2009年10月31日

埋蔵金は100兆円!!???

埋蔵金は100兆円!!???



こち亀が言ってたよね・・・・・・

「特会を突っつけば“30兆円”くらいはすぐ出てくる」

とかって。しかし鳩山政権は迷走中ですか?
子ども手当は半分づつとか、ガソリン暫定税率廃止は「暫定的」にとか。
最低賃金「¥1000」は!!???

それに、長妻厚労相よ・・・・・・

年金手帳、1億500万件作成にシステム分含めて1400兆円て、新たな利権???

で、今年1月の新聞記事ですけど、「埋蔵金は100兆円」とかです。
で、「5年で2.5倍-07年度末」とかなんですけど、それってほぼ小泉政権時代のアレじゃあないですか(笑)。


特会の資産超過100兆円突破=「埋蔵金」候補、
5年で2.5倍-07年度末


 国の特別会計の資産から負債を差し引いた資産超過額が2007年度末に初めて100兆円を超えたことが21日、明らかになった。特会の巨額資産は「霞が関埋蔵金」とも呼ばれ、一般会計への繰り入れなど有効活用を主張する声が強い。資産超過額は5年で2.5倍に膨らんでおり、特会がこれだけの資産を保有する必要性について、政府は一層きめ細かい説明を求められそうだ。
 政府が今国会に提出した資料によると、07年度末の全28特会の資産は合計635兆0508億円、負債は534兆2981億円。この結果、資産超過額は前年度末比6.8%増の100兆7527億円となった。企業会計基準を適用して初めて算出した02年度から一貫して増えている。
 資産の内訳は、現金・預金や有価証券、固定資産、貸付金、出資金など。負債には、借入金や未払い金のほか、年金や保険の支払いに充てる責任準備金などが含まれる。大幅な資産超過となっていることについて、財務省は「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)と説明している。
 
<1月22日4時57分配信 時事通信より抜粋引用>


「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)

というこいとだが、まっ、政権変わっちゃったわけなんだから、ハッキリしてほしいんだけど。

「積み立てなど資産保有が必要な理由があり・・・・」

というなら、ならばその“理由”をしっかり説明すべきだし、そして新政権はそれを議会でしっかりと議論すべきだ。

「・・・・・お金が余っているわけではない」

とのことだが、「余ってるか余っていないか」は、議会で決めることなんじゃあないの。

しかし“特会の資産超過100兆円突破=「埋蔵金」候補”とは一体なんだ!!???

多くの国民、大衆は、実は「知らぬ間」に“税金”を毟り取られている。
まあ、それが「税金の形」をしていないから当然国民大衆は気付かないし、知らない。

例えば、国民が支払う電気料金に隠れる“税金”「電源開発促進税」を原資とする「電源開発促進対策特別会計」。
これが年間、約3500億円・・・・・・の実態なんだが・・・・・
それがいったい何に使われているかが国会の委員会では議論されるもののせいぜい野党の委員が一遍通りに質問して、
政府委員、つまり経産省、資源エネルギー庁とかの官僚が下書き通りの答弁をするだけでその約“3500億円”の使い道の説明はない。

とにかく、自動的に電気料金に上乗せされた“税金”が経産省資源エネルギー庁の懐に、まるで「天から降ってくる」わけだ。
で、何に使っているかといえば、“広報活動”とかにべら棒なカネ、税金を注ぎ込んだあげく、
それらの“広報活動”はそこにある天下り公益法人に丸投げした「原子力なんでも相談室」の運営用とかに・・・・・・
使いもしない“出張説明旅費”とか、“外部研修費”、“事務室借料”を予算計上するといった、つまり「架空経費請求」が実態。
その“広報予算”、例えば「原子力のページ」「原子力情報なび」のホームページ(HP)の制作・更新委託にその特別会計から年間で3億円もの予算計上。
ところが、本省、経産省のホームページ関連予算は年間“132万円”ですんでいるというのにだ・・・・・

つまり「天からカネが降ってくる」から、使いもしない経費を予算計上する。
国会の委員会の追及では、そこまででその先、天下り公益法人がいかなる理由で年間“3億円”もの制作費をかけているのかは闇だ(笑)。
そればかりではない、“世論調査費”だとか、“ナントカ研究会費”とか、なんだかんだで予算付けしても・・・・・
毎年使い切れずに、単年度でおおよそ“900億円”の余剰資金が毎年出ている。

たしかに、将来絶対に必要となる“原発廃炉費”は50兆円ともいわれている。
しかし、その原発は東京電力、関西電力等々の私企業のものではないか。それとも負担分は公営???
当然、その私企業(実態は半官半民)である電力各社はその経営長期計画のなかにその“廃炉費用”を積み立てているんだろうが?

まあ、その“特別会計”なんだけど・・・・・

ガソリンを給油するたびにとられる税金も“特別会計”だし、
厚生年金、国民年金、雇用保険、労災保険、自賠責保険、等々も“特別会計”で、その「天から降ってくる」というか、温泉のように「地から湧きあがってくる」・・・・・
「掘っても掘ってもザックザク」の特別会計(税金)を当該省庁は、“出資金”とか“交付金”の名目で特別法人、独立行政法人、公益法人に垂れ流す。

つまり、「出資金・交付金」だから受けたそれら政府系法人は“返済”の必要がない。
つまり、あの“グリーンピア”だとか、“サンピア”だとかは・・・・・
それを造ろうと役所が決めると、その年金会計とか、保険会計から出資金出て、赤字であろうがなんであろうが経費が交付される。
挙句問題になれば、二束三文でその“年金資産”を投げ売り(笑)。

それでもその特別会計には種明かしのないまま・・・・・

100兆円突破!!

で、国民これほど窮乏しているって言うのにさらに増え続ける。

財務省は「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)と説明している。 

というが、「100年に一度の経済危機」ではなかったか・・・・・
つまりそれもこれも、財務省さん、お宅らの行政の失敗からだろうが。

現下、“積み立て”などしている場合か!!

国民から吸い上げた“税金”ではないか!!
「資産保有の必要」があるかどうかは、国民が判断する時だ・・・・・
国民の代表の“国会議員”が判断せよ!!

しかし、それでも、道路特別会計を一般会計化するとかの福田内閣での公約も、
その自民党の“道路族”とかの“エセ国民の代表”連中は、「道路関連に限る」とかほざいている(笑)。

で、政権交代「無血維新」とかなんだけど・・・・・・
んなら、国民生活も「無血」にしてほしいよね。
暫定税率廃止だけど、「エコ税」とか、「たばこ税増税」とかってナニ?
まあ、オレ、タバコはやらないからいいけど、
酒税の増税は「赦さん!!」です(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 21:05Comments(4)

2009年10月31日

アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!

アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!




<連続不審死>交際男性死亡後もネットで練炭・七輪注文
10月31日2時30分配信 毎日新聞

 一方、県警が女のパソコンの履歴を解析した結果、女は大出さんの死亡後、インターネットを通じ練炭と七輪を注文していたことが新たに判明した。女は今年4月から大出さんが遺体で見つかるまでの間に、練炭と七輪のセットを計3回購入していたことも分かっており、いずれも遺体近くにあったものと同タイプだった。

まあ、狂気と言えるかもしれませんね。
裁判でも、弁護士がいつものように、木島佳苗容疑者は、

「当時は心身膠着状態で正常な判断力がありませんでした」

とかいうんでしょうね。きっと・・・・・・
だって、今時、七輪も練炭も3セットも家に買い置きします???
きっと、「使い捨て七輪セット」だったんでしょうね。
でも、どうして「使い捨て」なの???

<連続不審死>41歳男性、睡眠薬3種に酒も 旅行直前に
10月30日15時1分配信 毎日新聞

 捜査関係者によると、遺体の血中から3種類の睡眠薬の成分が検出されたが、大出さんは医師から睡眠薬の処方を受けていなかったという。女は医師から同じ成分の睡眠薬を複数回処方されており、この3日前にも診療所で処方を受けていた。服用すれば数十分で眠くなり、飲酒していればさらに早く効くという。

 大出さんは遺体で見つかる前日の8月5日昼、自身のブログに「実は婚活中で、今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と書き込んでいた。同夜は女が当時住んでいた板橋区のマンションを訪ねたとみられ、女は県警に「手料理のビーフシチューを一緒に食べた」などと説明した。県警が遺体を詳しく調べたところ、大出さんはシチューを食べた時間帯に睡眠薬と酒を飲んだか、飲まされた可能性が浮上した。マンションから富士見市の駐車場までは、女がレンタカーを運転していたとみられる。

 また、大出さんは旅行に行くはずだった5日に都内の銀行で約450万円を引き出していたが、金の行方は分かっていない。






そうかぁ、シチューを食べながらお酒ですか・・・・・・・????
で、睡眠薬も・・・・・

「あたしが運転するから、前祝いっ、お酒、一杯飲んで」

で、コレ・・・・・

「精力剤よ、ネッ」

とか言われて、その気になっちゃってるわけですから。
で、5日に都内の銀行で約450万円を引き出しているわけだし・・・・・

「分かれ話したらショックで自殺しちゃったのかも」

まあ、酒と睡眠薬で爆睡していれば自殺はできませんよね。
ましてや、七輪で「練炭」熾すなんてできるわけありません。と思うんですけど・・・・・・

忠やん のコメント<連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???>
ネットで練炭を買ったぁ?… ベンツでカインズあたりに買いに行ったりは?重いからイヤなら「彼」に持ってもらえば良い。残りを処分したいなら、次なる「彼」に手伝ってもらいましょう。 ネットなんて一番アシがつくし、大型店舗でもポスやら監視カメラで…かといって田舎の店で買えば、余計に目立ってしまい「イヤ~練炭をあんなに買ってかられて、珍しいオナゴだと覚えとる」 …強欲は貧しい。虚しい。愚かしい。 孤独なこがねむしのオス用の更なる自己防衛システムがあるんですが…お試ししません?ウフフ♪

まあ、完璧に「ゲソ」残しっちゃってますよね。パソコンに・・・・・・
多分、“女”精神状態は「山姥」だったんじゃあない。そうすることに快感憶えていたりして。
そうじゃなければ、婚活相手の大出嘉之さん(当時41歳)さんが遺体になったその3日後に違う男とお泊り旅行します?
まあ、5日に都内の銀行で約450万円を引き出しているんですよね。そのおカネで???

「孤独なこがねむしのオス用の更なる自己防衛システムがあるんですが・・」

実は、今小金持ちの独身“男”って結構いるんですね。そういうシステムがあるんですか・・・・・・


寅夫 さんのコメント<連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???>
御釈尊は四諦を説き、苦の筋これ集諦にありと説いたそうですが・・・すなわち煩悩は執着によって生まれる。その煩悩とは3毒をいい・貪欲・瞋恚・愚痴であり、今日に至れば、日常用語です。これだけわかれば騙されることもなかったでしょう・・・‐‐;
「貪欲・瞋恚・愚痴であり、今日に至れば、日常用語」

「瞋恚」。さっそく調べました、貪欲と愚痴は分かるのですが、「瞋恚」は・・・・・・
ひょっとして、寅夫さんは「お坊さん」ですか?
いつも勉強させてもらってます。

釈尊でもイエスでも孔子でもソクラテスでもなんでもいいのかもしれませんが、常に耳の痛い話だなと思います。ちょううざいと思います(;¬¬) 中でもソクラテスは一層その限りであり、最後は極刑です。後世になって美化されたといっても、元を返せば、近所の説教くさいおっさんです(;¬¬) けど、科学的な姿勢として至高なんでしょうか、Phを冠させる所以だと思ってます (;¬¬)

↑コチラのコメントも、ナカナカですねぇ。


忠やんさんのコメント <男性連続不審死事件「陰に「男あり???」>
マエかぁ~!(((゜д゜;)))ビフォー・アフターのスクラップ&ビルドも、がっつりやりました? ♪銭がありゃあレストアしたいボロアメ車…歌丸です …がそれは男性心理です。 彼女はおマヌな某国の工作員だったりして。実名が出ないのってなんか当局にしがらみがあったりして。しかし自己顕示欲と金銭欲に負けちゃったんだな。とか妄想中。


「実名が出ないのってなんか当局にしがらみがあったりして。」

傑作なコメントいつもありがとうございます。
そうですか、工作員ですか。当局にしがらみね・・・・・・
“女”の実家って、その地では名士だったとかという記事を見かけましたけど。
もしかして、アレと親戚だったりして、名前公開されたらマズイって?

でも、週刊誌、東スポ、夕刊ゲンダイ、フジには出まくってますけど・・・・・・
人違い???
まあ、今後どういう展開になっていくんでしょうか。
でも、大出嘉之さん(当時41歳)てカワイソッ。もしかして、夢見心地のまま???
  


Posted by 昭和24歳  at 17:24Comments(1)

2009年10月31日

男性連続不審死事件「陰に「男あり???」

男性連続不審死事件「陰に男あり?」



「全員釣りのお客さんで、アットホームな雰囲気」
と、旅の感想が淡々とつづられていた。



男性連続不審死事件 34歳女、交際相手死亡の3日後に別の男性と旅行
10月31日1時22分配信 フジテレビ

結婚詐欺の疑いで逮捕された34歳の女の周辺で、男性4人が不審な死を遂げた事件で、34歳の女は、交際相手が死亡したその3日後に、別の男性と旅行へ出かけていたことがわかった。
大出嘉之さん(41)が亡くなった3日後、34歳の女は、福島県の中ノ沢温泉にある旅館に、男性と泊まっていたという。
34歳の女のものとみられるブログには、「全員釣りのお客さんで、アットホームな雰囲気」と、旅の感想が淡々とつづられていた。
問題は日付だった。
ブログの日付は8月9日、大出さんが死亡したのは8月6日。
つまり、交際相手が死亡したその3日後に、別の男性と旅行へ出かけていたことになる。
女が宿泊したとみられる旅館は、 「ここにお泊りになった方じゃないと撮れない写真です」
と話した。
さらに、女が処方されていた睡眠薬でも新事実が発覚した。
34歳女に睡眠薬を処方した医師は「ことし(2009年)の1月6日から睡眠剤投与ということで」と話した。
処方は、2009年1月から9月までの計7回。
その期間に接点のある3人が死亡し、2人からは睡眠薬も検出されている。

最終更新:10月31日1時22分


まあ、今のところTV、新聞報道では“女”としか報じてないですけど、夕刊紙や週刊誌は実名バンバン、顔写真も(昔の)。
しかし、それにしても、やっぱりっていうかアレです・・・・・



週刊新潮は木曜発売でした~~~


男性連続不審死事件「陰に「男あり???」

って、今のところ“???”なんですけど、まあ、自分のブログに、

「交際相手が死亡したその3日後に、別の男性と旅行へ出かけていたことになる。」

っていう、まあ、ムチャクチャ怪しいことをアップしちゃうなんて、チョット信じられませんね。
まっ、詐欺ったおカネ1億円からとかですから「貢いでいた」って話はこうい話の場合想定できます。
よくある話は、婚活サギとかじゃあなくて・・・・・・
銀行員の女性とか団体で会計責任者だった女性とかの業務上横領とかっていうのが通例なんですけど。

それにしても、「マエ」があっての犯行ですか・・・・・・
ってまだ決まったわけじゃあないですけど、アッチの方は。
でも、おカネ頂いちゃって、その相手の男性が6人も不審死だなんて、やっぱし「タダモン」じゃあないです・



 2003年3月には、ネットオークションでパソコンを売るとウソをついて、10万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕されている。9件120万円の余罪があったとされ、懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定している。

 ところが、これに懲りず、ネットで知り合った前出とは違う男性2人に結婚の約束をし、大学院の学費や生活費が必要とウソをついて、計320万円をだまし取った疑いで埼玉県警に09年9月逮捕された。さらに、別の男性2人への計210万円の詐欺未遂の疑いでも再逮捕されたのだ。

 ネット上では、女は一部で危険人物視されていたらしい。グルメ系のオフ会にも顔を出していたといい、2ちゃんねるには、悪評が書き込まれていた。10月28日発売の東京スポーツによると、オフ会で出会った男性に、「ビル持ち男性と出会ってお金をもらった」などと自慢をしていたという。


まあ、2003年とかの判決ですから執行猶予5年なら去年キレイになったっていうことでしょうか・・・・・・
で、キレイな身体になって、婚活サギですか。
でも、詐欺の被害者、「練炭」とか、「火事」で死んじゃうっていうのはコワい話です。

まっ、政情不安とかでしょうか。大久保清女性連続強姦殺人事件の時代も混沌としてましたね。
でも、まあ、もしかしてがホントの話だったとしたら大変な事件です。
しかし、自民党政権の時だったら色々、つなげられたんだけど民主党じゃあ・・・・・・・

疑惑隠しってあります???
民主党の・・・・・鳩山さんの・・・・・・
民主党、その他大勢の議員のアレ???

  


Posted by 昭和24歳  at 09:19Comments(2)

2009年10月30日

ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴!!

ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴!!




ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴 軒並み業績悪化配信元:2009/10/17 22:37更新 iza

 ジーンズ業界が、総合スーパーなどによる激安品の相次ぐ発売に悲鳴を上げている。低価格志向を強める消費者が飛びつき、顧客離れが加速しているためだ。ジーンズメーカーや、ジーンズを主力商品とする衣料品販売会社は、軒並み業績を悪化させている。

 記事本文の続き 「リーバイス」ブランドを展開するリーバイ・ストラウス・ジャパンが今月発表した平成21年11月期決算の第3四半期までの累計は、売上高が前年同期比19・7%減の約132億円と大きく落ち込んだ。

 カジュアル衣料販売大手のジーンズメイトも先月、平成22年2月期の連結営業損益見通しを従来予想の2000万円の黒字から3億9000万円の赤字に下方修正した。ジーンズメイトの福井三紀夫社長は「激安品に顧客を食われた」と肩を落とす。

 深刻な販売不振を受け、事業縮小の動きも出ている。国内メーカー大手のボブソン(岡山市)は月内にも、「ボブソン」ブランドを企業再生会社に譲渡し、子供服の製造販売に事業を絞る。影響は素材分野にも及び、クラボウはデニム生地の糸を生産する岡山工場を6月末に閉鎖した。

 ジーンズの“価格破壊”を最初に仕掛けたのは、カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングだ。3月に、傘下のユニクロ姉妹店「ジーユー」から990円のプライベートブランド(PB、自主企画)商品を発売した。これに、イオンなど総合スーパー各社が追随し、今月14日には、ディスカウント販売大手のドン・キホーテも最安値となる690円のPB商品を売り出した。

 各社とも大半の商品の製造を人件費の安い中国企業に委託しており、国内メーカーはほとんど恩恵を受けていない。激安品への対抗策として、ジーンズメイトは自らPB商品の発売を検討しているが、価格競争に巻き込まれる懸念はぬぐえない。若者のジーンズ離れもあり、「(販売回復の)特効薬が見当たらない」(福井社長)と、専業メーカーは苦悩を深めている。






「江戸で勝つ」も「ボブに損させる」も、コレでは貯まりませんね・・・・・・

gu で買ってきちゃいました!!  


Posted by 昭和24歳  at 19:08Comments(1)

2009年10月30日

七輪と練炭で“かなえキッチン”

七輪と練炭で“かなえキッチン”



“かなえキッチン”サスペンス劇場。
で、アレですか・・・・・七輪と練炭で「お鍋」でも、自慢の手料理で???



【結婚詐欺・連続不審死】男性だます狡猾手口から浮かぶ女の“素顔” (1/3ページ)
2009.10.29 23:11 産経ニュース

 結婚詐欺容疑で逮捕された無職女(34)が昨年6月、自らのブログに「最近のわたくし」と題して公開した写真。現在は削除されている 周囲で知人男性の不審死が相次いでいる無職の女(34)は、インターネットを通じて男性と知り合い、相手に応じて身分を偽装していた。結婚話などを持ちかけて金を奪う「だましのテクニック」が次第に明らかになってきた。男性らは金を女に渡した後に不審死したケースが多い。巧妙な手口からは女の“素顔”が浮かぶ。

 ■ネット

 年齢、年収、学歴や好みのタイプなどのコメントが並ぶ大手検索サイトが運営する「結婚サイト」。このサイトで、女は男性を物色していた。女は月数千円の会員料金をクレジットカードで支払い、ハンドルネームは、自らが開設するブログ名と同じ「かなえキッチン」のほか、複数を使い分けていた。

 詐欺や詐欺未遂の被害に遭った男性4人と知り合ったのもこのサイトだ。埼玉県警が押収した女性のパソコンの解析結果からは、これ以外にも数十人の男性とメールをやりとりした形跡があった。
 女がネットを活用していたのは、出会いの最初のきっかけとなる結婚サイトだけではなかった。

<以下本文で>





かなえキッチン

我が落ちるとだんだん幸せになる、と鎌倉のスープ教室の先生がおっしゃっていたけれど、近年、自分本位の考えやわがままな面を抑えられるようになり、それは、地味に真面目に堅実に生きている優しい人たちに触れる機会が多くなったことによるものと思っています。

そういう優しい人は強い人であり、私もそういう人になりたいと願い努力を重ねています。
つい頑張り過ぎてしまうことが多いけれど、それは性分でしょうね。

諦めたら終わりだと自分に言い聞かせているし、教育に携わる者は、諦めない人でなくてはできないと思っています。諦めが悪い人のほうが教育者に向いているのかもしれません。

真面目に一生懸命生きることこそ、将来の幸せの道に通じていると信じていますし、私のまわりにいる人たちは、そういうひたむきな思いで日々過ごしている人が多い気がします。

<詳細はHP“かなえキッチン”で> 


「私のまわりにいる人たちは、そういうひたむきな思いで日々過ごしている人が多い気がします。」

まあ、「かなえのキッチン」とかですけど、キャッシュです。
それにしても美辞麗句というか、こういうのにヒッカカチャウんでしょうか・・・・・・

「真面目に一生懸命生きることこそ、将来の幸せの道に通じていると信じていますし、」

って、それで、レンタカーに「七輪と練炭」ですか?
信じられません。
しかし、容疑者逮捕で実名報道しませんね「無職女(34)」とか、巧妙な手口からは「女の“素顔”」がとか・・・・・・
のりピーのときだって「酒井法子(本名高相法子)容疑者」って言う風に実名報道でしたね。
もっともネット上では実名も、写真も、それも昔の高校生時代の東スポ、スクープ写真も何か訳でもあるんでしょうか?

で、その「かなえのキッチン」とかで6人の男性がおカネをプレゼントさせられた後「不審死」って・・・・・
山村美紗土曜サスペンス・・・・・それとも西村京太郎サスペンス・・・・・・???
  


Posted by 昭和24歳  at 08:46Comments(2)

2009年10月29日

婚活サギ女は小太り老け顔???

婚活サギ女は小太り老け顔???




東スポのスクープとかですけど、高校生時代の写真ですか。
アレレレェーーー、前の写真(28歳当時)とはだいぶ違うっていうか、もしかして別人・・・・・・・???
まあ、女性は変身しますから。それに整形とかっていう手もありますから分かりません。



詐欺容疑の女は小太り老け顔…男性4人不審死事件
10月29日8時0分配信 スポーツ報知

 かかわった男性が次々と不審な死を遂げている女とは、いったい何者なのか。

 詐欺容疑の無職の女(34)は1974年、北海道東部の別海町で生まれた。北海シマエビやホタテで名高い漁業と酪農の町で、弟1人と妹2人との4人きょうだいの長女として育った。

 祖父は町議会議長を3期務めた地元の名士。99年秋の叙勲では「勲五等双光旭日章」を受章している。父親は一部報道によると数年前、車を運転している時にガケから転落死したという。

 進学した地元の高校では、多くの友達に囲まれ秀才としても知られていた。卒業文集では「嫌いな人」の欄に「不潔・貧乏・バカ」と記している。

<詳細は本文>


卒業文集では「嫌いな人」の欄に「不潔・貧乏・バカ」と記している。

っていうわけで、おカネ持ちを狙ってサギッちゃったわけですか。
で、高級外車、高級マンション、セレブ御用達の美容院とかで逮捕時は預金はゼロって、やっぱり危険ですね。
つうことは、さらに物色かも知れません・・・・・

それにしても、

 「カネの切れ目が七輪で練炭」

「結婚」一転中毒死41歳男性哀れ…詐欺容疑女の知人
(2009年10月28日06時02分 スポーツ報知)

 9月に詐欺容疑で埼玉県警に逮捕された無職の女(34)=東京都豊島区=に関係した男性が相次いで不審死していることが27日、明らかになった。不自然な経緯で死亡した男性は4人に上る。県警は殺人事件の疑いもあるとみて慎重に捜査を進めている。

 明るい未来をつづった婚活男性に、まさかの悲劇が待ち受けていた。埼玉県警に詐欺容疑などで逮捕された女(34)の交際相手で、8月に同県富士見市で乗用車内で変死体で見つかった東京都千代田区の会社員・大出嘉之さん(41)は、遺体発見前日に、女と結婚する予定を自身のブログで報告していた。

 模型が趣味だった大出さんは、複数あるブログの一つ「戦車模型ちゃんねるB」で、「実は婚活中でして、今日相手のご家族と会うのです」と公表。「最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合っているんです」と希望にあふれた書き込みを続けた。


なんて、その気になってた被害者、やっぱりカワイソウですね。
まあ、コレまでの結婚詐欺っていうか、僕の知り合いっていうか、バンドの先輩だったM氏は・・・・・
伊香保温泉グランドホテルでピアノを弾いていた頃ショーで来ていた「O」とかいう無名の女性演歌歌手を騙し、
数千万円をその「O」の実家の田畑を担保に「レコード」を出すとかで詐欺で逮捕されちゃったけど殺しはしなかった。
まあ、その手というか、昔かなり売れた男性歌手で「克美しげる」とかいう人が女性を騙して殺人しちゃって・・・・・・
懲役。出所でこれは結婚詐欺みたいだったようなんですけど。なんか、群馬県のどこかでカラオケ教室をやっているとかです。


で、「婚活サギ女は小太り老け顔???」なんですけどさらにネットで物色中だたとか・・・・・

<連続不審死>数十人と連絡、物色か 婚活サイト使い
10月29日15時1分配信 毎日新聞

 埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された東京都豊島区の女(34)の知人男性が相次いで不審死していた事件で、女が複数のハンドルネームを使い分け、インターネットの結婚紹介サイトを通じて少なくても数十人の男性と連絡を取り合っていたことが捜査関係者への取材で分かった。だませそうな相手を物色していたとみられる。女が練炭自殺の方法を紹介したサイトを閲覧していたことも分かった。
<詳細は本文へ>

まあ、「連続結婚詐欺」っていうのも、しかも加害者が女性って・・・・・・
一体どこまで女性が強くなっちゃうんでしょうか?????
  


Posted by 昭和24歳  at 19:36Comments(1)

2009年10月29日

連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???

連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???





【結婚詐欺・連続不審死】虚栄心にまみれた生活 ベンツで有名美容院通い (1/2ページ)
2009.10.29 14:27 産経ニュース

  結婚詐欺の容疑で埼玉県警に逮捕された東京都豊島区の女(34)の周辺で知人男性6人が相次いで死亡した事件で、女の虚栄心にまみれた生活が次第に明らかになってきた。女は叶姉妹らセレブ有名人への憧れを公言し、元女優のファッションアドバイザー、君島十和子のカットを担当する有名美容院にも通い詰めていた。
<詳細は本文>


【結婚詐欺・連続不審死】新たに男性2人 練炭大量購入、1億円貢がせ
2009.10.29 01:25 産経ニュース

  結婚詐欺容疑で逮捕された無職の女(34)=東京都豊島区=の知人男性4人が不審死していた事件で、新たに女と接点のある男性2人が不審死していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警が女の自宅のパソコンを解析したところネットで大量の練炭を購入していたことも判明。女は男性らから総額1億円近くを口座に振り込ませるなどしていた。県警は警視庁や千葉県警などと連絡を取り合い、一連の不審死の解明を進めている。
<詳細は本文>





まあ、アレです・・・・・・・
時代なんでしょうか。

それにしても、

「平成19年8月ごろに死亡した千葉県松戸市の男性(70)は約7400万円を渡していた。」

なんて、一体どうなっているのかそこんところが全く分かりません。
まあ、7400万円貰っちゃって生活費にとかっていう「★」(容疑者)なんですけどそれにしてもです、
世の中荒んでいるというか、「あるところにはある」。で、コロリと数百万、数千万円を結婚を餌に女に渡しちゃうのって、
男による結婚詐欺なんていうのはよくある話ですけど、女がですか・・・・・・

で、独身男性って、おカネ持ってるんですね。
まあ、女性の独身貴族って結構アレコレ、海外旅行とかファッションとか楽しんでるとかですけど・・・・・
そういえば、僕の周りの50代、60代の「独身男性」っていうか、ハッキリ言って「ヤモメ」ってアレです(笑)。
でも、おカネ持ってるんでしょうねぇ・・・・・うらやましい(笑)。





「女はまた、大出さんの遺体が見つかった8月や千葉県野田市で安藤建三さん(80)が死亡した前月の4月などに、ネットで練炭を大量に購入。同時期に病院で睡眠薬を処方されていた。県警は女の自宅から練炭や睡眠薬を押収した。」

とかですけど・・・・・・
まあ、それが事実とすれば「連続殺人事件」っていう話になっちゃいますね。

  


Posted by 昭和24歳  at 17:07Comments(3)

2009年10月29日

今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」

今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」





寄席

暫らく行ってないな~~~
去年聴いた、「馬風」と「菊翁」・・・傑作だったね。
とくに「菊翁」の「彦六」の真似・・・
師匠をあんだけ小馬鹿にしても良いんだから良いよね・・・噺家の世界てえのは。

菊翁、彦六の語りで・・・・・

「死んだら何言われるか分からないからずっと生きているんだ」

「師匠。よして下さいよ・・・そんなに長生きされても後がつかえているんだから」


って、あたしが言いますとね・・・・・

「そうかい、わかったよ。オイッ、それじゃあ俺が死んでも一遍にくべるんじゃあないよ・・・
少しずつ、少しずついい火加減で燃やしてくんな」


っていうから、わたしがね・・・・・

「やめて下さいよ師匠・・・いぶくてかなわない。生きていてもこんなに煙たいんだから、くべたら大変ですよ」

そう言ったらさすがの師匠も・・・・・

「なんだと~~~う」

って、揺れながらジッと睨むんです。わたしを。で、あたしが構わず、

「師匠、師匠のの骨拾う時・・・弟子みんなで『掛取り』やろうっかって、楽しみにしてるんです・・・
師匠の咽喉仏と掛けて・・・その心はなんて・・・やろうかなって」


そしたら師匠、

「オイッ、かみさんが聞いたら怒るぞぅ」

っていうから・・・

「大丈夫ですよ・・・おかみさんも『仲間に入れとくれ』って云ってました。ご祝儀はずむよって・・・」

「なんだと~~~う、俺をなんだと思ってやがるんだぁ、おまいらぁ、えぇっ」


て、揺れながら言うんです。可笑しくて可笑しくて・・・・・

林家菊翁の枕ですけど、枕で終わりです(笑)。
しかし、その意味では自民党、「あとが支えたまま」終わっちゃうんでしょうか???



それにしても、「何様のつもり」が後を絶たない。

ところで、選挙です。選挙って言えば、「平成無血維新」ですか・・・・・

まあ、昨日今日の代表質問ですけど自民党総裁も、自民党総裁候補も墓穴を掘りまくってましたね(笑)。
まっ、未だ野党に堕ちたことが信じられぬご様子で自民党の古狸がその末席でなにやらヒソヒソやっている・・・・・


神奈川・静岡 参院補選連敗で「自民消滅」の運命
(日刊ゲンダイ2009年10月26日掲載)

 26日召集の臨時国会で、自民は鳩山首相の故人献金や日本郵政社長人事などを追及する構えだが、自らの体質を改めない限り、有権者の支持は得られない。
「自民党は町村信孝元官房長官や加藤紘一元幹事長、野田毅元自治相らを前面に出して、民主追及にあたる構えですが、清新さも何もない。過去の人に頼っている印象しか与えず、再生イメージとは程遠い。この分では、よほどのことがない限り、来年夏の参院選まで自民退潮が続き、民主が単独過半数となりそうですね」(政治評論家・浅川博忠氏)
 衆院選大惨敗に続く国政選挙連敗で、自民消滅がまた近づいた。


繰り返すが昨日の国会衆議院代表質問での谷垣自民党総裁だが・・・・・・
その民主党鳩山批判もそっくり己への、過去60年からの自民党批判に他ならないから可笑しいというより哀れさを誘うものだった。
まあ、そんな折に自民党の大御所だった中曽根康弘元首相は自民党政治の象徴「砂防会館」の事務所を“無血開城”(笑)。
そして今日のニュースでは、町村派(清和会森派)の重鎮だった中川秀直が派閥離脱表明のニュースだ。
この流れでは、予算委員会も「鳩山個人献金疑惑」追求のみに的を絞っての委員会審議戦略のようだが、まあそれも当然と言えようか。
予算委員会も代表質問のように民主党政策を追求すればするほど・・・・・・・

「あなたに言われたくはない!!」

と斬り返されてしまっては為す術もない。つまり、現下の民主党の政策は「戦後政治の大掃除」と位置づけている。
つまり、それは「自民党政治の大掃除」に他ならないのだからそもそも議論にならない。すでに公明党に至っては民主党のそれを、「わが党の政策であった」という始末である。

先の参院補欠選挙では民主党は議席を115に伸ばした。現況、民主党の参議院における会派勢力は国民新党などを加え120とし、江田五月議長を除く採決時の過半数121に王手をかけた。
いや、一部報道には小沢一郎民主党幹事長は無所属の2名を民主党会派入りを決めたと言っており、この勢力図から推測すれば、臨時国会はともかく来年早々の通常国会は・・・・・・

「郵政売国奴成敗国会」

になりかねない機運である。まあ、はたしてその事がいいことなのか悪いことなのかは分かりかねるが、“こち亀郵政問題大臣”が「我に正義あり」を証明するならばその事が方策の一つであることは言うまでもない。
先の衆院選挙前のことだが、サンプロでの「こち亀vsケケ中」の対論でこう「こち亀」が「ケケ中」に言ったことが思い起こされる・・・・・・

「ケケ中さん、私はあなたを東京地検に告発しますからね!!」

ケケ中元郵政担当相が一瞬青ざめた一幕の画であった。

それにしてもアレですね。つい3か月前ほどの自民党のクリーンナップは何処へ・・・・・・・???
石原ノブテル、石破シゲル、小池ユリコetcとかの総裁候補だった面々(笑)。
まあ、頬かむりしちゃって脱党の機を探ってるんでしょうか???


今日のオマケ「三宅雪子議員TVの一幕」




おあとがヨロシイようで・・・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 16:04Comments(0)

2009年10月29日

平成の大勲位“中曽根康弘元首相”退場す!!

平成の首飾り“中曽根康弘元首相”退場す!!



「総理の一念は狂気であり、首相の権力は魔性である」

その書の表紙にある通り政界の最高権力者(法的に)でありながら、戦後日本、この時代においてもなお「敗戦」、そして「占領」に呪縛され、国家においては表社会、裏社会に通じざるを得ない魔性の権力者。
その意味ではこの国の実態、真相はいかなるものなのかを探る上でも、中曽根康弘という希代の政治家は国民にこの国の行く末を暗示させていた・・・・・・
今日、現代の、そして昨日の政治を見るにつけ「時代が人を創る」ことを実感させられた。そんな折の平成の大勲位、中曽根康弘元首相の実質的政界引退の事務所閉鎖のニュースであった。



中曽根事務所が閉鎖へ 政治史の舞台また一つ消え
2009.10.29 01:10 産経ニュース

 国会近くの東京・平河町にある中曽根康弘元首相の個人事務所が今年中に閉鎖されることが28日、わかった。来年からは中曽根氏が会長を務める世界平和研究所(東京・虎ノ門)に拠点を移し、政治活動を続けるというが、自民党の一時代を築いた政治史の舞台がまた一つ消える。


群馬三区衆議院議員候補者、自由民主党・・・・・・

“中曽根康弘”政界の在りし日・・・・・

スポーツカー「MG」に跨る若き日の平成の大勲位

高砂町の(上)は広い。(下)に比べたら三倍はあるのではないだろうか。恒例の「毎日元旦駅伝」のある国道356、駒方街道を跨いでもまだ高砂町(上)なのだ。その辺りどちらかと言うと豪邸の立並ぶ「お屋敷町」の趣き。
高砂町(上)には末広町とは背中を合わせてあの平成の大勲位「中曽根康弘元内閣総理大臣」の事務所があり、その大勲位のお建てになった「青雲塾」なる会館もそこにある。

大勲位と言えば、僕が小学校の頃は選挙となれば高砂町「五本辻」で決まって演説をしていた・・・・・・
高砂町の五本辻の辻角には渡辺薬局、魚市場、朝日材木店、堀越専売所と煙草屋、確かそこには赤い郵便ポストが立っていて、向いには鰻の寝床のような飯島靴製造所があった。隣にはウスイ理容店。
よくは知らないがあの辺りの横丁のスーパースターの趣の当時の大勲位。当時は科学技術庁長官。高崎に「原子力研究所」を作る作らないとかで騒がれていた頃ではなかったか。

それは、今から50年ほども昔の話だから、大勲位、その時、御年40もそこそこ。そんな時代のある選挙の時の話だ。

高砂町五本辻での演説に大勲位・・・・・・
白塗りだったかクリーム色だったかのスポーツカー「MG」(だと思ったが)に、まさに跨るようにして「白馬の騎士」よろしく颯爽と万雷の拍手歓声、時に嬌声の中来た。

「え~~っ、高砂町、ご町内の皆さん」

白っぽい高級そうな背広に身を包み、背筋をシャンっと伸ばすと、ちょいと顎を引いた風にして白手袋に襷がけでそう切出すのがいつもの光景。その襷には「衆議院議員候補中曽根康弘」とある。
まあ子どもの僕らにしてみれば、まだ自動車だって物珍しい時代だって言うのに、なんとスポーツカー、それも「外車」。格好いいのなんのって半端じゃあなかった。しかも身の丈はそん所そこらの横丁のオヤジよりは頭ひとつデカイ。

拡声器から発せられるその声は見事にバリトンがかった、一語一語がはっきりとした物言いである。近所のオバサンときた日には「ぽーっ」となっていたようないなかったような。
それに、高砂町と言えば、婦人会の「あやめ会」。それは「中曽根康弘ファンクラブ」の趣き。それこそ韓流スターのヨン様も尻尾を巻いて逃げだすんじゃあないか、そんな趣・・・・・・
まあ、そこまでだったかどうかは知らないが、しかしそれほど、それくらいに横丁、路地裏のご婦人方のアイドルであったことは「間違いない」。

その大勲位、お生まれも、お育ちも、高砂町のお隣。末広町の貴公子で、町内、そのご婦人方の中には小学校当時の同級生も沢山居られたご様子で、横丁のオバサンたちの、

「やっちゃ―――ん、やっちゃ―――ん」

「素敵―――!」と、言ったかどうかは知らないが、そうした黄色い声が今でもこの耳元に残っている。

きりっとした太い眉毛、目鼻立ちはどう見ても横丁のそれではない。当然、当時は「バーコード」では未だない。

まあ、そんなわけで大勲位が大勲位だから取巻きの後援者もこの街の名士と言うよりは、ノリノリの「若旦那衆」の趣で、そんな戦後昭和の横丁に、突然として、いきなり大輪の花が咲いたような感じだった。


あれから50年、時々、テレビで見る大勲位・・・・・
その大勲位も既に米寿、大分お疲れのご様子。そして、その「あやめ会」。ファンクラブの横丁のオバサンたちのほとんどは鬼籍に入ってしまっている。
そしてそんな熱気と喧騒にあふれた横丁は・・・・・今はもうない。

平成の首飾り“中曽根康弘元首相”退場す!!

ところで、息子の弘文氏はお達者だろうか。
件の自民党大敗で、はて、その大勲位の野望、親子三代、まあ、お孫さんがとかのお噂の中引退です。
栄華盛衰に、同じく福田さんちも為す術はないのか・・・・・・



 
  


Posted by 昭和24歳  at 08:21Comments(0)

2009年10月28日

鳩山首相と代表質問に思う・・・・・

鳩山首相と代表質問に思う・・・・・





鳩山首相と代表質問に思う・・・・・

百歩譲って、新政権「民主党」を不安視する声も、今日の代表質問、かつての与党「自由民主党」のそれを聴く限り、その不安は今のところ杞憂だ、とそう感じた。
森、小泉、安倍、福田、麻生政権とそこに積み残され、今日この日本全体に横たわる「負の遺産」を一朝一夕に片付けることは容易ではないことは想像に難くないというのが・・・・・・・
この、本日の鳩山首相の所信表明に対する、谷垣自民党総裁、西村議員の代表質問、首相答弁でより明らかになってきたと言わなければならない。

それにしても、本日の議場は自民党、公明党、可笑しくなるほど見るも無残な状況だった。
その自民党、公明党のヤジも、絶対多数を誇る民主党の拍手喝采にみるも無残にかき消されてしまう。隔世の感ではないか。
しかし、さらに谷垣総裁、西村議員の哀れさを誘ったのは、その所信表明に食い下がれば食い下がるほど墓穴を掘ってしまう状況に陥ってしまっているということ・・・・・・・
そもそも、こんにちの、この経済不況、そして貧困、そして外交、日米関係ももとはといえば「自民党政権」の所産であったことは言うまでもない。
まあ、どのように、新政権、民主党のその政策を糺すにも、「自民党政治の大掃除」を言われてしまっては返す言葉もないほど窮するのが見え見えであった。

八ッ場ダム問題しかり、子ども手当しかり、高校授業料実質無償化しかり・・・・・・・
さらには、石油特租税、暫定税率の廃止しかりと、コレまで、自民党政権が放置、蔑しつづけた国民生活に直結する諸問題の、その意味での解決策だということだ。

「コンクリートから人へ」

いわゆる、公共事業の分野でもその「コンクリート」ではなく、公共事業としての「人」への政策、行政ということ・・・・・
極々一部の限られた階層の利権、既得権者だけへの 公共事業、行政ではなく、つまり国民ひとり一人に恩恵の行き渡る行政サービスが民主党の「マニフェスト」であるわけだ。
さらに、谷垣自民党総裁、西村議員の「赤字国債批判」だが、結果は「指させば己に振り返る」ということになってしまっている。
確か菅直人副総理の答弁だったと認識するが・・・・・・

「それでは、景気のいい時にも赤字国債を出しつづけ、GDPの2倍にもならんとするこの構造的赤字財政体質にしてしまったのはどこの政党だったんですか!!」

と詰問され、苦笑いでしのぐしかない議場の西村議員と、腕組みでホゾを噛む谷垣自民党総裁は哀れなくらい道化に堕ちていた。
顔がすっぽり隠れてしまうほどのマスクの主は安倍元首相か、その隣でふんぞり返っているのは森元首相か・・・・・
ときどき、そこに集るようにして話しかけているのは町村信孝・・・・・・

まあ、この議場に、その居並ぶ自民党首相経験者の中でも、清和会で、5年にも及ぶ長期政権で、

「郵政改革あれば、世の中バラ色、将来は明るい、国民に耐えてくれ」

と、それこそ「ヒトラー演説」のごとく髪をフリ、拳を振り上げて・・・・・

「自民党をぶっ壊す!!」

見事それを、実現して見せた小泉純一郎元首相がそこにいないことが今日の自民党をある意味象徴している。

で、そういった結果が、今日の格差社会と多くの国民の貧困化、そしてそれを象徴する、平均的サラリーマンの2割、3割にも及ぶ所得減と1000万人にも及ぶ年収200万円台という「ワーキングプア」現象を生んだ・・・・・・
つまり、小泉構造改革がもたらした極度な格差社会、それを「自己責任」といい、「努力したものが報われる」という、その努力がホリエモンに象徴されたペーパーマネーゲームだったことはすでに露呈している。

まあ、そのことの証左としての政権交代だったと言っていい今日の「平成無血維新」だろう。

今のところ「疑わしきは罰せず」と言ったところが民主党への国民の判断ではないか・・・・・・
内閣支持率からも。

予算委員会が楽しみだ!!



  


Posted by 昭和24歳  at 17:29Comments(2)

2009年10月27日

こち亀と郵政人事???

こち亀と郵政人事???





人間というのは男女を問わずどういうことを「言っているか」でその人間性に顕れる・・・・・・


こち亀の郵政人事だが「斎藤次郎」にはど素人の僕でも笑えた。
まあ、10年に一度とかの旧大蔵省の逸材とか。まあ、「10年に一度」なら10年経てばその「逸材」とかはまた出てくるわけだから、なんだ、ちっとも「逸材」なんかじゃあないではないか(笑)。
まっ、官僚社会で逸材であったとしてもそれが世間、つまり一般社会で逸材かどうかはいささか疑問の残るところである。

思い出してみる・・・・・・

まあ、実質、「小沢政権」だった「細川政権」、そして「羽田政権」の憲政史上始まって以来の「少年政党団」が趣だったあの時代を。
まっ、アメリカの陰謀説もあったわけだが、つまり「大蔵スキャンダル」そして「防衛庁スキャンダル」、さらには「東京二信組スキャンダル」といった政争だろうか・・・・・・・
その大蔵スキャンダルは「ノーパンしゃぶしゃぶ」で、世界一優秀な日本官僚がそろいもそろって「パンツをはいてないオネーさんのスカートの中」を覗きながらの「しゃぶしゃぶ」だというのだから想像しただけで可笑しい。

まあ「10年ひと昔」とかですから、その意味ではそろそろ20年だからもう世の中のほとんどの人が「そんなこと」があったことすら忘却だろう(笑)。
というか、その時の連中で生き残っているのは「小沢一郎」くらいじゃあなかったか。防衛庁スキャンダルの小沢一郎の一の子分、中西啓介防衛庁長官(新進党?)は息子の大麻所持逮捕で議員辞職後に死去。
そして「東京二信組スキャンダル」がらみではバブルの寵児、イ・アイ・イ総帥、東京協和信組理事の高橋治則は59歳の若さで逝去している。
まあ、週刊誌ネタだがその高橋治則の自家用ジェット機で「小沢一郎ご一行様」がオーストラリアだったかのカジノに豪遊したとか・・・・・・
まあ、バブルでしてそんな中、オレンジ共済事件も絡まって、小沢一郎の懐刀、元労相、ちん念こと山口敏夫は懲役3年2ヶ月で服役(09年2月に仮釈の報あり)。
で、やはり、小沢一郎の画策が失敗した「渡辺美智雄元蔵相を首相に」騒動で一気に影の薄くなったミッチー、現在の「みんなの党」の渡辺善美の父親だがコレも逝去。

竹下登元首相も、金丸信元副総理も、東京佐川事件の渡辺広康社長も死に、まっ、ほとんどが死んじゃったかそのスキャンダルで検察の手に落ちた・・・・・・
まあ、それら一連の政治スキャンダルを「政治改革」とかで自民党を割って出た格好の小沢一郎だったが、割って出た後の「政治改革」の最中がそれだったわけです。
で、その頃、まだ一回生(新党ブームで二回)に過ぎなかった鳩山由紀夫が首相で小沢一郎が幹事長だというのだから・・・・・・
その昔を思い出してみると「ゾッ」とさせられるのは僕がど素人だからだろうか。

そして、こち亀の郵政人事だが・・・・・・

斎藤次郎は前述したが、そこに元日本船舶振興会(日本財団)のトップだった作家、曽野綾子だという。
で、その、曽野綾子だがその発言は極めて国家主義的でときに色々物議をかもしている。そしてその亭主、三浦朱門だが、コレはもう暴言と言ってもいい範疇だろう。以下のような発言がある・・・・・・

1985年、文化庁長官に就任(民間人として今日出海に次いで二人目)、その際、「男には強姦するくらいの体力があったほうがいい」と発言して物議を醸した。

1990年、永山則夫の入会を日本文芸家協会が拒否した際、理事長として一貫して永山の入会を支持した。

2000年7月、ジャーナリストの斎藤貴男に、新自由主義的な発想から「ゆとり教育」の本旨は“100人に2~3人でもいい、必ずいる筈”のエリートを見つけ伸ばすための「選民教育」であることを明言(「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っていてくれればいい」「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば不幸になる」など)[1]。教育課程審議会において、ゆとり教育について「私は今まで数学が私の人生に役立ったことは無く、大多数の国民もそうだろう」とゆとり教育を推進する当時の文部事務次官の意向に沿った発言を行ない、以後のゆとり教育を加速させた。

2004年2月、『文藝春秋』3月号で自衛隊のイラク派遣の是非を問うアンケートに、 「拉致問題すら当事者として解決する力のない日本にとって、対米追従以外の選択肢がありえない」、「もし戦死者が出れば、それは憲法改正のための尊い犠牲なのだと考えたい」と暗に戦死を期待した回答を行った。

まあ、こち亀さん、その人事トヨタの奥田も留任とか・・・・・・・
ソレってどうなの!!???

  


Posted by 昭和24歳  at 17:19Comments(3)

2009年10月27日

はとバスでYANBA”Ⅴ

はとバスでYANBA”Ⅴ



忠やんさんのコメント <はとバスでYANBA”Ⅳ>
八ッ場の今と過去をPRすることは必要ですね。地元の方々とのティーチイン(懐かし)…は難しいかなぁ? しかし八ッ場ダムにおける利水や治水の価値を現時点でどう見直すか(イニシャルコストやランニングコストも)。みたいなフォーラムを開催したりするのもアリだと思います。 そして更に『フォーク&ロック・フェスティバル』なり~\(^_^)/ 川原湯に泊まりきれないお客様は…どうぞ草津へ…って(/_;)/~~オララ~だめじゃん。

「しかし八ッ場ダムにおける利水や治水の価値を現時点でどう見直すか(イニシャルコストやランニングコストも)。みたいなフォーラムを開催したりするのもアリだと思います。」

まあ、すでに何らかの形で約3000億円が税金から使われちゃっているわけですから・・・・・・
われわれ国民の問題でもあるわけです。「知る権利」とかという意味でも。
まっ、まさか自民党が下野するなんて、それも半分になっちゃうなんて1年前、「かも???」はあったかも知れませんが、まさかね。でしたよね。
仰る通り「イニシャルコストやランニングコスト」を、鳩山首相いわく、「国民の前に明らかにします」を実践してください。

「そして更に『フォーク&ロック・フェスティバル』なり~\(^_^)/ 川原湯に泊まりきれないお客様は…どうぞ草津へ…」

アリでいいんじゃあないですか(笑)。
法師温泉とかもあるし・・・・・


今朝の上毛新聞『オピニオン21』の“広場”に以下の投稿がありました。
気になったので引用貼り付けさせていただきます・・・・・

「残してほしい八ッ場の自然」 田島利徳(前橋市・71)

 戦後、下流地域の治水を目的に、県内の多くの景勝地が水の底に沈みました。施行者の説明に反して、ダムが観光に役立っているところは、皆無と言っていいほどです。自然遺産は一部の住民の財産ではありません。
 ひと昔前まで、吾妻川は万座・白根水系から流れ出た酸性の強い水で、生物はいませんでした。支流に中和工場ができ、多量の石灰投入で水質が一時的に改善されています。だむで水をためたら、多量の石灰が沈殿するのは必死です。
 民主党政権がダム工事の中止を発表してから、下流地域の首長が見学に訪れていますが、八ッ場だけでなく中和工場、県内の他のダム群も見学してください。群馬県がいかに自然を犠牲にして、下流都県のために役立っているか理解できるでしょう。
 ダムを造らなくても、道路拡張や鉄道の改良などを行えば、吾妻地区は観光農業などで発展します。上毛カルタにもある吾妻渓谷の素晴らしい自然を残してください。


昨日の鳩山首相の初の所信表明演説にもありました・・・・・・

「コンクリートから人へ」

戦後、自民党政権の下20年、30年、いや、40年、50年先に完成するといった土建型公共工事で、結果今や800兆円超の財政赤字です。
極々一部の特権者、既得権益者がタライ回しでその利権にありつく、それを半世紀以上繰り返してきた・・・・・
新幹線の国鉄も、高速道路の道路公団も最後の最後、経営破綻で増税でその穴埋めを国民に押し付ける。繰り返すが、日本国有鉄道の負債の20数兆円を毎年4000億円2054年まで一般会計から負担である。
まあ、2057年といえば日本の人口が今の推計では8000万人台だという、少子高齢化大合唱の中での話だ。
さらに、道路公団の負債はその国鉄の倍近い。自民党政権下ではその実態も明らかにされないまま、増税に増税を繰り返していくことになる。
二言目には消費税増税と、社会保障費カットで「財政再建」だというのだから、国民はたまったものではない。そもそも、その800兆円の明細は特別会計の闇の中だ。

「群馬県がいかに自然を犠牲にして、下流都県のために役立っているか・・・・・」

ソレから言うなら、少なくとも「ダム」のある地域の住民には、その下流都県の治水、利水の分担金を「原発」のように生活保障にあてるべきだ。
例えば、医療費は無料とか教育費は無料とか水道光熱費は無料とか・・・・・・
そうすれば、そこに住みたい、生活したいという若い住民も増加し過疎化は防げるし、当然生活費が格段に下がれば人口も自然増になる。
まあ、水資源です。その意味では群馬は水資源大国ということになります。ぜひとも下流1都5県の住民、東京都だけでも1000万人、千葉、埼玉、群馬、栃木で約3000万人ですから、
毎月100円を徴税しただけでも30億円。それを見える形でダムのある村、町に支払う。

まあ、八ッ場ダム中止っていうのは時代の趨勢かも知れない。

で、民主党なんですけど、鳩山首相の故人献金問題や、個人事務所費問題。
そして、官僚答弁禁止だけど、答弁書作成を官僚に丸投げ、閣内不一致とかなんだとか・・・・・
まあ、政権交代したんだからそりゃあ当然でしょう。新米内閣。
明治維新では、勝海舟のハローワークで徳川家臣官僚を明治新政府に人材売込み。
官僚を使いこなすんじゃあなかった???

まっ、自民党政権より分かりやすい政治・・・・・・
今のところは、やってくれそうかもね。


  


Posted by 昭和24歳  at 09:21Comments(1)

2009年10月26日

おやじの♪22歳の別れ♪




mitukuniさんのコメント <おやじの“ギター弾き語り”>
私もまた、ギターを持ち出して、22歳の別れでも練習しときます。

楽しみですねmitukuniさんの♪22歳の別れ♪!!
mitukuniさんの♪22歳の別れ・・・・・・よろしければ伴奏させていただきます。
それと、永ちゃんの♪時間よ止まれ♪もいいんじゃない!??
↓こんな感じで、如何でしょう・・・・・

矢沢永吉 - 時間よ止まれ



で、おやじの♪22歳の別れ♪なんですけど・・・・・・
筧ちゃん、オイシイ役やってますね。22歳の時にレーワカしたチャンナオのドモコと逡巡だなんて。

人生の岐路に立った主人公が偶然出会った女の子は、22才の頃、自分が未熟だったために別れた女性の娘だった…。

福岡市の商社に勤める川野俊郎(筧利夫)は、1960年代生まれの44歳。社内には煮え切らない関係を続ける37歳の有美(清水美砂)がいるが、お互いに一歩を踏み出す勇気はない。ある日、ずぶ濡れで駆け込んだコンビニのレジで「22才の別れ」を口ずさむ少女、花鈴(鈴木聖奈)に出逢う。ふとしたことから親しくなった俊郎は、コンビニを辞めた花鈴にいきなり「援交して」と言われ戸惑うが、なにか不思議な縁を感じ、放っておくことができず家に招き入れる。
しかし花鈴の身上を聞いた俊郎は信じられない事実に衝撃を受ける。花鈴はかつて22才の誕生日に別れた恋人、葉子(中村美玲)の実娘だったのだ…。


22歳の別れ かぐや姫


伊勢正三風に、こんな感じでよろしいでしょうか・・・・・

で、永ちゃんの♪時間よ止まれ♪もそうなんですけど、
まあ、こういうライブ感のあるアレンジの演奏ってゴキゲンですね。
みなさん、リクエストあればバックバンド努めますけど・・・・・

『おやじの弾き語り』に参加してみませんか!!???
って言っても、まだ場所も日時も未定なんですけど
face04
  


Posted by 昭和24歳  at 18:04Comments(1)

2009年10月26日

のりピー懲役1年6カ月求刑・・・・

のりピー懲役1年6カ月求刑・・・・




【酒井法子 初公判(5)】覚醒剤使うと「すっきりした」…涙ながらに離婚を口に(14:20~14:35) (1/5ページ)
2009.10.26 15:56 産経ニュース

  《酒井法子被告(38)に対する弁護人の被告人質問が続く。質問によどみなく答える酒井被告だが、小さな声のため語尾が聞こえにくい》

 弁護人「初めて覚醒剤を吸った4年前の理由について教えて下さい」

 酒井被告「自分が未熟でした。夫に勧められて吸ってしまいました」

 弁護人「1年前に覚醒剤を再開した理由は?」

 酒井被告「はい。当時は生活リズムが崩れて、肉体的に精神的に疲れていました。私は人に期待されると頑張りすぎるので…。私自身の好奇心もあり、体が動くようになるという感覚がありました。軽率でした」

 《酒井被告は、一度やめた覚醒剤使用を再開した理由の1つに「頑張りすぎる」という自分の性格をあげた》

 弁護人「(酒井被告自身が覚醒剤の)売人から入手したことはありますか」

 酒井被告「ありません」

 弁護人「覚醒剤の害悪について知っていることを教えて下さい」

 酒井被告「はい。覚醒剤は依存性が高く、場合によっては死に至るケースもあります。幻覚や自傷行為、他者への傷害や場合によっては殺人もありえます」

 《酒井被告はすらすらと答える。文面をそらんじるようにも聞こえる》

 弁護人「(覚醒剤を)やめられますか」

<以下本文へ>


判決は執行猶予2年・・・・・・???

まあ、執行猶予期間中は派手な活動はできないかも知れませんね。
まっ、2年なんてあっという間ですから・・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 17:03Comments(0)

2009年10月25日

はとバスでYANBA”Ⅳ




とおりすがりの魚伸さんのコメント<はとバスでYANBA”Ⅲ>
いいですね。ジャズイベントとか。まちづくりの方法ならいっぱいありますよね。 代替地に温泉旅館が移転した場合、今の源泉を代替地まで配管して使うので多少、温度の損失はあるでしょうけれども、もとの湯温が高いので問題ないと聞いています。ニュースで国土交通省八ッ場ダム工事事務所の職員が前原大臣に説明している様子が流れていましたけれど源泉は2つあって、1つは水没し、1つは水没しないとのこと。水没する源泉もなんらかの保護をしてそのまま使う計画なんですって。今までよりも標高が高い位置に代替地があるのでダム湖があれば湖畔の宿になります。ダム湖がなければ渓谷を見下ろすような絶景の温泉宿になるでしょう。古い旅館は河川区域に入ってしまって、建物の立て替えができないので今のままの位置には残せません。それゆえに昭和のレトロな雰囲気が残されてきたわけですが、旅館の経営者達は修理もできずにとても苦戦したと聞いています。代替地に行くのがよいのか今の位置で立て替えるのがよいのか。今の建物をみんなに楽しんでもらうのがよいのか私にはわかりませんけど、廃業した旅館が建物を取り壊して歯抜けになったところに新しい旅館を建設して、古い建物も残すという選択肢もありかなと思います。長く苦しんできた温泉旅館経営者に対して、平地に住んで便利な生活をしている私のようなものが意見を言うなんてほんとうに失礼なことだとは思いますが、、、、、。

「源泉は2つあって、1つは水没し、1つは水没しないとのこと。水没する源泉もなんらかの保護をしてそのまま使う計画なんですって。今までよりも標高が高い位置に代替地があるのでダム湖があれば湖畔の宿になります。ダム湖がなければ渓谷を見下ろすような絶景の温泉宿になるでしょう。」

いずれにしても、夢のある計画がいいですね。

今や、“YANBA”は全国区です!!

温泉という貴重な観光資源、そして中止にしろ、続行にしろ、今ならまだ絶景の吾妻渓谷が楽しめる・・・・・
それらの資源を生かして、この際、川原湯温泉に全国のみなさんに来てもらう。観光誘致ですね。

結果、川原湯温泉に人が集まればその周囲の温泉地、リゾート地にも当然人は流れる。
まあ、今度の政権交代で「中止決定」だとか、「いや、続行」だとか、それはまるでそこに生活する住民の意思を蔑にするかのような政治の愚行。
明らかに公共事業にどっぷりつかったコレまでの既得権者の集団とも思えるそれはなんとも腹立たしい限りです。
まっ、この問題は、「中止」、「続行」で下手をすればそのまま数年はかかってしまうかもしれない。それでは完全に住民生活は行き詰まりを見せるのではないだろうか。

例えばこんなアイディアはいかがだろうか・・・・・・

上記のポスター(案)のようなビッグイベントを開催し、全国から参加者を募る。そしてその参加者にそこ、“YANBA”の実態、実情を知って貰う。
はたして、「民主党のマニフェスト」、中止が正しい政策なのか。それとも、「自民党の政策」、続行が正しいのか。そこで投票してもらってもいい・・・・・

まあ、いずれにしても、今のままで、あたかも政治、政権と住民が闘争しているかのような姿勢を見せていることは“YANBA”、そして川原湯温泉の経済にはよろしくない結果しか生まない。
政治、既得権とは別に、住民自らなんらかの再建策を示して、それを強硬に要求していくべきではないだろうか。

このままでは、政治に翻弄され、ただ時の流れを待つしかない、といった無力感。そんな気さえする。
  


Posted by 昭和24歳  at 20:11Comments(1)

2009年10月25日

おやじの“ギター弾き語り”

おやじの“ギター弾き語り”



「おやじの季節」とでもいうんでしょうか・・・・・・
家では昔の彼女もすっかり“ヌシ”になっちゃっておやじは苦悶の日々です(笑)。
そんな「おやじの“ギター弾き語り”」。癒されますね(^-^)

OYAJI be ambitious!!


くみちょうさん<ギター弾き語り教室>

高校時代、親に教えてもらってちょっと弾いていたのを思い出しました。 「禁じられた遊び」「グリーンスリーブス」が好きで、毎日弾いていましたね。 また、時間がつくれたら弾いてみたいなと思います(^-^)


忠やんさん<ギター弾き語り教室>

昭和24歳さん、くみちょうさん、ご覧の皆様こんばんは。 くみちょうさん、父上からギターを教えてもらったとは、素晴らしい思い出ですね。うらやましい。 『禁じられた遊び』『グリーンスリーブス』は良い曲ですよね。 僕は『イエスタディ』とか一生懸命に練習したし、サイモン&ガーファンクルの『ボクサー』のイントロを、マスターした時は歓喜しました。またギターを弾きたいな。そんな気分が湧いてきました。

くみちょうさん、忠やんさん、コメントありがとうございます。

さて、昨日友人のご案内で、高崎中央公民館主催の“山本コータロー”の「トーク&ライブ」に行ってきました。
まあ、観衆は300名ほどでしょうか、ご案内の通り全部、「おやじ&おばさんズ」状態でした(笑)。
コータロー氏のお話は、まっ、「平和とナントカ」っていうものでして、まあ、コータロー氏、昭和23歳でして、僕とは同級。
やっぱり、なかなか戦争は語れないし、そのうえで平和を語る難しさが感じられました・・・・・

「たった2曲で39年生きている山本コータローです!!」

そう言って会場を沸かせながら、“渡鬼”に出演するきっかけとなったエピソードや、そこでの“おやじバンド”のお話とか、
広島平和コンサートの話とか、そしてそのトークの間に間に、懐かしいアメリカンフォーク、♪花はどこへ行った♪や、♪風に吹かれて♪、かぐや姫の♪神田川♪を会場と合唱させながら、それはまるで“うたごえ喫茶”状態。

「たった2曲で39年生きている山本コータローです!!」

を、強調しながら、数曲、他人のヒット曲を「歌います」と言って・・・・・
まあ、〆はもちろん「たった2曲」のソレです。♪走れコータロー♪と♪岬めぐり♪をみんなで合唱でお流れでした。
1時間半があっという間に過ぎ、会場のみなさんそれぞれに青春時代を沸々とされたようで瞬間、少年少女に(^-^)

一緒に行った友人とさっそく、「ハードOFF」へ直行です(笑)。
その友人はかなりのフォークギターの名手です。まあ、アマチュアですけどいろんな交響楽団でビオラを演奏するといった楽士。

「山本コータローの使っていたのと同じギター買うぞっ!!」

とか言って、どうやら年末のボーナスで「ハードOFF」にあった「コレだっ!!」とか言ってました。
まあ、その目はまるで少年でしたね(笑)。

「・・・・・・時間がつくれたら弾いてみたいなと思います(^-^)」

くみちょうさん、ぜひやりましょうよ。時間を作って(^-^)


「サイモン&ガーファンクルの『ボクサー』のイントロを、マスターした時は歓喜しました。またギターを弾きたいな。そんな気分が湧いてきました。」

「『ボクサー』のイントロ」ってすごいですね!!
またギターを弾きましょうよ、忠やんさん。その節はご一緒に・・・・・・

今度、公民館で「フォーク村」をやる予定です。その節はみなさんよろしくお願いします。

  


Posted by 昭和24歳  at 10:17Comments(1)

2009年10月24日

政権交代で“昭和回帰”




まあ、オバマ米国大統領の"Buy American"を批判して殺されちゃった中川昭一郎元財相っていう話ですけど。

で、CIA通信の読売がコレです・・・・・・

「最もやっかいな国は日本」鳩山政権に米懸念

 【ワシントン=小川聡】22日付の米紙ワシントン・ポストは、鳩山政権が米海兵隊普天間飛行場の移設計画見直しなど「日米同盟の再定義」に動いていることに、米政府が神経をとがらせている、とする記事を1面で掲載。

まあ、新政権ていうか、「鳩山民主党+亀井国新党+瑞穂社民党」がいわゆる・・・・・・
レトロな“友愛”を引提げて行政刷新会議とかで官の無駄を排除とかで、まっ、お手並み拝見なんですけど。

で、CIA通信の読売がさっそく「アメリカ様が怒ってる」的な記事がコレです。

鳩山政権については、「新しい与党(民主党)は経験不足なのに、これまで舞台裏で国を運営してきた官僚でなく政治家主導でやろうとしている」とする同高官の分析を示した。

「舞台裏で国を運営してきた官僚」ですって(笑)。

ですって(笑)。まあ、読売も正直っていやあ正直です。まっ、アメリカ様がホントにそう言ったかどうかの真贋は想像の範疇ですけど。
でも、せうなんですか、「舞台裏で官僚」がね。まあ、自民党政権のことなんでしょうけど、その昭和のレトロ自民党政権て中曽根康弘以前はほとんどがその官僚が内閣総理大臣でした・・・・・

吉田茂、岸信介、鳩山一郎(官僚が身内)、石橋湛山(新聞社)、池田勇人佐藤栄作、田中角栄(土建屋)、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸(漁協)中曽根康弘と。

しかも、敗戦国日本の官僚でしたから、当然政治家への転出にも占領軍の監視下にあったことは当然だったその時代です。
まあ、占領、講和という流れでとりあえず恰好だけは「独立」とかでしたけど、中曽根康弘総理大臣じゃあないが・・・・・

「日本列島不沈空母」

は、流石敗戦国の海軍将校(主計)面目躍如てえところですけど、まっ、当時は中曽根総理のこの発言は大顰蹙でした。
で、時の中曽根総理大臣もテレビでこう国民に向かって演説しました・・・・・・

「国民のみなさん、一人当たり100ドルの外国製品(アメリカ製)を買いましょう」

つまり、 "Buy American!!"とかで、れんじつてれびCMやっちゃったわけです。
まあ、中曽根さんが総理になった1983年はまさに日本がアメリカを追い抜いちゃって「世界一」の生産性を達成したときで・・・・・
当時のアメリカはベトナム戦争の後遺症ってうか、相変わらずの戦時(冷戦)体制でレーガン大統領の時代でした。

しかし、そういえば今の民主党ってできたての自民党の趣・・・・・・
相当な数の元官僚が衆参議員、国会議員当選してきている。まあ、「過去官僚政権」とかって揶揄される所以かも知れないけど(笑)。

で、今の民主党っていえば、その過去官僚族と、連合・自治労族、それに世襲で凡そ7割方ができている。
もちろん若手が多いわけですからそれなりに言うことも現代っ子(古)っていうか、
敗戦国の子ども、“オキュパイド・ベイビー”じゃあありません。れっきとしたアメリカ型新国民ですから自己主張します(笑)。

「米国は、今や我々が与党であることを認識すべきだ」

と犬塚直史参院議員とかが言ったとかで、米国に公然と反論するようになったとかCIA通信が御注進なんですけど・・・・・
でも、アメリカ人的にはそういうストレートな意見は歓迎されるんじゃあないだろうか。

「公然と反論」

とかって言うけど、別に「反論」じゃあない。「意見」だと思うんだけど、どうでしょ?
まあ、これまでの自民党政権だと「公然」とじゃあなくて裏でコソコソっていうか、自民党のその歴史的背景から「占領軍に意見」なんて御法度だった・・・・・・
まっ、自民党には「巣鴨プリズン」から内閣総理大臣を輩出したくらいだからそういう「負の連鎖」っていうのはつい昨日まであったわけです。
で、その「負の連鎖」がなければ別に言うことは自由だろうから言ったまでの話で、「アメリカ様」に逆らったとかの話ではないし、最早そういう時代じゃあない、と、願いたい(笑)。

政権交代で“昭和回帰”

まあ、「政治は三流、経済は一流」とかって言われて、国民意識「総中流」とかの、良き時代の昭和っていうことでしょうか・・・・・・
で、その「経済は一流」なんですけど、それは質量ともにですね。今の経済っていうか財界は国際競争力強化とかいって儲けはたんまり溜めこんで吐き出さず、従業員はリストラ、派遣切り。
挙句、たんまり溜まりがあるのに、商売がチョイとでも下がれば、「税金でお助け」とかです。

「政治も三流、経済も三流」

コレじゃあ国民が貧困化、社会が格差化するのは無理もありません。  


Posted by 昭和24歳  at 09:40Comments(2)

2009年10月23日

ギター弾き語り教室

さっき終わりました。「ギター弾き語り教室」のレッスン。

課題曲は♪シクラメンのかほり♪です・・・・・
キーは"Gm"でコード進行はいたってシンプル。

小椋佳風に歌うもよし、布施明風でもよし。




この楽曲、以外と歌いやすいんです・・・・・
シンプルな割にメリハリが効いていて。

さて、コレをマスターしたら次はやはりシンプルなコード進行、キーは" C"の、

♪白いブランコ♪

そうです。“ビリーバンバン”とかのアレです・・・・・



今日の生徒さんは50代のIさん。昔取ったキネズカですか、あとひと踏ん張りでナントカなります。

省エネ、エコ奏法を憶えればコード進行なんのそのです(笑)。  


Posted by 昭和24歳  at 23:17Comments(3)

2009年10月23日

はとバスでYANBA”Ⅲ

はとバスでYANBA”Ⅲ



国民のみなさん、みんなで“KAWARAYU温泉”に行きましょう!!
僕も“MIYUKI”と一緒に“Let's Go!!!!”と言ったとか言わなかったとか・・・・・・




今朝のTBSラジオ“生島ヒロシ”で前原誠司国交大臣が言ってたんですけど・・・・・・

「地元住民のみなさんは57年間という長きにわたる被害者なんです」

まあ、政治災害っていうか、戦後のなにがなんでも「土建型公共事業」というつまり自民党政権犠牲者ということでしょう。

「これほど時間をかけても未だ完成していない・・・・・・
こんなことなら、もっと早く完成させておけばよかったのではとさえ思っています」


そう、生島ヒロシの問いに答えていた。

たしかに「八ッ場ダム中止」は民主党の選挙公約、マニフェストであったわけだが、政権交代してみて国交省の帳簿をひっくり返してみると、
どうしょうもない事実がそこに見えてきたからアノ強気とも思える「中止宣言」なんだろう。

まあ、その八ッ場ダム建設予算、04年に2,110億円から4,600億円に増額修正され、その7割が使われたとかですけど・・・・・・
一体いくらどこへどれだけ使われたのかを情報公開してほしいところです。
それにしても4600億円の7割とかですから1380億円は残っているわけですね。まあ残っているとかいっても1380億円と巨額です。それがどこにどう残っているのかも情報公開お願いします。

まっ、工事中止するにせよ、続行するにせよ「ヒト・モノ・カネ」を大切に扱ってほしいです。
それにしても、前回にも書きましたけど、旧国鉄への国民代位弁済が毎年4000億円で、完済が2057年ていうんだからどうでしょう・・・・・・・
「八ッ場ダム中止、地元住民生活再建基金」とするとかっていうのは。
まあ、税金の使い道です。2057年が2058年になったところでどうっていうことはないと思うんですが素人考えでしょうか(笑)。


Mr.とおりすがりの魚伸さんのコメントより <はとバスでYANBA”Ⅱ>

それから、今の温泉街を残しても、みんなが行かなきゃ失われてしまいます。あと7軒しか残っていないのです。是非、是非、みんなで行って残してください。川原湯は今まで草津の影に隠れてましたけど、本当にいい湯なんです。湯温も高く、湯の花もまっている川原湯温泉は草津と並ぶ名湯だと思います。心と体のごちそうです。
そうですか、あと7軒ですか・・・・・・・
しかし、移転先とされるところの源泉はどうなんでしょう?その「名湯」といわれる泉質は保てるんでしょうか?

そうですね、みんなで行かなけりゃあ失われちゃいますね。
こんなのどうでしょう、「川原湯温泉存続委員会」とかいっちゃって、1都5県のじいさんばあさんをその「再建基金」を活用してどんどん川原湯温泉に送り込む・・・・・・
まあ、交通費とか、宿泊費はその基金で助成して、もちろん無料でもいいんだけど、年寄りはカネを持ってます。で、そこへ連れ込んじゃえばおカネを落とす。
まあ、若人のためにも、昨日行ってきたんですけど「富士急ハイランド」もたいな「絶叫マシーン施設」を“YANBA”に造る・・・・・・

“YANNBA・ワンダー・ハイランド”とかいっちゃって!!

ところで、富士急ハイランドって60歳以上は“NO GOOD!!”っていうマシーンが・・・・・・・
ふざけやがって!!


Mr.とおりすがりの魚伸さん <はとバスでYANBA”Ⅱ>

日帰り温泉施設は王湯会館というのがあります。また、温泉街にある足湯は無料で、生卵を持参すれば無料で温泉卵をつくる施設もあります。 JR吾妻線の川原湯温泉駅で降りて、歩いて行くこともできます。

そうですか、日帰り温泉施設、王湯会館ですか・・・・・・
「温泉卵」、いいですね!!ぜひ行ってみたいと思います。娘、温泉卵大好きなんです。

そうだ、グンブロのみなさん、

「はとバスで“YANBA”」してみませんか!!???

まあ、“はとバス”はギャグにしても、「GUNBUSで“YANBA”」っていうの・・・・・・
イベントですか?ハイ、“YANBAでSANBA”とか、“YANBAでJAZZ”ならお任せください! 

  


Posted by 昭和24歳  at 19:36Comments(1)

2009年10月23日

♪ごめんね・・・ジロー♪

♪ごめんね・・・ジロー♪

いいなぁ、奥村チヨの"♪ごめんね・・・ジロー♪

http://www.youtube.com/watch?v=UUUzzW4W44A



そういうわけで、♪ごめんね・・・ジロー♪って、この度、めでたく日本郵政に天下った、「斎藤次郎」のことです。
まあ、しばらく見ないうちにだいぶ老けこんじゃいましたね。
アレは、小沢一郎、現民主党幹事長が竹下内閣で副官房長官だったり、自民党幹事長だった頃ですから・・・・・・
まっ、報道で「14年」経ってるからいいんじゃないの、なんていう話ですから今から14年昔のお話ですから当たり前ですけど、すっかり「老人」です(笑)。

まあ、当時、細川政権も突然の辞任で羽田孜内閣で、「嘘から出た真」の「自さ社」政権」でアウトになっちゃった・・・・・・

♪ごめんね・・・ジロー♪

の、斎藤事務次官でした。まっ、あの時代はとにかくすさまじい時代でしたね。なにがすさまじいかっていえば、
「官官接待」とか、 「MOF担」による「新宿楼蘭事件」とか・・・・・
「新宿楼蘭」・・・・ご記憶の方もおられると思いますが、いわゆる「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」がそれです。
まあ、その「楼蘭」なんですけど、それが「MOF担接待」で、金融関係者が大蔵省の政策情報とか、検査情報を得るために大蔵省幹部を接待して「ノーパンしゃぶしゃぶ」しちゃったっていうわけです。
で、当時、フライデーだったかが、その「楼蘭」の顧客名簿を「フライデー」しちゃったもんですから、そりゃあ大変です。
まあそんなこんなで、♪ごめんね・・・ジロー♪の斎藤次郎大蔵事務次官(当時)は辞任、っていうか、まあ、小沢一郎新進党党首とは二人三脚で、細川護熙首相に唐突の深夜の会見で、

「消費税を福祉目的税に7%とします。」

なんてやっちゃったりして、大ひんしゅくで、まあ、佐川急便から融資だか献金だか、当時大問題になっていた「街金」で資金運用していただとかで突然の辞任になるんですけど・・・・・・
まあ、とにかく当時の金融スキャンダルはすさまじいものがありましたね。

で、チョット思っちゃったんですけど・・・・・・

「小沢一郎と斎藤次郎」って、季節外れのお化けじゃあないかって。


【日本郵政新社長会見】(1)斎藤次郎元大蔵事務次官「長いつきあい。たのむよ」 (1/2ページ)
2009.10.21 17:50 産経ニュース

 
日本郵政の社長就任について記者会見した斎藤次郎氏=21日午後、東京・丸の内(松本健吾撮影) 日本郵政の社長に就任する斎藤次郎元大蔵事務次官(現東京金融取引所社長)は21日、東京都内で会見した。斎藤氏は、近く開催される臨時株主総会を経て、正式に就任する。今後、持ち株会社と4つの事業会社に別れている組織形態の再編などに取り組む。

 辞任を表明した西川善文社長の後任人事をめぐっては、西室泰三・元東芝社長や、りそなホールディングスの細谷英二会長の名前も挙がっていた。

<詳細は本文で>

まあ、野に下ってショボイ自民党ですけど、当時を知るセンセイは心中穏やかざるところではないでしょうか(笑)。
とにかく、当時の闇将軍「金丸信」の後ろ盾で、若干49歳の身空で自民党幹事長、それを「剛腕小沢」とかなんでしょうけど。で、コレです・・・・・・

「第2次海部内閣改造内閣時代の1991年1月24日に決定された湾岸戦争への90億ドルの資金供出には、小沢自民党幹事長と共に石油税と法人税の一時的増税で賄ったの」

で、その90億ドルですけど、ソレって

“1兆2000億円”(当時の対ドルレートで)の巨額です!!

その国民の血税1兆2000億円がどこかに消えていた・・・・・・

●さて、話題を日本に移すが、日本が湾岸戦争の時に支払った90億ドル(1兆2000億円)という大金はどこへ行ってしまったのであろう? 支援金のほとんど全てが軍産複合体のフトコロに流れ込んでしまったと言われているが……。

●しかも、日本の援助金はアメリカの同盟国最大の額であったにもかかわらず、クウェートが戦後に発表した「感謝する国々」という紙面において、ずらりと並べた「戦勝国の万国旗」の中から、日本の国旗だけが故意に除かれていた。他の国は参加したが、日本は参加しなかったという痛烈な皮肉だった。

この時から強く言われ始めたのが「国際貢献」という言葉であるが、日本は莫大な出費をあの恐るべき殺人ショーのために供出させられた上、国際ジャーナリズムの世界で侮辱されたのである。

<「湾岸戦争」の舞台裏・下を抜粋引用>

つまり、血税、1兆2000億円もあの「湾岸戦争」に拠出しておきながら、「なかった話」になっているというお話です。
ていうことは、アメリカがその1兆2000億円飲んじゃって「コレ、日本政府からです」っていう話は全くしなかった・・・・・・
まっ、当時の「多国籍軍」とかいっても、「アメリカの多国籍軍」なんだし、聞いてみれば、ひどい話(笑)。

で、その時の政治の中心人物が「小沢一郎・現民主党代表」で、官界のトップ「斎藤次郎大蔵事務次官」でした。という物語で、その、1兆2000億円は・・・・・・・
1991年4月からの1年間、法人臨時特別税と石油臨時特別税を設け、法人臨時特別税で5900億円億円、石油臨時特別税で4600億円を課税し集めたお金。

たしか、当時、湾岸戦争だから「ガソリンが高い」ってい話でしたけど・・・・・・
そうやって、アメリカ様に貢いでいたことは当時、ほとんどの国民、「総中流」でしたから全く気にしていませんでしたね(笑)。

まあ、そんな仲だった、「一郎と次郎」14年前ですけど、アレレレーーーーー???
郵政民営化って、純一郎がアメリカとアレコレして「完全民営化」です。見たいな話なんですけど、どうなっちゃってるんでしょうか。

もしかして、一郎と次郎の「漁夫の利」ですか???
郵政の社長って・・・・・


まさかそんなことはないですよねぇ、小沢さん?

それにしても、純一郎と太郎が消えたと思ったら、一郎に次郎ですか。
どうもわかりにくい話で、困ります・・・・・

ところで、鳩山さん、チョット影薄いですけど。故人献金だからですか、それって?
まあ、またどこかでカミサンと飯でも食ってるんでしょう(笑)。
行きつけの・・・・・で。
 




  


Posted by 昭和24歳  at 10:24Comments(2)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ