グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2022年02月24日

英語文盲率99%の黄色いサルにも分かる世界

The Real Anthony Fauci


この著書を陰謀説ととるのもいいだろ。しかしこれまでの全ての欧米の情報は日本人の99%「文盲率」からその真実は伝わらない。
それは大東亜
戦争然り、現在進行形のロシアのウクライナ侵攻も、アベ元首相の云った台湾有事は「日本の有事も」どうなのかはすべて英語の情報だろう。

「The Real Anthony Fauci」

おそらく外務省の官僚も分かってはいても政治家にはその事実は伝えない。
それら情報が外務省、官邸、政府に情報が入ってないはずがない。
著者、ロバートケネディジュニアはジョンF・ケネディ元大統領の弟、で司法長官だった人物。

NHKが「誰が、何のために「デマ」を拡散させるのか?」と報道特集で。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210914/k10013253901000.html
2021年9月14日 12時05分

日本政府はそれがデマであろうがなかろうが今、現在進行系詳報を国民の利益のために流さなければならない。

今日のこの日本の超デフレ、国民の貧困も世界には駄々洩れ。ただし日本政府が情報鎖国政策をとってるせいか英語文盲率99%黄色いサルには何もわからない。  


Posted by 昭和24歳  at 12:19Comments(0)

2022年02月16日

金さんちの正恩ボンまたかいなぁピンポンダッシュ

金さんちの正恩ボンまたかいなぁピンポンダッシュ

子どもの頃「ピンポーン」ぴんぽんダッシュやったことあるひと?

カミングアウトします。

近所の庭の広い豪邸、中銀で「かまや」と言う呉服屋を営む本間さんちでピンポンダッシュ!!

ある時、ピンポンダッシュして陰でこっそりのぞいていると出てきたのが同級生の須賀正君。

後で聞いたら「僕のおばあちゃんちなんだ」だって。

須賀君、なんでもその頃貝沢町の方から東小へお姉さんと一緒に「越境通学」していて学校が終わるとそのおばあちゃんちでお母さんが迎えに来るのをいつも待ってるんだっとか言っていた。

須賀君のお父さんは駅の近く旭町の「ナショナル電器」の社員である種ブルジョワの香りがしてた。そう言えばいつも半ズボンを穿いてどこか東京の子どものような趣お母さんも、そこいらへんのオバサンではなくご婦人という趣だった。

その本間さんちの庭の脇の路地を抜けていくとやはり同級生の鉈峰真理子ちゃんと言う勉強ができて可愛い女の子の家があった。

そうだ、その真理子ちゃんと江積まさ子ちゃんが二人してよく僕の家に遊びに来た。
30年前の東小同窓会になんと、真理子ちゃんとまさ子ちゃんがそろって参加。二次会の中銀「レストラン・ミヤマ」で昔話に花が咲いたの言うまでもない

どういう訳か僕んちへは女の子しか遊びに来なかった。

多分それは1年生の時の交通事故でほぼ半年学校を休まなけれなならなかったからかもしれない。山田町、北原板金の北原ゆり江ちゃん学校帰りに「テスト」とか言って持ってきてくれた。

どうやら僕は「どらえもん」ののび太のような小学校生活だったのかも知れない。因みにジャイアンはマコちゃんと言う一つ年上の男の子。

そのジャイアンは社宅の子で僕たちが社宅の広場で遊んでいるといつも「ここはオマエ等の遊ぶ場所ではない」と言って砂をかけたり棒で叩こうとしたりする。とても意地悪な少年だった。

その社宅のジャイアン、今では何とも好々爺で東奔西走、人生を楽しんでおられる。
  


Posted by 昭和24歳  at 09:59Comments(0)

2022年02月03日

アベノマスク配送料10億円、廃棄なら6千万円!!

アベノマスク配送料10億円、廃棄なら6千万円!!

噓だろ⁉配送料10億円て!?

「希望者は厚労省まで印鑑とマイナン持って受け取りに来てください」だろ。

運送会社が大変だから?運送会社だけじゃぁない物流がコロナで大変だって言ってるのにぃ、10億円ですか。税金ですよね、その10億円。

廃棄なら6000万円で済むてぇんなら東京都のごみ収集に頼んで「夢のシマ」埋め立てに使えば東京都だって収入になる。だいたいが、なんでかモガネギ背負ってくるようなことを政府がなけなしの税金使ってやるんだつう話で、それに使うか使わないかわかんない布製「アベノマスク」。

だって厚労省自体が「不織布マスク以外は使用しないようにアナウンスしている、効果ないからって。

まぁ、サイズからして小学校低学年の給食当番が限界でしょ。洗って使えるったって、洗う手間だって大変でしょ、モンペアママさんに「ゴミがぁ」とか「シミがぁ」とか怒鳴り込まれたら校長、教育長おさまりつかない。

まぁ、安倍元閣下後先考えずにやらかしちまったことなんだろうけど、そら、国民にも責任がある、選んじまったんだから。

「俺は選んだ覚えがない」って言ったところで法律では選んだこのにされてるんだから、今後はこれを奇禍として、奇禍でもないけど何度もあったけど翌々考えて投票しましょう。  


Posted by 昭和24歳  at 15:50Comments(0)

2022年02月02日

アベノオムツはどうよ、 洗って使えるやつ、高齢者施設に?

アベノオムツはどうよ、
洗って使えるやつ、高齢者施設に?


オイラもそろそろだし、「アベノオムツ」はいいかも、アベノオ〇ムは要らんけど。
アベノマスク希望「2.8億枚」 在庫一掃? 安倍氏、笑顔で明かす
不織布マスクをつけて現れた、安倍元首相。

27日、派閥の会合で上機嫌に明かしたのは、あの“布マスク”の在庫が一掃されるというビッグニュースだった。

安倍晋三元首相「いろいろ皆さんにご心配をおかけしていました。安倍政権当時に、国民に配布した布マスクでございます。通称別の名前がありますが...それをあえて私が言うと、そこだけ切り取られるので言いませんが」

<中略>

一転、引っ張りだことなったアベノマスクを自画自賛。

驚きは、街にも広がった。

20代からは「え? すごい。想像以上」、「信じられないです。欲しいというのは共感できない感じ」などの声が聞かれた。

アベノマスクをめぐっては、子どもの名札にしリメークするなど、さまざまなアイデアで再活用する動きが拡大。

一方で、保管費用が6億円にものぼったことから、岸田首相は、配布希望者を募ったあとに廃棄することを決断。

安倍政権の“負の遺産”ともいえる大量在庫問題の長期化は、回避された。

希望者が殺到した状況に、安倍元首相は「7,900万枚しかございませんので、量を区切ってということになります。もっと早くやっておいていただければよかったのかな、こう思うところです。せっかくの機会ですから、これが報道されるかわかりませんが、あえて申し上げておきたいと思います」と述べた。

40代「一切使っていないです。小さすぎるのと、苦しそうなイメージ」
20代「着けてました。着け心地はフィット。最高でした」

登場した当時をはるかに上回る、感染の急拡大。

その猛威の中で、アベノマスクの在庫は、ようやくゼロになろうとしている。


<抜粋引用:1/27(木) 18:48配信 FNNプライムオンライン>
https://news.yahoo.co.jp/articles/975fe3a77139e6772bcdd8fec1aa7c96c690dcdf

アベノオムツはどうよ、洗って使えるやつ、高齢者施設に?

忖度拍手に忖度笑い、おまけに忖度ドヨメキ。
どうでもいいけど安陪派の議員て国民バカにしてない?

「バカにしてます」

安陪派の議員て国民舐めてない?

「舐めてます」

で、なんでFNNは安倍派議員を映さないんだ、500億円は世紀の無駄遣い。

「殿ご乱心を!!」くらいいうやついねぇのか!?

「いません」  


Posted by 昭和24歳  at 04:21Comments(0)

2022年02月01日

【認諾】実を隠すために負けた財務省

【認諾】実を隠すために負けた財務省


1億円は佐川宣寿氏が払う? 古賀茂明〈週刊朝日〉
 1月19日の代表質問。立憲民主党の泉健太代表が岸田文雄総理に大事な提案をしたが、これを大きく取り上げたメディアはなかった。

【写真】テレビを見て信用できないと思う政治家1位はこの人

 その提案は、森友事件で公文書改ざんを強要されて自殺に追い込まれた元近畿財務局職員赤木俊夫さんの妻雅子さんが国に損害賠償を請求した裁判に関するものだ。

 政府はこの裁判途中に、突然負けを認めて(「認諾」という)裁判を終結させ、雅子さん側に1億700万円を支払った。

 私は、30年以上の官僚生活の経験から、これは財務省が真実を隠すために負けたのだと見ている。裁判がこれから証人尋問という段階に入り、それで本当のことが分かると大変だという事情があったのだろう。1億円は大金だが、どうせ国民の税金だと官僚は考える。その判断を岸田総理も認めたのだ。

 私は、その直後に雅子さんと話をしたが、心の底から落胆し、政府の酷い仕打ちに憤っておられた。当然の気持ちだ。国民の多くもこの思いを共有するだろう。

 普通に考えれば、1億円払うなら、改ざんの責任者が払うべきだ。政府は「認諾」を表明する文書の中で、政府の責任を認めた。ならば、そこには責任者が必ずいるはずだ。責任者不明だが、責任があるというのはおかしい。わからないと言うなら、再調査でそれを明らかにすべきだろう。

 雅子さんが起こした訴訟は、国家賠償法に基づく損害賠償請求の裁判だ。これに関する法律「国家賠償法」の第1条第2項には、「故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する」と書いてある。わかりにくいが、国がとりあえず払った賠償額を本当に責任がある公務員に弁償させる(求償)という意味だ。「わざと悪いことをしたやつがいるなら、国ではなく、そいつに払わせろ!」という自然な国民感情を条文にしたと言っても良い。

 公文書改ざんは、「ちょっとした間違い」ではできない。そこには、明確な意思、「故意」がある。

<抜粋引用:2/1(火) 7:00配信 AERA dot.>
https://news.yahoo.co.jp/articles/3446573d987e71cc4a7f46be108943f0554c951b?page=1

>1億円は大金だが、どうせ国民の税金だと官僚は考える。その判断を岸田総理も認めたのだ。

まっ、裁判途中で裁判を打ち切る。国家賠償法とかなんだがその法律が何処で、誰が何を守ろうとしてるのか1億7千万円も税金を使って、
大体にしてそういう理屈が通るのか、誰を護るために、自らの人生に終止符を打たなければならなかったのか。

そこで国民感情云々するなら野党であれ与党であれ自分、国民を代表してそこにいる「国会議員」ではないのか?

四の五の評論してないで国会議員としての仕事をするべきだろう、この事件、裁判を有耶無耶にするようでは国民の代表をやめたほうが良い。
  


Posted by 昭和24歳  at 09:19Comments(0)

< 2022年02>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 118人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ