2010年10月31日

「菅氏」というリーダーシップ ?

「菅氏」というリーダーシップ ?



まあ、参院予算委員会でも「森まさ子」センセイに・・・・・・
「リーダーシップ」がないっ !!
とか突っ込まれて、イラキレまくってた「菅氏」、いや「菅首相」(笑)。



「菅氏」というリーダーシップ ?







菅氏、TPP参加検討を表明 シンガポール首相との会談で

 【ハノイ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議のためベトナムを訪問中の菅直人首相は30日午前、ハノイ市内でシンガポールのリー・シェンロン首相と会談し、加盟国間の貿易、投資を自由化する環太平洋連携協定(TPP)への参加検討を表明した。

 リー氏は「自由貿易圏を追求する上で、実際的な方法だ。前向きに考えてほしい」と歓迎の意向を示した。シンガポールは既に加盟している。

 リー氏は日本の国連安全保障理事会常任理事国入りを支持する考えをあらためて伝えた。



「菅氏、TPP参加検討を表明」

エエッ、「菅氏」って誰だ !!???

なぁ~んだ、「菅内閣総理大臣」のことか(^^ゞ

まあ、ハナっからメディアまでがバカにしちゃってるわけです(笑っちゃあイケません)。

「菅氏」、いや、「菅首相」の味方をするわけじゃあないですけど・・・・・・

そりゃあ、「リーダーシップ」なんて無理です、市民運動家が国政なんですから。

「命狙われるくらいじゃあなけりゃあ・・・・・・
こん国を変えるなんて出来んぜよっ !! 」


とかいって、竜馬さん、狙われちゃったわけですけど・・・・・・

まあ、一国を、どうこうするとかって、そういうことなんでしょうねホントは、

つまり、つまり、つまりは、いろんな人がおるわけですから。

で、岡田氏、あっ、いやっ「岡田幹事長」なんかが、「企業献金頂戴」みたいな・・・・・・

まあ、リーダーシップ発揮するには「おカネ」が必要。

岡田幹事長だって、そうでもしなけりゃ「イオン」から子ども手当いただけません(笑)。

で、日本の・・・・・

「菅氏、TPP参加検討を表明」

とかなんですけど、まあ、農業団体が猛反対 !!

だけど、「経団連」等々財界は大歓迎 !!

まあ、役人官僚までが、その損得勘定だけで賛成反対とか・・・・・・

まっ、ソノ、貧困なオツムには国民生活なんて微塵もないわけです(^^ゞ

たしかに日本の食料自給率とかコレからの経済成長とかはあるが、

まあ、今回の騒動を見ていると、いわゆる「既得権益」の死守みたいな話ばかり。

で、食糧自給率とかですけど、まあ、「お米」です・・・・・・

関税障壁を取っ払っちゃって、安いお米がどんどん入ってきて、ソレこそ日本の農業が、

とかなんだけど、まず、生活苦しくても日本人、マズイ「お米」、マズイ「ご飯」は食べません。

まあ、魚沼産コシヒカリが生産量よりも多く出回っているっていう怪奇現象もアレなんですけど(笑)。

しかし、まあ、関税障壁が相互に取り払われれば日本の農業にも、

「美味しいお米」、「美味しいリンゴ」、「美味しいナシ」、「美味しいミカン」、「美味しいブドウ」etc

そんな輸出産業が育成されるかも知れないわけです。

で、野菜もです、「食品安全先進国ニッポン」です、そうなれば・・・・・・

安全で、美味しい、健康レシピの「日本野菜」もそりゃあ受けますよアジアの大金持ちに。

まあ、大金持ちだけじゃあなくて小金持ちにも。

その意味では「工業下請け大国」的なモノから「農業国ニッポン」的な産業への発想転換です。

つまり、つまり、つまりは、日本国外へ生産拠点移転できる産業は己の都合で、「移民」しちゃいます。

しかし、「農産物」はそれができませんし、この日本の国土、大地に根を這っちゃってるわけです。

「生産拠点」の移転が絶対にできないわけです。気候風土からいっても・・・・・・

まさにそれこそが日本のオリジナリティです。

まあ、工業技術でも、中小企業のソレも大企業と違って、「ああそうですか」っていうわけにはいきません。

だから、「繊維製品」、「デザイン製品」等々、とくに高級品は今後のアジア市場にはうってつけ。

ついでにいえば、「超円高」ですけど、守ることばかりに、何のためだかは大いなる疑問ですけど・・・・・・・

この「超円高」を、「利」としての攻撃です。

そりゃあ、トヨタ、キャノン等の大企業は考えるでしょう、あの手この手です、だから経営です。

結果、この超円高にも莫大な内部留保、まあ政策がらみでの結果ですけど。

まあ、商社も、農産物なら輸入ばかりに工作しないで「農産物輸出」も護送船団で、考えたらと。

しかし、「超円高」にも、日本国民恩恵薄いですね。

「電気料金、ガス料金、ガソリン料金」等々、ほぼ120円当時のままですから(笑)。

まあ、トヨタ辺りが、当時で105円想定でしたから、輸入部門、とくに公共料金に資する分野は、

105円から80円の範囲でのサービスがあってもいいわけですけど・・・・・・

しらばっくれてますから(笑)。

「菅氏」というリーダーシップ ?

  


Posted by 昭和24歳  at 11:49Comments(7)

2010年10月30日

桐生、小6年女子児童自殺Ⅱ

桐生、小6年女子児童自殺Ⅱ






人生は学校の外にも

アルピニスト・野口健さん

 いじめはいつの時代にもあります。けっしてなくならないでしょう。なぜいじめられるのかを考えても、なっとくできる理由が見つからない。いじめとは、そういうものだと思います。

 私は小学校低学年のころ、いじめられました。母親が外国人なので、見た目がほかの子と違う。きっかけは、それだけでした。苦しい、つらい気持ちは、ずっと続きました。このままではだめだ。人生を変えたい。そう思っていました。

 私が変わったのは、山に出会ってからです。登山家の本を読んであこがれ、あぶないからと反対する父親を説得(せっとく)して、高校生から始めました。  

<以下本文>

(朝日新聞2006年12月3日掲載)より転載


拙ブログにコメントいただきありがとうございます。

↑の朝日の記事ですけど気になったので抜粋、転載させていただきました・・・・・・

アルピニスト、野口健が仰るように、「イジメはなくならない」。

人間社会です。生まれて死ぬまでの人生の中のヒトこま、気づけばです。

  

「届かなかったSOS」
小6女児自殺緊急連載上・下<上毛新聞社会面>

イジメられていたことが如実に見えるのに・・・・・・





浜村拓夫さんのコメント<桐生・小6自殺「イジメ認めず」>
2010/10/28 21:33:08

この事件において、学校側の対応には不備がありますね。 本人が苦しんで相談までしていたのに、「いじめはなかった」という言い訳に終始しており、まるで話にならない。 学校側がこんな有り様ですから、いじめられていた生徒はさぞ生き地獄だっただろうと容易に想像できます。 少々厳しい言い方になりますが、今の義務教育には人を育む機能が欠落していると言わざるを得ません。 このような悲劇を繰り返さないためにも、ない頭を絞って改善案を考えてみたいと思います。

浜村拓夫さん、コメントありがとうございます。

ホントです。この期に及んで「イジメとの認識はなかった」なんて・・・・・・

自殺した上村明子さんのお父さんから何度となく相談があった、というのに。

イジメをなくすことはできない。しかし、「自殺」はなくさなければいけない。

「赤ちゃんポスト」じゃあないですけど、外部に「イジメポスト」みたいなものを設置したらいかがでしょうか。

そしてもっと、日常的にこの「イジメ問題」を話し合う機会も。



日本共産党めっちゃ大嫌い男さんのコメント<「イジメ」そして「最小不幸」。>
2010/10/29 00:02:39

お母さんが フィリピンのかただからという 理由だけで いじめられた。明子ちゃんが どうしようもできないことで いじめるのは 卑怯だな。 学校の先生も 金八先生みたいに いじめに 取り組んで いじめた子に 注意するべきだ。

日本共産党めっちゃ大嫌い男さん、コメントありがとうございます。

>学校の先生も 金八先生みたいに いじめに 取り組んで いじめた子に 注意するべきだ。

まあ、テレビドラマの中でしかああはデキないいのですね・・・・・・

究極的には「教育者」、先生の問題ともいえます。

僕の様学生時代の「イジメ」を書きましたけど、必ずいるんですね「正義の味方」が。

でも、今回、上村明子さんの場合も。

太郎さんのコメント<「イジメ」そして「最小不幸」。>
2010/10/30 16:48:13

私は弱い子を守るガキ大将でしたが。いじめは一度もしたことありません。中学で初めて大勢にナイフで脅され喧嘩に負けました。今のいじめは大勢でいじめる狡猾なものです。 民主主義の醜い部分を削ぎ落とさないままの教育が自分だけ良ければという個人主義を育てた日本の教育がいけないと思います。昔のように子供の時だけは先生が賢明な級長を選ぶようにしなければならないと思います。  

太郎さん、コメントありがとうございます。

>個人主義を育てた日本の教育がいけないと思います。

たしかに。そして、今日、現代は「大人社会」でもある種の「イジメ」が顕著となっている。

というのは、「派遣切り」とか、つまり、国が過去政策として「労働法改正」等で・・・・・

労働者を「差別化」した。実際その事で生じた「格差社会」それ自体が、「イジメ」そのものでは。

まあ、学校、教育機関も行政のひとつです。そこから考えると、今日の政治の無責任体質とも、

無関係とは思えません。

まあ、「イジメ」ですけど、その意味では僕も先天的なハンディキャップでイジメを体験したことがあります。

人に言わせたら・・・・・・

「そんなこと気にしてるの ? 」

悲しい思いをしたことがあるんですけど。

正直、僕は「逃げた」。逃げることで「悩む」ことが消えた・・・・・・

親にも言えませんでしたし、イジメられてること。

だから、自殺した上村明子さんもきっと、お父さんに訴えるまで相当の苦悶があったと思う。

「親に告白する」、それって、最後の手段のような気がする。

桐生、小6年女子児童自殺Ⅱ  


Posted by 昭和24歳  at 21:00Comments(7)

2010年10月30日

『日本病』の正体 石井紘基の見た風景Ⅲ

『日本病』の正体
石井紘基の見た風景Ⅲ




石井紘基 日本病の正体
伊藤白水に刺殺された石井紘基衆議院議員。彼の卓越した洞察力が日本の暗部を照らし、自滅する自国への警告を続けてきたが道半ば倒れた。後を担うべき民主党も彼の遺志を継ぐこともなく、時間ばかりが過ぎていく。娘 石井ターニャは、今も父の求めていたものを成し遂げようと、日々奮闘している。
http://video.google.com/videoplay?docid=-1387815983907035222#



テレビ朝日『報道発 ドキュメンタリ宣言スペシャル』

RCCさん、コメント、そして情報提供ありがとうございました。

番組を見ての感想ですけど・・・・・

2009年2月11日
事件7年目の真相
石井議員刺殺犯 獄中の告白
「頼まれたから殺した」


去年放映の番組から目新しいモノといえば、

伊藤白水受刑者、二度目の面会で、「面会」を認めたものの・・・・・

面会室の前で、

「私はこの人を知らない」

と、あえて、誰かへの「メッセージ」でもあるかのように・・・・・







すでに8年が過ぎ去り・・・・・・

思いもよらぬ「政権」の奪取。

しかし、やはりそこから「主役」が消されようとしている。

この3年ほどは脇役でしかなかった「市民運動家」が(笑)。

政権の座について、野党時代では得られなかった、

警察、検察、裁判の情報が得られるはずだが・・・・・・・

今日の放送で、

「最初に1500万円、2回目に2000万円・・・・・」

たしかそのようにナレーションされ、黒幕の存在を認めていた伊藤白水受刑者だが、

この事件の裁判の経緯、結果と言い、その国家というものが全てグルになったまれに見る犯罪。

そもそも、検察が追求せず、裁判官もソレを忌避するといった・・・・・・

「殺害動機」

まあ、検察の主張した「金銭トラブル」を判決の中で完全否定し、

司法が、この事件を闇に祭り去った。

石井ターニャ
石井 ターニャ(いしい たーにゃ、1972年5月15日 - )は、元衆議院議員石井紘基の実娘で、政治文化研究所代表。母はロシア人。<Wikipedia>

しかしなぜ、民主党は父であり、代議士秘書までしていた石井ターニャさんを、

民主党国会議員候補者とはしないのだろうか。



民主党は本人の意思を無視して小宮山洋子を立て当選・・・・・・

そして、その後「石井紘基」の志は未だ継がれてない。

「小泉さんたちも分かんないけど・・・・・・
民主党は、もっと分かんないから(笑)。」


「民主党はもっと分からない」

ソレはないよ、石井さん !!???

『日本病』の正体
石井紘基の見た風景Ⅲ


  


Posted by 昭和24歳  at 19:05Comments(1)

2010年10月30日

蓮舫大臣×特別会計=(-_-;)²

蓮舫大臣×特別会計=(-_-;)²



「二番じゃあイケませんか !!??? 」

「アッ、蓮舫大臣、今、三番ですけど(^^ゞ 」






特別会計に33兆円超の借金
10月29日 6時8分 NHKニュース

 国の特別会計の事業仕分けで29日対象となる地方自治体へ交付金を配布する特別会計に、国が借り入れた33兆円を超える借金があり、元本の返済が行われないために利子の支払いだけが続いていることがわかりました。利子は、去年までの3年間におよそ7000億円に上り、このまま返済が進まなければ、さらに多額の税金が投入される見通しです。
<以下本文>


まあ、アレです。自民党政権での地方交付税とか・・・・・・

「なに、カネがない !?? んなら借りとけ !! 」

な~んだ、「地方交付税」って、一般会計歳入からじゃあなかったんだ ???

まあ、そうです。今年度なんて40兆円ないんですから(^^ゞ

で、国の税収が40兆円弱、地方自治体のソレが30兆円弱とかで、全体で70兆円弱。

で、国債とかで90兆円超にしているとかなんだけど・・・・・・

で、ナニッ ???

地方交付税って特別会計からだったの ???

もちろん、表では一般会計から特別会計に繰り入れて「混ぜ」て、そこから交付金に。

なんだろうけど、ナニッ !!???

特別会計の、地方交付税会計って33兆円の借金って・・・・・・

で、その借金、「金融機関」からって、しかもこの3年間だけで7000億円の利子って、

ソレってアリ ???

で、3年間で7000億円もの利子受け取ってるっていう金融機関ってどこだっ !!???

まさか「外資」とかだったら思いっきり笑えちゃうんですけど・・・・・・

だって、特別会計って思いっ切り剰余金っていうか、毎年余っちゃってる会計、結構ある。

ソレに、18の「特別会計」とかだけど、ホントはもっとある、っていうか法律で整理したんだけど、

そりゃあ、官僚ですからチョロマカシマス、っていうか混ぜちゃいます(笑)。

まあ、ガソリン税とかの特別会計ですけど、コレだけ「円高」、まあ、80円時代だっていうのに、

120円時代のママのガソリン元売りとかの「官僚ビジネス」。

で、上毛新聞だったんですけど、群馬のガソリン価格は「安すぎ」とかで「値上げ」って・・・・・・

そんな理由で、値上げって、まあ、一般大衆、バカにされちゃってるわけです。

仕方ないか(´;ω;`)。

っていうか、ガソリン小売価格が高ければ高いほど消費税収入上がるものね。

それにしても、大変です。ぐちゃぐちゃに混ぜちゃいますから。

蓮舫大臣×特別会計=(-_-;)²  


Posted by 昭和24歳  at 16:33Comments(0)

2010年10月29日

「温故知新」それから。

「温故知新」それから。
占領統治されている日本。



僕らの兄、姉たちの姿・・・・・・







昭和24年2月11日金曜日。

生まれるべくして僕は生まれた。

どんな格好で生まれたかは詳らかには知らない。

おそらく村の産婆さんが取りあげ、ボロ布と新聞ガミに包まれて、

姉の言によれば凡そがそんなところであったようだ。

僕の生まれた村・・・・・・

なんとその昭和24年、いわゆる早生まれだが、

男の子が5人、女の子が3人ほぼ時期を同じくしての“ご生誕”だった。

もっとも僕だけ生後半年ほどで一里半ほど離れた町へ養子に出され、

その村、養母の実家だったため・・・・・・

お客に行くと“町の子”と言われ大人からは腫れ物に触るように大事にされ、

村のガキ連中には虐めと言うほどではないがよく“仲間ハズレ”にされては泣いていたという・・・・・・


「温故知新」それから。

今日を知るには、昭和24年・・・・・・

と言うよりは戦後の10年ほどの新聞を読み返すとその“今が”手にとるようにわかる(笑)。

>1949/01/01,昭和24/01/01

マッカーサーが国旗の自由使用を許可する。

>1949/07/04,昭和24/07/04

マッカーサーが、アメリカ独立記念日にさいして「日本は共産主義東進阻止の防壁」と言明する。

ちなみに昭和20年はこうだ・・・・・

>1945/07/26,昭和20/07/26

対日ポツダム宣言が、米英中共同で発表される。日本は黙殺する。

>1945/08/06,昭和20/08/06

8時15分17秒、B29エノラ・ゲイは、
広島の上空9600mで広島にウラニウム型の原爆「リトル・ボーイ」を投下する。
原爆は高度580mで炸裂する。
11月までに原爆で死亡した人は14万人、5年後の1950年までには24万7000人に達する。
被爆者は36万人以上になると見られている。

>1945/08/08,昭和20/08/08

ソ連が対日宣戦を布告する。

>1945/08/08,昭和20/08/08

ソ連軍が、北満州、朝鮮に進攻する。

>1945/08/09,昭和20/08/09

深夜、最高戦争指導会議構成員による御前会議で、
ポツダム宣言受諾に国体維持(天皇制維持)だけを条件とする東郷外相案と、
他に3条件を加える阿南陸省の案が対立する。

>1945/08/09,昭和20/08/09

B29ボックス・カー号は、小倉市を目標として飛来したが、
上空が曇天のため、午前11時2分、長崎市にプルトニウム型の原爆「ファット・マン」を投下する。
原爆は地上503mで炸裂し、12月までの死者の数は8万人以上になる。

>1945/08/15,昭和20/08/15

阿南惟幾陸軍大将が、未明、「一死ヲ以テ大罪ヲ謝シ奉ル」の遺書を残して割腹自殺する。
59歳(誕生:明治20(1887)/02/21)。

>1945/08/15,昭和20/08/15

天皇が終戦勅書をラジオ放送(玉音放送)し、太平洋戦争が終結する。

>1945/08/18,昭和20/08/18

内務省が、占領軍向けの特殊慰安施設を設置するよう指示する。

この後、占領政策が続く・・・・・

と、新聞ガミにはある。


今日に至るも米国政府は占領政策を解いたとは思っていないだろう。

“日米安保”

よくて、江戸幕府との“日米和親条約”の不平等、片務条約の域を越えてはいない。

ポツダム宣言受諾を躊躇する間に広島・長崎への原水爆の惨禍・・・・・・

軍人の“大和魂”が齎した大惨劇だ。

さかのぼって、“ハル・ノート”にいかなる難題難問があったにせよ、

この国に“外交力”があったなら・・・・・

今日、菅政権もそうだが(笑)。

アノ馬鹿な戦争に突き進むことはなかっただろうに。

まさに、今の北朝鮮が米国に宣戦布告するようなものだったのだから。

そのサマは今も少しも変わらない・・・・・

政治家官僚ときた日には、

己らの“恥”を隠し通すために国民に“百万弁”の“嘘”をつく。

>内務省が、占領軍向けの特殊慰安施設を設置するよう指示する。

これが、中曽根康弘、後藤田正晴、読売の正力松太郎らの、敗戦の漆黒に更なる国民への仕打ち。

僕らの母世代が敗戦に打ちひしがれる日本女性を“従軍慰安婦”に米兵に提供。

国民、この国の政府の悪辣振りをもう一度知る必要がある。

人権を訴えるなら・・・・・・

日本国民、戦争被害者、戦後占領政策被害者として、

国連の人権委員会に“米政府”と日本の“宦官政府”を提訴すべきだ。

その時初めて日本国民は世界から認められる。

もうすぐ終わる僕らの遺す言葉は・・・・・

それにしても、政権、思想政党は無機質で、冷血。


占領統治されている日本。

  


Posted by 昭和24歳  at 20:40Comments(0)

2010年10月29日

“触らぬ神に祟りなし”

“触らぬ神に祟りなし”



・・・・・・・縄文の昔から日本人の底流に流れ続ける「悲しみ」の旋律を描いた渾身の作品。幸福願望ばかりが肥大化する現代において、「孤独とは何か」「人生の無常とは何か」を考えるうえで大切な視点を提示してくれる一冊でもある。




“そうでない”と信じたい大和民族・・・・・・

“古伊万里”だがもとは『焼き物戦争』とかで拉致連行されたとかの、

“朝鮮陶工”がはじまりとか、はじまりでないとか。

まあどうでもいいが、“ニッポン”とはどうもその由緒は、

実に“怪しい”(-_-;)。

どこに理由があって“単一民族”だなどとのたまうのか・・・・・・

それも天皇を中心とした“?千年”の・・・・・

それも時の首相が“神の国”だとか、歴史のある、伝統的な“美しい国”だとか(笑)。

“古伊万里”の時代。

いや、それよりずっと昔からだろうが、この島国、大陸から攻められたり、

大陸を攻めたりのこの国の権力者。

実は、その、ず~うっと昔にその大陸からオワレルようにして逃延びた地がこの島国だという、

“DNA”にあるんじゃあないだろうか。

そもそもが“天孫降臨”だなんて宇宙科学技術の全く発達していない太古に、

“天”から“ヒト”(神)が降りてくるわけもない。

ほんとうは大陸、半島で戦に負けてこの島国に逃げ惑いたどり着いた。

それでもって、この島国の土民、農民、漁民をそのもてる武器で押さえ込んだ・・・・・・

つまり、「侵略」です。

それでも足らずに“天孫降臨”、天から舞い降りた神の子孫だなどと神話騙り。

まあ“神話”だから、どんな嘘でもいいわけだから、証拠なんて要らないわけだから・・・・・

ましてや、それなりに文明開化の明治にだって、

いや、それどころか昭和にだって“現人神”だなんて“信じろ”というのが国家、政治なんだから、

はなから、大人の話ではない。いや、子供にだって話にならない話だったんだし。

まさかそんな“神々”の集団が夜逃げ同然に大陸、半島からだったなんて・・・・・

その子々孫々、本当だとはわかっていても“信じたくはない”はずだし。

でも、今上天皇・・・・・ポロリと本音を。

「遠い昔、貴国(韓国)とは親戚だった」

みたいなことを、言ったとか、言わなかったとか・・・・・・

早い話が、この島国の土民にはそもそもがオリジナルな文化などはなく、

みんなそうした大陸半島からのクイツメモン、“負け組み”のそれだから、しまいには・・・・・

「中国は日本の物真似ばかりしている、知的所有権の侵害ばかり・・・・・」

とかなんとか外務大臣(自民当時)だか誰だかが言うもんだから、

中国のあの“デコチン”の外交報道官(一昨年)、

「なにを言うか、ニッポンこそ中国の漢字を数千年とタダで使ってるじゃあないか!」

と逆にねじ込まれる始末。

そういわれれば、漢字は立派な中国の“文字文明”(;´Д`)・・・・・

その意味では韓国、朝鮮は偉い、オリジナルな“ハングル文字”でほとんどを統一している。

日本も、中国に四の五の言われないように、“かな文字”。

いっそうのこと“万葉仮名文字”にでも統一したらどうか、平仮名とカタカナで。

まあ、「漢字」使用禁止で、小学生、国語の時間が省け、その分算数とかに(笑)。

“磁器”にしろ“鉄”にしろ全部大陸、半島の技術・・・・・

それは“技術の輸入”どころの話ではなく、技術者、職人からして大陸半島人が移住したか、拉致連行されたか。

なんのことはない・・・・・

天皇も、公家も、武家も全部元を質せば“大陸半島人”だもの“奈良平安”全部漢字。

結局、由緒あるニッポン人、日本民族はこの島国の“土民”で・・・・・・

それは神代の昔も今もなんら変わらない。

だもの、土民の末裔の由緒ある僕ら国民と、政の渡来人の末裔とが交わるはずもない。

何百代に亘って由緒正しいとか何とか・・・・・

それは“由緒”は由緒でも、そちらの“由緒”で、古来より、農林漁業で生計するところの“由緒”ではない。

最近そこのところが、あからさまに・・・・・

そうか、このところの“大陸半島”との諍いは、血のつながる争い。

そう言えば、血のつながる諍いはとにかくどこでも収拾がつかないのがツネ。

そういえば、戦国時代は権力争いで親が子を、子が親を、兄弟同士が殺し合い・・・・・

それに、近親の婚姻も当たり前だったわけだし。

土民、一般大衆はやはり“触らぬ神に祟りなし”ということなのか。

ならば、選挙だって・・・・・・

“触らぬ神に祟りなし”と言うことになる。

つまり、この日本の風土にはいわゆる西洋の民主主義は「肌」にあいません。

なにかと「贈答文化」、「謙譲文化」、「腹芸文化」、「袖すり文化」のエトセトラ。

笑ってごまかす「いいとも大衆文化」。

で、昨今の「無縁社会」とかだが、なにも今に始まったことじゃあない。

そういうのって昔からあったわけだし、つまり本質は今まで感じたこともなかったほどの「格差社会」。

歴史は繰り返しているわけです。

まあ、明治時代の人口推計によれば、「1872(明治5)年の日本の総人口は、3,480万人」であったとか。


“触らぬ神に祟りなし”
  


Posted by 昭和24歳  at 17:29Comments(5)

2010年10月29日

民主党は「不自由民主党」(笑)。

民主党は「不自由民主党」(笑)。



政権交代後の民主党政権はいかに対応して来たのか、いや、いかに対応してこなかったのかをつぶさに検証するとともに、2011年に向かって、世界の中でのニッポン復権の道筋はいかにあるべきかを世に問う乾坤一擲の一冊。







<TPP>経済的影響の試算発表 各府省がばらばらの結果
毎日新聞 10月27日(水)12時18分配信

 米国や豪州など9カ国が交渉中の「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」などに参加した場合の経済的な影響について、内閣府、経済産業、農林水産省は27日、それぞれ試算を発表した。内閣府と経産省が実質国内総生産(GDP)へのプラスの効果を打ち出す一方、農水省はGDPと雇用の大幅減を指摘。各府省がばらばらの試算結果を示したことで、政府・与党内のTPP議論がさらに混迷する可能性もある。

 内閣府の試算は、TPP参加に伴う関税撤廃による貿易拡大などにより、日本の実質GDPが0.48~0.65%(2.4兆~3.2兆円)押し上げられるとした。経済統合を推進する経産省は、日本がTPPなどに加わらず、米国、欧州連合(EU)など主要国との自由貿易交渉で韓国の先行を許した場合、自動車、電気電子、機械産業の3分野で韓国にシェアを奪われると分析。20年時点で実質GDPが1.53%(10.5兆円)、雇用が81.2万人押し下げられるとした。

 一方、農業保護の観点からTPPに慎重な農水省の試算では、コメなど主要農産物19品目の関税を完全撤廃し、政府が農業支援策を何も講じない場合、食料自給率(カロリーベース)が現在の40%から14%に低下。関連産業を含め実質GDPを1.6%(7.9兆円)、就業機会を340万人程度減少させるという。



まあ、民主党って・・・・・・・

結局、「自社さ」っていうか、不自由民主党でした(-_-;)。

つまり、つまり、つまり、そのぅ~~~

まっ、「事務次官会議」をなくしちゃったり、官僚答弁をアウトにしたりとか、

てんで、威勢が良かったわけですけど。

で、官僚を手足のごとくのはずだったんですけど、さっぱりでした。

まあ、その意味ではその政治手法はともかくって言うか、「脅し、なだめ、すかし」・・・・・・

ときにはお金ですけど、剛腕とかの「小沢さん」を実質除名みたいにしちゃいましたから、

で、市民運動家とソッチ系辣腕弁護士の官邸ですからまあ、アレでした。

そりゃあ、官僚だって人の子ですから「人情」です。

「仕分」とかの、行政刷新会議ですけど、まあ、テレビドラマのアレです。

「ご覧になりました『必殺仕分け人』はフィクションです」

まあ、政権与党になれば「バカだチョんだ」って言われちゃうわけですけど・・・・・・・

まっ、言われても仕方ありませんね。

大体が、とってつけたような大臣ばっかりで、野党時代の「シャドウキャビネット」とかでしたけど、

まさかの「政権」ですから、お遊びの「大臣ごっこ」なんて、クソの役にも立ちませんでした(´Д`)。

で、「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」だって・・・・・・・・

大臣ていうか、ホントなら中曽根元総理大臣がやったように、テレビで国民向けに会見するべきで、

まあ、自民党政権より「不自由」な民主党です(笑)。

民主党は「不自由民主党」(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 15:04Comments(1)

2010年10月28日

「イジメ」そして「最小不幸」。

「イジメ」そして「最小不幸」。



群馬・小6自殺 「いじめ」めぐり学校側と対立
産経新聞 10月28日(木)7時56分配信

23日に桐生市内の自宅で自殺した上村明子さん。自ら死を選ぶ1週間ほど前に「やっぱり『友達』っていいな!」という3ページの漫画をノートに記していた(写真:産経新聞)

「イジメ」はけしてなくならない。

残念だけど、それは「子ども社会」に限らず、どこにでもある。

それが、イジメられた側の我慢の限界からの「自殺」で、終わる、社会の現象だろう。

人間という、常に他者との「かかわり」の中に生きざるを得ない・・・・・・

共生の生き物である限り、イジメはなくならない。

だから、そこでの不幸をいかに「最小不幸」に止めるかが生活の知恵、生きる知恵。

しかし、何時の場合にも「浦島太郎」は必ずいる。

子ども社会の場合は、それが教師だったり、友達の中の一人だったり。

以前、小学校のころのイジメについては書いたが、そこでも勇気ある「浦島太郎」がいた。

「もう止めろうよ・・・・・・」

僕の記憶では、小学校3年のとき「瀬川君」という柔道を習っていた同級生。

そういえば瀬川君は「イジメ」には加わらなかった。

その「イジメ」はどんどんエスカレートして行き、最終的には田中先生の激怒で収まったのだが・・・・・・

その瀬川君の、一言がきっかけ出会ったことは間違いない。

中学3年のときもものすごいイジメがあった。

「K君」という転校生。体が弱かった。となりの中学から、少し変わったやつだった。

実は、体が弱かったということで、そのため一学年留年していて、実際はぼくらより一つ年上。

おそらく、中学3年生になっての転校は、その隣の中学でも相当のイジメにあってのことだったようだ。

「イジメ」のきっかけは、そのK君の言動だった・・・・・・

プロレスがものすごく好きで、誰彼となく「プロレスごっこ」を挑んでいた。

K君はその「ヒーロー役」のつもりでいたんだが、その内に「ヒール役」にされちゃって、

よってたかって、その「プロレスごっこ」が「イジメ」になってしまた。

それが原因で、K君は学校を休みがちになる。理由は「お腹が痛い」、腸が弱いとか言う理由で。

で、学校に出てくると「プロレスごっこ」が始まる。ついにK君は泣き出す・・・・・・

そんなとき浦島太郎が、小さな声で、

「もうやめろよ・・・・・」

おとなしい、島田君という浦島太郎。その浦島太郎はクラスで一番優秀だった。

その、浦島太郎の一言で嘘のようにK君に対する「イジメ」はなくなった。

子どもであれ、大人でアレ、その「イジメ」をしているときは、客観的に「イジメ」をしているという意識がない。

それは、一種の「遊び」の延長のような、そしてその始まり、動機は些細なことからだ。

まあ、往々にして、そこでは「イジメ」られる側に問題がある場合が少なくない。

それは、その「性格」だったり、「容姿」だったり、そして「臭い、汚い」とか、様々な事情からだろうが。

そこのところが、「最小不幸」を考える、イジメられる「本人」と、イジメる「他者」、そして・・・・・・

「浦島太郎」の小さな勇気と、知恵じゃないだろうか。

子ども社会は残酷だが、残忍ではない。ほんの小さなきっかけで目覚める。

周りの大人がそこを見逃さないことだ。

小6女児「いじめ」自殺 学校側と埋まらぬ溝…家族苦悩
産経新聞 10月27日(水)20時31分配信

 今月23日、群馬県桐生市で小学6年の上村明子さん(12)が自宅で首をつり、短い人生に自ら終止符を打った。家族は学校でのいじめを苦に自殺したと訴える。しかし学校側は明子さんが学級内で孤立していたことは認めながらも「いじめの認識はない」と否定する。高木義明文部科学相や同県の大沢正明知事はいじめの存否を含めた調査を指示したが、学校側との埋まらない溝に家族の苦痛は増すばかりだ。

校長先生・・・・・・・

まずは「イジメ」を認めることだ。

想像すればいい。

上村明子さんがどんな思いで耐えていたかを。

フィリッピン人のお母さん、そしてその容姿・・・・・・

お父さんの事情を抱えての転居と転校。

想像すればいい。

「イジメ」そして「最小不幸」。  


Posted by 昭和24歳  at 20:03Comments(2)

2010年10月28日

ハンカチ王子日ハムへ\(^^@)/

ハンカチ王子日ハムへ\(^^@)/



甲子園で出会った新たな難敵、永遠のライバル・田中将大との
「運命の決戦」など、野球とともに駆け抜けた高校3年間を、斎藤本人の言葉で完全プ
レイバックする。

<本書解説抜粋引用>







【プロ野球ドラフト】斎藤は日本ハム、大石は西武が交渉権獲得…沢村は巨人が単独指名
2010.10.28 17:26 産経ニュース

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が28日、東京都内のホテルで行われ、注目の斎藤佑樹投手(早大)の交渉権は、ロッテ、ヤクルトなど4球団が競合した結果、日本ハムが獲得した。

 一方、150キロを越える速球が武器の本格派右腕、大石達也投手(早大)は横浜、楽天など6球団が競合した末、西武が交渉権を獲得した。また、先発完投型として注目される右腕の沢村拓一投手(中大)は巨人が単独で1位指名した。

 速球派左腕の大野雄大投手(仏教大)は中日が単独指名した。


まあ、何ってったって・・・・・・・
アノ、06年の甲子園の再現が楽しみ(#^.^#)。


楽天・田中将大と、日ハム・斎藤佑樹なんて、想像しただけでアレです。



まあ、日本シリーズさえTV放映がない今日のプロ野球だけど・・・・・・

いやっ、かえってそれがプロ野球を面白くしている。まあ、読売ジャイアンツ、「ザマアミロ」なんだが。

まっ、TV中継がないぶん、セ・リーグモパ・リーグもありません。

去年なって、ネットで見る「野村楽天」がとにかく面白かったし、今年は皆目でしたけど(-_-;)。

まあ、プロ野球をつまらなくした読売ジャイアンツ・・・・・・

「一リーグ制」言ってみたりの、オオボケ、読売のナベツネとかですけど、

他球団から四番打者、抑えのエースをカネで引っこ抜いて、まあ、今年は三位ですから楽しいです。

っていうか、プロ野球も新しい時代に入ったんじゃあないでしょうか。



「マーくんとゆうちゃん」だそうです↑

ってなわけで、
「楽天vs日ハム」
が楽しみです !!


ハンカチ王子日ハムへ\(^^@)/  


Posted by 昭和24歳  at 18:48Comments(0)

2010年10月28日

メールで叱られちゃいました(汗)。

メールで叱られちゃいました(汗)。



いまの日本はどうやってつくられたのか?現代日本のルーツを知り、明日を考えるための戦後史。





>何だかんだグダグダ言っているが、ギターを作り弾いて唄いそれでオレは幸せと言っているじゃあないか。

そう。

確かに“グダグダ”なんだろう。

何故なら、昭和24歳。黄昏です・・・・・・

所詮解決策を講じられるほどの“生きモン”ではないのだから。

まあ、それが“グダグダ”にしろ、

齢を重ねついでに、幼子を見ているとね・・・・・・

僕の父が、僕が“幼子”だった頃に僕を見つめた感情が切ないほどわかってくる。

これも“グダグダ”のひとつの物言いかもしれないが。

父は北支から復員が昭和22年。

東京駅で頭から“DDT”をまかれ、まさかの祖国。

父の妹、弟、そして父が出征直後に生まれた末娘は既に土に還って。

そして昭和24年に僕が生まれた・・・・・

未だ占領下、実態はマッカーサーの軍政の最中。

僕は父と話をしたことがない。

昭和40年、僕が15の時に53歳で他界した。

今、僕の末娘が丁度、その父が逝った15歳。

僕は、その時、今際に僕を見つめたであろう、その父に重なる。

一介の、それもただ生まれて、ただ死んでいくに過ぎない殆どの人間。

そんな人間でも、そんな僕でも・・・・・・

今見つめるこの子供が永遠に幸せであって欲しいことを願わずにはいられない。

>ギターを作り弾いて唄いそれでオレは幸せと言っているじゃあないか。

屁理屈かもしれませんが、このことは僕そのもの・・・・・

そしてその幸福感は自分の世界を生きて、

そして曲がりなりにも家庭をもって今日まで、

けして豊かではないけど、今自分がここにいることの“幸せ”なのです。

付け加えれば、“それ”は趣味とかでなく、僕“そのもの”なんです。

僕が終わるその日まで僕はその“幸せ”モンなんです。

>わめくな、幸せなら。

ずいぶん乱暴な物言いですね(笑)。

さて、従軍慰安婦・・・・・・

その日本軍が拵えた日本兵のための“慰安施設”のことですが、

“小野田寛郎”さんも著書に書いています。

それは、けして今日いわれるような悲惨な施設ではなかったと言うのが事実です。

それはなにも日本軍が外地で無理やり徴用したということでもなく、

当時は日本国内でもそうした遊郭等の合法的、性処理施設(男用)は当たり前のような時代でしたし。

事実は事実として、今日でいう“風俗嬢”とでも言うのでしょうか、

夫々に事情はあるでしょうが、男のため、家族のため、生活のための・・・・・・

女性がとり得る唯一の、究極的な“仕事”で、

なにも政府、軍が管理した強制的行為ではなかったというのが事実です。

中国でのそうした慰安施設の経営者は、多くが当然民間人で、

それが、朝鮮人であり、中国人でもあった。

それは日本国内と同様に、日本政府の“許認可”の下の“合法的売春施設”であったのです。

もっとも今日、そうした“管理売春施設”は非合法でありながら、

風俗営業法という“二枚舌法”で結果政府が関与して非合法売春をさせているのですから、

そこで戦時中の“慰安婦”を言うのもなんとも間抜けな話ですが。

僕が、後段(アル投稿の中で)で言った、GHQ向けの“内務省管理売春施設”は、

日本が、敗戦、占領下で・・・・・・

その戦争を遂行して敗戦という惨禍に国民を貶めた張本人のその官僚が、

自分たちの“命乞い”をするかのように、

日本女性を、“米占領軍”に進んで“提供”したことです。

それが、自分たちの妻や、姉や、妹でないから・・・・・・

そうして畜生にも劣る精神でこの国を“平和”にしたと嘯くことに“グダグダ”言っているのです。

“星の流れに身を任せながら”と歌う。

パンパンの歌「星の流れに」。

人間、60年生きなければ知りえないこと、

そして例え知っていたとしても“理解”できなかったこと・・・・・・

まだまだいっぱいあります。

僕の“グダグダ”もそのついで。

そう・・・・・

事実は事実。歪曲されるべきではないし、

曲解するべきことではない。

現に管理買春は都市という都市にある。

群馬県と長野県、福島県にはないが。
(県条例で、ないとされている)

全てが自己欺瞞の“日本”という国家。

敗戦には“終戦”といい・・・・・

そして、片務条約を“講和条約”という。

さらには、手下なのに“同盟”と嘯く。

ここで結論的なことを言うなら、

日米安保条約ではなく、“日米同盟条約”を国民にさらすべきだろう。

揶揄するなら、敵は北朝鮮でもなければ、中国でも韓国でもない・・・・・

国交正常化すべきは“米国”との間にこの国はあるのではないか。

つい“グダグダ”。

メールで叱られちゃいました(汗)。

  


Posted by 昭和24歳  at 13:05Comments(8)

2010年10月27日

『日本病』の正体 石井紘基の見た風景Ⅱ

『日本病』の正体
石井紘基の見た風景Ⅱ




3年前までは故・石井紘基民主党衆議院議員の委員会質疑がインターネット、
衆議院サイトで閲覧できたが、今はできない・・・・・





RCCさんのコメント <『日本病』の正体 石井紘基の見た風景>
2010/10/26 21:19:33

石井議員刺殺犯 獄中の告白「頼まれたから殺した」 http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk もっともっと関心を持って欲しいです。石井紘基先生の番組が放送予定です! 放送日:2010年10月30日(土)放送局:テレビ朝日番組名:報道発 ドキュメンタリ宣言スペシャル放送時間:16:30~17:30 http://www.tv-asahi.co.jp/d-sengen/  



まあ、石井紘基代議士は天国でこの民主党政権をどう見ているだろうか・・・・・・

結局テロられちゃった、石井代議士の「機密ファイル」は封印されたままだ。

菅さん、どうなってるんですか !!???

たしか、「石井紘基代議士の意志は継ぐ !! 」はずじゃあなかったんですか ???

>石井紘基先生の番組が放送予定です! 放送日:2010年10月30日(土)放送局:テレビ朝日番組名:報道発 ドキュメンタリ宣言スペシャル放送時間:16:30~17:30 http://www.tv-asahi.co.jp/d-sengen/  

コレって、フジじゃあないですから「再放送」ってぇことじゃあないですよね。

以前見た、深夜、再放送でしたが「石井紘基」さんのドキュメンタリー番組。

「自民党も酷いが、民主党はもっと酷い」

と言ってましたけど、その真意 ???

菅直人、インタビューで・・・・・

「石井さんの遺された資料は断片的で・・・」

と、口ごもったが・・・・・・

断片的でもいいですよ、菅さん、どうぞ公開してくださいな。

報道発 ドキュメンタリ宣言スペシャル放送

RCCさん、コメントありがとう。
必ず見ます。


『日本病』の正体
石井紘基の見た風景Ⅱ
  


Posted by 昭和24歳  at 19:35Comments(2)

2010年10月27日

民主党の「金と政治」とか。

民主党の「金と政治」とか。



国民の期待を裏切り、「政治とカネ」「普天間」という二つの問題に翻弄され迷走を続けた鳩山政権。追い詰められた首相は窮余の策として、小沢幹事長と刺し違えて退陣する事を決断したが…。本当に「小沢支配」は打破できるのか?そもそも、この党に政権担当能力はあるのか?鳩山政権の266日間、さらに菅首相誕生までを追った緊迫の政治ドキュメント。






<民主党>企業献金の受け入れ一部再開へ
毎日新聞 10月26日(火)21時33分配信

 民主党は26日、今年に入って中断していた企業・団体献金の受け入れを一部再開することを決めた。小沢一郎元代表が幹事長時代の今年1月以降、受け入れを自粛していたが、岡田克也幹事長を中心に、政党交付金への過度の依存は好ましくないと判断した。同党は09年衆院選のマニフェスト(政権公約)で「企業・団体献金の全面禁止」を掲げており、公約との整合性を巡って、野党側が厳しく追及するのは必至だ。

 岡田氏は26日の常任幹事会で、献金の受け入れ再開を説明し、了承された。出席者から異論は出なかったという。受け入れを再開するのは、国や地方自治体との公共事業の受注契約額が1件1億円未満で、特に問題がないと認められる企業・団体に限定する。

<以下本文>


>国や地方自治体との公共事業の受注契約額が1件1億円未満で、特に問題がないと認められる企業・団体に限定する。

まあ、岡田幹事長ですけど・・・・・・・

あっ、岡田幹事長っていえば「イオン」です。

まあ、そういうとこって、「公共事業」関係ありません(笑)。

で、政権前って言うか、政権公約で、

「オカネはいりません」

って言う話だったわけですけど、まあ、お金がなければ言うことを聞かないわけです・・・・・・

誰がって ???

そりゃあ、なんとかガールズとかです(^0^))。

まあ、「政治に金がかかる」っていうより、「政治家」である以上金が必要ってえことです。

馬鹿みたいですけど、「世の中金」です。

「金」、配らなけりゃあ誰もついてきやあしません、そりゃァ(笑)。

まあ、政権与党になって初めて気がついたなんて、無茶苦茶、お粗末な話ですけど。

まっ、これじゃあ、政権運営なんてムリムリです。

で、じゃあ、政党交付金ってどうなってるん ???

って言う話になっちゃうんですけど、国会議員一人当たり約「4500万円」です・・・・・・

まあ、それって、「政党交付金」ですから国会議員それぞれに交付、配られるわけじゃあありません。

つまり、政党って言うか、そこの上の方でゴニョゴニョやっちゃうわけです。

とにかく、基本的に政治活動するために、歳費とか、政務調査費とか、秘書給与とか、とかですけど↓

ヒラの国会議員一人維持するため経費は年間で、歳費 、月給+ボーナスの概算で3080万円、立法調査費の名目で780万円、文書交通費として1200万円、三名の公設秘書の費用が概算で2300万円、と言う事は7360万円が最低の直接費として必要だ。

まあ、その他にご案内の政党交付金ですから、そりゃあ、止められません。

土下座でも何でもしちゃいます、当選するためなら(笑)。

まっ、「企業献金」、いいんじゃあないですか・・・・・・・・

「個人献金」とかいったって、鳩山さんみたいに「故人献金」だったりしちゃうわけですから。

まあ、「贈収賄」です。そりゃあ、口利きとかで、バレたら塀の中に落ちりゃあいいんです、落ちない人もいますけど。

大体にして、今どきこの不況の中「個人献金」って、どうせ悪い奴に決まってます(笑)。

だって、ここ高崎あたりでも、民主党の誰か・・・・・・

「献金お願いします」って言ってきたことありますか ???

選挙で、集会があったときだって、そんな話、コレッぽっちもありませんから、ハイ。

まあ、来春、4月の統一地方選のスケジュール衆院通過とかですけど。

「献金お願いします」

って、言ってみてください。少しくらいなら、1000円とか・・・・・・・・

で、これです↓

前原外相、民主の企業献金受け入れ再開を批判
読売新聞 10月27日(水)10時51分配信

 前原外相は27日午前の衆院外務委員会で、民主党が企業・団体献金受け入れの一部再開を決めたことについて、「廃止ということで法案まで出すと決めていたのに、国民から違う方向を向いていると取られても仕方がない」と述べ、執行部の姿勢を批判した。

自民党の小野寺五典氏の質問に答えた。
 

なんだよ、民主党、バラバラじゃあねぇか !!???

ダメだ、コリャ !!

オイオイ、で、今日の事業仕分けでも「特別会計」とかだけど・・・・・・

本筋じゃあなくて、重箱のすみ、ゴミばっかじゃあねぇか。

フローから毎年、埋蔵金発掘
貸付金、出資金については、財務省所管の財政投融資特会に注目すべきだ。同特会にはかつて多額の積立金(金利変動準備金)があったが、金融・経済の情勢悪化を受けた特例法で、08年度から10年度にかけ、臨時的・特例的に一般会計に繰り入れられた。結果、10年度末の積立金残高はゼロになる見込みだ。ただし、過去の比較的高い金利の貸付金残高から剰余金の発生が見込まれるほか、190兆円超に上る貸付金と8兆円超の出資金から埋蔵金を洗い出せるはずだ。
http://www.the-naguri.com/kita/kita139.html

まあ、これをやると死人がでるんだろうなぁ・・・・・・

ところで、菅さん、「故・石井紘基民主党衆議院議員」の件はどうなったでしょうか ???

民主党の「金と政治」とか。  


Posted by 昭和24歳  at 19:08Comments(2)

2010年10月27日

桐生・小6自殺「イジメ認めず」

桐生・小6自殺「イジメ認めず」



自殺した上村明子さんの父は取材に応じ・・・・・・

「学校側にはいじめの事実を一日も早く認めてもらいたい。そして全校児童にしっかり説明してほしい」
<上毛新聞2010年10月27日(水曜日)抜粋引用>







<桐生・小6自殺>学級、担任の指導聞かず 給食中孤立招く
毎日新聞 10月26日(火)15時0分配信

 群馬県桐生市立新里東小6年、上村明子さん(12)が市内の自宅で自殺し、父竜二さん(50)が「学校でのいじめが原因」と訴えている問題で、毎日新聞の取材に対し岸洋一校長は26日、明子さんが給食で孤立するようになった前後から
と明らかにした。

<以下本文>

ある意味、「子ども社会」は極めて残酷なことがある・・・・・・・

つまり、それは「戦場」。まあ、戦争も究極のいじめであると僕は思うからだ。

「まともな大人」

当然、教師という職業につこうという人は「まともな大人」のはずだ。

しかし、「まともな大人」にはそういう「子ども社会」を理解することは難しい。

「まともな大人」からみたら、「些細」なことでも、「子ども社会」・・・・・・・

それも、それが「荒んだ」ものだったとしても「まともな大人」には感知できない。

つまり、「まともな大人」、それ、「教師という目」見てしまったら、見えるものも見えなくなってしまう。

その目線を「子ども社会」に移して見るか、親になったつもり、兄弟姉妹になったつもり、

そしてその「子ども社会」に、自分も子どもになって見なくてはけしてわからない。

子どもは平然と「嘘を吐き」、「欺き」、「謀る」。それが「子ども社会」の一つの現実だ・・・・・・

僕も子どもだったことがあるからよくわかる。

◇「いじめ判断できず」 両親訴えに校長が釈明
 新里東小の岸洋一校長(59)は25日午後5時から、同小の視聴覚室で記者会見に臨んだ。6年生になってからの明子さんの欠席日数は9月までに1日だけだったが、10月は5回に及んだという。

 岸校長は明子さんについて「低学年の子や特別学級の子の面倒見が良かった半面、同級生と仲良くするのは苦手だったようで、1人でいることが多かった」と話した。

 両親は「学校でのいじめが原因」と訴えているが、岸校長は「(一部同級生との関係が)良くない状態にあったのは間違いないが、いじめという認識はなかった。明子さんからの話を聞く機会もあったが、いじめとは判断できなかった」と釈明した。

<毎日新聞2010年10月26日地方版を抜粋引用>

>岸校長は「(一部同級生との関係が)良くない状態にあったのは間違いないが、いじめという認識はなかった。明子さんからの話を聞く機会もあったが、いじめとは判断できなかった」

だから、全校を見る「校長」になにが判断できるのか、ということだ・・・・・・

では、もしそうだとして、そうだとするのなら、

あなた(校長)は嘘をついているか、ただの自己保身だ。

「担任の女性教諭がクラスをまとめきれない状態になることが時々あった」

そう新聞記事には在るが・・・・・

現在は「副担任制」とかで、そういうことのためにもう一人教師(?)を置いているのではないか。

4年前だが、僕の末娘が小学生(城南小)のころはそうだった。

やはり、「イジメ」があった。イジメられていたのは男の子で、僕の娘とは保育園のころから仲良し・・・・・・・

「大ちゃん可哀そう・・・・・・」

時々僕の家にも遊びに来た「大ちゃん」。少し変わった所があったけど・・・・・

結局、大ちゃんのご両親の「転校させます」という申し出に、

教師を交えて父兄会でも話あったが、大ちゃんんは5年生の途中で転校した。

まあ、「イジメ」ている側は気づかなくとも、「イジメ」られている側にしてもれば相当深刻。

そして往々にして「イジメ」られている子どもはうまくそのことを表現できない。

それは、子どもの「プライド」だろうか、僕にも覚えがある。

大ちゃんは、おばあちゃん子で、そのおばあちゃんにすごく当たったそうだ・・・・・・

菅さん、これも、もしかして「最小不幸」ですか ???

桐生・小6自殺「イジメ認めず」 !??  


Posted by 昭和24歳  at 15:23Comments(1)

2010年10月26日

青春「歌声喫茶」AGAIN !!

青春「歌声喫茶」AGAIN !!







nami さんのコメント< 伝説の「うたごえ喫茶」>
2010/10/25 21:06:53

はじめまして。懐かしいですね、私は学生時代40~43年まで毎日カチューシャに通っていました。その頃は3階建ての吹き抜けでコーヒーだけでねばってアコーディオンの方ともお友達になり、マイクの前でよく歌いました。今、アムール河の波の動画を見ながら歌っていて、検索していたら同じ年代かなと思ってコメントしました。あの頃の歌は全て歌えますよ。私は共産系では無かったけれど、元気を貰って帰ったものです。現在は神奈川に住んでいるので、行きたくてもなかなか行けません。本当に懐かしいです。皆でそれぞれの思いで歌うんです。上手下手は関係なく我先にとマイクの前に立ったのが楽しかったですね。アコーデオンの演奏していた方がとても上手でした。ホンとに昭和の時代の象徴ですね。私にとっては伝説では有りませんよ。良き時代の宝物です。

nami さん、素敵なコメント有難う御座います嬉しい(#^.^#)。

ホントですね、伝説なんかじゃあありませんね。

僕もあの時代、昭和40年代、今でもリアルタイムです・・・・・・・・

で、僕らが20代に差し掛かったころ、昭和40年初頭、歌声喫茶は絶頂でしたね。

でも、実は僕はその「歌声喫茶」と言うよりは、当時は「不良」の代名詞だったようなエレキバンドでした。

15歳の時から高崎の街の「社交ダンスホール」とかで大人のお兄さんに混じって(笑)。

そんなわけで、「歌声喫茶」って、全く対照的なところにありました。

でも、いわゆる「真面目」な同級生や、友だちはその歌声喫茶、高崎だと・・・・・・

「灯火」とか、「風」とか。

確か誘われて一度だけ行ったことがあります。「風」です。

グンブロ仲間で迷道院さんの記事に「歌声喫茶“風”」と言う素敵なブログがありますけど・・・・・・

まあ、そんな時代でしたね。

で、時代はいよいよ、エレキ「GS時代」に突入で、

だんだんと世の中が騒がしくなると共に、経済成長だったでしょうか・・・・・・

しかし、けして豊かではなかったですね。

そして、将来も、必ずしも明るいものではなかったと思い出されます。

経済成長はいいけど「狂乱物価」に、中東戦争での「石油危機」から「トイレットペーパー騒動」(笑)。

まあ、そんな世界情勢の中の、敗戦国日本でしたけど・・・・・・

まあ、唯一救いは「戦争」がなかった、って言うかそこいら中で戦争してたわけですけど、

その仲間に入れてもらえなかった。ただひたすら働いて、働いて、まっ、僕は呑気もんでしたけど(-_-;)。

で、その時代、けして将来が明るかったわけじゃあない。

世の中を見渡せば、ハイジャックだの、バスジャックだの、連合赤軍など騒然としていた。

しかし、もう一方ではみんなが何かに夢中だったような気がしてます。

今、「将来に夢を見出せない」とか言う若者がとかですけど・・・・・・

あの時代、正直言って、僕らにだって「夢」なんてありゃあしなかった。

あったのはただ現実だし、20代なんてあっという間だったし、恋に落ちて、お金なんてなくたって、

その日暮だって、紆余曲折あったって結婚して、子どもを持って。

僕のまわり中がほとんどそんなもんだった。デザイナー、カメラマン、建築士etc

で、今、みんな爺さんになっちゃって、もちろんこんな今を想像なんかしてなかったし、

今の若者、派遣だっていいじゃないか、アルバイトだっていいじゃあないか・・・・・・

とにかく一生懸命に生きることだ。そうすりゃあそのうちなんとかなる。

あの時代だって、こんなもんだった、まあ、中には同世代でも恵まれてた奴はいたけど、

「夢」なんて持ってる奴がどれだけいたか。

まあ、その意味では時代がこういう時代にしてしまったって言うことはいえなくもない。

というのも、他人とのかかわりを無用に拒むというか恐れてるというか ???

「群れる衝動」とでも言うんだろうか。

あの時代はそうだったような気がします。

誰彼となく群れた。そして仲間を作った。そして語り合った・・・・・・

「歌声喫茶」もその一つ、不良と言われようとも「ダンスホール」もその一つ。

青春「歌声喫茶」AGAIN !!  


Posted by 昭和24歳  at 20:48Comments(0)

2010年10月26日

北朝鮮はもうすぐ崩壊する。

北朝鮮はもうすぐ崩壊する。





正男氏、北朝鮮崩壊を示唆? =親密な関係者に漏らす
時事通信 10月26日(火)14時20分配信

 【ソウル時事】韓国大統領の諮問機関、民主平和統一諮問会議の李基沢首席副委員長はベルリンで25日に講演し、北朝鮮の金正日労働党総書記の長男正男氏が北朝鮮の体制崩壊の可能性を念頭に置いているとの話を聞いたことを明らかにした。聯合ニュースが26日報じた。
 李氏は先月マカオを訪問した際、正男氏と親密な関係者から、金総書記から三男正恩氏への権力世襲に対する正男氏の考えを聞いた。
 この関係者が「父親の体が悪いのになぜ平壌に行かないのか。バトンタッチしに行く必要があるのでは」と問うと、正男氏は「バトンタッチするのは嫌だ。(北朝鮮は)滅びるのに。長続きすると思うか」と答えたという。 

<以下本文>

まあ、こういう情報がガセかどうかは別として、

どうみたって、これだけ世の中進んでるって言うのに、アレです・・・・・・

まあ、もっている方が不思議なくらいなんですから(笑)。

まっ、アメリカが必要としなくなればその時点でアウトです。

つまり、北朝鮮なくなっちゃったら、日米の防衛産業、困っちゃいますいますから。

で、コレです↓

金正恩氏「弾丸より食糧」内部文書に発言
読売新聞 10月25日(月)10時46分配信

 【瀋陽=比嘉清太】北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の後継者として確定した三男の金正恩(キムジョンウン)氏が、「過去には食糧がなくても弾丸はなければならなかったが、現在は弾丸がなくても食糧がなければならない」と語ったとする朝鮮労働党の内部文書が存在することが、24日分かった。
<以下本文>

まあ、まともっていやあ、まともなんですけど・・・・・・・

だったら、こういう体制に疑問を持つべきなんだろうが。

どっかで、保障されてるんだろうな、北朝鮮て。ある意味都合の良い国です。

だって、ほとんどまともな経済活動ないわけだし、まあ、日本時代に発見された資源鉱脈だって、

お金がなければ商品化できないわけだし。

せいぜいが、在日、総連ルートを通じた洋服の縫製とか、それも中国経由。

まあ、タグに「北朝鮮製」っていうか「朝鮮民主主義人民共和国製」とも書いてないし。

で、覚醒剤とか、ニセたばことか、朝鮮人参だけじゃあ、そりゃあ食えません。

やっぱり、経済開放したほうが、なんですけど・・・・・・

それじゃあ困っちゃう、国があるんですね(笑)。

北朝鮮はもうすぐ崩壊する。  


Posted by 昭和24歳  at 19:25Comments(0)

2010年10月26日

中国圧力にビビアン涙(台湾)

中国圧力にビビアン涙(台湾)







中国圧力にビビアン涙 台湾は「横暴な行為」と反発 東京国際映画祭ボイコット (1/2ページ)
2010.10.26 14:19 産経ニュース

 23日に開幕した第23回東京国際映画祭で中国代表団が台湾代表団に対し「台湾」ではなく「中国台湾」などの名称を使うよう要求、主催者側にも激しく抗議したため、トラブルを恐れた女優ビビアン・スーさん(35)ら台湾代表団が開幕式参加を断念し、中国代表団も開幕式をボイコットしていたことが、25日分かった。25日付の台湾各紙が一斉に報じた。文化・芸術分野にも政治を持ち込む中国側の対応に、台湾では「台湾人民の感情が著しく傷つけられた」(総統府報道官)と反発が広がっている。

まあ、この問題↑に限らず、このところの中国は変アルよ・・・・・・

で、尖閣諸島の中国漁船巡視船へ激突時のビデオ公開に日本政府の二の足、

じつは大変な事実が起きていた !!???

中国デモ変質、反日スローガンに政権批判加わる
読売新聞 10月26日(火)0時24分配信

 【広州(中国広東省)=槙野健】中国陝西省宝鶏で24日に起きた反日デモでは、「日本製品ボイコット」などの反日スローガンの陰で、官僚の腐敗に反対し、住宅価格の高騰に抗議するなど、政府批判や社会に対する不満を訴える横断幕も掲げられた。

 25日付の香港各紙が伝えた。今月中旬以降、反日デモは、貧富の格差が拡大する内陸部の地方都市を中心に相次いでおり、胡錦濤政権が最も警戒する社会不安の拡大につながりかねない事態となってきた。


まあ、そもそも「一国二制度」何てぇのが・・・・・・・

まっ、中国4000年の歴史にあったかどうかは知りませんけど、

そんなに甘く都合よく行くわけがないわけです。

 また、宝鶏のデモの様子を紹介したインターネットの簡易投稿サイト・ツイッターには、「宝鶏の人々は勇ましい。反日行為は反党行為に華麗に変化した」「宝鶏のデモは事態がまさに変わり始めたことを証明した」など、政権批判のデモを礼賛するような書き込みが相次いだ。

まっ、中国の民衆も共産党の軍事独裁には我慢も実は限界。

すでに、経済では国を開いてしまっているのに、軍事で思想統制はムリ、無理(笑)。

で、経済だけではなく「情報社会」の一端に突き進んでしまった以上、

もう後戻りはできないだろう、当然だが・・・・・・

「北京オリンピック」もやってしまった、そして今、「上海万博」も。

で、中共政府がその国民の雰囲気を感じとらないわけがない、よってガス抜きが、

「反日デモ」なわけだが、たったひと月もしないうちに目論見は外れた。

もっとも、「反日デモ」が勃発させられているのは、「内陸部」だけというのも面白い。

当然だが、香港、上海、そして首都の北京は今や国際都市、そして目覚ましい経済発展で、

その平均年間所得もこの日本と並ぶ(日本が下落)・・・・・・・・

つまり、中国「内外格差」が極度に開いてしまっていること、結局、その内陸部民衆も、

その「反日デモ」を利用し、今後いっそう過激化するかも知れない。

はたして、中共政府は專軍政治でそれを弾圧にかかるかどうか、「上海万博」後が一つの分岐点。

もしかして、日本政府もそのことを百も承知で、敢えて事を荒立てない、のかも知れない。

実際、日本の現実問題としても、経済的にだが、できるなら中国にはこのままなだらかに、

民主化されてゆくことを願っている。

まあ、13億人の市場が多少の混乱を伴いながらも、「普通の国」に変貌を遂げる。

当然、その意味で行けば見方を変えれば、日本経済の「内需拡大」となる。

それは中国だけに在らず、インド経済圏をも視野に入れれば、それは確実に・・・・・・・・

" Made in Japan"つまり日本製品の市場となる。

まあ、アメリカ市場が既に期待できない今、日本政府も、経団連も、

「忍の一字」

まあ、自民党も、もし与党だったら民主党と同じことをしているわけです。

つまり、どっちでも同じ、なら、どっちでもいいわけです(#^.^#)。

で、中国ですけど、日本で言えば「団塊世代」、ガチガチの共産党教育を受けてるわけですから、

あと10年もしたら中国って一変するんじゃあないでしょうか・・・・・・

はっきり言って、「社会主義国家」ってみっともない状態なんだし、「開放政策」でここまで成功してるわけだし。

で、別に「社会主義」を前面に無理しなくても、日本みたいに「官僚国家」で偽装すりゃあいんだし。

で、台湾なんですけど、少数民族で、中国じゃあないんですね、ホントは。

立場的には、琉球とかアイヌとか、そういう存在。まあ、自主独立なら自主独立でいいんですけど・・・・・・

「独立国家」としてはそりゃあいろんな意味で大変ですから共存共栄じゃあないでしょうか。

それにしても、中国どうしちゃったんでしょうか ???


中国圧力にビビアン涙(台湾)  


Posted by 昭和24歳  at 17:22Comments(0)

2010年10月26日

イイワケの女王“蓮舫”大臣(-_-;)

イイワケの女王“蓮舫”大臣(-_-;)




菅政権“立ち往生”…補選敗北や「陰の首相」「仕分け女王」の陳謝 (1/3ページ)
2010.10.26 00:55 産経新聞

 菅政権の失速が顕著だ。衆院北海道5区補選での敗北から一夜明けた25日、参院予算委員会の集中審議では、「陰の首相」こと仙谷由人官房長官と「仕分けの女王」の名をほしいままにする蓮舫行政刷新担当相が、ともに謝罪する事態になった。補選敗北の要因となった小沢一郎民主党元代表の「政治とカネ」の問題も待ったなしの状況。逃げ場を失った政権は行き詰まりの様相を呈している。(小島優、坂井広志)

森まさこ君
「実際と異なる、虚偽の答弁をしたということでよろしいですか? 」

蓮舫大臣
「虚偽と思われてしまう私の本意でない・・・・・・」
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
<参議院国会中継>


まあ、民主党ですけど、グズグズ・・・・・・

「おごる平家久しからず」

とかなんですけど・・・・・・・・

まあ、まだ1年チョイですから久しからずもないんですけど(笑)。

まっ、すっかり野党時代のことを忘れちゃって・・・・・・

あれじゃあ、自民党のコピーで、ラジオで聴いているとデジャブーです。

だから、抵抗すればするほどグチャグチャになっちゃうわけです。

で、いっそのこと、菅政権、野党時代のことを思い出して、

まあ、「野党」だったら今の自民党みたいに言ってるわけですから・・・・・・・

つまり、つまり、つまりは、「無抵抗」で、

もう小沢さんの証人喚問も、鳩山さんのソレも、全部認めちゃうって言うことで、

まさに柳腰です !!

まあ、はっきり言って、「新米与党」、「新米政権」なわけです。

こうやって、グチャグチャしているとホントにドボンですから・・・・・・・

「無抵抗主義」を貫くことです。

まあ、「菅政権“立ち往生”」なわけですから、

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もある」

まあ、新米って言うか、素人ならシロウトでいいんです・・・・・・・

「市民運動政権」なら、「市民運動政権」でいいわけです。

で、アノ、「尖閣事件」なんですけど、まあ、石垣島地検に政府の方から指示があったんじゃあないかと。

で、昨日の参院国会でも、公明党草川委員からは、

「有り得ない話し」だと。

つまり、一地検が政治的発言をすることはコレまでに一度もなかったと・・・・・・

で、法務省西川刑事局長に確認させるわけですけど、

「過去にこういった事例は一度もありません」

と、言ったような答弁している。

で、政府からの指示があったんだとかで、まあ、大変なことになっているわけですけど。

確かに、一地検の判断でできることではないし、ってぇことは検事総長、つまり検察のトップ・・・・・・

その判断だとしか思えない。

で、法律家で、弁護士の仙石官房長官が「検察の判断」と言い張ってるのも、

霞ヶ関に対する小さな抵抗 ? (笑)。

まあ、新米政権、新米政府ですから、霞ヶ関は舐めきってるわけです(;´Д`)。

で、やり玉の柳田法務大臣ですけど東大工学部、神戸製鋼労組から民主党とか・・・・・・

つまりは、法律には素人なんです。

まあ、自民党や公明党の弁護士議員から「法的」に突っ込まれたらアウトです。

ってなわけで、菅政権、言い訳は止めて、「つまり、つまり、つまり」は止めて、

柳腰で政権運営です。

小沢さん、証人喚問でも何でも応じたらいいじゃないですか・・・・・・

二度目なんですから(笑)。

イイワケの女王“蓮舫”大臣(-_-;)  


Posted by 昭和24歳  at 10:43Comments(2)

2010年10月26日

ツッコミだけの菅はボケ(-_-;)。

ツッコミだけの菅はボケ(-_-;)。



まあ、参院の集中審議中ですけど・・・・・・
ツッコミだけの政治家稼業、突っ込まれても「ボケ」られません。
イライラするだけです、「イラカン」(笑)。





補選敗北「政治とカネが影響」=菅首相
時事通信 10月25日(月)13時24分配信

 菅直人首相は25日午後、参院予算委員会の集中審議で、衆院北海道5区補選で民主党候補が敗北した要因に関し、「政治とカネの問題も影響があったとみることもできる。真摯(しんし)に受け止める」と述べた。民主党の川上義博氏に対する答弁。 

まあ、多くの国民ていうか、僕ですけど・・・・・・

民主党政権に期待したのは「野党感覚」での「与党政権」でした。

まあ、今日の国会参院集中審議を見ていると、アレです。

与党席、民主党が「自民党」もどきで、野党席、自民党が「民主党」もどき(笑)。

で、菅首相ですけど、はっきり言って、開き直りしかできません。

まあ、福田元総理とか、安倍元総理とか、麻生元総理のような「ボケ」ができません。

まっ、小泉総理はその点役者としては別格でしたけど、役者は本物でしたね。

つまり、政治家ではないということなんですけど・・・・・・

首相が補選敗因に小沢氏の“問題”を挙げる
産経新聞 10月25日(月)14時43分配信

 菅直人首相は25日午後の参院予算委員会で、24日の衆院北海道5区補選で民主党候補が敗北したことについて、「有権者の審判で真摯(しんし)に厳粛に受け止める。政治とカネの問題もあったと思う」と述べ、同党の小沢一郎元代表らの「政治とカネ」の問題が選挙に影響を与えたとの認識を示した。

まあ、菅総理も小沢さんには逆らえんでしょう(;´Д`)。

大体が、身分が違いすぎます。残念ながら世の中ってそう言うもんです・・・・・・・

当然、鳩山元総理にも逆らえません。

つまり、「金がない」ってぇことはそういうことです。

つまり、つまり、つまりは、民主主義って手段の良し悪しは有っても、

どうやって、大量の、莫大な政治資金を集められるかってぇことなんです。

まあ、中国とか北朝鮮とかの独裁、社会主義体制なら資金集めはありません・・・・・・

かといって、「政治とカネ」キレイかっていったら、まあ、政治活動に「オカネ」要りませんけど、

まあ、行政に「賄賂主義」が蔓延しちゃうわけです。

まあ、社会主義って言うかそういうのは「クリーンな政治」全く無意味、ソモソモ、そういう発想がありません。

まあ、あったとしても、粛清されたいますから(笑)。

で、いくら「クリーンな政治」でも、国民が最小不幸、国民のほとんどが「最小」な「不幸」だったらアウトです。

で、結局、社民党って言うか旧日本社会党も日本共産党も、社会主義ですから・・・・・・

「政治とカネ」って議論の外なんです。まあ、悪の対象 ???

でも、ご案内の通り、行政、省庁とか県庁、市役所は「裏金」とか「預け」の横行です。

まあ、社会主義的「官僚社会」ってそういうことです。

つまり、国民生活がいくら困窮しようと、お役人、お金は国民には回しません。

まっ、税金集めて、今や40兆円弱ですけど、国地方の公務員給与ですけど、みなし公務員・・・・・・・

つまり、つまり、つまりは、「特殊法人」とかを含めたら60数超円が総額です。

今日の国会、参議院でもソコの所を言ってましたけど、まあ、それが自民党議員てぇのもお笑いなんですけど、

民主党の政権奪取前のマニフェストでは国家公務員給与20%削減で、1兆数千億円の財源とかでしかたけど、

全く手つかずだとかで、官僚出身の片山総務大臣の答弁はしどろもどろ。

っていうか、国家公務員なんて数が知れているわけです。でも約100万人ですけど。

で地方公務員が300万人、それプラス「みなし公務員」が200万人とも300万人とも・・・・・・

つまり、官僚の天下りの「渡り」で、75歳くらいまでに3億円からの給与所得を得るという驚きの現実が。

で、民主党政権でそう言ったことがなくなります「だった」わけですけど、「だったわけ」のまま。

まあ、どうなんでしょうか、北海道5区の選挙で静和会、町村派の「町村信孝さん」が勝っちゃったわけですけど、

そしたらスグコレです↓

13閣僚に日歯連マネー
小泉改造内閣 小泉首相、町村外相、北側国交相ら…


町村官房長官政治資金で建物

まあ、↑は日本共産党ですけど、いい仕事をしてます。相変わらずですけど(笑)。

で、もっと笑えるのが↓

町村氏は北教組の事件など民主党の「政治とカネ」問題を攻撃し「クリーンな政治は私の原点」と主張。

まあ、野党になると臆面もなく、シャーシャーと言えちゃうわけですね、

「クリーンな政治」とか。

で、小沢さんなんですけど、野党なのに数億円の政治献金とかですけど・・・・・・

贈る側も、野党ですから「下心」あっても無理です。

まあ、秘書を数十人、書生を含めて囲ってりゃあ、そりゃあお金かかりますからあの手この手で、

政治資金集め大変です。「裏献金 ??? 」、」わかりません、野党でしたから意味ないんですけど、それって。

まっ、民主党って言うか、鳩山と小沢のコケちゃったっら、スッカラカンでした。

つまり、スポンサーと、戦略家がいなくなっちゃったわけですから、ハイ・・・・・・

ツッコミだけの菅はボケ(-_-;)。  


Posted by 昭和24歳  at 09:24Comments(2)

2010年10月25日

耳かき殺人事件です。

耳かき殺人事件です。



しかし、いろんな商売があるもんです。
「耳かき屋」とかって、どんな商売 ???
で、やっぱり、事件は秋葉原とかです・・・・・・






【耳かき殺人 裁判員求刑(12)完】「自分の命で償うしか」「逃げず問い続けていかなければ」…最後まで揺れる思いを吐露する被告 (1/5ページ)
2010.10.25 18:00 サンケイニュース

 《東京都港区で昨年8月、耳かき店店員の江尻美保さん=当時(21)=と祖母の鈴木芳江さん=同(78)=を殺害したとして、殺人などの罪に問われている元会社員、林貢二被告(42)の裁判員裁判。弁護側の最終弁論が引き続き行われている》

 《昨年5月に導入された裁判員裁判で初めて、検察側が死刑を求刑した。女性4人男性2人の裁判員は、被告の生死を左右する重大な判断を下さなければならず、緊張した表情で最終弁論に耳を傾けている》

 《弁護人は、体を裁判員の方に向けて、裁判員に語りかけるようなゆっくりとした口調で主張を続ける。耳かき店に来店禁止になったことでショックを受けた林被告の精神状況について読み上げた》

 弁護人「美保さんと良好な関係を築いていたのが、平成21年4月5日を最後に、絶たれました。どうにかしたいと考えましたが、切り替えが苦手で問題処理を理屈で考える被告の性格が影響しました」

 《弁護人は、被告は意識野が狭窄し、抑鬱(うつ)状態になり殺意につながったと主張した》

 弁護人「芳江さんへの殺意の発生についてですが、被告は集中しきった状態でパニックを起こし、衝動的に行ったものです。冷静なものではないのは、(芳江さんに対して)ハンマーをめちゃくちゃに使っていることからも明らかです」



耳かき店とか・・・・・・

まあ、興味のあるかたはどうぞ、「山本耳かき店」とかです。

まあ、場所はご案内の「秋葉原」ですね、つまり「アキバ」とかです。

まっ、アキバっていえばアレなわけですけど・・・・・

被害者の耳かき店店員の江尻美保さん=当時(21)とか、実際、可哀想なんですけど、

「けど」、です。で、犯人、今流行の元会社員、林貢二被告(42)って、ソノモノじゃあないですか。

多分、独身なんでしょ、キット。で、勘違いで21歳の可愛い子に惚れちゃって。

そりゃあ、21歳の江尻美保さん「キモイ」って、その「オジサン」わかりますけど・・・・・・

浴衣姿で、膝枕で、耳掃除なんて、まあ、今じゃあカミサンだってしてくれませんから(-_-;)。

っていうか、してもらってもアレなんですけど、そりゃあ、美人の若い女性がって、勘弁してください(笑)。

で、その「耳かき店」のHP見ると小町娘とかいるわいるわです。

で、30分2700円、1時間4800円とかのシステムでサービスあれこれはHPで、なんですけど。

まあ、僕の娘が「耳かき店」でっていう話になったら、そりゃあ困っちゃいます。

で、長女が、大学に進学して、一人暮らしを始めたときは「苦学生」を強いていましたので、そりゃあ心配でした。

今から16年前ですけど、同時に次女もお姉ちゃんと一緒に住む」とかいって東京暮らし・・・・・

まあ、大学とか、専門学校行きたかったんでしょうけど、同時に二人は無理って言うことで、

じゃあ、「アルバイトしてお金貯める」とかいって、1年後とか言ってたら、

まあ、高校のときに付き合っていたボーイフレンド追っかけちゃってたわけです(笑)。

で、「お姉ちゃんと一緒」が、「彼氏と一緒」になっちゃって、お腹大きくして帰ってきました・・・・・・

で、今や10歳をかしらに3人の子持ちで、メデタしメデタしなんですけど。

さぁて、末娘が「大学に行く」とかで、この間学校で東京の大学見学に行きましたけど。

まあ、「苦学生」は言い渡しておりますので、だけど、こういう事件があると ???

それにしても、「耳かき店」なんですけど30分2700円、1時間4800円じゃあお店と四分六とかでは、

まあ、あえて言いますけど「そんな危険」まで犯して、まあ、どう見てもそういう風に見えちゃいます「耳かき」とか。

まっ、まともな考えを持つ娘さんのする仕事じゃあありません。お叱りを承知で言えば。

「当店のサービスの流れ」とかです。

イケマセン、イケマセン、個室で、浴衣で、膝枕とか・・・・・・

寅●さんのコメント団地ジュニアから下の世代最低40年は男の生涯非婚率は上昇の一途だと思います。嫌な話…親が子供の結婚まで心配しなければいけなくなってくるといえますから一層冬模様かと思いますし、ビジネスチャンスも拡大するでしょう(汗)

まあ、犯人、裁判員裁判で「死刑判決」が出ちゃった出ちゃいそうなわけですけど。

こういうのも、「ビジネスチャンス」でしょうか。

中高年をターゲットにした「癒しサービス」 ???

それにしても、加害者犯人にも哀れみを感じちゃうんですけど・・・・・・

耳かき殺人事件です。  


Posted by 昭和24歳  at 21:11Comments(4)

2010年10月25日

練炭女、木嶋佳苗のその後

練炭女、木嶋佳苗のその後








殺人容疑で逮捕状=青梅男性死亡、週内にも移送―埼玉で起訴の女・警視庁
時事通信 10月25日(月)13時3分配信

 男性連続不審死事件で、警視庁捜査1課が無職木嶋佳苗被告(35)=殺人罪などで起訴=について、東京都青梅市の会社員寺田隆夫さん=当時(53)=を練炭自殺を装って殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で逮捕状を取ったことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、同庁は週内にも、同被告の身柄を都内に移し、再逮捕する方針。


まあ、もう古い話です・・・・・・

って思ったら、「殺人容疑で再逮捕」とかです。

そういえば鳥取県だったかの、35歳女とかもです。

つまり、ほとんどが独り身の男性が被害者。

今言われている、「無縁社会」とも「無縁」ではないですね。



“ヤサグレ”と“無縁社会”。<寅● さんのコメント>
2010/10/24 20:26:36

ま、ちなみに50~55歳男性は非婚率が高いんです。結婚年齢は男>女ですよねで、下の世代の人口が少ないから結婚市場から男が大量にあぶれたんです。彼らが何歳かは存じませんが… 団地ジュニアから下の世代最低40年は男の生涯非婚率は上昇の一途だと思います。嫌な話…親が子供の結婚まで心配しなければいけなくなってくるといえますから一層冬模様かと思いますし、ビジネスチャンスも拡大するでしょう(汗)


いや、仰るとおりですね・・・・・・・

実は僕の知人の50代の4、5人は「非婚」です。

で、あるグループですけど、30代、40代の男性、ほとんどが非婚。

チョット、空恐ろしいですね。

そのグループ、40人近くいるんですけど、大変です・・・・・・

このまま、高齢者になっちゃうんでしょうか(-_-;)。

で、最近、飲み仲間っっていうか時々話をするんですけど、48歳男性です。

「結婚相談所、50万円くらいかかるんです。でも大台になる前に婚活・・・・・・」

この青年ていうか、かなりの学歴ですけど、チョット変(いろんな意味で)。

妹と二人暮らし、つまり、妹も、多分40代ですけど非婚だとか。

収入はそれなりに、っていうか、資産もそれなりに、親の遺産ですけど。

実は僕のかみさん4人姉妹ですけど、次姉、妹も非婚です。

>「団地ジュニアから下の世代最低40年は男の生涯非婚率は上昇の一途だと思います。」

ホントです。

そういうわけだから、非婚男性、いつ、木嶋佳苗のような女の被害者になるか、

もしくは非婚女性、いつ城島香苗のような加害者になってしまうか・・・・・・

>「嫌な話…親が子供の結婚まで心配しなければいけなくなってくるといえますから一層冬模様かと思いますし、ビジネスチャンスも拡大するでしょう(汗) 」

まあ、親も子供の心配、できるでしょうか ???

そういえばいつだったか、テレビでやってたけど、「子供の見合い」じゃあなくて・・・・・・

非婚男性、女性の親が「お見合い写真」を手に、一堂に会してお見合い大会です。

まあ、笑っちゃうわけですけど、笑っちゃあイケマセン。

どうしましょ ???

練炭女、木嶋佳苗のその後  


Posted by 昭和24歳  at 19:07Comments(0)

< 2010年10>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ