2014年06月30日

マスメディアが創作する北朝鮮、怖い(笑)。

マスメディアが創作する北朝鮮、怖い(笑)。



↑この画像をどう見るかです・・・


北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮の狙い
を鴨下記者が解説します。

日本からの墓参団受け入れの一方で、短距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮の狙いと、日朝協議への影響について、墓参に同行している鴨下 ひろみ記者の解説です。

29日未明の弾道ミサイル発射について、ピョンヤンでは今のところ、全く伝えられておらず、墓参団の活動も、予定通り行われている。
遺族らは午前、ピョンヤン郊外の竜山(ヨンサン)墓地を訪問し、日本人の埋葬場所に祈りをささげ、慰霊した。
同行している外務省の当局者は「ミサイル発射は、軍の通常訓練だ」と述べて、「日朝協議や墓参には、全く関係ない」と明言した。
北朝鮮は、日本に対しては、協力姿勢をアピールする一方で、弾道ミサイル発射に加え、大規模な反米集会を開いて、アメリカや韓国に揺さぶりをかけている。
7月3日には、中国の習近平主席が、中国のトップとしては初めて、北朝鮮より先に韓国を訪問する。
今回のミサイル発射は、これをけん制したとの見方も有力となっている。
北朝鮮が今後、さらに強硬姿勢を強めた場合、日朝協議への影響は避けられず、日本政府は、難しいかじ取りを迫られるとみられる。

<引用:フジテレビ系(FNN) 6月29日(日)18時8分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140629-00000547-fnn-int

北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮の狙い
を鴨下記者が解説します。


まるで解説になってません(笑)。

まあ、旧日本軍の「草」、横井さんや小野田さんみたいな人が・・・・・・

いてもおかしくないですし。

>アメリカや韓国に揺さぶりをかけている。

もともとが、「USSR」が作った北朝鮮でした・・・・・

で、南朝鮮は「USA」。

まあ、日本の植民地というか日本の敗戦までは「日韓併合」でしたから、

いずれの場合も、その前後、日本政府、日本軍が大きく関わっているということは想像できます。

つまり、戦後というか、一つの支配勢力が極東の、擬似国家を「金目」にしているだけです。

その意味では「韓国」もそうでしょう、悲しいですね、戦後70年・・・・・

分かっていても、分断させられ、利用されるだけ利用されて。

まあ、中近東のイラクとかよりは恵まれてるのかもしれませんけど。

日本政府も痛し痒しというところでしょうか、未だ敗軍の将が代理統治する「敗戦国」ですから。

マスメディアが創作する北朝鮮、怖い(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 08:44Comments(0)

2014年06月28日

残された手段は「軍需」による経済再生

残された手段は「軍需」による経済復興



備えあれば憂いあり(^^ゞ


<政府>集団安保、答弁書で容認…日本へ攻撃時
毎日新聞 6月27日(金)22時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000148-mai-pol

「金目」でした↑

>日本へ攻撃時

って、いったい、どういう意味を言ってるんでしょうか?

まあ、「有りうる」ことを想定して?

とにかく、太古より「軍需」は無条件に「金目」でしたね。

当然、日本の戦国時代もそう「金目」の争い・・・・・

未だ詳しい解説がない、なぜ「領地」を拡大したがるのか、そして何が故の天下統一なのか?
その根底に「経済」があったのか、どうか。
そしてどの、いかなる財を持って室町、鎌倉幕府を、安土桃山を、そして大阪城、名古屋城、その財源は?


「日本への急迫不正の侵害がある」など今の自衛権発動3要件を満たせば、「我が国が武力行使することは憲法上許容される」と指摘。
<抜粋引用:毎日新聞 6月27日(金)22時26分配信 >
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000148-mai-pol

それでは、北朝鮮によるとされる「日本への急迫不正の侵害がある」に対してはどうだったのか?

 一方、政府が7月1日にも行う閣議決定は、集団的自衛権の行使を容認するための新3要件を明記し、他国への武力攻撃でも、「国民の権利が根底から覆される明白な危険」があれば日本の武力行使が可能になる。
<抜粋引用:毎日新聞 6月27日(金)22時26分配信 >
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000148-mai-pol

それでは、北朝鮮によるとされる「国民の権利が根底から覆される明白な危険」があれば、ではなく「あった」わけだから日本の武力行使は可能・・・・・
そこに行き着くのか、行き着かないのか。

つまり、「拉致被害者」という事実が存在するわけだから、上記の法規にてらすなら武力をもってでも奪還するべきではないか。

まあ、戦後の日本、もちろん戦前の日本もそうだったが、まったくもって不可解なことが多すぎる。

民間の日本人を「拉致」して、北朝鮮にとって何か「利」でもあったのか・・・・・
諜報活動に利用するためなら「拉致」をするより、そもそも北朝鮮の諜報工作機関は暗黙に存在するわけだから、何も民間人、それも子供まで拉致をする必要はないのではと。

何か他に大きな隠された理由があるのではないか?

竹下自民党政権まではその存在すら認めていなかった「被害者」の日本政府・・・・・
そして、日本社会党という存在。いわゆる自社の55年体制真っ只中、第三次佐藤内閣の時代だった。

なぜ日本人を拉致したのか、しなければならなかったのか?

北朝鮮「金体制」維持のため?

それは「北朝鮮」というよりは戦後の「55年体制」と「日米関係」に大きな理由があるのではなのか

まあ、やはり、民間「日本人」を拉致して工作員として教育するよりは、相当数の「在日朝鮮人」が当時は頻繁に往来していたわけだし・・・・・
その意味での日本の情報も北朝鮮政府には筒抜けだったのではないか。

北朝鮮は世界でも有数な「資源大国」だとか。
戦前戦中と日本の植民地であった、いわゆる「金目」の財閥企業はその朝鮮半島開発に血眼になっていた。
逆説だが、拉致被害者とは、何かの形で「草」になるよう、日本政府が仕掛けた・・・・・

日米安保を言いながら米政府がそのことに何ら興味を示さない。
そればかりか、世界一の諜報機関を持つ米政府が、その日朝間の出来事を察知していないはずがない。
まあ、米ソ冷戦時代の北朝鮮は旧ソ連のコントロール下にあったわけだし・・・・・
その冷戦も終結、ソ連邦崩壊、そして現段階ではその北朝鮮は中共のコントロール下だ。

そして「集団安保」、「集団的自衛権」その火種は、限定的だろうが「拉致被害者」の武力による奪還という筋書き。
もっといえば、縦しんば、そのことで「原発」が攻撃されても「実験済み」ということなのかもしれない。

「全原発停止」とか。

やはり、国民は「コマ」に使われるだけなのか・・・・・

経済復興には「戦争」、軍需ほど有効な手立てはないのだから。

残された手段は「軍需」による経済復興

  


Posted by 昭和24歳  at 12:22Comments(0)

2014年06月27日

【腐った果実】子供置き去り483人、餓死寸前も

【腐った果実】子供置き去り483人、餓死寸前も



二〇一四年一月、子どもの貧困対策法施行!大反響を呼んだNHK「特報首都圏」単行本化!車上生活、母親の自殺、10代でホームレス…300万人を越す声なき子どもたちを取り巻く貧困の実態に迫る。

原発事故、金目でしょ、無差別殺人・・・・・
育児放棄、貧困は最低な政治。



子供置き去り483人、餓死寸前も…過去3年
 親に育児を放棄され、自宅などに置き去りにされた子どもが今年3月末までの3年間に全国で延べ483人に上ることが読売新聞の調査でわかった。

 餓死寸前で保護されるなど命が危ぶまれるケースもあった。神奈川県厚木市で5月、アパートに置き去りにされた男児が遺体で見つかるなど、育児放棄された子どもが衰弱死する事件が相次いでおり、専門家は「詳しい実態調査が必要だ」と指摘している。

 今回の調査で、子どもが置き去りによって命の危機にさらされている状況が明らかになったが、国や自治体はこれまで、詳細な調査や特別な対策は講じてこなかった。今後、早期発見・保護のための態勢作りが求められそうだ。

 調査は6月、児童相談所(児相)を設置する都道府県と政令市、一部の中核市の全69自治体を対象に実施。2011~13年度に置き去りにされた子どもの人数などを尋ね、全自治体から回答を得た。この中には、親が子どもを自宅に残したまま音信不通になったり、屋内外に長時間、頻繁に放置したりしたケースのほか、出産直後の「捨て子」も含まれる。

<引用:読売新聞 6月27日(金)7時37分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00050176-yom-soci

>国や自治体はこれまで、詳細な調査や特別な対策は講じてこなかった。

ここ十数年だけでも何度となく報じられている「ネグレクト」事件。

それでも、国や自治体はなんの対策もですか・・・・・・

他人ごとですからねぇ、自分のことならともかく(笑)。

まあ、戦後はいたるところにそういう施設があった、孤児院とか母子寮とか。

もちろん、当時の「普通」っていうのは、生活困窮者、食うや食わず。

僕らには実感としてはなかったが「食糧難」そんな時代でさえ、親は「子供」を食わした。

やむを得ず、諸般の事情で子供を手放す。育児院にあずけたり、養子にだしたり。

昭和24年、僕もそんな中の一人の「子供」だった。

ところで、今日、現代、これほど豊かになったにもかかわらず、人心は荒廃するばかり。

国地方、いわゆる行政は「高みの見物」を決め込むばかり・・・・・・

今朝の上毛新聞でも「生活保護費242億円」のトップ見出し。

まあ、確かにとんでもない輩もいないわけではないだろうが、現実この時代、普通に生活することすらキツイ。

20代、30代、独身で月収、手取り14、5万円はその「生活保護費」より実質少ない(^^ゞ

それでも、将来の見込みがあればいいが、全くない状況。派遣、アルバイトのいわゆる「非正規雇用」だ。

で、コレ↓

13年度税収46.9兆円=景気回復で4年連続増
 2013年度の国の税収(一般会計)が約46兆9500億円となる見通しであることが27日、分かった。景気回復を受けて企業業績が改善し、法人税の納付額が増えたため。税収増は4年連続で、6年ぶりの高水準となる。
 財務省はこれまで13年度税収を約45兆3500億円と見込んでいたが、これを1兆6000億円程度上回る。 
<引用:時事通信 6月27日(金)12時4分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000074-jij-pol

とはいうものの、「福一原発事故」であれだけ東電に予算を投げれば・・・・・

雇用は、一時的に回復してます。

しかし、末端の市民生活は「ドボン」ですから、わけのわからない変な事件の連続。

まあ、65年から生きてきて、これほど「政治」が静ちゃんってぇのもないですね、ホントに。

で、今日の政治は「カネ」か「宗教」か「思想」で突っつきっこしちゃってますからお遊びです(笑)。

まあ、民主党も内紛、日本維新の会は鳴り物入りだったのに分裂、みんなの党はご案内の通り・・・・・

日本共産党はどうしちゃったんでしょうか、草臥れちゃったんでしょうか(^^ゞ

公明党も「福祉の党」から「集団的自衛権の党」に変節。

まあ、憲法解釈「政教分離」言われちゃったらアウトですから、わかりますけど。

で、国民大衆は蚊帳の外、っていうか変な大人が増えて、子供が大変です・・・・・

でも、そんな子供がやがて変な大人になっちゃったりしますから、事と次第で。

ですね、僕の長女、次女が、そんな大人ですね、30代、40代と。

まあ、ここ、高崎も群馬県も「政治家」の存在感がほとんど見えない、何をしているのか?

【腐った果実】子供置き去り483人、餓死寸前も

  


Posted by 昭和24歳  at 17:30Comments(0)

2014年06月26日

ガラ系ケータイが定額制2200円(スマホは2700円)。

ガラ系ケータイが定額制2200円(スマホは2700円)




なぜ少女たちはポケベルで話すのか。なぜ、ケータイオヤジは嫌われるのか。ポケベル、ケータイの真実の姿を、気鋭のメディア学者5人が、自らのメディア個人史とともに語る。
↑1997年のお話です(笑)。


携帯3大手、そろって通話定額2700円に
 KDDIは25日、携帯電話の音声通話を定額で話し放題とする新たな料金体系を8月13日から始めると発表した。

 NTTドコモは6月1日に通話定額制を始めており、ソフトバンクモバイルも7月1日から導入予定で、大手3社がそろって実施することになる。

 3社とも、毎月の通話料金はスマートフォンが2700円(税抜き)、従来型携帯電話が2200円(同)で、かける先の通信会社を問わず話し放題となる。

 「LINE」などスマートフォン向け無料通話アプリ(ソフト)の普及や、イオンなど他業界による格安スマートフォンへの参入が相次いでいることを受け、新料金で対抗する。

 ただ、通話定額制は、通話をあまりしない人にとっては値上げになる。各社は、家族全員が自社のスマホを使う場合などに、データ通信の料金を家族で分け合うことなどができる制度を導入し、通話が少ない人でも通信料金の総額を現在よりも抑えられるようにする。

<引用:読売新聞 6月25日(水)21時35分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00050112-yom-bus_all

>ただ、通話定額制は、通話をあまりしない人にとっては値上げになる。

まあ、「大手3社」って言うけど、国策ですから・・・・・

つまり、電波の許認可権を握る、昔の郵政省で今の「総務省」なんでしょうか。

で、その郵政省解体で、財務省(旧大蔵省)がボロ儲け。

っていうか、政治家(実力者)高級官僚はインサイダーですから売り抜けたんでしょうねぇ(笑)。

要するにただの紙切れがいきなり一枚、160万円で最高値318万円すからバブルでした。

結局、これまでの株売上で10兆円超が「国庫」に入りって・・・・・

で、現在が6000円前後行ったり来たりですから、コレって国家詐欺でしたね(^^ゞ

で、「ポケベル会社」がいつのまにか「DOCOMO」になっちゃって、その仕組み作った人ボロ儲け。

で、「NTT」っていうか、「日本電電公社」も詐欺ってます・・・・・・

つまり、「電話加入権」ですね。「施設設置負担金」とか言って言い逃れしてますけど(笑)。

当時は、市場で立派に流通していた「債券」で、企業では資産計上してましたから。

たしか、電話引くのに「7万円」くらいじゃあなかったでしょうか?

で、売る時は、たしか「5万円」くらい、僕も東京の会社の時3本くらい売りましたから。

で、日本電電、民営化になるとき「施設設置負担金」、「そんなも知りません」とシラを切った。

そもそも、電話に関する施設って、電話料金の売上でまかなうもののはずなんです。

金額にして日本電信電話公社に支払われたその「電話加入権」の総額は5兆円~7兆円(笑)。

で、民営化したら「そんなもんありました?」みたいな話でバックれて(^^ゞ

多分、誰かが呑んじゃったんですね。山分けしたり・・・・・

まあ、国民のんきですから、「お上」のすることだから何の疑問も持ちませんでした(笑)。

で、今日の「移動通信時代」です。結局、総務省の天下りと、大企業(財閥)がボロ儲け。

そら、現在の「通信費」ときたら、昔は「黒電」家族で使っても精々が2000円くらい、一般家庭。

それが今じゃあ、一人「4000円」くらい、いや、スマホだったら1万円超?

で、昔の「施設設置負担金」を考えたら、電波中継塔とかだけど、有線電話より手間暇かからないはずだし、

つまり、昔の「家電」並で、家族契約、それがダメだって言うんなら、「親電」一台にして・・・・・・

ほかの家族分は「子器」でいいわけで、つまり、通話にしろ、パケにしろ使用料は増えるわけだし。

それを、例えば4人家族で1台づつ使ったら4万円とか5万円て「嘘でしょ!!」ってぇ話。

で、それを、「民営化」のふりをして国策で看板いくつも作って元締めが総務省(笑)。

そしたら、最近のニュース、「法人税減税」の財源に「ケータイ税」って・・・・・・

どこまで国民を馬鹿にしてるんの、ってぇ話なんだけど、国民「ひつじ」ですから、とことん搾ります。

ガラ系ケータイが定額制2200円(スマホは2700円)
  


Posted by 昭和24歳  at 09:49Comments(0)

2014年06月25日

サムライジャパン「負けちゃいました」

サムライジャパン「負けちゃいました」




サムライ・ジャパン

つまり、日本民族には「団体競技」は似合わない。

というか、江戸の昔よりその団体は「戦う」のではなく、精々が「競う」程度のものであった。
当然、その人口比にしても、江戸の泰平では日本の人口の8割超が農林漁民・・・・・
で、残りの2割が武士、僧侶、司祭、そして商工人であったと記録されている。

まあ、その1割に満たない武家(武装集団)が残りの9割方を「武力」によって支配していたわけです。

それにしたって、幕末に至るのは、その残りの9割が革命を起こしたわけではなく・・・・・
その「1割」の中での、重箱の隅の突っ付き合いで、頃合いを見計らった米欧資本が、
そこに「飛び道具」のない「武家」を焚きつけて熾したのが「明治維新」。
そら、欧米資本だってどっちに勝たせたほうがりにありつけるかを計算済みでしたから、
いわゆる「サムライ魂」の「徳川幕府」は高楊枝ですから、勝敗は決してました。

まあ、そんな武士ですら「平和」を希求して「戦のない社会」をでしたから、
約260年というもの、団体で戦う、いわゆる「戦法」には、その意識は次第に失せた。
で、日本民族にできることと言ったらあくまでも「個人競技」でした・・・・・

「相撲」とか「柔道」とか「剣道」とか、しかも、その決まり、仕来りは厳しく、
けして「反則」、卑怯な手は許されなかった。
どこかに、現代日本民族にもそういうDNA」はあるんでしょうか。

で、「団体競技」のように思われている「野球」でも、結局あれは「個人競技で、
「投手」と「打者」との一騎打ちで、他の8人はその後処理をするだけですから・・・・・
あの競技を生み出したとされる、アメリカ人っていうか西洋人の中にも変わった人がいたもんです(笑)。

野球の「3割ルール」。

野球は面白い。その全てが「3」という数字によって決定づけられる。

守る方としては、「3回」アウトを取ればよし、「3回」バットをカラ振らせればよし・・・・・
つまり、「3回」ストライクを取ればよしで、でも「3回」以上ボールを投げたらその投手の負け。
で、攻める方は「3人」まで負けなければよし、べースを「3つ」回れば1点得点。
で、打者は「3」の倍数「9回」まで、だいたい「3回」は打順が回ってくるから、
そのうち1回でもセーフになれば「3」割打者として優秀とされる。
で、総じて、その試合は「3」の倍数「9回」とされるから・・・・・
そこが面白い、西洋人というか、アメリカ人、野球を考えた人稀有っていうか、
「アメリカンドリーム」っていうか(笑)。

つまり、「野球とは人生ゲーム」だと。

「人生」、「前半、中盤、後半と「3回」に分けられる・・・・・
そして、そこでの失敗、「2回」までは許されるが「3回目」は「アウト」(^^ゞ
つまり、人生に「3回」チャンスがやってくる。
つまり、その「野球」でも「4割」を超えるバッターはまずいないしピッチャーも完全試合できる人はそうはいない。
その「3回」に一回をどう、人生の中で作るか・・・・・

だから野球は「人生ゲーム」なんだとか。

それにしても、サッカーにしても、ラグビーにしても、いわゆる野球以外の「団体球技」は過酷です。
「45分間」走りっぱなし、気が抜けない、過酷な競技ですねぇ(^^ゞ

野球のバッターはほとんど休みっぱなし、9回に一回(笑)。
野手なんて、自分のところに球が飛んでこなければ「開店休業」だし、
ピッチャーだって「3回」アウトを取れば休めるし、バッタ席に立っても無理しなくていい分けです。

そういうわけで、日本民族っていうか、農耕民族ですから「座して待つ」。

「種」蒔いて、芽を出させて、実らせてですから、それに桃だって、梅だって、りんごだって促成栽培は難しい(^^ゞ

まあ、狩猟民族は「座して待てない」。獲物逃げちゃいますから、で油断してると襲われちゃいますから・・・・・
逃げられちゃう前にとっ捕まえるか、襲われる前に襲うとかです。

それを思うと、占領軍は面白い憲法を授けましたね「専守防衛」って、まさに修行です。

「やられてからじゃないと、やり返せない」

じゃあ、やり返す前に完膚なきまでにやられちゃったらどうするんでしょうか・・・・・
やる方だって、真剣でしょうから、やり返されないほど徹底的にやるんじゃあないでしょうか。

つまり、「集団的自衛家」より必要なのは「個別的攻撃権」ですね。

やられそうになったら「やる」という・・・・・

まあ、今やそういう時代じゃあないでしょうけど、ホントは(笑)。

サムライジャパン「負けちゃいました」  


Posted by 昭和24歳  at 09:34Comments(0)

2014年06月25日

自公「集団的自衛権」大筋合意(笑)。

自公「集団的自衛権」大筋合意(笑)。



まあ、20年後、いや、10年後かもしれません。
国民生活が発展途上国並みならば・・・・・
軍が労働市場創造するしかないでしょうし。


集団的自衛権容認で大筋合意 公明、文言修正で妥協
 自民、公明両党は24日の与党協議で、憲法の解釈を変えて他国を武力で守る集団的自衛権を使えるようにすることで大筋合意した。自民が集団的自衛権の行使を認める閣議決定の原案を示したのに対し、公明はおおむね受け入れた。両党は憲法9条のもとで専守防衛に徹してきた日本の安全保障政策を大転換する。

 「平和」を結党理念とする公明は当初、集団的自衛権の行使を認めることに慎重だった。だが、行使容認へ安倍晋三首相の強い意向が示され、連立政権を離れないと決断したことから、限定的な行使を条件に容認することで妥協した。

 自民党の高村正彦副総裁は13日の与党協議で、閣議決定原案の根幹に当たり、集団的自衛権を使う際の前提条件となる「新3要件」を公明に提示。「他国に対する武力攻撃が発生し」た際、「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるおそれがあること」を条件とした。だが、公明があいまいな部分があるとして納得しなかったため、自民が再考していた。

<引用:朝日新聞デジタル 6月24日(火)21時45分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140624-00000048-asahi-pol

>「他国に対する武力攻撃が発生し」た際、「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるおそれがあること」を条件とした。

まあ、「他国に対する武力攻撃が発生」って・・・・・

その「他国」って、どこの「他国」???

「集団的」という集団が、「同盟国(米国)」に限る、というんなら普通に考えて、

アメリカを武力攻撃するっていう話はありえないだけど。

しかし、そのアメリカが、イラクでの「キツネの嵐作戦」のように地上戦、空爆した時のように、

イラク軍が、アメリカ軍を「イラク国土」において応戦した時そのアメリカ軍を「集団的」に守る・・・・・

確かに、あの時の場合も「多国籍軍」、「国連軍」の違いはあるにせよ、

例えば、そこに参加していたイギリス軍、フランス軍等々を集団的に守らなければいけないのか?

つまり、「同盟関係」にはないわけだし、さらに言えば、そこでの戦闘状況が明らかに、↓

>「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるおそれがあること」

になるのか、ということへの説明が明確にされるのか。

当然、ベトナム戦争の時もそうだったが、あれも、確かに直接的戦闘行為にはあったてはいなかった日本政府だったが、

つまり、「兵站」における「集団的自衛」というよりは「集団的攻撃」に義務的につい付いしていたのではなかったか。

沖縄米軍基地も然ることながら、佐世保、岩国、横須賀、厚木、横田、座間、三沢等々・・・・・

「独立国?」として条約上止むなきにしろ、日本国土をその戦争に利用せしめていたわけだし。

つまり、そのことからすれば、今後どのような状況において↓

>「他国に対する武力攻撃が発生し」

そういったことが起こりうるのか、そしてそのことが「我が国の存立が脅かされ」等々の事態になりうるのか???

それが、いわゆるシーレーンにおいてなのか、それとも、韓国に駐留するアメリカ軍が・・・・・・

対峙するところの北朝鮮軍に攻撃されt場合を言っているのか?

もしくは、東シナ海等々において米中間で、何らかの戦闘行為があってアメリカ軍が中国軍から攻撃を受けた場合、

そのことを言っているのか?

しかし、そんなことはこの、現代社会、経済環境、国際環境を考えた場合現実的に起こりうることは、

普通に「想像」することすら、バカバカしく、ありえない。

それでもなおかつ、現時点のおいて「集団的自衛権」をもってなくして・・・・・・

我が「国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるおそれがあること」ということが起こりうるのか?

まあ、その意味で言えば現時点での北朝鮮によって、

「我が国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆され」ていることに、「集団的自衛権」以前に、

「個別的自衛権」、「専守防衛権」においても「我が国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から」失われていても、

何もできない、つまり、具体的に「武力攻撃」を受けているにもかかわらず・・・・・

「取り戻す」ことすらできない日本政府に、その「他国が攻撃されて」それを、どうこうするという、

法律があったとして、一体何ができるのか?

まあ、原発問題」ひとつとってもだが、日本政府、前安倍政権の時代だったが、

「原発事故、ありえないことは想像できない」

しかし、起こった「福島第一原発爆発事故」が・・・・・

だったら、そこのところの「武力攻撃が発生しうる」状況を想定した議論をしてくださいな。

つまり、あの冷戦時代でさえ「仮想敵国」は「想定」しいなかったんですから。

そして、ここでは、その「仮想敵国」を「仮想」し、他国が攻撃を受けた場合としているわけですから・・・・・

つまり、その「他国」とは、そしてその他国を攻撃する「他国」とはいったどこのお国でしょうか?

ああっ、公明党さんね、憲法解釈には弱いですから、その存立に(^^ゞ

で、日本政府なんだが、未だ敗戦国、軍事占領下ですから、行き着くところは所詮が、アレ、

主権在民(米国製)と日米安保(米国製)の狭間で右往左往するだけです(笑)。

自公「集団的自衛権」大筋合意(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 06:48Comments(0)

2014年06月23日

「パチンコ税」ですって(嗤)。

「パチンコ税」ですって(嗤)。




日本において賭博は刑法で賭博罪として禁じられており、特別法で認められた公営ギャンブル等を除けば金銭を賭けた賭け事を実施することはできない。

パチンコについては特に風俗営業法第23条(1984年8月の風俗営業法改正で制定)により遊技場営業者に以下のことを禁止させている。

1.現金又は有価証券を賞品として提供すること
2.客に提供した賞品を買い取ること(いわゆる「自社買い」)
3.遊技の用に供する遊技球等を客に営業所外に持ち出させること
4.遊技球等を客のために保管したことを表示する書面を客に発行すること



「パチンコ税」創設が浮上 1%で財源2000億円試算
 ■政府・自民、法人税率下げ減収の穴埋め

 政府・自民党内で、安倍晋三首相の主導で政府が決めた法人税の実効税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める財源の一つとして、パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」の創設が浮上していることが21日、分かった。1%で2千億円の財源が生まれるとの試算もある。ギャンブルとして合法化する必要があるため異論もあるが、財源議論が活発化する中、注目が集まりそうだ。

 風営法は現金又は有価証券を賞品として提供することを禁じており、パチンコ店では、利用者は一度景品を受け取り、景品問屋や景品交換所に販売して現金を受け取る方式が取られている。

<抜粋引用:産経新聞 6月22日(日)7時55分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000042-san-pol

>パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」の創設が浮上していることが21日、分かった。

つまり、それって「勝った」ときの話ですね・・・・・

まあ、世も末っていうか、政府、どこまで堕ちるんでしょうか(嗤)。

で、これってヘンでしょ!??↓

>ギャンブルとして合法化する必要があるため異論もあるが、

つまり、「現状」を非合法、犯罪的とみなしちゃってるわけですから、

それを放置するっていうことは「法治国家」じゃあないわけですね。

まあ、そういうのも世の中の仕組みなんでしょうが・・・・・

それにしても、「法人税減税」の代わりに「非合法」から掠めるって、ホントなら罰金(嗤)。

で、なんで、遊興税なんでしょう、風営法なんだから。で、現金への換金を禁じてるわけだし。

しかし、当然バレバレなのに「景品買い」っていう「裏口」つくって、ってこれ合法なんでしょ?

だったら、まあ、「パチンコ」に限らず、博打はほとんどが負けで運が良くて勝っちゃう・・・・・

そんなもんだし、まっ、それも「パチンコ」なんて今じゃあコンピュータだ仕込まれてるわけだから、

最初っから、「勝負」ついてます。つまり、パチンコ業者の勝ちって(嗤)。

で、なんで、いつも「負けてる」お客(カモ)から税金とって、常勝の「胴元」に直接課税しないの?

まあ、今はカードで「玉」借りるから、売上バレバレなんだけど(嗤)。

そんなんだったら、それが、もし合法化されて「換金」の時に税金取られるんなら・・・・・

「お客様(カモ)」、負けた分は「税額控除」申請できるようにしなくちゃ(^O^)

まっ、宝くじには「当選」、つまり「勝っても」税金かかりませんよね。

でも、「競馬」とかは、この間の裁判で「所得税」とかが。で、5億7000万円の脱税容疑で起訴。

で、その検察主張に対して、裁判所の判決は「5200万円」。

つまり、その脱税容疑者、勝ち馬券から、負け馬券を引くと約1億4000万円の儲・・・・・

で、9年間だとかだから、年間所得だと、約1550万円、税引き後1000万円、それにしてもすごいけど(^^ゞ

っていうわけだから、パチンコも、勝って課税されるんなら、負けた分は経費として、つまり、アレ、

パチンコの玉「リース」ですから、「経費」ですから(笑)。

まあ、パチンコの負けがほとんど北朝鮮への献上金でしょうから、どうでもいいけど・・・・・

それにしても、政府、セコイこと考えてるよね。だって、「景品買い会社」って、その景品どこで換金???


<引用元:増税がもたらす影響…357|オリのブログ>

なあ~んだ、もうしっかり取ってるじゃないの3%・・・・・・

で、「景品買い」がなんで手数料取るの?

高崎のパチンコ屋はどうなんでしょうか?

ちなみに僕は、手動式のしかやったことないけど、高崎の連雀町にあったやつ(笑)。

「パチンコ税」ですって(嗤)。  


Posted by 昭和24歳  at 07:57Comments(0)

2014年06月21日

資本の、資本による、資本のための政治

資本の、資本による、資本のための政治



アタシは猫である・・・・・
名前は、壽留女


蠢く不幸・・・・・

>表面化する事象と、内在する不幸と幸福を、具体的に見ていきたいものです。

つまり、幸福とは「自給自足社会」だろう。

資本と経済はことごとくそれを奪っていく。食が足りれば物の不足は大したことではない。
僕らが子供の頃、親父が自転車を買い換えるのに次の賞与まで待った・・・・・
ラジオは軍隊で電気技師だった親父の友達のハンドメイドのそれだった。

母親の実家が農家だったので、家のすぐそばの市場に持ってくるついでに祖父がリヤカーに積んで季節の野菜を。
祖父は当時68歳、僕の家と両隣の家の便所から汲み取って、それを肥料にした。
その謝礼にと、隣近所にも「季節の野菜」を配って歩いた。

そうこうするうちに占領軍が「農協」を作った、農家を豊かにするためと言いながら米作りを制限して・・・・・
しまいには、化学肥料を強制して、増産させたが、確実に「需給バランス」は崩れた。
その「農協」は農家への金貸しに変容していた。不執拗な農機具をローンで買わせ、生産指導と言いながら机上の空論で金のかかるハウス栽培へ。
近郷にあったモモ原は消え、梅原も消え、その自給自足のほとんどが輸入に頼ざるを得ないそんな「食糧政策」に堕ちた。

工場という工場が巧みな職人の手によってのモノ作りが・・・・・・
いつのまにか、資本による「設備投資」の掛け声で、中小零細企業、僕の先輩の古河工業の下請けも事業閉鎖。
数百万もする、数千万もする工作機械が3年もしないうちに用が足りなくなる。
そうこうするうちに、雇用を一手に引き受けていた、東芝も沖電気工業も日立制作所も工場を閉鎖、一時は人手不足で東北からの出稼ぎも・・・・・

青森五所川原から高卒で日立武蔵野工場へ集団就職した友人、武蔵野工場閉鎖で高崎工場へ、高崎工場閉鎖でリストラ。

「まさかね、こんな時代になるとは」

すべて、「資本の、資本による、資本のための政治」の結果です。

まあ、そこでの一縷の望みは「占領下」にあるから「戦場」にはならなかった・・・・・
好むと好まざるとだが、この国は戦後「東西分断もなかった。
どうしてもこの国が欲しかったんだろう、「資本」は。

日本の資本もその経済拠点を海外にシフト、グローバル化だから、「円」という通貨はもはや意味を持たない。
つまり、「円」というその経済規模はどんどん縮小してゆく。
日本の多国籍企業が、多国籍で生産したもの、それが農水産物であろうが、工業製品であろうが、結果「円安」になった通貨で日本市場を食い荒らす。

まあ、物価はますます高騰するでしょう「成長戦略」で(笑)。
そしてその多国籍企業はもはや人口減少一途の日本市場なんて相手にしない、30億の開発途上市場が目の前で口を開けて待っているから。

まあ、政治がその急先鋒「ネオ・護送船団」ですから、この日本経済に「資本」が回帰することはない。
つまり、「法人税減税」と、カスカスの中小零細企業への「外形標準風」・・・・・
さらには、自己責任とばかりの「社会保障費」、支え合いと言えば聞こえはいいが、消費税増税はいくら徴税されてもそれは「資本」の懐に入るだけ。

政府の言う「財政危機」と「財政破綻」は、今ある、880兆円の「現預金」を奪ったあとの話。
まあ、あと20年もすればその「持ち主」はこの世から消え去る・・・・・
占領国にしても、それは美味しい餌です。つまり、ロンダリングする必要のない綺麗なお金が眠ってるわけですから。
その意味では、徳川政権の時は大衆、町人には優しかった「無税」。
年貢の取立て、つまり徴税は、国土利用税みたいなものだから、それでも人口2000万人台でしたから・・・・・
言われるほど、農民、小作人の暮らしも「自給自足」の範囲で厳しいものではなかったのではと。

明治維新以降、旧政権を断罪するために作り上げたヒストリー。
まあ、「現人神」を作っちゃったくらいですから、そんなものかもしれません。
ただ、武家、武士とい武装集団には極めて厳格な戒律を敷いた。
とくに下級武士「官僚」には自給自足という手段が乏しかったから、泰平であればあるほど。

つまり、戦のない社会が、武家社会を終演させた。

つまり、平和な世界が超軍事大国を終演させる・・・・・

果たして、泥棒が自分を縛る縄をなうだろうか???

>表面化する事象と、内在する不幸と幸福を、具体的に見ていきたいものです。

事のあらましはそう難しいことではない・・・・・

サッカー、ワルドカップを見なければ住みます。

テレビを見なければ、おおよその世の中のことがわかる。

資本の、資本による、資本のための政治

  


Posted by 昭和24歳  at 10:55Comments(0)

2014年06月20日

2025年問題「待機老人」続出

2025年問題「待機老人」続出



厚労省の2025 年改革シナリオにより迫り来る医療の変革の波。10 年後の医療を的確に見通す1冊。
2013 年から始まる新医療計画の方向性について,厚労省の「医療計画の見直し等に関する検討会」で座長を務めた著者が,2025 年の医療と介護の有り様とそこに向けたロードマップを示します。



2025年問題・・・・・

団塊世代全員が75歳以上になる、約600万人。

もっとも、そうなると65歳以上の高齢者人口は昭和34年生まれを数えると1000万人超。

今年度の自動車輸出高が大幅に減少とか・・・・・

トヨタをはじめとする大手5社はその製造のほとんどを現地生産化している。
まあ、政情不安とかがあるから、本社機能は「日本」でなんでしょうか、そのための法人税減税。
いずれにしても、「輸出戻し税」とかも考えたら、輸出大企業は「濡れ手に粟」のいい商売ですね。
でもって、国内中小零崎業には「外形標準課税」でその「法人税減税分」を穴埋めします・・・・・
もちろん消費税もさらに増税します。

この国の経済が先行き立ち行かないことを見越しての政策なんでしょうか、今更ですけど「グローバル化」。

まあ、本来なら「技術立国」を標榜していた日本国なんですからその技術革新で、設備投資を増大させ、生産のロボット化を図れば、労働人口減少は補えるはずなんだが・・・・・
そんな設備投資をするよりも、どのみち輸出なんだから労働コストの安い現地生産で日本国内での設備投資を忌避する。
そのうちには、自動車も輸入するようになるのかもしれませんね、さらなる「円安」で(笑)。

まあ、ここに来て気づいたのでは遅いんでしょうけど「敗戦国」です。100年や200年では免罪されないでしょう。
そして、そこには「敗軍の将」、その末裔が代理統治ですから、国民、悲惨です(笑)。

アメリカというか「資本」でしょうか、直接統治はしませんね、お金かかるし・・・・・
それよりも「フォアグラ」でしょうか、太らせて美味しいところだけを持っていく。
最後には「軍事力」で支配してますから、米軍基地、つまり、日本を見張ってますから、こういう事態です。

まあ、決死の覚悟で「政治」しようとすれば「消されますから」、外交もへったくれもないわけです。

北朝鮮の「拉致」ひとつとっても、何らその解決に行動できない・・・・・
つまり、あれって「テロ」、戦争なんですね。専守防衛からすれば攻撃されたわけですから、反撃しなければならない。
それが、「外交交渉」って、笑い話にもなりません。

2025年問題・・・・・

僕らは終わってます。
しかし、子供たち、孫たち世代、どうするんでしょうか?

「成長戦略」とかも、それってごく一部が「成長」するっていう話でしかない。
労働環境がどんどん劣悪になっていく、誰がそんなことを許したんでしょうか?
女性の社会進出とかで、家庭が崩壊した。
幼い子供たちがネグレクトされたり、行くへ不明になったり・・・・・

知り合いの女性だが、「母子家庭」。
それでも子供のためと必死になって働く、しかし、将来への希望は全くない。
せめて、どんなに生活が苦しくても子供だけは高校まで出すと言って「Wワーク」。

800兆円も「現預金」のあるこの国とかだが、誰かが財布の紐を握っているんでしょうね・・・・・

「間接統治」

敗軍の将の末裔が、本来なら潔く腹を切るべきが、売国に走った。
つまり、「象徴」という、仮想政府です。
あの敗戦の時、徳川幕府から僅か100年ほどなんですから、徳川幕府(民政)に戻っても良かった(笑)。
しかし、そうはさせなかった、統治者、戦勝国政府・・・・・

それを思うと、反日勢力も理解できなくはない、まだ戦後、敗戦から70年ですから。

たった70年ですから。

来年は総選挙でしょうか、「AKB」じゃあないですよ、イニシャルは似てるけど(笑)。

>大切なことは、生きるためにどうすればいいか、

今は「人殺し」でしょうか。

銃社会でない分だけ、その手段も残虐ですねぇ、骨砕いちゃうとか(^^ゞ

2025年問題「待機老人」続出
  


Posted by 昭和24歳  at 16:16Comments(0)

2014年06月19日

スマフォ盗撮校長の出来心と下心

スマフォ盗撮校長の出来心と下心



サカキバラ事件の渦中で、校長の見た数々のマスコミ報道に関する「謎」。犯人像の明らかな違い、遺体発見の場所、見当違いの犯行動機。報道の裏に隠された学校バッシングに対し、友が丘中学校元校長が語る警告の書。


小学校校長に懲戒免職の処分
今月5日、高崎市の小学校の女子トイレで、女性教諭を盗撮したとして逮捕された小学校の校長について、群馬県教育委員会は、18日付けで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職の処分を受けたのは、高崎市の大類小学校に勤務していた會澤紳喜校長(56歳)です。
會澤校長は、今月5日、自分の小学校の女子トイレに侵入し、女性教諭をスマートフォンで盗撮したとして、県の迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されました。
會澤校長は、県教育委員会の調査に対し「出来心で撮影してしまった」と話しており、教育委員会は、保護者などの信頼を失墜させる行為だとして、18日付けで懲戒免職の処分にしました。
また、県教育委員会は、女子生徒を抱きしめるなどした中学校の29歳の男性教諭を停職3か月の懲戒処分にしたほか、時間外勤務の手当を受ける際に、小学校の校長の承認を受ける決まりがあるのにも関わらず、申請せずに手当を受け取った小学校の51歳の男性事務職員を戒告処分にしました。
県教育委員会の萩本勝美教育次長は「いずれも県民の期待を裏切る許し難いものだ。こうした違反行為の根絶に向けて対策をとりたい」と話しました。

<引用:NHKニュース 06月18日18時37分>
ソース:http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1065314851.html?t=

>「出来心で撮影してしまった」と話しており、

まあ、上毛新聞にはもっと詳しいんだが・・・・・

「出来心で、今回が初めて、今までやったことはありません」とか(^^ゞ

しかし、この手のある種「性癖」は「病」ですから、治療しない限りは治らない。

っていうか、「出来心」より「下心」の可能性の方が強い。

そら、男だって女だって普通に「性欲」があるわけで、なかったら人類終わっちゃいますから(^^ゞ

まあ、この校長先生だって普通に家庭があって(多分)、その上での「病気」でしょうから。

そういえば神戸の「酒鬼薔薇事件」があった中学の校長がその直後「ストリップ劇場」鑑賞をフライデー(笑)。

まあ、それ「ストリップ劇場」だって需要と供給のバランスの上に成り立ってるわけですからして。

極めて、正常な行動だろうと思うけど、まっ、お立場がお立場と、つまり「時の人」だったわけですから、

本来なら、どこかでブレーキがかかっちゃうところなんだろうけどアクセル全開(笑)。

で、「スマホ盗撮校長」だって、それで「どうすんの?」みたいな話なんだが・・・・・

前頭葉回路に「自動停止制御装置」はついてなかった、今は車にだって付いているそれが(^^ゞ

で、アクセル全開で、「女子トイレ」へまっしぐらって、なんか「カワイソ」、56歳って。

まあ、「懲戒免職」って、退職金も出ないんだろうし、年金だってまだだろうし(;_;)

で、それより、やばいのがコレ、↓

>女子生徒を抱きしめるなどした中学校の29歳の男性教諭を停職3か月の懲戒処分にした・・・

これって、「停職3ヶ月」ってそのあと現場に復帰させるんでしょうか?

まあ、おそらく教職には本人戻らないでしょうから、29歳ですか、退職金だって微々たるもんだろうし、

しかし、このご時世ですからないよりはいいかも、くらいですね。

まっ、身内意識の強い社会らしいですから、もしかしたらほとぼりが冷めるまで・・・・・

とにかく、縁故採用とかも、以前の大分教委のようなことも無きにしも非ずですから(^^ゞ

大変な世の中ですね、覚せい剤を打つと仕事がはかどるという校長もいたり。

スマフォ盗撮校長の出来心と下心


  


Posted by 昭和24歳  at 19:11Comments(0)

2014年06月18日

北朝鮮による日本人拉致(テロ)は!??

北朝鮮による日本人拉致(テロ)は!??



電撃的な小泉訪朝から7年がすぎた。その後、5人の被害者とその家族が帰国し、新たに2人の人が政府によって拉致認定された以外、事態に進展はない。一方で、拉致の可能性のある「特定失踪者」はおよそ470人にのぼり、北朝鮮の建国いらい今日まで、拉致が通常の行為として行なわれているとの疑いが強まった。なぜ日本はこれほど長いあいだ、北朝鮮の工作活動を許してきたのか。「犯人」も「居場所」も分かっていながら、なぜ拉致問題をいっこうに解決できないのか。救出運動の最前線に立つ著者が、不可解な膠着状態の真因に迫り、日本政府の驚くべき国家意思を浮き彫りにしていく。拉致問題のとらえ方を一変させ、ポスト金正日に向けた救出策を示す画期的な報告。


近く日朝局長級協議=拉致再調査、実効性見極めへ
 政府は18日、日本人拉致被害者らの再調査に向け北朝鮮が設置する「特別調査委員会」の組織や構成、責任者について説明を受けるため、近く日朝の外務省局長級協議を開くことを明らかにした。日本側は再調査の態勢を精査し、問題がないと判断すれば、先の日朝合意に従い、人的往来規制など日本独自の制裁措置を部分解除する方針だ。
 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、「どのような陣容になるか、しっかり見極めた上で慎重に判断する必要がある」と指摘。今後の再調査について「だらだらやるものではない」と述べ、一定の期間内での結論を目指す考えを示した。
 協議には日本側から伊原純一外務省アジア大洋州局長、北朝鮮は宋日昊・日朝国交正常化交渉担当大使が出席する見通し。開催日や開催地は今後調整する。日本政府関係者によると、協議では再調査の進め方も話し合うという。 

<引用:時事通信 6月18日(水)16時16分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140618-00000125-jij-pol

>日本政府関係者によると、協議では再調査の進め方も話し合うという。

まあ、大いなる矛盾ですね・・・・・

北朝鮮による「日本人拉致」って国家間の問題ですから、警察権ではない。

つまり、北朝鮮の工作員が不法侵入して「侵略」、それを拉致とは言わんでしょう、普通に。

例えば、田中内閣の時東京都内のグランドパレスホテルでしたか・・・・・

そこから韓国の情報機関(KCIA)がのちの大統領「金大中」当時は亡命中でしたか、「拉致」をした。

確かに、これも国家手権の侵害なんだが、ときの日本政府には韓国政府に抗議ができなかった。

まあ、犯罪には違いないのだが、同胞によって何がしかの理由で「強制的」に連れ去られた。

これこそが、その国家手権侵害に対する、外交的抗議手段を講じるか、そのことについて「協議」は良しとする、かも?

しかし、しかも、国交のないある意味敵対する「国家」が、その工作員を、一方の国家の国土に侵攻し、

挙句、そこの、敢えて言うが戦闘員でもない一般市民を略奪する・・・・・

これは拉致とかいうレベルではなく、戦闘行為だと言わなければならないだろう。

安倍先生、これこそが、先制攻撃を仕掛けられたのだから、「専守防衛」の範疇からすれば「日本人を守る」という、

そのことからも、軍事的防衛手段に訴えても何ら国際法上問題はないのではないでしょうか。

まあ、しかし、「紛争の解決手段として武力を使うことができない」それが日本国憲法に謳われているが(^^ゞ

さらに、先代の将軍様の時には、その「テロ行為」を認めた・・・・・

そこに、外交的「協議」の余地があるのだろうか、つまり、奇襲攻撃をして日本国民を略取。

国家として、その日本国民の「生命と財産を守る」との大見得を切っているわけだから、今更である。

まあ、「55年体制」と言われる中、最大野党であった「日本社会党」のトップからして・・・・・・

「そのような事実はない、デマだ」と言わしめたほどだから、この国はどうかしている。

まあ、日本人のエージェントが人拐いしたというのなら、「拉致」なんだろうが(笑)。

どうもそのへんのところが怪しい、本当に北朝鮮の工作員だったのか???

ならば「協議」というのもわからない話ではないんだが。

しかし、てなると、日本政府の責任は無限大に広がることになる・・・・・・

北朝鮮による日本人拉致(テロ)は!??
  


Posted by 昭和24歳  at 18:15Comments(0)

2014年06月18日

ブレイブハート

ブレイブハート



残虐非道なイングランド王エドワードI世の支配下にあった、13世紀のスコットランド。侵略により家族を皆殺しにされた少年ウィリアム・ウォレスは成長して久々に故郷に戻るが、愛する妻をもイングランド兵に惨殺されてしまう。復讐を誓う彼は祖国解放を願うスコットランドの民衆を率いて、自由を勝ち取るために立ちあがった!

まあ、倭人は農耕民族ですから・・・・・
狩猟民族に圧政され続けます。(^-^)/



>サッカーのシンボル三足カラス。

スコットランドとイングランドの戦争。

ウィリアム・ウォレス「ブレイブハート」(メル・ギブソン)に見る蹴り首。

まあ、伝説の域を出ないだろうが、勝者が敗者の首を蹴る・・・・・
狩猟民族ならではの競技がサッカー、ラグビーではないだろうか。

「手を使わない」のではなく、「使えない」。そりゃ、気持ち悪いし、いくらなんでも(笑)。

して、今日のサッカー「ワールドカップ」にしても、オリンピックにしても、スポーツを政治のカテゴリーに置く。
まあ、平和の祭典かなんかは知らないが、大衆をそこに興じさせ、「死の商人」たちが密談する。

現在のこの国、日本においても初戦敗退、ギリシャ戦には「絶対勝利」。

「負け惜しみに聞こえるかもしれないが、初戦敗退は想定内、あと二つ絶対に勝つ」

まあ、なんとも頼もしい本田圭佑選手だが、日本政府もそう願ってるだろう、「閣議決定」だし(笑)。
おそらく、「そうしないと」、首はねられるんでしょうねぇ、敗軍の将ですから「内閣総理大臣」。

武器輸出三原則の見直し、秘密保護法の制定、そして集団的自衛権の閣議決定。

安倍首相の弁が面白い。

「日本人を乗せた米艦船が襲われたとき日本が何もできない、これでいいんですか?」

まあ、どこの誰が普通に考えて「アメリカの艦船」を襲撃しますか、ってぇ話なんだけど(笑)。
じゃあ、「日本人」が乗ってなければ集団的自衛権は発動しないってぇことでしょうか?
っていうか、日本人が乗っていようが乗っていまいが、その「集団的自衛権」の範疇なら米艦船とともに、そこにある「敵」と戦わなければならない、でしょっ?
で、なんで、アメリカ艦船に「日本人」が乗船するのか、有り得ないですねぇ・・・・・
まあ、海外紛争地で日本の商社社員家族、あるいは外交官を救出するんなら、それはある種「防衛」だからその時は海上自衛隊艦船、あるいは航空自衛隊のジャンボジェットでも出動させればいいわけだし。
つまり、政府専用機は自衛隊パイロットが操縦しているはずじゃあなかったんでしょうか、乗員もね。

「予備自衛官募集」

とある、食堂でそのポスターが。

まあ、これだけ若者を貧困に落とせば行き着く先は国家公務員「自衛隊」でしょう。
三食、衣服付き。さらに自衛官になって3年の年季奉公が終えれば自動車免許は「大型特殊免許」までついてきますから。
で、この物騒な世相、やたらのニュースになる猟奇的殺人事件、子供の失踪事件。
ガソリン代欲しさの、スマホ代欲しさに「オヤジ狩り」する少年。

挙句が「結局、金目でしょ!??」

とは、石原慎太郎の息子の環境大臣で、たしか貧困者を「ナマポ」とか、胃瘻患者を「エイリアン」とか、福島第一原発を「第一サティアン」とかの妄言。

「結局、金目」って、「金目当て」ってぇ事なんだろうが、それって「お前だろっ!!」っていう筋の話(笑)。

まあ、環境大臣なんていう閑職に置かれて、窓際政治家ですから、まっ、アベちゃんも人が悪いっていうか、原発推進派の父親に当てつけるように「環境大臣任命」ですから、そら、腐ります(笑)。
つまり、この国、メッチャクチャです。国、地方の行政がほとんど正常に機能していない。つまり政治家の存在が空虚。
そして、「少子高齢化」を嘆くばかりの論調。日本はこの狭小な国土に人口が多すぎる、5000万人くらいで丁度いいはずなんです。
5000万人くらいの時に、将来の人口暴発を危惧して、ハワイ移民、米移民、中南米移民、そして満州移民政策から太平洋戦争へと至った歴史がある。
戦後、1億人に達した時も場当たり的に「産児制限」ともとれる「家族計画」とか「母性保護法」を政策した日本政府(笑)。

つまり、そこで言う「労働力不足」とは「奴隷不足」にほかならない。
確かに、「鎖」はないが、見えない鎖がある、「低賃金と長時間労働(深夜労働)」
最近では「介護職」が人手不足とか騒いでいるが、そら時給800円台、いろいろ引かれて手取り14、5万円じゃあ一人で生活するのがやっと。

つまり、その「介護職」が将来の「要介護者」を増産している(^^ゞ

結婚しない、できない、当然子供もいない極めて非効率な社会。

800兆円も現預貯金、タンス預金がありながらそのお金が世の中に回らない・・・・・

で、「財政危機」もないもんなんだが、一番その「退蔵資金」を持っているのがほかならぬ、官僚と政治家一族郎党。

先日、5万円くらいの買い物したら、4000円の消費税(゚o゚;;

こうなったら、8%も10%も変わらない、つまり「飼い慣らし」政策(笑)。

で、法人税は下げます。その代わりに中小零細企業には「外形標準課税」を施行???

おいっ、狩猟民族・・・財政危機なんて嘘だろ!??

ブレイブハート  


Posted by 昭和24歳  at 10:56Comments(0)

2014年06月17日

人生って不思議なものですね

人生って不思議なものですね




人生って不思議なものですね(愛燦燦より)・・・・・

今は毎日が新しいことばかり(笑)。

人間、終わることを知るとその「欲望」から解放されるものなのかもしれない。

いや、終わることを知ると、やり残したことないかとその「欲望」は沸々とするかもしれない(笑)。

超高齢化社会をビジネスチャンスと捉え「終活」とかの宣伝に余念がない、「人の死」に依る商人。
後輩に「墓石屋」がいる、このところ「坊主」の接待が多いと、嬉しそう(笑)。

まさに「核家族化」「ニューファミリー」の「核墓地化」「ニューファミリー墓地」、そんな時代の到来に思わず30年、40年前のことが回想される。
それにしてもだ、仏教国なのか神道国なのか、おそらくこの「葬祭ビジネス」が活発されたのは戦後、それも昭和末期のことだったのではないだろうか。
昭和50年代、大規模な結婚式場の「音楽の仕込み」ビジネス、年間300組から400組は一日5本~7本・・・・・
あの時代、僕らの親世代が50代、60代。まあ、その世代、戦時中の青年で同世代の半数近くがその戦争で死んでいるから、その意味では高度経済成長期為すも為さずもその恩恵が。
そして、そんな彼らがこの世から消えたのがおよそ10年、20年前。僕の実父の墓地も、養父の墓地も彼らの遺したそこそこの蓄えでそこに墓石も創った。

街中のお寺も墓地不足で、近郊に「墓苑」を造成したり、市営の「墓苑」も大規模なものが分譲されていた。
時代が変わって、世の中が変わって、さて、これからなんだが、考えてみたらそうした因習というか風習がこの時代からは遠くなっていた。

去年の義姉の死・・・・・

義父の葬儀は自宅でそれこそ「盛大」に執り行われたが、子供もいなく、独り身の義姉のそれは、今流行りの(?)家族葬というのか、いわゆる「地味葬」。

「呼ばなくていいよ」

86歳で健在の義母、逝った娘を慮ってか・・・・・

「死んだ姿なんて見られたくないだろうに」

58歳、2年間のガンでの闘病生活、義姉は「お見舞い」さえ拒んでいた。
僕と会話したのも、残された数日前でのことだった。来るはずのない人が次々来る。
カミさんが毎日付き添っていた、一つ違いの姉・・・・・

「パパ、行ってあげて。何か話してあげて」

意識が朦朧としているのか、目を開けたり閉じたり、抗がん剤投与も終わり痛み止めのモルヒネだけ。
そのせいかやたらと唇が乾くらしく、カミさんが濡れたガーゼをその唇に当てる。

「先生、嘘つきなんだから。帰れる(家に)って言ってたのに、いつになったら帰してくれるの」

「変な夢ばっかり見るんだ。いろんな人が来たり、夢の中で」

それは、夢じゃあなかった。知らせを聞いた職場の友人や同級生がお見舞いに。

そして、最後は「家で」ということで、そしてその3日後、眠るように息を引き取った。

それにしても去年は訃報が続いた。身内を含めて5件も。

この、5月24日の同窓会でも3名の同窓生に黙祷した。
「団塊世代」、核家族、そしてニューファミリーの申し子の僕らだが、およそコアで600万人、前後を入れたら1000万人からが少なくとも今後30年間で消える。
そしてその空白を埋めるのが「団塊二世」なんだが、トコロテン式にそんな彼らも「就活」の時代に入る。

「葬式はするな。俺のことなんか精々5,6人の友達しか知らない・・・・・
ひと月もすれば死んだことさえ忘れられちゃうんだし。」

墓地、墓石、仏壇、あるにはあるが、僕らの子供たちにそれを伝える習わしが僕にはなかった。
まさか、僕とカミさんのその時のために娘たちに仏壇を、あまりにもバカバカしい。
位牌?それもいらない(笑)。

あと数年で2兆円超の「成長産業」だという「葬祭ビジネス」。
それも年間8%からの伸び率だという、超優良産業で、その平均単価が230万円だというから苦笑を禁じ得ない。
つまり、何も生み出さないその経済行為に230万円、そして坊さんへのお布施、墓地墓石。
この日本のというか日本人の、おそらく一般的であれば「世間体」というやつだろうか、だからそれも一般大衆社会にあっては精々が昭和30年代からのことだろう・・・・・

まあ、冠婚葬祭ビジネスと言えば一時は「農協」の十八番だったが、その農協も解体されるとか。
2040年には年間10数兆円規模に拡大すると言われる葬祭ビジネス、その財源は「タンス」?
まあ、盛大な葬儀をやるやらないは個人的な問題だが、それこそそこは消費税40%くらいにすれば生活必需品は消費税「0%」でもいけるかも(笑)。

人生って、つくづく「不思議」なものですね(笑)。

人生って不思議なものですね
  


Posted by 昭和24歳  at 08:47Comments(0)

2014年06月16日

とうとう喋っちゃいました、財政赤字の嘘(笑)。

とうとう喋っちゃいました、財政赤字の嘘(笑)。




「880兆円!? ふざけた話じゃ
ないか」麻生財務相が家庭に眠るタンス預金を一喝

 「どこの国に880兆円(も)のカネを現預金で持っている国があるのか。ふざけた話じゃないか」

 日本の家庭に「タンス預金」などで膨大なお金が眠っている現状にこう強い口調で疑問を呈した。 その上で「日本だけどうしてこうなったのか」と自らに問うように話し「株が信用されなかった、信託会社が信用されなかったということだろ。信用されないような行動だったんだ」と分析してみせた。

 麻生氏が指摘する、信用されない販売手法などを改めるため、金融庁は現在、業者に対し意識改革を促す指針の導入を検討する。

 業者の意識が顧客目線に変われば「タンス預金を含めたカネが金融機関を通じ、成長産業への投資に振り向けられる」と、投資拡大への期待を込めて話していた。

<抜粋引用:産経ニュース 2014.6.14 18:00 (1/2ページ)>
ソース: http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140614/fnc14061418000001-n1.htm

>「どこの国に880兆円(も)のカネを現預金で持っている国があるのか。ふざけた話じゃないか」

ふざけてるのはお前だろう(笑)。

麻生さん、とうとう喋っちゃいましたね・・・・・

まあ、我が日本国、どこかの国みたいに軍事独裁国家じゃあありませんから、今のところは(笑)。

つーことは、発行済み国債が約1000兆円ですから、実際は1880兆円ですか、日本国民の現預金。

まっ、国債は国民の資産管理者であるところの財務省と日銀が市中金融機関から自動的に、

吸い上げてるわけなんだが、それを考えても、日本の金融機関は丸裸です(笑)。

「タンス預金を含めたカネが金融機関を通じ、成長産業への投資に振り向けられる」

まあ、財務省、国税、税務署もどこにどれだけお金がタンスに仕舞われているか・・・・・

おおよその見当はついてるんでしょうけど(笑)。

まっ、今までは取引、ほとんど紙でしたから「なかったこと」にできたんだけど、

これからは全部デジタルですから、すべての取引が「裏社会」でない限りは丸裸ですし(^^ゞ

で、財務省、政府日銀にしたって、どれくらい万冊刷ってどこにどれだけ流したってぇの・・・・・

当然、「帳簿」には残ってるんですから、しっかり。今はデジタルだけど。

だから、国の借金とか、国民一人当たりとかって全部嘘で、まあ、早い話「タコ国家」です、日本は(笑)。

「タコ」、自分の足を食ってもまた生えてくるし、トカゲの尻尾も同じだけど。

そうやって、「国債」っていうカードを使って、現金を回収しては、また使う、その繰り返し。

で、麻生さんがそこまで白状しちゃうってぇことは、そこのところの「嘘」が通じなくなってきた・・・・・

まあ、毎年、数十兆円の新規国債と国債償還の国債費に30兆円くらい使ってるわけだから、

そら、官僚だって、バカバカしくなっちゃうんじゃないでしょうか、そろそろ(笑)。

つまり、独裁国家じゃあないんだから国家権力で国民(お金持ち)の資産を剥ぎ取ることはできません。

まっ、国家権力=政治家(一部)、その一族郎党なんだから、そうなったらそうなったで・・・・・

しっかり、隠してから一般国民大衆に仕掛けてくるんでしょうけど(^^ゞ

まあ、とにかく、その「タンス預金・現預金」の880兆円も一度は、政府日銀で印刷したわけですから、

どこへも消えてません、財政赤字と言いながら、そっくり残っています(笑)。

ところで、麻生さん、そんなこと言っちゃって、一番の「タンス預金」億万長者じゃあないんですか?

まあ、「タンス預金」吐き出させるのには、「新円切り替え」が一番のテクニックかと・・・・・

つまり、古いお金使えなくなっちゃうわけですから「タンス預金」は「新円」に変えないと。

で、「カード」、デジタルマネーの時代ですから、全部カードで済ませる。

当然、お金持ち、モノに変えたり、株式とかに変えたりしますから、経済がバブリます(笑)。

戦後の、たしか昭和21年の頃とは日本経済、国情全く違うわけですから・・・・・

とにかく古いお金(円)は全て銀行に「預けなさい」ってやったら、一発で解決します。

もっとも、それを一番やりたくないのが、政治家(一部)とその一族郎党かもしれませんね。

とうとう喋っちゃいました、財政赤字の嘘(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 09:01Comments(0)

2014年06月14日

今朝の話にもならないニュース(笑)。

今朝の話にもならないニュース(笑)。



漁夫の利・・・


イラク対応「数日内に決断」=国益
脅かすと米大統領

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は13日、ホワイトハウスで記者会見し、イスラム過激派が攻勢を強めるイラク情勢は「米国の国益も脅かし得る」と述べ、数日内に対応策を決めると明言した。一方、米軍部隊の派遣は選択肢にないと改めて表明した。
 大統領は「イラクは今、追加的な支援を必要としている」と強調。イラク治安部隊を支援するため、国家安全保障会議(NSC)に対し、米部隊派遣を除いた他の選択肢を用意するよう指示したと説明した。

<引用:時事通信 6月14日(土)1時16分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00000005-jij-n_ame

>「米国の国益も脅かし得る」

ハイッ、大統領、仰る通りです。

そろそろスカッドミサイル消費期限だし・・・・・

空爆しないと、GE大変です!!

自衛隊機の異常接近、「明らかな日本の挑発、警告が効かなければ撃ち落とせ」―中国専門家
 中国メディア・人民網は12日、11日に日本の自衛隊機と中国軍機が東シナ海上で30メートルまで接近した問題について、軍事専門家の尹卓氏が「日本の行為は明らかな挑発。警告が効かなければ撃ち落とせ」と語ったことを報じた。
<抜粋引用:XINHUA.JP 6月13日(金)21時52分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000039-xinhua-cn

>「日本の行為は明らかな挑発。警告が効かなければ撃ち落とせ」

「集団的自衛権」どころじゃあないですね。

撃ち落とされちゃったら(^^ゞ

しかし、どうしてこうも前時代的な劇画チックな・・・・・

米中日のトライアングル。

まあ、どっちに転んでもノーベル賞ものですし(笑)。

黒田日銀総裁:恒久減税は恒久的な財源が必要なのは当然-法人減税
 6月13日(ブルームバーグ):日本銀行の黒田東彦総裁は13日午後の定例記者会見で、安倍首相が表明した法人減税について「恒久減税については恒久的な財源の措置が必要」との見方を示した。
.法人税減税が経済に与える影響について「法人税減税の部分だけ取った場合、それが設備投資や研究・開発への投資を促進し、経済成長にとってプラスになるだろうという分析結果は一般的に認められている」としながらも、「他方で、その部分だけとってみるというのは、現実の政策としてはない」と述べた。

<抜粋引用:Bloomberg 6月13日(金)18時12分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000051-bloom_st-bus_all

>「恒久減税については恒久的な財源の措置が必要」

まあ、せっかく「円安」で企業収益(財閥)ガッツリなのに・・・・・

そんなもん、「税金」でもってかれたら馬鹿らしい(笑)。

つまり、「恒久的な財源」って消費税です(^^ゞ

もっとも、消費税も上がれば上がるほど還付金増えますから嬉しい悲鳴。

まあ、輸出大企業、商品代金はドルで受け取るわけですから・・・・・

それで、「円」買っちゃったら「円高」になっちゃいますから、だけど日本法人である以上、

円だろうがドルだろうが、お金は貯まる一方だし、まっ、持株会社です。

膨大な株資産への課税も軽減され、さらに法人税も・・・・・

まあ、地銀の「東和銀行」でさえ空前の高収益なんですから、法人税減税です。

で、その減税で、「設備投資」って、どんな設備作るんでしょうか???

洋服の青山、AOKI、春山はほとんどが朝鮮半島製だし日本の工場はガラパゴス化してるし(^^ゞ

でも、そろそろいいんじゃないの、日本の国民一人当たりの年間所得・・・・・

中国の香港より低し、上海より低いし、もちろんシンガポールにもかなわない。

テレビじゃあ、連日「激安スーパー」のを流してるけど、あれって、さしずめ、アレ、

「プアマンズマーケット」

昔の香港にあったやつですけど(・3・) アルェー

ところで、これまで政府が国債を発行して歳出した1020兆円って・・・・・・

どこに溜まってるんでしょうか、そのうち腐ります(笑)。

今朝の話にもならないニュース(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 07:04Comments(0)

2014年06月12日

昨日の党首討論は「蒟蒻問答」でした(笑)。

昨日の党首討論は
「蒟蒻問答」でした(笑)。



11日午後、国会内(時事通信)

<党首討論>海江田氏「改憲発議を」首相は明確答弁せず
 安倍晋三首相と野党3党首による今国会初の党首討論が11日、開かれた。首相は、日本人を乗せた米国の船を自衛隊が防護する場合など、集団的自衛権の行使容認が必要な事例を挙げ、「憲法が国民の命を守る責任を果たさなくてよいと言っているとは思えない」と憲法解釈変更に改めて意欲を表明。民主党の海江田万里代表は「正々堂々と憲法改正を発議すべきだ」と安倍政権の手法を批判したが、首相は明確に答弁せず、議論の大半はすれ違いに。厳しい党運営を強いられる海江田氏が党首討論で形勢を変えるには至らなかった。<引用:毎日新聞 6月11日(水)22時3分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000121-mai-pol

>首相は、日本人を乗せた米国の船を自衛隊が防護する場合など、

「日本人を載せた米国の船」って、一体全体、どんな船?

まあ、米国船籍の客船とか貨客船とかじゃあないだろうし、それともタンカー?

何れにしろ、国権としてその国の軍隊が民間の船舶を襲うのは・・・・・

いわゆる戦闘行為あたるわけだから国際法上許されることではない。

まあ、、シーレーンとか言った時の「海賊」、テロ組織、つまり強盗ですか。

じゃあ自衛隊が守らなければいけない「米国の船」って、どんな船?

まさか、米国第七艦隊の「空母」とか「軍艦」を言ってるわけじゃあないですよねぇ?

まっ、世界一の軍事大国の米国「第七艦隊」が自衛隊に守られるってぇのもウソップ物語なんだが(笑)。

で、その「米国の船」に乗る「日本人」って、どこのどなたでしょうか・・・・・

まあ、民間の船なら民間人なんだろうが、まさか第七艦隊の「空母」に民間人乗るわけないだろうし。

つまり、どこぞで有事の際の出撃のための第七艦隊に日本の自衛隊が自衛というよりは、

そこにある、国際紛争なりの解決のために、武力を持って「集団的」するっていうことですね。

まあ、湾岸戦争の例をとるまでもなく、「キツネの嵐作戦」では多くの多国籍軍、傷痍、戦死者出ましたね。

何れにしろ、中東といったある種の「権益争い」の限定された紛争なら・・・・・・

日本本土への直接的攻撃はないと思いますが、まさかのまさか、絶対にありえない仮想の話だが、

まっ、ノーベルのお父さんとこみたいに「戦争」しなかったら、破産しちゃうのが「死の商人」ですから、

言われてる「中国の脅威」とかで、はたまた「北朝鮮」を演出して「有事」のデッチ上げ・・・・・

まあ、「国家」することですから、いわゆる「資本」の背景からは逃れられませんから、

そこは、一般大衆国民にいくらかの犠牲は計算済みで「有事」を勃発させますね。

そしたら、仮の話なんだが、まさか、米軍基地は狙わないでしょう、そういう脚本はない(笑)。

まあ、どっちが先に手を出すか、つまり「宣戦布告」なんだけど・・・・・

いやっ、有り得ませんね、この「TPP」って言っている時期に、しかも現下の世界経済を考えたら、

日本、「腐っても鯛」ですから、まあ、承知で腐らせてるんでしょうけど、美味しくするために。

よって、「戦争」をしなければならない「理由」がどこにも見つからない。

まあ、無理やりその理由をみつけようとすれば「軍需産業」という「死の商人」の脚本・作・演出・・・・・

そして監督が連合国政府、キャストが米国のマイノリティ、「志願兵」と、日本人の貧困層に堕とされた若者。

まっ、それにしても、「ならず者」を仕立てなくちゃあ「成敗」できませんから、

やっぱり「アルカイダ」でしょうか、今朝のニュースでもやってました「イラク」が大変だとか(^^ゞ

で、コレ↓

要衝ティクリート陥落=過激派、首都方面へ進撃―北部都市から50万人脱出・イラク
 【カイロ時事】イラク第2の都市モスルなど北部各地を制圧したイスラム教スンニ派の過激派「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」は11日、武装集団を南下させ、首都バグダッド北方の要衝ティクリートを掌握した。ISILはツイッター上に声明を出し、モスルを含むニナワ州全ての境界を「完全に管理下に置いた」と宣言、今後も攻撃を続けると表明した。AFP通信などが伝えた。
<抜粋引用:時事通信 6月11日(水)23時10分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000192-jij-m_est

>今後も攻撃を続けると表明した。

まあ、「ビンラーディン先生」は成敗しちゃったけど、トカゲの尻尾ですか?

つまり、「死の商人」はその「アルカイダ」にも武器をセールスして、多国籍軍にも武器をセールス。

で、その資金は「アルカイダ」はテロで稼いだお金(?)、で、多国籍軍は・・・・・・

そこで「集団的自衛権」を行使する国々の国民一般大衆の税金ですから、話出来すぎ(笑)。


で、昨日の党首討論はそんな出来過ぎた話の「蒟蒻問答」でした。



因みに「首相」は蒟蒻屋の六兵衛、いや、八五郎かもしれない。

で、永平寺の「沙弥托善」が民主党の代表で・・・・・

首相に、「恐れ入った!!」、とは言わなかったが(笑)。

まあ、そんな趣の昨日の「党首討論」だったけど、国民も国民だし(^^ゞ

昨日の党首討論は
「蒟蒻問答」でした(笑)。


  


Posted by 昭和24歳  at 08:03Comments(0)

2014年06月11日

厚木市のアパート一室で斎藤理玖(りく)ちゃん餓死

厚木市のアパート一室で斎藤理玖(りく)ちゃん餓死



長崎県の情緒障害児短期治療施設・大村椿の森学園。ここには壮絶な児童虐待からかろうじて生き延びてきた子どもたちが集まっている。見捨てられ、傷ついた子どもたちと、その再生を願い苦闘する学園の人々の物語。


厚木の男児白骨遺体 「パパ、パパ」とすがる息子に「怖くなり家を出た」
 神奈川県厚木市のアパート一室で斎藤理玖(りく)ちゃん=当時(5)=が白骨遺体で見つかった事件で、父親でトラック運転手の斎藤幸裕容疑者(36)=保護責任者遺棄致死容疑で逮捕=が、「亡くなる2カ月くらい前は仕事が非常に忙しくて週1、2日しか帰らず、(理玖ちゃんは)がりがりになってしまった。この状態が続くと死なせてしまうかもと思った」と供述していることが9日、県警への取材で分かった。

 捜査関係者によると、斎藤容疑者は「痩せた経緯が分かってしまうのが怖くて、病院に連れて行くことができなかった」とも供述。生前最後の姿を見たのは理玖ちゃんの死亡に気付く約1週間前で、「立ち上がることもできず、か細い声で『パパ、パパ』と呼んでいた。その場にいるのが怖くなり、1時間も一緒にいられずに家を出た」という。

 理玖ちゃんは平成19年ごろに死亡したとみられている。

<引用:産経新聞 6月9日(月)12時50分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140609-00000521-san-soci

>「立ち上がることもできず、か細い声で『パパ、パパ』と呼んでいた・・・・・」

なんか、その子のことを思うと苦しくなる。

僕にも5歳の孫がいて、いや、孫というか自分の子供たちも・・・・・

5歳くらいの時はみんな「パパ」、「ママ」なしにはいられなかった。

「餓死」ですねぇ、今のこの国の社会を象徴している。

皮肉にも平成19年て言ったら、「安倍政権」でしたし(笑)。

で、その年の9月に安倍首相辞任とかで、福田、麻生と日替わりメニュー・・・・・

まっ、巷には「派遣村」とかが出来てきて、民主党のセンセ頑張ってたけど(^^ゞ

そんなこんなで、政権交代したらあっという間に内部崩壊って、クズだね人間の、政治家。

まあ、世の中どんどんおかしくなっていっちゃう、っていうそんな時期。

やっぱり、「政権交代」が早すぎた。小沢さんが確かそう言ってたなぁ、もう2回ほど選挙しないと。

結局、民主党政権も日替わりメニューでした(笑)。

今も、「党首討論」をやってるんだが、どこの国の政治家の、代表の、首相の発言とは思えない。

そうこうしているうちに、日本中で陰湿な事件が繰り返されています。

<神奈川県>子ども49人所在つかめず 児相支援0~17歳
 神奈川県厚木市のアパートで当時5歳とみられる斎藤理玖(りく)君の白骨化遺体が見つかった事件を受け、県は10日、管轄する五つの児童相談所への調査で、支援中の0~17歳の子ども計49人の所在確認ができていないことが判明したと発表した。【高木香奈、水戸健一】

<中略>

 山梨県立大人間福祉学部の西澤哲教授(臨床福祉学)の話 行方不明の人数の多寡でなく、児相が支援を決めた子どもの安否確認ができない点に問題がある。信頼関係を築けているのか、子どもを在宅で支援するという判断に間違いがなかったのか、検証が求められる。一方で、安否確認は児相や県だけでできるものでない。要保護児童対策地域協議会を活用し、さらに全国的なネットワークシステムを構築する必要があるだろう。

<抜粋引用:毎日新聞 6月10日(火)22時11分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000135-mai-soci

>支援中の0~17歳の子ども計49人の所在確認ができていないことが判明した・・・・・

まず、神奈川県の行政官と政治家の責任は重大ですね。

もちろん、神奈川県だけじゃあないでしょう、群馬県だってわからない(^^ゞ

人口比率から言ったら、東京都、愛知県、大阪府・・・・・

何が、「集団的自衛権」だだと言いたい。

当然、北朝鮮による拉致問題も、繰り返すが、アレはテロ、戦争、戦闘行為。

ならば、その「専守防衛」においても、北朝鮮によって戦闘行為によって主権侵害がされたわけだから、

即、自衛隊を出動して拉致被害者を救出すべきではないのか・・・・・

もちろん、アメリカとの「安保条約」がその条約通りに遵守されてるのなら。

厚木市のアパート一室で斎藤理玖(りく)ちゃん餓死

  


Posted by 昭和24歳  at 15:45Comments(0)

2014年06月11日

集団的自衛権とノーベル平和賞?

集団的自衛権とノーベル平和賞?



↑「マジです!!」


<集団的自衛権>「マケイン氏ら支持」自民・河井氏
 【ワシントン西田進一郎】自民党の河井克行衆院議員は10日、首都ワシントンで記者会見し、安倍政権が今国会中の閣議決定を目指す集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更について、会談した米国家安全保障会議(NSC)のメデイロス・アジア上級部長や共和党のマケイン上院議員から「支持する」との発言があったことを明らかにした。

 河井氏によると、ホワイトハウスで会談したメデイロス氏は「年末までの日米防衛協力の指針(ガイドライン)の改定実現を促進するべく、行使容認に向けた安倍首相の取り組みを完全に支持する」と表明。米議会で会談したマケイン氏は「一方的かつ挑戦的な行動を取る中国の脅威に対し、誤解のない明確なメッセージを今すぐに出す必要がある。強力に支持する」と語ったという。

<引用:毎日新聞 6月11日(水)11時28分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000028-mai-pol

>マケイン氏は「一方的かつ挑戦的な行動を取る中国の脅威に対し、誤解のない明確なメッセージを今すぐに出す必要がある。強力に支持する」

つまり、武器商人が喜びますね。

で、こういう事なんですか、コレ↓

>核廃絶演説でノーベル賞受賞のレッテル、オバマさんどうするよ。

アルフレッド・ノーベル=死の商人

「死の商人」とは、営利目的で敵味方を問わず兵器を販売する人物・組織への蔑称、転じて営利目的で兵器を販売し富を築いた人物・組織への蔑称。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E3%81%AE%E5%95%86%E4%BA%BA

で、ウィキによればノーベルの父親はクリミア戦争で大儲けをして財を成したが、その戦争終結で破産とか。

まあ、皮肉なことに末裔、未だ、その「死の商人」だとか。

まっ、物理学賞くらいなら「そうですか」だが、死の商人が「平和賞」もないもんです(笑)。
だって、死の商人、平和になんかなっちゃったら「破産」しちゃいますし、ノーベルのお父さんみたいに。

で、「スエーデン」、ノーベル賞の総本山。

で、そのスエーデンなんだが、人口は約960万人(2013年)。で国土面積は日本よりやや広いんだそうです。
つまり、超、人口減少国です(笑)。
で、GNIにしてもGDPにしても日本よりはだいぶ上位にあるわけだが、その企業、スエーデンの大企業はいわゆる「死の商人」を中心とした多国籍企業でした。

そこから考えると、日本の大企業は既に「多国籍化」してますね。いわゆる産業界のトップの自動車業界は今や多くが現地生産化。アッセンブリーだけど。
まあ、他の産業分野、大企業のほとんどが現地生産か、労賃の安いところ安いところと日本の労働市場を放棄してゆきます。

つまり、そこから言えば「人口減少」は国策として願ったり叶ったりなわけです。
まあ、なのに「人口減少」を嘆いて見せてるわけですけど。
どのみち日本に生産部門を置くわけじゃあないんだから、むしろ人口の自然減は「自然リストラ」です(笑)。

で、今回安倍政権の本当の3本の矢の一本でもある「法人税減税20%台」ですけど、これは営業販売部門、もしくは本社機能を日本に押し留めておくための政策ではないかと。
まあ、今や、ネット通販の世界的大企業の「アマゾン」は、その営業販売部門は「アメリカ」に。
つまり、ネット上の注文は全てアメリカ本社の受注ですから、ましてやカード支払ならすぐに「円ドル」両替してアメリカ本社の金庫に収まる。
で、今現在、日本の国税、手も足も出ないんだとか、その「アマゾン」への「法人税」課税(^^ゞ

<以下抜粋引用>
アマゾンジャパン社は読者からの注文を受けると、日販等取次を通して調達、アマゾンジャパン・ロジスティクス社の倉庫に納品され、代金はアマゾンジャパン社から支払われているという。この代金は消費税込みであるが、一般的に輸出業者には還付されることになっている。

一方、注文された書籍は日本にある倉庫からAmazon.com Int'l Sales,Inc.の納品書同封で読者に送られ、消費税込みの代金がAmazon.com Int'l Sales,Inc.にドル決裁で支払われる。

売り主はあくまでもAmazon.com Int'l Sales,Inc.で、実物は国外に出ることはないが、伝票上は輸入扱いになって、読者が支払った消費税はシアトルにあるAmazon.com Int'l Sales,Inc.に入るが、その消費税を日本に納める必要はない。

http://shuppankyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-7ef8.html

まあ、頭は使いようというか、「TPP」実施ともなればこういった現実も多々起こりうるのでは。
つまり、「ボーダレス経済」ですから、伝票上の、しかもデジタルですからキーを叩くだけですんじゃいます(笑)。

で、スエーデンの例を引くまでもなく、人口減少は、その国の生産性が高まれば労働分配率」も高まるということです。
つまり、主な生産部門は「ロボット化」され、事務部門は「コンピュータ管理」、人手のかかるのは営業と物流だけ、営業もそこそこはネットで可能ともなれば、人口減少も怖くない(笑)。
で、その、人口減少で、「街が消える」とか「病院が」とか「銀行が」とか言ってるけど、そもそもグロスで需要減になるわけだから需給はバランスされます。

まあ、日本の産業も一次産業から行政分野まで、そこのところの「GDP」の現状維持がです。
つまり、人口が8千万人台になったところで経済規模が400兆円台を維持できれば、というか、本来、それを考えるの政治で、
そもそもが「技術立国」を標榜してきたニッポンでしたし、その「ノウハウ」を輸出する。

それこそ「GNH大国」が、その時こそ目指せるのではないかと。

「武器輸出三原則」廃止、とかですけど、くれぐれも、「死の商人」にはならぬよう。

集団的自衛権とノーベル平和賞?

  


Posted by 昭和24歳  at 12:15Comments(0)

2014年06月10日

大類小校長が「女子トイレ盗撮で逮捕」

大類小校長が
「女子トイレ盗撮で逮捕」




せっかく富岡製糸の世界遺産とかで・・・・・
高崎もテレビに出る機会が、と思ってたら、
早速、モーニングショーの餌食になっちゃってました(^^ゞ



小学校長 盗撮の疑い トイレで女性教諭狙う
 勤務先の小学校の女子トイレで盗撮したとして、高崎署は9日までに、県迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで、高崎大類小校長、会沢紳喜容疑者(56)=前橋市広瀬町=を逮捕し、前橋地検高崎支部に送検した。会沢容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は5日午前11時55分ごろ、高崎市南大類町の同校1階女子トイレに侵入し、個室にいた女性教諭をスマートフォンで撮影した疑い。

 同署によると、会沢容疑者は女性教諭の後を追ってトイレに侵入、隣の個室から壁越しに手を伸ばして撮影したとみられる。女性教諭が悲鳴を上げ、駆け付けた他の教諭らが近くで会沢容疑者を目撃していた。6日に女性教諭が被害を届け出た。事件当時は4時間目の授業中で、トイレは普段、児童も使用しているという。
<引用:上毛新聞 2014年6月10日(火) AM 06:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/8614023267705397/news.html

まあ、なんにも言うことはないんだが・・・・・

みなさん、世の中暗澹としているっていうのに「聖職者」は暇なんですねぇ。

大類小校長(56歳)が、またなんで???

福岡の方じゃあ、校長が「覚醒剤所持」容疑で逮捕っていうのもあったけど。

>女性教諭が悲鳴を上げ、駆け付けた他の教諭らが近くで会沢容疑者を目撃していた。

どうせ、わかってたんだろうけど「取り押さえ」なかった・・・・・

まあ、上毛新聞、紙面ではもっと詳しいんだが、大丈夫なのかねぇ教育委員会とか。

隠匿、つまり隠せば隠したかったんだろうけど、ことがことだし。

容疑者、校長だってもうそこにはいられないだろうし(^^ゞ

で、「ビョーキ」だとしたら、初めてのことじゃあないんだろうしまして・・・・・・

>女性教諭の後を追ってトイレに侵入、

つまり、「狙ってた」わけだから、計画的でした。

ふつう、いい大人、それも56歳、校長だったら、その立場考えたら・・・・・

でも、行っちゃう。しかし、その代償を考えなかったのかねぇ。

つまり、今までは「成功」していた、っていうことなんじゃあないの、この手の犯罪。

それにしても、被害者が「女子児童」じゃあなかったのがせめてもの救いかも(;_;)

懲戒免職なんだろうけど、「依願退職」だったりしたら、いや、あるかも・・・・・・

こそっと。

大類小校長が
「女子トイレ盗撮で逮捕」

  


Posted by 昭和24歳  at 10:22Comments(0)

2014年06月09日

スラスラと嘘をつく人「野田佳彦」内閣総理大臣、他。

スラスラと嘘をつく人
「野田佳彦」内閣総理大臣、他。





「2万6千人の国家公務員のOBが、4,700の法人に、天下りしています。

その4,700の天下り法人に、12兆6千億円、みなさんの税金が使われていることが解りました。

12兆6千億円ということは、消費税5%分です。

消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人が、ぶらさがっている、

シロアリが、たかっているんです。

それなのに、シロアリ退治しないで、こんどは、消費税を、引上げるんですか。

消費税の税収が20兆円だったら、また、シロアリが、たかるかもしれません。

鳩山さんが、4年間消費税を引き上げない、といったのは、そこがあるんです。

シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。

そこから始めなければ、消費税を引上げる話しは、おかしいんです。

徹底して税金の無駄遣いをなくしていく

それは、民主党の考え方であります。」

野田佳彦、大阪16区、応援演説(2009年8月衆院選)



なんか・・・・・

楽しくて、涙出てきちゃいますね(笑)。

野田ちん、ホントのこと言っちゃって政権とったらシロアリに食われちゃった。
まあ、つい5年前の話なんだけど、つくづく馬鹿なのは国民なのかと、楽しくなっちゃいました。

で、天才安倍ボン、消費税増税分は全て「社会保障」にって、「ああなるほどね」なんだけど・・・・・
つまり、これまで国庫(税金)負担してきた部分を消費税増税分に切り替えるだけですから、その「消費税分」の財源は他所に使います(笑)。

つまり、社会保障は「消費税」で国民、庶民大衆で「自己責任」で支えあってください、でした。

で、つい最近の報道で、コレ↓

高齢者に支払う年金は、現役世代が納める保険料と税金では足りず、過去からの積立金を取り崩している。年金の積立金は、GPIF(=年金積立金管理運用独立行政法人)が運用していて、その額は129兆円にのぼり、世界最大規模の機関投資家。
http://news24.jp/articles/2014/06/06/07252567.html

>その額は129兆円にのぼり、

オイオイッ、つい5年前、民主党政権交代直前にはその積立金「150兆円」とか言ってなかった?

そしたら、日本経済デフレで、株式低迷、ゼロ金利政策ですから多くを国債で運用してるからこの5年間で20%からが目減り(^^ゞ
その上、実際の運用は某大手証券会社に任せっきりだから、手数料ガッツリ取られて(笑)。
で、「年金ナントカ独立行政法人」の人件費、事務経費。もちろんシロアリとそのシロアリの子分が集っちゃってますから約30兆円なんてあっというまですね消えるの。

で、今では「129兆円」しかありません。
で、さらにそれを「世界最大規模の機関投資家」とかで、どこぞのブラザースみたいなところに委託?
まあ、手数料はガッツリ取られるでしょうし、負けた分は自己責任ですから、さらに目減りしますね、多分。

>高齢者に支払う年金は、現役世代が納める保険料と税金では足りず、

これもおかしな話で、なんで「現役世代」が納める保険料が「高齢者」に、なんでしょうか?
それに、その「納めた」っていう言い回しが、尋常じゃあないわけです。
正確には「預けた」なわけです。だから「積立金」なんです。「上納」じゃあないんです(笑)。

つまり、「納めた」っていうことになると、その意味では「上納」ですから、何に使われても文句言えない。
つまり、「税金」だということになっちゃいますから・・・・・・
だから「使っちゃいました」ってへ話なんでしょうけど(笑)。

しかし、そら、現役世代自分の分を「高齢者」にって、じゃあ、自分が高齢者になったときには「誰が?」。
少子化で、その「現役世代」減っちゃうんだし、しかもゼロ金利でどんどん目減りしていくし、そもそも「厚生年金制度」が危ないって言ってる時に。

>過去からの積立金を取り崩している。

「取り崩してる」ってどういうこと?
「取り崩して」っていうか、使い込みしちゃったのが、今じゃあ「独立行政法人」とか言ってる「社会保険庁」で、具合が悪いから看板付け替えただけなのに(笑)。
だから、それって、「取り崩す」じゃあなくて、現役の「高齢者世代」自分たちが政府に預けた分を利息付けて返してもらうだけっていう話でしょ。
つまり、「現役世代」は現役世代分を「積立」、将来のために、それが普通なわけなんだけど・・・・・
なんか、「積立金」、積み立てたままで、つまり「掛金」返さないで、現役世代に負担させて、その「積立金」を自分の財布に入れちゃう魂胆?

そんなもん、129兆円になっちゃったけど、その積立金うまく運用しながら高齢者に返しなさいよ、世界最大の機関投資家なんだから。
いや、世界最大の「機関投資家」はナントカ独立行政法人」じゃあなくてその129兆円の持ち主の「高齢者世代」ですから。
なんか、その「積立金」、積み立てた人に返さないつもりなんでしょうか、シブってるみたいだけど(笑)。

スラスラと嘘をつく人
「野田佳彦」内閣総理大臣、他。



  


Posted by 昭和24歳  at 08:06Comments(0)

< 2014年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ