2019年06月30日

【G20】大阪で何かあったっけ?

【G20】大阪で何かあったっけ?

米朝首脳 板門店の韓国施設へ=事実上の3回目会談
施設内ではトランプ氏と金正恩氏がそれぞれ発言した後、報道陣が外に出た。このため事実上の3回目の首脳会談が行われたことになる。

ま、400億円とか使って、終わったらコレだものねぇ↑

G20は必要か? 大阪サミットで無力さ浮き彫りに
【AFP=時事】大阪で行われた20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の独善的なアプローチと、貿易から気候変動までさまざまな問題に対する各国の見解の相違の拡大に圧倒される形になり、今の世界にG20が担うべき役割はあるのかという疑問が専門家の間で浮上している。
<抜粋引用:6/30(日) 16:20配信 AFP=時事>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000023-jij_afp-int

でニュースはもっぱらコッチ↓


アメリカのトランプ大統領は30日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と南北軍事境界線がある板門店で会談しました。
現職のアメリカの大統領が北朝鮮側に入ったのは初めてです。


ところで、我が総理大臣閣下には一言あったのかね「金正恩閣下」との面談、トランプ大統領閣下?

ハメネイ師への信書みたいに「安倍首相閣下」の信書、トランプ大統領閣下もって行くの忘れちゃったりしていて(^_^;)。

ま、持っていったとしても「意味ない」とかって言われちゃったらトランプ大統領閣下の顔潰れちゃうから・・・

安倍首相閣下もお願いしづらかったのかもしれないね、トランプ大統領閣下に金正恩閣下への信書。

【G20】大阪で何かあったっけ?
  


Posted by 昭和24歳  at 19:02Comments(0)

2019年06月30日

Gag20「大阪だもん」

Gag20「大阪だもん」


「米・日・中ぎゅうぎゅう」なぜ? 理由は「言えない」
 28日、大阪市住之江区のインテックス大阪を舞台に幕を開けた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、本セッション前の特別イベントに使われた部屋が「普通」だと話題になっている。イベントでは、安倍晋三首相と米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席が同じ長机に至近距離で座る場面も。インターネット上では「すし詰め」「狭い」といった反応の一方、「無駄に豪華にしても仕方がない」といった感想もあった。 
 この日は昼前から各国首脳らが次々と会場入り。集合写真を撮り終えると、別室に移動し、「デジタル経済に関する首脳特別イベント」に臨んだ。
 イベントの模様はテレビで中継されたが、短文投稿サイトのツイッターなどでは、肩を寄せ合うように座る首脳たちの様子が話題に。「普通の会議室みたい」「アメリカと日本と中国がぎゅうぎゅう」「この狭さは何か狙いがあるのかな」といったつぶやきが続出した。 
 一方、日米中3首脳のスリーショットに「絵力がすごい」と好意的にとらえる声もみられた。

2019.6.28 14:54産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190628/wst1906280034-n1.html



一瞬、思ったけど・・・
 習近平中国国家主席、安倍晋三内閣総理大臣、トランプアメリカ合衆国大統領のバック3ショットなんだけどトランプ大統領なんて椅子からはみ出してますし。
 
 高崎ホワイトイン5Fの宴会場の椅子の方が豪華だぞ、と。

 まあ、大阪はどこかセコイとこが笑わしてくれるんで、テーブルもどこにでも有りそうな会議室の事務テーブルみたいだしそこが魅力かもね。
 
 ま、習近平中国国家主席もトランプアメリカ合衆国大統領も初めての座り心地だったんじゃあないの(笑)。

 で、いろいろ言われてるんだが大阪維新です。

「米・日・中ぎゅうぎゅう」なぜ? 理由は「言えない」 

 町内の老人会の会議じゃあないんだからさぁ、外務省「理由は言えない」って、ナニソレってぇ話で・・・

 で、G20、400 億使ったというんだが、会場費はせいぜい数億。かかったとしてもせいぜい200億じゃないかと。そしたら残りの200億円はどこへ消えた?

 ま、大阪は値切ってナンボの世界、笑かしてナンボの世界ですから、このバックショットもウケ狙いだったのかもしれませんね。

 そしたら、今度はGメッセでもG20やってほしいね。
 山本一太新知事に期待しちゃおうかな。

Gag20「大阪だもん」
  


Posted by 昭和24歳  at 10:24Comments(0)

2019年06月29日

米日安保改定する?

米日安保改定する?

「日本が攻撃されたら米国は第三次大戦を戦う」
[ロンドン発]28、29日大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、米国のドナルド・トランプ大統領が26日、FOXビジネスネットワークのインタビューで日米安全保障条約に基づく安保協力について次のように語り、日本政府関係者を驚愕させました。
「もし日本が攻撃されれば、米国は第三次世界大戦を戦う。米国は私たちの命と財産をかけて日本人を助けるために戦闘に参加する。米国はいかなる代償を払っても戦う。いいかい?」
「しかし、もし米国が攻撃されても日本は私たちを助ける必要は全くない。日本人は米国への攻撃をソニー製のテレビで視ることができる。これが小さな違いか、どうだ?」

<抜粋引用: news.yahoo.co.jp/byline/.../20190627-00131791/ >
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20190627-00131791/

 過去の歴史を顧みても全ての戦争が強者の論理から始まっている。日中戦争から太平洋、大東亜戦争も欧米列強の金融資本の策略に始まった。
明治維新後の近代化と欧米に追いつけ追い越せで、そこに富国強兵をスローガンに日本の「金融資本(財閥)」が政府を組織し果てしなき夢の結果が昭和20年8月15日、その日だった。

>「もし日本が攻撃されれば、米国は第三次世界大戦を戦う。米国は私たちの命と財産をかけて日本人を助けるために戦闘に参加する。米国はいかなる代償を払っても戦う。いいかい?」

 この件は講談話としては面白いが、米国、国家国民が「生命と財産をかけて」、そこまでして、さらにいかなる代償を払って、日本人を助ける戦闘に参加するなんてありえないし、超現実主義、白人至上主義の欧米人がジャップのためにそこまでとはにわかには信じがたい。ありがたい話だが。
 まあ、ベトナム戦争にしろイラク戦争にしろイチャモンつけたのはアメリカ合衆国の方だし、ま、マッチポンプです。ベトナム戦争の「トンキン湾事件」だって米国の工作。イラク戦争」だって、フセイン大統領に「核がない証拠を見せろ」とか。

 日米戦争だって「ハルノート」の最後通牒で日本政府を最後までに追い詰めパールハーバーへ誘い込んだ。

「まっ、よく言うよトランプちゃん」です。

>「しかし、もし米国が攻撃されても日本は私たちを助ける必要は全くない。日本人は米国への攻撃をソニー製のテレビで視ることができる。これが小さな違いか、どうだ?」

 そもそも日本が武力を持って国際間の紛争を解決できないようにした、憲法でそう縛ったのはアメリカ合衆国じゃあなかったの、どうだ?

 で、だいたいにしてどこの誰がどこで、どのようにして米国を攻撃するっていうんだい?まあ、テロリストが旅客機で貿易センタービルに、ペンタゴンに自爆したのだって、アレを「米国へ攻撃」とはいわないだろう。

 ありえる話なら、米国が中東で戦争を始めて「米軍」が、米軍の艦船が米軍基地が攻撃されて日本が助けない、っていう話だと、「米国への攻撃」とはかなり話が違ってくると思うんだが。

 つまり「米国への攻撃」って、合衆国の何処かの州が攻撃された、例えば長距離ミサイルでドッカーンとやられたって言うんだって、日本が助ける方法なんてないんじゃあないの。ま、そういう米国とどこかの国の戰爭って考えられません。まさか、ロシア、中国、北朝鮮?

 そう言えば、イラク戦争の時サンタモニカのモーテルで米軍によるイラク総攻撃をゼネラルのテレビで見てたけど・・・

 しかし、トランプ大統領、「ソニーのテレビ」っていうのが笑っちゃうよね(笑)。
 で、トランプ大統領、再選されたとしてもあと6年ですから任期、なのになんだって言うんでしょう?
 「米日安保」がどうしたこうしたって。遠まわしに言わないではっきり言ったらどうなの・・・

「SHINZOhhhoo―!!」って。

米日安保改定する?
  


Posted by 昭和24歳  at 14:00Comments(0)

2019年06月28日

国会議員のボーナスは314万円!?

国会議員のボーナスは314万円!?



・・・また、行政改革に取り組む姿勢を示そうと、支給額のうち安倍晋三首相が30%、各閣僚が20%を自主返納することが申し合わせされている。内閣人事局の試算によると、首相が398万円、各閣僚は332万円になる。

 支給額のトップは最高裁長官の569万円。衆参両院議長は527万円、国会議員は314万円。中央省庁では、事務次官クラスが323万円で、局長クラスが246万円だった。【野原大輔】

<抜粋引用:6/28(金) 11:01配信 毎日新聞>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000027-mai-pol

デフレ実質賃金低下、貧困児童虐待、殺人・・・
経済、社会の混乱に政府打つ手なしという失政。


つまり、国会議員は行政監視という仕事をしていない。

行政の長、内閣総理大臣の評価はどうでしょう?

2012年に政権交代して以来7年間、国民の生活はどうなったんでしょうか。

確かに失業率は改善して企業は人手不足だと・・・

しかし、求人が増えたのは非正規、アルバイト、そして退職者の再任用社員が増加しただけ。

そもそも一般企業ではそこの社員、従業員の労働の成果、利益に対して支払われるわけです。

つまり6月、12月に企業の利益を社員、従業員に分配する。

じゃあ、内閣総理大臣、国会議員はそれに値する、国民に等しく利益をもたらしたでしょうか。

行政の長がしたことは増税につぐ増税。年金給付、社会保障費の減額。

それが、首相が398万円、各閣僚は332万円期末手当ですって。

一般、民間はその実績から支払われるボーナス、ということは給料の後払い。

ま、与野党問わず、自分の給料、手当には口を閉ざす。「自主返納」ですって(笑)。

国民、生活苦にあえぐ低所得者層、家計に「ボーナス」を、少なくとも年間の消費税分くらいを。

つまり300万円の家計所得なら300万円ソックリが消費されるでしょう。

そしたら、300万円X8%=24万円をボーナスに(笑)。

国会議員のボーナスは314万円!?
  


Posted by 昭和24歳  at 14:40Comments(0)

2019年06月28日

参議院選挙だがそれが何か?

参議院選挙だがそれが何か?

参議院選挙は6年間の議員生活保障。

“生活者中心”の・・・

それはつまり、“生活者”である国民自身が“幸せになる”にはまずは、国民の代表、国会議員が国会を通じ、政府官僚の立案した立法、財政政策、その“1,000兆円”ともいわれる赤字国債、政府債権、地方自治体の地方債を“放棄”することではないか。

もちろん、対外的に負わなければならない負債はこの日本にはどこにもない。
むしろ対外債権を整理をする時だろう“ネバダレポート”などと言われるのなら。

「米国政府財務証券」を国際マーケットで売りさばく。もちろん差損を覚悟で。

ま、実際にはそれを日銀がやって財務省に、政府にプレゼントしているんだが。

それに、実際のGDP比率、1割にも満たないトヨタ等輸出産業過保護のための円高「ドル買支え政策」を止める。
当然、内閣総理大臣の首の一つや二つは“スパッ”と、「首チョンパ」されるだろうけど・・・

そして、財政投融資として注ぎ込まれ、社会インフラとして整備された高速道路、新幹線、空港、ダム、原発等々、それらに費やした“赤字国債”といわれるものは実際に“現金”という形で通貨として支払われたわけではない。
その実態は今日では“デジタルマネー”でただ単にコンピュータ上で決済されただけでしかない。
前時代でも、現実的にその公共事業に対価として支払われたのは「小切手やら手形で」決済されただけで、市場流通通貨、“現ナマ”で決済されたわけではない。つまりは「偽装マネー」なのだ。

その都度必要とされる現ナマは、その公共事業の“労働対価”としてのそれぞれの現業での“給与”、人件費だけ。
それプラス、官僚役人の流用、横領と政治家の“キックバック”と。

そしてその財政投融資に使われた、郵貯・簡保と、特別会計に流れ込んだ国民・厚生年金資金、石油特会、自動車関連特会等々と歳出入決算後“240兆円”というそれは、それが赤字国債の会計と言うのならそれは国民が、国会が政府に立法、命令し1,000兆円分の小切手を“財政改革精算基金会計”とでもして、振り出させればいい。

それが対外債務なら国際的に流通性のない政府発行小切手などを引き受けるわけもないだろうが、要は、それは完全に“日本の内政問題”として処理できることがら。つまり「経済政策」。
既に焦付いてしまっている、旧国鉄の利子含みの“50兆円”も破綻した石油公団のそれ、闇雲に国民負担とされた道路公団、住宅公団の数十兆円の負債も国民の意思として債権放棄したら言い。
そうすれば、利子が天文学的に膨らむ事もないし、国民が損をすることでもない。政府日銀が日本国内だけを可能とする貨幣、小切手でも発行すればいい。

謹厳実直な日本国民はその愛国心でまさか“郵貯・簡保”に、市中金融機関にそれであるなら“取付け”などの行動にはでないだろう。
“円”は間違いなくあるのだ。そしてどうしてもと言う国民には政府発行の小切手を渡せばいい。
それで、家も新築できれば、車も買える。米国は反対するかも知れないが“ドル”と交換できないだけ。
そしてその政府発行の通貨での“資産”には一定期間は相続税の対象としない、贈与税の対象としない。
それでの高額の耐久消費財の購入の際の消費税や土地家屋取得の際しての登録免許課税はしない。

なにせ、国民はその愛国心で債権を放棄したのだから。

その債権放棄の見返りとして受取る政府発行貨幣での消費は非課税とすると、国会で立法し制定施行すればいい。
さらにその政府発行の貨幣での預貯金には今までどおりの利子をつける。
もともと、郵貯・簡保、市中金融機関の国債向け資金も、政府日銀発行の貨幣だったのだから。

“財政危機”と言っては、赤字国債が“800兆円”だと言っては、
国、地方併せた負債が“1,000兆円”だと言っては、所得増税だの、消費税増税だの、
挙句が、社会保障費の削減「負担と給付」などともっともらしいことを言わせることもなくなる。

とにかく“1,000兆円”もの“利払い”がなくなり、国債の借換えも、償還の必要もない。
政府がこれまでの失政を認めるだけ、今日までの国会議員が、地方議員がその無能ぶりを認めること。

このことで僕ら平民階層は直接的恩恵はない。
しかし、愛するわが国、日本の財政は限りなく安定し、増税の必要もなく、社会保障の不安もない。
そして医療も教育も財政難を理由に削減されることもない。

問題は、一般会計歳入分の約“40兆円”が全て、全ての公務員給与に消えることだ。
まあ、それはそれでいい。公務員は公務として、公僕としての身分公平な、同じ日本国民なのだから。

ならば、石油特会、自動車特会、そして地方自治体の財源ともなっている各種税。
その後は出鱈目な“赤字国債発行”ではなくその一般会計と特別会計を一元化し全ての歳出に配分すること。
さらに、国民が債権放棄することでこれまでの旧財政の利払いはなくなり、赤字国債の利払い、借換え、償還もなくなり、その特別会計に占めていた毎年の国債費“約17兆円”が不要となり、その意味で歳入は潤う。

政府が国民の幸せを望まないのなら、 国民が自らの手で「幸せ」をつかまなければならない。
国民の代表、選良を通じて。

この国、ニッポンの発展の礎は、真に「国民が幸せになる」ことに他ならない。
まず、その国民が、「憲法の保障する」ところの生活ができることが肝要ではないか・・・
当然、消費も活性化し、拡大する。

なんと言っても、この国の“GDP”の要諦は「個人消費」にあるのだから。

この国、日本の資源は・・・・・「人」。
つまり、その資源は「日本人」ではなかったのか。

その類まれな、人的資源を忙殺するがごとき政策、為政。

世界でもトップレベルの優秀な官僚、役人。

一人一人は極めて優秀で、謹厳実直であるはずなのに、組織になると「腐る」。

一度、国民を豊かにして、国家が貧乏になってみればいい・・・

日本国民、多くは望まない。

「家族団欒」、そして、憎みあうことのない「地域社会」で、取り立てて豊かでなくてもいい。
平穏に、平和に過ごせる社会があれば、それだけで十分なのである。

ちなみに、トヨタ自動車一社が輸出の際に、「輸出戻し税」(関税暫定措置法)で還付される総額が、昨年度“2869億円”。
輸出企業トップ10社のそれの合計は、なんと“1兆59億円”の驚愕の数字だ。
もちろん、ほぼそれに見合った金額をそれら大企業は自民党に「政治献金」している。

そこから見える「生活者中心の・・・」とは?

で、参議院選挙だがこれまではただの政党の員数合わせでしかなかったが・・・
「私は違う」という保証はどこにもない。できれば参議院は政党所属ではなく当選後会派を組織し国民ファーストに。
なにしろ、国会のチェック期間、浄化、濾過装置なんだから。

昭和24歳のつぶやき。

  


Posted by 昭和24歳  at 09:49Comments(0)

2019年06月27日

高崎市、私立学校教員の男(27)が「わいせつ目的で連れ去った」女子生徒・・・

高崎市、私立学校教員の男(27)が
「わいせつ目的で連れ去った」女子生徒・・・


https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/gallery/883193?ph=1

「真面目と評判」27歳担任教師が女子中学生を連れ去り監禁…山林の車内で発見 動機は?
「非常にショック」…担任教師が教え子を連れ去り監禁

事件のあった学校の教頭: 家庭内にいた女子生徒が連れて行かれたということなので、非常に我々もショックを受けている…

【写真】山林の車の中で何が…画像で再現する

こう話すのは、6月25日、女子生徒が監禁されるという事件が起きた群馬県の私立学校の教頭。しかも、監禁容疑で逮捕されたのは、被害者の担任教師 内田慎也容疑者(27)だったのだ。

<中略>

「真面目すぎて…」27歳担任はどんな男だったのか?

担任教師が、教え子の女子生徒を監禁するという衝撃の事件…内田容疑者とはどのような人物なのだろうか?

女子生徒が通う学校の教頭は「非常に誠実で真面目で、勤務態度も決して悪くない先生。そういう意味では、ちょっと真面目すぎて…」と話す。真面目すぎて堅いと感じるほどだったというのだ。教科は数学を担当し、テニス部の顧問も務めていたという。

<抜粋引用:6/26(水) 21:04配信 FNN.jpプライムオンライン>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00010013-fnnprimev-soci

>「そういう意味では、ちょっと真面目すぎて…」

「そういう意味ではちょっと真面目すぎて」、ってどういう意味なんだよ(笑)。

いずれにしろ、バカだよ。人生を棒に振っちゃう、まだ27歳だろ、始まったばっかじゃないの。

ま、上毛新聞だけ容疑者氏名を公表してませんけど、テレビじゃあどんどんやってるようです顔写真も。

群馬県の私立学校の教員としか書いてない上毛新聞だが他所の報道では「私立中学」と。

だったら特定できちゃう、どこの私立中学校だかが・・・

それにしてもあそこの私立中学だっとぃうことになったら困ったことだね、とりあえず名門だし。

ま、群大卒とかなんだが「頭のいいバカ」っていうところですか。政治家でも官僚でもそういうのが多い。

困ったもんだね、言いたかぁないけど、アベノミクスっていうか、アベのミミクソ、そんな感じ。

高崎市、私立学校教員の男(27)が
「わいせつ目的で連れ去った」女子生徒・・・


  


Posted by 昭和24歳  at 10:40Comments(0)

2019年06月26日

トランプ・アメリカン警備保障

トランプ・アメリカン警備保障


トランプ大統領、日米安保破棄の考え側近に漏らしていた-関係者
 トランプ米大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に漏らしていたことが分かった。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-25/PTMUOE6TTDS801

>トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている。

まっ、言ったら「警備保障料」値上げ通告でしょ闇営業。

「トランプしてますか?」ってね(笑)。

しかしねッ、岸信介首相の「安保改定」で孫の代、安倍晋三首相で重箱の隅ですからどうしょもないって言ったらどうしょもない話です。

そもそも「日米安保」1960年で朝鮮戦争後、ベトナム戦争前夜で米ソ冷戦、東西南北ハチャメチャ時代の産物でしかない。
当時のアメリカ、アイゼンハワー大統領にしたらアジア太平洋地域での戦争ごっこの最前戦、兵站基地が沖縄であり佐世保、岩国、横須賀、横田で何も日本をセコムするためだったわけじゃあない。

ま、アレだ。米日戦争でアメリカ、軍需産業の美味しさ知っちゃったわけで米軍、兵隊だって即除隊っていうわけには行かないから、まっ徴兵制もあったわけで日本列島を浮沈空母にその朝鮮戦争(休戦中)、ベトナム戦争(敗戦)だったわけで歴史から言ってトランプ大統領閣下の言う「不公平」なんて言うスジの話じゃあない。

本来なら日本政府に最前戦、兵站基地使用料を払って戦争ななんだが、その後は戦争らしい戦争がないから「思いやり予算」、つまり「みかじめ料」ゆすって・・・

どこが不公平だって言うの(笑)。

まあ、ね。アメリカの大統領制ってどんなにやっても2期8年だから大統領予備選、選挙期間入れて、再選されたとしてもあと5年で成仏します。
で、我が小国「安倍晋三閣下」は代わりがいないから爺さんの背後霊背負って「令和の妖怪」を気取るつもりらしいけどトランプがひっくり返ってキングからジョーカーになっちゃったらどうするつもりなんだろ?

まっ、何れにしろアメリカにとっても世界の金融資本にとっても中東・アジア太平洋地域の悶着はメシのタネですから日本列島浮沈空母はアメリカ合衆国の・・・

「セコムしてますか?」です。

アメリカ第七艦隊の原子力空母「ロナルド・レーガン」は横須賀が母港なんだけど米日安保廃棄って、「ロナルド・レーガン」どうするの?
それともアレ、米日安保廃棄って米日軍事同盟じゃあなくて「米日軍事合体」ってぇお話ですか。
そしたら、ドナルドトランプ大統領閣下、日本政府に米国の軍事(防衛)予算75兆円の半分負担しろとか言ってくるんじゃあないの。32.5兆円。GDP比6%チョボ。

とにかくアメリカ合衆国、膨らんじゃった軍人、兵隊、軍需産業の従業員食わせなくちゃならないから大変なのはわかるけど・・・
日本国民だって老後2000万円自己責任とか言われちゃって困ってるんですからそこんところよろしく。
いいね!

トランプ・アメリカン警備保障
  


Posted by 昭和24歳  at 06:57Comments(0)

2019年06月25日

闇営業決死隊の宮迫とか

闇営業決死隊の宮迫とか


宮迫、田村亮ら来春まで復帰厳し「嘘」がダメージに
吉本興業は24日、反社会勢力の忘年会などに出席していたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を当面の間、活動を停止し、謹慎処分にすると発表した。「闇営業」をし、否定していた金銭授受を認めたことを理由にしている。また、ワタナベエンターテインメントも同会に出席していた所属お笑いコンビ、ザブングルの松尾陽介(42)加藤歩(44)を当面、謹慎処分とすると発表した。

   ◇   ◇   ◇

宮迫博之や田村亮は吉本興業による今回の謹慎処分で、結果的に「うそ」をついていたことになってしまった。宮迫は当初「ギャラはもらっていない」と明言、田村もその趣旨の説明を周囲にしていた。しかしこの日のコメントで宮迫は「間接的ではありますが、金銭を受領していた」とし、田村は「虚偽の説明をしてしまった」とギャラがあったことを認めた。

謹慎期間は「当面の間」で具体的ではない。ただ、早期復帰は厳しいとの声が芸能界では強い。少なくとも来年3月ごろまでは復帰は難しいとみられ、放送関係者は「周囲は年内いっぱいで復帰してほしいでしょうが『うそ』をついた形になり、難しくなったと思われる。放送業界もコンプライアンスが厳しくなった。おめでたい来年の正月番組に反社会的勢力と関係のあった芸人が登場することは各局、避けたいはず。少なくとも来春改編期までの謹慎は余儀なくされるのでは」と指摘している。

<抜粋引用:6/25(火) 5:00配信 日刊スポーツ>
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6327969

「並びのトッパライ」

芸人に限らず、ミュージシャンも「並び」の「トッパライ」です(笑)。

まあ、ご時世がご時世ですから、「反社会勢力」ってわかってて闇営業じゃあそら、決死隊です。

僕らも4,50年前、場末のキャバレー時代はそら「反社会勢力」の忘年会、新年会・・・

ま、昼間だけど「兄弟仁義」なんかバンド演奏しました。

「いいか、親分にちゃんと合わせろよ、伴奏」とか言われちゃってまあ、広域反社会勢力が大手を振っていた時代でしたから。

もちろん、見栄の世界ですから、親分、ちゃんと合わせるとプーチです。領収書なんてケチなことは言いません。

ま、ご時世ですから、しかも「決死隊」相手が悪い、「特殊詐欺グループ」からギャラ貰ってて、貰ってないなんて言っちゃたら・・・

そら反社会的勢力の、「特殊詐欺グループ」怒ちゃいますよね。

「冗談じゃあねぇぞ、ちゃんと払ってるのに貰ってねぇだ、おいっ、こらぁっ」っていう話になっちゃって、始末悪いです。

なんで、嘘ついちゃったでしょうか。「もらってましたすみません」って言えばよかったのに。

政治家も対に「返します」って言えばよかったのに、返してなくても・・・

闇営業決死隊の宮迫とか
  


Posted by 昭和24歳  at 19:15Comments(0)

2019年06月25日

ジャニーズ帝国の崩壊と元祖ジャニーズ

ジャニーズ帝国の崩壊と元祖ジャニーズ

元祖ジャニーズ

「ジャニーズ帝国」に崩壊の音が聞こえる裏で“激震”囁かれる「もう一つの帝国」
このところジャニーズ事務所から大量のスキャンダルが噴出中だ。中でも決定的だったのは、事務所を退所することになった元TOKIO山口達也が書類送検された(起訴猶予処分)女子高生に対する強制キス騒動だろう。

「かつてはSMAPの名マネージャーが各局や出版社に目を光らせてスキャンダル発覚を未然に抑えていたものです。でも、今はそのお目付け役がおらず、ダダ漏れ状態。今後もゴシップが出やすい状態が続くでしょうね」(芸能ライター)

<抜粋引用:2018年6月5日 09:59 asagei.com>
https://www.asagei.com/excerpt/105511

54年前、毒牙にかけられた「初代ジャニーズ」――ジャニー喜多川の“セクハラ過去”を再考
4人は、学校が終わるとジャニー氏の自宅に遊びに行くようになっていたが、ある日、中谷少年が1人で遊びに行くと、2人でじゃれ合いながら、「気持ちいいはずだよ、こうすると」と、手を上下に動かして中谷少年を射精へと導いたという。 ジャニーズは、代々木公園に集まる30人ほどの少年たちに野球のコーチをしていたジャニー氏が、この野球チームにいた4人の幼なじみを誘って映画『ウエストサイドストーリー』を見に行ったことがきっかけで結成されたグループだった。その野球チーム「ジャニーズ球団」時代から、ジャニー氏は彼らを欲望の手にかけていたというのだ。

<抜粋引用:2018/06/06 21:00 サイゾーウーマンへ>

>、代々木公園に集まる30人ほどの少年たちに野球のコーチをしていたジャニー氏が、

代々木公園と言ったら、ワシントンハイツです。占領軍の家族住宅があって、ジャニーさんもそこに住んでた。

ま、オリンピック前のことだから、そら、ワシントンハイツって言ったら憧れの空間だったんでしょうねぇ、少年たちにとっては。

野球だって、チーム「ジャニーズ」、そんな簡単に入れるわけがないよね・・・

それが「ジャニーズ帝国」の始まりだったんだね

真家ひろみ(まいえ ひろみ、本名・真家弘敏、リーダー)1946年11月1日 - 2000年3月6日。東京都渋谷区出身。渋谷区立代々木中学校→東京商業高等学校→日本大学芸術学部。

飯野おさみ(いいの おさみ、本名・飯野修實)1946年8月23日 - 。愛知県渥美郡(現・田原市)出身。渋谷区立代々木中学校→東京都立農業高等学校→日本大学芸術学部。

中谷良(なかたに りょう、本名・中谷良三)1947年9月18日 - 。東京都渋谷区出身。渋谷区立代々木中学校→堀越高等学校→日本大学芸術学部。

あおい輝彦(あおい てるひこ、本名・青井輝彦)1948年1月10日 - 。東京都杉並区出身。渋谷区立代々木中学校→日本大学鶴ヶ丘高等学校→日本大学芸術学部。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA

そう言えば昭和44年だったか、フォーリーブスがカッパピアのステージに。
もちろん、前座は「ザ・プラネッツ」だったんだけど、あんまりパッとしなかったなぁ、カラオケだったし。


ジャニーズ帝国の崩壊と元祖ジャニーズ
  


Posted by 昭和24歳  at 10:10Comments(0)

2019年06月24日

暴かれる安倍政権の“暗部”

暴かれる安倍政権の“暗部”


映画「新聞記者」公開を前に、東京新聞の望月衣塑子記者や元官僚の前川喜平氏らが対談







2019/06/06 に公開

映画「新聞記者」が6月28日に公開される。それに合わせて、東京新聞の望月衣塑子記者や元文部科学省事務次官の前川喜平氏、新聞労連委員長で朝日新聞記者の南彰氏、元ニューヨークタイムズ東京支局長が「これからのメディア」をテーマに対談した。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/image/geinox/256538/125801

かつての政権、田中角栄元首相の運転手、笠原正則の自殺・・・
そして竹下登元首相の秘書、青木伊平の自殺。
己の命を自ら絶ってまで、彼らは何を護ろうとしたのか。
そして安倍政権でも、ノンキャリの財務官僚が自ら命を。
そこまでして護らなければならない価値が・・・
その政治、行政、政権にあったのか
  


Posted by 昭和24歳  at 09:02Comments(0)

2019年06月23日

“破綻偽装”

“破綻偽装”


「予算 家計にすると破たん寸前 」とは片腹痛い(笑)。


財務省原案 予算を家計にたとえると、
ローンかさみ“5533万円”破綻寸前ですと。

アメリカ軍への駐留経費、思いやり予算、米軍再編費、イラク戦費、
イラク復興支援金、中国等ODA、防衛省武器調達費、円高防止、ドル買い支え資金、米国債引受費・・・・・・

〆て、10兆円でも足りないだろう(笑)。

しかし、この国の官僚は極めて優秀。戦略家でははないが計算高さにおいては世界一!!
実に効率よく経済政策をこなし「儲ける」ことにはその実力は世界でも群を抜いている。

戦国時代の終焉来、武装国家から“商人国家”に転じての江戸幕府・・・・・
商人国家では戦争などできもしないから、「黒船砲雷」その木戸をこじ開けられ「前掛け、暖簾」で手もみ外交。
一歩、木戸を出れば世界は戦国時代、アフリカ、中東はだいたい“シマワリ”できたが、
その欧米列強の「広域暴力団」、東アジアの権益争奪合戦で互いが譲らず小競り合い。

そこそこに国家の体をなしていた「サムライ・ニッポン」、武家、武士とはいえそれは“竹光行政”・・・・・
260年も戦をしていなければ“戦争”なんかはできるはずもない。
しかし、そのニッポン、人口規模なら世界に冠たる「大国」。
そして、その“竹光行政”で賂を貯めに溜め込んだ「豪商・財閥」・・・・・・
“武士”なんて屁のツッパリにもならない、下手をすれば欧米列強、広域暴力団に手篭め、植民地になりかねない。

朝廷、武力国家“清”でさえその広域暴力団の“英帝国”の軍門に。

「ナニノナニ兵衛、ナニ衛門」かは知らないがそんな落ちぶれた「徳川様」をとっとと見限り、売国、手引き・・・・・・
薩長土佐の食い詰めザムライ、浪士を煽てて内乱、維新に遣欧、遣米使節団。
丁髷切って、革靴履いて、英帝國、ドイツ帝国、ロシア帝国を真似たつもりで皇帝「天皇」を作り新生「大日本帝国」誕生。

早速、待ったなしの「戦争」をさせられる。
兵隊なんかいやあしない、戦国時代さながらの百姓農民を俄仕立ての「即席兵士」。
それまで、「年貢、年貢」で鎌鍬鋤の水飲み百姓が赤子、「大日本帝国兵士」で言われるままに日清、日露戦争・・・・・
丁髷落として、たったの27,8年。もちろんその仕掛けは広域暴力団の欧米列強。

戦費、「カネは貸します」、軍艦、鉄砲代金は後払い、ローンで結構。
勝ったか負けたかははっきりしない・・・・・
訳のわからないうちに、知らぬが仏の「大日本帝国」、最初からのデキレースで米英の大親分が手打式。
なんのことはない、その「戦争ローン」返済のための“富国強兵興産”で、
しまいには“神国”、「神の国」。どこの国にもあるような神話、伝説を「真実」と言いくるめ・・・・・・
国民だって馬鹿じゃあない。「まさか?」だろうけど、「嘘だ!」なんて言えば「オイ、コラ!」のカンクさん、岡引の容赦がない。

江戸幕府、太平の世の中に世界でも類例のないほどの「財」を成した豪商。
時の政府、徳川さんの台所は火の車だったろうが、その分がそっくり「豪商」の大蔵に。

国民、可笑しい・・・・・・
それこそが「大蔵省」。金銀財宝、埋蔵金、ただただ“溜まる”だけ。

維新で、国民総動員、増税につぐ増税の国策産業も破綻偽装でその度に二束三文、財閥が「払い下げ」。
開発する時だけ、税金で、事業が始まれば「民営化」がこの国の常。
はじめからそう「画が描かれている」んだから、しかも画を描くのが政治家、官僚ときた日には「どうしようもない」。

しかも、しかも、政治家、官僚になるのがその豪商、財閥の子息、お身内。
今もそのまま、「政・官・財」、小泉さんじゃあないが“三位一体”。

「予算 家計にすると破たん寸前 」(笑)。

それが本当ならこの国とっくの昔に潰れている。

「国の借金」。

国、政府はどこからそんな大金を借金している?

赤字国債、800兆円。
それは、郵貯簡保資金であり、市中銀行の国民の預貯金、厚生年金基金、国民年金基金であり・・・・・
全てが国民からその政官財の描いた「法律」で自動的、強制的に“税”で吸い上げ、政官財の「大蔵」に納まる。

800兆円、飲み食いするわけがない(笑)。

ただ、国民の懐、虎の子が一塊になってその「大蔵」に移し変えられているだけ。
今見えているのは、それを狙った「広域暴力団」があの手この手でその「大蔵」を突っついている。

「ミカジメ料もっとよこせ!よこさなければ、バラスぞ!!」と。

全ての政治家がらみの贈収賄、疑獄事件はその手の仕込み。
大蔵省解体、官官接待、ノーパンしゃぶしゃぶ、オネダリ次官、薬害エイズ、肝炎・・・・・

そうでもなければ、そんなネタ話は「新聞記者」には書けない。

国の借金は国民の借金だって(笑)。

じゃあ、そのカネを懐に入れちまったのはぁーーーーー!!
どこのどいつだぁ!!!!!
  


Posted by 昭和24歳  at 13:30Comments(0)

2019年06月23日

ザ・プラネッツ・ショー

ザ・プラネッツ・ショー


「ザ・プラネッツ・ショー」佐野長寿センターです。
提供は:Soft Band(祖父とバンド)・・・




午後1時30分~3時迄。ご都合のよろしい昭和の少年少女の皆さん午前中はお風呂に入ってお食事。午後はザ・プラネッツで青春を謳歌してください。
  


Posted by 昭和24歳  at 06:59Comments(2)

2019年06月22日

ジャニーズ重大発表の“Xデー”は

ジャニーズ重大発表の“Xデー”は

https://news-hunter.net/archives/2240

ジャニーズ重大発表の“Xデー”は決定済? タレント出演番組に配慮か
 18日にジャニー喜多川社長が都内の病院に救急搬送されたことが報じられているジャニーズ事務所だが、20日は搬送先とされる病院の様子が、前日とは大きく変わっていたようだ。

 「19日には、TOKIO、V6、KinKi Kidsら所属タレントが続々と駆け付けるなど、事務所の車両で大渋滞。報道陣やファンも大勢いて混乱状態だったそうです。しかし、一夜明けるとわずかに報道陣がいたぐらい。19日が“ヤマ”だったようです」(ワイドショー関係者)

https://news.livedoor.com/article/detail/16654466/
<抜粋引用:2019年6月21日 12時0分 リアルライブ>

>「・・・19日が“ヤマ”だったようです」って?

ジャニー喜多川さん、1931年ロスアンゼルス生まれ御年87歳ってぇのもすごいですね。

日本敗戦、ジャニーさん、14歳で占領下の日本へアメリカから帰国、国籍はどうなんでしょうか?

当然、ドル資産があったわけでしょうから、「ユー」なんて英語話したんだろうから、今で言う上級国民でしょうか。

僕のバンド仲間にも「ユー」がいましたね親父さんが中華民国の役人で文化革命の年に北京、台湾から東京へ。

その「ユー」が24年生まれですからお母さんのお腹にいたそうです。2歳年上の双子のお姉ぇさんを両手に。

ま、アレです。やはりドルをしこたま持っていたようで住まいはワシントンハイツそばの代々木アパートだったとか。

で、僕らとバンドやってる頃はアメリカ人の嫁さんと魚藍坂の高級マンションでした。両親は当然広尾の億ション。

そいう人、田中角栄元首相、国際興業の小佐野賢治会長も20代の頃から「ドル」で商い。

つまり占領軍相手の土建屋だったり運送屋だったり、いわゆる「ドル成金」です。ジャニーさんも日系アメリカ人・・・

GHQが「ユー」を放っておくわけないですから、マフィアの芸能界、肩で風切れたんでしょうね。

そうですか、「ヤマ」ですか。で、乗り越えたんでしょうか、乗り越えなかったんでしょうか・・・

ま、人間、生きていたら「ヤマ」があります。まあ、それが早いか遅いかだけの話。

それにしても我が郷土の誉れ、中曽根康弘平成の大勲位100歳は凄い!!

ジャニーズ重大発表の“Xデー”は


  


Posted by 昭和24歳  at 10:08Comments(0)

2019年06月21日

国民1人当たりの借金は約885万円という嘘

国民1人当たりの借金は約885万円という嘘



国の借金1100兆円=1人当たり885万円-財務省

 財務省は8日、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で1100兆5266億円と過去最高を更新したと発表した。8月1日時点の人口(1億2435万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約885万円で、昨年9月末の前回発表時から7万円増加した。
 国の借金総額は前回から8兆7581億円増加し、このうち国債が7兆7979億円と大半を占めた。

<引用:2019年02月08日16時28分 時事ドットコムトップ>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019020800968&g=eco

ま、そんなわけで財務省は日本国の借金は「国債」で国民の借金とも言ってるが、ホンマかいな?である。

なんか変じゃない?

国民は個人国債を購入したり、市中の銀行に預金するなどして直接的、間接的に国債を所有しているわけだ。

つまり国債は借国民にとって借金でなく資産なのだ。

つうことは国民1人当たりの借金は約885万円、じゃあなくて、「国民1人当たり約885万円の債権を持っている。

早い話が、国民、国、政府に対して「金返せ」つう話になるわけね。、

で、最近ネットでしゃべりまくってる第2次安倍内閣で6年にわたり内閣官房参与を務めた藤井聡京都大学院、藤井聡教授が高解説している。

「日本の借金は『国債』という形になっています。そして国債のほとんどを保有しているのは、日本銀行や国内の金融機関。つまり国債は国民が預貯金などを通じて、間接的に所有している国民資産なんです。政府は国民への借金を返すために、国民からお金を取ろうとしている。おかしな話ですよね?」

そういうことなんだ、おわかり?

日本政府の借金、1100兆5266億円は国民の資産!!

つまりだ、借金して使ったのは政府、どこへどう使ったか、それはどう回収できてるのか、そこが問題なんです。

つまり、回収せずに「使い放題」「使いっぱなし」、ま、企業で言ったら「放漫経営」です(笑)。

で、回収の基本は「徴税」です。ま、政府のご威光で補助金(税金)たんまり。加計学園じゃないけど「特区」で補助金が数十億円。

まあ、そういったFランク大学、もろもろの大学への補助金は年間で数百億円。コレ、全部回収できませんね。

そしたら積もり積もった「1100兆5266億円」は過去の道路公団、石油公団、住宅公団、社会保険庁、郵政省によって「使い捨て」。

国鉄の25兆円の債務は民営化と同時に政府の一般会計、つまり政府の負債、言われる「国民負担」が毎年4000億円返済。

で、たばこ税がそれに充当、たばこの値段が上がるわけです。愛煙家、たまったもんじゃあないですね(笑)。

で、前にも書いてるけど使っちゃったお金「1100兆5266億円」それって日本国民、数%の所得になってるわけです。

だって、政府、その意味では消費の対価として支払ってるわけですから。まあ、水増しもあるだろうし・・・

お金は消えてません!!

どこかの誰かが持ってます。政府の勘定元にはその支出先は記録されてるはずです。それは改竄しようが、隠蔽しようが消去はできない。

だって、支出合計額は財務省が「1100兆5266億円」って言ってるわけですから。

そうだよね、新幹線、高速道路、石油公団、住宅公団とか、線路作るための用地収用のお金、、高速道路の用地収用のお金・・・

高崎だって上越、北陸新幹線、関越、上信越高速道でにわかなり金いたんじゃないの。

ま、田中角栄元首相、上越新幹線、関越高速道、鉛筆ナメナメして地図に線引いて、二束三文の土地を「金の成木にしちゃった」(笑)。

そういうのが未だ続いていて総額「1100兆5266億円」。

ところがだ、日本国民の家計資産残高は1584兆円、そのうち880兆円が「現金または預金」。つまりお金持ちが政府の借金を独占。

そらそうです、その「家計資産残高は1584兆円」のうち「1100兆5266億円」という、政府の国債、借入金になってるわけですから(笑)。

イタチごっこで、政府が借金すればするほど大量の金融資産を保有する一部の資産家の資産は増え続ける。

ま、超低金利の金融機関、富裕層には「特別金利」約束しなけりゃあいけないしと、いろいろ大変だろうけど「蛇の道はヘビ」。

今じゃあ、そういう富裕層のお金に高金利つけなくちゃあいけないので、富裕層のお金使って大手、地銀は「サラ金」やってます(笑)。

で、平成元年から平成18年度までの消費税累計だが「372兆円」はバブルはじけて以降のデフレ下ではその「372兆円」は富裕層、大企業の家計資産への利払いと所得税の減税分に充てられてるだけ。

国民1人当たりの借金は約885万円!!

なんて、政府に言われちゃうと、真面目でお人好しの日本国民「返さなくちゃ、返さなくちゃ」って心配してます(笑)。

言っとくけどね、その国民1人当たりの借金は約885万円、「1100兆5266億円」、それは政府の借金です。

そしてそれは全て日本銀行券と政府発行の硬貨。それがぐるぐる回るはずがどこかで誰かが盗んじゃうから話が可笑しくなっちゃう。

つまり政府の最高責任者、森羅万象とかの安倍晋三総理大臣の借金なんです。

まあね、お金、日本銀行券には全て足跡が付いてますから、逃げようがないんです。どこでどう、何に使ったか記録されてますから。

その積もり積もった「1100兆5266億円」は将来の日本国民、子どもたちの資産なんです。

誰かが持ってるわけですから、その積もり積もった「1100兆5266億円」、いわば「現ナマ」です。現ナマにすればいいんです。

でそれに課税すりゃあいいんです。ま、手っ取り早いのは日本国民の家計資産残高は1584兆円もあって毎年増加ですから・・・

その家計資産残高、1584兆円に生保、損保はともかくそれら運用益を含め10%づつ毎年「課税」すりゃあいいんです。

なぜそれをしないかって?そら、政治家がその資産家であり富裕層だからです。泥棒は自分を縛る縄はなわない(笑)。  


Posted by 昭和24歳  at 15:05Comments(0)

2019年06月20日

国民を餓死させる政治

国民を餓死させる政治

相次ぐ餓死・自殺…。生活保護行政の実態と背景を告発する。


<元派遣社員死亡>1年間職なく所持金90円、餓死か 大阪
大阪市住吉区苅田のワンルームマンションの一室で14日、住人の無職男性(49)が死亡しているのが見つかり、餓死した可能性が高いことがわかった。
男性は元派遣社員で、約1年前から無職だった。府警住吉署によると、発見時、室内にあった所持金は財布の中の90円だけ。冷蔵庫には何も入っていなかった。

<中略>

行政解剖の結果、男性は死後約1カ月。胃腸に残留物はなく、低栄養状態だったことなどから、餓死した可能性が高いという。

発見時、男性はパイプベッドに横たわり、毛布をかぶった状態だった。室内には飲食物のゴミなどはなく、冷蔵庫には飲み物すらなかった。

【村松洋、井上卓也、青木絵美】 
2009年01月16日12時37分配信 毎日新聞

毎日のように「鉄道での人身事故」の報は自殺。

年間3万人が20年もつづいている。なんと“60万人”。

20年間で高崎、前橋の人口が消えた勘定になる。

理由は様々だろう。

リストラ、家庭不和、借金苦、等々であると思われる。

「なにも死ななくても」と思うが、その多くが中高年だという。

家庭があり、家族がいる。もちろん子どもも。

かつてこの国の政府は300万余の国民を死に追いやった。
国民を見殺しというか、「死ね」とさえ言った政府。

つまり官僚国家の犯罪。

そしてだれ一人として自ら責任をとるものはいない。

「一億総懺悔」とさえ言った。

そして「天皇陛下にお詫びのしようもない」といいながら自死・・・・・・

そして、今日、国の借金“800兆円”とか、
そして、国地方を合わせたら1200兆円とも、いや、1400兆円とも。

で、財政難だという。
財政健全化、財政均衡とかで、社会保障への歳出削減と消費税増税とか。

年金会計も無茶苦茶だ!!
厚生官僚、財務官僚はこれまで何をやってきたのだ!?

つまり行政の失態と、それを監視する政治の盲動。

法律を作り、それを執行して今日のその結末にだれ一人として責任をとる者がいない。
それどころか、“増税”だという。

アメリカと戦争をし、そして敗戦、すべてを失った。


経済力も、工業力も数10倍の差がありながら、武士道とか、大和魂とかで・・・・・
神の国だからとかで開戦。

ところが、武士の末裔は後ろで号令するだけ。
実際に「戦ったのは」、ほとんどが平民、農民だった。

“人間魚雷”とか“神風特攻隊”とか。

多くの若者を「生きて虜囚の辱を受けず」とかで自殺行為に走らせ命を奪っておきながら、
最高責任者は「生きて虜囚の辱を受け」 あげく、囚われの身で敵国、戦勝国の軍事裁判の辱め。

つまり、何ごとにおいてもこの国のアドミニストレーターは過ちを認めず、平然とその失敗、失態を繰り返す。

実は、それが本当の話だとすると 、とてもじゃあないが国民が生涯、飲まず食わずでやっても「返済」できる借金ではない。
しかし、それでもそうだというのなら、責任者は責任をとり、その借金が、どこにどのようにして使われたのか・・・・・・
そして、そこで財政を言いながら反省をするどころかさらに天文学的数字の公共事業を行政しようとしている。

消費税5%で11兆円弱の歳入・・・・・

実は、最初の消費税制導入時も財政、主には「社会保障費に」というふれ込みであったが実際は、
法人税減税、高額所得者減税でその穴埋めが3%から5%への増税。
いま麻生政権のいう3年後の消費税増税もその特権階級減税がセットにされている。
「国際競争力」をつけるためとか、カネ持ちを国外へ逃避させないためにとかの減税と。

ところで、誰に返すのかその借金?

その借金の原資は、年金だったり、郵貯簡保、生保損保だったり。
つまり国民の預貯金だったり、掛け金だったり。

ならば、それを“借金”とせず“税金”にしてしまえばすむ話ではないか。
で、その税金で築いてきた、国の資産は膨大なものがある。

オリックスが、簡保の宿とかだが、

国民の財産をバッタ売りすることは許されることではない!!


  


Posted by 昭和24歳  at 09:29Comments(0)

2019年06月19日

20年代に年金破たんと試算

20年代に年金破たんと試算
2009年02月19日の記事



11年後です。来年です、酷いですねぇ!!

以下、読売新聞記事です↓

厚生労働省は、基礎年金の国庫負担割合の2分の1への引き上げが実現しなければ、2020年代に年金積立金が枯渇して基礎年金が給付できなくなるとする試算をまとめた。

試算には現在の世界的な金融危機の影響を織り込んだため、年金財政の破綻(はたん)が20年程度、早まった。
こうした内容を盛り込んだ公的年金の財政検証を月内にも公表するとともに、今国会に提出している国庫負担割合を引き上げる国民年金法改正案の早期成立を目指す方針だ。

<2月19日5時7分配信 読売新聞>

まあ、ね。「消された2000万円報告書」なんだが、既に10年前に厚労省が言ってる。

>「2020年代に年金積立金が枯渇して基礎年金が給付できなくなるとする試算をまとめた」

つまり今あるその積立金“140兆円”はどうしちゃったんでしょうか?
これまでの報道だと、旧大蔵省経由で郵貯、簡保と同様に“財投”で高速道路、新幹線、ダム、空港建設等に使われた。
石油公団なんて言うのもありました。住宅公団なんて言うのもありました・・・・・
それら、年金積立金、郵貯簡保資金をつかって全て「破綻」です。まあ、住宅公団、石油公団は組織替えで特別行政法人に、
国鉄、電々、専売は、そこにある数十兆円の負債を「国民に押し付け」て民営化です(笑)。

これって、政治の犯罪???
それとも政治の犯罪ですか・・・・・

つまり「貯まりに貯まってくるからジャブジャブ使っちまえ!!」と年金官僚は30年前の当時言ってました。
もちろん、当時は給付対象者がまだ少ししかいなかった・・・・・・
しかし平成に入る辺りから、「実質的年金給付開始」が始まった。で、2000年辺りから「年金赤字」を言い出した。
しかし、積み立て金の“140兆円”はそのままだという何ともおかしな話・・・・・

じゃあ、なぜ「年金破たん」と言いながら“140兆円”の積立金はそのままななのか!!???
担当官僚の言い分だと「イザと言うときのため」とか(笑)。

まるで、「埋蔵金」とおんなじ発想と言うか言い訳で、
つまり、早い話が、その“140兆円”の積立金は新幹線、高速道路、空港、ダム等々、いわゆる財投で使い果たしちゃった・・・・・

つまり、公共事業に貸し出しちゃって、その貸し出した先が“破綻”したり“組織改編”したりで、
そもそも、年金基金への返済する母体がなくなってしまった・・・・・・

オイオイッである!!

で、増税で国民に総額140兆円のつけですか?

冗談じゃあない・・・・・

これ、フランスやドイツなら暴動になる。
今の政治状況でも、暴動になることは必至だ。

さて、国民の判断は!!
  


Posted by 昭和24歳  at 20:51Comments(0)

2019年06月18日

戦後のエセ民主主義

戦後のエセ民主主義





昨日今日の問題ではない。はっきり言えば“アベ”などはそれこそ、なにもかもが“アベコベ”だった。
もちろん“アベ”なんぞには何の責任もなければ、裏返しの政治能力もあるはずもない。
ただそこに生まれたと言うだけで“そこ”にいるだけの人間でしかない。

天賦の才能才覚でその地位についたとか、努力に努力を重ねてその地位に到達したとか、
ありとあらゆる権謀術数を使い、その地位をもぎ取ったとか・・・・・
の、それではない。

父親がそうだったから、祖父がそうだったから・・・・・・

それなら、酒屋、米屋、八百屋等々だってそうだ。
それだって、客商売、得て不得手はつきもんで時にそれが「左前」になることだってある。
そして“アベ”も「左前」になった。そもそもが器でなかったと言うことではないのか・・・・・・
可哀想だが、「ただそこに生まれて、ただ担がれただけ」でしかなかった。

本人も、「デキル」と勘違いしてしまった。

大体にして“内閣総理大臣”といえば、それは「歴史上の人物」になる。
善し悪しはともかく「伊藤博文、東条英機、岸信介、田中角栄等々」、いずれの人物も命さえもやり取りする修羅場を潜ってきた・・・・・・
もちろん、小泉元首相がその修羅場を潜ってきたとは思えないが、「役者が違う」。

それは今の与野党に押並べて言えることではないだろうか・・・・・・
なんと、二世三世、四世の世襲の多いことか。こと人間社会にあっては「カエルの子はカエル」ではない。
そう思いたいのは勝手だが・・・・・・


“年金問題”

今日、与党はその制度を問題といい、「社会保険庁解体」をいい、新たな組織で出直すというが、それでは「証拠隠滅」でしかない。
実は制度などは問題ではない。

今日の年金制度を構築した厚生省年金局、年金課長だった“花澤武夫”が言うとおり“給付”の前提条件を無視した国家による詐欺。
つまり、厚生行政は、「給付のことは考えていなかった」と言うのだ・・・・・・

戦後のその制度開始以来、その給付は30年先、40年先の話で、
当時は、毎月毎月、ただお金がジャカスカ、バカスカ入ってくるだけ・・・・・
だから、ただただ、その徴収した年金基金の使い道だけを考えていた。その結果が今日なのだが。

ならば、その“年金積み立て基金”の実態を明らかにすれば言いだけの話で、それは社保庁の労使問題でもなければ、
いわんや、年金の制度問題でもない。行政の作為的な“ネコババ”疑獄事件なのである。
つまり、制度発案者からして「犯意」があったと言っているに等しいからだ。

“花澤武夫”がなんと言ったかといえば、

「厚生年金保険制度回顧録」の中で、花澤氏自身が・・・・・・・

「年金の掛金を直接持ってきて運営すれば、年金を払うのは先のことだから、今のうち、どんどん使ってしまっても構わない。
将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから、それまでの間にせっせと使ってしまえ」と。


『国鉄の民営化、日本電々の民営化』

この国の現在の混迷は“中曽根以前”と“中曽根後”にあるのではないか。

これはこれまで営々として築いてきた国民の富を一部の階層に分配、つまりは国有財産の払い下げ。
戦後GHQの政策のもとに実施された“農地解放”の逆で、国有財産の解放と財閥の復活。
しかもそれが、米政府の戦略の一環として中曽根時代に“前川レポート”にも見られるように、結果、バブル経済を生み、
戦後、米国の軍事戦略の中、日本経済が“儲けた”富の米国への還流策として仕組まれた“ニッポン”に他ならない。

「日本列島不沈空母」発言や、「国民のみなさんアメリカ製品を買いましょう」あたりから戦後の米国日本占領政策の方針が保護から収奪へと変遷。
なぜ国鉄が国有ではダメなのか。なぜ親方日の丸ではダメなのか。
それは今の“社保庁問題”の議論と酷似している。これまでの“三公社五現業”の民営化を見てきても、それは完全民営化ではない・・・・・・
官僚による、官僚の、官僚のための“民営化”、つまり民営化の“偽装”。

天文学的数字の負債を残しての“民営化”は国鉄だけ。しかもその負債は永遠に国民と言うその恩恵とは無縁の大衆に付回し。
そしてその民営化されたという会社の経営者は“官僚”という親方日の丸そのもの。

NTTなどは酷いもので、民営化で“日本電々”をずたずたに分解し今の通信の主流は“携帯電話”。
大蔵省の国家的詐欺で“NTT株式公開”でそのバブル期に国民から20兆円余りも富を盗んだ。その株式売却益を政府は政策財源に充てるとの話であったがその報告は未だ知らない。

結果、本来の通信業務だが、それは有線電話から無線電話、その無線電話は有線電話、固定電話の回線契約数を今日はるかに超えている。
結局、固定電話の一般家庭での使用料金の平均が月額基本料込みで5千円前後だったものが今では携帯電話一契約あたりでも1万円前後、対固定電話比較からすると3倍から4倍が通信費に消費されている。
ということは結果的に他の物への消費を圧迫していると言うことになる。

その収益は取りも直さず各携帯電話会社に天下りする官僚支配体制に吸収されている。

要するに、“民営化”と言うのは偽装で、戦前の財閥資本による国策会社化で、国民の所得を改革の名のもとに収奪をはかる。
民間通信会社のほとんどが国策会社。JRであり、東電等電力会社であり、トヨタ、大手金融機関。民間のフリをした“官業ビジネス”。
彼らが法律を作り、実行し・・・・・・

中曽根以前の政治は、戦後復興の名のもとで国民から収奪しそれを山分けしてきた。
功罪併せ持つだろうが、田中角栄までがその典型だった。
そのつけが、永遠と作り続けられる新幹線であり、高速道路であり、ダムであり、空港であり・・・・・・・
その発想の結論が国、地方の長期債務“1000兆円”超という国民に押し付けられたその負債になる。
しかもその押し付けられた負債にも関わらず、高額な利用料は“官僚”、“政治家”一族を潤すだけ。
さきの総務省統計発表だとこの国の億万長者が約“160万人”だとか・・・・・・


アベの言う“愛国心”が本物なら。

この国の税制。消費税を撤廃して、昭和時代の“累進課税”を復活させるべきではないのか。
法人税、高額所得者の税率を元のその累進課税率に戻す。

「優良企業が日本から逃げる」とか、「富裕資産家が海外に資産を移転するとか」、

そんな「愛国心のない」、企業、国民ならとっとと何処へでも行っちまえである。

もっとも、今日は、米国によるグローバルスタンダード化で、金融資産の移動が相当自由になっている。
大方の、政治家、官僚、資産家は“タックスヘブン”に収奪した資産を移転しているだろう。
愛国心の最も希薄なのが“政治家”であり“官僚”であり“財閥”。

なぜなら、彼らこそが“国家”そのもの。
そんな国家に“忠誠”しろと言われても、なんとも応えようがない(笑)。

「いいですか、国民の70%は税金を払っていないのですよ」

と、当時アベ首相は党首討論で言ってた・・・・・・

なにを言うかである。国民総生産の中で十分徴税しているではないか、低賃金と言う労働分配率の中で。
その上の、消費税とそこかしこの間接税で・・・・・・

そして諸事情から安倍内閣は倒壊した過去。

  


Posted by 昭和24歳  at 14:03Comments(0)

2019年06月17日

2025年問題とは

2025年問題とは。


あとたった6年!
日本を揺るがす「2025年問題」がやってくる
2020年の東京五輪開催に続き、2025年には大阪万博の開催が決定した。明るいニュースの一方で、昨今、日本の将来に暗い影を及ぼす「2025年問題」への懸念が高まっているのをご存じだろうか。今回は、日本の命運を決する「2025年問題」について見ていこう。

■2025年に社会保障費は約149兆円へ、現役世代の負担重く

平成30年版の「高齢社会白書」によると、日本の総人口は2017年10月1日時点で1億2,671万人。高齢化は年々加速しており、65歳以上人口は3,515万人、総人口に占める高齢者の割合(高齢化率)は27.7%に達した。問題となっている2025年には、人口のボリュームゾーンである団塊の世代が全員75歳以上の後期高齢者となり、高齢化問題がいよいよ抜き差しならない状況になる。
まず、懸念されるのは医療の問題だ。身体機能の衰えに伴い、高齢者は医療や介護サービスに頼るようになり、公的医療保険や介護保険の利用も増える。こうした流れを受けて、社会保障全体の費用が膨らむ見通しだ。2025年の年金や子育て向けの支出も含めた社会保障費全体は、2015年と比較して20%増の148兆9,000億円に上ると推計されている。
<抜粋引用:2019/03/06 09:00 Microsoft News>
https://www.msn.com/ja-

 >社会保障費全体は、2015年と比較して20%増の148兆9,000億円に

 148兆9,000億円は「148兆9,000億円」の経済効果です。
 つまり、148兆9,000億円は「介護従事者」「医療関係者」「医療機器、製薬会社」の給与や需要費に回ります。
 ということは政治家や官僚に盗まれない限りはGDPの一部になりますね。その148兆9,000億円は消えてなくなるわけじゃあない。
 つまり高齢者市場は「超優良市場」、金の卵。

 ま、少子化は「子ども市場」のシュリンクになるから子ども手当を増額して子ども市場の活性化に繋げないとね。
 2025年には僕らは終わってます。
 しかし、子供たち、孫たち世代、どうするんでしょうか?

 安倍政権の「成長戦略」とかも、それってごく一部が「成長」するっていう話でしかない。労働環境がどんどん劣悪になっていく、誰がそんなことを許したんでしょうか?
  女性の社会進出とかで、家庭が崩壊した。 幼い子供たちがネグレクトされたり、行くへ不明になったり・・・
 知り合いの女性だが、「母子家庭」。
 それでも子供のためと必死になって働く、しかし、将来への希望は全くない。
 せめて、どんなに生活が苦しくても子供だけは高校まで出すと言って「Wワーク」。 
 800兆円も「現預金」のあるこの国とかだが、誰かが財布の紐を握っているんでしょうね・・・

「間接統治」

 敗軍の将の末裔が、本来なら潔く腹を切るべきが、売国に走った。
 つまり、「象徴」という、仮想政府です。
 あの敗戦の時、徳川幕府から僅か100年ほどなんですから、徳川幕府(民政)に戻っても良かった(笑)。
 しかし、そうはさせなかった、統治者、戦勝国政府・・・
 それを思うと、反日勢力も理解できなくはない、まだ戦後、敗戦から70年ですから。
 たった70年ですから。

 大切なことは、生きるためにどうすればいいか

 今は「人殺し」でしょうか。

 銃社会でない分だけ、その手段も残虐ですねぇ、無差別殺人、児童虐待。

2025年問題とは。  


Posted by 昭和24歳  at 09:10Comments(0)

2019年06月16日

中曽根康弘で日本の政治は終わった。

中曽根康弘で日本の政治は終わった。


この国の現在の混迷は“中曽根以前”と“中曽根後”にあるのではないか。

『国鉄の民営化、日本電々の民営化』

 これはこれまで営々として築いてきた国民の富を一部の階層に分配、つまりは国有財産の払い下げ。
それは戦後GHQの政策のもとに実施された“農地解放”の逆で、国有財産の解放と財閥の復活。
しかもそれが、米政府の戦略の一環として中曽根時代に“前川レポート”にも見られるように、結果、バブル経済を生み、
 戦後、米国の軍事戦略の中、日本経済が“儲けた”富の米国への還流策として仕組まれた“ニッポン”に他ならない。

「日本列島不沈空母」
発言や「国民のみなさんアメリカ製品を買いましょう」あたりから戦後の米国日本占領政策の方針が保護から収奪へと変遷。

 なぜ国鉄が国有ではダメなのか。なぜ親方日の丸ではダメなのか。

 それは今の“社保庁問題”の議論と酷似している。これまでの“三公社五現業”の民営化を見てきても、それは完全民営化ではない。官僚による、官僚の、官僚のための“民営化”、つまり民営化の“偽装”。

 天文学的数字の負債を残しての“民営化”は国鉄だけ。しかもその負債は永遠に国民と言うその恩恵とは無縁の大衆に付回し。
 そしてその民営化されたという会社の経営者は“官僚”という親方日の丸そのもの。NTTなどは酷いもので、民営化で“日本電々”をずたずたに分解し今の通信の主流は“携帯電話”。

 大蔵省の国家的詐欺で“NTT株式公開”でそのバブル期に国民から20兆円余りも富を盗んだ。その株式売却益を政府は政策財源に充てるとの話であったがその報告は未だ知らない。
 結果、本来の通信業務だが、それは有線電話から無線電話、その無線電話は有線電話、固定電話の回線契約数を今日はるかに超えている。

 結局、固定電話の一般家庭での使用料金の平均が月額基本料込みで5千円前後だったものが今では携帯電話一契約あたりでも1万円前後、対固定電話比較からすると3倍から4倍が通信費に消費されている。ということは結果的に他の物への消費を圧迫していると言うことになる。 
 その収益は取りも直さず各携帯電話会社に天下りする官僚支配体制に吸収されている。
 要するに、“民営化”と言うのは偽装で、戦前の財閥資本による国策会社化で、国民の所得を改革の名のもとに収奪をはかる。
 民間通信会社のほとんどが国策会社。JRであり、東電等の電力九社であり、トヨタ、大手金融機関。民間のフリをした“官業ビジネス”。

  彼らが法律を作り、実行し・・・

 中曽根以前の政治は、戦後復興の名のもとで国民から収奪しそれを山分けしてきた。
 功罪併せ持つだろうが、田中角栄までがその典型だった。
 そのつけが、永遠と作り続けられる新幹線であり、高速道路であり、ダムであり、空港であり。
 その発想の結果が国、地方の長期債務“1000兆円”超という国民に押し付けられたその負債になる。
 しかもその押し付けられた負債にも関わらず、高額な利用料は“官僚”、“政治家”一族を潤すだけ。さきの総務省統計発表だとこの国の億万長者が約“160万人”だとか・・・ 

 アベの言う“愛国心”が本物なら、この国の税制。消費税を撤廃して、昭和時代の“累進課税”を復活させるべきではないのか。 法人税、高額所得者の税率を元の最高税率70%、その累進課税率に戻す。

 優良企業が日本から逃げる」とか、「富裕資産家が海外に資産を移転するとか」、そんな「愛国心のない」、企業、国民ならとっとと何処へでも行っちまえである。
 もっとも、今日は、米国によるグローバルスタンダード化で、金融資産の移動が相当自由になっている。
 大方の、政治家、官僚、資産家は“タックスヘブン”に収奪した資産を移転しているだろう。 愛国心の最も希薄なのが“政治家”であり“官僚”であり“財閥”。

 なぜなら、彼らこそが“国家”そのもの。

 そんな国家に“忠誠”しろと言われても、なんとも応えようがない(笑)。
 
 「いいですか、国民の70%は税金を払っていないのですよ」
 

 と、当時アベ首相は党首討論で言ってた・・・

 なにを言うかである。国民総生産の中で十分徴税しているではないか、低賃金と言う労働分配率の中で。
その上、消費税とそこかしこの間接税で所得の全てを収奪されている。

中曽根康弘で日本の政治は終わった。
  


Posted by 昭和24歳  at 20:30Comments(0)

2019年06月16日

アニメ動画「トランプからの手紙」

アニメ動画「トランプからの手紙」

不良にコキツカワレルパシリのおボッチャマ
それはそうと、早速アニメられちゃいました(笑)。
だって、リアルなYouTubeは何故か動画エラー。




で、イランへの外遊なんだけどアッキーがいない?




アッキー「行きたくない」とでもダダこねたんでしょうか?
まあ、中東、イスラム国は女性はアレですから、アレなんでしょうねぇ。
それにしてもアッキー同伴しない外遊って初めてじゃないの。
トランプ大統領の信書を携えての外交だから?
でも渡せませんでした、信書。


アニメ動画「トランプからの手紙」
  


Posted by 昭和24歳  at 08:04Comments(0)

< 2019年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ