2012年06月30日

野田政権の終焉と民主党の崩壊

野田政権の終焉と民主党の崩壊



「アイム・ソーリー」

洒落てる場合じゃあない。
 
【社説】「闇将軍」小沢氏に日本再生のチャンス与えた消費増税
 過去20年間にわたって消費増税を政治家に働きかけてきた日本の財務省がついに、思い通りの結果を手に入れた。6月26日に衆議院を通過した法案は、現行5%の消費税率を2014年4月に8%、2015年10月に10%にまで引き上げるというものだった。官僚たちは金融危機を防ぐために必要な措置だと言うが、経済に占める政府の割合が拡大されるのも事実である。これにより官僚はさらに大きな力を握ることになる。

 この法案の可決によって得をしたのは財務省ぐらいだろう。6月6日付の朝日新聞の朝刊に掲載された世論調査の結果によると、回答者の56%は増税に反対していた。経済にとっても痛手となるはずだ。結果として、野田佳彦首相が率いる政権の余命はいくばくもなくなった。

<抜粋引用:ウォールストリートジャーナル日本版>
       2012年6月29日15:57 JST
ソース:http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_469477?mod=WSJFeatures

>野田佳彦首相が率いる政権の余命はいくばくもなくなった。

まあ、↑はアメリカの新聞ですから・・・・・

野ダメ政権に引導でしょうか(笑)。

それにしても今朝の「朝生TV」はわかりやすかった。

とくに東京新聞論説副主幹、長谷川幸洋氏の話は的を得ていた。

コレ↓

事実、中日・東京新聞は「野田改造内閣が発足 増税前にやるべきこと」(1月14日)、「出先機関改革 実現なくして増税なし」(1月30日)などの見出しで社説を展開、「予算が足りず、消費税率を引き上げると言われても、死力を尽くした後でなければ、納得がいかない」などと強く主張し、新規の読者も増やしてきた。それが今回の国税側の〝徹底攻撃〟で、筆を曲げることにならないといいのだが。
<抜粋引用:『週刊現代』2012年3月17日号より>
ソース:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31977

田原さんの長谷川氏への問・・・・・

「なぜ東京新聞に国税が入ったの」

長谷川氏の答えは概ね↑の記事に沿ったものでした。

そして、読売、毎日、産経などはいわゆる「ポチ」だとも。

「実は私もポチでした、かつては」

で、「それではいけないと気づいた」とも・・・・・

しかし、長妻昭には呆れたね。

民主党野党時代は、彼こそが民主党の旗手だと思っていたんだが、

あまりにもハギレが悪すぎ、変わり身の速さは笑える、呆れた。

たしかに、この深刻なデフレに「消費増税」では一気にスパイラル加速だろう。

しかも、20代、30代の年間所得が数年前に比べて100万円も減少・・・・・

当然、所得税も減、公的年金の歳入も減少。

当然、国家の税収累計も平成初期でさえ40兆円半ばで推移してたものが、

平成23年度累計では“36兆円”台と落ち込んでいいる。

しかし、みんなの党の浅尾慶一郎氏によれば、「GDPは拡大しているのに」と。

まあ、デフレスパイラルでもGDPは拡大・・・・・

なのに所得税収入は減収というのはどこかで誰かが中抜きしちゃってる(^^ゞ

つまり、税金、取るべきところから取ってないのに、

逆進性が言われる消費税増税に「政治生命を懸ける」では、コレ、アウトです。

野田政権の終焉と民主党の崩壊



  


Posted by 昭和24歳  at 16:52Comments(0)

2012年06月29日

【ちい散歩】地井武男さん死去・・・

【ちい散歩】地井武男さん死去・・・





「北の国から」「ちい散歩」の地井武男さん死去
 ドラマ「北の国から」など渋い脇役でテレビや映画で活躍した俳優、地井武男(ちい・たけお)さんが東京都内の病院で死去していたことが29日わかった。70歳だった。葬儀・告別式は未定。

 俳優座養成所出身。昭和43年、映画「斬る」で俳優デビュー。その後、映画「戦争と人間」や、「北の国から」のレギュラーなどで活躍。俳優以外でもテレビ「ちい散歩」の案内人やバラエティー番組、CMなどで親しみやすいキャラクターを見せ、幅広い人気を得ていた。

 今年1月末から体調不良を訴えて療養していた。

<引用:産経新聞 6月29日(金)13時57分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120629-00000557-san-ent

元ドリフで、

ドンキーカルテットの小野ヤスシさんも逝っちゃうし、

地井さんもですか・・・・・

高崎にも来ましたね、

「ちい散歩」!!

詳細は、ブロガー“迷道院さん”のコレ↓

号外!こないだのちい散歩」
2011年08月28日

未だ、1ねんも経ってないのに・・・・・

地井さんの訃報、合掌。

【ちい散歩】地井武男さん死去・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 15:07Comments(1)

2012年06月28日

柳川町という風情

柳川町という風情



「お江戸見たけりゃ、高崎田町」と、その繁盛ぶりが歌われた中山道の要衝の地―高崎市に誕生した『柳川町花街物語』。北関東の「吉原」と囃され、華やかに、賑やかに咲き誇った色街の人々の生活と、時代の流れの変遷史。



そう――――

そんな店はなにも小奇麗である必要はない。

できれば、灯りは「松下式」二股ソケットの紐付き・・・・・

2段切替スイッチあたりが隙間風に触られていると嬉しい。

それに少しひしゃげたアルマイトの灰皿、

そして、漆の箸も使い古しの年季の入った塗りのやつ。

更に欲を言えば零れ張りのある格子の障子窓。

そこには雨露を忍んだ幾重もの染みでもあれば肴には困らない。

そして、開け閉めに一工夫させられる滑車の引戸・・・・・・・

もちろん取っ手の所は庶民の血と汗と涙が染み付いて黒光りしているそれ。

そこには、時期でも良ければ開け放たれた障子、格子の隙間から知った顔がちらほら。

それでもどう云うわけかそれなりに気を遣いながら、

開けかけた暖簾を避けて具合のいい席を選る。

「ここが空いてるよ」

と、常連だろう何気に気安いのはいつものこと。

そう云った店は団体で来る客はそうはいない・・・・・

大概が一人か二人と決まっている。

それでも3人寄らずとも、そこそこに仕上がってくると、

そこは酒場、つまらない揉め事を肴に客同士が結構賑やかになる。

当然、贅沢なブランデーやウイスキーなどは無い・・・・・

精々が「角」かトリスのポケットではないだろうか。

そんな店の中、口角に泡を飛ばした五月蝿さが日々の溜飲を下げている。

蝿取り紙に吸い付かれた蝿が裸電球にに透けてジタバタしている。

贅沢だろうか、そうかもしれない。

否、たしかにそれは贅沢というものである。

本当に贅沢であった。

昭和を離れて二〇と余年、もうそこにはその店はない

「中熊」。

僕らは、「チュークマ」と呼んでいた・・・・・・

高崎の夜の政官財界奥座敷として名を馳せていた「宇喜代」の路地を挟んで、

その辻向かいに「中熊」はあった。

「宇喜代」がお偉方の奥座敷なら、「中熊」は労働者の隠れ家。

それにしてもあの時代は棲み分けの良い時代ではあった。

「中熊」は亭主は厨房で肴を、おかみさんはカウンターで鍋守。

何と言っても、一番のウリ「モツ煮込」。

それは相当に年季の入った仕込であることはその味が証明している。

器は瀬戸物、箸はけして割箸などではない。ご案内のように上物ではないにしろ、

その漆塗り箸の持て成しのぶっちょうさが嬉しい。

それに、季節物の「漬物」と来た日には、「中熊」これが絶品である!!

当然、夏場には茄子と胡瓜、カブ、の糠漬けだ。そして冬場は白菜漬けが・・・・・・

申し訳ないが、これにその「煮込み」があれば、「宇喜代」とて敵うまい。

とは言うものの吾輩、「宇喜代」とやらに上がれるほどの身分でない、

よってそれは只の僻みじゃあないかと言われてしまえばそれまでだが。

何しろ、「宇喜代」とやらでいったいどんなものを飲ませて食わせてくれるのかは、

想像もしたことが無いし、できないのだから(笑)。

そこでの酒の銘柄は憶えていない。

と云ううよりそこは「中熊」で、「チュークマ」と呼ぶくらいだから、

呑むのは焼酎、ご存知「ウメ割」である。これがまた矢鱈と逸品である。

分厚い傷だらけのカットグラス、っていうか、そんな気取った物ではないそれは「コップ」。

皿受けに零れても尚、並々と注いでくれる・・・・・・

中学で習った・・・?

小学校だったかのそれ、「表面張力」に嬉々としながら、

まず、両手を膝の上に置き徐を装いグラスに口づけ、「チューッ」っとイクッ、それが作法だ。

まさに、「チュークマ」。

途中、溢れ零れた皿受けの「ウメ割」を・・・・・

まるで子どもの頃に駄菓子屋で「さぐり」に中った時のような気分でコップに戻す。

<少し増えている・・・>
 
裸電球に透かして量を確かめ「ニンマリ」。

「チュ―クマ」のもうひとつの売りは「濁り酒」だろう。

誰とはなしに酒飲みが度胸試しのつもりでそれを覚える。

変な話、胃カメラの時の「バリュウム」のような感じが最初の憶えである。

慣れて来ると確かに美味いに違いは無いが兎に角、足腰に来るのが騒ぎである。

僕は2杯目は遠慮する事にしていた。

そんな「チュークマ」のそれは、昭和45年。

僕が当時隆盛の「キャバレー」でドラムを叩いていた・・・・・

そんな時代の話である。

<2009年03月02日“昭和の隠れ家”加筆と修正>
http://g3s.gunmablog.net/e35899.html

実は先日、飯塚の「ヤオコー」で、

その「チュークマ」の息子さんとばったり・・・・・

僕より2つ、3つ年下だから還暦だろうか?

昔の面影は十分たたえておられた。

「宇喜代」はビューホテルとなり、「チュークマ」は飲み屋のテナントビルに。

行き交う人も車も少ない、隔世の感ありの柳通り。

ラーメン屋の「珍満」も「一ノ倉」(?)も閉まっちゃって・・・・・

かろうじて、昔ながらといえば「富士久」くらいだろうか。

すっかり変わってしまった「柳川町」の夜。

そういえば「柳川町ブルース」「柳川町艶歌」というご当地ソングがあった。

たしか、流しの「ゆきちゃん」だったか「じゅんちゃん」だったか?

残念ながら、ご両人とも鬼籍に。

流しといえば「たまちゃん」・・・・・

ギターに隠れちゃいそうな小さな体でした、たまちゃん。

今はどちらかの施設で余生をとかを風の便りに。

柳川町という風情

  


Posted by 昭和24歳  at 20:13Comments(0)

2012年06月27日

「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさん死去

「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさん死去




伊藤エミさん 「ザ・ピーナッツ」双子の姉で沢田研二の元夫人

 ◇「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさんが死去

 伊藤エミさんは、1941年4月1日、愛知県生まれ。本名は伊藤日出代。

 双子の妹の伊藤ユミとともに、1959年に「ザ・ピーナッツ」としてデビューし、「恋のバカンス」や「恋のフーガ」「可愛い花」などのヒット曲を出し、シングル、LPの累計売上は1000万枚以上。紅白歌合戦にも16回連続出場したが、1975年4月に芸能界を引退。同年6月に歌手の沢田研二と結婚、一男を授かったが、1977年1月に離婚した。

<引用:スポニチアネックス 6月27日(水)20時19分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000107-spnannex-ent



そうですか・・・・・

時代ですね、悲しいです。

僕ら世代、「ザ・ピーナツ」で開けた青春時代と言っても過言ではない。

テレビの黎明期でした。

たしかに、森山加代子さんとか、で、新し目(?)で、

中尾ミエさん、伊東ゆかりさん、園まりさんとかいたけど、

その歌唱力は、やっぱりちがいましたね。

享年71歳でしたか、そうそう、沢田研二さんと・・・・・

ナベプロが無理やりみたいなところあったみたいだけど(^^ゞ





ホント、懐かしいです・・・・・

僕んちにテレビが入った。

高崎の街並みにアンテナが林立した時代。

ボンネットバスが走っていた時代・・・・・

まだ、SLが走っていた時代。

「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさん死去

  


Posted by 昭和24歳  at 21:02Comments(1)

2012年06月27日

消費税10%と、財政再建のカラクリ(笑)。

消費税10%と、
財政再建のカラクリ(笑)。






衆院通過、経済3団体はそろって歓迎
 消費税増税法案が衆議院で可決されたことを受けて、経済3団体は、それぞれ歓迎のコメントを出しました。

 「本日、衆議院で可決したことを歓迎したいと思います。この改革は、次世代に負担を先送りしないという大変な重要な改革であると思いますので、今後、速やかに参議院での可決を期待をしたい。いたずらに政争に時間を使っていただきたくない」(日本商工会議・岡村正会頭)

 日本商工会議の岡村会頭はこのように述べた上で、消費税の増税は中小企業の経営に影響を与えるため、景気に配慮しデフレ脱却を目指すよう注文をつけました。

 また、経団連と経済同友会も同様のコメントを発表し、参議院での早期可決と、持続可能な社会保障制度をしっかりと再構築するよう政府に要望しました。(26日17:48)

<引用:TBS系(JNN)6月27日(水)2時0分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120627-00000009-jnn-bus_all


>「本日、衆議院で可決したことを歓迎したいと思います。この改革は、次世代に負担を先送りしないという大変な重要な改革であると思いますので、今後、速やかに参議院での可決を期待をしたい。いたずらに政争に時間を使っていただきたくない」(日本商工会議・岡村正会頭)


消費増税で、コレ、確実に消費は冷えます。

なのになぜ「経団連」とかが衆院可決を歓迎?

さらに、速やかに「参院可決」を期待。

って、つまり、日本国内消費は期待してないつーこと?

まあ、少し歴史を振り返ってみればわかりやすいかも。

それは「戦後復興」・・・・・

昭和20年8月15日の敗戦で、焦土と化した日本。

そこから10年足らずで復興の兆しが。

それは何といっても、朝鮮戦争に始まってベトナム戦争、中東戦争etc。

その「戦争特需」は武器弾薬から医薬品、衛生用品・・・・・

まあ、作っても作ってもすぐに「破壊」ですから、そらビッグビジネスです。

鳩山さんちの「ブリジストン」だって自動車のタイヤなんて何本あっても足りない、

で、新興財閥が雨後の筍で、つまり「財閥解体」でしたから、GHQの(^^ゞ

米軍へのバス事業で一大新興財閥に上り詰めた小佐野さんちの「国際興業」。

米軍関連土木事業で内閣総理大臣に上り詰めた「田中角栄」。

で、その戦後復興と日本の近代化は「政商」の跳梁跋扈・・・・・

西武鉄道、東急電鉄しかり、東武鉄道、小田急電鉄しかり、その「政商」。

まあ、今でこそ「政治とカネ」とか言ってるようだが、その時代そもそも、

「政治はカネ」

で、戦後10年もすると日本政府は「世銀」から借金・・・・・

当然利息も高かったんだろうけど、担保はなんだったんだろうか?

で、言われた「護送船団」でした。

ダム、発電所の建設、そして東京オリンピックが決まる頃には、新幹線、

首都高速道路、東名高速、名神高速と「借金フル回転」。

つまり、「国債」なんて発行できる日本政府じゃあなかったわけです。

で、日本政府、世銀からいくら借りたのかは知らないけど・・・・・

1990年7月に「世銀ローン」を完済とか(;゚Д゚)!

で、それを今では、「財政再建」とかいってるけど、なんでそうなるの?

つまり、政策の失敗、失政です。

いや、そうじゃあない「泥棒国家」。

そう、野田佳彦首相の言った「シロアリ国家」でした(笑)。

っていうか、もう世銀から借金しなくても良くなった、経済大国ニッポン!!

それどころか、世銀にはアメリカに次ぐ第二の出資国!!

それがなぜ、「財政再建」!??

じゃあ、その国債を質草に手にした「現金」、およそ900兆円・・・・・

国と地方で1200兆円は一体全体、どこへ行っちゃったの。

必ず、その「おカネ」には支出先があるわけだし、ましてや「円」だし、

国際通貨じゃあないわけだし、まあ、今日の日本のODAにしたって「ドル」に替えてやってるわけだし。

つまり、それらの国債、つまり「円」は回収されずに支出しっぱなしで(^^ゞ

さらに、国債発行しつづける。で、その支出した「円」を回収しないまま、

消費税で回収、で、財政債権とかでは、そら、国民、その内に・・・・・・

逆さに吊るしても鼻血も出ません。

そら経団連とかはいいですよ、数十億人の消費者、それも経済発展目覚しい、

お客さんがいるわけですから日本(国民)なんかどうなっても。

まあ、本来なら「経団連」とかから回収するべきを、一般国民からですから・・・・・

そら、経団連とか、喜びます。

まっ、この国のしくみ、カラクリがそうなっちゃってますから(^^ゞ

自民党もだったけど、民主党もでした。

後の祭りかも(笑)。

世の中すっかり変わっちゃったし、あきらめのニッポン。

貧困する情弱な若者と薬に溺れ精神に異常をきたし暴走する若者。

80年代からまともな教育行政じゃなかった。

思考崩壊。他人を巻き添えに自爆する若者が増えちゃいました。

そら、そうです。社会人になって10年働いても「初任給」のままですから(^^ゞ

派遣、期間雇用社員、アルバイトでは社会保障費は自己責任・・・・・

つまり、企業がそこのところの租税負担をしなくて済む政治。

それが自民党政治だった。

で、民主党がそれを国民大衆の「みんなで負担」という自己責任化。

まあ、このままじゃあ、この状態は更に進む、悪化!!

消費税増税の前にやることは「歳出」の回収でしかない、財政債権とか。

消費税10%と、
財政再建のカラクリ(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 08:36Comments(1)

2012年06月26日

消費税10%衆院で可決(^^ゞ

消費税10%衆院で可決(^^ゞ



民主造反57人「極めて残念な結果」と首相
 今国会最大の焦点である消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革関連法案が衆院通過したことを受け、野田首相は26日夕、首相官邸で記者会見した。

 首相は、消費税法改正案の採決で民主党内から57人が反対票を投じたことについて、「極めて残念な結果だ。当然、党議拘束がかかっていた。私と(輿石)幹事長とよく相談し、党内のルールにのっとって厳正に対応したい」と述べた。

 首相は、「『何かをやってからその後に』との理屈で、これまで決めるべきタイミングをずっと逃してきたんじゃないでしょうか。決めるべき時に決める。結論を出す。先送りをしない。そういう政治をつくり出したい」と、法案への理解を求めた。
<抜粋引用:読売新聞 6月26日(火)18時27分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00001030-yom-pol

まあ、衆院可決したけど・・・・・

コレ、↓

>「『何かをやってからその後に』との理屈で、これまで決めるべきタイミングをずっと逃してきたんじゃないでしょうか。決めるべき時に決める。結論を出す。先送りをしない。そういう政治をつくり出したい」

そら、国民の皆さん大変でしょう(^^ゞ

平均所得で家族4人とかだったら、ほとんどが消費に回るわけだから、

まあ、400万円としても・・・・・

年間20万円の増税になるわけだし。

で、所得税とかだが、高額所得者の嫌がる「背番号制」はやらない。

つまり、国民全員の所得を補足する制度はやりません、身内だし(笑)。

まっ、サラリーマン、給与所得者はガラス張りなんだけど・・・・・

で、ひところ話題になった、野ダメのアレ、

「シロアリ退治」

それが、コレ↓

「マニフェスト、イギリスではじまりました。ルールがあるんです。書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。それがルールです」ではじまり、

「消費税1%分は、二兆五千億円です。十二兆六千億円ということは、消費税5%ということです。消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってるんです。シロアリがたかってるんです。それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?

 消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです」と明言している。

<抜粋引用:現代ビジネス>
ソース:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31627



まあ、野ダメ、面の皮厚そうだし・・・・・

「それもやるんです!!」

とか言ってたけど、

それを先にやるんじゃあなかったっけ?

それにしても、中小零細の商店、大変だろうなぁ・・・・・

小学校の近所の駄菓子屋、子供相手にしっかり5%とってたけど、

多分益税だろうし、10%になっちゃったら(笑)。

それと、どうするんだろ、トヨタとかの輸出戻し税の件(^^ゞ

消費税10%衆院で可決(^^ゞ


  


Posted by 昭和24歳  at 20:17Comments(0)

2012年06月25日

ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。

ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。





増税法案反対を表明=離党は否定―鳩山元首相
 民主党の鳩山由紀夫元首相は24日、消費増税関連法案の衆院採決での対応について「棄権は国民に自分自身を正直に伝えない。きちんとした対応を取らないといけない」と述べ、反対票を投じる意向を表明した。北海道室蘭市で記者団の質問に答えた。
 鳩山氏は、党代表として臨み政権を奪取した2009年衆院選のマニフェスト(政権公約)に触れ、「国民は『鳩山の民主党は消費(増)税をやらない』と期待してくれた。そういう人たちに顔向けができないような行動はしたくない」とも語った。
 採決後の行動については「離党は考えていない」と明言。法案反対を表明し、新党結成にも言及している小沢一郎元代表の動きには同調しない考えだ。
 
<引用:時事通信 6月24日(日)19時18分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000071-jij-pol

>「離党は考えていない」と明言。

だって、「庇を貸し て母屋を取られる」じゃあ洒落になりませんから(^^ゞ

まあ、民主党は鳩山ブラザーズがスポンサーでしたから・・・・・

そら、易易とは渡せませんね、取り戻すものは取り戻すまで(^^ゞ

>「国民は『鳩山の民主党は消費(増)税をやらない』と期待してくれた。

まっ、そういうことです・・・・・

そして「最低でも県外」という普天間。

当然思いつきで行ったとは思えませんね、いくらルーピーとかでも。

まあ、野人でしょうか、小沢さん、そして鳩山さんにもその血が?

「アメリカとの対等な関係」

当然、精神論に決まってるわけですけど・・・・・

つまりは外交でそれを構築していく。

今日、ホントにこれほどの米軍基地がこの日本列島、まっ、ほとんどが沖縄だけど。

に、必要なのか、は大いなる疑問なわけです。

で、「最低でも県外」って、まあ、ホントなら「国外」なんでしょうけど、それは言えない。

っていうか、言ってもいいんだけど・・・・・・

もっともほとんどの移転移設費用は日本政府負担ですから(笑)。

つまり、外交として「従米政策」を取ったほうがお金になる勢力が政府にいるわけですね。

つまり、「対等な日米関係」になっちゃったら、困っちゃう人たち。

まあ、そのあたり、最も重要な外交政策なんでしょうけど、そういう発想が今の政府にはない。

っていうか、そのあたり、当たり前のことを言おうとする政治家はご案内の通りです。

まあ、この超円高で輸入資源等々、メチャ安のはずだし・・・・

しかしそれがそうなってない、ガソリン、天然ガスだって高止まりです。

で、つーことは、まあ、誰かが抜いてるんでしょうけど、国策と称して(^^ゞ

まっ、民主党の面々、増税増税で騒いでる連中はそういう一味なんでしょうね・・・・・

気づいてないのかもしれないけど(嗤)。

ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 09:14Comments(0)

2012年06月24日

【二階層国家】1%の摂関政治と99%の民層

【二階層国家】
1%の摂関政治と99%の民層




「政治を変える」とは、いろいろな政治改革論議や、小さな政党がいくつも出てきたりすることではない。何よりも既成の政治のありようを解体して、新しい九五年体制を作り上げること―、つまり「責任のある変革」の果敢な実行である。本書の各編は、危機に瀕する日本を救うためのアクションプランを大胆に提示する。「日本」を「地方」を、さらに「世界」を変えていく本格的な改革プランと実現の道筋を明らかにする。

まあ、その時代、野ダメこと「野田佳彦」は一年最議員でした。

貴族、細川護煕を神輿に載せての日本新党。

まっ、氏は「田中派」でしたから、糸を引いていたのは外でもない・・・・・

まあ、政治とは奇異です。そんな野ダメがですから(笑)。




消費増税の大ウソ 3月時点で日本国債を買いまくっていた中国とハゲタカ
 
財政危機説なんて全てデタラメ
 米英の“ハゲタカ”や中国の“赤いマネー”が日本国債を買い漁っている。日銀の19日の発表によると、海外勢が3月末時点で保有する日本国債は、前年同期比23%増の76兆円。国債残高(919兆円)に占める比率は8.31%に高まった。
 とくに、すさまじいのが中国の買いっぷりだ。昨年末時点で約18兆円と、前年比71%も急上昇。米国や英国を抜き、いまや世界最大の日本国債保有国になっている。
 欧州危機が深刻化する中、日本国債は「世界一の安全資産」とバカ売れしているのだが、ちょっと待ってほしい。政府や財務省、日銀はこれまで、「国債は暴落する。日本もギリシャになる」と財政危機を煽(あお)ってきた。「だから消費増税が必要だ」と朝日新聞はじめ大マスコミをたきつけ、消費増税を国民に押しつけようとしてきた。

<抜粋引用:現代ネット2012年6月20日掲載>
ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/137172

「円高」は美味しい・・・・・
いくらでも「ドル」買えちゃいますから(笑)。
「日本国債」も美味しい。
日本国民がせっせと利息払いつづけてくれますから(^^ゞ


天皇を中心とした1%の官僚とその属が摂るニッポン。

まあ、その「天皇」が戦争に負けたわけですから・・・・・

それ、100年や200年では変わらない。

あの政権交代で菅直人は「奇兵隊」とかいっていたが、まさにソレ、

民主党は「奇兵隊」だった。

まあ、政権交代とは徳川幕府から官軍に変わるくらいのことなわけだし、

国民もまんまとひっかっちゃって、東日本大震災に原発爆発事故があっても・・・・・

いずれの被災者も棄民して官僚政治はつづく。

小沢さん、言ってたなぁ「まだ今の民主党には政権は無理」って(笑)。

現実的ではないわけです。戦後世代っていうか60年安保世代が消え・・・・・

70年安保世代ももはや高齢者ですから。

まあ、ウルトラマン世代が跋扈する様は「長幼の序」もヘチマもない(笑)。

宗主国から現実を突きつけられて初めて気づく・・・・・

まあ、小沢さん、60年安保チョイあと世代ですからその現実は百も承知でしょう。

百年、二百年の計でこの日本をどこに向けようとするか。

これだけの経済大国で単一国では世界一の金融資産を融資、加えて世界最大の債権国・・・・・

結局、それが誰のものかと言えば「天皇を中心とした・・・」ということになっちゃう。

それが、そこにいる「属」には一番都合がいいわけですから(^^ゞ

そんなわけですから、世界第二のIMF拠出国でありながらIMFに消費税15%にしろと言われちゃいます。

まあ、財務官僚の天上がりとかのIMFですから・・・・・

どうやら、それは「世界はひとつ」のようですね、少なくとも「財務」に関しては(笑)。

それにしても、90兆円の「一般会計」を嘆きながら、ネットで200兆円規模の「特別会計」、

つまり「裏帳簿」の話、議論は一切なし、御法度ですから(^^ゞ

国民大衆は280円の松屋の牛丼食べているってぇのに・・・・・

摂関たちは奥座敷で「スキヤキ」飽食ですから(笑)。

そして、どこかで誰かが・・・・・

【二階層国家】
1%の摂関政治と99%の民層


  


Posted by 昭和24歳  at 08:40Comments(0)

2012年06月23日

変質する時代

変質する時代



こういう時代もありましたね。

エへラエヘラする・・・・・

イラ菅とイオンの岡田(笑)。


マニフェスト違反は小沢氏が先…岡田氏が皮肉
 「ガソリン税の減税はマニフェストで金額の大きいタマ(施策)だったが、これを『国民の声』と言ってやめたのは当時の小沢幹事長だ」

 岡田副総理は22日の記者会見で、政権公約(マニフェスト)順守を訴え、社会保障・税一体改革関連法案への反対を明言する民主党の小沢一郎元代表を、名指しで皮肉った。

 小沢氏は2009年12月16日、首相官邸に当時の鳩山首相を訪ね、ガソリン税の暫定税率廃止を事実上撤回させた経緯がある。岡田氏としては、最初にマニフェストを軌道修正したのは小沢氏ではないか、と指摘したかったようだ。

<引用:読売新聞 6月23日(土)7時35分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120623-00000039-yom-pol

何をトンチンカンなことを言ってるのやら↑

ハッキリ言って、岡田には呆れています(嗤)。


>団塊の世代である私達の親達は、死に物狂いで働いて、
高度成長時代をつくり、働く場所を築いて、
私達は与えられた場所でその時代をぬくぬくと生きた。


敗戦・・・・・・
累々とした屍を跨いで横目に。
しかし気持ちは死んでいた。

>死に物狂いで働いた・・・・・

冗談じゃない、生き延びるためにパンパンになったり、

カツギヤ、闇米、隠匿物資の横流し、汚職、犯罪の横行。

敗戦、終戦直後は今のホームレス社会より未だひどい。

別に死に物狂いで働いたわけじゃあない。

食うために、同朋、蹴落としてでも我先にと生き馬の目を抜いた。

祭りの角々には傷痍軍人・・・・・・

それが演技か、ヤラセか哀れみを誘うためかはともかく、

親たちはまるで汚いものでも見るかのように僕の手を引いた。

満洲引揚者の家族、一家離散の母子家庭。

僕らも、小遣い欲しさに新聞配達、牛乳配達をしたが・・・・・・

そうした生活保護世帯の子どもたち、

同世代は、食費、給食費のために働いた。

僕の家のそばの「母子寮」・・・・・

6畳一間に、4人、5人で生活する引揚者、離散家族、父親知らずの母子家庭。

東京でも新宿水道道路のバラックに暮らす戦災の被害者。

それも、東京オリンピックでまるで嘘のように隠されてしまった。

別に死に物狂いで働いたわけではない・・・・・

そうするしか他なかった。

僕ら、団塊の世代にしたって・・・・・・

早い話が、ただ「生まれちまった」だけ。

それが現実だった。

明治の男が、

明治の女が、

戦前の教育は、

とか云々するが、冗談じゃない・・・・・・

僕ら世代が、ここまで幸せにこれたのは、

少なくとも、世界のどこの国とも戦争をしなかった・・・・・

見せかけだけど、「平和」がそのもの。

これは奇跡だ、人類の奇跡。

この国の先人とてそれほどお人よしではない。

それは、今の世間を見ればわかるじゃないか。

あの頃の、隠匿物資を横流しするように、

GHQの顔色を窺いながら為政をするように・・・・・・

汚職、収賄、収奪、略奪のかぎりを尽くす。

死に物狂いで働いている、それを死に物狂いで働いている。

今や、そうした悪徳を今では僕ら世代が働いている。

「AIJ」とかはその典型、死に物狂いで働いている。

50代、60代・・・・・・・

特権に生まれ、特権に育ち、特権にのみ生きる。

そんなやつ等がそう易易と、その特権を手放すはずもない。

僕ら世代はそれをみんな知っているはずだ。

変質する時代



  


Posted by 昭和24歳  at 15:03Comments(0)

2012年06月22日

民主党は、鳩山由紀夫の私党だった?

民主党は、
鳩山由紀夫の私党だった?





民主党:鳩山由紀夫元首相 離党の可能性を示唆
 鳩山由紀夫元首相は6日のBS11の番組で「民主党を作った張本人として『民主党を割る』という話は口が裂けても、本来は言うべきことではない。ただ、民主党より国民の暮らしが大事だという立場からどう行動すべきか考えねばならない時を迎えている」と述べ、消費増税法案の採決を巡って離党することもあり得るとの考えを示唆した。

 鳩山氏は「自分自身を捨ててでも行動すべき時は行動しなければならない」とも発言。また、大阪維新の会との連携の可能性を問われ「国民の暮らしが一番という政策を実現できるような集団と協力関係を作ることは十分あり得る」と意欲を示した。【木下訓明】

<引用:毎日新聞2012年06月06日20時40分>
http://mainichi.jp/select/news/20120607k0000m010052000c.html?inb=yt

ところが・・・・・

昨日の発言が、コレ↓

<鳩山元首相>新党に「同調せず」
 民主党の鳩山由紀夫元首相は21日夜、小沢一郎元代表が離党・新党結成の可能性に言及したことについて「私どもの考え方こそ民主党の本来の考え方だと国民や執行部に理解してもらいたい。すぐに新党運動に同調していくということではない」と語り、自身の離党には否定的な考えを示した。【木下訓明】
<引用:毎日新聞 6月22日(金)1時3分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00000004-mai-pol

まあ、この人、そもそも政治家である必要はない・・・・・

パトロン気取りです。

小沢さんを道連れに、総理辞任、引退表明(笑)。

フリーメーソンかなんか知らんけど、よくよく、国民いい迷惑でした。

鳩山和夫、一郎、威一郎、由紀夫&邦夫とか・・・・・

まあ、その意味では日本のケネディ家とでも(^^ゞ

政治の変質の始まりはこの鳩山四世でしょうか、父親威一郎は官僚上がりのせいか邪魔にはならなかった。

まっ、威一郎、父親、一郎への反発もあったんだろうけど・・・・・

もしかしたら、「ブリジストン」がいけなかったのかも知れない(笑)。

鳩山由紀夫に政治家の匂いがしない。お遊び。

まあ、元を取るつもりで、内閣総理大臣にだったわけですから飽きるのも早かった(^^ゞ

やっぱり、民主党は解党したほうがいい・・・・・

ところで、「特別会計」のネット、200兆円の使い道ってどうなてるんだろうか?

アメリカが黙ってるってぇことは、アメリカに流れてる?

だとすれば、触れさせませんわね。

で、コレです↓

--小沢さんはずっと、特別会計を含む国家予算の全面組み替えで財源は出ると言っていますが、いまからでもできますか。

 それはできます。総理がその気になればね。でも、いままでと同じ方法で各省庁の要求どおりに予算編成をしていたら、財源なんて出るわけがありません。われわれの主張は、明治以来続く官僚主体の中央集権の国家機構を革命的に変えよう、ということなんです。だから、それに抵抗があるのは当たり前ですけれども、「官僚の壁」は突破しなければならない。

<抜粋引用:週刊朝日2012年01月27日号配信>
http://www.wa-dan.com/article/2012/01/post-249.php

>それはできます。総理がその気になればね。

それでも足りなければ増税でしょう・・・・・

しかし、既に日本の税制は欧米並みが実態。

政府事業への「支払い」、つまり「特別会計」は、

徴税システムでした。

そら、「総理」をその気にはさせませんね、政府(笑)。

民主党は、
鳩山由紀夫の私党だった?


  


Posted by 昭和24歳  at 15:05Comments(0)

2012年06月21日

【好事魔多し】G原監督、女性問題で1億円!??

【好事魔多し】
G原監督女性問題で1億円!??




せっかく「交流戦」で優勝したってぇのに(嗤)。





巨人 原監督に一億円払わせた元暴力団員K氏の電話
 読売巨人軍・原辰徳監督(53)が2006年に元暴力団員らに女性問題で脅され、1億円を支払っていたことが、週刊文春の取材で分かった。

 発端は、原監督が現役だった24年ほど前、遠征先のホテルの女性スタッフと“深い関係”になったこと。交際を続けるなかで女性を傷つけてしまう“トラブル”が生じたのだが、一連の事情を女性は日記につけていた。その日記が暴力団関係者の手に渡ったのだ。

 2006年8月、2回目の巨人軍監督に就任していた原監督のもとに元暴力団員であり、現役プロ野球選手の父親を名乗るKから電話が入った。

「原さんにとって非常に大事な話がある。あなたの昔のスキャンダルだ。至急会って話してもらった方がいい」

 原監督が面会に応じると、Kは仲間のHを連れて、巨人の遠征先の熊本に現れた。

 Kは女性の日記のコピーを示し、

「原さんが野球界から居なくなったら大変なことになる。表に出ないように私が解決するので、私に任せなさい。それには金がいる」

 と言って、1億円を要求した。かつてKは東京に本拠を置く暴力団に所属しており、その後、破門になった。小指は欠損している。

 原監督は知人である会社経営者から金を借りるなどして、2日間で1億円を用意した。K側は金と引き替えに、その場で日記をシュレッダーに掛け、原監督のマネジメント会社の名前が宛名になった領収書も切ったという。
<抜粋引用:2012.06.20 18:02 週刊文春WEB>
ソース:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1475

スピンでしょうか?

まあ、それにしたって原監督・・・・・・

現役時代の話だってぇんだから、

話が古すぎる(笑)。

どこでどう蒸し返されたのか、読売巨人軍の内紛?

>発端は、原監督が現役だった24年ほど前、遠征先のホテルの女性スタッフと“深い関係”に・・・・・

まあ、「24年前の日記」ってのもクサいけど・・・・・・

火遊びの「火消し」をケチっちゃったんでしょうか(^^ゞ

しかし、週刊文春って小沢さんのカミさんの一件といい、どうも臭いね。

まあ、常識から言ったら、原監督「進退問題」なんだけど、

そしたらかなりのビッグニュースだし、つまり、オウムの一連の報道に国民騒がない。

で、「AIJ」逮捕してみたけど、ただの詐欺師だし・・・・・

で、野ダメ、2ヶ月からの会期延長って、採決しても、参議院あるし、

その前に「民主党分裂」、まあ、造反ですから当然そうなりますね、で、解散?

とにかく、大飯原発再起動といい、このデフレスパイラルにより拍車をかける消費税増税、

むちゃくちゃだね。何のための「政権交代」だったのか?

「三党合意」じゃあ、元の木阿弥(嗤)。

それにしても、「原監督」、災難です。24年前の話で・・・・・・

【好事魔多し】
G原監督女性問題で1億円!??


  


Posted by 昭和24歳  at 07:56Comments(0)

2012年06月20日

敗戦国の頑張りもここまで(^^ゞ

敗戦国の頑張りもここまで(^^ゞ



IMF、日本の消費税15%を提言 軽減税率には否定的
 国際通貨基金(IMF)は12日、日本経済に関する年1回の審査を終え、高齢化社会に対応する安定的な歳入を確保するためには、消費税率を少なくとも15%に引き上げることが望ましいとの声明を発表した。

 消費税増税に伴う低所得者の負担軽減策として、食料品などを対象に軽減税率を採用すれば「税収を効率的に増やすことは難しい」と指摘し、否定的な考えを示した。

 また、消費税率を10%まで引き上げることを含む社会保障と税の一体改革の関連法案の成立が「財政再建の意思を示し、投資家の信頼を維持するために極めて重要」とも強調した。

 円の為替レートは「幾分、過大評価されている」と分析。日本経済の先行きについては「景気回復が持続するだろう」と予測したが、欧州債務危機による世界経済の減速を受け、「見通しのリスクは確実に悪化している」と指摘した。
<引用:2012.6.12 13:53 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120612/fnc12061213550011-n1.htm

>国際通貨基金(IMF)は12日、日本経済に関する年1回の審査を終え、

まあ、「大きなお世話」もいいとこなんだが・・・・・

コレです、↓

2010年7月14日、IMFが日本に対し「消費税15%」を提言するレポートを発表した[2]。「消費税率を15%に引き上げれば、国内総生産(GDP)比で4-5%の歳入増が生じる」「当初は、成長率を0.3-0.5%押し下げるが、老後のための貯蓄が消費に回り、日本経済への信用度が増すことで海外からの投資が増えるなどの結果、毎年0.5%ずつ成長率を押し上げる」としている[3]。

しかし、この提言について経済学者の相澤幸悦は「IMFには各国の財政政策を指導する権限があるが、それは財政危機に陥った国などに対して資金支援を行なった場合に限ってのことであり、アメリカに次いで2番目の出資国である日本に対してこんな指導を出すのはあまりにも不自然である。」と指摘した[3]。また産経新聞ワシントン駐在編集特別委員の古森義久は「この提言も財務省の意向を十分に反映しているものであることは間違いない」と指摘した[3]。

<出典:ja.wikipedia>

で、「モノ」が安くなる一方で・・・・・・

国民の給料も下がり続け、

GDP自体がシュリンクする中で消費税増税って?

まあ、普通で言ったら、消費はさらに冷えます。

つーことは、ますます物価が下がります・・・・・

つーことは、給料も下がります、職業も非正規化を加速させます。

まあ、自民党政権下、末期の頃ですけど「とてつもない日本」とか(^^ゞ

欧米並みの国家システムにすることで、1%の貴族と99%の奴隷化。

たしかに国際競争力なんだが、政治、政策の失敗っていうか・・・・・

まあ、戦争に負けた国の悲劇っていうか(^^ゞ

っていうか、その意味ではドイツもおんなじなんだけど、

やっぱり黄色人種っていうか、劣勢です。

で、IMFなんだけど、そこでデカイ顔をすれば、故・中川財務大臣みたいなことになっちゃうし、

まあ、IMFへの資金供給は米国に次ぐ世界第二位なんだけど・・・・・

政治はド三流ですから、まあ、官僚の世界は未だ敗戦国のそしり(^^ゞ

そんなわけで、国民、これからも大変です(笑)。

つまり、今の政治状況を見れば、全てを語っています。

敗戦国の頑張りもここまで(^^ゞ

  


Posted by 昭和24歳  at 16:04Comments(0)

2012年06月19日

【AIJ浅川逮捕】「失われた年金」とか!??

【AIJ浅川逮捕】
「失われた年金」とか!??





「希代の詐欺師だ」=被害の厚年基金ら怒りの声―AIJ年金消失
 「希代の詐欺師だ」「徹底追及を」。警視庁が詐欺容疑でAIJ投資顧問の浅川和彦社長(60)らを逮捕した19日、AIJに資金を預け多額の損失を出した各地の厚生年金基金の担当者らは、憤りをあらわにした。
 東京・日本橋のAIJ投資顧問と傘下のアイティーエム証券が入るビルには午前8時半すぎ、警視庁の捜査員約10人が二手に分かれ、家宅捜索に入った。
 同9時10分ごろ、中にいた同証券の西村秀昭社長(56)が捜査員4人に付き添われ姿を現すと、詰め掛けた約40人の報道陣から一斉にカメラのフラッシュが。西村社長は終始うつむいたままで、報道陣の質問には一切答えず、捜査車両に乗り込んだ。
 富山県内の工場などでつくる厚年基金の幹部は「やはり希代の詐欺師だったか」とばっさり。甲信越地方の石油店が加入する基金の常務理事も、「大切な年金が失われ、とにかく悔しい」と吐き捨てるように言った。
 
<引用:時事通信 6月19日(火)11時22分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000057-jij-soci

>「大切な年金が失われ、とにかく悔しい」

と、嘆くのだが・・・・・

それは「失われた」わけではない。

「カモられた」だけです。

何度も言うが、別にその「おカネ」が消滅しちゃったわけじゃあない。

つまり、「A」から「B」に移動しただけ(笑)。

まあ、「詐欺話」に引っかかっちゃっただけの話・・・・・

しかし、その相手「詐欺師」が国家容認だから始末が悪い(^^ゞ

まっ、つまるところは「政治と行政」の責任です。

自民党政権時代に「そういうことをしてもいいです」っていう法律作っっちゃったんですから。

まあ、本来なら国がやるお仕事を詐欺師に下げて、いい加減なもんです、

厚生労働省とかも、ミスター年金とかも(笑)。

で、挙句が国の年金、社会保障とかは消費税増税でってぇんだから悪徳ですね。

この50年余で、年金基金とかは政官財でほとんど使い果たされちゃった・・・・・

つまり、社会インフラにかなりのお金が注ぎ込まれた。

大体が、「特別会計」とかいうのが「年金会計」だから、全くが闇の中。

まあ、政治家だって政権党にとってそれは「甘い蜜」だから突っ込みません。

つまり、政官財つながりだし、手繰れば「身内」ってぇ話だからです。

40兆円も50兆円も国債「借金して」とはいっても、

一般会計90兆円の予算とかですけどそのうち、国債利子が約10兆円・・・・・

そら、笑いが止まりませんね、そういう国のしくみ考えた政官財。

それって、つまるところ、「A」から「B」に移して、その利息を国民負担にして利ざやを稼ぐ政官財。

消費税増税っていうのもとどのつまりはそういうことです。

まあ、政官財、「勝ち組」って言っちゃたらそれまでだけど、まあ稼いだお金、

不労所得はびた一文出しませんね、そういう法律なんだから。

そら、どんどんお金、溜まっちゃいます。「A」から「B」なんだから・・・・・

そら、移動させちゃったら「A」の金庫は空っぽになります(笑)。

だったら、「B」の金庫からでいいわけなんだけど、その「B」は政官財(^^ゞ

つまり、AIJとかの、浅川社長とかにパクられたお金ってどこへ消えちゃったんでしょうか?

「あそこ」にあることはわかってるんだけど、言えませんね、政官財。

【AIJ浅川逮捕】
「失われた年金」とか!??


  


Posted by 昭和24歳  at 15:38Comments(0)

2012年06月18日

【大阪】生活保護費にたかる医療機関(゜д゜)

【大阪】生活保護費にたかる医療機関(゜д゜)



“働けるのに働けない人"はなぜ増えたのか? 昨年放送され、大きな反響を呼んだNHKスペシャルの書籍化。生活保護の受給者は全国で202万人を突破、大阪市に至っては18人に1人が受給者という驚くべき現実が進んでいます。生活保護受給者の日常から暴力団の貧困ビジネスの餌食となっている事実までを克明に追った一冊。税と社会保障の一体改革が問われる中、公務員、福祉関係者から所得再配分の現実を知りたい一般読者まで、幅広く注目を集めること間違いなしの一冊です。



「全患者が生活保護者」34医療機関 大阪、不正調査へ
 大阪市が生活保護受給者の代わりに医療費を支払う「医療扶助」により昨年11月~今年1月に診療報酬を受け取った大阪府内の医療機関のうち、患者の95%以上が生活保護受給者だった医療機関が72カ所あり、そのうち34カ所は全患者が受給者だったことが、大阪市の調査で分かった。同市は、不正な請求が行われたケースもあるとみて、調査に乗り出す。

 医療扶助は、生活保護受給者が診療や薬の処方を受ける際、市区町村が患者に代わって医療機関に直接医療費を支払う仕組み。大阪市では2008年度の医療扶助は1129億円で、保護費全体の47%を占めた。制度を悪用して診療報酬や薬代を不正に請求するケースが起きており、医療扶助を狙った貧困ビジネスの存在も指摘されている。
<抜粋引用:2010年6月28日19時11分asahi.com>
ソース:http://www.asahi.com/special/08016/OSK201006280082.html

>制度を悪用して診療報酬や薬代を不正に請求するケースが起きており、医療扶助を狙った貧困ビジネスの存在も指摘されている。

とくに大阪だけというわけでもないだろうが・・・・・

それにしてもヒドイ話です。

野田さん、いくら消費税徴税しても、ザルです。

当然、政治家、官僚の皆さんも同じ穴の狢ですから(嗤)。

【大阪】生活保護費にたかる医療機関(゜д゜)

  


Posted by 昭和24歳  at 15:35Comments(0)

2012年06月18日

【野田ル】やらないといったことを命懸けでやること。

【野田ル】やらないといったことを命懸けでやること。または変節すること



徹底取材、師・松下幸之助が最も大切にした「運」と「愛嬌」を持って最高権力の座を掴んだどじょう総理は「決断できる」男か。どろどろの民主党代表選全内幕も。

まあ、「運」と「愛嬌」っていうか、アレ、

結局「消去法」だたわけだし・・・・・

まっ、それも「運」と「愛嬌」かもね(笑)。

会期末採決なら民主分裂=消費増税法案―鳩山氏
 民主党の鳩山由紀夫元首相は17日、北海道苫小牧市で記者会見し、野田佳彦首相が21日の国会会期末までの消費増税関連法案の衆院採決を目指していることについて、「このまま首相が強引に推し進めると党が分裂する危険性は極めて高い。会期延長を大幅にして、党の中で理解を得られる努力をしてほしい」と語り、採決先送りを改めて求めた。 
<引用:時事通信 6月17日(日)19時7分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120617-00000074-jij-pol

まあ、官僚の言い分からしたらそうでしょうけど。

つまり、歳出は削減できない・・・・・

つまり、官界は東電と一緒で、っていうか東電も官界の一部だけど。

つまり、これだけの原発事故を起こして、

で、赤字ですから「電気料金値上げします」って、

まあ、民間なら即倒産なんだが、国策だしするわけで・・・・・

そしたら、廃炉決定の福一原発の管理費も値上げでカヴァー。

そしたら、東電社員のボーナスも、福利厚生費も値上げでカヴァー。

ま、お金のかかる分は節減じゃあなくてすべて値上げで。

まあ、独占、国策ですから国の認可が必要なわけですけど国とは表裏一体ですから。

そんなわけで、国っていうか政府も赤字ですから1000兆円とか(^^ゞ

で、使う分、つまり、「歳出」は削減できませんから増税とかでチョン!

で、政府の借金なんですけど、それって国民が借金してるわけじゃあないです。

行政が借金している、つまり、時の内閣が借金している・・・・・

で、誰から借金しているかつーと、いわゆる金融機関です。

つまり、郵便局とか銀行とか証券会社とか保険会社とかから国債を担保に。

ってぇことは、それって、国民大衆の預貯金とか、証券とか、保険の掛金とかで、

つまり、国民のお金で行政している、で、そういう金融機関とかは、

国民大衆から集めたお金で国債を買って利ざや稼ぎをしている・・・・・

そんなわけで、野ダメの言い草のコレ、↓

「日本がギリシャになっちゃう」

まあ、ギリシャとか欧州危機の国て自国民のお金じゃあなくて、

外国から借金しているわけですから、そら、利息だけでも大変だし・・・・・

失政で返せなくなったら、それこそ国家破綻です。

まあ、「EU」とかの欧州連合ったって一つの国じゃあないわけですから「貸し借り」です。

つまり、日本だって北海道とか沖縄とか、なぜか高知県とか・・・・・

高知県、間違ってたらごめんなさい。つまり、お金の無い県には「交付金」、

つまり、税金として集めたお金を「貸し」じゃあなくて「給付」しているわけです。

まあ、公共事業なんかの場合は「ひも付き交付金」もあるし「貸付」もあるけど。

つまり、欧州「EU」を一つの国とみなしたら、ギリシャとかスペインとかは、アレ、

北海道とか、沖縄みたいなもんで「貸し借り」じゃあなくて・・・・・

ドイツから「交付金」っていうことになるわけだけど、「EU」が一つの国じゃあないから、

大変なわけです。

まあ、日本はその意味では国民生活より世界では最大規模のODA、

「無償借款」つまり、資金供与とか「円借款」をバラ撒いてます。ました。

まっ、「ひも付き」とかの悪評もないわけではないけど(笑)。

つまり、ほとんどが発展途上国だし、当然「貸した」というより「あげた」わけですけど(^^ゞ

で、まあ、それで、商社とか大企業が商売しやすくなっている現実があるわけです。

まっ、日本政府、中国には総額で6兆円からのODAなんだけど、

それで、日本向けに数百発の核ミサイルが照準ってぇんだから【野田ル】です(^^ゞ

まあ、そんなわけで、なんで【野田ル】消費税増税なのか、なんだが、

その意味ではギリシャとおんなじで「公務員天国」ですから・・・・・

公務員って言ったて、「みなし公務員」まで入れたら、

その家族含めて日本全人口の1割強ですから、そらその部分歳出カットできませんから、

で、今や、権力側にある富裕層への所得税増税は、そのほとんどが、アレ、

「政官財」、その部門の身内ですから法律上げませんね。

叩き易いとこを叩く、絞り易いところから絞る、取り易いところから取る(^^ゞ

まっ、「野党」の時に言ったことは「与党」になったら見える風景がちがった・・・・・

つまり、「政府」の人間になったら、

「依らしむべし、知らしむべからず」

まあ、鳩山コケて、小沢コケて、菅コケて、前原コケて・・・・・

岡田ですか、暗すぎるし、多分そこんトコロの人望ゼロなんでしょうか、

そんなわけで「消去法」で野田メにおハチが。

「運」と「愛嬌」だけの野ダメ、政治家っていうより、

松下幸之助翁、商人ですから、その時々でコロコロ変わります(^^ゞ

【野田ル】やらないといったことを命懸けでやること。または変節すること。

  


Posted by 昭和24歳  at 06:47Comments(1)

2012年06月17日

不自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ

自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ




民主公約は「撤回された」=自公幹部の発言相次ぐ
 自民、公明両党の幹部は16日、社会保障と税の一体改革関連法案の修正で民主党と3党合意を交わしたことに関し「民主党マニフェスト(政権公約)を事実上撤回したものだ」との見解を相次いで表明した。同党執行部は公約の撤回はしていないとの立場だが、週明けの党内の了承手続きに影響を与えそうだ。
 3党は15日夜、民主党が公約で掲げた最低保障年金創設や後期高齢者医療制度廃止の扱いについて、撤回方針を明記せず、「社会保障制度改革国民会議」の議論に棚上げすることで合意した。
 これに関し、自民党の谷垣禎一総裁は16日、都内で街頭演説し「(修正合意で)マニフェストのまやかしをちゃらにした」と指摘。「(消費増税は)マニフェスト違反だ。やることをやったら野田佳彦首相は直ちに国民に信を問わないといけない」と早期の衆院解散を求めた。同党の石原伸晃幹事長も都内で記者団に「実質的に最低保障年金も後期高齢者医療制度廃止も、自公がそっぽを向いたら話もできないということが決まった」と述べ、民主党は今後、自公両党の公約撤回要求に従わざるを得ないとの考えを強調した。
 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行も同日のTBSテレビの番組で「民主党の公約は実質的に撤回された」と自民党と足並みをそろえた。 
<引用:時事通信 6月16日(土)17時34分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000084-jij-pol

>「(修正合意で)マニフェストのまやかしをちゃらにした」
(谷垣禎一)

>「実質的に最低保障年金も後期高齢者医療制度廃止も、自公がそっぽを向いたら話もできないということが決まった」
(石原伸晃)

まあ、どうでもいいけど・・・・・

「三党合意」がなったら、ケチョンケチョンです(笑)。

つまり、増税路線、お金持ちの味方、自民党のマペットの野ダメですぅ。

つーか、「官僚政治」、つーか、敗戦、占領下ですから仕方ないです・・・・・

まっ、国民の意思にかかってるんだけど。

最近、高崎の街よく歩きますけど、スカスカです。

ラーメン屋ばっかり出来ちゃって、どうするんでしょうか(^^ゞ

夕べも、「ささき」で、やきとりとコップ酒でそんなおはなし・・・・・

まあ、前橋はもっとひどい状態とかで、話は終わっちゃいましたけど。

消費税10%で、あれやこれやの租税負担率は実質30%強がこの国の実態ですから、

国民ていうか、市民、生活していけるんでしょうか?

まっ、真面目に働いて「生活保護以下」の所得の若者たち・・・・・・

怒ることを忘れた「ゆとり教育」の末路でした。

少なくとも、「生活保護以下」の所得の若者は非課税、特別租税措置をとるべきでは。

年間200万円以下、「自己責任と申しております」(^^ゞ

30代、非正規社員の若者、っていうかオジサン・・・・・

自由“民主党”な野ダメですぅ(^^ゞ

  


Posted by 昭和24歳  at 08:57Comments(0)

2012年06月15日

政局とオウム、高橋克也の逮捕劇!??

政局とオウム、
高橋克也の逮捕劇!??




外務省激震、悪徳外交官の不正ビザ売買の実態を暴く。全国29万人の警察官に告ぐ、オウム逃亡犯はタイ、ミャンマー、ラオス国境、世界有数の麻薬危険地帯=ゴールデン・トライアングルで暗躍、麻薬武装勢力のUWSA(ワ州連合軍)支配区にいる。「走る爆弾娘」菊地直子の逃亡15年を追った。


「高橋か」に「はい」 漫画喫茶で高橋克也容疑者
 東京都大田区の漫画喫茶で警視庁に身柄を確保され殺人容疑などで逮捕されたオウム真理教元信者、高橋克也容疑者(54)は捜査員に「高橋か?」と問われると「はい」と答えた。

 「(高橋容疑者に)似ている男がいる」。警視庁に通報が入ったのは同日午前8時半ごろ。男は1人でいたとみられ、捜査員が店内で声をかけ、蒲田署に移送した。

 蒲田署には多数の報道陣が詰め掛けた。近所の住民ら約100人も署の周辺に集まり「何があったのか」と署の中をのぞき込んでいた。

 「所持品は」「通報したのは」。警視庁では相次ぐ報道陣の質問に、捜査幹部が「分からない」と繰り返した。

<引用:2012.6.15 11:33 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120615/crm12061511330011-n1.htm

政治が無茶苦茶な状況・・・・・

大震災、大津波、原発爆発の放射能汚染、そして通り魔殺人など等。

民主党は政権を取って何をしたかったのか!??

とどのつまりが、「待ったなしの消費税増税」だったって(^^ゞ

社保修正、民・自が大筋合意…年金・医療棚上げ
 民主、自民両党は15日未明、社会保障・税一体改革関連法案のうち、社会保障分野の修正について大筋合意した。

 公明党を交えた3党で14日から15日未明にかけて行った実務者の協議で、自民党が撤回を求めていた、民主党の最低保障年金創設と後期高齢者医療制度廃止の政策に関し、結論を出さずに棚上げする方向で一致したものだ。ただ、公明党とはなお隔たりがあり、15日午前から3党で協議を再開する。

<抜粋引用:読売新聞 6月14日(木)21時40分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00001171-yom-pol

まあ、こうなると会期延長でもして・・・・・

民自連合、野合しかあるまい、どうしても増税法案を可決させるなら。

かつて、自民党が日本社会党の村山富市を首相に据えたように、

だって、野ダメ、「命を懸けてる」んだもん(嗤)。

まっ、いずれにしろ、もし解散総選挙なら民主党も終わるが、自民党も終わる・・・・・

時代が変わっちゃったってぇこと、潮目が。

つまり、選挙なんかしたくないのが民自の本音、来年の任期いっぱいまで。

で、今さらのオウム事件だが、たしか日本の警察は優秀なはずでしたね。

東電OL殺人事件の冤罪、強制退去もさほどのニュースにならず・・・・・

大晦日からのオウム逃走犯逮捕劇も、まあ、ほとんどの日本人「オウム」を知りません。

結局、タイミング良くスピンネタにしたつもりも、国民関心を寄せない。

>「(高橋容疑者に)似ている男がいる」。

まあ、今日が「修正協議」のタイムリミット・・・・・・

オウムがトップになるか、民自がトップになるか!??

それにしても、役者が下手すぎますね。

政局とオウム、
高橋克也の逮捕劇!??


  


Posted by 昭和24歳  at 15:22Comments(0)

2012年06月14日

【紙爆弾】小沢一郎、民主元代表が離婚とか!!???

【紙爆弾】小沢一郎、
民主元代表が離婚とか!??






小沢一郎夫人が支援者に「離婚しました」
「愛人」「隠し子」も綴られた便箋11枚の衝撃

民主党の小沢一郎元代表(70)の和子夫人(67)が、昨年11月に地元・岩手県の複数の支援者に、「離婚しました」という内容を綴った手紙を送っていたことがわかった。

 便箋11枚にも及ぶ長い手紙の中で、和子夫人は、昨年3月の東日本大震災後の小沢元代表の言動について触れ、「このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げだしました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました」と書いている。


 <中略>

 現在、消費税増税法案の採決をめぐって、小沢元代表は造反をちらつかせて野田政権を揺さぶっているが、和子夫人の手紙はそうした政治情勢にも大きな影響を与えそうだ。
<抜粋引用:2012.06.13 18:03 週刊文春>
ソース:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1442

>和子夫人の手紙はそうした政治情勢にも大きな影響を与えそうだ。

百歩譲って、それが真実だとしても・・・・・

それが、政治家の妻だろうか!??

その文面はあまりにも稚拙に極まるとしか言いようがない。

そこまで、恥を晒す必要があるのか、真実だとしたら。

だとしたら、その「和子」さんとか、人間失格としか言いようがない。

民主党は「偽メール事件」っていうのがあって、その責任者は現在の野ダメ。

ひとりの政治家を自殺にまで追い込んだ事件だ・・・・・

小沢氏の方を持つわけではないが、メールでは確実に「足」がつく。

それ、便箋11枚の手紙とはいかにも用意周到ではないか。

週刊文春はその出所を明らかにし、その真贋を国民に公表する責任がある。

つまり、今は「政局」の真っ只中にある。

その消費税法案の行方は国民生活に大きな影響を及ぼす・・・・・

それに、断固反対する小沢一郎民主党元代表。

「反対ではない、やるべきだが、今はその時期じゃない!!」

政権交代を果たした総選挙直前に秘書を逮捕・・・・・

代表辞任、そして、政権交代後幹事長辞任、さらには刑事被告人に晒し、

「党員資格停止」という政治ショーを演出したのは一体どこのどいつだっ!!???

そして「無罪判決」に、検察役の代理人が控訴、おそらく控訴理由の開示が時期じゃあなかったか。

そしてその時を合わせるかのように、つまり、野ダメが命懸けという「消費税増税法案」は、

衆院採決が、たとえ可決されても、参議院での採決には時間がなく物理的に無理。

まあ、会期延長をしてでも衆参採決を謀ろうという魂胆の野ダメなのか・・・・・

再三再四、「小沢潰し」のための「紙爆弾」だったとしたらあまりにも醜い。

よしんばそれがガセだったとしても、「その」効果はあるかもしれない。

それにしても、この時期にこの変質、醜態は哀れというしか他ない。

【紙爆弾】小沢一郎、
民主元代表が離婚とか!??


  


Posted by 昭和24歳  at 15:25Comments(0)

2012年06月13日

野ダメの歯ぎしり

野ダメの歯ぎしり



まあ、「命を懸けて」なんだから・・・・

「命は絶たれます」


<野田首相>一体改革修正協議 自民案に柔軟対応の姿勢示す
 野田佳彦首相は13日午前の参院予算委員会で、税と社会保障の一体改革関連法案の修正協議をめぐり、自民党が要求している同党の「社会保障制度改革基本法案」の受け入れについて「可能性も含めて子細に検討している」と述べ、柔軟に対応する考えを示した。
<抜粋引用:毎日新聞 6月13日(水)12時1分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120613-00000036-mai-pol


持株の配当、この配当収入に対して所得税、住民税はわずか10%。

現在の社会保険料は、事業者負担、本人負担合計で約30%となっている。しかし、社会保険料の掛け金には上限があり、だいたい年収1000万円程度の人が最高額となる。それ以上収入がある人は、いくら多くてもそれ以上払う必要はない。

「努力が報われる社会」

小泉税制改革で、株式配当への課税は20%。

さらに、所得税率の最高税率も2007年以降1800万円超が40%・・・・・

たしか、昭和59年当時の最高税率は70%。

知り合いの大金持ちが嘆いていたが、豪邸に住み、夫婦でベンツに乗り、息子娘は海外留学。

まあ、訪ねれば、生活は極めてひっそではあった・・・・・

アレは、長女が生まれる前だったが仕事の関係で六本木へ何度かご一緒した。

もちろん、ベンツの最高クラス。寅年生まれの38歳の青年実業家、二代目だったが。

夕食は六本木の「瀬里奈」。

時流に乗ってか今では首都圏を中心に東日本一円に「35店舗」を展開するその業界ではトップクラス。

今では息子に大譲りしたのだろうか、時々地元紙の経済面を飾る「三代目」。

まっ、僕より12歳年上だから75歳、きっとお元気だろう・・・・・

その時代はたしかに税率は高かった。しかし合法的な、つまり「節税」が可能だった。

豪邸は会社所有、食費も遊興費も福利厚生、もちろん数台のベンツも会社の車。

もともとが資産家の父親の代を受けての商売、それでも当時は高崎に2店舗・・・・・

当然、家賃収入とか、株配当とかがあったようで、現在では75歳の会長、あの頃は地元ではあまり評判はよろしくなかった。

がゆえに、僕ら、小僧とも息があったのかもしれない。

時代のトレンドだろうか・・・・・

その意味では、その頃にはヤマダ電機もなかったし、ダイエーが駅前に、そして高島屋が同じく駅前に建設予定だった。

イオンの「イ」の字もない、新幹線もない、関越道は東松山止まりの、そんな時代だった。

その時代の税収はどうだったかと言えば・・・・・

つまり、「高額所得者」はお金を使わなければ滅法な税金が課税された。

で、高額所得者はどんどんお金を使って、豪邸に住み、高級車に乗り、豪遊した。

当然、預貯金にも税金が相当に課税され、消費する物品にも高率の物品税が、高級飲食には飲料税が、遊興税が・・・・

「努力したものが報われる」

じゃあ、低所得者は努力をしていないのか?

消してそうではない、ほとんどの平均所得に準ずる国民は営業で、工場で、建築作業現場で、土木作業現場で「努力」している。

それが、人、一人の「ものさし」。当然全ての人間が高額所得者になれるわけでもないし、己を知れば、けしてそれが幸せでもなく、

家族が安泰に生活できれば良い、それが「努力が報われた」と思っている。

この国を変質させてしまったのは、己ではその努力をせず、その多くが二代目三代目、政治家に典型されるように、生まれながらにしてその恩恵にある。

そして、その二代目三代目を担ぐ取り巻きがその地盤看板を利権に都合良く私利してきた・・・・・

小泉政権の税制改革も、大店法、労働法改革も「持てるもの」たちがこぞって政治参加したその結果でしかない。

そして今日、その「自民党」は終わった・・・・・

しかし、そこにはもうひとつの既得権益集団、培養された「民主党」という集団。

政治とはひとつの理想だろう、そして少しでもその理想を具現化する。

その意味では、いろいろあっただろうが翻弄され続けた戦後政治のなか、天才的政治家の薫陶を受け学んだであろうひとりの政治家・・・・・

今の、野田、岡田の所業はあまりにも狡猾。

今日の参議院予算審議。この分では「参院採決」は到底無理。

「命を懸ける」と言い切った、野田の命は断たれる命運。

解散か、総辞職か?

テレビの街頭インタビューでも、民主党の「マニフェスト違反」は露骨に避難されている。

汐見が変わったか・・・・・

野ダメの歯ぎしり

  


Posted by 昭和24歳  at 15:15Comments(0)

2012年06月12日

東電の電気料金値上げにあなたは!??

東電の電気料金値上げにあなたは!??



東京電力:電気料金値上げ 経産省公聴会、反対や脱原発要望相次ぐ/埼玉
 東京電力が7月から予定する電気料金の値上げについて、経済産業省は9日、関係地域で意見を聴く公聴会をさいたま市中央区で開いた。公聴会は7日の東京都に続き2回目で、届け出のあった団体関係者ら9人が意見を述べた。県内の参加者からは値上げに反対し、原発依存からの脱却を図る「脱原発」を求める声が相次いだ。
 川口商工会議所(川口市)の児玉洋介会頭は、企業向けの電気料金の値上げ幅(平均17%)を10%に圧縮できるとしたうえで、「10年で原発ゼロと国が宣言すべきだ」と主張。県消費者団体連絡会の岩岡宏保事務局長も「電力会社を自由に選べない消費者の足元を見透かした値上げは到底認められない」とし、「原発ゼロの方向を明確にしていただきたい」と訴えた。
 これに対し、東電の西沢俊夫社長は「8月ごろに国のエネルギー政策で原子力の位置付けが決まってくるので、その方向に従って経営する」などと述べるにとどまった。【木村健二】

<引用:毎日新聞 6月10日(日)11時41分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120610-00000064-mailo-l11

まっ、アレです・・・・・

現実問題として、東京電力は終わっています。

原発は再稼働されなくても「原発」の管理コストは莫大。

結局それも、いずれ電気料金に転嫁されるか、

旧国鉄債務返済のための「たばこ税」の増税みたいな(^^ゞ

つまり、除洗費用にしろ、賠償費にしろ、電気料金に転嫁、

あるいは税金の形で徴収されるわけです。

どうも、国会で紛糾している「税と社会保障」とかだが・・・・

野田メが「命懸け」というのも、ホントはそこにあるのかもしれない(嗤)。

まあ、ムチャクチャ金のかかる「原発」だし、再稼働の見通しはつかないし、

じゃあ、原発立地の地元への給付は、これ当然、支払い義務あるだろうし。

だいいち、原発とセットの「揚水力発電所」・・・・・

コレ、原発は夜間止められないので、その原発の夜間電力を数百キロ離れたそこ、

「揚水力発電所」に送電、しかも30%からをロスさせながら(笑)。

で、その電力でダムの水を組み上げておいて昼に発電させる。

つまり、「揚水力発電所」って、原発がないと発電できないという仕組み。

つまり、そういう発電所の管理コストまで考えたら、東電は企業としてはオシマイ。

それでもなお、「昇給」とか「賞与」分を電気料金に加算って言うんだから、

まあ、利用者、国民も舐められたもんです。

まっ、民間企業ならとっくに倒産、破綻しちゃってますから。

つまり、バス会社が利用乗客が少ないからって、赤字だからって・・・・・

運賃値上げを「申請」したら許されるはずもないし、

まあ、路線、本数をカットして、運転手もカットして、身を削っての経営。

これが民間企業ですから、まあ、人件費まで「材料原価」カウントするって、

そもそもが経営じゃあないわけです、ホントの話が。

東電の電気料金値上げにあなたは!??

  


Posted by 昭和24歳  at 09:16Comments(0)

< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ