2010年05月29日

嗚呼ッ、社民党 !!

嗚呼ッ、社民党 !!



沖縄だけの社民党じゃあありません !!








社民に連立維持呼び掛け=鳩山首相
5月29日16時32分配信 時事通信

 【済州島(韓国南部)時事】鳩山由紀夫首相は29日午後、福島瑞穂社民党党首が連立政権からの離脱は避けられないとの認識を表明したことに関し、「社民党にこれからも協力をお願いしたい」と述べ、連立維持を呼び掛けていく考えを改めて示した。
 同時に「社民党がどう考えるか、あすの全国幹事長会議を待たなければいけない」として、同党内の意見集約を見守る姿勢も強調した。また、首相は「当然のことながら政権は政権としての仕事をこなしていく」と政権維持に重ねて意欲を示した。訪問先の韓国・済州島で同行記者団の質問に答えた。 



社民党も連立はなれたらその時点で消滅かも?

まあ、鳩山さん、竜馬にはなれなかった・・・・・・

つまり、「最低でも県外」なら殺されちゃったかも?

でも、普通政治はそうやってドラスティックに変革、進歩していくわけなんだけど。

そもそも、政治家って言うのはそういう立場って言うか「貫き」です。

竜馬ならずとも、大久保も、伊藤も殺されている・・・・・

まあ、軍事占領されてるこの国にあって、ここいらで真の独立をなんて、

夢想花でしょうか(笑)。

まっ、「抑止力」を言い出した時点で鳩山さん終わっちゃってますけど。

さらに、「国を守る気概がない国民」を言いだしちゃったときには笑っちゃいました・・・・・

ハッキリ言って戦争をしている時代ではありません。とくにこの極東は。

中国だってそうです、「一国二制度」とかですけど、一度経済に目覚めちゃったら、現実はその豊かさには勝てません。

年間600万円からの所得者層がすでに1億人に迫るとか・・・・・

日本だって、そんな豊かな中国市場を看過するはずがありません、アメリカは売るモノがないんですけど。
だから、「戦争ネタ」しかビジネスチャンスがない(笑)。

ハッキリと、民主党政権は国民に説明した方がいいのでは・・・・・

今のところ「軍事的独立」は無理だと。

つまり、抑止力とはそういうことなんですから。

で、周辺事態法とかいっていましたけど、ソンな脅威なんてないわけです。

必要なら仕掛けるでしょうけど(笑)。

まあ、もう一度「政権交代」しましたって言う所をハッキリさせた方が良いですね・・・・・

間違っても、自民党への揺り戻しはないわけですから。

つまり自民党はすでに分裂してるわけです。受け皿がないし、人材もいない。

「みんなの」とか「たちあがれ」とか「改革」とか・・・・・

そもそも「自民党」のセリフじゃありません(笑)。

福島さん、カッコつけはそのくらいにして、社会党じゃあないんですから、

社会民主党なんですから・・・・・・

沖縄だけの政党じゃあないんですから。

嗚呼ッ、社民党 !!

  


Posted by 昭和24歳  at 19:45Comments(3)

2010年05月29日

社民党というオンブお化け

社民党というオンブお化け



「日本の決断忘れない」=辺野古移設容認を評価-米
時事ドットコム

まあ、そもそも社民党が連立したことの方に無理があったわけです(笑)。

でも、一度味わった「栄光」、大臣の味は「蜜の味」です・・・・・

政権離脱ですか ???

勝手にすれば・・・・・(笑)。





福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」
5月29日10時43分配信 時事通信

 社民党の福島瑞穂党首は29日朝、TBSテレビの番組に出演し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関する政府方針への署名を拒否し、鳩山由紀夫首相から消費者・少子化担当相を罷免されたことについて「党首として党の決定に従ってやったことに関する罷免だ。わたしを罷免することは社民党を切り捨てることだ」と述べ、連立政権から離脱せざるを得ないとの考えを表明した。
 同党は福島氏の罷免に反発、連立離脱する方針を既に固めている。福島氏は、正式には30日の全国幹事長会議で対応を最終決定するとしながらも、「社民党としても重大な決意をしなければならない」と強調した。同党の又市征治副党首も別のテレビ番組で、「連立離脱が筋だ」と主張した。 



忘れてはならない敗戦史

見えない占領

横田基地を中心に上空“7000メートル”、

西は静岡西部(静岡空港手前)、から長野(松本空港手前)、
北は新潟空港手前、東は福島空港手前・・・・・

その辺りの立方体空域が完全、完璧な米軍管制空域で、その軍事管制空域に無断で侵入は“撃墜”の対象。
あの東京都知事、石原慎太郎の“横田基地返還発言”も米政府が絶対にゆずらないことを前提の“勇気”ある発言だとか。

制空権・・・・・

その意味ではこの日本国土、米軍基地上空は米軍の軍事管制空域。

ところで、米国政府の“国防軍事費”は総額“47兆円”(4175億ドル)・・・・・

今日、日米安保不要論とか、自主防衛論とかの意見もあるが、
ともあれ、“日米安保”抜きでの“同盟関係”を維持したとしても、そのことでいつ米国とかつてのように“戦闘状態”にならない保障はない。
それはともかくとして、この60年以上もつづいている“平和状態”が近隣をみれば、
米国の占領状態にある“韓国”でさえ国軍を持ち徴兵制をしく・・・・・

結局、“戦争と軍事”は人間の性のようなもので、その意味ではある種“生命保険”と“損害保険”のようなもので、
何事もなければ“掛け捨て”ムダだが、一朝有事、ケガ、疾病、火災などの不幸に見舞われればやはりそれは助けになる。

考えれば、米国にとって“軍事”は日本で言う“公共事業”である。
米国国家予算総額“240兆円”の約“18%”

そうなれば、日本の国防予算は“GDP1%”なんていうことは言ってはいられないのが政治圧力になる。
早い話が、実際問題として日本の公共事業費がデタラメに使われていることを前提にしても、
もしその半分が“25兆円”相当が国防費に使われるとしたら、
その国防費がただの“保険”というわけには行かなくなるのは必然ではないだろうか。



しかしまあ、そういう想像される戦争がこの現代に起こりうるのか・・・・・・

もちろん、普通ならあり得ない(笑)。

まっ、現代とかそういうことではなく、昔から戦争は「仕掛け」のある手品です。

つまり、経済が疲弊すれば、再生のための破壊が必然・・・・・・

クズ鉄のような「兵器」を買わされるのもお付き合い。

もし日本が買わなければ、戦争で破壊数しかないっていうことです。

永遠に作りつづけてるわけですから(笑)。

一機200億円の、役立たず戦闘機ですけど・・・・・・

社民党というオンブお化け  


Posted by 昭和24歳  at 17:45Comments(0)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ