2013年08月31日

「ロック」な街、高崎!??

「ロック」な街、高崎!??



そもそも「ロック」って・・・・・
なんだぁ!??


安価でハイレベルな録音環境 高崎市がスタジオ概要発表  多胡邦夫さん運営
 高崎市は29日、同市あら町に開設予定のレコーディングスタジオについて、事業概要を発表した。ハイレベルな録音環境を低価格で提供し、県内外のプロミュージシャンを呼び込み、プロ・アマ交流や若い才能の発掘も目指す。市民の見学やレコーディング体験の場も整備する。群馬交響楽団が誕生し、ミュージシャンの氷室京介さんらの出身地でもある市から新たなスターを生み、「音楽の町」として発信したい考えだ。

 市が既存ビルの1、2階部分を改修し、必要な機材を整える。施設名は「TAGO STUDIO TAKASAKI」を予定し、来年1月の開設を目指す。運営責任者は同市出身の作曲家で音楽プロデューサー、多胡邦夫さん(39)が務める。多胡さんは、浜崎あゆみさんやAKB48、柴咲コウさんら多くの有名アーティストに楽曲を提供しており、今回のスタジオ整備のために昨年、都内から同市に転居した。

 29日の記者会見で多胡さんは「同レベルのスタジオが都内では1日15万円程度だが、高崎への貢献度に応じて3万円以内に設定したい」と説明した。また、デモ音源を随時募集・審査し、レコード会社への橋渡し役を担うなど、プロを目指す若者たちの支援も表明。多胡さんは「地元から世界のスーパースターを生み出したい」と意気込みを見せた。

<引用:上毛新聞 2013年8月30日(金) AM 11:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/6413777883003851/news.html

そもそも大衆音楽って「反体制」が基本・・・・・

そうでなければ、60年代、70年代の「反戦歌」のそれもなかった。

一説には「ジョン・レノン」の暗殺もその「体制」の仕業かも、とか、言われている。

「エルビス」だってそうだった。黒人音楽をベースにしたロカビリーは、

その始まりには「廃退的」だとして蔑まれ、いわゆる「保守層」からは忌避されていた。

その中には「放送禁止」となった楽曲も多数あったという・・・・・・

つまり、大衆によるひとつのプロテストとしての芸術は「体制批判」ということ。

そのころの「ボブ・ディラン」“風に吹かれて”なんてその典型だろう。

結局、「体制」に擁護されてた音楽では当然「体制批判」はできない・・・・・

その昔、ブームの頃の「吉田拓郎」も「井上陽水」もテレビには出ないと宣言していた。

つまり、「テレビ」はその「体制」の最たるプロパガンダ手段でだし、

当然あの時代、昭和40年代、そもそも「アングラ」とか「ゲリラ」とかの背景があったわけだし、

確かに、後半の「吉田拓郎」「井上陽水」、叙情的な楽曲に変わって行ったものの・・・・・

初期の頃のそれは、いわゆる「社会風刺」、当時の混沌とした「若者」を代弁した楽曲ぞろいだった。

まあ、「時代が変わった」と言ってしまえばそうだが、そのロック・・・・・・

基本は「アバンギャルド」であるべきだろうし、当然、年寄りなんかに分からなくていい。

僕の知人、昔の仲間に著名な作曲家がいるが、彼も「ふるさと」にはなんの感情もないと言い切る。

昭和40年代だ、ロン毛にボロボロのジーパンでエレキをかき鳴らしていたそんな彼に、

その「ふるさとの目」は突き刺さるように痛かったという、そして「ふるさと」を棄てる。

しかし、その冷たい「ふるさと」のおかげで今日の自分があるとも言うが。

20年前に某雑誌の対談で話をした高崎出身のあの「ベーシスト」もその時言っていた・・・・・

「社会は俺たちを蔑んでいた」

地元で火がついた時も、コンサート会場は貸してくれない、全て自前だったと。

まあ、「ロック」っていうのはそれでこそロックなんで、「軽音」なんちゃったら、てんでだ。

おそらく、擁護、保護された「ロック」じゃあ、その世代を揺り動かすボキャブラリーは生まれない。

話は飛躍するが「集団的自衛権」、そして憲法改正がなされたとき・・・・・

その体制に保護、培養された「ロック」に、はたして体制批判できるだろうか。

まあ、パトロン付きの「クラシック」のそれと比較してはむべもない話ではないか。

いずれにしても「高崎市」、行政が主体となってやるわけだろ?

そしたら、レンタルスタジオ、レコーディングスタジオでこれまで頑張ってきた、民間、

いわゆる「民業圧迫」にならないか?つまり、都市再開発とおんなじ感覚だろう。

民間は放置し「官主導」で政策的にやるって。

「上毛新聞」の記事は記事としてだが・・・・・・・

「ロック」な街、高崎!??
  


Posted by 昭和24歳  at 17:34Comments(0)

2013年08月30日

備忘録「50、80喜んで」(´∀`)

備忘録備忘録
「50、80喜んで」(´∀`)




ついに出ちゃいました・・・・・
アメホの「葬式保険」
当然年齢制限あるんだろうけど(^^ゞ



押し入れに白骨、住人「父が殺した誰か」 東京・江戸川
 29日午後4時半すぎ、東京都江戸川区中葛西7丁目のアパート「第1コーポ清水」を訪問したケースワーカーから、「2階の一室に人骨のようなものがある」と警視庁に通報があった。駆けつけた警察官が、押し入れの中からポリ袋に入った白骨遺体を発見。同庁は30日にも、この部屋に暮らす男(61)を死体遺棄容疑で逮捕する方針。
<抜粋引用:朝日新聞デジタル 8月29日(木)23時20分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000049-asahi-soci

やっぱり、「アメホ」に入っておくべきかなぁ・・・・・
でも、やっぱり「年齢制限」が。
なかなか死なせてくれなかったりして(^^ゞ


今年はこの半年で友人を含め近親者を4人も葬送した。

そういう年回りなのか、「葬儀」について考える・・・・・

僕の祖父母は、いわゆる「土葬」だった。
丸い「棺桶に座らせて、墓地も家の畑の近くに、田舎のことだから親族、数家族が一緒の。

祖父が亡くなった時は僕が小学校一年、あまり記憶にはない。
祖母が亡くなったのは小学校3年の時。この時の葬儀のことは鮮明に記憶する。
いつも僕には優しかった「おじちゃん」(実父)がなぜか怒っていた。
まあ、僕が棺桶に入れられた祖母の頭を撫でたり、肩を揺すったりしたりしたからかもしれない。
まだ僕には「祖母」が死んだ、という実感がなかった・・・・・

「おばあちゃん、なんで座ってるの???」

そう言いながら、棺桶を覗き込んだりしていた。
「おじちゃん」にしてみれば長男だったし「母親」の死はとにかく辛かったのかもしれない。
その頃は、僕はそんなことはわからないから結構ふざけていたらしい。

いよいよその「棺桶」を担いでお墓に行くことに。
墓掘りの人が数人、大きな穴を掘っていて、その穴の脇には「頭蓋骨」と「手足の骨」が。

「あ~、コレ、○○ちゃんだね・・・・・」

親戚の誰かがそう言って、戦時中に肺結核で亡くなった僕の叔母の「とし」。
女だてらというか、当時は若い男性はほとんど徴兵されていたため、
国鉄で「車掌」をしていたという。

昭和33年だったから、その叔母が亡くなってから・・・・・・

かれこれ、15年ほど経っていたんだろうか。

「としちゃん、美人だったからねぇ」

と、親戚の誰かが、その骸骨を見ながら。

まあ、「少子高齢化」が言われる今日だけど、明治の始めの頃の日本の人口4000万人弱。
それが、たったの半世紀ほどで3倍の一億人。政府は口減らしでハワイ、北南米への移民政策を。
そして日中戦争の最中は、満州移民。これも、爆発する人口増を日本の産業が吸収できないから、とくに農家の次三男。
まっ、戦後も、食糧難から中南米移民(棄民)で戦後復興をしのいだ。

で、今は、といえば「少子高齢化」、人口減を杞憂する(笑)。
その昔は「棄民」までして「人口減」を図ったのに、今は「移民受け入れ」を検討とか、むちゃくちゃ。
まあ、どんなに人口減になっても8000万人前後をピークに、再び増加に転じるか、その状態を推移する、統計的に。
こんな狭い、島国なら、5、6千万人が妥当じゃァないのか。
つまり、それで技術立国で「生産性」が落なければ、実に豊かな「ニッポン」ということになる。

ちなみに、ドイツ、東西統一で8000万人台、フランス、イギリス、イタリアが6000万人台と・・・・・
まあ、米露を別にすれば先進5カ国は日本の半分、統一ドイツは若干多いが。
つまり、日本政府は日本国民に対して何かをごまかしている、隠しているとしか思えない。

まあ、GDPにしたって、先進8カ国は概ね人口に比例している。
つまり、人口が少なくなったところで、経済的既存はない、それどころか生産性が上がれば、
一人当たりの「GDP」は増加し、豊かになる。日本はその方向に向かっているはずなのに・・・・・

で、突出する「社会保障費」がどうしたとか「医療費」がどうしたとかだが、
これすなわち、そのほとんどが「内需」で回転している。つまり「使った分だけ」この国に溜まっていく。
ただそれだけなのに、その消費されたお金が「円」がどこかに消失してしまうかのような言い方、
それはおかしい。実に奇妙奇天烈な話ではないか(笑)。

つまり、現代の「葬式」がそれである・・・・・・
最終消費者が「死者」であって、その「消費」がなされるのがあとにも先にも、

「葬儀屋」と「お寺」

その葬祭産業、葬儀、墓石、戒名代、お布施等々ひっくるめると2兆円産業とも・・・・・
このままいくと、団塊世代、死者のオンパレード時期には3兆円産業にも。
で、その「3兆円」は何処へ行くかといえば、「葬儀屋」と「お寺」、「墓石仏壇」産業でワンストップ!!

>地球に生まれ、地球に還る。

葬儀もいらない、戒名もいらない、読経もいらない墓地墓石もいらない。

ただ「この星に生まれ」、そして「この星に還る」。

それこそ灰にしたら、線香立て分くらいだろうに。
その意味では「靖国神社」の思想は正解かも・・・・・

そこに行けば「逢える」、御霊に。

まあ、死んでまで「金の心配」はさせたくない。

アメリカンホームダイレクトのTVコマーシャルがおかしい(笑)。

備忘録備忘録
「50、80喜んで」(´∀`)

  


Posted by 昭和24歳  at 19:09Comments(0)

2013年08月30日

シリアは国際法違反。じゃあ、米国の原爆投下は?

シリアは国際法違反。
じゃあ、米国の原爆投下は?





「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
 原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か-。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

 米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した。

 これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)

<引用:産経ニュース 2013.8.29 12:24 [シリア]>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

>「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」(ロイターの記者)



まあ、アメリカ政府としては、

「痛いところ」をつかれちゃいましたね(笑)。

まあ、60年から昔の話ですから・・・・・

↑、このオネェさんにわかる話ではないと思いますけど。

何れにしろ、「軍事介入」っていうか、今のアメリカ政府、軍産、

このままじゃあ予算付きませんから、「正義の戦い」しなくちゃ上がったりなのも事実。

それにしても、「シリア問題」って、内戦ていうか「宗教」のアレもだし、

その意味では「出口」ありませんね、延々と報復合戦です。

で、日本政府もいよいよ「集団的自衛権」とかですから、軍産、手をこまねいてます。

数日前の新聞でも段抜きで「自衛官募集」なんていう広告出てました。

まあ、政権、「徴兵制」しくまでもなく、若者、これだけ仕事がなければ・・・・・

「三食昼寝付き」ですから、飛びつきますね。政権はそのくらいに考えてます。

まっ、これまでと違って「集団的自衛権」ともなれば外地への出兵もアリで、

でも、特別手当がついて、たしかに「死との背中合わせ」なんだけど・・・・・・

よくよく考えたら、今のこの日本の状況じゃあ、将来、どっちがいいかって言ったら、

そら、「お国のため」っていうか「同盟国」のための方が、計算できるかも(^^ゞ

日本国民、平均的に貧乏になっちゃって、大学進学率も年々低下。

まあ、高卒で就職ったって、成長産業ありませんから、ここ、高崎だけを見ても、

大企業は縮小撤退、良くて「派遣」で存続、しかも専門職だから高校新卒じゃあ無理。

そんなもん「問屋町」を見れば一目瞭然で、昭和40年代から残っている企業、

ラーメン屋になっちゃったり、牛角に、松屋に、ピンサロになっちゃったりで・・・・・・

存続しているのは生活必需品を扱う問屋くらいしか残ってません。

そんなわけで、「自衛官」なら「国家公務員」だし、原状「3年」で除隊でも、

あらゆる「特殊免許取得」できるし、その後、なんてったって訓練しちゃってますから、

消防官とか警察官とか、役所のそういう部署とか・・・・・

で、「実戦経験アリ」なんて言っちゃったら、そらもう、肩で風切っちゃうかも(笑)。

つまり、僕らの孫世代です。その親、「団塊二世」はもうアレ、

言われなくても「歴史認識」なんてありませんから、そういう教育っていうか「思想」(^^ゞ

まあ、政権、政府はやりやすい。まあ、あのまんま「民主党政権」がいい方向でつづいていたら、

と思うと、現政府、政権、冷や汗もんだったでしょうねぇ・・・・・・

つまり、上手く「取り戻しちゃいました」(笑)。

>ハーフ氏はコメントを避けた。

それって、コメント「避けた」じゃあなくて答えられなかった(笑)。

まさに、いわれる「歴史認識」ですね・・・・・

あの時、日本政府は「降伏」を決していた、けど、「降伏」させなかった。

つまり、連合軍(?)は原水爆の人体実験をどうしてもしたかった。

「原水爆」。つまり、「核兵器」が人体にどのように影響するかの実験を・・・・・・

いや、「しなければならなかった」。まあ、そういう時代だったとも言えるけど。

まあ、戦時下の国際法「ハーグ条約」って、現在はともかく、

あの当時は「白人至上主義」世界の話ですから、

そら、「歴史認識」だし、答えられませんわねぇ、ハーフ副報道官。

シリアは国際法違反。
じゃあ、米国の原爆投下は?


  


Posted by 昭和24歳  at 08:20Comments(0)

2013年08月29日

高崎は前橋に学べ!!

高崎は前橋に学べ!!



「前橋中央駅」
やっぱり前橋は広い・・・・・
両毛線よりご立派!!



商品販売における統計上の数値は前橋に高崎は劣り・・・・・

工業生産出荷高においては太田市にも及ばない高崎市の現実。

そのことを思えば「両毛線」というローカル線のみの「前橋市」は孤軍奮闘か。

まあ、県庁所在地として国、政府機関も置かれていることもあるのか・・・・・

そういえば昔から、僕らが子供時代「前橋」には都会的イメージがあった。

しかし、こうした地方都市の衰退、とくに中心部、旧市街地のそれは、

行政の無為無策だったしか言い様がない。

たしかに、国策としての自動車産業の興隆の影響は否めないが。

とにかく、公共交通機関の整備は全くなされなかったどころか、路線の縮小、廃止。

結果、自家用車はめざましく普及したが昭和50年以降、

旧市街地への経済的人口流入は完全に絶たれた。

つまり、それは高崎旧市街地にあっても「スズラン」「高島屋」のワンストップ・・・・・

結果、唯一残されたデパート2店だが、そこから街中に買い物客が移動することはなかった。

そして「中銀」の頽廃が言われて久しいが、行き当たりばったりの「街中活性化」。

当然、前橋の「弁天通」もそれなんだが、その街の規模からして前橋の方がご苦労だろう。

かつては「上電」前橋駅界隈も賑わっていた・・・・・

僕らが二十歳の頃はその上電前橋駅界隈のメンズショップまで「買い出し」に行った。

「JUN」に「VAN」に、なぜかといえば高崎には当時それがなかった。

その意味では、「高崎」は「ダサかった」の一言に尽きる。何もかもが、昭和40年代初頭。

当時、「GS」が流行り始めた頃、僕らは「アカギ会館」確か千代田町だったか・・・・・・

そこに出演することが、バンドとしてひとつのプライドだった。

「アカギ会館」はダンスホールじゃあなく、完全な、今でいう「ライブハウス」だった。

客席は200席近くあっただろうか、常に超満員で、僕らのバンドもそこに出演してから、

桐生、足利、熊谷、そして当時の人気いバンドだった・・・・・・

「ジャガーズ」や「オックス」の前座としての仕事も舞い込んできた。

高崎と言えばどうか、いわゆる「場末のダンスホール」、その趣でしかなかった「みゆき」。

当然、「JUN」もなければ「VAN」もない、前橋に行かなければお洒落はできなかった(笑)。

百貨店も「前三」ができたのが昭和39年。「スズランも規模は小さかったが昭和27年創業とか。

そして前橋「西武」もだが、そのほか「ニチイ」「ダイエー」も高崎には先んじてた。

つまり、集客力も購買力も実は前橋の方が高崎よりも格上、現在でもその商品売上は前橋の方が上。

どうしてか、地の利から行けば当然高崎なんだが・・・・・

つまり、街の規模がかなりビッグサイズ、「コンパクトシティ」とかいうが、

それは公共交通機関が発達していてこその話ではないのか。

そこから言うと前橋の場合は、「ワンストップ」とはならない、環状線もかなり広域に、

ロードサイドショップが賑わいを見せている。

まあ、そのせいで街中が衰退しているのかもしれないが(^^ゞ

本来なら、高崎の方が商業施設が集積されていてもいいはずなのだが・・・・・・

「街」そのものがコンパクトで、車でちょいと走ればもう田舎という感じで、

店舗といえば「中古車屋」だけしかほとんど見当たらない。

まあ、感覚としての「街」のサイズは「前橋」の半分にも満たないかもしれない。

その意味では「新幹線」頼みの高崎市なんだが、とは言いつつもこのままではこの高崎に、

商用にしろ観光にしろ「宿を取り」滞在する魅力はどこにもない。

まあ、前橋と高崎を比較したとき「萩原朔太郎」か「村上鬼城」かなんだが・・・・・

まっ、そうした文芸にどちらが造詣が深いかといえば「記念館」を見れば比べるべくもないのでは。

そういえば箕郷なんだが日本での洋画家第一人者「山口薫」もいたが、知る人ぞ知るだろうか。

で、縁といえば「内村鑑三」なんてぇ著名な人物も。

まあ、なんていうか「前橋」って「奥が深い」っていうか、「高崎」は「そこが浅い」(^^ゞ

あっ、ちなみに僕の母親は「前橋」、多分旧南勢多郡「田口村」だったか・・・・・・

高崎は前橋に学べ!!

  


Posted by 昭和24歳  at 17:56Comments(0)

2013年08月29日

「高崎パブリックセンター」で、街中は蘇るのか!??

「高崎パブリックセンター」で、
街中は蘇るのか!??




「オリオン座」2003年2月の閉館だから・・・・・
10年この方放置されたままです。
そのうち、倒壊するんじゃないでしょうか???


文化・経済の交流拠点  高崎市が東口施設で基本計画
 高崎市はJR高崎駅東口近くに整備する都市集客施設「高崎パブリックセンター」の基本計画を策定した。28日の市議会特別委員会に報告した。施設は大きく2ゾーンに分かれ、音楽ホールゾーンは「高崎文化芸術センター」として、2000人を収容できる大ホールを整備。ビジネスゾーンは、商業施設やIT関連など先進企業を誘致するほか、会議や研修ができる施設を整備してビジネス交流の場として活用。子ども図書館や遊び場など子育て世代が利用できるスペースも設ける。

 計画によると、音楽ホールゾーンは群馬交響楽団の活動拠点になるほか、能や邦楽、ミュージカル、ライブコンサートにも対応。メーンホールは2000人、小ホールは約400人が収容できる。このほか、立ち見で1000人、椅子が約500席設置できる多目的スペース、合唱やダンス、バンド練習に利用できるスタジオを複数設ける。

 ビジネスゾーンは、ビックカメラ高崎東口店をはじめ、小売業やサービス業の店舗展開を図り、オフィスエリアへの企業誘致を戦略的に進める方針。市民の要望に応え、子ども図書館や遊びと体験の場となる「キッズスペース」を整備。育児相談コーナーのほか、ものづくり教室の開催などを検討する。

 これまでの計画では、市を含む関係地権者による全体整備を想定していたが、市の独自性を出すため音楽ホールゾーンを市単独事業に切り分けた。本年度内に基本設計に着手、2015年度の着工を目指す。ビジネスゾーンは16年度をめどに着工する。施設全体の概算整備費は370~430億円、国の補助金などを除く市の負担額は55~75億円と試算している。

<引用:上毛新聞 2013年8月29日(木) AM 07:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/7813777050974805/news.html

まあ、景観もへったくれもないですね・・・・・

駅から見えるところだけ「厚化粧」塗りたくって(笑)。

あら町から連雀町、田町。昔の電車通りなんかどうなるんでしょうか?

まあ、基本的に「箱モノ行政」ですから別にいいんだけど・・・・・

駅西口、旧市街地、いわゆる「街中活性化」じゃあなかった???

言ったら、「中銀」なんて「都市集客施設」なわけだし。

高島屋からスズランの導線だって十分「都市集客施設」じゃあないの、実際が。

つまり、「再開発」なんかじゃあないわけで・・・・・・

これまで住宅地で商業ゾーンでもなかったところに新たに「フロンティア」(笑)。

そら、アメリカみたいにだだっ広いところなら、ゴーストタウンはそれはそれでいいけど、

限られたスペースの土地しかないこの狭いニッポン、そんなに急いで何をします???

そもそもが「城下町」だったこの高崎、そこのところの思想っていうか哲学がない行政。

まあ、駿河大納言とかの縁もあるわけだし、ワケありだけど・・・・・

で、駅東口に「都市集客施設」、それも大規模な、それって「シンフォニーロード」とか言ってるけど、

その意味で、市庁舎を囲むようにして近代的な図書館も作ったし、

「音楽施設」なら、現在の「音楽センター」を再開発すればいいし、それよりなにより、

まあ、「JT」は移転したけど、あの高崎城址にNTTも郵便局もある必要はないし・・・・・・

旧市街地人口減なんだから、高松中だってどこかに文教ゾーン作って、

それこそ「小中高一貫」のモデル校を東口に。

つまり、環境的には東口は「居住ゾーン」なわけで、今や「沖電」だってあそこにある理由は、

立地的にもない。もっと高速インター付近に移転させるとか・・・・・

で、競馬場跡地をサッカー場とか、そういうスポーツ文化ゾーンにするってぇんなら、

それこそ東口一帯、中居団地方面まで広大な「緑地化」、「都市型公園整備」するとか、

それがなんで「都市集客施設」なのか、そんなもん出来上がったところで、

佐野中、中居地区とのアンバランス感は否めないし、第一、交通インフラはどうすんの?

必ずしも、新幹線で、JRでっていうわけでもないし、交通渋滞は予想される。

で、コレ↓

>市民の要望に応え、子ども図書館や遊びと体験の場となる「キッズスペース」を整備。育児相談コーナーのほか、ものづくり教室の開催などを検討する。

「市民の要望に応え」って、市民、そんな要望してますか???

「子ども図書館」って、今の新しい図書館で十分じゃあないの???

「育児相談コーナー」って、その図書館と併設の「医療センター」じゃあダメなの???

つまり、「東口開発」に反対っていうわけじゃあなくて・・・・・・

その前にやることがあるでしょ!!???

西口、駅から見えないところの旧市街地の将来展望のある再開発が。

まあ、面倒くさいのはわかるけど(笑)。

「高崎パブリックセンター」で、
街中は蘇るのか!??


  


Posted by 昭和24歳  at 08:05Comments(0)

2013年08月29日

65歳以上が3000万人を突破した。

65歳以上が3000万人を突破した。



まあ、「おそ松くん」・・・・・
昭和37年で小学6年生くらいだから、
今では「還暦」といったところです。
因みに「シェーッ」のイヤミさんは70歳超(笑)。
お元気なんでしょうか、イヤミさん???



総人口は4年連続減、1億2639万3679人
 総務省は28日、住民基本台帳に基づく今年3月31日現在の人口を発表した。

 全国人口は前年比26万6004人減の1億2639万3679人となり、4年連続の減少となった。1994年の調査開始以来初めて、15~64歳の生産年齢人口が8000万人を割る一方、65歳以上が3000万人を突破した。

 生産年齢人口は近年、年間数十万人単位で減少していたが、今回は前年比約124万人の大幅減となった。「団塊の世代」が65歳を超え始めたことが要因で、向こう数年間は急速な減少が予測される。少子高齢化の進展で、将来の労働力不足などが懸念される現状が改めて浮き彫りになった。

 年齢区分別では、生産年齢人口が7895万7764人、14歳以下の年少人口は1660万1643人。65歳以上の老年人口は3083万4268人に増加し、全体に占める割合が24・4%に達した。

<引用:読売新聞 8月28日(水)22時10分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00001080-yom-soci

>少子高齢化の進展で、将来の労働力不足などが懸念される現状が改めて浮き彫りになった。

まあ、明治維新直後も日本の総人口は3000万人台・・・・・

それが、大東亜戦争、敗戦時には一挙に600万人からが消えたが、

間もなく「1億総中流」に。

まっ、なんのために「政府」があるのか、「地方自治体」があるのか???

無為無策ではあるまいし、まあ、たしかに65歳以上の高齢者が3000万人超。

つまり、その意味では「長寿社会」なんで・・・・・・

そこのところ政治は「世代間共生」を言うべきなのに、あまたが悲観論ばかり(笑)。

まあ、昔と違うわけで、正直、70歳代だって今や「老人」ではない。

ましてや、「団塊世代」が70代、80代になった日には、このまま捨て置けば、

まことに「奇妙奇天烈」な社会が浮かび上がってくるのではないだろうか。

そら、現在でも7000万人の生産人口に対し非生産人口が4700万人なんだから、

それがあと数年でおおよそがその非生産人口が600万人超増える・・・・・

現実問題として、社会保障問題等、このままの状態を放置すれば旧厚生省が今日の失態を招来したように、

いわれる「老人」が街にあふれる、いや「独居老人」、それも生活保護を要とする、

無年金、あるいは「生活保護給付」以下の年金受給貧困老人階層が(^^ゞ

まあ、その意味で言うと、今から20年前だったが・・・・・

僕の感想だとアメリカ社会はすでに「高齢化」していたふうに見えた。

僕の会社のすぐそば日は「デイケア」のような施設があり、かなり高齢者が出入りしていた。

まあ、その自分のアメリカの高齢化社会のひとつの救いは、「戦争」のおかげというのもあったのでは。

変な話だが、太平洋戦争、そして朝鮮戦争、ベトナム戦争と「徴兵制」の下・・・・・・

ちょうど、1990年代、つまり、社会保障の一つに「軍人恩給」というのがあったと聞く。

もちろん、日本でも、今日まだその軍人恩給、遺族年金が1兆円規模で給付とか。

まあ、現在ではそのほとんどが「遺族恩給」なんだが、それもいわゆる「高級士官」に手厚い。

つまり、戦争を指導したものへの恩給は手厚く、牛馬の如き臣民には・・・・・

まっ、徴兵されて2、3年で戦死なんて言ったら「それまで」ですから(^^ゞ

そんなわけで、「少子高齢化」も実は「国策」で吉凶いずれかです。

まあ、昨今、テレビコマーシャルの「自動車」の宣伝がすごいです。「スマート」なんとかで。

さらには2020年を目指して自動車「道路走行の自動化」って・・・・・

さらに、2030年には高速道路でも「自動走行」。

それって、「生産人口」云々を心配するレベルの科学技術立国の姿じゃあない。

つまり、工業生産のほとんどは自動化され、今や、回転寿司ロボットは当たり前で、

ラーメンロボットまで昨日のテレビではやっていた。限りなく「人手」を必要としない社会。

まあ、駅の自動改札だって、終いには「指紋」か何かでOKとかになっちゃうかもしれないし、

つまり、そこのところの省力化された分を「課税」することで・・・・・

つまり、「人の稼ぎ」を「省力化」したわけだから、その分を「利益吸収」させることなく、

「消費税」ではなく「売上税」として収税する。

つまり、「生産人口」は確かに減少するけど「生産性」は向上する、モノもサービスも。

「懸念」どころか、将来は素晴らしい社会の到来じゃあないか・・・・・・

65歳以上が3000万人を突破した。

  


Posted by 昭和24歳  at 06:40Comments(0)

2013年08月28日

【ロケット失敗】イプシロン。サキロン、マキロン、パンシロン

【ロケット失敗】イプシロン。
サキロン、マキロン、パンシロン




まあ、失敗じゃあないんです・・・・・・
簡単に成功しちゃったら、
予算、大幅カットされちゃいますから(^^ゞ



「自信変わらない」=開発責任者、打ち上げ中止で―イプシロン
 イプシロンロケット1号機の打ち上げ中止を受け、開発責任者で宇宙航空研究開発機構の森田泰弘教授が27日午後、鹿児島県・内之浦宇宙空間観測所で記者会見した。森田教授は「打ち上げ成功への自信は変わらない。(異常を)何も知らずに飛ばすようなことが一番危険。見つけるべきところで見つけたと考えると、適切だったと思う」と述べた。 
<引用:時事通信 8月27日(火)19時4分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000128-jij-soci

まあ、従来のロケットと違って・・・・・・

ベラボーに「コストダウン」なんだとか。

これまでは一発が「100億円」でJAXAスタッフ、100人がたったの3人。

それもノートパソコン2台でコントロールって、どうなの???

つまり、「お金がかからない」ってぇことは、ぶら下がりに「お金」が回らない。

で、これまで100人のお友達でやってたのが「森三中」でOK!!

じゃあ、残りの97人、リストラですか?

まっ、そんなことはないとは思うけど、「ロケット馬鹿」だから、多分よそでは使いもんには(^^ゞ

まあ、打ち上げ発射寸前に「打ち上げ発射中止」のプログラミングでもしていた・・・・・

確かに、宇宙開発ビジネスでこの開発が成功すれば「革命的」とか。

当然、世界にセールスできますから、なにせ「ノートパソコン2台」でいいわけですから、

そんなもんができちゃった日にはアメリカの「GE」だって焦っちゃいますねぇ(^^ゞ

まあ、「ゴルゴ13」の世界でしょうか、人工衛星打ち上げを失敗させるために「ゴルゴ13」に。

つまり、一回が数千億円の人工衛星、「失敗」したほうが予算付きますから(笑)。

で、今回のイプシロンだか、パンシロンだか、「モバイル・ロケット」だって言うんだから、

そら、JAXAの独立行政法人の97人の皆さん、「ジョーダンじゃあない」は人情です。

それにしても、JAXAの理事長とか、そこいらの「おっさん風」で、新日鉄元副社長だそうです。

で、会見の文科副大臣もなんかトーシローぽいし、我が強度の誉れ「山本一太」センセも、

イマイチ、場違いな感じで、まあ、「新日鉄」にしてみたらその方が美味しいビジネスかもね(笑)。

まあ、「産官学」って、つまり「ズブズブ」ってぇことです・・・・・

【ロケット失敗】イプシロン。
サキロン、マキロン、パンシロン


  


Posted by 昭和24歳  at 08:41Comments(0)

2013年08月26日

ひとつの時代の終焉

ひとつの時代の終焉




「人殺しをしたことがある?」

「殺らなければ殺られるからな・・・・・・」

まだ、僕は10代。

その人は中曽根、当時の科技庁長官と同級生、大正6年生まれで慶応卒。

僕の父もそうだった、北支へ駆り出され銃剣で殺したという、いわゆる「ゲリラ」。

目の前で顔面は砕け、脳みそは飛散、命を懇願されるが、気を許した瞬間「殺られている」と。

そして、そういう時代が終わった・・・・・・

それでも人は何が不満なのか殺人をしたり、自殺をしたり。

地球上、他の生物には見られない、同種の「殺し合い」。

つまり、それは「生きる時間」、それが長すぎるのか・・・・・・

いや、人間の精神世界の中では「短すぎる」から争うのか、本能が。

もっとも、人間の寿命が犬、猫なみだとしたらここまでか科学技術は発達しなかったかもしれない。

いや、それとも、「生命」が短いぶんだけ「脳」の発達は進んだかもしれない・・・・・

そして、「戦争」はなかったかもしれない。

昨夜、義父の「姉」が92歳で亡くなったとの訃報が。

大正10年生まれ、農家の長女だったその伯母は26歳の時満鉄職員と結婚、そして渡満、敗戦、帰還。

長い長い70年余りのこの時代をどう見ていたんだろうか・・・・・・

多くの日本国民、いわゆる赤子は皇民教育で世の中に何の疑問も持たず戦争、敗戦と生きた。

僕の父母世代のほとんどがそう、「ただ生きた」、ただそれだけ。

そして今、まさにそれが繰り返されようとしている。

今朝の新聞に「自衛隊員募集」の広告が段抜きで・・・・・・・

そういう時代になってしまったのか。国民が犠牲となって国家を守るという。

「殺るか、殺られるか」というヴァーチャルと現実の狭間の。

ひとつの時代の終焉  


Posted by 昭和24歳  at 15:27Comments(0)

2013年08月26日

日本郵便が、高齢者支援事業!??

日本郵便が、
高齢者支援事業!??




就職浪人中のアズサは「なりたいものになればいい」と親から言われてきたけれど、「なりたいもの」がわからない。特技欄に“探し物”と書いて提出していた履歴書のおかげでアルバイトが決定。職場は山の上の不思議な郵便局。そこで次々と不思議な人々に出会う。生きることの意味をユーモラスに教えてくれる癒し小説。


日本郵便が高齢者事業、安否報告や買い物代行
日本郵政グループの日本郵便は、郵便局員が高齢者世帯を訪問し、暮らしぶりを確認したり、買い物代行などを行ったりする生活支援サービス事業を10月から始める。

 高齢者の割合が高い北海道、宮城、山梨、石川、岡山、長崎の6道県の一部地域、計103郵便局で先行的に実施する。2014年4月から地域を順次拡大し、15年4月の全国展開を目指す。

 郵便局員が、郵便や貯金・保険の窓口業務以外を行うのは初めてだ。

<抜粋引用:読売新聞 8月26日(月)8時40分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130825-00001078-yom-bus_all

オイっ、その「仕事」、一体、誰がするんだ!??

「ゆうメイト」と言われる、期間雇用社員にやらせるのか?

まあ、それしかいないだろうなぁ・・・・・

大体、期間雇用社員を使い捨てする「郵政」が高齢者生活支援!??

ちゃんちゃらおかしい、爆笑だろう。



郵便局の営業活動の中で、都市部に住む人が過疎地などで暮らす高齢の両親らの暮らしぶりや、安否を把握したいという需要があることが分かった。日本郵便は、地域に密着した郵便局ネットワークの強みを生かせ、収益の拡大にもつながると判断した。

>収益の拡大にもつながると判断した。

「収益の拡大」って、何を寝ぼけたことを言ってるんだ!??

既に、累計で数万人にも及ぶ「65歳以上」の高齢者を解雇しておいて・・・・・

そもそも、そうした「ゆうメイト」とかの期間雇用社員には「定年制」はなかったらしい。

それが、民営化、日通との統合で膨大に膨れ上がった「赤字」を埋め合わせるために、

平均年収200万円前後の「高齢者」の首切りでその場しのぎ。

当然、ほとんどが10年超勤務の超ベテランで、

その首切りの業務弊害は惨憺たるものだったと聞く・・・・・



新しい生活支援サービスは、郵便局員が、会員となった顧客から依頼された高齢者の自宅を訪問したり、郵便局を会場にした食事会に招いたりして、生活ぶりや健康状態を把握する。その上で、遠くに住む家族など、指定の届け先に月1回、リポートを送る。

>新しい生活支援サービスは、郵便局員が、

「郵便局員が」って、そんな余裕のある郵便局員がどこにいる?

「アルバイト社員」でも雇いますか???

結局、民業圧迫で、そうした「高齢者生活支援事業」をボランティア・カスカスでやってる、

民間事業者を圧殺する、その「郵政」という看板を武器に。

まあ、そもそもが「宅配便」がそうだった、親方日の丸で赤字もへっちゃらで、

クロネコ、飛脚の上前をはねようとした、けど所詮「親方日の丸」。ご案内のとおり。



医療機関の紹介や、生活の悩みに24時間いつでも電話で相談に応じるサービスも専門の業者に委託して提供する。会員の基本料金は、月額1000円程度になる見込みだ。

>生活の悩みに24時間いつでも電話で相談に応じるサービスも専門の業者に委託して提供する。

「専門業者に委託」って、そもそも「やる気ねぇじゃねぇか!!」それって(笑)。

だいたいそんな「専門業者」ってありますか???

だったら、「宅配便」だって、注文だけ受けて「専門業者」に委託したら・・・・・



このほか、流通企業などと提携し、水やコメ、生活必需品などを定期的に自宅に届ける買い物支援や、利用者の健康状態を毎日電話で確認するサービスも受けられる。これらのサービスは追加料金がかかる。

>このほか、流通企業などと提携し、水やコメ、生活必需品などを定期的に自宅に届ける買い物支援や、

「流通企業と提携」って、全くやる気なし・・・・・・

そんなことは、イオンもセブンイレブン等コンビニ、とっくにやってますし(嗤)。

まあ、「郵便」、つまりユニバーサルサービスって、コレ、一つの「思想」です。

「前島ヒソカ」の精神でしょうか、全国津々浦々、たったの一軒でも50円のハガキを届ける。

そして、それが「不在」なら差出人に、また「差し戻される」って・・・・・

つまり、「赤字」とかなんとかっていう話じゃあない。

まあ、旧国鉄もそうだったけど、乗客、最後の一人まで廃線はしない、それが「親方日の丸」。

つまり、「税金」でまかなわれている。アメリカのフリーウェイと一緒。

まあ、全世界、郵便は「国営」、公社でなければできない、つまり「税金」。

いいです、じゃあ、クロネコさんが「50円」のハガキ、たった一枚を離島まで運びますか???

そのために「郵便法」という国家、政府に「法律」で、厳然たる「義務」として定められている。

つまり、その、たった「一枚」を配達しなかったら法令違反で厳しく罰せられる。

まあ、民間業者なら「社会制裁」を喰らうだけですから・・・・・

っていうように、「郵政」も、もう少し原点に帰らないと、むちゃくちゃ。

末端の「郵便屋さん」が泣いています。

日本郵便が、
高齢者支援事業!??


  


Posted by 昭和24歳  at 12:32Comments(0)

2013年08月25日

昭和枯れすすき「夏バテかも」

昭和枯れすすき「夏バテかも」




NPOの認証取得!!

この半年間、書類作りに多くの時間を費やした・・・・・
普通は「司法書士」とかに頼むんらしいけど、全部自分たちでやった。

県庁への数度の往復、ワードで打ち込みはかなりの誤字が(^^ゞ
それでも、実務家っていうか、すごくマメな先輩が一生懸命県の担当者の元に通ってくれて。
あとは法務局に登記。これもその先輩のお仕事。

いざ、「認証取得」となったら、どっと疲れが・・・・・
この猛烈な暑さのせいもあってか、何故か体の表面が猛烈に日焼けした時のようにヒリヒリと暑い。
内臓まで熱がこもって、放熱してるんだろうか?

まあ、「新盆」が三回。

と思っていたら、今日、同じ音楽教室の講師仲間、女性だけど「急逝」、享年51歳。

最近多いですね、そんな年代の人の「喪主」が「親」ってぇの。
彼女の場合も喪主は「父親」。
僕の義姉も喪主は「母親」だった。「配偶者なし」。

藤圭子さん亡くなりましたね。自殺とか。死の選択、いろいろですね。

で、「喪主」定まらず、それに本人の遺志で「葬儀は無し」で荼毘にふされるとか・・・・・・

それったりかも。

大体、「葬儀」って「ビジネス」だし。
ここに来て、「葬儀屋」のパンフレットに「葬儀なし」の「送る会」とか。
そうですね。ハッキリ言って「お経」も意味不明で、そもそもが渡来文化だし、
サンスクリットを漢字読みして、さらに日本語で解釈なんて言ったらその真贋の定かのほどはいささか怪しい。
それに「戒名」とか、正直「なんでやねん!??」。それに一体どんな意味があるん???

そしたら、坊さん、「お品書き」まで見せて、「どれにします???」40万円、70万円、90万円・・・・・

「上限はないんです。お心尽くしで、亡き人のために」

まあ、冗談がきついです。

「あっ、値引きはできません、税務署が五月蝿いもんで」って、ほんまかいな(笑)。

そんなわけで、昨今、家族葬とか友人葬とかが多いみたい。

当然「お墓」もなければ、第一そんなもん用意する資金は顔の失われた20年で、失った。
ひどい話だと、息子が母親の「死体遺棄」とかで逮捕!!
まあ、生活保護だったら、全部タダでやってくれますけど、もうそういう時代かもしれません。

だいいち、葬儀屋どうしが「遺体」のとりっこだっていう昨今(^^ゞ
医者歯医者で、一早く情報流して、何がしかのそれを。
で、「上玉」、つまり、それが「資産家」だったりすると、個人情報がかなりの高値とか。

全国、冠婚葬祭チェーンのチラシ・・・・・

「オールこみこみで、32万円!!」

まあ、坊主いませんから、お経もなし。一泊二日で、翌日は火葬。

まあ、土葬じゃあないんだから「埋葬許可」も別に、ってぇところです。

散骨がありなら、別に百把ヒトカラげだっていいんじゃあないの?

草むらでは鈴虫が・・・・・・

昭和枯れすすき「夏バテかも」

  


Posted by 昭和24歳  at 20:33Comments(0)

2013年08月24日

前橋育英・高橋光成は“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目

前橋育英・高橋光成は
“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目




やっぱりなぁ~
でも、コレで「来年」、
期待されちゃって・・・・・


前橋育英・高橋光成に“藤浪、大谷級”の評価
 第95回全国高校野球選手権大会は、初出場の前橋育英(群馬)が深紅の優勝旗を手にした。頂点に導いたのは2年生エース・高橋光成(こうな)。プロのスカウト陣は早くも来年ドラフトの目玉候補に指名した。

 6試合中5試合に完投し、計50イニングで自責点2、防御率は0・36。初戦の岩国商(山口)戦では9者連続三振を記録するなど、MAX148キロのストレートに、フォークとスライダーで相手を翻弄した。そんな高橋光をネット裏のスカウト陣はどう見たか。

 中日・中田スカウト部長は「まず身長(188センチ)があって体格があるのがいい。落ちる球を持っているし、低めへの制球力もある。胸元のインコースへシュートも強気に投げられるのもいい。決勝までバテなかったのは相当な馬力があるということ。全体的なバランスがよくまだまだ伸びる余地がある」と高評価。

<抜粋引用:東スポWeb 8月24日(土)15時59分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000018-tospoweb-base

まあ、「斎藤佑樹」のこともあるし・・・・・

大学進学はないと思うけど???

田中マー君とえらい差がついちゃった感の「ハンカチ王子」。

とくにピッチャーは大学の指導者よっぽどじゃないと(^^ゞ

つまり、大学へ進学してから伸びるタイプの高校生じゃないとですね。

大学って、結局はアマチュアですからその意味では「4年間」が?

で、高橋光成投手だけど、来年、プレッシャーだね・・・・・

野手にもプレッシャーかかっちゃうかも、打てなければ。

まあ、打たれなければ勝ちますけど、これまでの育英ってどうだったんだろうか?

それにしても、「群馬オリジナル」だし、頑張って欲しいですね!!

前橋育英・高橋光成は
“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目
  


Posted by 昭和24歳  at 19:59Comments(0)

2013年08月23日

前橋エキータ、ファームドゥ撤退と育英優勝の経済効果?

前橋エキータ、ファームドゥ撤退と育英優勝の経済効果?



まあ、育英の全国制覇に水を差すわけじゃあないが(^^ゞ

「エキータ」って、まず、駐車場が「暗くて」イメージ悪いですね。

で、「けやき」から移転した「two-five」時々のぞくんだけど・・・・・・

まだ、「VIV」の「Key」の方が気がきいてるみたい。



それにしても「ファームドゥ」とかって、結局、1年もたなかったって(^^ゞ

噂では「行政」っていうか、アレ、鳴り物入りとかで出店だったらしいけど・・・・・・

閉店、っていうか実質「撤退」って早すぎじゃあない???

まあ、前橋駅ってほとんど人いないし、ローカル線だし、仕方ないんだけど。

いっそのこと、「行政庁舎」にしちゃうとか、市民ホールにしちゃうとかのほうが、

その方が、とりあえず人のではいりは多くなると思うし・・・・・

まあ、群馬県民、交通手段しだいだけど、その意味では県庁は不便ですから、

「県庁」の窓口を置くとか、図書館を置くとか、高齢者施設を置くとか。

せっかく、「前橋育英」優勝で全国区になった「前橋」なんだし・・・・・・

このまま放置すると、忘れ去られちゃいそうで(^^ゞ

前橋エキータ、ファームドゥ撤退と育英優勝の経済効果?

  


Posted by 昭和24歳  at 20:24Comments(0)

2013年08月22日

優勝、前橋育英は「群馬オリジナル!!」

優勝、前橋育英は
「群馬オリジナル!!」




前橋育英、初出場初優勝!高橋光3失点完投で頂点へ
 第95回全国高校野球選手権大会は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝が行われ、前橋育英(群馬)が延岡学園(宮崎)を4―3で下し、初出場初優勝の快挙を成し遂げた。群馬県勢の優勝は第81回大会(1999年)の桐生第一以来2度目。<抜粋引用:スポニチアネックス 8月22日(木)14時15分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000079-spnannex-base


ホレみろ!!

99%、群馬県人だんべぇ~~~

しかも、高崎とか桐生とか伊勢崎とかもいない・・・・・

旧利根村とか下仁田とか、これこそ群馬の底力だいね(^ω^)

それにしても、利根郡勢が4人かいね!??

1 高橋光成 群馬県沼田利根中学校出身
2 小川駿輝 群馬県多々良中学校出身
3 楠裕貴 群馬県安中第二中学校出身
4 高橋知也 群馬県沼田利根中学校出身
5 荒井海斗 群馬県前橋東中学校出身
6 土谷恵介 群馬県小野中学校出身
7 田村駿人 群馬県新治中学校出身
8 工藤陽平 群馬県下仁田中学校出身
9 板垣文哉 群馬県木瀬中学校出身
10 喜多川省吾 群馬県吉井中央中学校出身
11 井古田大輔 埼玉県美里中学校出身
12 竹内良太 群馬県小野中学校出身
13 富田恭輔 群馬県南橘中学校出身
14 内田祥司 群馬県下仁田中学校出身
15 板橋達哉 群馬県笠懸中学校出身
16 小野拓真 群馬県白沢中学校出身
17 若松徹也 群馬県安中第一中学校出身
18 須川良記 群馬県小野中学校出身



まあ、このところの甲子園出場の高校は全国からスカウトしてきた、

トップレベルが中核をなすチームだったけど・・・・・

↑を見ると、まさに「群馬オリジナル」で、それも郡部で鍛え上げられたというか、

まあ、コレで多少は「群馬」も認知されたんじゃあないだろうか(笑)。

たしかに、日大苫小牧、現在楽天エースの田中将大を関西出身だし、斎藤佑樹は群馬(^^ゞ

まあ、東北高校の「ダルビッシュ」にしても関西出身。

その意味では、「前橋育英」は生粋の「上州健児」(一人埼玉健児)。

とにかく、すっきりした前橋育英」の夏甲子園優勝でした!!

優勝、前橋育英は
「群馬オリジナル!!」


  


Posted by 昭和24歳  at 15:14Comments(0)

2013年08月22日

前橋育英が優勝!!

前橋育英が優勝!!



なんか、「スター」のいない今年の甲子園。

でも、実に高校生らしい前橋育英の優勝でしたね・・・・・

決勝も3点を逆転して!!

4番サードの荒井君と監督「父子鷹」だったんですね。

そして、お母さんが「寮母」って、なんかNHKの「朝ドラ」みたい(笑)。

なんか、フツーに喜べました。

前橋育英が優勝!!

  


Posted by 昭和24歳  at 14:20Comments(0)

2013年08月22日

藤圭子さん自殺か!??

藤圭子さん自殺か!??



「藤圭子」というより・・・・・
宇多田ヒカルのお母さん。
何があったのか???



歌手の藤圭子さん自殺か マンションから転落死
 歌手の藤圭子(本名・阿部純子)さん(62)が22日朝、東京都新宿区西新宿のマンション敷地内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡したことが警視庁への取材で分かった。自殺とみられる。

【フォト】人気絶頂を迎えていた頃の藤圭子さん

 藤さんは歌手の宇多田ヒカルさん(30)の母親で、「圭子の夢は夜ひらく」などのヒット曲で知られる。

<引用:産経新聞 8月22日(木)12時17分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000536-san-ent



藤圭子は浪曲師の父親と瞽女の母親との間に・・・・・

宇多田ヒカルの父親とも離婚してたんですね。

晩年、というか、62歳とか、まさに人生いろいろ。

たしかに「夢はひらいた」んだけど。

そして数ヶ月前こんなニュースも、コレ↓

「恩人の葬儀にも顔を出さず……」宇多田ヒカルの母・藤圭子が消息不明に
 今月9日、作詞家の石坂まさをさんが腎臓がんのため、この世を去った。享年71歳。石坂さんといえば、宇多田ヒカルの母・藤圭子の“生みの親”で知られ、代表曲「圭子の夢は夜ひらく」など数多くの楽曲を手掛けた。

<中略>

 来なかった理由について、芸能プロ関係者は「誰も彼女と連絡が取れないから。石坂さんが亡くなったことも彼女は知らないだろう」と推測。同氏によれば「異変が起き始めたのは6~7年前くらい。ちょうど米国のケネディ国際空港で現金42万ドル入りのバックを警察に没収された騒動を起こしたあたりかな。心配した知人が彼女に電話しても、電波の届かないところにいるか、留守電にすぐに切り替わってしまった」。

<抜粋引用:日刊サイゾー2013年03月18日11時00分>
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/7509199/

それにしても、日本社会っていうか・・・・・

景気回復なのか???

藤圭子さん自殺か!??

  


Posted by 昭和24歳  at 13:31Comments(0)

2013年08月21日

NPO法人「キネヅカ倶楽部」が認証!!

NPO法人「キネヅカ倶楽部」が認証!!



思えば長い道程でした。

昭和24年生まれ。

街中で育ったそんな戦後昭和の「少年」の思いが。

そして今もそこに暮らす団塊世代の夢を「昔取った杵柄」で、

皆様の元気で、寂れゆく横丁をなんとか復活させたいと・・・・・

このブログをご覧の皆様にもそれぞれの思いが、きっと。

僕たちを育んでくれたこの街に、この高崎に。

もう一度、元気な笑い声があふれるような横丁にしたい。

是非一度お出かけください、そんな「横丁」に!!

取り急ぎご報告まで。詳細は後ほど。

ご案内は下記をご参照ください。

http://www.npo.pref.gunma.jp/juuran/25-13.pdf#search='NPO%E6%B3
<特定非営利活動法人 キネヅカ倶楽部>

NPO法人「キネヅカ倶楽部」が認証!!

  


Posted by 昭和24歳  at 09:53Comments(5)

2013年08月20日

シェーッ!!な、「三面記事」(笑)。

シェーッ!!な、
「三面記事」(笑)。





愛媛大の女准教授が食い逃げ…なんと所持金はゼロ 
 宿泊していないホテルに侵入して、バイキングの朝食を食い逃げしたとして、愛媛県警松山東署は19日までに、建造物侵入の疑いで、愛媛大准教授の女(40)=広島市中区=を逮捕した。
 女は松山市のホテルで朝食のバイキング会場に入って食事をし、料金を支払わずに逃走した。ホテルに入ったことについては「理由があった」と話しているが、無銭飲食容疑については黙秘。所持金はゼロだった。

<抜粋引用:サンスポ 2013.8.20 05:03(1/2ページ)>
ソース:http://www.sanspo.com/geino/news/20130820/tro13082005030003-n1.html

まあ、「人の子」っちゃったらそれまでだけど・・・・・

40歳で愛媛大准教授がどうして???

しかも逮捕時所持金「ゼロ」って、そんな薄給なの、准教授(^^ゞ

まあ、「常習」だったかもしれませんねぇ。

それにしても、底辺ではみんな頑張ってるのに、そこそこの連中が悪さ・・・・・・

これも、↓

高速バスで女性触った疑い 同志社大研究員を逮捕
 京都府警下京署は19日、高速バスの車内で隣の席にいた女性の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、同志社大研究員、相川義勝容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午後7時40分から午後8時55分ごろまで、高松市から京都市に向かっていた高速バスの車内で、隣の席に座っていた京都市の女性(24)の胸や太ももなどを服の上から触った疑い。下京署によると、「我慢ができなかった」と容疑を認めている。

 同志社大は「本人確認ができていないが、事実であれば大変遺憾」とコメントしている。(共同)

<引用:サンスポ 2013.8.19 12:36>
ソース:http://www.sanspo.com/geino/news/20130819/tro13081912380007-n1.html

まあ、逆の意味で「職業に貴賎はない」っていうことでしょうか。

底辺で働く、ワープアな御仁でも「武士は食わねど」みたいな人、結構いるし。

まあ、その昔で言ったら「浪人」で一生終わるとか・・・・・

で、一度でもいい思いしちゃうと、落ちた時が大変です。狂っちゃいますから。

で、こう言う人も、コレ↓

はしご使って屋根へ…消防士、女湯のぞき逮捕
 スーパー銭湯の建物屋上にのぞきをするために侵入したとして、大阪府警門真署は13日、建造物侵入の疑いで、大阪市消防局阿倍野消防署の消防士長、上田哲也容疑者(31)を逮捕したと発表した。上田容疑者は高さ約5・2メートルの建物の屋上にいたが、逃げる際に飛び降りて腰などを骨折。なおも逃走を続けたが、約150メートル先で動けなくなり御用になったという。
<抜粋引用:サンスポ 2013.8.14 05:03(1/3ページ)>
ソース:http://www.sanspo.com/geino/news/20130814/tro13081405030000-n1.html

なんか、笑い話みたいですね・・・・・

31歳ですか、消防士。人生、棒に振っちゃいそうです(^^ゞ

もしかして「職業病」ですか???

職業病といえば、コレ↓

女性用下着盗んだ疑い、愛知県警巡査長を書類送検
 愛知県警は9日、同県岡崎市の住宅から女性用下着を盗んだなどとして窃盗の疑いで、第2交通機動隊に所属する男性巡査長(29)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願退職した。

 書類送検容疑は4月8日未明、岡崎市の住宅の屋外に置かれていた洗濯機から女性用下着5枚を盗んだほか、別の住宅の庭先に干してあった女性用の下着数枚と水着1枚を盗んだ疑い。

 県警によると、巡査長は他に、2011年以降に2回、アパートのベランダから下着などを盗んだことがあると話している。「ごみとして捨てられた下着を拾っているうちにエスカレートして、干してある下着を盗むようになった。被害者、同僚に迷惑をかけ申し訳ない」と容疑を認めている。

<抜粋引用:サンスポ 2013.8.9 11:55>
ソース:http://www.sanspo.com/geino/news/20130809/tro13080911570003-n1.html

>「・・・被害者、同僚に迷惑をかけ申し訳ない」

そういう問題じゃあないと思うんだけど・・・・・

有り体に言って「あるまじき行為」でしょうか(^^ゞ

世の中こんなんばかりです。

で、コレ↓

トイレのぞいた疑い…神奈川県警巡査部長逮捕
 山梨県警大月署は26日、女子トイレをのぞいたとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで、神奈川県警高津署の地域課巡査部長、山崎研吾容疑者(41)を逮捕した。逮捕容疑は、山梨県道志村のキャンプ場内の公衆トイレで、20代女性が使用中の個室を上からのぞいた疑い。山崎容疑者は事情聴取された際、所持していたナイフで自分の首を刺してのどに軽傷を負った。家族を連れてキャンプ場に遊びに来ていたという。
<引用:サンスポ 2013.7.27 05:01>
ソース:http://www.sanspo.com/geino/news/20130727/tro13072705020003-n1.html

>家族を連れてキャンプ場に遊びに来ていたという。

41歳のお父さん、家族連れでキャンプ・・・・・・

で、女子トイレを「のぞき」って(^^ゞ

その後の「家族」が心配です、大きなお世話かもしれませんけど。

当然、懲戒免職???

しかし、さすが「サンスポ」、ネタが笑える・・・・・
まだまだ、てんこ盛りですけど(笑)。
底辺、キャンプとか、それどころじゃあないのに、
いわゆる「中流」生活者が狂ってる(^^ゞ


シェーッ!!な、
「三面記事」(笑)。


  


Posted by 昭和24歳  at 19:21Comments(0)

2013年08月19日

石炭火力発電所・・・・

石炭火力発電所・・・



世界は「石炭」で火力発電でした!!


関西電力:舞鶴火力1号機の運転停止 漏水トラブル
 関西電力は1日、漏水トラブルのため舞鶴火力発電所1号機(京都府舞鶴市、出力90万キロワット)の運転を停止したと発表した。同日午前、ボイラーへの給水量が通常より増え、内部の配管から漏水している疑いが強いと判断した。

 関電は、ボイラーを冷却した後、漏水箇所を調べる。復旧には数日から数週間程度必要とみられるが、「他の火力発電所などの稼働率を高めて供給力を維持するため、安定供給に影響はない」としている。

 同機は今年3月、ボイラー内の配管4本が損傷して漏水し、約10日間、運転を止めていた。【古屋敷尚子】

<引用:毎日新聞 2013年06月01日 17時36分>
ソース:http://mainichi.jp/select/news/20130602k0000m020011000c.html

「出力90万キロワット」と言ったら原発一基分とか。

この関電、舞鶴火力発電所の燃料は「石炭」。

実は日本の電力会社も福一事故をうけてこっそり石炭火力に切り替える(笑)。
っていうか、アメリカの発電燃料の主流は「石炭」って、嘘みたいなホントの話で・・・・・
しかも、石炭は石油に比べ約5分の一の価格で、近年技術発達で全く公害の心配もない、日本の場合。
で、その埋蔵量も100年超分と、まあ、石油があと10年、20年とか言われっつ枯渇しないところを見ると、
石炭も、それって、地球規模で言ったら歴史的に現在も地中深くでその地層、「石炭化」しているのかもしれませんね。
まあ、「核燃料」、ウラン鉱とかですけど、厄介で「アメリカ」すら敬遠しているのに(笑)。

その厄介者の「ウラン」の年間引取り量がアメリカによって決められているんだとか。
つまり、「原発稼働」はそういった理由から・・・・・
で、「原発輸出」でもしないとその「ウラン」処分しきれない。
で、ヘタをしたら、米政府も日本の「核開発」を容認、つまり交換条件に、まあ、当然米政府管理下ですけど(笑)。

そんなこんなで、日本の電力供給はかなり安定しているようです。
原発がなくても。

関電の舞鶴火力発電所が水漏れで停止 
 関西電力は19日、火力の舞鶴発電所1号機(京都府舞鶴市、90万キロワット)で、設備の一部に水漏れが生じたため運転を停止したと発表した。19日の電力需給は、供給力に占める需要の比率を示す使用率が94%に上昇する見通しだ。

 ボイラーから出た燃焼ガスを再加熱して煙突から拡散させるガス加熱器で水漏れが発生。隣接する電気集じん器の内部に流れ込み、灰が固まったという。午前10時58分に運転を停止した。

 関電は水漏れの修理と、灰を取り除く作業を急ぐが、午後0時15分時点で復旧の見通しは立っていない。

(共同)

<引用:中日新聞 2013年8月19日 12時52分>
ソース:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013081901001410.html

またですか、3月に事故起こして6月にも、そして8月にも・・・・・・

誰かが邪魔してるんじゃあないの???

いずれにしても、「原発事故」よりは安全です(笑)。

石炭火力発電所・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 19:24Comments(0)

2013年08月18日

【集団的自衛権】暑さ寒さも彼岸まで(^^ゞ

【集団的自衛権】
暑さ寒さも彼岸まで(^^ゞ




自衛隊法、国際標準に転換 集団的自衛権行使は地理・国益で判断
 集団的自衛権行使容認に向けた有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇、座長・柳井俊二元駐米大使)が今秋にもまとめる報告書で、自衛権についてポジティブ(できること)リストからネガティブ(できないこと)リストへの転換を提言することが16日、分かった。集団的自衛権の行使に関しては全面的に容認する一方、「地理」「国益」を尺度に一定の歯止めをかけることも提起する。
<抜粋引用:産経新聞 8月17日(土)7時55分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130817-00000068-san-pol

>自衛隊法、国際標準に転換

「国際標準」って、アメリカンスタンダードっていうことでしょ。

当然、「集団」って、アメリカ軍との「集団」なわけですから・・・・・

国民、思考力の鈍るこの酷暑の中、涼しい所で「こそっと」決められてゆきますね。

まあ、そうなれば、軍備増強、実戦部隊も必要ですから、

希望者全員、無試験で「国家公務員」に???

若い人、中卒、高卒、3年間でがっちり貯金できます、各種特殊免許オール取得!!

で、年季明けには地方公務員の席、消防署とか警察なんてうってつけですから、

それさえ約束してくれたら「悪くない」かも。と、老婆心でしょうか?

で、なんか、このところ「熱中症、熱中症」と騒ぎすぎじゃあないだろうか・・・・・

「スピン!??」

なんのために・・・・・

たしかに、暑いのは暑いがいつもの夏と比べて、変わりがないような。
テレビでは「高齢者は暑さを感じにくくなってるから熱中症に注意を!!」とか言ってるが、
大きなお世話だという感も否めない(笑)。
それよりなにより、この「記録的な暑さ」とか言いながら「電力不足」のニュースをほとんど耳にしない。
それどころか「我慢しないでエアコン使ってください」と言っているくらいだから・・・・・
何をかいわんやである。

ということはアレか?
あまり「電力不足」を喧伝すると、大方の国民忘れかけている「原発」に問題が及ぶとでも。
まあ、「原発がなけりゃあ」みたいな論調を控えめにして、そっと、いつの間にか再稼働へ向けて地ならし。
「安倍ぴょん」、日本政府が全責任をもって「原発のセールスマン」とかだから、

「ホント???」

と思わずにはいられない。
まあ、GE社製の福一原発、放射能汚染水ブンブンだっていうのに・・・・・
一体どういう神経しているのか、日本の原発技術はあの爆発事故を踏まえて「世界一安全」だとか言っちゃって。
まっ、東芝か日立か、石播はは知らないけど税金で開発して儲けは全部その財閥系企業に。
それどころか、莫大な「ライセンス料」をアメリカ「GE社」に請求されて、挙句、事故でも起きた日には(^^ゞ
「日本政府の全責任で」って踏んだり蹴ったりの日本国民。

まっ、日本の原発も「もんじゅ」がアウトで、プルサーマルもなんにもしないうちに数兆円が水泡に。
で、アメリカさんが最も気にしているのが、そのプルサーマルに使うはずの「MOX」。
つまり、プルトニュウムのリサイクルなんだが、ほっといたら、日本政府、こそっと「原爆」製造。
まあ、人工衛星を自力で打ち上げる日本政府ですから「ICBM」なんて速攻ですから・・・・・

まっ、このまま「原発稼働」を続けたら、じゃんじゃん「プルトニュウム」が。
そら、たしかに「IAEA」とかが毎月、各原発に査察に入ってるけど、まあ、そんなもん日本政府の「やる気」の問題ですから。
つまりコレ、「いかなる場合にも使用禁止にするのは賛成できない」が、日本政府のポジションだし。
まあ、普通に、世界で唯一の被爆国である「日本」が、時と場合によっては「原爆」使っても良いっていうのは理解不能。

つまり、米国を中心とした「世界戦略」はその方向に向かって流れている。
っていうか、イラクがそうだったように「核開発」云々はアメリカの、っていうか「核マフィア」のハンドル。
で、北朝鮮が、いわゆる「大量破壊兵器」、核爆弾を開発実験成功しても「お咎めなし」は・・・・
つまり、「そういうこと」です(笑)。

まあ、所詮、人間、生きたところで80年がいいところです。
その中で「人間」として生きられるのは40年であとは、モノのついででしかありません。
それなのに「人間の欲望」には際限がない。
どんな大富豪でも、その「死」は、それこそ平等で、「命」をお金で買うことはできない。

まあ、「神」をいう「宗教」とやらが、その「欲望」を醸造させているのかもしれない。

「イエスをキリストと信じるものは罪の赦しを得て永遠の生命に入る」

「永遠の命」だったら、そら、お金、いくらでも必要ですから・・・・・

まっ、今日も36度とかの天気予報。
そら、山を禿げ山にして、地べたにコンクリート塗りたくって、高層マンションからエアコンの熱風では、
空気中の温度は嫌でも高くなりますって。
だいたい、四万十の最高気温が「インド」より、「サウジアラビア」より高い(笑)。

っていうか、「温度計」壊れてるんじゃあないかっていうお噂も・・・・・

まあ、コンクリートじゃあ「水打ち」したって湯気揚がりますから(^^ゞ

【集団的自衛権】
暑さ寒さも彼岸まで(^^ゞ


  


Posted by 昭和24歳  at 09:04Comments(0)

2013年08月17日

社会崩壊を操作する為政。

社会崩壊を操作する為政。




長崎原爆の日:NPT巡り政府対応批判 平和宣言文原案
 長崎原爆の日(8月9日)の平和祈念式典で読み上げられる平和宣言文の起草委員会が8日、長崎市であった。核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委で、非人道性の面から核兵器の不使用を訴える共同声明に賛同しなかった日本政府の対応を批判する内容の原案が示された。

 原案は、5月の初会合で委員(16人)から出された意見を基に構成された。日本政府の態度は、核兵器の使用を容認していると受け取られかねないとの懸念を示し、憲法の理念に戻って主導的な立場で平和に貢献することを求めた。米露など核保有国に対して核兵器の削減を呼びかける一方、原発事故で被災した福島への言及は昨年よりも減少した。

 委員からは「政府は核兵器の拡散防止に本気ではないのではないか」「政府に求められているのは武力によらない平和への貢献だと記すべきだ」などの意見が出た。【小畑英介】

<引用:毎日新聞 2013年06月08日19時21分>
ソース:http://mainichi.jp/select/news/20130609k0000m040032000c.html

>非人道性の面から核兵器の不使用を訴える共同声明に賛同しなかった日本政府

まあ、コレ↑、が敗戦国日本の全てを物語ってます。

つまり、日本政府は戦勝国、アメリカのご意向に沿った為政で今日がある・・・・・

当然、あの「民主党政権」の無様も、まさかの「安倍政権」復帰もシナリオ通り。

福島第一原発事故であれだけの被害が、今もって何の解決もみないのに、

「安倍政権」の「原発セールス」は、まあ、あめりか、その筋の「代理店」です。

まっ、万が一の事故の時は「日本政府」の損害賠償、補償ですね、で原発に関するライセンス料は、

全て、アメリカ様に持って行かれます。哀れ敗戦国。

翻って、日本国内、そして為政だが、「ほとぼりが冷める」、まあ、いろいろですけど。

庶民、大衆は極めて謙虚に生きています、清貧です。


そこに、社会崩壊を操作する為政・・・・・

ヒトには分相応に生きる知恵がある。

貧乏を恥じない生き方がある・・・・・清貧な生き方がる。

本来、この国は周りを見渡せば庶民という生活は凡そそれは間借住まいであったり、

借家住まいであったり、精々が“ウサギ小屋”住まい・・・・・

みんなそれで十分満足していた。

いつしかこの国の庶民、大衆は己の“30年分”の稼ぎを前借して“持ち家”という錯覚に陥る。

大方の生活者、給与生活者がその錯覚の中に生涯を送る。

そしてそれを“閉じる”

家庭をもてばよほど恵まれた者でもない限りはその持ち家の借金返済と子どもへの教育資金で・・・・・

実は、“人間らしい”、「生活らしい生活」を送れる者はごく限られたものたちでしかない。

住宅金融公庫の融資残高“70兆円”・・・・・・

何の根拠もない“土地価格”と“住宅価格”にあたかも価値があるように見せかけ、

先のバブル崩壊にその住宅(マンション)購入(ローン)価格に最大で3倍強の開きがある。

公団分譲マンションにしてその被害に何の救済もない。


昨今の奇態な事件・・・・・そして社会現象。

それはこの国の自堕落な為政の財政感覚と無縁ではないように思える。

意図しての“警察力”の低下・・・・・

そしてその警察自体の堕落。裏金、組織犯罪との癒着。

教育の現場、公教育の現場もその現象はその管理を放置状態。

岐阜県の“裏金問題”と言うのがあった・・・・・・・

いうまでもないが、それは“岐阜県”だけだろうか?

わからないだけ、ばれないだけで、そうした“公”、

オオヤケが市民のなけなしの税を泥棒してはいないか。

社会保険庁がそうであった。厚生省がそうであった。

そして防衛省が、外務省が、財務省がと、ほとんどの“オオヤケ”が。

いまやその実態は“白日”に晒されている。

福島県知事の弟が事情聴取・・・・・・

かつての茨城県知事(元官僚)の逮捕や仙台市長の逮捕。

腐りきった“オオヤケ”を誤魔化すには、社会、一般大衆の社会も壊れてもらわなければ、

一般大衆が健全で、清貧であるとしたら、それこそ大衆の怒りは頂点に達し暴動だろう。

一般大衆同士が殺し合いをしたり、憎しみあったり・・・・・・

為政はそう仕向けている。

国民保護法。まさに国民“保護”法が、それだろう。

檻の中に閉じ込める法律・・・・・精神的にも、肉体的にも。

子どもたちにはそれが分るだろうか。

テレビが腐ってる・・・・・

大衆を腐らせる為にあまりにも醜い映像見せて。

社会崩壊を操作する為政。

まっ、こういうことです↓

<安倍内閣>原発輸出外交を再開、岸田外相が東欧訪問へ
 安倍内閣は先の参院選で大勝したことを受け、成長戦略の一環として原発輸出に向けた外交を再開する。まず岸田文雄外相が22~27日にハンガリー、ウクライナ両国を訪れ、ハンガリーの原発建設で日本企業の受注を後押しする。ウクライナでは1986年に事故を起こしたチェルノブイリ原発を視察。東京電力福島第1原発事故の対応に万全を期す日本政府の姿勢をアピールし、各国との原子力協定交渉も促す。ただ、日本国内は原発輸出に慎重論が根強く、安倍内閣の前のめり姿勢に批判が強まる可能性がある。
<抜粋引用:毎日新聞 8月16日(金)20時25分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000063-mai-pol

社会崩壊を操作する為政。

  


Posted by 昭和24歳  at 11:35Comments(0)

< 2013年08>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ