2013年05月31日

靖国神社でオシッコもひとつの文化?

靖国神社でオシッコもひとつの文化?



みんなで・・・・・

靖国神社の池に放尿?画像 慰安婦問題に反発か 神社側、警視庁に相談
 インターネットの韓国語のサイトに、靖国神社(東京都千代田区)の池に放尿したとする画像や文章が掲載されていたことが31日、分かった。慰安婦問題をめぐる橋下徹大阪市長の発言に反発しているとみられ、靖国神社は悪質ないたずらの可能性があるとして、警視庁麹町署に相談。同署が事実関係を調べている。

 靖国神社によると、韓国語の掲示板サイトに5月下旬ごろ、橋下市長の発言を引用した上で、韓国語で「小便しました。今後も日本の政治家の妄言が続くたびに、愛国人の放尿が続いていくことを願う」などと書かれていた。

 さらに、本殿の裏手にある神池庭園とみられる場所で、黄色のシャツにズボン姿の男が後ろ向きで放尿しているような様子や池の周りの柵が尿とみられる液体で汚れている様子を映した画像が掲載された。

 靖国神社は「いたずらというにはあまりに悪質。神聖な場所での許し難い暴挙だ」としている。

<引用:産経ニュース 2013.5.31 16:14 [日韓関係]>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130531/crm13053116160006-n1.htm

>「小便しました。今後も日本の政治家の妄言が続くたびに、愛国人の放尿が続いていくことを願う」

しかし、「愛国人の放尿」って・・・・・・

どうしょもない連中ですねぇ、お隣さんち(笑)。

まあ、もしそれでホントに「英雄」って、まさかと思うけど?

まっ、韓国のトイレ事情も、お国柄っていうか文化が違うのかも「恥の文化」。

で、まあ、橋下さんなんか、全く世代が違うし・・・・・

もっと、違う角度からお話したほうがいいんじゃあないかと。

今の30代なんて、ホント「意味わかんない」と思うし。

日本の戦争責任とか。

靖国神社でオシッコもひとつの文化?

  


Posted by 昭和24歳  at 17:49Comments(0)

2013年05月28日

「郵政民営化は疑獄の腐臭ぷんぷん」とか。

「郵政民営化は疑獄の腐臭ぷんぷん」とか。



組織ぐるみの選挙違反、国家公務員の世襲、構造改革を阻む税金の無駄遣い、市場経済を歪めるマネー停滞…。郵政民営化なくしてこの国の再生はない! 「郵政帝国」の想像を絶する暗部を明らかにする。

完全に政治の道具と化した「日本郵政」
<露骨に過ぎる人事介入>
 取締役18人のうち17人の退任が決まった日本郵政。社長も、財務省出身の坂篤郎氏から、元東芝会長の西室泰三氏に交代する。

 唯一の株主である政府が、民主党政権の人事を覆したのだ。
 確かに政権は自民党が奪取した。が、これほど露骨な人事介入は異常である。さすがに経団連の米倉会長も、「株主横暴との批判が出る可能性がある」と指摘した。

 菅官房長官は「民営化を円滑に進めていくため」と強調したが、ちょっかいを出す理由はハッキリしている。郵貯170兆円と簡保90兆円で合計260兆円。いまだに高く積み上げられている郵政マネーを本体から引き剥がしたいのだろう。

<抜粋引用:現代ネット 2013年5月24日 掲載>
ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/142528

>郵貯170兆円と簡保90兆円で合計260兆円。いまだに高く積み上げられている郵政マネーを本体から引き剥がしたいのだろう。

で、なになに・・・・・

財政がどうとかこうとか言って、アレですか???

郵貯、かんぽ資金てたしか、財投とかかなりの部分が地方債にとか(^^ゞ

で、「株高」も「その日のために」ですか、歌の文句みたいだけど。

で、新聞で「郵便」が黒字だとか言って、多分偽装なんだろうけど(笑)。

まあ、アメリカ様がいくら年次改革要望書で要求したって・・・・・

塩漬けの国債、おコゲの財投、地方債をなんとかしなくちゃあ総理の首飛ぶんじゃないの?

つまり、身奇麗にしてから完全民営化、それそうです政府債務背負ったままじゃあ(^^ゞ

まあ、郵貯かんぽ資金、完全民営化で「危ない」って騒いだら、そら逃げ出しますよねぇ。

まあ、見事なまでの「殿様商売」なんでしょうから・・・・・

で、小泉改革で「民間にできることは民間」にで、郵便局がコンビニに、とか、

郵便局で「旅行」も売りますとか言ってたけど、今ところほとんど見かけませんねぇ。

で、まあ、いわゆる「特定郵便局」だけど、「渡し切り金」て民営化になっても?

まあ、完全民営化で、株式公開とかになっちゃったら、世襲で、お手盛りなんて許されんだろうし、

そしたら、「特定郵便局」とかって、どうするんだろうか・・・・・・

まあ、今時コンビニ、どこでもキャッシュディスペンサーあるしね。

そしたら、ホントに特定郵便局いらないかも。だって、局舎借り上げ家賃もいらないだろうし、

「渡切費」も、まあ手数料だけで十分なんだろうし。

っていうか、特定郵便局の局長さんて相当頂いてるみたいだし、で、息子もカミさんも局員って、

そら、世襲しますわねぇ、知り合いにいますけど、息子の譲った・・・・・

「郵政民営化は疑獄の腐臭ぷんぷん」とか。

  


Posted by 昭和24歳  at 16:56Comments(0)

2013年05月28日

橋下は即辞任、辞職せよ!!

橋下は即辞任、辞職せよ!!



橋下氏、参院選敗北なら代表辞任の可能性示唆
 日本維新の会の橋下共同代表は27日、東京都内の日本外国特派員協会での記者会見で、いわゆる従軍慰安婦問題に関する自らの発言が招いた混乱の責任に関して、参院選で敗北する結果につながれば代表を辞任する可能性を示唆した。

 橋下氏は約30分間の冒頭発言で、在日米軍に風俗業の活用を提案したことに関し、「米軍、米国民を侮辱することにつながる不適切な表現だった」と発言を撤回、陳謝した。慰安婦問題では、発言の意図が「誤報」されたとして、自らの考えを改めて説明した。

 その後、各国の特派員などとの質疑応答が約2時間続いた。橋下氏は「慰安婦を利用した日本は悪かった」としつつ、「世界各国も、どのように(戦場で)女性を利用していたのか検証が必要だ。日本を非難するだけで終わってはならない」と訴えた。発言の責任を問われると「国民がノーと言えば参院選で敗北する。代表でいられるかどうかの議論が生じる」と述べ、参院選で維新の会が議席を伸ばせなければ、共同代表を退くこともあり得るとの考えを示唆した。

<引用:読売新聞 5月27日(月)22時23分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00001254-yom-pol

>「国民がノーと言えば参院選で敗北する。代表でいられるかどうかの議論が生じる」

橋下徹、この人は歴史に学ばない・・・・・

>「参院選で敗北する」

まあ、負けてから辞めるなら・・・・・・

その道連れとなる屍は累々とするだろう。

民主党がいい例だ、鳩山が、小沢が追放されて、菅、野田政権(^^ゞ

まあ、橋下、少なくとも菅、野田とは世代も違うしとも思ったが・・・・・・

「負けたら辞める」

というのは一体どういうことなのか、と思わざるを得ない。

まあ、颯爽と登場した「橋下」日本維新代表だったが、

いつしかただの政治家に成り下がってしまった。

少なくとも橋下大阪市長だが、戦後世代でも、全共闘世代でもない・・・・・・

その意味でも「新人類」、ある意味「ネオコンサヴァティヴ」かも知れない。

まあ、政治家は「言葉」だし、ましてや彼は「弁護士」で、

いわば「言葉」は彼の本質、信条ではないかと。

つまり、前言を覆すことは「負けた」ということである・・・・・

「負けたら」ではなく、既に「負けた」

負けているから。

確実にこのままでは「日本維新の会」は崩壊するだろう。

というよりは、「日本維新の会」潰しに誘導されての、つい漏らした「本音」で、

つまり、「橋下徹」という政治家の成長を「潰す」ための、いわゆるそれです(笑)。

その意味でも、先手を打って、今「辞めるべき」、自己主張をして。

「前言を覆す」「詫びる」、それは世界の常識ではない。

橋下は即辞任、辞職せよ!!

  


Posted by 昭和24歳  at 05:54Comments(0)

2013年05月27日

敗戦国ニッポン、という無責任国家の未来

敗戦国ニッポン、
という無責任国家の未来




日本の戦後史は、アメリカからの圧力を前提に考察しなければ、
その本質が見えてこない。元外務省・国際情報局長という日本の
インテリジェンス(諜報)部門のトップで、「日本の外務省が生
んだ唯一の国家戦略家」と呼ばれる著者が、これまでのタブーを
破り、日米関係と戦後70年の真実について語る。



橋下代表、特派員に「慰安婦正当化の意図ない」
 日本維新の会の橋下共同代表は27日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、いわゆる従軍慰安婦を「当時は必要だった」などとした自身の発言について「旧日本兵の慰安婦問題を正当化しようという意図は毛頭ない」と説明した。

 橋下氏は、「日本は過去の過ちを反省し、慰安婦の方々に謝罪とおわびをしなければならない」と述べた上で、「日本以外の国々の兵士も(戦場で)女性の人権を蹂躙(じゅうりん)した事実に各国も向き合わなければならないと訴えたかった」と語った。慰安婦について、「私が容認していると誤報されてしまった」とも話した。

 国家の意思による慰安婦の強制連行があったとの指摘に対しては、「事実と異なる」と強調した。

 また、在日米軍に風俗業の活用を提案したことについては「不適切な表現だったので撤回するとともにおわびする」と陳謝した。その上で沖縄での米兵の性犯罪に触れ、「沖縄県民の怒りは沸点に達している。何としてでも改善してもらいたい」と訴えた。
<引用:読売新聞 5月27日(月)13時18分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000601-yom-pol

>「日本以外の国々の兵士も(戦場で)女性の人権を蹂躙(じゅうりん)した事実に各国も向き合わなければならないと訴えたかった」

つまり、「オマエラもやってたじゃないか!!」

つうことなわけです。現実には今もやっている、イラクでの傍若無人ぶりはなんだったの?

アブグレイヴ刑務所での捕虜の虐待事件を忘れたわけじゃああるまい・・・・・

しかし、そのイラク戦争に駆り出されたアメリカ兵、彼らも「被害者」だった。

徴兵制のないアメリカでの「志願兵」とはどんな存在なのか、そんなことはすぐにわかる。

そんな彼らが、兵隊になって「生死」の中の恐怖と戦慄。そんな彼らを責める資格は民衆にはない。

責められるべきは、その「国家」なわけなんだね。

まあ、「慰安婦」をどうのこうの言うが、一昔前ならこの国のどこにでもあった「公娼」。

つまり、封建的「身分社会」がそうさせたわけだが、いわゆる「身売り」・・・・・

この高崎にもあった、宿場宿場にはそうして売られてきた悲しい運味を背負った「娘」たちが。

そのことと、今騒がれている「慰安婦問題」は同根である。

>「私が容認していると誤報されてしまった」

まあ、弁解にもなっていない・・・・・

「容認」じゃあないだろ、その背景に「必要」だと。

だから言った、沖縄で婦女暴行を働く米兵に「フーゾク」をすすめる・・・・・

沖縄にはそう言った「フーゾク」があるのか、「吉原」のような。

まあ、「思いやり予算」をたっぷり払ってるんだから、それも使い道かもしれない。

「綺麗事を言っててはダメ」とも言ってたじゃなかったか、橋下大阪市長。

潔く、維新代表も、大阪市長も一旦お辞めになったらいかがかな?

まあ、政治家という立場から「揚げ足」を取られた格好でしかない、そんなもん辞めちまえ!!

まあ、個人がやれば「犯罪」だけど、「国家」がやったら「戦争」・・・・・

しかし、個人は最悪「死刑」という責任を取らされるけど、「国家」は何らその責任を問われない。

結果、「敗戦国」に全ての責任が押し付けられる、が、やはり「国家」は責任を取らない。

貴重なソースがあるので紹介しよう、コレ↓

「武見太郎氏の証言--厚生省はアメリカの人体実験に協力した。」 
ソース:http://sun.ap.teacup.com/souun/5382.html

武見太郎
医師の代表を自認していた武見であるが、「(医師の集団は)3分の1は学問的にも倫理的にも極めて高い集団、3分の1はまったくのノンポリ、そして残りの3分の1は、欲張り村の村長さんだ」と嘆いたとも言われる。銀座にあったクリニックでの治療費は患者が自ら診療代を自由に決めて支払いする方式は伝説になっている。人柄は、権力をかざす政治家や官僚に対しては異常なくらい厳しい対応をするが、弱者にはいつでも優しく接した。「喧嘩太郎」の異名の一方「情けと涙の太郎」を知る者も多い。 
ソース:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%A6%8B%E5%A4%AA%E9%83%8E

まあ、この国は「役人」によって滅ぼされた・・・・・

そう、軍隊、軍人も官僚「役人」。

後先考えずに戦争をして、挙句が、末代まで「戦争犯罪」の汚名を。

橋下さん、あなた、ケリつけなさいよ、次世代のためにも。

韓国、朝鮮、中国が言うんなら「金持ち喧嘩せず」でいいけど・・・・・

あの、2発の原水爆で「人体実験」したアメリカに言われちゃあこの国に未来はない。

言い出しちゃったんだから、橋下さん、ほかの政治家は怖くて黙ってるけど。

あなた、「怖いもん」ないんじゃなかったっけ!??

敗戦国ニッポン、
という無責任国家の未来


  


Posted by 昭和24歳  at 18:20Comments(0)

2013年05月25日

発電ゼロでも売上増、バカ(日本)丸出し(笑)

発電ゼロでも売上増、
バカ(日本)丸出し(笑)





<原電>発電ゼロでも売上増 東電など「基本料金」支払い
 日本原子力発電が24日発表した2013年3月期連結決算は、売上高が前期比4.3%増の1524億円、経常利益も10億円の黒字となった。保有する敦賀原発(福井県)と東海第2原発(茨城県)はいずれも停止中で、発電量はゼロだったが、販売契約を結ぶ東京電力や関西電力など大手電力が原発維持などの名目で支払う「基本料金」(約1500億円)に支えられた。

【敦賀原発】規制委「再稼働審査できぬ」 廃炉の可能性も

 当期(最終)損益は税額調整の影響で5億円の赤字で、2期連続の最終赤字となった。東京都内で同日記者会見した浜田康男社長は「(取引先の)大手電力各社も経営状況は厳しい」と指摘。14年3月期は原電に支払われる基本料金が2割減の約1200億円になるとの見通しを明らかにした。また、原発再稼働の見通しが立たないことから、14年3月期の連結業績予想は「未定」とした。来春の新規採用を見送り、工事費や人件費なども削減し、黒字確保を目指すとしている。

<抜粋引用:毎日新聞 5月24日(金)20時53分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000089-mai-bus_all

>発電量はゼロだったが、販売契約を結ぶ東京電力や関西電力など大手電力が原発維持などの名目で支払う「基本料金」(約1500億円)に支えられた。

「1500億円」。

それって、電気料金からでしょ!??

まあ、「もんじゅ」に至っては可動のみこみどころか・・・・・

この10年間「1兆円」の税金がドブに捨てられちゃいましたし。

ホント、バカです。日本国民(^^ゞ

発電ゼロでも売上増、
バカ(日本)丸出し(笑)


  


Posted by 昭和24歳  at 17:04Comments(1)

2013年05月24日

春高楼の花の宴、そしてそれから・・・・・

春高楼の花の宴、
そして「それから」・・・




可愛いなんてぇもんじゃあなかった末娘。僕の人生、狂っちゃいましたし(笑)。

何処へ行くのも一緒、仕事で出張にも、車にムーニーちゃん(紙おむつ)をいっぱい詰め込んで。

いつも抱きしめていた。写真もビデオも撮りまくって・・・長女も次女も呆れてました。

アレから19年、そんな末娘が僕に意見するんですから・・・・・・

まあ、時代は変わりました。つうか、「変わってません」。

昨夜も、飲みながら僕の持論をそんな娘に展開。

やはり、リアリティの違いでしょうか、時代というよりは。

それは中曽根政権が終了し竹下政権に移行する、というそんな時代。

僕は「目白御殿」を見上げる豊島区高田でギター工房を。

その当時、明治通り沿い日本女子大前の田中角榮邸「目白御殿」前には・・・・・

いわゆる、中曽根総理より後継指名を受けた「竹下氏、田中角栄邸訪問」で、

報道カメラの放列が群れをなしていた。

それがすっかり、時代は変わってしまっていた、あの頃とは・・・・・

それは、僕がそこを引き上げることになった平成8年、末娘が2歳の頃。

「田中角栄」と書かれた表札の裏木戸から婿さん、

田中直樹氏が路地をはさんでお隣のコンビニ“ローソン”でお買い物をちょくちょくお見かけ(笑)。

まさに「荒城の月」その頃には集る群れもなくひっそりとしていた「目白御殿」前・・・・・

そして、今朝のニュース、沸騰は「株価暴落」ですって、誰が言わせてるんでしょうか?

だったら「暴騰」を言うべきが、「ミニバブル崩壊」とかですから、頭、拵え直してください(笑)。

まあ、今日、情報社会ですから、あの当時のよなスキャンダルの偽装はできませんね、すぐバレちゃう

それにして、安倍ちゃん、ただそこに生まれただけなのに、数奇なんでしょうか、

「生まれる」ということが(笑)。

殺生与奪がままだった系譜にその来歴には見るものなし、それは「消去法」の結果ですらない。

そしてコレ、↓

東京株、大幅下落に転じる 一時500円安超で1万4000円割る
 24日の東京株式市場は午後の取引開始から値下がりに転じた。日経平均株価は午後1時を過ぎてから前日終値を割り込み、さらに値下がり。一時下げ幅は500円を超え1万4000円を割り込んだ。

「アベノミクス失敗の前兆」東証暴落で中国紙 「長続きしない」とも

 午後1時半現在は143円安の1万4340円。これが1時45分すぎには502円安の1万3981円まで下がった。

 午前は500円以上値上がりして1万5000円台を回復する場面があったが、そこから1000円以上も値下がりしたことになる。1万4356円だった午前終値と比べると880円以上、値を下げた。午後になって円相場が対ドルで値上がりしたことなどがきっかけとなった。
.
<引用:産経新聞 5月24日(金)13時36分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000556-san-bus_all

アメリカがくしゃみをしたのか、中国が鼻をすすったのか、いわゆる「ゴミ掃除」(笑)。

誰かがどこかでほくそ笑んでいることでしょう種も仕掛けもある博打ですから・・・・・

春高楼の花の宴、
そして「それから」・・・


  


Posted by 昭和24歳  at 20:17Comments(0)

2013年05月23日

自民党“時代”のカラクリ「岸政権」から「安倍政権」まで

“自民党”時代のカラクリ
「岸政権」から「安倍政権」まで




東京株、暴落 終値下げ幅1143円 1万4500円割る
 23日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅反落した。終値ベースでの下げ幅の大きさは東日本大震災後に福島第一原発事故の状況が危機的となった2011年3月15日の1015円安を上回った。
<抜粋引用:産経新聞 5月23日(木)15時11分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000552-san-bus_all


>「ゲンダイネット」に結構恐ろしい記事が。

まあ、持ち上げる人もいれば下ろす人も(笑)。
確かに、どんな優秀な官僚でも、まっ、過去には「バブル」と、その「崩壊」があったわけです。
つまり、「お金が自己増殖」しようとする、そこでは人の幸、不幸なんて考えることはさらさらにもない。
しかし、人間の命には限りがある、どんなに大金持ちに、大富豪になったって「死」をもって全てが無に帰す・・・・・

コレ、↓

終焉の予兆 ついに国債バブル崩壊が始まった!
<トリプル安で日本経済はお陀仏…>
 株式市場は相変わらずイケイケだが、その裏で恐ろしいことになっているのが国債市場だ。黒田バズーカの異次元緩和で価格が上昇する見込みは大外れ。21日も下落し、新発10年債の利回りは0.88%まで上がった。国債暴落懸念がよぎるが、慶大教授の小幡績氏は近著「ハイブリッドバブル」でこう書いている。〈「日銀おひとりさまバブル。日本銀行だけが(国債を)買いつづけるバブル。日本国債バブルの最終局面が始まった〉〈いよいよバブルは崩壊する〉。小幡氏に緊急インタビュー。
<抜粋引用:現代ネット 2013年5月22日>
ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/142483

まあ、どっかで抜かなかったら儲けは出ない・・・・・

ジョージ・ソロスさんが抜いちゃったんでしょうか???

損するのは小金もちの大衆と相場は決まってますし(笑)。

で、一つ言えることは、「アベノミクス」と「安倍晋三」は全く関係がない。

安倍晋三という作り物がただその看板を背負わされて踊っているだけ。
まあ、その意味では、この風潮というか社会はその昔より極めて幼稚になったと言わざるを得ない。
別に貧しいことがいいとは言わない、苦労することがいいとは言えないけど、一昔前の庶民、人々は、それこそ大変な時代を生きた。

まあ、大阪市長の「慰安婦舌禍」も、そうした苦労というか、実態権がないからさらりと教科書のようなことを言ってしまう。
チョット考えてみれば僕らの父親世代はそれこそ、「徴兵制度」という、いわば奴隷制度で、死を前提に「お国のため」、そして「天皇陛下のため」の牛馬のごとしでしたから人権もへったくれもない。
さらに「戦地」に無理やり牽かれ、挙句が、玉砕だの特攻隊だの、それを「天皇陛下バンザーーーイっ!!」であった日には、お叱りを受けるかもしれないけど、「慰安婦」の比ではない。
まあ、慰安婦のそれが「強制連行」であったかどうかは史実に譲るとして、僕のオヤジなんかはまさしく国家による「強制連行」だった。

「アベノミクス」、そして「TPP」とアメリカというよりは、それを超えた「超国家」。有体に言ったら「国際金融資本」とかでしょうか、金儲けのためなら、資本を増殖させるたまなら・・・・・
「戦争」をつくり、「国際法」で殺人を合法化し、資本を移動しながら自然増殖させる。
最早、それは「世界国家」なのか、この第二次世界大戦という戦後を極東の隅っこで生きてきてみて、そこにおおよそ、三通りの政治経済社会を見てきた。
それは、僕らが子どもだった時代。吉田政権の実感はないが、岸、池田政権は小、中学校、佐藤政権が、中学、高校、そして長女が生まれた時が「田中角栄逮捕」。
そこまでは、敗戦国ながらもあの手この手で戦勝国に対峙してきた政治的タフさを感じていた。が、中曽根以降はそれの全てが覆された。つまり「戦後政治の総決算」といった中曽根首相のその中身は、軍事占領から、政治占領へ。
その意味では中曽根になった時点で「小沢の芽」は摘まれた、それが「自社さ」政権で若き獅子の革命は徒労に終わった。
つまりそこで、政治の人心がすっかり入れ替えられた、いわゆる右も左もない「偽装右翼」と「偽装左翼」との共作が政党ゴロ。
まあ、「松下政経塾」というネオコンサバティブ、そんな彼らが中高年になった時点の政治とはこんなもん、まさに無責任、「敗軍の将」がバカ笑いをして「兵を語る」でした。

その意味では「小沢一郎」って、世襲ではあるけど実に「古典的」な政治家、というか白河以北なんでしょうか、現実的に日本の政治経済社会をコントロールしているのは西日本のDNA。
それは、「経済至上主義」転んでも只起きない、その実この「失われた20年」にもしこたま儲けてきた、国内では法律を変え、輸出では「多国籍企業化」し。
それは、日本、そして日本国民などは意に還さない、世界で儲けるという、それが「TPP」。つまり、日本、日本国民という考え方を捨てた、「環太平洋国家」で、そこをフラット化させる。

つまり、「アベノミクス」は政治ではなくて、経済至上主義、新たな「環太平洋国家」の萌芽。そら儲かりますね。
トヨタも、ボーダレスの市場が30億人ですから。まあ、そこにこれまでの日本の政治制度を導入すれば明るい未来もあるかも。
つまり、北海道沖縄開発庁のように、日本のお金をじゃぶじゃぶ開発途上国に注ぎ込む。まっ「EU」がそうなんですけど。
で、「環太平洋」の格差是正をやったら、日本国民は(^^ゞ
それでも「幸福度」が増すのならそれも良しとしなければいけない、つまり、普通に生活できればいいわけです。
自動車は「軽自動車」で、家は「うさぎ小屋で」、そろそろ我が家もカミさんと二人きりですから(笑)。

“自民党”時代のカラクリ
「岸政権」から「安倍政権」まで


  


Posted by 昭和24歳  at 19:53Comments(0)

2013年05月23日

大阪の人はテレビ好き。大阪の人はテレビとお話する。

大阪の人はテレビ好き。
大阪の人はテレビとお話する。




「くいだおれの閉店にうろたえる。でも店の中に入ったことはない」「大阪人以外の俳優が大阪人の役をしたときのエセ大阪弁に異様に腹立つ」「名古屋の女がキライ」など、「いわゆる大阪人」のメンタリティや行動を面白おかしく解説。すべての大阪出身者必読の説明書です。

平沼氏、橋下氏に暗に発言の自重求める
 日本維新の会の平沼赳夫国会議員団代表は22日、都内のホテルで講演し、維新の橋下徹共同代表の慰安婦問題をめぐる発言について「大阪の人はテレビが好きで、すぐ食いついちゃう。それで、あれだけの物議をかもしている」と述べ、暗に自重を促した。

 その上で「国が関与して、この問題はやったことがなく、マスコミが従軍慰安婦という言葉をつくった。従軍慰安婦といわれている人たちは、私は戦地売春婦だと思っている。昔は公娼制度があった」と語った。
<引用:産経新聞 5月22日(水)20時15分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000590-san-pol

>「従軍慰安婦といわれている人たちは、私は戦地売春婦だと思っている。昔は公娼制度があった」

まあ、言葉足らずというかこの御仁、「平沼赳夫」センセ・・・・・

橋下大阪市長に自重を求めておきながら、自分は全く「自重」していない(笑)。

「戦地売春婦」だって(^^ゞ

で、さらに「昔は公娼制度があった」とかいちゃて。

まあ、そういうのって、いつの時代も「貧困」と隣り合わせで、「制度」なんかじゃあない。

それを恰も「制度」と言ってしまって、この現代に通用するのか!??

その「公娼」って、誰だってなりたくてなったわけじゃあない、昔は「売られた」。

しかも、口減らし、家族の生活のために。

まあ、平沼赳夫センセにはそこのところへの思いというか、情はないようだ。

言ってしまえば、そうしたもんだは時代の負の遺産で、言いだしたら、ブーメランになる。

まっ、「従軍慰安婦」が問題にされるんなら、有無を言わせず一銭五厘で「徴兵」されて・・・・・

「天皇陛下のため」とかで、牛馬のごとく扱われ、終いには「戦死」なんて、

これの方がよっぽど「人権侵害」で、問題にされるべきことじゃないのかなぁと思うんだが。

つまり、国家の「奴隷」です。しかも、「特攻隊」、「玉砕」なんて言ったら、

それこそ今にして思えば「国家犯罪」じゃなかったのかと。

で、今日、その「平沼赳夫センセ」だって、その「国家」側にいた偉い人のお子ちゃま。

自分たちは、いつも安全地帯に身を置いて「戦闘開始!!」だったわけです。

「大阪の人はテレビが好きで、すぐ食いついちゃう。」

っていうか、大阪人ってやっぱり違う・・・・・

僕が大阪に営業所を持っていた頃のことだけど、そこの近所の子供も「お笑い」そのもの。

おばちゃんも、おじちゃんも、兄ちゃんも、お笑の毎日、ボケツッコミ。

電車の中もとにかく「ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ」騒がしい、歩きながらもぺちゃくちゃ。

で、一番面白いと持ったのが、大阪の人は「テレビ」とお話します(笑)。

テレビ見ながら、「なんでや、それちゃうやろ、俺ならこうするでぇ」とか・・・・・

まあ、橋下大阪市長も生粋の大阪人なんでしょう、「テレビとお話」、そんなつもりが、

あのお発言じゃあなかったのかと、まあ、概ね事実だし、ホントはツイート。

で、大阪の人、東京の電車に乗ってビックリ(゚o゚;;

誰も話をしていない、新聞読んでるか、本読んでるか、漫画読んでるか・・・・・

「東京の人って、なんかあったん???」

で、東京で歩きながら大声で話をしている人はだいたい大阪の人です、多分。

大阪の人はテレビ好き。
大阪の人はテレビとお話する。


  


Posted by 昭和24歳  at 15:10Comments(0)

2013年05月22日

消費税増税10%でトヨタ自動車はウハウハ

消費税増税10%でトヨタ自動車はウハウハ



石原慎太郎維新代表の発言・・・・・

「あの変な顔したやつ、名前なったけなぁ?」

<日銀>景気判断、5カ月連続上方修正 決定会合で
 日銀は22日の金融政策決定会合で、景気判断を前回(4月)の「持ち直しに向かう動きもみられている」から「持ち直しつつある」に引き上げた。円安・株高が加速し、経済指標が改善していることを評価した。上方修正は5カ月連続。4月に導入した大規模な金融緩和策の継続も決めた。黒田東彦(はるひこ)総裁が午後、記者会見し、決定内容を説明する。

 決定会合後の公表文で日銀は、海外経済の回復に伴う輸出の下げ止まりや、公共投資の増加、個人消費の底堅さを踏まえ「持ち直しの動きが明確になりつつある」と指摘。「2年程度で2%」に引き上げるとしている消費者物価上昇率についても「マイナス幅を縮小した後、次第にプラスに転じていく」とした。

 一方、長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが今月15日に一時、0.920%まで上昇するなど、大規模緩和導入後、市場関係者の間では、金利の急上昇を懸念する声が出ている。決定会合では、金利上昇の背景や原因についても議論。市場の不安を一掃するため、黒田総裁が会見で、原因や対応策について言及する見通しだ。【工藤昭久】
<引用:毎日新聞 5月22日(水)12時42分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000028-mai-bus_all

まあ、そらトヨタなんかは「ウハウハ」です、笑いが止まりません。

70円台だった「円高」が25円から安くなっちゃったわけですから・・・・・

で、そん時だって「トヨタ」、最高益とか言ってたんじゃなかったけ?

で、まあ、日銀が景気判断を「上昇」だって(笑)。

まっ、着々と消費税増税の舞台が整っているってぇ訳ですね。

でも、あれでしょ、消費税増税したら購買欲衰えるから「内需」は冷えるんじゃあないの?

あっ、そうですか、「内需」なんてどうでもいいわけですね・・・・・

輸出が増えれば、「輸出戻し税」、つまり還付ですから消費税10%にでもなった日には、

トヨタなんて1兆円くらい還付されちゃうんじゃあないの、輸出好調なんだし。

まあ、この際思うんだけど、日本国内で消費されない、当然輸出ですから・・・・・

つーことは、そこでいう「輸出業者」が「国内最終消費者」になるんじゃあないのホントは。

つまり、その「消費税分」は「輸出価格に転嫁しなくてはいけないわけじゃないの?

まあ、考え方の違いだけど、そうなったら一般国民大衆だって、

もし消費税が10%何かになっちゃったら生活必需品分は「還付」して欲しいよね。

だったら、トヨタの分も許すけど・・・・・

でも、景気煽っておいて、10%に増税してから内需不信で、日本の景気後退で益々円が売られ、

円安で、超円安で「輸入物価超高騰」で庶民、賃金は下がるわ、物価は上がるわ・・・・・

でも、輸出大企業は、そんなもん海外であげた利益、つまり手にしたドルで仕入れればいいわけだから、

そんなもん、痛くも痒くもない。で、消費税還付と輸出高収益でウハウハ。

で、賃金は上げないし、まあ、全員、工場労働者は「期間雇用社員」ってぇことにして、

で、内需冷えるわけですから、コンビニだって時給は下がるかも。

まあ、安倍ちゃんもその頃には「お腹壊して」サヨナラかもしれませんけど・・・・・

まあ、代わりならいくらでもいるわけですから、自民党。

「民主党」がコケて、今回の橋下発言で「維新」もコケて、「みんな」もなんかインチキっぽいし、

選挙、庶民、誰も投票に行かなくなって投票率「50%」切って・・・・・

なんか、3年後が空恐ろしいですね。

まあ、ユニクロも「世界同一賃金」をぶち上げたし、つまり、「新興国」と同じ収入(^^ゞ

つまり、「TPP」ってそういうことなんだし「全ての障壁をなくす」ってぇことは。

つーことは、「新興国並み」って、時給「300円」くらいになっちゃうの?

いや、時給「300円」だっていいほうだし、マレーシアなんて120円くらいとか。

じゃあ、一体どこを平均値として見るわけ、表面上は日本の平均は時給換算で「2000円」くらい。

韓国が真ん中くらいで時給「1200円」くらい・・・・・

韓国って、未だ「新興国」でしたっけ。まあ、それって「正社員」の時給なんだろうけど(^^ゞ

ユニクロが言うように正社員を1200円くらいにしちゃったら、

まあ、アルバイト、パート、非正規雇用社員は3分の1の「400円」くらい?

踏んだり蹴ったりですね。小泉さんの時、「痛みに耐えてよく頑張った」なんて言われちゃったけど、

「痛みに慣れちゃいました」

消費税増税10%でトヨタ自動車はウハウハ
  


Posted by 昭和24歳  at 16:08Comments(0)

2013年05月22日

橋下徹は自己弁護士(^^ゞ

橋下徹は自己弁護士(^^ゞ



まあ、こんなもんでしょう・・・・

「何様のつもり?」大阪市議会でも批判相次ぐ
 「何様のおつもりで発言されているのですか」。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の慰安婦発言をめぐり、21日に開かれた大阪市議会の財政総務委員会で批判が相次いだ。

 「市長と違って国語力や読解力に乏しいもので…」。質問に立った自民市議は橋下氏に対して、こう切り出した。「メディアに読解力がなく、発言が正確に報道されていない」という主張をしてきた橋下氏の言葉を使い、発言の真意について質問を始めた。

 橋下氏は「説明の機会を与えていただいてありがとうございます」と述べて説明したが、自民市議は「不用意な発言で外交問題になり、政府や外務省に迷惑をかけている。何様のおつもりで発言されているのですか」などと批判した。

 橋下氏が「本当は自民党が言わなければならないこと。僕が話したことのどこが問題なのか指摘してほしい」と切り返す一幕もあった。一方、共産市議は「市民にとっては迷惑。辞職なさるべきだ」と求めた。

<引用:産経ニュース 2013.5.21 23:15 [westセレクト]>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130521/waf13052123160040-n1.htm

>「何様のおつもりで発言されているのですか」。

まあ、一般常識が通用しないのが「政界」ですって(笑)。

で、歴史的背景というか、「沖縄での風俗」ってどうなんでしょうか?

で、コレ↓

なお、当時日本の法制下になかった小笠原諸島および米軍占領下の沖縄においては適用されず、小笠原は1968年(昭和43年)6月26日、沖縄では本土復帰に先立つ1970年(昭和45年)に一部施行および周知が行われ、1972年(昭和47年)5月15日より完全施行された。
ソース:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95

つまり、占領統治され米軍管理下にあった沖縄・・・・・

つまり、米政府の下で「管理売春」も。

つまり、橋下大阪市長って、ふつーに世間話のつもりで言っちゃったわけです。

まあ、言った相手が米軍の司令官だったとかで、そらまずいでしょう(^^ゞ

つまり、ホントは米兵の皆さん「フーゾク」使っていた・・・・・

そら、子供じゃあないんだから、「司令官」だってそのへんは承知の助。

まあ、円高だし、スカンピンになっちゃった若い兵隊さんが酔っ払って狼藉に走る。

まあ、「謝って」すんじゃってるんだけど、そら、沖縄の純潔は堪らないですよねぇ、ホント。

で、「何様??」なんだけど・・・・・

確かに、国政政党の代表、まあ大阪市長、地方自治体の組長が・・・・・

とくに「慰安婦問題」とかに言及すべきではない。

「本当は自民党が言わなければならないこと。僕が話したことのどこが問題なのか指摘してほしい」

オイオイ、そこのロジック破綻しているぞ。

「自民党が言わなければならないこと」って何なんだ!??

だから、「何様だ!??」って言われちゃうわけ(笑)。

自民党だって言いたいのは山々で、でも、一人では言えなし・・・・・

「靖国神社」だって一人じゃあ参拝できないから「みんなで参拝する会」だろ(笑)。

そら、突っつかれますよ、まして、いわゆる「政界」ではワカゾーなんだし。

まあ、弁護士だし、自学問で政治の講釈はぶてるかもしれないけど、

そもそも、相手がカマかけてきている話にホイホイ乗っちゃったらイケマセン・・・・・

だいたい、昔みたいにテレビ芸者じゃあないんだから。

しかし、戦後第二世代の「橋下徹大阪市長」、当事者が決着つけられないから、

いつまでも戦後を引きずる羽目になっちゃってますね。

だって、安倍ちゃんって「戦後」そのものですから、橋下世代、カワイソ(´・ω・)カワイソス

橋下徹は自己弁護士(^^ゞ

  


Posted by 昭和24歳  at 08:30Comments(0)

2013年05月21日

“ロックイン高崎”が、終了してました・・・・・

“ロックイン高崎”が、
終了してました・・・・・




閉店のお知らせ
謹啓

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

このたびロックイン高崎店は、1月27日をもちまして 閉店することとなりました。
昭和51年開店から数えて36年という長きにわたりご愛顧いただいたことに
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

ソース:http://www.rockinn.co.jp/shoplist/takasaki/2013/01/post.html

昔の「十字屋」跡にできた「新星堂ロックイン」高崎店。

当時は練習スタジオもあって、書籍にスポーツ用品に、そして楽器、レコード(CD)と、

その意味では、昭和51年でしたから・・・・・

今までの高崎にはなかった大型「文化複合店」だった「新星堂」。

伝説のバンド「BOØWY」も楽器の購入はその「ロックイン」だとかも、伝説。

で、「ロックイン」といえば楽器店の多店舗化の魁ではなかったと・・・・・

僕自身、昭和60年からギター製造の仕事を始めて全国のロックイン、

大宮、宇都宮、郡山、山形、秋田と、主に東北方面の「ロックイン」にはお世話になった。

特に大宮店の「大木さん」、そして秋田店の「石川さん」には格別なお引き立てを。

しかし、平成4年だっただろうか、修理品のトラブルから本社の部長から「取引停止」を申し渡され、

注文品以外は納品不可能となり辛い思いをした時期もあった。

それでも、当時、ちょうど「パーソンズ」というバンドが注目されだし、そこのギタリスト、

某氏が僕のところのギターを使用していたことから注文がブレイク。

そんな商品の納品にも某問屋経由でしか許されなかったが、

大変お世話になった「大木さん」「石川さん」如何お過ごしだろう、今でもお二人のお顔が・・・・・

それにしても時代の中の「栄枯盛衰」なんだろうか、楽器業界を離れて17年になるが、

「少子化」が影響しているのか、ギョーカイ、あまりいい話は聞かない今日この頃。

そんな中、昨日のことだ。久々に「ギター弦」でも買おうかと「ロックイン高崎」に行くと、

今まで、まさかと、さして気に求めていなかったので、看板も取り外されたそこに寂しさを感じた。

まあ、このギョーカイは僕ら「団塊世代」で持っていたようなものだったのかもしれない。

そして、あの「イカ天」とかの第二次バンドブームも「団塊世代ジュニア」の支え・・・・・

それは、その意味ではこの「日本経済」を象徴しているかのような楽器産業だったから。

ヤマハの台湾生産開始から多くの楽器メーカーが量産品の韓国製化で収益性を確保。

まあ、僕らの時代、70年代、エレキといえば「グレコ」「グヤトーン」で、

アコギは「ヤマハ」に「モーリス」。そのモーリスだが一時はテレビコマーシャルまでしていたし、

たしか「銀座ナウ」の番組提供で「白いギター」をプレゼントしてたり。

まあ、その時代、高卒初任給が2万円台の頃、4万円前後のギターが飛ぶように売れた、

そんな時代だったから、製造メーカーも、楽器販売店も嘘のように儲かったと。

で、今はといえば、その楽器「ギター」の値段がその40年昔とおんなじか、それより低価格。

当然、生産地、花形産業だった信州方面も、ちょうど僕が部材を注文している90年前後から、

大型工場の撤退、下請け業者の廃業と、まあ、そこには職人の「世代交代」もままならぬ・・・・・

業界全体の衰退という事情もあってだいぶ、そのあたりは様変わりしていた。

まあ、その当時お世話になっていた職人さんが既に今の僕と同じ年齢だったから、

あれから約20年、お元気にされているんだろうか、まっ、「栄枯盛衰」という歴史の中に。

そうですね、そう思ったらそのロックインの「大木さん」も「石川さん」も30年昔です。

店長、か主任、マネージャーでしたから20代後半、僕が38歳くらいの時。

ぼっとかしたら、もう定年退職になってるかもしれませんね、55歳は過ぎてますから(^^ゞ

まあ、早々と「LM部門」から撤退した「ヤマハプランズ東北」・・・・・

その中でも特にお世話になった「ヤマハプランズ青森」の白鳥さんと時田さん、やはり定年?

そしてその中でもお若かった、秋田店のチーフだった矢口さん20代後半、ちょうど当時ご結婚。

たしか、ウィンターNAMMにはLAでご一緒したことも・・・・・

「光陰矢の如し」ですね、それに札幌のカワイ楽器時計台ショップの「岩渕主任」。

格別なお引き立て、一度はご自宅にお泊めいただいて、その後やはり「LM部門」の撤退で、

仙台店に戻り、僕より3歳年下でしたから既に還暦でしょうか。

さらに、カワイ仙台ショップの「国井さん」は平成元年ころ彼が19歳の頃から、今では45歳?

その後、「盛岡店」に転勤され、やはり「LM撤退」で東北大震災の時は仙台泉店でとか。

ああ、思い出したらキリがないですね・・・・・

北海道の「玉光堂」は函館、札幌、小樽、旭川、帯広、釧路店のみなさんお元気でしょうか?

まあ、そんなわけで楽器産業もシュリンクしちゃって、ある意味「二の次」ですから(^^ゞ

“ロックイン高崎”が、
終了してました・・・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 12:11Comments(0)

2013年05月20日

ポストマン(郵便屋さん)

ポストマン(郵便屋さん)



一通の手紙で、世界は甦る。 崩壊した未来を救う一人の男。 人は彼をPOSTMANと呼んだ。

西暦2013年。大規模な戦争によって、世界は崩壊。アメリカも無政府状態のまま、近隣の町との連絡すら取れない。人々の心も絶望に満たされていたある日、一人の男が手紙を持って町に現れる。その一通の手紙は、人々に生きる希望と団結心を取り戻させ、やがて命をかけた独裁者への反乱が始まる…。
ケビン・コスナー監督・主演。彼が、その才能と情熱のすべてをかけた、近未来アクション超大作。SFXを解説したメイキング映像を特別収録。




日本の郵便システム、丸ごと輸出へ まずミャンマー検討
 【高重治香】総務省と日本郵政グループ傘下の日本郵便ははがきや小包を受け取って配達するまでの「日本型郵便システム」を東南アジアなどの新興国や途上国に売り込む。途上国には郵便物がきちんと届かない国があり、現地の郵便会社と提携するなどして、郵便番号を使って効率よく配達する仕組みや物流網を整備する。

 まずミャンマー郵便電信公社への導入を検討する。ミャンマーのミャト・ヘイン情報通信技術相が20~23日に日本を訪れて新藤義孝総務相と会い、協力を確認する見通し。日本郵便は郵便物の収集から配達までの基本計画づくりに参加したいと考えている。

 ミャンマーでは郵便物が途中でなくなり、数割があて先に届かないという。消印を押したり配達地に仕分けたりするのは職員の手作業なので時間がかかり、郵便番号を書く習慣も浸透していない。

<引用:朝日新聞デジタル 5月19日(日)5時36分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000002-asahi-ind

まあ、日本郵便もシャッチョさんがコロコロ変わる(笑)。

ごめんねジローじゃあないが、大蔵次官だった「斎藤次郎社長」がいつの間にか(^^ゞ

で、坂篤郎社長も元大蔵官僚、ジロー社長ほどは偉くなかったみたいだけど・・・・・

去年の12月に社長に就任したばかりなのにこの6月にはもう辞めちゃうって(笑)。

あぁ、辞めちゃうんじゃあなくて「辞めさせられちゃう」、カワイソー!!

つまり、「日本郵便」て、「金のなる木」なんだね。政官財が寄って集って甘い蜜。

っていうか、まあ、現実は「郵便屋さん」よりも「郵貯」、「簡保」資金の行方なんだろうけど。

まあ、未だ「5億口座」の郵貯とか、それに「財投」とか地方自治体への貸出。

結構、焦げ付いちゃってるみたいで、正味の話、それをどう隠すか・・・・・

まあ、民営化、「株式公開」ともなるとまあ、完璧な「情報公開」が求められちゃうんだけど、

「日本郵便」、そのへん大丈夫なの、「5億口座」の件とか???

で、郵政の本音としては「郵便」と「郵貯簡保」は切り離したいんじゃあないの???

まあ、そこで「ポストマン」です、ケビン・コスナーです。

つまり、「郵便屋さん」、ポストマンはたった一通でも、地の果てまでも「届ける」。

まっ、この日本でも宗谷岬のテッペンから沖縄の日本列島末端までたった一通でも届ける、

配達する。しかもハガキなら50円、封書なら80円で、しかもその受取人が不在なら・・・・・

差出人に「戻される」。もちろんその50円、80円の範囲で。

まあ、そこには「企業論理」、「経済性」は論外ですね。つまり、ポストマンは「思想」です。

つまり、東電なんかは公共事業にもかかわらず「原価総額方式」ですから、

かかった費用の全てが電気料金に転嫁される。

だったら、「ポストマン」だって、そのかかった費用は料金に転嫁されるべきなんだろうけど、

なんか、「赤字」「赤字」とかでそうはなっていないのが実情とか。

まあ、そういう現実だっていうのに、社長がコロコロ、それも、政権の事情で更迭。

そら、末端の「ポストマン」大変ですね。ところで僕の年賀状、60通ほど出したんですけど、

渋川の知人のところ、「届いていません」(`・ω・´)

高崎から安中、原市への封書だけど4日、かかっちゃってます・・・・・

「三日遅れの便りを乗せて」、アンコ椿だって船便で「三日」なのに、

なんで、高崎から安中まで4日もかかるわけ!!???

ポストマン(郵便屋さん)

  


Posted by 昭和24歳  at 16:20Comments(0)

2013年05月19日

柏崎刈羽原発再稼働と福島の被災地の現実!??

柏崎刈羽原発再稼働と福島の被災地の現実!??



福島原発事故では、環境中に多量の放射性物質がばら撒かれた。その大半を占め、半減期が長い放射性セシウムは周辺地域の汚染の原因のほとんどを占める物質として大きな注目を浴びている。本書では、放射性セシウムがどんなもので、人体にどう影響があるのか。また除染するには、現在どんな方法が考えられていて、実現するにはどのような問題点があるのかなどをわかりやすく解説する。

柏崎刈羽の運転再開申請へ…7月の新基準施行受け
 東京電力は、原子力発電所の新たな規制基準が7月に施行されるのを受けて、同月中に柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)1号機と7号機の運転再開を原子力規制委員会に申請する方針を固めた。

 北海道、関西、四国、九州の各電力会社も同じ時期に、計5原発の運転再開を申請する見通しだ。各原発は、規制委の安全審査を通過し、地元自治体の同意を得られれば、運転再開にこぎ着ける。

 7月に運転再開申請を予定しているのは、柏崎刈羽原発に加え、北海道電力泊原発(北海道泊村)、関西電力高浜原発(福井県高浜町)、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)、九州電力の川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発(佐賀県玄海町)の計6原発。
<抜粋引用:読売新聞 5月19日(日)11時10分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00001329-yom-bus_all

まあ、「舌の根も乾かないうちに」というか、鶏です・・・・・

福島県じゃあ、伊達市も郡山市も除染が一向に進まず、移住する市民までが。

それそうです、除染した汚染土壌など、保管する場所もない、ただ間に合わせ。

しかも、実際の「放射能」の被害は20年後、30年後に現れるって聞いちゃったら・・・・・

空恐ろしくて、身の毛がよだちます。

で、その当事者っていうか、なんていうか国策なんだが、

コレですから、↓

 柏崎刈羽原発が再稼働すれば、関東や東北など東日本の電力供給が安定し、電気料金の上昇に歯止めがかかる公算が大きい。原発の代替となる火力発電の燃料費負担に苦しむ東電の経営再建にもつながる。
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00001329-yom-bus_all

>東電の経営再建にもつながる

経営再建よりも除染に苦しむ被災地、どうします!??

そっちの方は税金でやったるわけだけど・・・・・

まあ、福一原発事故も「万が一」だったわけだし、それを考えたら、

柏崎刈羽原発だって、どうなるかわかったもんじゃあない。

まっ、被災地の現実を少しくらい考えたらとは思うけど、ほとんどの国民忘れちゃってますね。

最近じゃあ、ニュースにもなりませんから(^^ゞ

まるで、福島第一原発事故なんてなかったかのような・・・・・・

柏崎刈羽原発再稼働と福島の被災地の現実!??
  


Posted by 昭和24歳  at 15:34Comments(0)

2013年05月18日

アベノミクスの素性。

アベノミクスの素性。



昭和「戦後史」の話。

高校時代は「倫理社会」が得意だった娘と昨夜はたっぷりとその戦後史の話をした。

昭和の戦後史というよりはもっと遡って、日本の近代化、彼女たち世代がほとんど学校では触れられてこなかった幕末から明治維新、そして日清日露戦争、日中戦争から大東亜戦争、そして敗戦、戦後。

「ぱぱ、安倍総理ってどうなの?」

風聞によるこの夏、衆参同時選挙がなければ時期総選挙の時には「有権者」となる娘が僕に問うた。
まあ、この「アベノミクス」とかで、上げ潮が喧伝される自民党安倍政権・・・・・

「どうなの?って、どうもこうもないよ」

「それってどういうこと?」

娘が生まれたのが1994年、新党ブームの中、自民党が下野して細川政権が樹立も結局その芽はあっけなく摘まれる。
羽田内閣というのもあった。そして「自社さ」の村山政権と世相の混乱は誰が仕掛けたのか「オウム真理教」の「地下鉄サリン事件」は同年1月の「阪神淡路大震災」に重ねた。
まあ、震災は天災だが、オウム真理教という犯罪集団は実に奇妙奇天烈なひとつの現象だった・・・・・
銃火器の大量所持は密輸だったのか、挙句はロシア製のヘリコプターときてはどう考えても時の権力者影の想像を禁じえない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E5%B7%9D%E7%B4%80%E4%BB%A3%E7%A7%80

数々の殺人やら、毒ガスの襲撃を繰り返す「オウム真理教」とは一体なんだったのか?
結局、日本社会を「騒乱」させるために誰かが仕組んだ、「宗教」という衣を着せての国策だったのではなかったか。
まず、おおよそのところが米軍によって軍事制圧されているこの日本という国で、そんな振る舞いが可能であるはずがないし、そうした中でこのような事件が放置されたということは如何に日本政府の警察組織が弱体であるか、もしくはその行動が制限されているのかが窺える。

そして、細川、羽田、「自社さ」政権の崩壊と「自民党政権」の復活・・・・・・
その約3年間というものは何だったのか、そしてそこに至った自由民主党の分裂、その意味は何故???

それは、先の09年の政権交代と大きく違うのは、「細川政権」とは単に、自民党が分裂しただけというところ。
もともと、日本新党の細川護煕にしろ、新進党の小沢一郎にしろ自民党、まっ、そこに見えたのは「田中派」というところだろう。

そして、そうした政変、政局が離合集散して、いわゆる「二大政党」になったかに見えたが、それは徒労だった。
莫大な税金が駄賃であるかのようにその1994年当時のように、今度は「民主党」が分裂し、鐘と太鼓で政権についたものの昔と同じように3年あまりで元の木阿弥に。
まあ、「失われた20年」をいうが、あの時代凛としたかに見えた新進気鋭の政治家もただ馬齢を食んだだけで終わってしまったようだ。

結果、自民党の復権は出戻り、現幹事長の石破茂は新進党、政調会長の高市早苗も新進党、広報部長の小池百合子も新進党、そして現在大臣席を温めている殆どがその「自社さ政権」後が初当選。安倍首相もその曰くつきの「自社さ政権」真っ只中での「初当選」。

つまり、「定まり」のない政治がこの国の風土なのか?

強烈なリーダーシップは圧殺される、どこの誰に?というところだが・・・・・・

つまり、今日の「アベノミクス」は別に「ハトヤマノミクス」でも良かったわけだ。
では何故そうならなかったのか、それは、この国民にあってこの政治ありってぇところだね。

まあ、有権者の半分が棄権だし、っていうことは何されても構いませんて言ってるのと同じで、まっ、無様な負け方をしたけど、民主党、野田政権が突如「消費増税」を言い出したのもそれが為政の本性。
つまり、政治家が国民の代表ではないってぇこと、まあ、「半分の代表」だけど(^^ゞ

まさに、確かな野党の「日本共産党」も馬齢の部類です、自己陶酔だけの政治。とにかく100年近く叫んでるだけですから。「日本叫産党」。

アベノミクスの素性。

  


Posted by 昭和24歳  at 20:00Comments(0)

2013年05月17日

「新日本女性求む」占領軍用特殊慰安施設協会

「新日本女性求む」
占領軍用特殊慰安施設協会




敗戦、勝者の日本占領がはじまる。歴史上かつてなかった事態に不安と恐怖と臆測が渦巻くなか、政府は国体を護持し民族の純血を守る防波堤として、占領軍用特殊慰安施設協会(RAA)の設置を急遽、指示する……。日米双方の徹底取材で占領史の空白を見事に描ききった傑作ノンフィクション。『マッカーサーの二つの帽子』改題


橋下氏慰安婦発言:米報道官「言語道断で侮辱的」
 【ワシントン西田進一郎】米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の従軍慰安婦に関する発言について「言語道断で侮辱的なものだ」と非難した。米政府が公式の場で、同盟国である日本の政治家を真正面から非難するのは極めて異例だ。

 サキ報道官は「戦時中に性的な目的で連れて行かれた女性たちの身に起きたことは、嘆かわしく、とてつもなくゆゆしき人権侵害であることは明らかだ」と強調。米政府として、改めて慰安婦に対する深い同情の念を表した。

 そのうえで「我々は、日本が近隣諸国と共に、これら過去に起因する事柄に対処し、それらの国々と前に向かって進んでいけるように関係を深めるよう取り組み続けることを期待する」と語り、歴史認識問題などの克服に向けて日本政府が取り組むよう促した。

<引用:毎日新聞 2013年05月17日 10時41分(最終更新 05月17日11時25分)>
ソース:http://mainichi.jp/select/news/20130517k0000e030147000c.html


「新日本女性求む」
基本的な発想としては戦時中の慰安婦施設と同様のものだが、慰安婦のように仲介業者を通さず、以下の広告に応じてきた一般女性たちが集められた

「戦後処理の国家緊急施設の一端として駐屯軍慰安の大事業に参加する“新日本女性”の率先参加を求む。
女子事務員募集、年齢18歳以上25歳まで。宿舎、被服、食料、全部当方支給」


新聞広告
当初は水商売の者を雇う予定であったが思うように集まらず、「新日本女性求む、宿舎、衣服、食料すべて支給」などの甘言をもって銀座などに広告板を設置し、また新聞広告で一般女性を募った。一日あたり約300人が応募した[。広岡敬一によれば、内容の詳細は広告に記載されておらず、これを見てやってきた女性の多くは水商売の経験のないもので、大半は仕事の中味を聞いて去っていったとされる。

そしてコレ、↓

「書評」ジョン・ダワー著『敗北を抱きしめて』
ソース:http://www.geocities.jp/minase_bungei/h45.html


まあ、事実でしょう・・・・・

橋下さん言ってやれ、結局、これには日本政府も加担してたわけだし、

っていうか、日本政府が「戦後処理」と称して率先してでした。

つまり、日本政府もまずいわけです、そこを言われちゃうと、橋下さん(^^ゞ

まあ、アメリカ様に言ったところで・・・・・

「日本政府が勝手にやった」って言われちゃうでしょうね、敗戦国。

さて、いったい、いつまで「敗北を抱きしめて」なんでしょうか、孫子が(´;ω;`)

で、その日本政府の募集する「新日本女性に告ぐ」とした“新日本女性”とは一体何か?

これに呼応した「新日本女性」は東京だけで1360人もの新日本女性が登録を終え、この「大事業」に参加することになった。
8月28日にはとりいそぎ皇居広場前で「特殊慰安施設協会」の発足式が行われた。

宣誓―――

「・・・我等は断じて進駐軍に媚びる者に非ず。節を枉げ心を売るものに非ず。
やむべからざる儀礼を払い、条約の一端の履行にも貢献し、社会の安寧に寄与し、
以て大にして之を言えば国体護持に挺身せむとするに他ならざることを、重ねて直言し、以て声明となす」

この日、さっそく数百名の米兵達が施設の一つに赴いた。
そこに集められていたのはいずれも素人の娘たちで、ある女性はその日、23人の米兵の相手をさせられたと回想している。
推計によれば、女性が施設で一日に相手にした米兵は、15人から60人に及んだという。
元タイピストの19歳の女性は、仕事を始めるとすぐに自殺した。精神状態がおかしくなったり、逃亡する女性もいたという。

慰安施設の設置を依頼された東京都の防疫課長は与謝野光だった。
彼は歌人・与謝野晶子(1878~1942)の長男である。
すでに晶子はこの世の人ではなかったが、女性解放論者であった彼女がこのことを知れば、嘆き悲しんだに違いない。
ちなみに与謝野光は自民党衆議院議員“与謝野馨”の伯父にあたる。

ジョン・ダワー著『敗北を抱きしめて』引用。

「新日本女性求む」
占領軍用特殊慰安施設協会


  


Posted by 昭和24歳  at 19:02Comments(0)

2013年05月17日

橋下氏を米政府が公然批判

橋下氏を米政府が公然批判



橋下氏発言「言語道断で不快」=米政府が公然批判―歴史問題解決も促す
 【ワシントン時事】米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、日本維新の会の橋下徹共同代表の従軍慰安婦に関する発言に対して「言語道断であり、不快だ」と述べた。米政府が今回の問題で公然と批判したのは初めて。また、日本が慰安婦問題を含む歴史問題の解決に向けて「隣国と共に取り組むよう希望する」と強調した。
 米政府は北東アジア地域の安定の観点から、歴史問題などでぎくしゃくする日韓双方に対して慎重な行動を求めてきており、今回異例の強い表現でくぎを刺した。
 報道官はこの中で、慰安婦問題について「明らかに深刻な人権侵害だ」と改めて指摘。被害者に対して衷心より同情を申し上げると述べた。
 
<引用:時事通信 5月17日(金)6時8分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000008-jij-n_ame

>報道官はこの中で、慰安婦問題について「明らかに深刻な人権侵害だ」と改めて指摘。

まあ、宗教観っていうか人種の差でしょうか。

自分たちがしてきたこと、やってきたことはどうなの?

って問われたら、彼らはきっとこう答えるでしょう・・・・・

「それは私の問題ではない」

どんなにレイプ事件を起こそうが、銃乱射事件を起こそうが、

「社会に」責任はない、「政府にも国家にも」責任はない、個人に責任があるのみ。

まあ、日本だと「部下のやったこと」には上司の責任が相当問われる。

息子のやったことには、親がかなり責任、社会的制裁を受ける・・・・・

西洋はそうではないらしい、いや、東洋でもそうではないらしい。

その意味では「日本的思想」はかなり世界の常識とはかけ離れている。

世界は、徹底的に弁護、弁解、言い訳をする、まあ、自分が正しければ当然戦い勝ち取る。

日本の美徳は世界には通用しない、というより「意味がわからない」ということだろう。

結果、60年以上昔のことを、全く世代の変わった今日、言われ続けることになる・・・・・

まあ、そのロジックなら「本音」言ってとことん戦えば、国際社会は理解するのかもしれない。

悪かったことは事実としてしっかり検証し認め、曖昧にせず詫びるところは詫びる。

そして、してもいないことは「していない」と、これも事実検証をしっかり行い主張する。

まあ、河野談話とか、村山談話とか、今やそのひ孫世代が成人しようとしている時代に。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%

まあ、歴史的検証をするまでもないんだが・・・・

安倍首相にしても、まっ、正解ではそう年端の行ってない高市早苗あたりが、

靖国参拝しながらわけのわからないことを言ってる、みんな戦犯容疑者の孫世代。

政治家のくせして、どう対処すべきかの判断もできない欠格者。

橋下もそうだ、概ね正論だろう、だったら頑として主張せよ、己の確信を。

それでも世間がグダグダ言うようなら、大阪市長なんて辞めてしまえばいい・・・・・

つまり、「節」を曲げてまで政治家でありたいのか、そうであるならばその時点でオシマイ。

結果、ことに乗じて「大虐殺」を平然と「正しかった」と突っ張るアメリカまでが、

そのアメリカ政府までが、日本の過去を深刻な人権侵害と言う。

まあ、政治家、どなたでも、堂々と「主張」して、おそらくあらぬバッシングを受けて、

その、政治生命は断たれるかもしれないが、将来、未来の孫子世代のために・・・・・

ここいらで決着をつける、国際社会流のオトシマエを付ける政治家はいないのかねぇ?

「みんなで靖国神社を参拝する会」なんて子どもみたいなことやってないで。

なんなら、いっそのこと、日本共産党あたりにその方法を教示してもらったら(笑)。

あれだけ立派なこと言ってるんだから、「歴史問題解決」へ・・・・・

きっと有効なアイディアを持っているんでしょうから。

橋下氏を米政府が公然批判

  


Posted by 昭和24歳  at 11:04Comments(0)

2013年05月16日

自民党政権の自作自演の失われた20年

自民党政権の
自作自演の失われた20年




まあ、民主党の家主が追われるようにして・・・・・
わけのわからない連中に乗っ取られちゃいました(^^ゞ
そら、ふつーに、異常な話です。寄って集ってですから、
鳩山叩きが。
ホントなら、みんなで守るべきところをです。



株高による経済や生活への影響は-日経平均が1万5000円突破
 2012年12月の安倍政権誕生以来、日経平均株価が上昇を続けています。15日には取引時間中として5年4カ月ぶりに1万5000円を突破し、2012年11月末からの上昇幅は約6割になりました。この株高により、経済や生活にはどのような影響があるでしょうか。

<中略>

4月8日、経団連の米倉会長は「資産効果で消費が上向く」として、株高を歓迎する意向を示しました(4/8付ロイター)。株高の資産効果とは、ざっくり言うと株価上昇で株を持っている人や企業の資産が増え、投資や消費が活発になることです。

<抜粋引用:THE PAGE 5月15日(水)10時8分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00010000-wordleaf-bus_all

>15日には取引時間中として5年4カ月ぶりに1万5000円を突破し、

って言ったって、1997年、バブルがはじけて金融機関がバタバタ倒れて、

それでいて、日経平均とかは、2万円台だったんですね・・・・・

その膨らみはどこへ行っちゃったんでしょうか、大泥棒の懐???

>ざっくり言うと株価上昇で株を持っている人や企業の資産が増え、投資や消費が活発になることです。

確かにその通りなんだが・・・・・

まあ、「買われた企業」には資産が増えたというよりは現ナマが増えた。

ってぇことで、「買った株」は売らなければただの紙切れ、今はデジタルだけど。

まっ、「円安」とか言ってるけど、20年前に言われてた日本の「円」、

ドルに対して120円前後が妥当なところとか言っていたのを忘れちゃいました。

つまり、1997年当時、その1ドル=120円なにがしで、今の騒ぎから逆算したら、

ボロ儲けもいいところだったんじゃあないの?

でもそのあたりから、今日のデフレの始まりで、サラリーマンが減って、派遣が・・・・・

つまり、日本の大企業の「多国籍化」をいっそう促進させた。

当然、この間の「超円高」、強い円での資源獲得と海外進出での荒稼ぎ。

まあ、白物家電業界の輸出不振って、それって、日本国内の問題でしょ???

どこかで書いてたけど、韓国製品が売れれば売れるほど、日本の素材メーカーは儲かる仕組み。

まっ、「苦しい」って言っておけば、人件費抑えられますから(笑)。

で、そんな過程の中での「アベノミクス」とかなんとかだけど、降って湧いたような騒ぎです。

つまり、「官僚主導」というか、政府日銀の政策のわけですから、だったら白川さんの時代、

民主党政権でも「ハトヤマノミクス」でも「カンノミクス」でも「ノダノミクス」でも出来たはず(笑)。

まあ、「エスタブリッシュ」でしょうか、明らかに、総理、副総理と「明治維新閥」ですし。

まっ、鳩山さんちも名門には違いないけど、所詮「政商」の域を出ない・・・・・

それが、「菅」、「野田」に至ってはどこかの馬の骨ですから、本来はそこなんだけど。

で、「ヨイショ」されて、マーベリック小沢追放劇の主役を演じさせられて、使い捨て。

最後に「官僚」に媚びてみたところで、下層民は下層民ですからアウト(^^ゞ

まあ、ハッキリ言って、円安、株価高騰で当然GDPも底上げされ、税収増ですから、

財務省、こんなことは最初からわかっていたわけで、じゃあ、何故、やらなかったか・・・・・

って、言ったら、「やらなかった」んじゃあなくて「やれなかった」ってぇことです。

つまり、この過去20年間、奪われた30兆円の国民所得とそれに匹敵するデフレギャップ。

それって、どこかに隠匿されていたわけです。お金が消えてなくなるわけじゃあないし。

で、言われる、ジャパンハンドラーとか、まあ、安倍ちゃんをつかって一芝居打ちました(笑)。

まあ、麻生副総理、虎視眈々でしょうねぇ、「なんで安倍が!??」です。

だって、前政権時代の自民党の貧乏くじ引かされて、選挙で大敗で下野でしたから・・・・・

そら、「安倍」ごときに格上の「明治の元勲」の末裔としては、冗談じゃあないが本音でしょ。

まあ、安倍ちゃん、都合悪けりゃ「お腹壊しました」でいつでもスイッチできますから、

それにしても、国会答弁では、「麻生副総理」の方が真実味があります。

まっ、気になるのは年齢だけでしょうか、かと言って、その跡がいない、ほとんどが「馬の骨」。

何れにしろ「天皇を中心とした神の国」が日本の国形ですから用心用心です。

まあ、国民の大多数が「モバゲー」とかで脳みそ溶かされてますから、「別に」なんでしょうねぇ。

自民党政権の
自作自演の失われた20年


  


Posted by 昭和24歳  at 10:54Comments(0)

2013年05月14日

僕の人生もそのあたりがピリオドかな(笑)

僕の人生もそのあたりがピリオドかな(笑)




昭和51年3月25日生まれの長女が37歳。54年6月6日生まれの次女が34歳になります。

長女が生まれた日のこと、次女が生まれた日のこと、それは昨日のことのように僕の脳裏に映ります。
末娘の時は、とにかく「かわいい」だけで、産院に毎日通うのが楽しみで楽しみで、それが僕が45歳、カミさんが37歳の時・・・・・
それは昔のことというより「リアルタイム」。そしてその末娘も来年には二十歳、翌年には成人式。
となると、次女の長女が高校生、次女の次女が中学3年生、長男が小学4年生。長女の長男が小学1年生、次男が保育園年長ですから、僕の人生もそのあたりがピリオドかな(笑)。

つまり、それって「第二の人生」なんだけど、僕らの時代ってなんか予測ができた時代だったような。
「不確実の時代」とか言われたのは僕らが「30代」の頃、そして僕らが「20代」の頃に書かれた堺屋太一の「団塊世代」と、ちょうど長女が生まれた頃の、糸川英夫博士の書いた近未来、70年代から20年後の90年代を予測した、小説「ケースD」。

ケースDとは「最悪」の意味。

今日の参院予算委員会でも、どう見ても「安倍第二次内閣」はその「ケースD」だ・・・・・
当然、今日のこの流れは「アベノミクス」ではない。民主党政権時代だってできない政策ではないというか、行政ではなかった。
まあ、民主党が政権交代をした時点で、その時のリーダーを「容疑者」に仕立てた、その時点でこの国が未だコントロールされた敗戦国ということを実感。
結果、「東京地検特捜」の「デッチ上げ」ということが報道されても、裁判で無罪判決が出ても、それをスキャンダル化したメディアは一つ、詫びることもしない、反省もしない。

「安倍晋三首相」、従軍慰安婦問題でも、リアルタイムではない、空想の世界・・・・・
殊更執拗に「歴史」を言おうが、出てくる言葉は「ただそこに生まれただけ」という物言いでしかない。
まあ、「政争」をしたわけでもないし、政治家としての経験があったわけでもない、その「安倍晋三」を第一次内閣の時も何故、自民党は選出したのか?そこの答えは透けて見える。

そして大衆、民衆の「政治離れ」が蔓延する。

09年の総選挙の時は、これまで投票行動のなかった有権者も投票所に向かった・・・・・・
その代わり、これまで利権の打ち砕かれた「既得権層」の危険が際立った。つまり、「民主党政権」は「民主」の政権だからということで。
その危機感は、これまで自民党を操ってきた官僚の危機でもあった。次官会議の廃止、政治主導の政治。
官僚が政治家の下僕になる、それは官僚にとって我慢ならないことだった。
それは、必死になって民主党スキャンダル醸造に血道を上げた、マスメディアを工作して。

まあ、市民というか、有権者も、とくに現役世代は考えることをやめてしまった。
それは今もその頃と変わらない、非正規雇用は定着、おそらく、ネットカフェ難民とかもさらに拡大しているだろう。
そのあたりから、事件でも起きない限りはメディアは騒がない、いや、その事件を隠蔽しているかもしれない。
やはり、福沢諭吉王の「学問のすすめ」だろうか・・・・・・

民衆が愚かなら、愚かな政治家しか生まれない。
民衆が愚かなら、法律はどんどん厳しくなり、民衆の自由は奪われる。
民衆が賢明になれば、政治も賢明にならざるを得ない。

失われた20年は経済だけではなく「政治」も殺いだ。
夢を語れない時代。

僕の人生もそのあたりがピリオドかな(笑)
  


Posted by 昭和24歳  at 18:26Comments(0)

2013年05月14日

【従軍慰安婦は必要】維新の会は不信の塊!??

【従軍慰安婦は必要】
維新の会は不信の塊!??




時の権力者に奉仕するべく運命づけられ、恨(ハン)と哀に満ちた「妓生」の歴史をたどりつつ、朝鮮の歴史と文化を捉えなおす画期的考察。「もの言う花」の沈黙を豊富な図像と解説で解明し、日朝の歴史と文化を彫琢する。


橋下発言に閣僚から批判相次ぐ 行革相「慰安婦制度は人権侵害」
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が旧日本軍の従軍慰安婦を容認する発言をしたことに関し、閣僚らから14日午前の記者会見で「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」(稲田朋美行政改革担当相)との批判が相次いだ。一方、橋下氏は14日もツイッターで「性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」とした。

 会見で稲田氏は、橋下氏が在日米軍幹部に対して海兵隊員による風俗業者の活用を求めたことについても「意味が分からない」と強い不快感を示した。

 谷垣禎一法相は「今の時点で(慰安婦の)必要性を強調する必要があるのかどうか、大変疑問だ」と指摘した。

<引用:共同 2013年5月14日 12時02分>
ソース:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013051401001345.html

>日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が旧日本軍の従軍慰安婦を容認する発言をしたことに関し・・・

まあ、この問題は「普遍的」なんですね。

人間の歴史っていうか、つまり男女の営みです。

その中に結果的「社会」が存在するのは厳然とした事実。

橋下大阪市長の発言は消して間違ってはいないと思う、がしかし・・・・・

それを政治家が「それを言ったらオシマイヨ」みたいな話で(笑)。

まあ、どうでしょう、そこで言われる「本音」と「建前」。

この日本においても「売春」は法律で見禁じてるが、それは「建前」で、

現実は見渡せば殆どの都道府県で、いわゆる「営業」されている。

まっ、法律で禁止しているのは「管理売春」、つまり、斡旋と場所の提供とかなんだが、

誰も、というか、それに厳密に法律の適用は聞いたことがない。

まあ、「見て見ぬふり」ができる規模ではなく、「おおっぴら」でなされている。

まっ、「賭博禁止」といいながら、いわゆる「パチンコ」も大でを振ってだからどうにもこうにも(笑)。

さて、この問題の発火点の韓国なんだが、その韓国自体が「管理売春」を国家容認でやっていた。

それがコレ、↓

「妓生パーティー」
・・・当時、駐留米軍に対する風俗店は、朝鮮語でヤクザと呼ばれる非合法の犯罪組織が関与しており、莫大な金額が地下に流出していた。これを一斉に摘発し、新たな国営の娼館制度を代わりに据え、外貨獲得を行った。これが便宜的に国営妓生と呼ばれる制度であり、更なる外貨獲得を目指して、一時はベトナム戦争時など海外にも派遣された。日本が復興し、海外旅行が再開されると、日本からの観光客に対しても、国営妓生が使われた。1990年代まで、キーセン旅行と呼ばれるほど韓国旅行が風俗旅行と同等の意味を持っていたのはこのためである。

漢江の奇跡を経て、1980年代に韓国経済が軌道に乗り始めると、国営妓生の志望者は減少した。不足を埋める形で成長した民間の妓生では、フィリピンやインドネシアなどの東南アジアから女性を誘致するようになった。ソ連崩壊後は、ロシア人女性も誘致の対象となった。

ソース:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F

まあ、いわゆる「花魁」みたいなもんなんでしょうか・・・・・・

つまり、「従軍慰安婦」とは形こそ違えど、管理売春、それも「国営」ですから、

当然、それって「政府管理売春」で、しかも「外貨獲得」のためって(^^ゞ

アメリカもそうですね、21世紀の今日でも法律(州法)で認可された「管理売春」があるとか。

コレがソレ、↓

ネバダ州の売春宿
2004年7月現在、売春はクラーク郡(ラスベガスを含む)では州法により、またワショー郡(リノを含む)、カーソンシティ(独立都市)、ダグラス郡、リンカーン郡では各地区の法律により違法である。ユーレカ郡では公認売春宿を禁止もしていないが許可もしておらず、存在しない。ネバダ州内の他の11の郡では公認売春宿を特定の区域や都市[6]に限り許可しており、現在これらのうちの8の郡では売春宿が営業中である(チャーチル郡、エスメラルダ郡、パーシング郡にはない)。
ソース:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%

まあ、この話って、世界を見渡したらフツーにある話ですね。

つまり、「タブー」なんですね、従軍慰安婦も・・・・・

それって、双方にそれなりの事情が有り、それが合致してっていうことですから。

今日の参議院予算委員会でも「安倍首相」いろいろ言ってるんだけど、

そのお育ちからしたら、そこのところの「ボキャブラ」っていうか言葉ないんじゃあないの(^^ゞ

麻生副総理なら面白いかもしれないけど・・・・・・

まあ、この件で韓国もどこまで日本を窮地に追い込めるかなんだが、

韓国の米随行の高官が「セクハラ」って(笑)。

【従軍慰安婦は必要】
維新の会は不信の塊!??


  


Posted by 昭和24歳  at 16:46Comments(0)

2013年05月13日

【温故知新】1994年5月12日より

【温故知新】1994年5月12日より



平成7年3月3日初節句


平成6年生まれの末娘が昨日12日で19歳の誕生日でした・・・・・

その翌年「阪神淡路大震災」があり「地下鉄サリン事件」があり、自社さ政権下、世の中騒然としていましたっけ?(笑)。
僕は忙しく、当時は日本中をエレキの行商の毎日。
その「阪神淡路大震災」の時、アメリカ出張のため車で早朝高崎を出発、そしたら突然カーラジオが・・・・・

「関西方面で大きな地震があったもよう」と冷静にニュースが。
そしたら、十数分後、「神戸の街が燃えています、高速道路が倒壊、死者多数の模様」。
成田についてからも、空港ロビーの大型画面にはその「大震災」の模様が。

「アースクェーク、日本大変そうじゃない」

LAXに出迎えの日本人スタッフから深刻そうな顔で。
彼の実家は「大阪市内」。様子は全然わからないようで、電話も繋がらないんだとか。
会うう連中合う連中が「ジャパン・アースクェーク」で持ちきりで質問してくる。
中には東京と勘違いしている奴がいて、「お前の家族大丈夫なのか?」とか・・・・・

それが、平成7年1月21日。

日本のGDPは「500兆円台」、日経平均は2万円台で円ドルは120円台の流れ。
まあ、ハッキリ言って、当時、所得はそれなりにでした・・・・

そして、平成25年、あれから18年、まあ、年金とちょいとしたアルバイト(音楽教室)ですから天と地(笑)。
でも、あの当時40歳代半ばだった僕だが、周り中、結構、経済の話もしたし、世辞の話もした。
ところが今のその世代からはほとんどその話を聞くことはない。
皆さん、ふと見ると黙々と「スマホ」と格闘している「モバゲー」とかなんとか(^^ゞ
どうやら世の中の動きよりもそちらのほうが忙しいようだ。まっ、それだもの「嫁さん」いらないかも。

とは言っても、わが次女も子どもと一緒んなって「スマホ」、暇さえあれば「スマホ」。
どうやって「攻略するか」、一日中「スマホ」で頭がいっぱい(笑)。
それが平和と言っちゃったらそれまでだけど、この世相っていうか「世論操作」じゃないのかなぁ、と。
テレビでも宣伝しまくってるし「ゲーム」で、なんとかバトルとか。
政治もへったくれもない、そして「アベノミクス」にしたって、それって「1997年」よりまだまだ届かない。

その「アベノミクス」よりも、数段レベルが上だった1997年のこの国の経済規模。
まもなく、それが「失われた20年」にならんとしている今日この頃、みなさん如何お過ごしですか?

しかし、日本の大企業は「空前の利益」。それは「アベノミクス」以前から言われている。
膨張し続ける「内部留保」の一方では、資金難に喘ぐ中小零細企業、デフレに悩む流通小売業、とくに中小。
で、この70円台から100円台への、5割弱の円安で、大企業は軒並み史上空前の利益、さらに株高で資産膨張。
それでも、巷は、低賃金、「ワープア」で喘いでいる。

デフレギャップの「20兆円」は誰が盗んだのか、失われた「30兆円」の国民所得は誰が盗んだのか!??

そしてこの好況と騒ぐ中、長期金利が高騰、日本国債が暴落と騒ぐが・・・・・

1997年、それでも、それまで5%、4%、3%と推移していた公定歩合は1%。
まあ、御用学者か何かは知らないが、金利上昇で国債暴落、超インフレとかだが(^^ゞ
つまり、貸出利息も上昇するが、当然、預金金利も上昇するから、ある程度はそのパイで上下するだけ。
つまり、だからこのままのデフレでいいってぇ訳じゃあない、それこそ「取り戻せ」だ。

とはいえ、日本人も日本社会も「井の中の蛙」で、コレは「円安ではなくてドル高」。
実態として、日本の円が世界経済に及ぼす影響は極めて小さく、結局あまりか経済の行方の中のひとコマに過ぎない。
と、新聞の片隅に書いてあった。

「アベノミクス???」

「そんなわけねぇだろう!!」

アメリカ経済にとって、日本は都合のいい女でしかない。
アメリカが繁栄するためなら、そのための「円安」ってぇところ。
で、ここで本来なら、春闘とかで、賃上げ要求のところなんだが・・・・・

「モバゲー、モバゲー、モバゲー」ですから(^^ゞ

【温故知新】1994年5月12日より
  


Posted by 昭和24歳  at 19:02Comments(0)

< 2013年05>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ