変態教師じゃあねえか・・・・・・

で、コレ↓

「かつて担任した児童の母親に昨年7月、性的な電話をかけたとして青葉区の男性小学校教諭(49)を停職6月の懲戒処分」
「今年2月に、面談時に児童の母親に2回抱きついたとして、太白区の男性小学校教諭(48)も停職6月の懲戒処分にしたと発表した」


って、6カ月過ぎたらまた平気な顔して授業してるわけ !??

高崎は大丈夫だろうなぁ、高崎は !!???

それにしても変態教師、49歳とか、48歳とか、55歳とかって、カミサンも子どももいるんじゃあないの ?

もしかして独身・・・・・・

そういえば、僕の知り合いの元教師、現役教師は独身ですけど、なにか???

まあ、閉鎖社会ですから、とりあえず聖職者の社会は・・・・・・

55歳中学教諭が盗撮・・・  


Posted by 昭和24歳  at 17:31Comments(0)

2010年05月19日

谷亮子大臣だってぇっ !??

谷亮子大臣だってぇっ !??




谷亮子、スポーツ担当相で入閣か…鳩山“起死回生”衝撃策
5月15日16時56分配信 夕刊フジ

 民主党が夏の参院選に擁立する女子柔道の五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)が、選挙前後の内閣改造か新内閣発足に伴い、スポーツ担当相に就任するのではないかとの見方が広がっている。低迷する内閣・党支持率を「ヤワラちゃん人気」でV字回復させ、政権を盤石なものにするためだ。これで谷氏を担ぎ出した小沢一郎幹事長(67)の「政治とカネ」の問題も帳消しにする気なのか。

 「長年、(谷氏は)女子柔道の世界王者として君臨してきた。自己鍛錬して目標、理想を達成する。不撓(ふとう)不屈の精神で頑張ってこられた。そういう生き方や精神は、日本の未来を考えるうえで大変大事だ。政治の世界を通じて、広く国民にアピールしてほしい」

 小沢氏は10日の記者会見で、谷氏の出馬に最大級の賛辞を贈った。先月末、東京検察審査会が「起訴相当」の議決をして以降、会見では不機嫌そのものだったが、この日は谷氏の手をガッチリ握り、満面の笑みを浮かべた。



まあ、なんでもアリだな・・・・・・

高速道路上限2000円も先送り、っていうか、小沢と前原のなすり合い。

ヤラセかも(笑)。

で、結局、コンクリートからコンクリートかぁ !!???

まあ、普天間も、鳩山が最低でも県外とかが・・・・・・

「やっぱり辺野古」

コレも、コンクリートからコンクリートへ(笑)。

で、公務員削減とか、公務員給与カットとかっていう話も、カット !!

まあ、外野で四の五の言われてるけど、レンホーちゃんの・・・・・・

「事業仕分」

なんだか、今度は警察の天下り本丸の、

「交通安全協会」

にも、必殺「仕分け人」で斬り込むとか・・・・・・

大丈夫かなぁ、警察にそんなことしちゃって。

いきなり、「政治資金規正法」とかでパクられちゃったりして、レンホーちゃん(笑)。

それにしても、

「谷亮子スポーツ担当相」

って無理スジすぎやしませんか !!???

だって、柔道着姿以外の「谷亮子」って見たくありませんから。

柔道着姿で国会へ出てくれるんなら応援しちゃうけど・・・・・

どう見たって、アレです、夫婦漫才もどきの、ほら、アレです、コレ↓



正司敏江・玲児の・・・・・


まあ、ぜひとも国会へは柔道着でお願いします。

ヤワラちゃん。


谷亮子大臣だってぇっ !??  


Posted by 昭和24歳  at 14:54Comments(3)

2010年05月19日

嗚呼、ロックな街♪たかさき♪

嗚呼、ロックな街♪たかさき♪



<坂城ブルースフェスティバルでの“昭和24歳”>





♪たかさき♪ は・・・・・・

そう言えば実に『ロックな街』である。

まあ、“ロック”と言えば聞こえはいいが・・・・・・・

ようするに流行りモンに敏感、“弱い”上州人気質とでも言うのだろうか(笑)。

江戸の頃はよくは知らないが、
ご案内の花街、花柳界もそれはそれは評判だったと仄聞する。

まあ、今ではそれを見る影はほとんど見当たらないが・・・・・・

あの“ビューホテル”の所はそれこそ“粋な黒塀観越しの松”の、

料亭『宇喜代』

があった。つまり、♪お富さん♪の世界である。

もちろん戦争中まではそこ、“柳川町”といえば色町・・・・・・

通称“だるまや”とか言って第十五連隊の兵隊さんや、街の若い衆の憩いの場所とかであった。
そして戦後、それも干支が一回りした頃の昭和33年に“売春防止法”完全実施で一時はその灯の消えた“柳川町”。
その後は、キャバレー、クラブ、バー全盛時代で昭和50年代半ば頃までは隆盛を極めた。

もっとも、朝鮮動乱特需。そして糸偏特需があり、
幾度かの好、不景気を繰り返す中、どう云うわけかあの“バブル”の恩恵にはそう預らずに、
その花街はなんとも奇天烈な外国語の飛び交う多国籍街へと変貌した。

まあ、高崎だけではないだろうが・・・・・

その“ロック”とやらはこの街の底辺の若者文化を作り出した。

なんと言っても、日本ロック界“NO1”といっても過言ではない伝説のギタリストを排出した。

ロックな街♪たかさき♪である。

しかし今ではそれを騒ぐが彼ら、その伝説のギタリストたちが少年の頃は鼻ツマミモンであったことは想像に難くはない。
ある時、その伝説のロックグループの隆盛も沙汰止みになったころの、そのメンバーの一人と話しをする機会があった・・・・・・
そのときの彼の言葉は、

「これと言って高崎には・・・・・・」

であった。

なんでも始めて買ったベースが、駅前通の“イシズカ”(今の“カインズ”FC)と言う雑貨店だったとか。

“音楽のある街”とはどうやら何事も“アカデミズム”であることが条件であるようだ。

しかし、時代は変わった・・・・・・

行政が率先して“そんな音楽”ロックを主催したり後援したりするようになった。

僕らの時代・・・・・昭和40年代は、

“そんな音楽、ロック、エレキは、

イクォール“不良”のレッテルが即貼られ、
学校はバンド活動なんかすれば停学か、ダンスホール(ライブハウス)で補導でもされれば退学処分。
世間の目は“真っ白”だった。

しかし、そもそも“ロック”とはだが・・・・・・

“ロック”とは反体制で、自由の表現。

それは時には政治、思想にも影響を与えるたぎる若者文化。

実は、「行政とは相容れない対峙する文化なのである」と、大袈裟にも言ってみる(笑)。

それは“ハングリー”であり、結果が“成り上がり”の象徴でもある。

ロックな街♪たかさき♪

今日日のその姿・・・・・・

行政が若者に媚びているのか、当世、若者が思想もヘッタクレもないヘナチョコになったのか。

まあ驚きと言えば、行政主催の『高校生バンドコンテスト』だ(笑)。

ロック魂、ロック・スピリッツ、精神が“インポテンツ”してしまっている。

まあ、わが娘、高校に進学して「軽音部」だそうだ・・・・・・

今時の高校には“ロック”を奨励するかの部活動がある。

世の中変われば変わっちゃったもんだとつくづく思う今日この頃です。

もちろん行政にとっては都合のいい市民の一丁上がりということなのだろうが。

昭和40年代から平成20年を眺めてみた時・・・・・・

チョイ、長めのつぶやきでした。

嗚呼、ロックな街♪たかさき♪  


Posted by 昭和24歳  at 09:25Comments(0)

2010年05月19日

はるな愛が、たちあがれ !!

はるな愛が、たちあがれ !!



空手部に所属していた高校を中退後、しばらくして、1991年、ショーパブ「Tootsie」梅田店で働く。
性同一性障害であり、ニューハーフとして働いていることを父親に告白。

1995年、大阪市・わだ形成クリニックにて性別適合手術を受け、身体的に完全に女性となった。

<Wikipedia 抜粋引用>





<はるな愛>20年ぶりに男装「ケンジXY」に 海外ドラマ「カイルXY」CMで
5月18日15時20分配信 まんたんウェブ

 タレントのはるな愛さんが、海外ドラマ「カイルXY」のテレビCMで男装?姿を披露していることが18日分かった。主人公をイメージした美青年「ケンジXY」というキャラクターで、高校時代以来20年ぶりという男装に同日の会見ではるなさんは、「ケンジ解禁という感じで、いつでも男に戻れる自信がつきました。新しい自分が発見できた気がする。古い自分でもあるんですけどね~」と自身の新たな姿にご満悦だった。CMは6月5日から放送の予定。

はるな愛が、たちあがれ !!

まあ、もう、「たちあがれ」ないわけですけど・・・・・・・

それにしても、人気ですね。

「はるな愛」さんをテレビで見ない日がないくらいです。

それにしても、努力家なんですね、実業家でもあるとかですから。

ただの、アレではありません。立派です。

昨日も小堺一機のフジテレビのアレでバリバリでしたね。

そうですか37歳ですか・・・・・・



で、「ケンジ」。久し振りに「男」になった瞬間だそうです。

ところで、参議院選挙7月11日だとかですけど、この際だから、

「ニューハーフ党」

なんていかがでしょうか !!???

ヘタな芸人とかスポタレよりずっとイケてるかも知れません。

それなりに苦労もされてるでしょうし・・・・・・・

で、「ニューハーフ党」がダメなら、せめてコレです↓



まあ、「たちあがれ」ですけど、「タチアガレ」ません(笑)。

終いには、アノ自民とですら75歳とかでお断りしたコチラ↓

たちあがれ日本、片山元総務相擁立へ
2010年5月18日(火)07:35 goo ニュース

 たちあがれ日本が、夏の参院比例選に、自民党参院幹事長を務めた片山虎之助・元総務相(74)の擁立で最終調整していることが分かった。

 片山氏は次期参院選での比例選での公認を自民党に求めたが、党の70歳定年制の内規により公認されなかった。


まあ、「たちあがれ」ですけど、コレで平均年齢70歳超マチガイなしです。

で、アノ小泉チルだった杉村タイゾーをとかですけど、浮いちゃいますね、どうしたって(笑)。

だったらいっそのこと、「はるな愛」ちゃんとか、並居るニューハーフを擁立して、

立ち上がれないけど・・・・・・

新党「たちやがれ日本」!!

とかやった方が、全国区、当選確実かも知れません !!???

はるな愛が、たちあがれ !!  


Posted by 昭和24歳  at 06:16Comments(0)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ