2021年03月11日

「香典は学会に渡した」福岡県で起こった5歳児餓死事件

「香典は学会に渡した」福岡県で起こった5歳児餓死事件


福岡5歳児餓死事件、母親とママ友は「創価学会員」だった 衰弱の我が子に“お題目”
「香典は学会に渡した」
 福岡県で起こった5歳児餓死事件では、事件の凄惨さもさることながら、翔士郎ちゃんを餓死させた“母親”と“ママ友”の奇妙な関係性でも注目を集めている。共謀して食事管理を行ったとされる両容疑者だが、ママ友としての“主従関係”だけでなく、もう一つの“特別な関係”があった。

 ***

「碇容疑者は、衰弱して動けない翔士郎ちゃんのそばで、救急隊が到着するまでのあいだ、お題目だか念仏だかを唱えていた」というが、これは創価学会のお題目だったというわけだ。

<抜粋引用: 週刊新潮 2021年3月18日号掲載>
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03101700/?all=1

>「碇容疑者は、衰弱して動けない翔士郎ちゃんのそばで、救急隊が到着するまでのあいだ、お題目だか念仏だかを唱えていた」というが、これは創価学会のお題目だったというわけだ。

どうしょもない、としか言いようがないね。

捜査関係者によると、死亡したとき、翔士郎ちゃんは、あばら骨が浮き出るほど痩せ、体重は同年代の半分の約10キロだった。食事制限が餓死につながったとみられる。

「香典は学会に渡した」福岡県で起こった5歳児餓死事件
  


Posted by 昭和24歳  at 10:59Comments(0)

2021年03月07日

国策による貧困化

国策による貧困化


日本のGDP、少なくともこの50年間世界標準で成長していたなら大卒、初任給50万円、平均所得は1000万円となっていたはずだ。何故日本だけがマイナス20%となったなのか?

なぜ日本国民は50年かけて世界一の貧乏国民になったのか?
1970年=33位,
1980年=33位,
1990年=14位,
2000年=9位,
2010年=21位,
2019年=33位
しかしその貧困国日本が世界一の債権国って何?















  


Posted by 昭和24歳  at 08:55Comments(0)

2021年03月07日

お爺さんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯へ



GHQは「教育」という名で日本男児のポテンシャルを衰弱させた。結果、経済は30年前より、発展どころか衰退。そらそうだろう労働者40%が派遣そして「男女共同参画」とやらで男性の労働市場は女性に奪われ当然その所得は「男女同権」」。

女性は子どもを産み育てるということから生命生存力は極めて旺盛そして女性は自らの命を賭しても子供の生命を守ろうとする。

そうした中で守られ続けた男性は男としての本能に目覚めることなく社会から退場する。

人は競争することでしか成長しない。競争しなくなった、戦わなくなった「男」の本能は萎えるしかない。

女性は常に戦い、競争し他人と自分をいつも比較しながら生きている。
  


Posted by 昭和24歳  at 04:37Comments(2)

< 2021年03>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 82人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ