2013年02月28日

北朝鮮とサダム・フセインとアメリカ合衆国、そしてニッポン

北朝鮮とサダム・フセインと
アメリカ合衆国、そしてニッポン





京都に米軍高性能レーダー=北朝鮮ミサイル対応、年内めど-国内2基目・日米
 【ワシントン時事】日米両政府は23日、弾道ミサイル発射を探知、追尾する高性能の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」の日本国内2カ所目の配備先として、京都府京丹後市の航空自衛隊経ケ岬分屯基地を候補に内定した。ミサイル開発を進める北朝鮮への対応が主な狙い。今年中の配備を目指す。
 Xバンドレーダーは在日米軍再編の一環として、2006年に青森県つがる市の空自車力分屯基地に米国外で初めて配備された。その後、両政府は2基目の運用に向け調整を開始。北朝鮮によるミサイル発射や核実験を踏まえ、ワシントンで22日に行われた安倍晋三首相とオバマ大統領の首脳会談で追加配備を正式に決めた。

<引用:時事ドットコム 2013/02/24-10:26
ソース:http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013022400025

>早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」

まあ、安くはないお買い物ですけど・・・・・

で、今も衆議院予算委員会やってるんだが、

昨日の参院予算委員会も茶番でした(笑)。

まあ、政治家、あんなレベルじゃあないでしょう。

まっ、あんなレベルだとしたら日本、アウトなんですけど(^^ゞ

で、北朝鮮の金正恩、その父親、故・金正日なんだけど・・・・・

大体が、「ならず者」で言えば、イラキのフセインの時はどうだったか?

サダムフセインはこう言ってましたね、たしか、

「大量破壊兵器は作ってない。あれは粉ミルク工場だ!!」

そしたら、アメリカっていうか連合国軍・・・・・

「じゃあ、作ってないなら、作ってないという証拠を出せ!!」

で、スカッドミサイルで爆撃して破壊してみたら、ホントに・・・・・

粉ミルク工場でした(^^ゞ

むちゃくちゃです(笑)。

で、兵器工場を爆撃したら、それ、英国製とかフランス製とかの機械ばっかり。

挙句が、アメリカを中心とした連合軍の「砂漠の狐作戦」ですけど、

まあイラキのフセイン大統領はアメリカに敵意をむき出しになんかしてませんでしたし。

翻って、北朝鮮の金正日、正恩親子は「核実験」を3度も実行し、

テポドン、ノドン、牛丼・・・・・・

核兵器保有、アメリカ本土を射程距離と明言。

だから、昨日の参院予算委員会でもまあ、ゆるいことゆるいこと、

っていうかホントのことが言えない(笑)。

じゃあ、北朝鮮は中国の保護国なのかいっ???

まあ、今のアメリカの軍事技術からしたらピンポイントで北朝鮮制圧です。

まっ、どんなストーリーを書いているのかはわかりませんが・・・・・

つまりその緊張感は「お金」になるということでしょう。

これもまた、北朝鮮もアメリカ政府の傀儡だとしたら、話はわかりやすい。

まっ、地上1メートル司法を上空、大気圏外で、解析できると言おうくらいだから、

何をかいわんやであります。

挙句が、防衛予算増額とか、集団的自衛権とかってあくまで対北朝鮮マター・・・・・・

それでいて「拉致被害者が云々」ってまるで次元の違うことを同時に進めようとしている、

まあ、そこで気になるのが、「何々でごじゃいまチュ」みたいな、

安倍ヘナチョコ森永エンゼル内閣総理大臣の語尾が学習障害児童(^^ゞ

北朝鮮とサダム・フセインと
アメリカ合衆国、そしてニッポン(^^ゞ

  


Posted by 昭和24歳  at 12:10Comments(0)

2013年02月27日

テロか、群馬の水道水から病原性原虫!??

テロか、群馬の水道水から病原性原虫!??



↑でも、こんなのが水道水の中に・・・・・

気持ち悪いですねぇ(^^ゞ


群馬の水道水から病原性原虫検出「生水飲まないで」
 群馬県企業局は26日夜、県営浄水場の県央第一水道(榛東村)で浄水した水道水から、下痢や腹痛の原因となるおそれがある病原性原虫「ジアルジア」を検出したと発表した。同局は給水は止めず、「生水としては飲まず、煮沸してから飲んでほしい」と呼びかけている。

 3カ月に1度の定期検査で、25日午前9時前に採水したサンプル(20リットル)を検査した結果、1個体が検出されたという。水道法の基準では、検出されないことと定められている。26日分のサンプルからは不検出で、市町村への給水地点ですべて不検出なら、27日中にも飲用可能とするという。

 同浄水場は利根川を水源とし、群馬県内の前橋市、高崎市、吉岡町、榛東村に給水している。同局は対象市町村と連携し、広報車を走らせ、煮沸してから飲むよう注意を促している。健康被害などの報告はないという。

 ジアルジアは哺乳動物の腸に寄生し、感染した動物の糞便(ふんべん)から外に排出される。河川の水にも動物を介して混入する可能性があるという。

<引用:朝日新聞デジタル 2月27日(水)9時49分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130227-00000011-asahi-soci

>同浄水場は利根川を水源とし、群馬県内の前橋市、高崎市、吉岡町、榛東村に給水している。

まあ、さっきというか、

「安全ですよーーー」

という当局の広報車が回っていたけど・・・・・

なんのことかと???

っていうか、そういう情報って広報されました?

コレ、↓

>3カ月に1度の定期検査で、25日午前9時前に採水したサンプル(20リットル)を検査した結果、1個体が検出されたという。

25日ってぇことだから、2日前なんだけど、

全然知らずに水道水飲んでたけど(^^ゞ

そういえばお腹の調子、おかしかったかなぁと・・・・・・

ただ単に、お酒の飲みすぎかと思ってたんだけど(^^ゞ

そもそも、新聞報道にもなかったような気がするんだけど?

みなさん知ってましたか???

テロか、群馬の水道水から病原性原虫!??

  


Posted by 昭和24歳  at 16:04Comments(0)

2013年02月26日

亡国の政治

亡国の政治




戦後、自民党は米政府の資金(CIA)で結党された。つまり保守合同。

占領政府としては佐藤政権の後はいわゆる清和会に続くところの「福田赳夫」だったわけだが・・・・・

党人派の田中角栄、いわゆる「自腹政治」。おそらく田中角栄はCIA資金を拒絶するだけの余裕があった。

つまり、真の「日本の独立」。そしてその田中角栄が福田赳夫に勝った。

自主外交を進め、自主エネルギー政策を模索し、米政府によらない「日本の行政」を目指した。

結果、「金脈問題」がスキャンダル化され田中角栄失脚となるのだが、

そこに発生した「経世会」の金脈は怪しいものだった。

平和相互銀行の「金屏風事件」に象徴されるように「金作り」、政治資金作りが粗雑だった。

まあ、時代が変わったと言っちゃえばそれまでだろうが、

田中角栄の時代は列島改造でしこたま資金が集まった。

後々立花隆が文藝春秋に告発した「鳥屋野潟」の錬金術・・・・・

しかし、その意味では一説にはその立花隆もCIAのエージェントとか。

結局、結果として、田中角栄は「自腹」で政治をしようとした、米政府の影響を排除して。

日中国交正常化もその一つだろう、つまり、「政治とカネ」だが・・・・・

それが「錬金」したものか「貰い受けた」ものかの差だ。

結果、「経世会」も自腹で政治をしようとしたが時代は変わっていた、

金のなる木は詐欺まがいのことえしかできなかった。

つまり、百歩譲って、田中角栄へのロッキード資金はなかっただろうし・・・・・

いわゆる、米政府の「ダグラスグラマン」での松野頼三(佐藤派)は不問にふされる、

といった戦後政治の奇態がそこにある。

その意味では今日の小沢一郎も米政府の影響を受けないためにもその資金供与は受けない。

当然、何らかの形で「錬金」するしかないが、そこがスキャンダル化されることとなる。


そこから思うと、今日の自民党政権の復活は米政府の工作によろところが強いと見るほうが妥当だ。

民主党政権発足当時は、鳩山内閣は独自の政治をやろうと思ったが、

「普天間問題」でいとも簡単に失脚させられた・・・・・

当然、本来なら「鳩山」のまえの「小沢」というのが厳然たる流れだったはずなのだが、

その「参院選圧勝」に米政府に工作された「水谷事件」。

結局、矯正起訴議決もありながらその「水谷事件」は消滅、失われた6年であった。

そして民主党の分裂と大敗。しかし、所詮はこの安倍政権は「岸・佐藤政権」の延長線上でしかない。

そもそも、ただそこに生まれたというだけの安倍晋三が自民党総裁、

それも二度もというのが仕組まれたものだろう。

最初の安倍政権も「なんで安倍!??」そう思って不思議はない、

さしたる大臣経験もない、実績もない、そんな安倍晋三がなぜ自民党総裁に選ばれたのか???

まあ、それだけに、もし「愛国官僚」がいれば災い転じて福となすこともありうるのかも。

安倍政権の支持率・・・・・・

安倍内閣の支持率、72.8%に上昇
 共同通信社が23、24両日実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率10+ 件は前回比6・1ポイント増の72・8%に上昇した。70%超えは2009年9月の鳩山内閣発足当初以来。不支持率は16・2%だった。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130225/pol13022505030001-n1.html

>共同通信社が23、24両日実施した全国電話世論調査

それって、「世論操作」でしょ(笑)。

まあ、長年政治ウォッチしていれば、この安倍内閣のどこにその要素があるかわかりません。

亡国の政治

  


Posted by 昭和24歳  at 18:34Comments(0)

2013年02月25日

子供を喰らう親。これが今の日本なのか!??

子供を喰らう親。
これが今の日本なのか!??




生死も不明…「居所不明児童」1000人ってニッポンの話!?
 大阪市東住吉区の6歳女児行方不明事件では、行政のチェックの甘さが露呈した。実際には女児は死んでいたのに、父親(53)と母親(35=いずれも詐欺で逮捕)は生きていることにして児童手当を申請。総額93万4000円をだまし取っていたのである。
<抜粋引用:ゲンダイネット(2013年2月23日07時00分)>
ソース:http://news.infoseek.co.jp/article/23gendainet000182938

>生きていることにして児童手当を申請。総額93万4000円をだまし取っていたのである。

つまり、出生届だけは出して、

「口減らし」どころか、子どもを餌にしてですか?

なんでこんなことになってしまうのか・・・・・

結局、総中流社会を崩壊させた政治が今日の「癌」ですね。

そこに見えるのは「財閥の復活」でしょう・・・・・

持ち株会社の解禁、労働法の改正で製造業への派遣を認めてしまったのが自民党清和会政権。

つまり、昭和年代までは「分かち合い」の時代だった。

しかし、今ではそこでの成功者は、成り上がりは「富の独占」に走る。

いわゆる株式上場がそこそこの成功企業にも囁かれ始めたその頃から。

つまり、「ベンチャー企業」が言われ、ジャスダックだのヘラクレスだのといった、

成り上がり餌に「株式上場」血眼になる。まあ、創業者としては当然なんだろうが・・・・・

そこには最後は「社員」ともバイバイして株式を売却し莫大な資産を形成し終わる。

「なんとかホールディングス」、百花繚乱ではなかったか、バブル後のこの日本は。

つまり、その頃に生まれた「労働者」はホワイトカラーまでが「賃金労働者」。

今や、全労働者の35%超が、派遣、アルバイトといった「非正規雇用労働者」。

当然その賃金は時間給で最賃法に準ずる、この国の政府がそういう法律を作ってしまった。

まあ、年功序列の賃金上昇が保証されるのは官界、役人社会だけで・・・・・・

その役人社会もコネ社会で世襲が横行。

不採算部門、余剰部門には「派遣」が充てられている。

教職員の世界でさえ、コネがなければ「臨時雇用」のまんま延々と。

結婚。それができるかできないかも「時代の空気」。

今はその「空気」全くない。政治がその空気を払拭させ時代を変えた。

まあ、結婚できるかできないかというより、人の職業には二通りある。

ひとつは「サラリーマン」としての生涯。

そしてもうひとつは「職人」、手に職をつけて自分の道を生きる生涯。

まっ、僕もそうだった。成功したとは言えないが、その「手に職」は音楽だった。

まあ、時代だったと言えばそれまでだが大した実力がなくても「職場」はいくらでもあった昭和時代。

今は「それ」はないが(笑)。

>「嫁さんが養えない」

それも空気なんだろうね。まあ、亭主の稼ぎだけで食えないんなら嫁さんも働けばいい。

そうやって、二人三脚で「時代を待つ」という発想は、やはり空気だろう。

まあ、このデフレで、賃金が下がる一方だというのに、何をトチ狂ったか「消費税増税」を決める政治。

コレは「決める政治」なんかじゃあなくて「決められない政治」。政治が官僚に押し切られている。

この20年で60兆円からの「所得」を失った平均的国民はそんな空気に慣れちゃったのか・・・・・・

当たり前の低賃金に文句のひとつも出てこない。

まあ、欧米では当たり前の社会スタイルだろうから何とも言えないが、

その意味では「日本は特別」だった、それはいい意味で、その時代・・・・・

ってぇことにならないような、富の再分配を考えたい。

大阪で起きた痛ましいというか、何とも言えない事件。

上の記事だが・・・・・・

出生後直ぐに死んだ(殺した)両親が生活費欲しさに死亡を届けず、

6年間も「児童手当」「子ども手当」を受け取っていた。

そんな現実があっていいわけがないが、ところが年間1000人からの就学期の不明児童が全国にはいると。

いや、本当はもっとそれ以上の児童が不明に、行政も限界らしい、そこのところの調査。

やはり、空気が人を腐らせる、つまり政治が空気を腐らせている。

子供を喰らう親。
これが今の日本なのか!??


  


Posted by 昭和24歳  at 17:12Comments(0)

2013年02月25日

通貨マフィアのお手並みは!??

通貨マフィアのお手並みは!??




<日銀人事>次期総裁に黒田東彦氏固まる 民主内に容認論
 政府は24日、3月19日に退任する日銀の白川方明(まさあき)総裁(63)の後任に、元財務官でアジア開発銀行(ADB)総裁の黒田東彦(はるひこ)氏(68)を起用する方針を固めた。白川総裁と同時に退任する山口広秀(61)、西村清彦(59)両副総裁の後任には、日銀の中曽宏理事(59)と、物価目標論者で学習院大教授の岩田規久男氏(70)を充てる方針。安倍晋三首相は25日の公明党の山口那津男代表との与党党首会談で説明し、週内に国会に提示する。
<抜粋引用:毎日新聞 2月25日(月)2時32分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000007-mai-bus_all

まあ、誰がなっても大胆な政策は・・・・・

それも、国民が豊かになる政策は打てません。

敗戦国の宿命でしょうか(^^ゞ

で、戦後を顧みればそこに証左が見える・・・・・

太平洋戦争後、進駐軍(GHQ)の施策で一般の人に最も多大な影響を与えたのは、

昭和21年2月17日に実施された預金封鎖でしょう。

悪性のイインフレや食糧難に対処し、銀行券の流通量を減らすため・・・・・

この日突然、個人や法人が、銀行に預けていた現金は、全て封鎖されてしまいます。

手元にあった5円以上の紙幣も強制預金させられます。

そして、3月からは旧紙幣は、まったく使用できなくなり、

旧紙幣に印紙を貼った新円のみが流通することになったのです。

それが「新円切り替え」。

まあ、当時の政府日銀にはまともな紙もなかったしインクも、印刷機も。

そんなわけで「新銀行券」を印刷することができなかった。

で、封鎖された預金は・・・・・・

毎月世帯主が毎月世帯主が300円、家族が100円のみを新円として出金することができました。

新円切り替え後も物価高騰は続き、物価が年間5倍というハイパーインフレの中、

多額の資産を現金で持っていた人の受けた打撃ははかり知れないものがあり、

戦前の俄か成金の多くが、このために没落しました。

一方、その直前に物に換金して財産を増やした人も、時代の寵児でしょうか。

例えば、国際興業の小佐野賢治氏は、戦前に軍部との取引を通じ巨額の現金を保有し・・・・・

昭和20年ホテルを三つ購入します。

東武鉄道の根津嘉一郎から熱海ホテルと山中湖ホテルを、東急の五島慶太から強羅ホテルを手に入れ、

預金封鎖を偶然免れることが出来ました。

当時は、観光ホテルの経営は、成り立たないと思われていたのです。

ところが、小佐野は、GHQにホテルを貸すことで莫大なドルを得、

さらにインフレによる資産の増加もあり、大実業家への道を開くことができたのです。

で、その戦後から40年「バブル経済」がはじけ、銀行の不良債権は40兆円とも、70兆円とも。

あれほど隆盛だったサラ金業者がも一気に衰え、旧大蔵役人を役員にし、民間資産を差押さえ。

今や、その殆どのサラ金業者は再編後の大手金融機関の道具と化している。

そして今日、安倍政権のインフレターゲットとか、円安とかで金を物に替える作業開始。

まあ、株価はピーク時の3割。土地に至っては1割2割が当たり前・・・・・・

金融機関の不良資産(土地)にしたって、ただ同然ですから、政治家、官僚、悪徳商人の面々、

「住民基本台帳ネットワーク」を利用し、買占めの準備をしている。

「預金封鎖」。

まあ、庶民というか30兆円の所得を失った多くの国民、僅かな円を物に替えようとしても、

国民にはあるのは住宅ローンとかの「借金」だけ。

まっ、それも資産ですから「持てる」人はいいだろうけど、それにしたって、

当然、金利は上がるだろうし、固定資産税だって・・・・・

そもそも、この20年間で、国民そのものが「ワープア」と云う「不良債権」。

不良債権は「飛ばすだけ飛ばす」、「償却するだけ償却する」。

そう云えば、自分で死んで逝く国民、誰、彼無く、動機は「金」で人殺しになる国民。

狙いどおりですね、政府も。で、安倍首相・・・・・・

「第一次安倍内閣の時は最低賃金を12円上げた」

とか先の予算委員会で言ってたけど、「12円」てどんな生活レベルだと思ってるんだろうか?

年間所得200万円台が2000万人、その生活感をどう想像しているんだろうか。

まあ、想像できないでしょうねぇ・・・・・・

で、日本政府とかだが、独自の政策は打ち出せない、その新円切り替えにしても、

円の増刷さえもできない。円の増刷分はドルに化けるか米国債に化けるだけ(^^ゞ

まあ、増刷したらたちまち「超円安」になりますから、一気に「120円/ドル」とかに。

そしたら米国の日本への負債も5割アップになっちゃいますし、元金はともかく・・・・・・

利払いも不能になっちゃうわけですから、そんなことしたら死人が出ます。

通貨マフィアのお手並みは!??

  


Posted by 昭和24歳  at 09:09Comments(0)

2013年02月24日

TPPは第二の占領政策

TPPは第二の占領政策




米は安倍首相を冷たくあしらった…中国メディア
 【北京=五十嵐文】中国の習近平(シージンピン)指導部は、日米両首脳が22日の会談で沖縄県・尖閣諸島をめぐり協力して対処する方針を確認したことで、日米両国による中国への圧力がいっそう高まるとみて警戒を強めている。

 安倍首相の日中首脳会談の呼びかけにも当面、応じない構えだ。

 中国国営新華社通信は23日、日米首脳会談について、「あまり成果がなかった」「米国は安倍首相を冷たくあしらった」などとする論評を配信した。

 中国は今回、尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象になるとオバマ大統領が公言すれば、日本が大きな「後ろ盾」を得るとして強く警戒していた。それだけに、中国メディアは、大統領が記者団の前では尖閣に触れなかったことを強調して、日米離間を演出するのに躍起だ。

<引用:読売新聞 2月24日(日)9時38分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130224-00000233-yom-int

まあ、「関税の撤廃」なんだが、EUですね。

アメリカにしてみたら美味しいところは「日本の金融」でしょうか。

つまり、小泉竹中路線以来の「郵貯簡保」狙い・・・・・

で、「郵貯簡保」の資金約270兆円はオコゲが実態とか(笑)。

つまり、財投と地方債と国債(^^ゞ

さて、安倍ちゃんのおみやげ話は吉と出るか、凶と出るか!??

TPPは第二の占領政策

  


Posted by 昭和24歳  at 15:58Comments(0)

2013年02月22日

糞以下の“ペン

糞以下の“ペン”

「小泉君には“8月15日”には参拝しないように電話しておいた。するなら“13日”にと。結果そのとおりになった・・・・・」

直接電話できる間柄らしい(笑)。

“月刊現代”ではあの鈴木宗男代議士と小島進ヒューザー社長、進行役に佐高信で・・・・・・

佐高信といえば辛口コメントの評論家ではあるし、

著書も書きっぷりの面白さから結構読ませてもらっているが、

“歳をとる”ということは“ま~るく”なるというかある種の自己保身に走るというか・・・・・

しかし佐高氏のことだからあとで鈴木、小島両氏をどこかでこき下ろすんだろうけど、

その対談記事はその“佐高信”の存在を貶めたに等しいものであったことを感じたのは僕だけだろうか。

“ジャーナリズム”とはなんだろうか・・・・・・

結果、それは権力に阿る。時代の経過とともに。

もっとも読売のように戦中は特高の官僚だった者が“新聞社社主”になるのがこの国だが、

サンケイの鹿内にしても戦中の“サンスケ”がらまりで権力の中枢で、

“ジャーナリズム”も衣を纏っていた。

毎日新聞にしても長州閥の御用新聞が始まりで経営不振には三菱財閥に買収されたりもしている。

新聞、テレビは当然ながら広告収入が経営の根幹・・・・・・

さらにその広告の裁量権は旧国策情報宣伝社“電通”がすべてを握っている。

要は、電通が広告をつけなければ一切の番組、ニュースは作られないし、報道されない。

さて・・・・・

今日を嘆く。まあ嘆いているのは50年も生きてしまっている僕だけかもしれないが、

あの戦争の後に生まれた僕らが60年近くたってもあの時の“ママ”を嘆く・・・・・・

実はあの頃と“何も変わっていない”ということを生きてきた証明として、

そう感じているからではないだろうか。

ということは“ジャーナリズム”が何かを変えたか・・・・・・

変わったのは米占領政策での経済至上主義という国策。

論調では、一国平和主義。そういわれる中にもあの戦争以来、

日本人何人足りとも武器を持って、或いは軍人、兵隊として外国へ行って、

戦闘、戦争、或いはそれを目的として“人殺し”をしていない・・・・・・

とは言うが、沖縄をはじめとする米占領政策による日本国領土を軍事基地、

それも世界最大の“戦略基地”として“占領”したまま、されたままにあるという事実。

現実的には、世界から見たこの状況はこの日本という国、日本列島は・・・・・・

日本列島そのものが“米軍基地”としか映っていない。

元内閣総理大臣の中曽根康弘の“日本列島不沈空母”発言・・・・・・

これはこの国の権力者の“本音”ではないだろうか。

もちろん、靖国批判をする浮沈空母列島艦長“中曽根康弘”元海軍主計少佐、特高官僚、

戦後は香川県警警務課長、警視庁警視、監察官・・・・・・

その後衆議院議員ともちつもたれずの入魂の間柄“ナベツネ”の本音であろうことを疑うことはできない。

中曽根康弘回想記・・・・・・

『二十三歳で三千人の総指揮官』に次のように記している(同書72ページ)。 
「三千人からの大部隊だ。やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。
そんなかれらのために、私は苦心して、“慰安所”をつくってやったこともある。
彼らは、ちょうど、たらいの中にひしめくイモであった。」


23歳の青年将校が日本軍兵士のために“慰安所”を作ってやったそうだ。

ではその時の“慰安婦”はどこの誰で、どのようにして集めたのか?

“高雄海軍施設部女子挺身隊「静和寮」寮長”

23歳の青年将校は現中華民国(台湾)で慰安施設を作ったのだろうか。

糞以下の“ペン”である。

新聞は“糞以下”・・・・・・糞も拭けない(笑)。



  


Posted by 昭和24歳  at 20:08Comments(0)

2013年02月22日

安倍首相の参勤交代と、折れたペン。

安倍首相の参勤交代と、
折れたペン




<OBABE怪談>

 安倍総理の訪米について、アメリカの有力紙・ワシントン・ポストが、「日本側の希望はオバマとの関係再構築」と題する社説を掲載しました。

 21日付の社説でワシントン・ポスト紙は、安倍総理の訪米目的について、「短期政権によって弱体化した日米関係を再び軌道にのせる」ことや、「前回の短期政権で傷ついた自身の名誉を挽回する」ことなどを挙げています。その上で、目的が達成できるかどうかは、オバマ大統領にかかっていると指摘しました。

 今回の訪米での懸案事項となっているTPP参加問題については、軍事分野以外でアメリカとの関係を強化するきっかけとなる一方で、自民党の支持層である農業従事者の票を失う可能性のある諸刃の剣だと解説しています。

 また、安倍総理の歴史認識については、前回の政権時に比べ「現実的な路線をとっている」と評価しました。

<引用:TBS NEWS 22日08:19>
ソース:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5263817.html

>目的が達成できるかどうかは、オバマ大統領にかかっていると指摘しました。

まあ、そういうことです・・・・・

どういう風に「かかっている」かはいろいろだけど。

アメ様がいちゃもんつけてる軽自動車はなくなっちゃうんでしょうか?

そんなら、バカみたいな「車検制度」もやめてほしいですね。

あれ、ただの天下り受け皿機関ですから。

それと、同じく、七面倒臭い「免許更新制度」も「免許取得制度」も。

で、安倍ちゃんもこの流れの一環でしょうか・・・・・

折れた“ペン”

「“ペン”で世の中は変わらない」

耄碌、“ナベツネ”の屁のツッパリ。

まあ、言われなくなった「新聞は社会の木鐸たれ」なんだが(笑)。

自民党の広報紙の読売新聞が何を今更、もちろん朝日にしてもそうだけど。

戦前、戦中のそれを見るがいい・・・・・

さんざっぱら政権にスリよった挙句、自著に、

「中曽根政権を作ったのは俺」と。

自分が田中角栄に中曽根を推したのだと・・・・・

もちろん戦中は学生、戦後、東大、共産党から転向、つまり猫の目。

最も権力志向の強烈な似非ジャーナリズムの典型が大新聞、マスメディア。

懺悔ならわかるが、新聞、テレビと夥しい偏向報道、自主検閲。

その読売に“靖国”を云う資格はない。もちろん他所もだが。

人間50年から生きてくれば凡そ、よほどのノー天気でもなければあの戦争が・・・・・・

あの戦争のためにどれだけ日本人が悲惨な目にあったかがわかる。

「僕は戦争時代から本当に反戦を主張してきました」

初耳だね(笑)。

己も加害者の一味のくせに・・・・・・

「ペンは剣よりも強しというが糞よりは弱い」

どんなに高尚な書物であっても、所詮人間の欲求や生理現象にはかなわないことを悟り、

新聞界への就職を決意したと。

このように“ペン”を糞以下に云う(笑)。

1945年 東京帝国大学文学部に入学。同年7月に陸軍砲兵連隊に入営するも、終戦の2日前に除隊。

何のことはない、敗戦が決定的の僅かな期間、実質3週間ほどの2等兵?

そして戦後はコレだ↓

東京大学在学中の1945年12月に日本共産党に入党を申し込む。日本青年共産同盟の同盟員としてビラ貼りや演説会の勧誘など下積みのような活動を経験して、1947年頃、正式な党員として認められる。東大学生細胞(共産党が地域・職場などに設けた末端組織の旧称)に所属し、他大学でも演説を行い党員を増やしたが、1947年12月、自ら離党届を提出し、結果的に離党ではなく除名される。

1950年(昭和25年)3月、東京帝国大学新聞研究所(現・情報学環)を修了。

<抜粋引用:wikipedia>

反読売かなんかは知らないが・・・・・・・

暴露本への登場には暇がない。

そして、このようなキャンペーンは、靖国問題の解決にも役立つだろうという。
ソース:http://web.archive.org/web/20060221165708/http://nikkeibp.jp

国民を馬鹿にするのも大概にしろだ、それは単純に“反小泉”なだけだろう。

まあ、先の衆院予算委員会でも暴走老人を辞任する、

「二本維新の会」の石原慎太郎議員が安倍首相に靖国参拝を質問していたが・・・・・

まあ、結局、この政権もその体質は「小泉政権」いわゆる「戦後派政権」のまま。

つまり、今の安倍ちゃんにどれほどの実力がアルやイナイやだが、

時期まで指定された「参勤交代」の今日のそれは「占領下」の宦官政治だろう。

まあ、アメ様のご都合をお伺いする立場だし・・・・・

安倍首相の参勤交代と、
折れたペン


  


Posted by 昭和24歳  at 16:53Comments(0)

2013年02月21日

アベノミクス地獄で、国民生活は逆乗数効果(^^ゞ

アベノミクス地獄で、
国民生活は逆乗数効果(^^ゞ




↑、2008年、

自民党政権「麻生内閣」のガソリン価格なんだが・・・・・

アベノミクス 値上げ地獄が始まった! 来月上旬ガソリンはリッター160円になる
電気代も青天井に
 世間はアベノミクスのバブル株価に浮かれているが、おめでたい話だ。その間にも値上げラッシュの足音がひたひたと迫っている。中でも見過ごせないのがエネルギーだ。ガソリン代、電気代、ガス代。すでに上がっているが本番はこれからだ。庶民の生活はもちろんのこと、企業の生産活動にも重大な影響を及ぼすことになる。
ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/141052

>庶民の生活はもちろんのこと、企業の生産活動にも重大な影響を及ぼすことになる。

まあ、当然そういうことになるだろう・・・・・

早いところ「メタンハイドレート」を採算ベースに載せない限りは。

で、「企業」といっても「中小零細企業」です、苦境に立たされるのは。

大企業は、いわゆる「財閥」ですからそもそもサプライヤーですし、

東電等、電力各社もペーパーカンパニーでバカ高い燃料を調達してるくらいですから、

まっ、「燃料代高騰」での値上げは詐欺行為ですし。

一番困るのは「農林水産業」とか零細運送業者、タクシー業者と中小零細下請け。

これらはテキメンデスネ、「逆乗数効果」。

で、“乗数効果”なんだが・・・・・

経済現象において、投資や政府支出などの経済量の変化が他の経済量に波及的に変化をもたらし、最終的にはもとの変化の何倍かの変化を生み出す効果。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p

あの「菅ソーリー」が罪相時代に自民党の林芳正議員の質問に窮したやつ(笑)。

「子ども手当は概ね0.7」

と、つまり「消費性向」と「乗数効果」を「菅違い」しちゃったわけだが・・・・・

それです(笑)。

まあ、アベノミクスで金融緩和、円安、株価上昇、国土強靭化等々で、

インフレターゲット2%で、回りまわって国民所得が増え個人消費が拡大し、

企業収益も増大し、さらに国民所得が増え続ける・・・・・

まあ、肝心のところは「回りまわって」って、いつのこと???

ってぇ話で、まっ、巷間言われちゃってるのは「資産バブル」でしょうと。

つまり、拡大された「金融緩和」は生産等へには回されず「投機」されるだけ。

株価が上がり、土地が上がり、金が上がるだけ・・・・・

結局、地銀レベルだって、懲りてるわけですから「不良債権」、融資はしません。

で、地銀マンがしゃにむに営業かけてる優良企業は借りてまで設備投資はしません。

だって、現状がデフレ、モノあまりなんですから(笑)。

で、実体経済がフリーズしたまんまなのに「物価」だけは上がる・・・・・

しかし、中小零細は死活問題ですから少しでも安くと他店との差別化を図らざるを得ない。

結果、売上高も収益も減少するから、社員、アルバイトの時給は減少(^^ゞ

だが、いわゆる輸入製品はそうはいかない、コレ↓

 レギュラーガソリンの小売価格は今月12日、153.8円(1リットル)となった。前週比2.1円増。10週連続の値上がりで、累計8.3円増。軽油は133.2円でこちらも11週連続、累計で7.6円も上がった。

 もちろん、円安の影響だが、実は為替の影響は3週間後くらいに小売価格に跳ね返る。つまり、ここにきて急落した円安分は、まだ価格に組み込まれていなくて、本格的な価格上昇はこれからなのだ。その場合、ガソリン価格はどれくらい上がるのか。

ソース:ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/141052

>もちろん、円安の影響だが、実は為替の影響は3週間後くらいに小売価格に跳ね返る。

まあ、「元売り各社」とかの国策大企業だが、ひどい話で・・・・・

今、リッター153円とかになってるガソリンは80円前後で仕入れたやつ!!

つまり、紛れもな「便乗値上げ」の悪徳商法。

2007年2月末現在の備蓄量は民間が国内消費量の83日分、国が94日分を備蓄している。
ソース:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%82%99%E8%93%84

>民間が国内消費量の83日分

つまり、3ヶ月弱分の備蓄で、当然、古い仕入れ順から使っていくんだろうから、

良心的商人なら約3ヶ月前に仕入れた値段を元に売るのが本当だろう。

ところが、1ドルが93円になったから「153円です」みたいな悪徳・・・・・

しかも政府がそれを放置、本来なら政府の備蓄分も放出しながら市場価格管理すべきなのに、

まあ、エネルギー関係は政官財、お身内ですから、庶民なんて埒外です(^^ゞ

で、まあ、日本政府のエネルギー政策なんだが、これが詐欺です、↓

「日本のLNG輸入価格は16~18ドル(100万BTU=英国熱量単位)で、主にカタールから輸入している。これは法外な値段です。シェールガスもあり、LNG価格は世界的に値崩れしているんです。南米、西アフリカから米国向けは3~3.5ドルです。許せないのは日本と同じように原油連動型の欧州向けのLNGも9~13ドル程度で、日本よりはるかに安いこと。日本は吹っかけられているんです。日本の電力会社はいくらコストがかかっても、電気代に上乗せできる。向こうもそれを知っているから、強気。日本はカモにされているんです」(電力会社関係者)
ソース:http://gendai.net/articles/view/syakai/141052

>南米、西アフリカから米国向けは3~3.5ドルです。

で、日本の輸入価格が16ドル~18ドルって、そんな馬鹿な話はないですね。

つまり、吹っかけられてるんじゃあなくて、政官財の「カルテル」でしょう・・・・・

だって、そんな馬鹿な商売してたら商社、アウトですし外交だってありえませんね。

その上、ガソリン税の上に消費税ですから「アベコベノミクス」です。

まあ、安倍ちゃん、そのうちお腹壊すでしょうし、自民党内だって良識派はいるだろうし、

「安倍おろし」は近い将来、そら麻生タロちゃんだって面白いはずがない。

なんたって、皇室には血縁してるし・・・・・・

大久保利通のやしゃ孫なんですから、まあ、ガラ悪いわけです。

アベノミクス地獄で、
国民生活は逆乗数効果(^^ゞ


  


Posted by 昭和24歳  at 16:55Comments(0)

2013年02月20日

あの世はある・・・・・

あの世はある・・・・・

それはそれぞれの人の“心”意識の中に。

“ヒト”には他の動物、生き物のように研ぎ澄まされた“感”。

その“虫の便り”は日常にはない。

しかし“ヒト”は心で、脳で“自分”を記憶し、

それを時には己の感情で醒めおこし、現実と交差させながら“想い”として体験する。

“デ・ジャヴー”

初めて来た所なのに・・・・・

始めてあったヒトなのに・・・・・・

いつか何処かで見たことがあるような?

初めてであったヒトなのに?

いつか何処かで遇ったことが・・・・・・あるような。


おそらく生涯をともにする男女の恋愛の始まりなどは今ある、

“あの世”の再現なのではないだろうか。

>死んだらあの世で父母兄弟に会えると言うのは本当ですか?

僕は時々、昭和40年に53で死んだ実父に夢で逢う・・・・・・

もちろんその時の僕は16歳だった時の僕でもなければ64歳の僕でもない。

夢の中、あの世の中での話だから、父の背中におんぶされることもあれば・・・・・

僕が父を背中におんぶすることもある。

でも父は僕が一番記憶に深い、未だ病に臥す前の40代のころのそれがほとんど。

柔道の師範で、相撲の好きだった父が連れってくれた“土俵の鬼”と“力道山物語”。

今はもうその映画館はないがそれは“高崎銀星座”。

“デ・ジャブー”だろうか?

その銀星座の跡がデパートになり、その跡が“新星堂”という楽器店になり、

それも今はもうないが・・・・・

不思議なもので、その楽器店にはある時期、足繁く通うことになるのである。

その楽器店に行くたびに、“銀星座”を、そして父を思い出す。

僕は父に逢いたくなるといつも「逢いたい、逢いたい」と念じる。

時に、その思いが通じたかのように・・・・・夢の中で“父”に逢える。

その父は今の僕より“若い”・・・・・はずであるが、

その時の僕は、その時の僕こそがその父にしてみれば“あの世”の存在なのかもしれない。

少年になったり・・・・・背中に眠る子供になったり。

「もう帰れ・・・・・おかあちゃんが心配しておるぞ」

一度、その父にそう言われたことがあった・・・・・・夢の中で。

“おかあちゃん”とはその父の妹、僕の養母なんだが。

あの世はある・・・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 20:40Comments(1)

2013年02月20日

3歳女児餓死か、悲惨!!

3歳女児餓死か、悲惨!!



今や7人に1人の児童が経済的に困窮しており、ひとり親家庭はOECD諸国中で最貧困である。
日本は、アメリカと並ぶ最低水準の福祉となってしまった。 しかも、日本だけが事実を無視し、対策を取らず、貧困な子どもたちを社会的にネグレクトしている。
本書は、この問題に対して私たちの認識を研ぎ澄ますために書かれたものだ。日米の児童福祉の現場経験をふまえ、理論・歴史・統計などの多角的な視座で実態を検証し、解決策を考える。



<3歳女児死亡>家に一人餓死か 姉通報、母は帰国中 群馬
 群馬県大泉町のアパートに住むフィリピン国籍の女性(37)宅で18日、次女(3)が死亡しているのが発見されていたことが、県や消防などへの取材で分かった。女性は9日から帰国中で、自宅には中学生の長女(14)と次女だけだった。県警が遺体を司法解剖した結果、死因は餓死の可能性もあり、保護責任者遺棄の疑いもあるとみて女性から事情を聴く方針。

 大泉消防署によると、18日午後7時ごろ、長女から「妹が倒れている」と110番があった。消防隊員が駆けつけると、洗面台近くでパジャマ姿の次女が油まみれで倒れており、すでに死亡していた。目立った外傷はなかったという。

 県や中学校によると、女性は3人暮らしで生活保護を受けていた。12日から長女が中学校を欠席していたため、14日に担任教諭らが自宅に電話。長女が15日に登校した際、母親が帰国中で次女は「知人に預けている」と説明したという。生活費は母親から預かっていたとみられる。

 長女は18日も登校しており、帰宅後に通報したという。【喜屋武真之介】
.

<引用:毎日新聞 2月20日(水)11時1分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000023-mai-soci

>死因は餓死の可能性もあり、

こんなことがあっていいはずがない・・・・・

世界一の債権国で、国民の個人金融資産の総額は1500兆円。

その中に負債とは言っても、「負債」そのお金は消えてなくなったわけではない。

当然、それは、その個人金融資産にも内蔵され、退蔵されている。

つまり、世界一の「金満国家」のこの日本で「餓死」。

それも「3歳の女児」の・・・・・

アベノミクスもいいが、明らかに「資産バブル」を引き起こす愚策。

まあ、年間所得200万円台で生活する2000万人の大衆には無縁だ。

それどころか、さらなる格差、貧困を招来する。

3歳女児餓死か、悲惨!!
  


Posted by 昭和24歳  at 14:46Comments(0)

2013年02月19日

麻生太郎ギャングファッション

麻生太郎ギャングファッション



太郎ちゃん、葉巻が欲しかったですねぇ。

まあ、身長も175センチとかだし・・・・・

グラサンもお似合いかもね!!


麻生財務相、ド肝を抜く“ギャング・ファッション”と控えめな資産額に驚きの声―中国版ツイッター
15日、麻生太郎財務相がモスクワへ旅立つ際のインパクトあるファッションが、海を越えた中国でも注目されている。
2013年2月15日、麻生太郎財務相がモスクワへ旅立つ際のインパクトあるファッションが、海を越えた中国でも注目されている。

15日、モスクワで行われる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀総裁会議に出席するため、成田空港に現れた麻生財務相。そのいでたちは黒のソフト帽にロングコートという人目を惹くもので、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルもこれを「ギャングスタイル」「マフィアのボス会議へ向かうのか?」と紹介している。日本の大手検索エンジンでは現在、検索キーワードとして「麻生太郎」と入力すると、自動的に検索候補として「麻生太郎 マフィア」「麻生太郎 服装」「麻生太郎 帽子」といった語が提示される。

<抜粋引用:Record China 2月19日(火)12時40分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000016-rcdc-cn

まあ、お洒落って言ったらおしゃれですけど・・・・・

昭和の柳川町にはこんな感じの893さん、闊歩してましたね。

ま、時代的に麻生さんそんな感覚かもしれません(笑)。



それにしても、オバマ大統領と通訳なし!!

まあ、漢字なんか読めなくたって・・・・・

漢字なんか、中国の言葉だし。

平仮名の読み書きができればOK、和文です。

英語が喋れればOKですぅ!!

まっ、菅も無理、野田も無理、あっ、安倍ちゃんも無理。

麻生太郎ギャングファッション  


Posted by 昭和24歳  at 20:24Comments(0)

2013年02月19日

戦前回帰する日本社会

戦前回帰する日本社会



今から70年前、日本はまるで別の国だった…。 国会にはヤクザの親分議員がいて、街では政府公認で売春が行なわれている。薬局に行けばモルヒネや覚せい剤が手に入り、カフェでは女給が流し目をくれる。 ○○団を名乗る不良少年少女のグループが暴れ回るかと思えば、丁稚の小僧さんは昼夜区別なくただ同然の給金でこき使われる。サラリーマンはエリートで、独身女性の憧れの的。エロ写真は禁制品で、秘密のポルノ映画鑑賞会まで行なわれていた…。 20世紀最大の悲劇、第二次世界大戦に突入する前の日本、その新旧入り混じる、混沌の姿を解き明かす!

>丁稚の小僧さんは昼夜区別なくただ同然の給金でこき使われる。

まあ、今日の非正規社員はそんなもんだろう・・・・・

将来の保障は全くない。

言ってみれば“AKB”現象にしたってエログロナンセンスだ。

何の芸があるわけでなし、メイド喫茶の延長線上。

で、右肩上がりの戦後経済成長は終わった・・・・・

そこにある「特権階級」は官僚(公務員)と大企業のホワイトカラー。

年功序列で給料の上がるのはその特権階級だけ。

昨日のNHKのビジネス展望でも浜矩子同志社大学大学院教授が言っていたが、

「完全にグローバル化された経済」と。

まあ、これまでの日本経済は中小企業までが「年功序列」で、退職金制度も守られてきたが・・・・・・

しかし今日のその現状は完全な「階級社会化」された身分社会に変容した。

大企業でも「正社員」と派遣等の「非正規社員」。製造分野ではとくにそれが顕著である。

中小企業ではその収益のパイから考えても社員の給与を年々に上げていくことは、

まず不可能な状況になっている。

欧米社会には「年功序列」はない、完全な能力主義である。

当然労働者階級はユニオンという組織で厳然としてストライキまでして身分保障を求める・・・・・

つまり、支配階級に「パイ」の拡大を実力行使で求める。

まあ、民主主義と資本主義の矛盾がそこに見え隠れするのが欧米の「能力主義」だろう。

僕が関わっていたアメリカでの会社もそうだった。

日本資本の会社だったが社長も社員も全て契約で週給を決めていた。

おそらく、欧米のみならず新興国でも「能力主義」が実体経済だろう。

その意味では「戦前」の日本がそうだった。

つまり、政官財の下に大衆社会が置かれ、その大衆社会経済は「能力主義」。

つまり、一国の経済としてはこれ以上の成長が図れない、

浜矩子教授の言っている「グローバル化」された日本経済は・・・・・

貿易により日本企業の収益がいくら増大してもそれは日本国内経済への還流、一人勝ちは許されないと。

しかし、日本のGDPに占める個人消費の割合は50%を超えている。

つまり、政治の仕事はそこだろう。しかし、その個人消費がどんどん低迷、低下している。

平均的サラリーマンの所得は1990年代にまで落ち込んでいる・・・・・

その原因は、今日まで政策による「資金退蔵」にある。

それは戦前経済そのものであり、

まあ、あからさまな軍事行動は現代国際社会では不可能だから、危機の偽装。

その中で退蔵する資金を産業活性に使うには危機偽装による「軍需」だろう。

その意味では、中国にしろ日本にしろ「尖閣問題」は好都合の存在である。

近い将来だろうが兵役にしても「短期派遣」のようなもので「兵役3年」、極めて安くつく「労賃」。

まあ、戦後、復員兵、大陸浪人を吸収したのが・・・・・・

いわゆる、「公務員」の三公社五現業と地方自治体の役場。

それらが「特権化」した今日では浪人、若者に残された道は「兵役」しかないのかも。

結局、火のないところに煙を立てる。

それが尖閣で有り、竹島問題だ。何れにしろそれぞれの政府には好都合。

戦前回帰する日本社会

  


Posted by 昭和24歳  at 18:46Comments(1)

2013年02月18日

岡崎聡子元体操五輪選手、覚せい剤で6度目の逮捕(´Д`)

岡崎聡子元体操五輪選手、
覚せい剤で6度目の逮捕(´Д`)




元体操選手・岡崎聡子容疑者逮捕、覚醒剤使用の疑い
 覚醒剤事件で5度の実刑判決を受けた体操の元オリンピック選手・岡崎聡子容疑者が、また覚醒剤を使用していたとして警視庁に逮捕されていたことがわかりました。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは体操の元オリンピック選手・岡崎聡子容疑者(52)です。警視庁によりますと、岡崎容疑者は今月15日午前3時ごろ、東京・新宿区百人町の路上を歩いていたところを警察官に職務質問され、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため、逮捕されたということです。岡崎容疑者は取り調べに対し「今はやっていません」と容疑を否認しています。

 岡崎容疑者は1976年、当時15歳でモントリオールオリンピックに出場しましたが、引退後は覚醒剤を使用したなどとして5度の実刑判決を受けています。(18日11:27)

<引用:TBS系(JNN) 2月18日(月)12時12分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130218-00000016-jnn-soci

岡崎聡子
1995年以降覚醒剤使用により覚せい剤取締法違反容疑で5度逮捕され、2013年2月15日、新宿区内で6度目の逮捕。

>「今はやっていません」

確かに「今はやってません」かも(笑)。

それにしても覚せい剤で6度目の逮捕ってぇのも強者ですねぇ・・・・・・

>東京・新宿区百人町の路上を歩いていたところを警察官に職務質問され、

路上を歩いてたところを「職質」って、そんな馬鹿な(笑)。

つまり、「内偵」芋づるでしょうか(^^ゞ

ほんとに好きなんですね、覚せい剤が・・・・・・

岡崎聡子元体操五輪選手、
覚せい剤で6度目の逮捕(´Д`)


  


Posted by 昭和24歳  at 16:25Comments(0)

2013年02月17日

小学校統廃合で小5児童が自殺の謎

小学校統廃合で小5児童が自殺の謎



わが子の自殺によって身を砕く衝撃と悲嘆におそわれ、絶望の淵に立たされる親たち―。逃れられない冷厳な事実と向きあい、のこされた者としてどう生きるのかを模索する真摯な体験記を交えて、自殺の意味と死別の影響を考える。


自殺男児の親「死あってならぬ」心境語る
 学校の統廃合に反対するメモを残し自殺した、大阪府大東市の小学5年の男児(11)の両親が16日、共同通信の取材に応じた。父親(49)は「命を懸けてまで訴えたかった思いを無駄にしたくない」と語ったが「何かを止めるために、死を選ぶなどあってはならない。息子の取った方法は、決して正しいことではない」と訴えた。

 両親によると、男児は通う学校の統廃合が、児童の意見を聞かずに決まったことに反発。「僕らの意見を聞いてくれる場がない」と話していた。

<引用:2013/02/16 22:36 【共同通信】 >
ソース:http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021601001997.html

>「命を懸けてまで訴えたかった思いを無駄にしたくない」

そもそも「命を懸ける」問題かどうか・・・・・・

それほど複雑な問題かどうかであったにしろ。

>「僕らの意見を聞いてくれる場がない」と話していた。

まあ、小学校5年生です・・・・・

義務教育と行政との関わり、学校の統廃合問題。

まっ、大阪というところの特別な問題が、あったにしろ、

その抵抗のために11歳の少年が自殺に至るとは考えにくいんだが(ーー;)

小学校5年生です。

「自殺」がバーチャルなんでしょうか・・・・・・

確かに大阪、桜宮高校ではそのことで大きな変化がありましたけど。

まあ、小学校の統廃合とかだが、確かに一つの社会問題、いろんな意味で(^^ゞ

そのことで小5の児童が「死を選ぶほど悩む」とは、普通は考えにくい。

そのこと(統廃合)で両親がどんな会話をしていたのか、必ず影響されるはずだ。

大人になれば、小学校時代なんて想い出のかたすみに消えるのに。

小学校統廃合で小5児童が自殺の謎

  


Posted by 昭和24歳  at 02:29Comments(5)

2013年02月16日

【走り書き】消費税を考える

たっけした内閣での消費税導入は・・・・・・

「国民の生活」に何をもたらしたか?

消費税3%実施と同時に郵貯マル優の廃止と所得税最高税率の引き下げ。

そして大企業の法人税引き下げ。

つまり「プラスマイナスゼロ」でした。

ということは、一定階層の「減税」分を国民大衆階層への「増税」で穴埋め。

まあ、口実は財政再建の財源確保とか増大し続ける社会保障費へ・・・・・

とかだったが、結果、「プラマイゼロ」では赤字国債の増発と社会保障費の負担増だけが残った。

当然、年金給付額も引き下げられ、給付開始年齢も60歳からとされ、

さらには、「医療費窓口負担」も3割負担に・・・・・

そしておおよそ10年後の1997年橋本内閣でその消費税は5%に。

つまり、「そうすれば」国民生活が豊かになり、安心した社会保障がもたらされ、

財政再建の進み、万々歳という話だったが、今日のこの様はいかがしたものか(笑)。

財政は更に悪化し、社会保障は不安定化し、それら税負担は増加の一途。

そして今日では「少子高齢化社会」の到来とかで消費税を8%に10%にという・・・・・

じゃあ、その先に「何がある」と言うのだろうか???

<書きかけですので追記します>  


Posted by 昭和24歳  at 15:18Comments(0)

2013年02月15日

北朝鮮は米国の傀儡でした|゚Д゚)))

北朝鮮は米国の傀儡でした|゚Д゚)))



米高官、極秘訪朝3回 11年末以降 日本は疎外
 【牧野愛博】米政府高官が2011年11月から昨年8月にかけて少なくとも3回、平壌で北朝鮮の政府高官と極秘に接触していたことがわかった。米政府から日本政府に対して公式な説明はなかった。北朝鮮の3回目の核実験を受け、日米間の緊密な連携が求められているが、同盟国・日本でさえ共有できない「情報の壁」が浮き彫りになった。
<抜粋引用:朝日新聞デジタル 2月15日(金)8時11分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00000009-asahi-int

>同盟国・日本でさえ共有できない「情報の壁」が浮き彫りになった。

オイオイっ、なに眠たいこと言ってるの・・・・・

北朝鮮が米国の傀儡国家だなんてぇことは既成の事実だす(笑)。

まあ、日本も韓国もなんだけど、「同盟」というまやかしでくくられてますけど。

だって、韓国はどうか知らないけど、まあ、日本国内の米軍基地、

同盟って言うんなら少なくとも基地使用料払うとか・・・・・・

それが真逆に「思いやり予算」とかですし、まっ、さすが日本政府も、アレです、

「出せ」って言われて、「出します」じゃあ、無様だから「思いやり」とかなんだが、

早い話、ヤクザの「みかじめ料」です。正月の門松だったりのアレコレ(笑)。

まあ、↑の写真にあるようにジミー・カーター元大統領と在りし日の金日成国家主席。

つまり、米国民主党とはかなり出来てるみたいですね、カーターター大統領何度も訪朝している。

しかし、とぼけてるっていうか、アレです、アメリカの偵察衛星・・・・・・

地上1メートルのものを明細に分析できるっていうのにアレですからお笑いです。

まっ、共和党政権ならもう少し局面が違ってたかもしれないけど、わかりません???

だって、イラクは「怪しい」「怪しくない証拠を出せ」とかで、

「狐の嵐作戦」でしたから(ーー;)

まあ、今の金正恩センセも演技指導はハリウッドの監督でしょう・・・・・・

とにかく、稼ぎガシラですから、韓国と日本で年間数兆円が引っ張れる。

まあ、年間の総軍事予算が40兆円のアメリカですから、

20%くらいのお買い物を日本と韓国でしている、あっ、台湾もね。

だって、コレ、み~んな、ま~るく収まっちゃったらアメリカの軍需産業・・・・・・

それどころか、日本の三菱、東芝、日立、それと富岡の日産はアウトです、日本化薬も。

まあ、これだけ時代が進んで、このカラ騒ぎですから、まっ、これも経済ですね(笑)。

さ~て、アベノミクスも北朝鮮の攻撃に備えて日本も軍備増強しなくっちゃ!!

当然、GDPの1%枠といった馬鹿げた法律は改正して、憲法も改正して、

と、まあ、そんなわけですけど、「戦争ごっこ」しかできません。

ホントにドンパチやっちゃったら経済もヘチマもないし・・・・・・

日本のハイテク産業がやられちゃったら、ミサイルも作れませんから(笑)。

それも中小企業レベルの旋盤、フライス加工技術や、超精密バルブや磁石等々です。

ハッキリ言って、戦争はできません。

ピンポイントで戦争ごっこでもしますか、死人は出ますけど経済は発展します。

まあ、犠牲になるのは、我々庶民、一般大衆、国民ですけど・・・・・

北朝鮮は米国の傀儡でした|゚Д゚)))

  


Posted by 昭和24歳  at 16:19Comments(0)

2013年02月14日

グアム島通り魔殺人事件!!

グアム島通り魔殺人事件!!



<グアム無差別殺傷>51歳男性も死亡 日本人犠牲者3人に
 米領グアム島の繁華街タモン地区で12日夜に起きた無差別殺傷事件で、新たに日本人男性1人が14日午前に死亡したことがグアムの在ハガッニャ総領事館への取材で分かった。領事館によると、男性は横田仁志(ひとし)さん(51)。亡くなった上原和子さん(81)と杉山利恵さん(28)=いずれも栃木市=らのグループとは別に現地を訪れていた。
<抜粋引用:毎日新聞 2月14日(木)12時59分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000047-mai-soci

それにしても悲惨な事故です。

タモン地区ですか・・・・・

僕が初めてグアムに行ったのは1974年。

三度行ったが、いずれも滞在はタモンの「リーフホテル」。

まっ、そこにかなり近いところなんだが・・・・・

1974年、あの頃は道も舗装されてなくて、

信号がひとつもないとか言ってたな、ホテルの人。

で、当時の観光名所は「横井庄一さん」が隠れていたという穴ぐら。



発見されたのが1972年1月。ってぇことは・・・・・

28年間もそこに潜んでたってぇんだからすごいよねぇ(゚o゚;;

まっ、今じゃ忘れられた存在かもしれませんね。

で、ツアーバスで連れてがれるかも(笑)。

そんなわけで、1974年11月・・・・・

未だ独身の頃だったが所謂「ヒッピー」というのが流行っていた頃のことだ。

既にベトナム戦争は終わり、学生運動も拍子抜けした頃のことで、

その矛先は「成田闘争」へと向かっていた、そんな時代。

「グァムで商売になるぜ」

と、バンド仲間の米国籍の奴が言った・・・・・

要するに、グァム島に日本の「ヒッピー商品」を卸すのだという。

実はその頃は70年代も半ば、ロックもだいぶ下火になっちゃって、

僕らは拠点を恵比寿と軽井沢に移し、

軽井沢のバーゲン屋で一年を暮らそうなんていういい加減な若造だった。

若造とはいっても既に24歳になっていて、それでも虚勢を張るわけでもなく・・・・・・

実は、いっぱしのつもりでいた。今思うとお恥ずかしいが。

あの時代、軽井沢でひとシーズン2、3坪の店を借りて家賃40万くらいだっただろうか。

とにかく極楽トンボの青春、最後の時代だった。

12月、浅草橋、横山町で子供だましのアクセサリーを50万ほど仕入れてグァム島に持込んだ。

それをグァム島の商店にセールスして歩くのだ・・・・・

グァム島にはなぜか、インド人の商店主が一番多かった。

その次が、華僑、そして韓国人。

で、グァム島には周りの島々からクリスマスの頃ともなるとその商店主が仕入れにくるのだそうだ。

持込んだ商品は二日ばっかりで全て売れた。

聞けば、インド人は無茶苦茶商売上手だという・・・・・

そう言えば、香港でもインド人の商店主は多かった。

まあ、インド人とはいっても、あの手の顔は僕なんかはみんなインド人に見えてしまうから、

それが正真正銘のインド人であるかどうかは定かではない。

で、11月末、雨季にさしかかったグァム島は雨ばかり・・・・・

それも日本でいえば台風のような雨。スコールとか。

それに海にはナマコの大群で、とてもじゃあないが遊ぶどこではなかった。

テレビで見てびっくり、その頃はリーフホテルの前の道を隔てたところは原っぱ。

そういえば一軒、怪しげなポルノショップがあったっけ(笑)。

もっとも34年前の話だし(^^ゞ

しかしアレです、人間いつどんな不幸が襲いかかるかわかりませんね。

ほんとは分かってるのかもしれないけど・・・・・・

81歳と28歳の母娘、娘さんは子どもをかばって犠牲になっちゃったとか。

まあ、日本で普通に暮らしてたっていつなんどきってぇ時代ですから、

ほどほどの「万事塞翁が馬」でしょうか。

グアム島通り魔殺人事件!!
  


Posted by 昭和24歳  at 18:05Comments(0)

2013年02月14日

イラクがダメで北朝鮮ならOK牧場(笑)。

イラクがダメで北朝鮮ならOK牧場(笑)。




北朝鮮「核保有国入り」を宣言 韓国は「核の不均衡」と危機感
 【ソウル=加藤達也】朝鮮中央放送は13日、朝鮮労働党の金己男書記が金正日総書記の誕生日(16日)を前にした12日、「決意大会」で演説して、北朝鮮が「核保有国、人工衛星製作・打ち上げ国に堂々と仲間入りした」と主張したと伝えた。同書記は「反米闘争」での勝利を収めるとも表明。核実験実施を強調することで金正恩第1書記の求心力を最大限に強化する狙いとみられる。
<抜粋引用:産経ニュース 2013.2.13 22:05 (1/2ページ)>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/world/news/130213/kor13021322080021-n1.htm

まあ、最後の火種っていうか・・・・・・

これが平和理に片付いちゃったら、産軍複合体はアウトです(笑)。

まあ、「民生用」はないわけですから、全て軍事。

まあNRA「全米ライフル協会」ですね、キ印です、とにかく。

まあ、もっとも「大量破壊兵器」なのが「核爆弾」ですし。

しかもそれが、米国を射程にしようとしている、何を躊躇してるのか、オバマちゃん(笑)。

まあブッシュの時のイラク大統領、不運だったよね・・・・・・

「無い」って言ってるのに「無いっていう証拠を出せ」って、無茶苦茶。

挙句、吊るし首にされちゃって、フセイン大統領。

まあ、画から見たら、北朝鮮の金正恩のほうが一枚も二枚もふてぶてしいよね。

「核保有宣言」だって(^^ゞ

まあ、大体40兆円の軍事予算の米国が、国家予算、群馬県レベルの北朝鮮に、なんでこうまで?

だから、「金のなる木」なんですね、「北朝鮮」は。

イラクがダメで北朝鮮ならOK牧場(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 07:36Comments(0)

2013年02月13日

福島の子ども3人が甲状腺がんと診断!!

福島の子ども3人が甲状腺がんと診断!!



3・11の原発事故後、放射能との暮らしを余技なくされた福島の子どもたち。彼らはいまどんな思いで、どんな生活をしているのか。疎開をした子、留まらざるを得なかった子、辛さはそれぞれだ。「普通の大人になれますか」「私の夢は去年とまったく違います」。50人余りの子どもたちの絵や作文が、同世代の子どもたちに訴えかける言葉はあまりに重い。全文ルビつき。

「普通の大人になれますか」
「私の夢は去年とまったく違います」


切実ですねぇ・・・・・


福島県甲状腺検査 3人が甲状腺がん、7人に疑い
福島第1原発事故を受けて、福島県が進める甲状腺の検査で、3人が甲状腺がんと診断され、また7人に疑いがあると報告された。
福島市では、医師などが出席して、原発事故の健康への影響について検討する会議が開かれている。
この会議で、福島県内の3人の子どもが、甲状腺がんと診断され、7人が、その疑いが強いと報告された。
福島県は、18歳以下の子どもを対象に、甲状腺の検査を進めている。
13日の会議でも、3人の甲状腺がんについて、原発事故の影響とは考えにくく、もともとあった、がんを発見したという見解が示された。

<引用:フジテレビ系(FNN) 2月13日(水)14時2分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130213-00000449-fnn-soci

>福島県内の3人の子どもが、甲状腺がんと診断され、7人が、その疑いが強いと報告された。

やっぱりなぁ・・・・・

もう去年の今頃から騒いでるわけです。

でも、メディアはシカト(嗤)。

3人の甲状腺がんについて、原発事故の影響とは考えにくく、もともとあった、がんを発見したという見解が示された。

やっぱりなぁ・・・・・・

つまり原発事故との因果関係を認めたくないんだ。

で、その「甲状腺がん」と診断されたのは子どもでしょ?

しかし、元来「甲状腺がん」が子どもに発症することは稀なのだそうだ。

↑の記事でも・・・・・

>福島県内の3人の子どもが、甲状腺がんと診断され、7人が、その疑いが強いと報告された。

と、まあ、そういうわけです。

どうすんだろ、東電と政府。何もなかったような顔してるけど。

親御さんにしてみれば心配でしょう、流石に。

で、去年の記事だけど、コレ↓

郡山の4歳児と7歳児に甲状腺がんの疑い!?チェルノブイリと同じ健康被害か
「しこりのあった七歳女児と四歳男児の二人に加え、十九歳以上の『大人』九人の計十一人に、甲状腺がんの疑いがありました。うち成人女性一人はすでに甲状腺がん8 件が確定、切除手術を行うことも決まっています」
<抜粋引用:J-CAST ニュース 2012/2/23 18:38>
ソース:http://www.j-cast.com/tv/2012/02/23123195.html?p=all

現実問題として去年の2月時点でこういう報道があるわけです。

先の内科医は年間2000人ほど甲状腺の手術を行うが、鈴木教授がいうように、小学生に上がる前の子供にできる可能性はほとんどないという。だが、発見されたのである。
<抜粋引用:J-CAST ニュース 2012/2/23 18:38>
ソース:http://www.j-cast.com/tv/2012/02/23123195.html?p=all

>もともとあった、がんを発見したという見解が示された。

だから、去年の2月時点で発症が確認された4歳児にもそれを言いますか?

北朝鮮の核実験どころの話じゃあないですね。

まあ、中国だって30年前には大気圏内核実験を数十回やってますから・・・・・

例の黄砂とかスモッグとかじゃあないけど放射の混じりのも当然(^^ゞ

まあ、今更驚くことでもないのかもしれないけど。

福島の子ども3人が甲状腺がんと診断!!


  


Posted by 昭和24歳  at 16:47Comments(0)

< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ