2014年03月30日

政党の幼稚化と政治の白痴化「渡辺喜美」の何故?

政党の幼稚化と政治の白痴化「渡辺喜美」の何故?



世襲という別世界・・・・・


<渡辺氏8億円>無担保で3億は年利0.5% 選挙直前送金
 みんなの党の渡辺喜美代表が化粧品会社ディーエイチシー(DHC、東京都港区)の吉田嘉明会長から8億円を借り入れた問題で、毎日新聞は吉田氏が渡辺氏の個人口座に振り込んだことを示す、振込受付書2通のコピーを入手した。日付は最初の3億円が参院選公示日の6日後に当たる2010年6月30日、5億円が衆院解散5日後の12年11月21日。「選挙資金以外にあり得ない」という吉田氏の説明と符合する。<抜粋引用:毎日新聞 3月30日(日)9時0分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00000014-mai-soci

>「選挙資金以外にあり得ない」という吉田氏の説明と符合する。

まあ、その通りなんだろうが・・・・・

しかし、「なんで」という疑問符が???

なんで、DHC吉田会長はここまで克明にメディアに送金記録まで公開して、

みんなの党代表「渡辺喜美」を抹殺しようとしているのだろうか?

まあ、時代が違うと言えばそれまでだが、今日、政治家が政治資金の調達・・・・・

それに「政治」を使えないという現実的側面もあるんだろうが。

そして、その意味での「野心」を持った企業経営者もいないのも事実だが、

まあ、かつての「リクルート」にしてもそうだが、資金提供した方までも贈収賄で抹殺される。

つまり、DHC「吉田会長」は野党である、みんなの党代表「渡辺喜美」にとってはまさに、

「エンジェル」であったわけだが・・・・・

ましてや、そういうことで言うなら「信義」というものが多少なりともあるのなら、暴露はしないはずだが。

ましてや、「返済してもらうつもりはない」ということなんだから。

つまり、今日の自民党政権の後ろにある勢力によるプロトコールなのかもしれない。

自民党政権が、そっくり「みんな」を吸収する。当然「結の党」もだ。

その意味では、渡辺喜美は親譲りの政治家だったのかもしれない、風見鶏。

自民党時代も、閣僚でありながら政権に背く行動をとり、離党「アジェンダ」で「みんなの党」を結党。

つまり、それなりの覚悟のある政治家だった・・・・・のかもしれない。

まあ、実際のところは闇の中だが、「官僚」を嫌い「脱官僚政治」を標榜するという「DHC吉田会長」、

与党入りに色気を出した「渡辺喜美」に引導を渡したのか???

しかし、「脱官僚」を言うのなら、他にもいくつか政党があり、それだけのポケットマネーがあるのなら、

政界再編に向けての行動もできたのではないのか。

結局、今日の自民党「安倍政権」、戦後政治から、それを見ると・・・・・

幼稚化、白痴化しているとしか思えない。まあ、年間「1億円」からの収入があってはそれも(笑)。

政党の幼稚化と政治の白痴化「渡辺喜美」の何故?



  


Posted by 昭和24歳  at 20:22Comments(0)

2014年03月29日

不安を煽る政治と行政のバカバカしさ(笑)。

不安を煽る政治と行政のバカバカしさ(笑)。



「ネコ化」する新日本人。
(ニャオ・ニッポニアン)

日本の6割、無人地域に 2050年、国交省試算
 国土交通省は28日、2050年になると、人口減少で日本の国土の約6割が無人になるという試算を発表した。いまよりも無人地域が2割近く広がる。こうした試算をするのは初めてで、国交省は今夏をめどに人口減少に備えた国土整備の基本方針をまとめる。

 日本の面積は約38万平方キロメートルある。国交省はこれを1平方キロメートルごとに約38万ブロックに分け、それぞれの人口推移を計算した。その結果、今は約18万平方キロメートルに人が住んでいるが、50年にはその2割で人がいなくなり、6割で人口が半分に減るという。無人の地域は全体の約53%から約62%に広がる計算だ。

 国交省は試算に基づき、今後の国土整備の基本方針を示す「国土のグランドデザイン」の骨子をつくった。地方などでは拠点となる地域に生活に必要な機能と住民を集めてコンパクトな町を作ることや、東京、大阪、名古屋をリニア新幹線でつないで国際競争力を高めることなどが柱だ。

<引用:朝日新聞デジタル 3月29日(土)13時24分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140329-00000015-asahi-soci

>2050年になると、人口減少で日本の国土の約6割が無人になるという試算を発表した。

だからどうした???

と、いうことなんだが国、つまり政治と行政の悪知恵なのか・・・・・・

それとも、そういう脳の仕組みになっているのか、官僚と政治家(笑)。

「少子高齢化」だと言っては、「さぁ、大変!!」と言ってみたり、

中国が攻めてくる、北朝鮮からミサイルが、と言ってみたり・・・・・・

この国の、近い歴史の中で国民の生命財産のほとんどを注ぎ込んで、あれほどの戦争をして、

挙句、原子爆弾、人類への「核実験」を2発も落とされての敗戦。

そしてこれだけ、言ってみたら科学、文明の進んだ時代に抑止力がどうの、

集団的自衛権がどうのと、普通に考えたらあの戦争は大いなる「教訓」になっているはず。

まあ、それなのに、あの戦争を企図した集団の子孫、閥がこの国の政治の中枢・・・・・

だって言うんだから、この国は「普通(まともな)の国」じゃあない(^^ゞ

>無人の地域は全体の約53%から約62%に広がる計算だ。

まあ、いつもこうなんだが・・・・・・

問題を提起するだけで解決策が示された試しがない(笑)。

つまり、あの戦争でもそうだったんだが、まあ、縦しんば正しかったにしてもだ、

中国大陸にもうひとつの「日本国」(満州国)を創ろうとしたり・・・・・

そして大量の移民を政策したのもあの時代の「危機管理」だったわけなんだろう。

しかし、当時の日本というか「大日本帝国」の未来像が全く空想の範囲にとどまったままで、

極めて優秀だと言われた「官僚」、軍人を含めて、その「政策」の締めくくりを考えていなかった。

確かに、白人至上主義の時代にあって、いわゆる「アジア解放」には一理あったが、

その裏を返せば、「白人」に変わって「黄人」があわよくば「覇権」という目論見だったっていうこと。

その意味では、現在のアジアは植民地としてはこの半世紀の間、解放されてきたが・・・・・・

その実態はといえば、つい最近までは民族紛争、それも白人世界の代理戦争の草刈り場で、

未だそれは、「開発途上国」で、それさえも「先進国」と言われる欲望の餌食になりつつある。

で、コレ、↓

>国交省は試算に基づき、今後の国土整備の基本方針を示す「国土のグランドデザイン」の骨子をつくった。

つまり、「鉛筆を舐める」程度の話で、早い話「土建行政」の企みだろう(笑)。

つまり、ここでも「コンパクト」はいいんだが、じゃあ、今あるものはどうするのか・・・・・・

つまり、2050年ったって、そんな先の話ではない。

そんなに人口減少や、国土の無人化を心配しながら、第二東名やら、新幹線やら、

挙句、「国土強靭化」とかいって、先の東日本大震災をダシに火事場泥棒行政を企む。

そんなに2050年が心配なら、この高崎市も「コンパクトシティ」を言いながら・・・・・・

数百億円もかけてハコモノを2つも新たに作るという可笑しさ。

まあ、県の方はいささか自信を喪失したのか「コンベンションセンター建設」を休止、順延(笑)。

しかし、この国の凄いところは、その国民性だろう。

その行政や政治とは全く別のところで当たり前に生活を設計し、そこでの勤労を惜しまない。

ワープアだの、非正規雇用だの言われても、黙々と働く。

外国だったら、とっくの昔に暴動で、政変が起きていてもおかしくはない。

つまり、政治家がいくら声高に「政治」を言おうとも国民の「人心」はその政治を埒外に置く。

そのことはいつもその選挙結果における投票率に示されるとおりで、先の「大阪市長選」がその典型・・・・・・

つまり、そこにおける「政治」が市民から否定された、ということに気づかない「政治」(笑)。

>今は約18万平方キロメートルに人が住んでいるが、50年にはその2割で人がいなくなり、6割で人口が半分に減るという。

まあ、統計なんだが、机上の空論です(笑)。

あの敗戦の時、時の吉田茂首相がGHQ、総司令長官マッカーサーに緊急食糧援助を・・・・・・

そのGHQが統計上知る緊急に必要とする食糧の数倍を申し出たとき、

「ヨシダ、ソノ、ニホンオトウケイハマチガッテル」

と、言ったとき、吉田はこう言ったと・・・・・・

「閣下、もし日本の統計が正しかったら貴国とは戦争はしなかったし、戦争をしたとしても負けはしなかった」

と言って、双方大笑いをしたんだとか。

つまり、官僚の作る「数字」は空想の産物で、結果、結論を想像してのものではない。

まあ、その「数字」を書いた官僚も実際の政策執行時にはすでに退官しているのがほとんどで、責任の所在はない。

で、コレ、↓

>無人の地域は全体の約53%から約62%に広がる計算だ。

しかし、そんなこと言っちゃったらフィンランドやノールウエー・・・・・・

はたまたカナダ、オーストラリアはどうすんの国土のほとんどが無人ですね。

人口だって日本の4分の1くらいで、↑の、フィンランド、ノールウエーときたら、

国土はほぼ日本と一緒で人口は500万人台。

それでも、それぞれの国の経済規模にあった生活水準を保ち続けている。

日本みたいにこんな狭小な島国で、1億2000万人ということ自体が異常な環境。

つまり、人口減少により、国民一人当たりの「国土面積」が数倍に増加する・・・・・・

当然、土地も安くなるだろうし、食糧だって自給率は高まる、実は今も価格ベースでは低くない自給率。

つまり、その人口減少、国土の無人化で本来あるべき適正な「住環境」が整備でき、

そこの、経済、産業にしても極めて効率のいい生産性が創造できる。

つまり、「産業ロボット」から「生活ロボット」の普及、科学立国ニッポンが誕生する!!

まあ官僚って「オオカミ少年」です。国民とっくに気付いてますけど(笑)。

不安を煽る政治と行政のバカバカしさ(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 17:53Comments(0)

2014年03月28日

渡辺喜美みんな代表、「8億円」で熊手を買う(^^ゞ

渡辺喜美みんな代表、
「8億円」で熊手を買う(^^ゞ






使途は「熊手」などと不透明、8億円支援の渡辺代表
 みんなの党の渡辺喜美代表は27日、国会内で記者団に対し、化粧品販売会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長から計8億円借り入れた事実を認めた。その上で「純粋に個人として借りた。違法性の認識はない」と述べ、選挙費用や政治資金に充てていないとし、代表辞任も否定した。ただ、詳細な説明はなく、口座の通帳を党倫理委員会に提出し、調査を委ねる考えを示した。

 渡辺氏は、吉田氏から平成22年の参院選前に3億円、24年の衆院選前に5億円をそれぞれ借りたとし、「お騒がせしたことは深くおわびする」と陳謝した。債務残高は約5億5千万円だが、借入金は「手元には残っていない」と明言した。「必ず返済する」とも述べた。

 渡辺氏は、みんなの党結成前に吉田氏と知り合った。渡辺氏は、使途をめぐり政治資金規正法や公選法に抵触する可能性が指摘されている点については「会議や交際費、旅費など政治資金を使うのにふさわ「会議や交際費、旅費など政治資金を使うのにふさわしくない支出もある。公党の党首はお金がかかる」と説明した。しくない支出もある。公党の党首はお金がかかる」と説明した。具体例に「酉の市でかなり大きい熊手」を買ったことを挙げた。資産報告書と借入金残高が食い違うことには「事務的ミスで、訂正する」と述べた。
<抜粋引用:産経ニュース 2014.3.27 21:40 (1/2ページ)>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140327/stt14032721500015-n1.htm

>債務残高は約5億5千万円だが、借入金は「手元には残っていない」と明言した。

まあ、貸した方も貸したほうだが・・・・・・

「選挙資金」。つまり「政治」に使うのなら許せたかも(笑)。

「手元に残っていない」って、一体8億円も何に使ったのか???

>「必ず返済する」とも述べた。

しかし、歳費から返すったって5億5千万円は、大変でしょう・・・・・・

それとも、なにか「金づる」でもありますか?

つまり、DHC会長「返してもらわなくてもいい」ってぇことで暴露でしょ。

まあ、残りの5億円分には「借用書」がないとかだし・・・・・

>「会議や交際費、旅費など政治資金を使うのにふさわしくない支出もある。公党の党首はお金がかかる」

それって、まさに「政治資金」でしょう。

「会議費」に「交際費」に「旅費」にって(笑)。

政治家が、政治以外に「会議」とか「交際」とか「旅費」とかって・・・・・

しかも、公党の代表が、個人的に8億円も使うほど暇なんでしょうか?

じゃあ、「政党助成金」なんかは、どこへ使ってるんでしょうか?

まあ、「別宅」があったりしたら別の話でしょうけどね(^^ゞ

>具体例に「酉の市でかなり大きい熊手」を買ったことを挙げた。

まあ、自宅に飾ったりするんなら「個人的」かもしれないけど・・・・・

その「熊手」には「みんなの党代表・渡辺喜美」ってありますけど?

別に、その程度、精々、しても「10万円」くらいだろうし?

そのくらい、「歳費」から出してもいいんじゃあないの?

8億円も借金して、買う話じゃあないと思うけど、普通に考えて(笑)。

つまり、個人的に「8億円」使う事情があったってぇことですか?

貸した方は「選挙資金」だって言ってるんだし・・・・・・

それを、DHC会長、「タニマチ」にしちゃって、お小遣いじゃあ、マズイでしょうに。

8億円て言えば使い勝手あるし、残債が「5億5千万円」で、残りなし(^^ゞ

っていうか、渡辺喜美センセ、相当不義理したんでしょうねぇ。

暴られちゃったんですから。

そしたら、党分裂の際の恨み節、「結いの党」の江田氏がどうのこうのとか・・・・・・

結局、みんなの党分裂も「お金」をめぐってのお話ですね。

しかし、「猪瀬」略式起訴は金額的にも「5000万円」て、「小物」でした(笑)。

渡辺喜美みんな代表、
「8億円」で熊手を買う(^^ゞ


  


Posted by 昭和24歳  at 15:20Comments(0)

2014年03月27日

切り捨てられた、みんな「渡辺喜美」裏金暴露。

切り捨てられた、
みんな「渡辺喜美」裏金暴露。






「個人として借りた」=DHC会長からの8億円―渡辺氏
 みんなの党の渡辺喜美代表は26日、化粧品会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長が渡辺氏に計8億円を貸し付けたとの手記を週刊新潮に寄せたことを受け、「純粋に個人として借りた。利息も含めて支払いは私個人でしてきた。今後もそれを続ける」とのコメントを発表した。
 吉田氏は手記の中で、参院選直前の2010年6月に3億円、衆院選を控えた12年11月に5億円を貸し付け、現在も5億4986万円が返済されていないと主張。これに対し渡辺氏はコメントで、具体的な受領金額や時期、使途などは明らかにしなかった。

<引用:時事通信 3月26日(水)20時19分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000150-jij-pol

>現在も5億4986万円が返済されていないと主張。


まあ、この筋の話で「暴露」しちゃったら終わりです。

つまり、「タニマチ」だった、DHC会長とか、何らかの理由で「渡辺斬り」に・・・・・

舵を取らざるを得なくなったということです。

普通に「タニマチ」を気取るなら、貸した金というか、借用証もないお金なら、

しのごの言う方がおかしいし、まあ、政権与党でもない、政党のドンとはいえ、アレ、

チャラ系政治家の「渡辺喜美代議士」に8億円というのも、ドブに捨てたと思っていた・・・・・・

まあ、「政局」絡みでしょうか。ぐっと「アベちゃん」に擦り寄って「集団的自衛権行使容認」を表明。

まっ、秘密保護法で党が割れて江田幹事長はじめとする14人が「離党」でしたから、

で、野党連立も「チャラ系」じゃあ、纏めきれない、というか、で、自民党寄りに、「復党?」。

で、国会での発言では「親譲り」のそれで、ギャグの連発だから、普通じゃあない(笑)。

っていうか、この日本という国家の「二大勢力」、その下に「政治」、政党がある・・・・・・

つまり、「親米派」と、明治維新以降の、民族派っていうか「国粋主義派」。

まあ、何れも、その中心は「財・官・政」、つまり、政治は一番あと、財・官のパシリでしかない。

そら、自民党のタニマチは「経団連」ですから、仕組みはそういうことです。

で、それ以外の、政界アウトローは新興財閥とか成り上がりを「タニマチ」にせざるを得ない。

しかし、アレです。自民党「アベ政権」だけど、わかっているのは「アベちゃん」はマペットだということ。

つまり、戦後のレジウムっていうか、敗戦、占領下の政治という、その枠組みを・・・・・・

どう、現代風にアレンジしていくかということが「財・官・政」の国家コントロールロジックです。

まあ、政治家は「地盤・看板・カバン」ですから、その政治家個人の資質は問題じゃあない。

つまり、まあ、アベちゃんでいうなら「看板」でしょう。

れっきとした、明治閥、長州閥で、祖父が戦前からの高級官僚、満州国総経理で・・・・・・

まっ、敗戦で「A旧戦犯容疑」の汚名を受けたが、不起訴で自民党総裁、内閣総理大臣に。

で、娘婿を自民党の若きプリンスにして、国体保持に立ち向かわせようとしたけど、早くに鬼籍に。

で、その次男をお世継ぎに、が、今日の「安倍晋三内閣総理大臣」ですから、

その意味では出来過ぎの、筋書き通りの国家管理、まあ、それが、「A級戦犯容疑者」であったところの、

祖父、「岸信介氏」を内閣総理大臣に押し込んだように、ともに、その意味では政治家としてのノンキャリの、

「プリンス」の「プリンス」を、いつの間にか「小泉氏」の後継者に・・・・・・

で、第一次安倍内閣は途中で壊れちゃったけど、そら、群馬県、郷土の誉れの「福田康夫先生」だって、

「アベちゃん」の後塵を拝するに至っては、バカバカしくてすぐやめちゃいました(笑)。

その後の、やはり超プリンスの、チャラ系でしょう「麻生太郎内閣総理大臣」だったけど、瞬時にアウトで、

結果、「民主党政権」誕生という、自民党の「自爆テロ」(^^ゞ

まあ、今回の、みんなの党代表「渡辺喜美氏」のこの裏金スキャンダルは、「渡辺潰し」というより、

「アベちゃん」、自民党政権への牽制かもしれませんねぇ・・・・・・

つまり、米政府は日本の「集団的自衛権」を希望していないというメッセージ。

そらそうです、「集団的自衛権」といったら、少なくとも一定の「軍事機密」は共有せざるを得ない。

つまり、日本の軍事的独立がそこで図られるやもしれない。

つまり、その米政府の極東アジアにおける軍事的プレゼンスは、この日本のファンダメンタルからして・・・・・・

その、米、軍需産業において唯一の「金づる」なわけですから。

切り捨てられた、
みんな「渡辺喜美」裏金暴露。


  


Posted by 昭和24歳  at 12:56Comments(0)

2014年03月26日

ガソリン価格急騰、増税と円安で(^^ゞ

ガソリン価格急騰、
増税と円安で(^^ゞ




象徴的な画面です・・・・・・
「軽薄短小」政府の。



増税でガソリン5円値上げ 4月から、業界試算
 石油連盟などは24日までに、主に4月の消費税増税により、レギュラーガソリンの全国平均小売価格が1リットル当たり約5円値上がりするとの試算をまとめた。2月24日時点の平均価格158円を基準とした。

 約2万6千カ所の給油所が加盟する全国石油商業組合連合会は、増税分を価格に転嫁することを申し合わせた「転嫁カルテル」を公正取引委員会に届け出ている。このため多くの給油所が増税分を上乗せする見込みだ。

 石油連盟の木村康会長(JX日鉱日石エネルギー会長)は24日の記者会見で、増税前の駆け込み購入により、3月のガソリン需要は前年同月比3~4%増えるとの見通しを示した。

<引用:2014/03/24 19:31 【共同通信】>
ソース:http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032401002159.html

>増税分を価格に転嫁することを申し合わせた「転嫁カルテル」を公正取引委員会に届け出ている。

まあ、どうでもいいんだが・・・・・・

「アベノミクス」誘導の円安は一時の40%超ですから「輸入物価」はたまりませんね。

中でも、ガソリン等の「エネルギー」は100%輸入ですから、アウト。

しかも、政府が資金(税金)を支出して開発して、財閥系商社と官業がグルになって現地でペーパーカンパニー。

で、それを、さらに財閥系商社が独占輸入で、一次卸元、これも財閥系・・・・・

回りまわって、末端の石油小売店に回って、我々国民が買う頃には数倍の値段に。

さらに、関税、特租税、その上に「消費税」、それも増税、環境税とかもですから(゚Д゚)ノ

で、そんなわけで、生産、物流コストが値上がり、当然、小売価格に・・・・・・

さらに、トータルで値上げされたものに「消費税増税」ですから国民生活お先真っ暗。

で、「給料上がります」とか「ベア」ですとかは、その卸元、っていうか、

「アベノミクス」とグルになった大企業とか、財閥系企業とかだけ。

もっとも、「円安」で、最大の恩恵を受けている輸出大手「大企業」は、消費税還付が8%に・・・・・・

まあ、戦後、トヨタが苦労して頑張りましたっていうドラマで目くらましのプロパガンダ(^^ゞ

まあ、かつての政府による護送船団方式の貿易は、国民大衆にもそれなりの恩恵をもたらしましたけど、

今は、非正規雇用社員2000万人で、社会保障費の負担は一切せず、その「内部留保」は・・・・・・

300兆円とも、400兆円とも言われてます。

本来、日本製品が優秀で、海外で歓迎されるなら、超円高で、日本製品が高額になっても売れてるはず。

つまり、韓国とか、中国とかとの価格競争には全くならない・・・・・・

その証拠に、中国人の来日観光客が秋葉原で、中国製品の数倍もする、炊飯器ジャー、空気清浄機を爆買い(笑)。

しまいには、紙おむつ、歯ブラシ等々の日用品まで、高くても「日本製」!!

まあ、円安だけど、それでも自国製品に比べたらはるかに高額、それは高度経済成長期の日本もそうだった。

アメリカ製、フランス製、イタリア製、イギリス製の高級品を競って買った・・・・・

確かに物持ちがよくて、センスもいい、やがて日本の製品もそれらと伍するようになった。

それがどうだ、日本市場は「ユニクロ」と「しまむら」に席捲されてしまっている。

なんのことはない、それらすべてが中国製、開発途上国製。

で、まさに象徴的なのが、国民所得も「ユニクロ化」、「しまむら化」してしまった(@゜Д゜@;

この原油高騰で、その「ユニクロ」、「しまむら」でさえ、買い控えせざるを得ない。

そんな状況さえ想像できる「アベノミクス」国民庶民の経済事情を窺う・・・・・・

ガソリン価格急騰、
増税と円安で(^^ゞ


  


Posted by 昭和24歳  at 17:58Comments(0)

2014年03月25日

壽留女の気持ち(=‘x‘=)

壽留女の気持ち(=‘x‘=)



私は壽留女・・・・・

もうすぐ「3歳」のオテンバ盛りです。

最近、「コンブ」がお腹大きくしちゃって、よく遊びに来ます。

ママさんがセブンで買ってくる「チクワ」が大好きみたいで、

よくおねだりしています。

で、暗くなると帰ってゆきますけど・・・・・・

一体どこへ帰ってゆくんだろうか???



「コンブ」が来ると、追いかけっこをして遊びます・・・・・・

最近、「うに」が来ないけど、どうしちゃったのかなぁ?

コンブはあたしと同じ「クロネコ」。

「うに」は白と黒・・・・・・

そうそう、怖~~~い「ボス」も最近見ないけど、

旅に出ちゃったのかなぁ???

壽留女の気持ち(=‘x‘=)

  


Posted by 昭和24歳  at 20:26Comments(0)

2014年03月25日

猪瀬前知事「略式起訴」は交通違反程度の微罪(笑)。

猪瀬前知事「略式起訴」
は交通違反程度の微罪(笑)。




全部嘘でした・・・・・
都民の皆さん、忘れてください。
<ニワトリ都民とっくに忘れてます(^^ゞ>


猪瀬氏、略式起訴へ 5千万円「選挙資金」と認定も 東京地検特捜部
 東京都の猪瀬直樹前知事(67)が医療法人徳洲会グループ側から5千万円を受け取った問題で、東京地検特捜部が、猪瀬氏を公職選挙法違反罪で略式起訴する方向で調整に入ったことが25日、関係者への取材で分かった。5千万円が選挙目的の資金だったと認定しながらも、実際に選挙で使用されていなかったことなどを考慮し、身柄を拘束しての処分を見送る方向だ。上級庁と協議して処分時期などを決める。

 関係者によると、猪瀬氏は「選挙資金ではなく個人的借り入れ」との従来の説明を翻し、「選挙資金だった」とする徳洲会側の主張を認める見通しだ。
 
<中略>

 5千万円からは、徳洲会側との仲介役となった新右翼団体「一水会」代表、木村三浩氏(57)に500万円が支出されていたが、選挙運動資金として使用された実体はなかった。

 特捜部は、知事選直前の提供という状況や虎雄氏らの供述から資金提供は選挙目的と認定したが、選挙に使われた形跡がないことやすでに辞職して一定の責任を取っていることなどを考慮。公判を開かずに罰金などを命じる略式処分が相当と判断したもようだ。

<抜粋引用:産経新聞 3月25日(火)12時42分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000537-san-soci

>東京地検特捜部が、猪瀬氏を公職選挙法違反罪で略式起訴する方向で調整に

まあ、交通違反の反則切符・・・・・

「略式裁判」(笑)。

この国の実情ですね、っていうか恥ずかしいし、

大遺体にして「都知事選挙」にいくらお金、税金(都税)使ってったん?

猪瀬辞任に伴う出直し選挙、もっと言えば、猪瀬の選挙に。

待機児童向け保育園いくつ作れましたか、そのお金で・・・・・

で、コレ、↓

>新右翼団体「一水会」代表、木村三浩氏(57)に500万円が支出されていたが、選挙運動資金として使用された実体はなかった。

「余ったら返す」といいながら、10%、払っちゃって、

つまり、「選挙資金」に使うといいながら、仲介者に10%のマージンを払い・・・・・・

残りの「4500万円」は???

で、8ヶ月後に公用車で返却としているが、新右翼氏への500万円は?

猪瀬前知事負担、自己責任ですか???

まあ、このひと騒動ですけど、今の日本社会を象徴しているかもしれません(笑)。

わかりやすいといえばわかりやすいけど。トホホです(^^ゞ

猪瀬前知事「略式起訴」
は交通違反程度の微罪(笑)。




  


Posted by 昭和24歳  at 19:31Comments(0)

2014年03月24日

高崎をカジノ特区、“ラスベガス万歳!!”に(*^^*)

高崎をカジノ特区、
“ラスベガス万歳!!”に(*^^*)




まあ、石原元都知事も・・・・・
猪瀬前都知事も言ってましたね、
お台場カジノ特区!!


競馬は「農水省」、競輪・オートは「経産省」・・・・・

そしてボートは「国交省」、挙句、サッカーの「TOTO」は文科省(^O^)

で、パチンコは「朝鮮総連」???

まあ、何れにしろ「バクチ王国」の、秘境「グンマー」とかですから(^^ゞ

で、コレ↓

《ニュース解体深書》「グンマー」「秘境」逆手にPR  県のイメージ戦略に変化
 「グンマー」「秘境」とインターネットなどで揶揄(やゆ)されていることを逆手に、群馬県が新たなイメージ戦略に乗りだしている。俳優の藤岡弘さん(68)を登場させた漫画をネットに公開し、マイナスイメージになりかねない“自虐ネタ”を盛り込みながら観光名所や特産品をPRする。話題性の一方、効果には未知数の要素もあるPR手法。県は全国の消費者の心をとらえ、観光素材のブランド力向上につながることを期待している。
<抜粋引用:上毛新聞 2014年3月24日(月) AM 07:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/8513955906906635/news.html

っていうか、明らかに・・・・・・

「博打王国」です(笑)。

まあ、リアルな「競馬」はなくなっちゃいましたが、場外は健在。

その他、いわゆる公営ギャンブルは「四天王そろい踏み」ですから、驚きです。

だもの、今更「ギャンブルは・・・・」なんて意味がないし、

「教育上」って、じゃあ、サッカーくじ「TOTO」はどうすんの、文部科学省(^O^)

そんなわけで、昨日の、高崎「カジノ構想」には数本のメールと。コメントが「ギッチャンさん」!!

で、実際問題、外資系(半島系)の非公認ギャンブルが「グンマー」、大盛況です・・・・・

まあ、いろいろ考えてみて、この高崎「カジノ構想」ってグレートジョブかもしれません。

まっ、コンベンションもそうですけど、別に「ガキンチョ」が相手なわけじゃあないし、アレ、

「紳士淑女」の社交場でもあります。で、博打には暇のない「グンマー」です・・・・・

その博打の総本山だった「競馬場跡地」をコンベンションセンターにするなら、やっぱし、

観音山丘陵、フェアリーランド、カッパピア跡地一体を極東の「ラスベガス」に!!

経験あるんだけど、マカオ、小銭でも遊べるし「大小」とか、「スロット」も。

それに、香港だと「ドッグレース」が人気です!!

ってなわけですから、前橋競輪、伊勢崎オート、桐生競艇、そして高崎「カジノ」と・・・・・・

まあ、秘境「グンマー」のイメージ払拭とともに、生活圏としても使えるリニアループでつないで、

高崎の更なる発展に「エンターテイメント都市」、中核都市なんて一線にもなりませんから、

「名」より、「実」を取る行政で、市民生活に潤いを!!

そしたら、金沢からも、富山からも、上越からも、新潟からも、秋田、青森・・・・・・

大阪、広島、福岡からも「コンベンション」に来ます。

世界でトップクラスのエンターテーメントが「高崎アリーナ」で開催、と、

「カジノ」に「歓楽街」に、「イオン」「ヤマダ」「ビック」のショッピングにと。

まあ、テーマパークもいいけど、アレだって「ギャンブル」みたいなもんで・・・・・

海を埋め立てて、土地作って、一儲けしちゃった連中、別にTDLが目的じゃあない。

「金儲け」だったわけです。

まっ、「経済至上主義」ってそんなもんですから、「グンマー」というか「タカサッキー」も、

難しいこと考えないで「カジノ構想」です。

まあ、博打には「思想信条」も「宗教」も、関係ないですから、多分(笑)。

だって、人生そのものが「博打」出し(^^ゞ

高崎をカジノ特区、
“ラスベガス万歳!!”に(*^^*)
  


Posted by 昭和24歳  at 13:07Comments(0)

2014年03月23日

【カジノ構想】高崎コンベンションセンター建設、どうなる?

【カジノ構想】高崎コンベンションセンター建設、どうなる?



高崎のコンベンション施設 整備日程見直し 高崎競馬場跡地に県が進めるコンベンション施設整備計画について、大沢正明知事は19日、「県議会への説明を尽くすため時期にはこだわらない」と述べ、2015年度着工、17年度利用開始としたスケジュールを見直す考えを示した。説明不足や利用者の見通しなどに議会から批判が相次ぎ軌道修正した。県議会主要4会派は特別委員会を設置し、14年度内に議論を煮詰める方針で、県が一大事業に位置付ける施設整備は当初予定より遅れる可能性が出てきた。
<引用:上毛新聞 2014年3月20日(木)11:00>
ソース:http://news.goo.ne.jp/article/jomo/region/jomo-24301088.html

>「県議会への説明を尽くすため時期にはこだわらない」

まあ、県知事「選挙」もあることだし・・・・・

っていうか、利用者の見通しが全くない(笑)。

精々が、公共事業で、「オオサワノミクス」で、県職員の天下り(^^ゞ

どうせ、県幹部クラスの退職者が館長とか、いろんな役職にが精々です。

まあ、ネガキャン張られて選挙落ちちゃいますね・・・・・

でも、対抗馬にしてみたら「建設」オンスケジュールの方が(笑)。

で、コレです、↓

高崎のコンベンション施設 概略設計を提示
 高崎競馬場跡地のコンベンション施設整備計画で、県は13日、民間設計業者に委託して作成した施設のイメージ図を含む概略設計を、県議会社会基盤づくり特別委員会に示した。計画をめぐっては10日の総務企画常任委員会が事業手法について議会が承認するまで新年度の関連予算の執行停止を求める付帯決議をするなど議会側に慎重な意見が出ている。県議会は17日に再度、常任委を開き、県側に説明を求める。
 概略設計は1200万円の県費を投入して作成。施設の特徴として①国内で最も使いやすいコンベンション施設②災害時の防災拠点③自然エネルギーの活用—を基本概念に位置づけた。民間業者による整備を前提に、隣接する高層のホテルもイメージ図に盛り込んだ。

<引用:上毛新聞 2014年3月14日(金)11:00>
ソース:http://news.goo.ne.jp/article/jomo/region/jomo-24240112.html

>隣接する高層のホテルもイメージ図に盛り込んだ。

まあ、集客がほぼ見込めない現状で、民間ホテル業者、いますか?

ビジネスホテルじゃあないんだからさぁ・・・・・・

まっ、国際レベルって言うんなら「カジノ」でも作っちゃったらどう?

群馬県て「博打天国」なんだし、ソウルの「ウォーカーヒル」みたいなやつでも。

そしたら、まあ、健全、不健全はともかく、新幹線に乗って四方八方から来県、来高(笑)。

もちろん高速道路もあるし・・・・・・

「カジノ」のお客さんは宿泊費は無料で、まあ、チップ50万円以上購入が条件とかで。

まあ、競馬場跡地だし、理にはかなってますね、税収もウハウハですし(笑)。

で、桐生競艇、前橋競輪、伊勢崎オートへの無料シャトルバスも充実させて・・・・・・

実際が、パチンコ屋さんのスロットルなんて「カジノ」そのものだし。

面倒くさい、テーマパークより「一石二鳥」で、ラスベガスばりに「ショー天国」になっちゃったりして。

そしたら、柳川町も一新して、北関東一の「歓楽街」に。

当然、雇用機会も増えるし、「お水」関係から「ショッピング」も。

まっ、割り切った方がいいかもね、つまり、公営ギャンブルなんだし・・・・・・

東京都より先に、まあ、まさかオリンピックだからお台場になんてできないだろうし。

そしたら、高崎に「巨大カジノ」誘致で、オリンピックのお客さんもカモれるし。

そしたら、「コンベンション」だって、「カジノ」とセットで、大繁盛かもしれませんね!!

まあ、競輪、競馬、オート、ボートが良くて、「カジノ」がアウトってぇのも差別だし。

県議会でも、気の利いた議員、それくらいのアイディア出さないと無駄飯食いにされちゃいますし。

まっ、で、そうなると、高崎の未来は明るいし、市県民税も安くなるし、保育料も、給食費も無料に、

さらに、出産祝い金は100万円くらい、水道料金はダダ同然、いいことづくめですから・・・・・・

当然、庶民の味方、「日本共産党」も反対できないだろうし(笑)。

どうでしょうか、県知事さん、そんなところで・・・・・

【カジノ構想】高崎コンベンションセンター建設、どうなる?  


Posted by 昭和24歳  at 15:47Comments(1)

2014年03月23日

「笑われていいとも」安倍晋三首相(笑)。

「笑われていいとも」
安倍晋三首相(笑)。




笑われて・・・・・
いいとも~~~



安倍首相「笑っていいとも!」出演詳報
 21日、フジテレビ系のバラエティー番組「笑っていいとも!」に現役首相として初めてスタジオで生出演した安倍晋三首相。司会のタモリさんに「長続きの秘訣(ひけつ)」を尋ねたり、ストレス解消法について答えたりした。タモリさんから、首相動静に「『笑っていいとも、タモリと会食』と載りたい」とおねだりされると…(敬称略)
<抜粋引用:産経ニュース 2014.3.21 19:42 (1/6ページ)
ソース:http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140321/ent14032119430008-n1.htm



まあ、言ってみたら「エド・サリバン」ショー、とか・・・・・

「ルーシーショー」に、アメリカの大統領が出るようなもんで、

機密もヘチマもありません、所詮(笑)。

例えば、岸信介はともかく、大叔父の「佐藤栄作」が木島則夫モーニングショーに出たでしょうか???

田中角栄が、竹下登が、いや、あの風見鶏の中曽根大勲位が「Nステ」に出たでしょうか・・・・・・

正しく、官邸というか、コントロールのきかない「お子ちゃま」政権を顕していますね。

流石、自民党内でも批判はあったようですけど、要は「ポピュリズム」、人気取りを狙った(^^ゞ

しかし、ご本人が今自分が置かれた立場を全く認識していない・・・・・・

まさか、ご自身の「実力」とでも思っておられるのだろうか、吝か(笑)。

そりゃあ、歴代内閣総理大臣、「伊藤博文」から始まって、臍を噛んでることでしょう。

「笑われていいとも」
安倍晋三首相(笑)。




「馬鹿者が!!」と・・・・・・  


Posted by 昭和24歳  at 07:20Comments(0)

2014年03月21日

ベビーシッター事件簿。それを象徴する日本社会。

ベビーシッター事件簿。
それを象徴する日本社会。




↑、こういうサイトがあることすら、
今の今まで知らなかった・・・・・
どこか、タガの外れた日本社会の現実。



男児死亡事件で注目、「ベビーシッター」紹介サイト なぜ母親たちは利用せざるをえないのか

 登録シッターと直接やりとりするため、比較的低価格なところが多い。あるサイトでは「派遣型サービスの平均料金が2000円前後に対し、1000円前後が相場」(1時間当たり)と説明している。料金面だけでなく、急な依頼や夜の依頼に対応してもらいやすい点も重宝されているようだ。

シッターとの事前面談は難しい?
 だが、マッチングサイトでのシッター利用は一定のリスクも存在する。個人シッターの質はバラバラで、育児未経験者もいる。サイトには詳細な個人情報は書かれていないため、今回のように名字と連絡先しか知らないまま預けてしまうケースもあり得る。あるサイトでは「子供を預ける際には事前にシッターと面談するよう注意喚起している」と説明しているが、シッターを頼むほど忙しい親にとって事前面談がどこまで徹底されているかは不明だ。

<抜粋引用:J-CASTニュース 3月18日(火)19時13分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000006-jct-soci&p=2

>サイトには詳細な個人情報は書かれていないため、今回のように名字と連絡先しか知らないまま預けてしまうケースもあり得る。

有り得ない!!

まさに狂気の沙汰としか思えない.

見ず知らずの人間に、いかなる理由があろうとも・・・・・・

「我が子」を預けるなどということができるのか。

そしてコレ↓

死亡の2歳児と弟、着衣なし ベビーシッター事件
 埼玉県富士見市のマンションの一室で男児の遺体が見つかった事件で、この男児と、同じ部屋で保護された弟(8カ月)が当時、衣服を着けていなかったことが捜査関係者への取材でわかった。弟は低体温症になっていたという。神奈川県警は死体遺棄容疑で逮捕したベビーシッターの物袋(もって)勇治容疑者(26)から、兄弟を預かっていた間の状況について事情を聴いている。

<中略>

 物袋容疑者はネットを介して母親の依頼を受け、14~16日の予定で兄弟を預かっていた。

<抜粋引用:朝日デジタル 2014年3月20日07時01分>
ソース:http://www.asahi.com/articles/ASG3M7FMXG3MULOB02C.html

>この男児と、同じ部屋で保護された弟(8カ月)が当時、衣服を着けていなかったことが・・・・・・

つまり、このことが表面化されなければ、この弟「8ヶ月」も時間の問題だったのかもしれない。

この間、「母親」は何をしていたのか、そして「父親」は、無粋な質問かもしれないが・・・・・

>14~16日の予定で兄弟を預かっていた。

低価格「時間1,000円」にしても、48時間の利用料金は48,000円・・・・・

その間の、男児の、そして弟乳児の食事代、ミルク代は???

おむつに、着替えに、そこのところは一体どうなっていたのかが全く報道されていない。

僕も経験があるが、コンサートツアーで末娘が半年位の時2日間一緒に行くにしても、

着替えや、おむつ、そしてミルクとかなりの荷物だった、まあ、母親も一緒だったが・・・・・

で、ネット上では「働く母親」はそうしたサイトを通じて「ベビーシッター」を利用せざるを得ないというが、

そこにある、「待機児童」問題も絡めて様々な意見もある中で、しかしこれは「日本社会」その現代の「闇」。

それが、幼気ない「子ども」を犠牲にしていまっているという現実に気付かなければならないのではないか。

政府は、そして社会は「少子化」を問題視しつつ、その現実は「放置」するだけ・・・・・・

その「待機児童」問題は「明るみ」での話で、実際には母子世帯で母親が夜間労働せざるを得ない、

そういった事情の中で、この高崎の街角にも、無認可と思われる24時間体制の「保育施設」がある。

時折に、その光景、母親が深夜、仕事帰りに我が子を迎えに行くのを見るに付け、そこの所の事情を察知した上で、

いたたまれなさを覚えずにはいられない。残念だが、それが現実の社会なのかと。

そして、報道ではそうした「ベビーシッター」の利用はさらに増加の一途だとかだが・・・・・・

できるなら、その「社会システム」の中で、認可保育施設の「オンデマンド託児」が期待できないものかと。

この、経済至上主義の社会の中で犠牲になるのは結局「子ども」という弱者。

児童虐待もそうだが、育児放棄等々のネグレクトの事件化も後を絶たないのが現実・・・・・・

まあ、行政では無理だろうから、本当なら「政治的発想」でその解決を急がなければならないのではないかと。

何れにしろ、「子ども」を取り巻く行政環境は極めて貧困だとしか思えない。

今日の社会環境において、2000万人以上が「ワープア」だというこの時代。

そこにある現実を救えるのは「社会」でしかないのではないだろうか。

うわべだけの「アベノミクス」は極めて脆弱、砂上の楼閣でしかなく、そうした現実の中で・・・・・・

そこに生まれたばかりに、不幸を背負い、命まで奪われてしまう。

そこに生まれただけという政治指導者の創る日本社会は結果、そこに堕ちるしかないのか。

ベビーシッター事件簿。
それを象徴する日本社会。


  


Posted by 昭和24歳  at 13:47Comments(1)

2014年03月20日

病葉する政治「ODAでリベート1億円支出」

病葉する政治
「ODAリベート1億円支出」




なぜ日本の政治家politiciansは口をそろえて「アメリカに逆らったら、田中角栄みたいに潰される」と言うのだろうか?なぜ「CIAにスキャンダルを握られたらおしまい」と言うのだろうか?1974年、金脈追及で退陣した角栄は、その2年後、米上院Senateの小委員会で発覚したロッキード事件Lockheed Scandalで葬り去られた。この戦後日本最大のスキャンダル以降、「角栄はアメリカの逆鱗に触れた」という“アメリカ陰謀説”が流布widespreadすることとなった。最初にこの説を唱えた田原総一朗から、石原慎太郎や中曽根康弘などの政治家に至るまで、今でもこの説を信じきっている。これが、現在の日本の対米追従の原因となっているのだ。しかし、これは真実the truthなのだろうか?膨大な米外交機密文書と徹底した現地取材を基に、今、その真実に迫る。


ODA事業でリベート1億円支出…外国公務員に
 政府開発援助(ODA※)事業を巡り、鉄道コンサルタント会社「日本交通技術(JTC)」(東京)が2008~12年、ベトナムなど3か国で計約60億円の事業を受注した見返りに、約1億円のリベートを不正に支出していたことが関係者の話で分かった。

 JTCは読売新聞の取材にリベート支出を認めた。提供先には相手国の公務員らが挙がっており、外国公務員への贈賄を禁じた不正競争防止法違反の疑いが強い。

 一連のリベート支出は、東京国税局の税務調査で判明した。JTCは調査に提供先を明かさなかったため「使途秘匿金」と認定され、通常の法人税に加え、支出額の40%にあたる約4000万円の制裁課税を受けた。

<引用:読売新聞 3月20日(木)3時8分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00001214-yom-soci

>JTCは読売新聞の取材にリベート支出を認めた。

まあ、「日本交通技術(JTC)」とかだが・・・・・・

旧国鉄系で官僚組織の末端だろう。

それなりに今の時代においては、そういうのが羽振りがいい。

なんたって、支払い元は「親方日の丸」だから(笑)。

その点において、今や、ベトナム、ミャンマー等々の・・・・・・

20世紀後半政変、内紛に明け暮れた開発途上国は日本政府「ODA」は、

そこに屯する「タカリ集団」にとっては格好の餌食である。

このところの「アベ政権」っていうか、「政府自民党」の閣僚、ひな壇の面々は「病葉」。

まあ、唯一「昔の名前で出ています」の麻生太郎元首相、現財務大臣なんだが・・・・・

その存在すら意味不明で、そのことはご本人が重々承知で、その答弁でも、

「私の時は・・・・・・」

と、過去を懐かしむ(笑)。

まあ、その麻生財務大臣にしたって世襲で、その他各大臣のほとんどが「世襲」。

そら、戦後昭和の、その政治環境とはまさに「不思議な国のアリス」状態が今日である(^^ゞ

つまり、その「坂の上の雲」を見つめつつ政治家を志したわけではなく・・・・・

最初から、「坂の上」の住人で、下界を見下ろす、たまたまそこに「生まれた」というだけの理由。

そんな、括れば「人種」が、何を目的に、何を意図とし「政治」をするのか、という発想はない。

それは、あの「3.11」以降、現実に起きていることへの「思い」も想像外だろう・・・・・・

そして「少子高齢化」とりわけ、これから「65歳以上」の高齢者が全人口の25%を占めるという時代にあって、

そこにある「社会保障問題」一つをとっても、それはどう考えても無策としか思えない金融政策。

そもそも、その65歳以上の高齢者が現役世代収めていた年金掛け金、また健康保険、これなどは、

当時は、普通預金金利が低くても3%以上、6%前後という、その想定上で「将来」、つまり「今」を論じてきたはず。

それが、明らかに政府の金融政策の失策で、まあ、グローバル化という理由かもしれないが、


「ゼロ金利」


これでは、今まであった、それら基金も増えるどころか、目減りの一途、挙句が・・・・・・

労働法改正やら、商法改正で、そもそものそのシステムまで壊してしまった。

ところが、そこにある「有り余る」この国の金融資産とかで、海外からの運用益は史上空前(笑)。

それが、99%の国民の預り知らぬところでそこの「1%」の懐に収まっている。

政府、片方では「財政難」を言いながら増税、「片方」では内部留保資金がブヨブヨに減税する。

そしてそこにある政治は「病葉」するだけ・・・・・・

田中角栄の時代を述懐するだけでは答えは見えないが、少なくとも「坂の上の雲」は見えていた。

病葉する政治
「ODAリベート1億円支出」
  


Posted by 昭和24歳  at 14:36Comments(0)

2014年03月18日

寝台特急あけぼの

寝台特急あけぼの



 
寝台特急あけぼのラストラン「44年間ありがとう」青森駅でファン見送り
 あけぼのは1970年10月に定期運行を開始。日本海側などを通り、上野と青森を約13時間で結んだ。
 しかし、客車の老朽化が進んだことや、新幹線や航空機などの高速交通機関との競争で乗客数が減少。15日のダイヤ改正に伴い、44年の歴史に幕を閉じた。あけぼのの廃止で、青森県内発着の定期寝台特急は姿を消す。

<抜粋引用:デーリー東北新聞社 3月15日(土)9時52分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140315-00010001-dtohoku-l02

「あけぼの」は思い出深い・・・・・

エレキの行商をしていた頃の話だ。

東京の工房で作ったエレキを車で高崎の自宅でチェックして、青森のヤマハまで。

何度となく、その寝台に身をうずめた。

当然、冬場だ。夏なら車でいけるけど、冬場はもっぱら、東北の営業は「寝台特急あけぼの」だった。

高崎駅発車が夜、10時台というのも嬉しい・・・・・・

エレキを7、8本積み込み、旅支度の荷物と、結構な量だったが、終点青森駅までぐっすりと休めた。

青森着が10時ちょい前で、青森駅の「駅そば」で体を温めてから、まず、駅近くの国際ホテルにチェックインする。

そして一休み。で、昼頃、ヤマハプランズ青森へと・・・・・・

一通り、注文のエレキを納品すると、またホテルの戻って、夕方、店が閉まる頃に、

その晩は近くの「海峡」という居酒屋で飲み明かすのがいつものことだった。

担当の、時田さん、白鳥さん、さて・・・・・今頃どうしているだろうか(笑)。

青森といえば、あれは昭和47年ころだっただろうか、当時の「くもすけバンド」、弘前凱旋コンサートを敢行した。

リードギターとボーカルが弘前出身、まだみんな20代そこそこでお金もなくて・・・・・・

寝台特急には乗れず「急行つがる」で弘前まで。通路に新聞を敷いて、寝たのを覚えている。

しかし、あの時代は躍動の時代だった。誰もが夢を見て、その夢に向かってまっしぐらに。

まあ、その夢の実現を果たしたのが、リードギターのS氏だけ(笑)。

一昨年、40年ぶりの再会を果たしたけど、その人生の轍にはそれぞれのものがあった。

昨今、なんのニュースもない。あるのは奇妙な「現象」だけ・・・・・

さて、これからどんな時代が来るのだろうか、僕らが去った、そのあとには。

寝台特急あけぼの

  


Posted by 昭和24歳  at 20:14Comments(0)

2014年03月15日

4月から消費税増税。

4月から消費税増税。



平時の増税は制作の失敗の穴埋め。
で、ないとしたら、軍事増強のための増税・・・・・
それは世の常です。


決算・棚卸のない政治と行政。

今朝の「ウェークアップ」で野田自民党税町会長と公明党の斎藤氏とやらが実しやかに言っていたが、果たして本当だろうか、今日の政治と行政の実態は・・・・・
この4月の消費税8%はさておき、来年9月からの「10%」、そして野田税調会長の言葉尻を捉えれば、

「全て社会保障のため」

ということで、なし崩し的に「消費税増税」が増長されることになる。

たしかに、わが身を考えたとき、カミさんの話だが大きな手術をして、長期入院をして、そこでの国、行政の「医療保険」のありがたさは十分再認識させられたが・・・・・
翻れば、それらは全て「病院」側が、極めてシスティマチックに行政側に医療費を申請してくれている。
まあ、せっかくありがたがっているのにこんな言い方もなんだが、「言いなり」の請求だから、そこに「医療費不正請求」の温床はないのかどうかが問われていることも事実。

まあ、考えてみれば、そのようにして「お金」は天下を回っているということも事実だが。

そこでだ。そこでです・・・・・・

消費税を増税ししなければ先行き立ち行かない日本の社会保障とその根幹の財政なんだが、その根拠が全く見えない。
ただ、「ナイナイ」と言っているだけで、じゃあ、これまでに歳出してきた「赤字国債分」を含めた、およそ1200兆円、それが、一体どこへ収まったのか、という疑問だけが残ることになる。

政府、行政の言い分では、その1200兆円は消えてなくなったかのような「財政難」の解釈だが・・・・・・
つまり、国債を担保に発行した「現金」は現ナマであれ、デジットであれ「物」として、どこかに存在していることは、子どもでも分かる話ではないか。

つまり、その発行済みの国債を担保とする「1200兆円」の所在には政府、行政も一言も触れない。

例えば、建設国債にしたって、新幹線、高速道路、港湾、空港事業に費やしたにしたって、その「お金」は消えてなくなったわけではなく、用地買収費、資材調達費や、人件費、あるいは地権者への賠償金、政治家等へのリベートと、いずれにしても、どこかの懐に落ちている。
そしてそれが、預貯金という形で金融機関へなのか、投資、投機という形で証券会社、あるいは生保機関へ落とされているのか・・・・・
まあ、それが巡り巡って、リサイクルされ、さらに「赤字国債」の購入へと向かう。

つまり、日本国内の発行済「日銀券」、その1200兆円は、いずれかに存在する・・・・・
しかし、それがあたかも何処かへ消えてなくなっちゃったかのような、だから国債発行だ、増税だという話に堕ちるのは極めて奇妙な話ではないか。

つまり、「消費税」、「大衆消費税」からそれを回収しようとしているわけだが、当然、大企業や、高額所得者の減税措置をしておきながら。
まあ、現時点で平均家計所得の世帯ではあると言われている「1400兆円」の個人資産においても、それらは不動産ローン、耐久消費財ローン、そして生保等の掛金、それらがすべて包含されての「個人金融資産」だから、そこにおける現金の平均的預貯金も数百万円がいいところだろう。

では、天下の回りものとなった「日本銀行権」は何処へということなんだが、それらは市中金融機関から再び発行元の日本銀行に預けられる。
つまり、すべてのお金の流れを政府日銀は監視、そしてその上で「監督」しているはずである。

まあ、その上で、その発行済の日銀券が消滅したといえば、日本以外の外国の債権に投機された時だけとしか考えられない。
当然「円借款」という話もあるし、とくに大きな問題なのが「米財務省証券」の買い支え、それが一説にはトータルで「400兆円」とも。そして更に円安誘導のための為替介入とエネルギー資源輸入のためのドル買い。

まっ、確かにそれを考えると発行済「日銀券」、つまり、福沢諭吉もやせ細っているかもしれない(笑)。
そういうことなら、「財政難」、お金がない、という話もわからないではないが、しかしそれは単に、外交問題であり、政治問題である。

そこで、日本経済というか、日本の財政を総決算棚卸をしたとき、そうした「赤字国債」で支払われた「日銀券」が金融機関に、日銀にリサイクルされ、はたしてそこおの「1200兆円」が存在するのか。
存在しないとしたら、どこへどのような形で「流出」したのか?

ただ、ただ、「ナイナイ」というばかりで、その社会保障費にしたって確実に「リサイクル」されいるわけだし・・・・・
医療費なら、医療関係者の、製薬会社の、医療機器メーカーの「収入」に。
そして、そうした中での高額所得者の収入も「タンス預金」でもしない限りはリサイクルしている、所有権はそこの「個人」だが。

つまり、使ったお金はどこへ消えたか・・・・・

4月から消費税増税。

  


Posted by 昭和24歳  at 11:28Comments(0)

2014年03月13日

アベノミクソと目糞鼻糞(笑)。

アベノミクソと目糞鼻糞(笑)。




経常赤字、最大1兆5890億円=初の4カ月連続、輸入増が影響-1月
 財務省が10日発表した1月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引状況を示す経常収支は1兆5890億円の赤字だった。赤字額は前年同月から1兆2406億円拡大し、比較可能な1985年以降で最大を更新。初めて4カ月連続で赤字となった。円安を受けた輸入品価格の上昇などで貿易赤字が膨らんだことが響いた。
 安倍晋三首相は同日午前の参院予算委員会で、1月の経常収支が過去最大の赤字になったことに関し、「経常収支の急速な変化を回避する観点からも、経済再生を進め、強い経済を実現することが重要だ」と強調した。経常収支の先行きについては「慎重に見極める必要がある」と指摘した。
 1月の経常収支の内訳を見ると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2兆3454億円の赤字となり、96年以降で最大。輸出は自動車などが好調で16.7%増の5兆5167億円に伸びたが、輸入が30.3%増の7兆8620億円と輸出を大きく上回った。原発の稼働停止に伴い、液化天然ガス(LNG)など火力発電燃料の輸入が高止まりしている上、4月の消費税増税を控えた駆け込み需要に対応する輸入の増加で、赤字額が前年同月より1兆円超拡大した。

<引用:時事ドットコム 2014/03/10-12:34>
ソース:http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014031000068

>円安を受けた輸入品価格の上昇などで貿易赤字が膨らんだことが響いた。

「円安」ですか???

んなわけはない。しばらく前なら対ドル110円とか115円でウハウハだった・・・・・

つまり、「円高」で輸入物価下落だったわけです。

で、「円高」の最高値が対ドル、70円台。その時輸入物価がどれほど下がったか(笑)。

まあ、ウソかホントか、ドバイがとかシカゴがとか、あえて日本狙いの相場高騰演出、演技・・・・・

そら、日本の商社マンだって馬鹿じゃあないだろうから、

肝心なソースはバックレで、しっかり溜め込みました。

まあ、政府っていうか、経産省も財閥商社とグルですから、「キセル」、中抜きです。

早い話が、ピンハネです。

まっ、液化天然ガスだって、他所の国と比べて「4倍」から、下手をしたら6倍、7倍の輸入価格(^^ゞ

しかし、日本の商社だってそんな値段でほんとに買ってるわけじゃあないだろう・・・・・

つまり、海外にダミー会社作って、マージン落としてたら、そら、「円高」でも安くなりません。

アベちゃん、「ベースアップ」を経団連にとかで、一生懸命、マスゴミ傀儡してますけど、

そんなもん、庶民、手元に残りませんね、びた一文が(^^ゞ

消費税増税、諸物価高騰、円安でエネルギー資源がさらに高騰ですから・・・・・

そら、さらに「ワープア」が拡散されますね。

で、「ローソン」がベースアップらしいけど、そのシワ寄せは、フランチャイザーやバイト君に。

アベちゃん、そこまで言うんなら、「地域の最低賃金」、これ、法律に基づくわけですから・・・・・

時給「1000円」に改正したらいかがでしょうか、ホントにやる気なら、稽古の底上げを。

まあ、増税前の駆け込み需要で、増税後の惨憺たる光景が目に浮かびます。

はっきり言ったらいいのに、「増税」しなければいけない理由を・・・・・・

「戦争ごっこ」しますって(笑)。


アベノミクソと目糞鼻糞(笑)。  


Posted by 昭和24歳  at 17:24Comments(0)

2014年03月12日

リケ女・小保方晴子さんと佐村河内守君は相似?

リケ女・小保方晴子さんと佐村河内守君は相似?




小保方さんの博士論文、参考文献リストもコピペか

 英科学誌ネイチャーに掲載された新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」論文の筆頭著者、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーが早稲田大に提出した英文の博士論文で、参考文献リストが他の論文と酷似していることが12日わかった。リストは論文の根拠となる文献を示すもので、学位取り消しの検討が求められる状況となっている。

 博士論文は2011年2月付。動物の体中から万能性をもつ幹細胞を見つけ出すもので、STAP細胞の論文ではない。章別に参考文献リストがある。たとえば、第3章では本文に引用の印がないのに、文献リストには38件分の著者名、題名、雑誌名、ページが列挙されている。これは10年に台湾の病院の研究者らが医学誌で発表した論文の文献リスト53件のうち、1~38番とほぼ一致した。博士論文では一部文字化けしている文字があり、コピー・アンド・ペースト(切りばり、コピペ)の可能性がある。リストは著者名のABC順。元論文の38番はPで始まる姓のため、ありふれたSやTで始まる著者名が博士論文にはないという不自然さがあった。

 普通の論文では本文で文献を参照した箇所に(1)などの番号を添えるが、図を除いて5ページある第3章の本文にはこのような番号はつけられていない。このため、意味不明な参考文献リストになっている。

<引用:朝日新聞デジタル 3月12日(水)11時44分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000017-asahi-soci

>リストは論文の根拠となる文献を示すもので、学位取り消しの検討が求められる状況となっている。

「博士論文」ですか・・・・・

まあ、経緯、いろいろあって、こんな騒ぎになって、一番困惑してるの、

「割烹着リケ女」の小保方晴子先生じゃあないでしょうか。

ホントのところ、わからないけど、山梨大の教授とかもマスコミ公表する前に、

「リケ女」小保方晴子先生とは打ち合わせしたんだろうか?

まあ、日本のマスコミのことですから、アレです・・・・・

「打落水狗」で、まあ、周囲の人も水浴びちゃあぁたまらんていうことで面白可笑しく。

しかし、大マスゴミもあれだけ持ち上げたんだから、何れにしろ「責任」は・・・・・

まあ、そんなもん感じてないでしょうけど(笑)。

まっ、今後の展開、せっかく画期的な発見は発見だったと「利権」、「理研」も言ってるわけだし、

「リケ女」、小保方晴子先生の涙の記者会見は見たくない、っていうか・・・・・・

開き直っちゃったりして、「リケ女細胞」ですからわかりません???

で、一方「佐村河内守」、現代のベートーベンですけど、アレ、お笑いですねぇ(^O^)

僕も真剣きってNHKの特番だったでしょうか、見ちゃいましたし(^^ゞ

あの雰囲気といい、そのお言葉といい、でも、これを演出した「NHK」の責任は、っていうか恥ずかしい。

NHK大越キャスター謝罪 直接取材も別人作曲「認識できなかった」
NHKでは、昨年3月放送のNHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家~」で佐村河内氏を大きく取り上げたほか、「ニュースウォッチ9」でも複数回にわたりオンエア。年末には「あさイチ」にも出演していた。
<抜粋引用:デイリースポーツ 2月5日(水)21時29分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140205-00000067-dal-ent

>直接取材も別人作曲「認識できなかった」

まあ、「オレオレ詐欺」ですから、未だに騙され続けてるように・・・・・

ましてや、当の本人に騙してる意識がない「ナリキリ型」ですね、いますね、この手の人格障害っていうか。

政治家なんかそうじゃあないでしょうか、つまり「役者だなぁ」ってぇことです。

まあ、本物の役者にしてみれば、ところで「安倍総理」の役を演じたい役者さん、いるでしょうか?

「吉田茂」とか「東条英機」とか「田中角栄」とかなら手を上げるでしょうけど・・・・・

まあ、「ザ・ニュースペーパー」なら、かなりクリソツにこなすかもしれませんけど(笑)。

)

まっ、そんなもんです・・・・・・

↓オマケ、小泉元首相の「安倍首相評」(笑)。

)

リケ女・小保方晴子さんと佐村河内守君は相似?

  


Posted by 昭和24歳  at 14:25Comments(0)

2014年03月11日

東日本大震災と阪神淡路大震災と・・・

東日本大震災と
阪神淡路大震災と・・・




進まぬ高台移転や住宅整備、政府が4兆円投入
 政府は、東日本大震災で被災した地域の復興支援策を強化する。

 このほど成立した2013年度補正予算と年度内成立が決まった14年度予算案で計約4・2兆円を用意し、安全な高台への住宅の集団移転や、災害公営住宅の整備などを急ぐ。14年度末までに復興に使う費用は約23兆円になる。

 国土交通相が認定した岩手、宮城、福島、茨城の4県の計335地区の集団移転予定地のうち、年度内に工事が終わるのは、宮城県岩沼市玉浦西地区や岩手県大船渡市泊地区など68地区(約20%)の見通しだ。

 災害公営住宅(復興住宅。福島県分は除く)も必要な2万1971戸に対し、1月末時点で完成したのは4%の865戸にとどまる。高台移転や復興住宅は用地の確保や造成などにもともと時間がかかる上に、人手不足や原材料費の高騰で、作業が進みにくい状況にある。

<引用:読売新聞 3月10日(月)20時37分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140310-00000944-yom-pol

>1月末時点で完成したのは4%の865戸にとどまる。

まあ、やる気がないというか、他人事ですし(^^ゞ

どうも、安倍ちゃんの言葉は、心に響かない。

早口で、どことなく幼児語っぽいトーキングだし(笑)。

「ヤリます、必ずヤってみせます、ヤルンデス!!」みたいな・・・・・

掛け声ばっかりはいいんだが、「他人事ですから」が透けて見えるのは何故?

まあ、それを数字が示しています。「出来ないんです」から。

>人手不足や原材料費の高騰で、作業が進みにくい状況にある。

「人手不足」って・・・・・・

そんなもん「カネ」払わなきゃあ人集まりません。

政府、行政が実際いくら払ってるんのか憶測は飛んでますけど。

大手ゼネコンとかマル暴あたりが半分位ピンはねしちゃったりしてたら、

そら、地域最低賃金に毛の生えたような給料じゃあ無理です。

まあ、自動車、鉄鋼、電機等々の労働貴族は春闘とか言って、満額回答とか言ってるけど、アレ・・・・・

そのしわ寄せが全部、下請け、孫請けにだし、期間雇用社員はどうなるの?

まあ、投票に行くのはその「貴族」と「関係者」だけですから。

まっ、どうせ諦めちゃってるんだから庶民、大衆には関係ない話ですし。

で、「原材料の高騰」って、そら、これだけ、3割から「円安」になっちゃったら輸入資材高騰は、

「あたり前田のクラッカー」です。

その上、消費税増税ですからその分もそっくり跳ね上がる・・・・・

そら、「円安」で、ホクホクの大企業はいいけど、その大企業へはさらに「法人税減税」と、

まあ、カモネギでしょうか「輸出戻し税」で、それが、現実、コストが3%から上がった分に、

さらに消費税3%増税分が上乗せされ、豊田税務署から、トヨタ自動車に還付される・・・・・

「そういう仕組みですから」って、平気で税務署、財務官僚も言っちゃうんだから、諦めましょ(笑)。


>政府が4兆円投入


「4兆円」って・・・・・

「40兆円」の間違えじゃあないの、一桁???

つまり、何度も書くけど、「復興」なんだから。

だったら、「原状回復」させる。それでいいんじゃあないの、それで!!

まあ、亡くなった命の原状回復はできないけど・・・・・

津波で流された家屋、特にローン返済中の家財等々も。

元々、津波が起きなければその形で現存していたわけだから「ドラえもん」でいいんです。

そのための政府支出っていうか、「政府紙幣」を発行したとしても、実際に存在した価値に対してだから、

インフレにはならないし、その資材調達にしたって、非課税にすればいいだろうし・・・・・

政府が現物支給できるものは「配給」したっていいんじゃあないの、つまり、電力とか石油とかは。

まあ、復興だからっていて、その予算、現ナマで渡しちゃうと邪なやつ、何するかわからないから、

「電子マネー」。だって、「ビットコイン」なんってぇ話だってあるわけだし・・・・・

別に、「復興資金」は「通貨」でなくたっていいわけです。

基本、末端労働者に適正な対価が、「地域振興券」のような形で支払われ、それを公認金融機関で換金する。

つまり、その復興事業では法外な利益を出させない「復興バブル」を起こさせない。

資材等々も、地域で調達させるようなシステムを作る、それこそが「特区」だろう。

人手がいないのではなくて、暗闇に乗じてピンハネを企む奴がいるからだ。

何のための「ハロワ」なのか。まあ、何でもかんでも横文字にすりゃあいいってぇもんじゃあない。

「公共職業安定所」が適切な労賃を見積もって、なにせ、復興事業は・・・・・・

「国」、「政府」、「地方自治体」が発注者、事業主なんだから。

まあ、確かに、公務員仕事は増えます。大変ですねぇ、丸投げしますか(笑)。

しかし、公務員こそが究極の「有償ボランティア」なはずじゃあないんでしょうか・・・・・・

国民のため、県民のため、市町村民のため。

だから、「適正」な所得で生活の「安定」を保障しているわけです、税金で。

で、最初の話、「タイトル」に戻りますけど、「東北大震災」と「阪神淡路大震災」。

これの大きな違いは、「原発」の爆発事故です・・・・・

まあ、正味の話、原発は東京電力は関係ないですね「政府」の「エネルギー政策」ですから。


「最高責任者は私です!!」


総理・・・・・腹切ってください!!???

東日本大震災と
阪神淡路大震災と・・・


  


Posted by 昭和24歳  at 16:30Comments(0)

2014年03月06日

ビットコイン=仮想通貨

ビットコイン=仮想通貨





シンガポールでビットコイン取引所の経営者が不審死、警察が捜査
シンガポールの警察当局は6日、ビットコインなど仮想通貨の取引所を経営する米国人女性が死亡した件で、死因に不自然な点があるとして捜査を開始したことを明らかにした。

【図】ビットコインの仕組みをわかりやすく解説

死亡したのは仮想通貨取引所「ファーストメタ」の最高経営責任者(CEO)で、米国人のオータム・ラドキーさん(28)。ラドキーさんは先月26日、シンガポールの自宅で死亡した状態で発見された。

警察の広報担当者は5日、ラドキーさんの死に不自然な点があり、捜査を開始したと発表したが、それ以外の詳細については明らかにしていない。

ファーストメタは仮想通貨の取引所を運営しており、昨年はビットコインと米ドルの交換も行っていたが、現在は取引を停止しているという。

<引用:ロイター 3月6日(木)16時11分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140306-00000089-reut-bus_all

>昨年はビットコインと米ドルの交換も行っていたが、現在は取引を停止

全く裏付け、保証のない「ビットコイン」と「米ドル」の交換て・・・・・

だいたいい、米政府っていうかFRBが公認???

つまり、「仮想通貨」って、ドラえもん通貨みたいな話だし(笑)。

まあ、「ペーパー商法」よりも「仮想性」が高いですね。

世の中狂っちゃいます(^^ゞ

ビットコイン=仮想通貨
  


Posted by 昭和24歳  at 19:12Comments(0)

2014年03月05日

JJ & BBcafe“ニュー東京オールスターズ”

JJ & BBcafe
“ニュー東京オールスターズ”




音楽のある街「たかさき」で・・・・・
「音楽づくり」です。


しかし、今更ながらに凄いですね・・・・・

Papa角田先生。

85歳で現役でドラムを叩いていらっしゃる。

「高齢者」の鏡ですね。

もちろん「ニュー東京オールスターズ」のバンマス、

山村健先生もそうです。80歳。

一つの時代の彩、そのど真ん中に居られた。

僕(65歳)がいつまで現役でできるかどうかはわからないけど・・・・・

本当の意味での「音楽のある街“たかさき”」を実践したいと思ってます。

皆さん、是非いらしてください!!

“JJ & BBcafe”

明後日です。PM8:00から音出し・・・・・

リクエストにもお応えしますし、生バンドをバックに、

どうぞ、歌ってください!!

ミュージックチャージは1000円。

それと、何か一品オーダーをお願いします(^人^)

JJ & BBcafe
“ニュー東京オールスターズ”


  


Posted by 昭和24歳  at 19:09Comments(0)

2014年03月04日

戦争体験者と戦後世代

戦争体験者と戦後世代





私は戦争を体験した世代です。
ときどき拝見していて同感。
かって東条英機が八紘一宇、神州日本と国威高揚を高らかに宣言。
元気のよい彼の言葉に国民が昂揚、一挙に戦争に向かいました。
いま、安倍首相の支持率が高く、当時に似てきました。
ただ、今の若者が、われわれの世代のように、
お国に命を捧げる覚悟のある者がどれぐらいいるか・・・

<戦争体験者より>

<以下、昭和24歳>

先日名古屋で車による無差別殺人未遂、13人重軽傷。

「殺すつもりだった」大野木亮太(30歳)。

そして昨夜千葉、柏市で同一犯とみられる「通り魔殺人」、3件発生(内一人死亡)。

>お国に命を捧げる覚悟のある者がどれぐらいいるか・・・

僕の父も、結果、その一人でしたが、34歳で出征。

それは、お国のために命を捧げたのではなく・・・・・

「国家に命を奪われた」

大方の日本国民がにわか仕立ての「現人神」といった、非科学的な現実を納得していたわけではない。
明治維新。その虚飾の上に成立した「大日本帝国」は徴兵により、牛馬のごとく一般国民を狩り立てたのがそもそもの始まり。
歴史書に詳しいし、当然、戦争を体験された「sty様」ならご案内でしょうが「君主」とはおよそ、そんなもんではないでしょうか・・・・・
その意味では「アメリカ合衆国」、移民国家の方がわかりやすい、「弱肉強食」の社会。

「命を捧げる覚悟」とはなんでしょうか?

仄聞では、その最前戦体験者の言葉を借りれば、高級軍人は「戦陣訓」を強制しそこの赤子を弾除けに退却したと。

国家総動員法とその教育によって洗脳されたであろう子供たち・・・・・
だが、成長すれば、普通に「疑問」は湧く。

武家社会の頃だって、大衆、庶民の間では「殿様」は「公」呼ばわりだったと、古今亭志ん生の「たがや」が教えるように、

「センコー(先生)」「エテ公(猿)」「ヤー公(ヤクザ)」といわゆる蔑称でしょうか(笑)。

ぼくらも、やや物心ついた頃、戦後30年代の話ですが近所のお兄さんの真似をして・・・・・

「テンノー屁ーカ」と仕草入りでやってはふざけていた。

「お国に命を捧げる」は、お国に命を「召される」ではないでしょうか。

父母、嫁、子どもを遺して、どうしてそのような覚悟をしなければいけないのか?

よしんば覚悟をしてお国に殉じたとして、その「お国」がどうだったのか?

「一億総玉砕」、国体を守るため「徹底抗戦」を声高に叫んだ高級軍人。

僕の父の場合は敗戦後シベリア抑留で復員したのが昭和22年12月だった。
昭和18年、出征直後に生まれた三女、僕の姉ですけど、その福音したとき4歳になっているはずだったが、位牌になっていた。
父は号泣したそうです。
出征、その間、父の弟、妹二人は、当時の流行病「結核」で死去ともに20代。

まあ、聞けば、ご近所「戦死」の訃報は日常だったとか。

そして、「お国に命を捧げた」挙句が、大空襲、そして広島、長崎への原水爆実験投下。

しかし、今日、国会で言われている「殉じた」とされる「招魂」なのか「招魂」なのか・・・・・

「そうした彼らの犠牲の上に今日の日本の繁栄がある」

まさに、それこそが、「見てきたような嘘を言う」ではないか。

「特別攻撃隊」は政策の上になされた。発令者はその「お国」の奥深いところで・・・・・
「特別攻撃隊」で、死んでは戦にならない。

そもそも、その「戦略」というか「政策」に寸分ほどの「お国のため」はあったのか?

まあ、「靖国神社」を、お詣りする大義を言うなら、そこで切腹とまでは言わないが、頭を丸めるぐらいの覚悟はないのかと言いたくなる。
そこから、久遠ともなる時空を超え、それら末裔が「見てきたような嘘」を脚色する。

今日の、参議院予算委員会を見聞しても居並ぶ閣僚、各面々の自信のなさそうな趣。
おそらく、現下の「政治」に不信と不安を感じておられるのではないかと・・・・・
それを、「自信満々の総理」に何も言えない、それは総理が「お国」の代理人だからでしょうか。

そして、今日、子どもたちは第三者との直接的会話の機会も奪われ「LINE」でのみ繋がる。
スマホで情報収集して、ヴァーチャル社会にどっぷり浸かる・・・・・
生身の人間と対峙した時、その言葉を知らない。ヴァーチャルな世界での会話が現実の中で起きる。

この、20年。インターネットが普及しその影の部分が知らぬ間に表面化してきた。

「なりすます」が、知らぬ間に「現実」と錯覚。

「LINE」の中で口論のあげく中学生同士が「殺人」へと発展・・・・・

命までが「ヴァーチャル」と錯覚し、「死んじゃった・・・・・」で平然と放置。

まっ、ウルトラマン世代くらいからだろうか、テレビの中での瀬尾着のための「殺戮」は日常。
あれほどのシーンで爆発が起き、家屋が踏み潰されたりすれば相当の死者、被害者が出ているはず。
それも、「平和のため」「地球のため」と円谷プロ(笑)。

>われわれの世代のように、お国に命を捧げる覚悟のある者

お言葉ですが、失礼を承知でお尋ねしたい・・・・・

如何様な「ご覚悟」がおありでしたか、その当時?

そして、その「覚悟」を次世代に求めますか?

戦争体験者と戦後世代
  


Posted by 昭和24歳  at 13:32Comments(0)

< 2014年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ