2014年09月30日

「アベノミクス」の生みの親は「民主党」(笑)

「アベノミクス」の生みの親は「民主党」(笑)



あっ、間違ってたかもしれません・・・・・

アベノミクスは「格差固定」=民主代表、安保論議先送り批判―衆院代表質問
 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が30日午後、衆院本会議で始まった。
 民主党の海江田万里代表は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」について「企業がもうけるのが最優先という考え方だ」などと批判、「格差の固定化、拡大を容認する政策は国民の暮らしを守るという政府の責務を放棄するものだ」と首相に対し政策転換を迫った。
<抜粋引用:時事通信 9月30日(火)13時7分配信 >
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000082-jij-pol

まあ、四の五のいったところでアレです・・・

「安倍政権」生みの親は「菅・野田政権」も民主党ですから、今更マンガです(笑)。

まず、「民主党」だけど、政権交代した途端に「内ゲバ」でしたし、二枚看板だった「鳩山・小沢」を身内が引きずり下ろして、天下取ったつもりが。
まっ、東日本大震災はともかく、所詮、内閣総理大臣、閣僚の器じゃないのが、まあ、あてがわれたんでしょう(^^ゞ
結局は、この国の方向性は「戦勝国」が決める分けです。そのための戦争だったんですから。
そらそうです、「黒船」との戦を避けた「江戸幕府」はその意味では賢明でしたね。

もちろん、「明治維新」もその流れなんでしょう、欧米列強にしてみたら産業革命からは外れとぃたけど、17世紀18世紀は世界一の軍事大国だった分けです。
それからすれば、その軍事独裁政権(武家)は「戦闘集団」だったわけで、欧米列強にしてみたら「手強い」と想像していたのか見知れません。

しかし、まあ、この日本の「江戸幕府」徳川政権ですけど、頂点に「ミカド」を置いた、その統治システムは「二重構造」だったわけです。
その意味では、いわゆる「日本教」のそれが原点かもしれませんけど、しかし、今日にもそれは西洋のような「宗教至上主義」的な統治手段ではない。
結局のところ、それは「思想」と「宗教」のようなものが入り混じった日本という風土だから、西洋人にはこの日本の風土は理解しがたい(笑)。

まあ、幕末で「ミカド」を担ぐよう、外様、徳川家とは本来縁のない「武家」にそれをそそのかす。

何れにしろ、西洋の「思想」もなければ「宗教」もない、そこで「キリスト一神教」の侵略者は「和洋折衷」というか、そんなもん話したってわからないわけだから。
結局、「金目」っていうか「損得」で懐柔したのが「明治維新」だったわけです。
まあ、「武家社会」の政権闘争というよりは、当時は相当な権力を手中にしていた「財閥」のコントロールが近代日本を誕生させた。
まあ、武家なんて所詮が「官僚」ですから、商人、金貸しにはかないません(笑)。

結果、明治維新後、「日清・日露戦争」で太ったのは、欧米列強の財閥と握った日本の財閥。

で、大東亜戦争とかで、日本の財閥解体というわけだったんだが、いわゆる「法人」という形でそれは維持されてきた。
それが、今いる政界の一部の国会議員に化けている。そして政治家というよりは官僚機構と閨閥して、政治家をコントロールしている。
もちろん、日本共産党も本質はそれだ。つまり、占領軍、戦勝国にも「共産主義者」「社会主義者」はいたし、今もいる。
つまり、宗教でコントロールできないこの日本は、まあ、本質とは離れた、「学問」のような思想教育でコントロールしている分けです。

まあ、世界に希な「日本共産党」。そもそもその日本共産党に「革命思想」などはないし、戦勝国の「革新」に支えられてきただけ。
当然、その日本共産党が暴力革命などを実勢しようものなら「占領軍」が叩く、そして叩かれたのが70年代の「革命戦士」。っていうか、自滅したけど。つまり、そういうのも日本の風土には馴染まない。

その意味では、日本社会党が自壊したのは当然の帰結で、それは「社会主義者」などではなく「模倣」しただけだから、ソラできます「自社さ政権」(笑)。
まあ、そうした過去というか、歴史を見れば「生かさず、殺さず」が今のところのこの国の姿なんじゃあないでしょうか。
確かに「モノ作り」の技術というか精神はすごいですから。そこには思想も宗教も入り込む余地がない分けです。
それは「モノ作り」だけではなく、「サービス」もそうです。流行りの「お・も・て・な・し」でしょうか(笑)。

つまり、そうしなければ気がすまない。世界広しといえども、それを真似できる民族はいない。
芸術、音楽、等々の分野でもそう。クラシックはもとより、ジャズ、ロックも大衆文化だし、フォルクローレだってホーミーだってひとつの産業の域にまで達しちゃう。

この期に及んで、ノー天気なのは政治家だけ、官僚間接統治でしょうか(笑)。

99%の国民大衆は必死に生きていますね。

「給料」が上がった「株」が上がったって喜んでいられるのは、1%の階層だけ。

その「アベノミクス」で、円安、株高はいいけど、ガソリン、燃料、輸入資源・物資が3割から3割上がっちゃって、その上消費増税で物価は「3割増」。
で、家計所得が増えたのは、1%の階層だけだから、実質賃金は1997年に「取り戻され」ちゃいました(^^ゞ

で、日本の資産、円安だから外資に買われまくり・・・・・

まあ、この期に及んで「民主党」も何もないわけです。

この国の政治には、主義も主張もない。当然、思想なんかもない。もちろん宗教も(笑)。
まあ、結婚式見たらわかります、神道で誓って、お色直しでキリスト様にですから、それこそ世界の七不思議。
だから、もってるって言ったら、もってるのかもしれませんけど、99%の国民大衆。

「アベノミクス」の生みの親は「民主党」(笑)
  


Posted by 昭和24歳  at 18:53Comments(0)

2014年09月24日

神戸小一女児「猟奇殺人事件」と政権

神戸小一女児「猟奇殺人事件」と政権




神戸女児遺棄 47歳男を逮捕、現場から30メートルに居住
 神戸市長田区長田天神町の草むらで、ポリ袋に入った子供の切断遺体が見つかった事件で、兵庫県警長田署捜査本部は24日、遺体は行方不明だった同区の市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)と確認。死体遺棄容疑で、発見現場近くに住む無職、君野康弘容疑者(47)を逮捕した。県警は殺人容疑も視野に、君野容疑者と美玲さんの接点について詳しく調べる。

 捜査関係者によると、君野容疑者は11~23日の間に、切断された美玲さんの遺体をポリ袋に小分けにして草むらに捨てた疑いが持たれている。現場から約30メートルのアパートに住み、ポリ袋の中から、君野容疑者の名前が書かれた診察券が見つかった。県警によると容疑を否認しているという。

<抜粋引用:産経新聞 2014.9.24 13:25>
ソース:http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140924/evt14092413250029-n1.html

酒鬼薔薇聖斗殺人事件、平成9年は橋本政権でした・・・・・

その布石がコレです↓

平成6年6月、自民党から政権奪取した連立政権は崩壊する。

で、政権奪取を画策する自民党は日本社会党を首班とする村山内閣、つまり「自社さ」政権の誕生した。

その翌年「阪神淡路大震災」が起こる。

まあ、自民党と社会党が連立という、バラバラ政権、奇妙奇天烈政権は終わりの始まりでした。

そして、この政権は平成9年4月から消費税率を「5%」に引き上げることを決定し法案を可決・成立させる。

結果、その翌年の参議院議員通常選挙で社会党は大敗北して、政権どころか・・・・・

「日本社会党」、そのものが終わることになるのだが。

そして、「自社さ」連立政権の中、橋本内閣で消費税「5%」が施行された。

それが、平成9年5月に「連続神戸児童殺傷事件」、いわゆる「酒鬼薔薇事件」が起きた。

それから約12年後、橋本、小渕、森から小泉政権、安倍、福田、麻生政権で再び自民党は下野。

その平成21年11月に島根県浜田市で「女子大生バラバラ殺人事件」が・・・・・

その民主党政権の行く末を暗示するかのような「猟奇殺人事件」が起き、首班指名を受けた鳩山由紀夫首相は、

一年と持たず、翌年には「鳩山由紀夫内閣」が終わる。

そして、代わった菅直人内閣総理大臣は「消費税増税」に言及するなか「東日本大震災」と「福一原発爆発」。

この間、「政権の不安定」に奇態な連続殺人事件が起きていた。

「木嶋佳苗練炭連続殺人事件」もそうだし、鳥取県「連続不審死事件」も・・・・・・

で、「安倍政権」になってからは「脱法ハーブ」とかによる死亡事故事件が頻発している。

そして、今回の「神戸小一女児バラバラ殺人事件」は、この政権の行く末を暗示しているのではと。

それにしても、政権、一見「支持率」上々なんて新聞は、世論調査と報じるが本当だろうか。

小増税で、少なくとも物価は確実に3%は高騰しているし、円ドル=108円台で輸入物価は30%増。

そして、頃合を計ったように米軍による軍事行動、「ならず者」退治だが。

まあ、「イスラム国」からしたら「日本」も攻撃対象だから、集団的自衛権どころの話ではない。

しかし、これでテレビのニュースはしばらくは「神戸事件」一色ですね。

まさか、スピンだったりして・・・・・・

神戸小一女児「猟奇殺人事件」と政権



  


Posted by 昭和24歳  at 17:07Comments(0)

2014年09月22日

テスコ、グヤトーン、そしてグレコ

テスコ、グヤトーン、そしてグレコ



↑、司会者、誰だと思います?

「エレキの若大将」のエレキは全部・・・・・
“テスコ”だった!!


「テスコ」とは・・・・・・
しかも「TEISCO」で、「TESCO」ではない(笑)。

「I」が入っている、それが僕のしばらくの疑問だった。

僕がこの業界に入ったのが28の時並行輸入の買い付けで行った先の楽器店で見せてもらったカタログに、

コレ↓
'Tokyo Electric Instrument and Sound Company

な~るほど、と、それが長年の疑問が解けた瞬間だった。

そう、その「'Tokyo Electric Instrument and Sound Company」の略が「TEISCO」!!



まあ、それにしてもあの時代は凄かった、「文化大革命」(笑)。

で、はっきり言って「日本人」はパクリの達人、鉄人でしたね・・・・・

ただ、どっかの国と違って中途半端な「パクリ」じゃあない、つまり、名工でした。

しかし、日本の商人っていうか、愉快ですね、その「パクリ」かたが、つまり、エレキのネーミング、ブランド。

まあ、その「TEISCO」はエレキの黎明期なんですけど、その後、雨後の筍のように、エレキメーカーが誕生。

で、その時代です、エレキと言ったら「フェンダー」と「ギブソン」なんです。

で、その「フェンダー」のロゴをパクって「Fresher」とか「Ferder」とか、で、「ギブソン」は・・・・・

「Gibon」とか、とにかく愉快で、結局、今でもあるのが「Fernandes」と「Greco」(笑)。

で、戦後の「エレキ・ブーム」だけど、僕が初めてエレキを買ったのが15歳の時。

高崎の八間道路にあった「三和」とか言った、当時流行り始めた「月賦百貨店」、羅漢町でした。

牛乳配達のアルバイト、半年くらいだっただろうか「東京サウンド」とかいったエレキ。

で、その「東京サウンド」がその後の「グヤトーン」、これも「Guyatone」を筆記体にしてフェンダーっぽくして(笑)。

で、傑作なのが、「グヤトーン」がなんで「グヤトーン」なのかって言うと・・・・・

松本の昔、家具職人だった人達がエレキを作り始めたから「家具屋」の「家」を取っちゃって、「具屋」。

それが、「グヤトーン」。フォークギターのモーリスもそうで、一時テレビCMまでやってた時も。

そう「銀座ナウ」の「白いギタープレゼント」のモーリス。確かに外人ぽい名前だけど・・・・・

そのモーリスの社長さんが「森平さん」とかで、「森さん」とか呼ばれてて、「モーリス」。

まあ、「グレコ」と「フェルナンデス」はとくに意味はないけど、「ギブソン」と「フェンダー」に語呂合わせ(笑)。

まあ、当時は、日本の製造業は「パクリ」まくってましたねぇ、でそんなわけで高度成長経済は、

「パクリ経済成長」だったんじゃあないかと(笑)。

でも、その「パクリ」、つまり偽物が本物を超えてしまった、そんな時代も。

しかし、大きな違いは、とくにエレキの場合だと、製造する職人さんのほとんどが「エレキ」を弾けなかった。

それでも、結局、本場のエレキを超えちゃいましたけど、1980年代だったでしょうか・・・・・

で、僕が買った「東京サウンド」のエレキはたしか、1万2千円くらいだったような。それでもその頃の高卒の初任給分(^^ゞ

牛乳配達のアルバイトが一ヶ月3000円くらいだっただろうか???

そしたら、マックスのバンド(ハワイアン)でギターをやっていた水野さんていう人が、

「エレキを弾くガキ」がいるっていう噂をどこかで聞いたとかで僕の家にやってきて一緒にやってくれという。

まあ、親は猛反対だったけど、エレキが弾きたくてどうしょもなかった僕は・・・・・

当時は「エレキ」は不良の代名詞だったけど、よく考えたら不良には「エレキ」は弾けない(笑)。

そんなわけで、砂賀町にあった「社交」っていうダンスホールで、週一回演奏することになった。

まっ、当時の話です。「社交ダンスホール」っていうくらいだから、もちろん「社交ダンス」でした。

けど、アストロノウツの「太陽の彼方に」、ベンチャーズの「急がば回れ」なんていうエレキサウンド・・・・・

いわゆる「テケテケテケーーー!!」に火がついちゃったもんだから、そのマックスのハワイアンバンド、

ダンスホールの社長から「テケテケテケーーー!!」やらないとクビだとか言われたとかで、僕が(笑)。

で、そんなダンスホールを皮切りに、いわゆる「不良」主催のダンスパーティーとかにも駆り出されて(^^ゞ

そんなわけで、それ以来、エレキにどっぷり浸かっちゃったんだけど、今、65歳でエレキ弾いてます(笑)。

もちろん1998年まで「エレキの行商」をやってましたけど・・・・・

テスコ、グヤトーン、そしてグレコ

  


Posted by 昭和24歳  at 21:03Comments(0)

2014年09月20日

近い将来、内閣総理大臣になる男

近い将来、内閣総理大臣になる男


http://matome.naver.jp/odai/2136862417660256501/2136863363462850503

日本国民が国家から押しつけられた借金は、1人400万円、1家族1000万円超!それを生み出した原因は、歴史的人脈にあった。不良債権を生み、経済と国家を崩壊させ、ひたすら私腹を肥やすのは誰か?生ぐさい事件の数々の裏にひそむ、この国のすさまじい血脈を追跡し、暗黒事件の高度なメカニズムを解きあかした初めての記録。


「近い将来、内閣総理大臣になる男」は・・・・・

「近い将来内閣総理大臣にする奴」だった。

それは当然、「巣鴨プリズン出所」の時に科せられた条件だった。

戦時中に「闇物資(軍需)」で莫大な資産を築き上げていた男にはその資産、命と引き換えに公認賭博の権利を与え、もう一方の男にはその政治、社会をコントロールする資金を供与した。

そうした、戦勝国の管理下に作られた国策は表向きには財閥解体をいいながら、それらを分散させ「法人格」として残した。
当然「皇室」もその戦勝国の胸先三寸の中にあった。莫大な「皇室財産」との引換に、それを象徴とした・・・・・

戦勝国、そして占領軍、所詮は「軍人」で、いわば官僚。金融資本独占を目論む欧米財界の手の中で動くしかない。
そして、朝鮮戦争とベトナム戦争を「軍官僚」に与えた。
戦争することでしか己の価値を見いだせないのが「軍人」だが、普通は「軍人」にはその戦争を創ることはできない。
そのため、「金目」だろう、財界が政治をコントロールして軍を動かす・・・・・
日本の悲劇は、その財界が「軍」を動かしたところにある。そして軍人が政治家、内閣総理大事になるという、なんとも奇妙な国体が出来上がった。

その結果が、本土決戦とか、一億総玉砕を叫ぶ軍官僚の狂気が演じられた。

「近い将来内閣総理大臣にする奴」だった。

日本の政治「55年体制」はまさにそのコントロールの結果に生まれた。

普通に考えれば、戦勝国はこの「日本」からすべての工業力を奪い、二度と欧米体制に逆らえないような国に仕上げるはずだった。
それが、戦後瞬く間の「高度経済成長」は日本の、あってはならないはずの「重工業」の再興の賜物。
それは資金面においても、敗戦で「無」、ゼロ、いや、マイナスとなった日本の資産力で・・・・・・
どうして「高度経済成長」が果たせたのか・・・・・

近い将来、内閣総理大臣になる男

  


Posted by 昭和24歳  at 20:15Comments(0)

2014年09月18日

「ポスト安倍」

「ポスト安倍」



“尖閣紛争”で、日米安保は発動しない!安倍首相のジレンマとは何か。気鋭の国際ジャーナリストが警告する、「田中外交」の蹉跌と「安倍外交」の将来。


「近い将来、内閣総理大臣になる男」は・・・・・

「近い将来内閣総理大臣にする奴」だった。

それは当然、「巣鴨プリズン出所」の時に科せられた条件だった。

戦時中に「闇物資(軍需)」で莫大な資産を築き上げていた男にはその資産、命と引き換えに公認賭博の権利を与え、もう一方の男にはその政治、社会をコントロールする資金を供与した。

そうした、戦勝国の管理下に作られた国策は表向きには財閥解体をいいながら、それらを分散させ「法人格」として残した。
当然「皇室」もその戦勝国の胸先三寸の中にあった。莫大な「皇室財産」との引換に、それを象徴とした・・・・・

戦勝国、そして占領軍、所詮は「軍人」で、いわば官僚。寡占経済を目論む欧米財界の手の中で動くしかない。
そして、朝鮮戦争とベトナム戦争を「軍官僚」に与えた。
戦争することでしか己の価値を見いだせないのが「軍人」だが、普通は「軍人」にはその戦争を創ることはできない。
そのため、「金目」だろう、財界が政治をコントロールして軍を動かす・・・・・
日本の悲劇は、その財界が「軍」を動かしたところにある。そして軍人が政治家、内閣総理大事になるという、なんとも奇妙な国体が出来上がった。

その結果が、本土決戦とか、一億総玉砕を叫ぶ軍官僚の狂気が演じられた。

「近い将来内閣総理大臣にする奴」だった。

日本の政治「55年体制」はまさにそのコントロールの結果に生まれた。

普通に考えれば、戦勝国はこの「日本」からすべての工業力を奪い、二度と欧米体制に逆らえないような国に仕上げるはずだった。
それが、戦後瞬く間の「高度経済成長」は日本の、あってはならないはずの「重工業」の再興の賜物。
それは資金面においても、敗戦で「無」、ゼロ、いや、マイナスとなった日本資産力がどうして「高度経済成長」が果たせたのか・・・・・
それは米欧財閥が占領という手段を使って、いわゆる日本の「維新財閥」を統制経済という形態で復古させたからだった。

当然、後のバブル経済もその崩壊も、それは「日本」が為したことではない。
上がるところまで上げて「突き落とす」。最大値に上がったところで、その莫大な資金を米本土の資産に投資させ一気に畳み込む。
それらすべての日本の投資が米国の資産に化けた瞬間だった。

まあ、戦後政治における「保守本流」とは占領下における「傀儡政権」だろう。
うまく見せかけた「三つ巴」のそれ、「党人派」と、あの戦争に与しなかった官僚「公家集団」、そして「成り上がり」、それは、それこそが「革新派」だったのかもしれない。

いわゆる世代的にもあの「大戦」とは全く無縁の「平民集団」、それは本来この日本の「民主化」を意図した占領政策の恩賜だった。
しかし、米本国の対日占領政策は、その後「民主化」ではなく「中央集権」の「統制経済」へとシフトした。
つまり、「官僚の、官僚による、官僚のための政治」がそれで、政治家の多くがその「官僚」から選別された。

戦後のそれは、吉田茂内閣、鳩山一郎(実質官僚)、岸信介内閣、池田勇人内閣、佐藤栄作内閣、その間短期的な社会党内閣、石橋湛山内閣とがあったがほとんどが戦中戦後を通じて官僚。
そこで、「民主」をいうなら佐藤栄作内閣の跡をその実力でせしめた「田中角栄」その内閣だろう。
つまり、田中角栄の場合は人間そのものがいわゆる「国家」ではなかった。一介の平民が出自・・・・・・

まさに、「国家」にとって「異質」なその存在は「官僚統制経済国家」を目途とする、占領政策とも、官僚集団とも事を違えた。
それは、米国の政治というよりも、政治をコントロールする財閥から疎まれる結果となった。
矢継ぎ早に繰り出す「田中角栄内閣」の政策はアメリカ政府、財閥の予想していなかったものだった。

日本列島改造、日本独自の資源外交、そして日中国交回復。

歴史の「IF」だが、そこの「日本政治」の未来には一体何があったのか?

そして、その田中角栄はスキャンダルまみれにされついに終わった。

その後の日本政治、そして社会は占領軍のスケジュール通り動く。
つまり、「高度経済成長」を遂げ、莫大な資産を築いた日本の新興財閥と、ニワトリ小屋と言われても幸福な家庭を多くの国民が実感する時代になった。
そこへ「民営化」という、これまで築き上げてきた国富を「私物化」させる政策、それがしなくてもいい借金を国民を担保に繰り広げた挙句が「臨調」というそれ。
そこには、戦後占領政策によって作られた「三公社五現業」の完全民営化という破壊工作。

そして選抜、いや、選別されたのが「小泉内閣総理大臣」が6年。

そして「安倍晋三内閣総理大臣」が6年は続くのかもしれないが・・・・・・

「ポスト安倍」

その日は必ずやってくる、自民党総裁の任期は一期3年で二期まで、で、6年を超えないからだ。

日本が生まれ変わる、想像もできいない国形に、このままでは。
  


Posted by 昭和24歳  at 16:19Comments(0)

2014年09月16日

北陸新幹線「かがやき」に乗れない上州人(笑)。

北陸新幹線「かがやき」に乗れない上州人(笑)。




北陸新幹線延伸 最速型 素通り失望感
《ニュース解体深書》
◎詳細計画は12月 巻き返しに躍起 県や高崎市、商工団体 
 北陸新幹線の長野―金沢間の延伸開業が3月14日に決まり、JR東日本とJR西日本から運行計画の概要が示された。北陸方面への直行ルートが開け、群馬県でも観光客増やビジネス活性化が期待される待望の延伸だ。一方、東京―金沢を最短2時間28分で結ぶ「かがやき」が県内を素通りし、多停車タイプ「はくたか」も一部通過するとの発表には落胆が広がる。詳細な運行計画は12月発表予定。自治体や商工団体は停車増を働き掛け、巻き返しを狙う。…

<引用:上毛新聞 2014年9月15日(月) AM 11:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/4814107141639745/news.html

>北陸新幹線延伸 最速型 素通り失望感

まあ、政治力でしょうか・・・・・

あの、自民・荒船清十郎だって「深谷」に急行停めたんだぞ!!

でも、せっかくの運輸大臣、すぐ辞めさせられちゃったけど、佐藤内閣の時(笑)。

それにしても、JR東に舐められたもんです、高崎っていうか北関東。

旧国鉄の債務返済、毎年4000億円(元金)+6000億円(利子)≒1兆円が毎年・・・・・

2057年まで、いわゆる国の一般会計から。つまり国民負担なのにすっかり忘れて。

まあ、最初から騙す気なんですから、国民を、政府。

で、それはそれでしょうがないとして、っていうか、話を元に戻すと・・・・・

大田・伊勢崎・桐生、そして両毛圏まで考えたら足利と、とっとと、両毛線複線化して北関東の経済活性化に。

だけど、政治家がボンクラ、自分のことだけしか考えていないから。

で、だいたい、高崎から50キロ圏に東毛圏あるわけだけど、人口規模にして西毛と北埼玉入れたら200万から300万人。

北陸方面にしたって、それなりの経済効果は見込めるはずなんだけど、どうしてなのか?

「政治家がボンクラ」

つまり、ビジネスなら北陸の経済圏からの誘致と集客、まあ、「群馬CC」なんて意気込んでる割には・・・・・

で、北関東最大のスポーツアリーナも完成だっつうのに、高崎は素通りって(笑)。

まあ、計算高い北陸人、チンタラ「各停新幹線」なんて乗らないだろうし、それに、新潟からだってです。

東京=高崎が約1時間だから、高崎=金沢は最速で2時間弱、そら乗車率考えたら「高崎」を外す手はない。

つまり、国鉄官僚の「技術優先」です。いかに早く東京=金沢を実現するかという。

だったら、どうしても速く走れない、「東京=大宮」を、つまり大宮をパスすればいいわけです。

つまり、大宮は首都圏ですし、東京の経済圏ですから、おそらくほとんどのビジネスが東京発。

まあ、中央官僚は北関東の経済圏は無視してるんでしょう、政治家がボンクラだから(笑)。

だから、どうしても高崎に「かがやき」停めたいんなら・・・・・・

「USJイースト」か「ナッツベリーファーム」みたいのを高崎に作ることです。

まあ、学生2万人規模の「大学」を誘致してもいいし。でも政治家がボンクラだから、目先の金メしかない(^^ゞ

高崎駅に「関所」ってのはどうでしょうか(笑)。

中山道と、三国街道の交通要衝なんですから、通行手形とかを!!

北陸新幹線「かがやき」に乗れない上州人(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 13:36Comments(0)

2014年09月14日

目糞=朝日新聞、鼻糞=日本政府

目糞=朝日新聞、鼻糞=日本政府




慰安婦誤報、朝日は周知努力を=安倍首相
安倍晋三首相は14日のNHKの番組で、朝日新聞が従軍慰安婦問題をめぐる報道の一部を誤報と認め謝罪したことについて、「世界に向かってしっかりと取り消すことが求められている。朝日新聞自体が、もっと努力していただく必要がある」と述べ、海外も含め周知に努めるよう求めた。
 首相は「日本兵が人さらいのように慰安婦にしたとの記事が世界中で事実と思われ、非難する碑ができている」と指摘。その上で、今後の韓国との関係について「一度できた固定観念を変えることは難しいが、関係改善に生かしていくことができればいい」と述べ、政府としても説明していく意向を示した。

<引用:時事通信 9月14日(日)10時39分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000018-jij-pol

>マスコミ批判を首相がする。

まあ、目糞鼻糞です。

朝日新聞に新たな不祥事 任天堂・岩田聡社長インタビューを捏造していた!
 朝日新聞が今から約2年前に、任天堂株式会社の岩田聡社長のインタビューを捏造していたことが、週刊文春の取材で明らかになった。

<中略>

 今回、週刊文春があらためて任天堂に「2012年6月当時、朝日新聞記者が岩田社長にインタビューした事実はあるか」と聞いたところ、任天堂株式会社広報室は「(当時)岩田聡は日本のマスコミの記者様の取材はお受けしておりません」と回答した。

 一方、朝日新聞広報部は同様の質問に「当時、任天堂の社長への取材を申し込みましたが、了解が得られなかったため、任天堂に動画の発言内容をまとめて記事にしたいと伝え、了解を得られたと思い込み、記事にしました。任天堂から『インタビューは受けていない』と抗議を受けたことなどから、おわびをいたしました」と回答した。

<抜粋引用:週刊文春 9月14日(日)1時39分配信>
ソース:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140914-00004362-sbunshun-soci

目糞=朝日新聞
鼻糞=週刊文春


まあ、「朝日」に限らず、いまや時代遅れの新聞です、全く世相をっていうか木鐸はアウト。
だって、占領軍の管理下での「報道」が、新聞でしたから、今も「管理下」、アンダーコントロール(笑)。

「アベチョコ」の支持率にしたって、サンプルがめちゃくちゃでサンプル数も「500人に聞きました」ですし。
しかも、今時、コンピュータが無作為に選んだ「家電」とかだし・・・・・
だいいち、今時「家電」って言ったら、「オレオレ詐欺」くらいしかかかってこない。
つまり、今のマスコミ報道各社の「支持率調査」は「オレオレ詐欺」とおんなじレベルですね。

で、コレですし↓

自民党・谷垣幹事長「消費税10%はまだまだ通過点」 テレビ東京[週刊ニュース新書]
ソース:http://jcc.jp/news/8737804/

まあ、アンダーコントロールされてるわけですから・・・・・
で、「谷垣禎一幹事長」って言ったら野党の時の「総裁」で、たしか「宏池会」リベラルなんだけど(^^ゞ
つまり、吉田学校で旧池田派でしょうか、その後の大平派、宮沢派、そして加藤派で、泣いちゃいましたし(藁)。
で、敗戦時、占領下の時の若き官僚の「公家集団」が宏池会。
ですから、その時代「戦犯」とは無縁ですから、そら、その「東京裁判」での「生死」の駆け引きをした清和会のご先祖とはそもそも政治スタイル、スタンスが違ったわけだけど・・・・・
あれから半世紀、そのアンダーコントロールの軍門に下っちゃいましたね。別に「アベチョコ」総理がコントロールしているわけじゃあないけど。
で、その「宏池会」だけど、麻生副総理兼財相もそこの出自、政治スタンス。

つまり、すっかり、「A級戦犯グループ「に取り戻されちゃいました。「美しい国」とかで。

まあ、結局「官主導政治」っていうことなんでしょうけど・・・・・・
国民生活は埒外で、「異次元の金融緩和」で「円」がジャブジャブ、行き場がないわけですから、さらに円安。
で、まあ、分かってやってるんでしょうけど、確信犯ですね。さらなる「金融緩和」だけど、国民大衆に配分するわけじゃあない。
つまり、その異次元に緩和されたお金は行き場がなくて、結局「日銀」に逆戻りで、国債に化ける。
本来なら異次元に緩和された「円」おかねは市場で、消費に流通させなければいけないんだけど、それはしない。
で、ますます「円安」ですから・・・・・

「ヤマ電」ほとんどが輸入物の家電ですから、仕入れが高くなる。その上「消費税8%」ですから売れない。
ファーストフードもファミレスもほとんどの食材輸入ですから利益が出ない上に、消費税負担。
で、マクドもケンタも赤字決算ですから、消費税10%何かにしちゃったら「消費税倒産」続出。
当然、農水産品にしたって、燃料の高騰、この円安だけで2割増で「相場」ですから、どんどん吸われちゃいます。

夕べ飲みに行った居酒屋・・・・・・

2年前の半分だそうです、売上が。

まあ、この10年ほどで、それまでの現役世代が「年金生活者」になっちゃってほとんどお店に来なくなった。
若い人も、車のローン、ガソリン代、スマホ台で、小遣いがギリギリ・・・・・

まっ、日銀の大株主55%、政府だけどアンダーコントロールされてるし。
残りが、民間、って、結局金融機関でしょ、そこの大株主って外資???

てなわけで、いよいよアウトかも、日本国民。

だって、「朝日」魔女狩りにしてるもの・・・・・

目糞=朝日新聞、鼻糞=日本政府
  


Posted by 昭和24歳  at 15:41Comments(0)

2014年09月10日

高崎駅前イオンに東急ハンズは?

高崎駅前イオンに東急ハンズは?





●増加するまちなか人口
 マンション建設がまちなか人口に与える影響を、江木町の日清製粉跡地で高崎市とタカラレーベンがマンション開発した「都心東地区再開発事業」で見ると、第1期工事は109戸、第2期95戸、これから入居となる第3期91戸を分譲した。

 平成17年12月末の江木町は、世帯数3,062世帯、人口7,160人だったが、平成25年12月末は、世帯数3,380世帯、人口7,501人に増加し、318世帯、341人が増加している。

 東小学校は、平成23年まで児童数約160人前後、学年1学級で推移してきたが、平成25年の児童数は212人になり約50人増加、低学年で複数学級になっている。

 また高松中学校は、平成17年が生徒数379人、全校12学級だったが、平成25年は生徒数531人で約150人増、学級数も17学級に増加している。

<抜粋引用:高崎新聞 2014年2月>
ソース:http://www.takasakiweb.jp/toshisenryaku/article/2014/02/2001.html

まあ、僕ら団塊世代が小学校入学の時、昭和29年・・・・・

高崎市の人口がおよそ、12万人でした。

で、その前の年に「城東小」ができたわけですけど、その時まで東小の児童生徒数は、

なんと、1200人くらいいたんだとか。

で、「城東小」ができて移動した児童生徒が500人前後だったんでしょうか・・・・・

僕が一年生の時はひとクラス40人弱で4クラス、一年生全体で150人くらいは。

まっ、当時は昭和18年生まれの人が6年生でしたから、それでも700人強は全校児童生徒数でした。

ということは、その後の核家族化、ニューファミリー社会とか言われるようになって、

その東小(他、南小、中央小北小等)も郊外の分譲団地や公営の団地に移り住んでった。

それが、大規模なものだと、今の中居団地、中尾団地、山名団地で、高度経済成長期になると、

いわゆる、今のタカラレーベンのように、マンションではないけど高崎市郊外いたるところに建売分譲住宅で、

郊外への人口移動がより活発になり、今で言う、旧市街地の「ドーナツ化現象」へと様変わりしていった。

ご案内のように、戦後の復興期に近郷近在からの人口流入がその旧市街地へ。

それらは当然、高崎駅周辺から始まり、その西口3キロ半径に、いわゆる繁華街が出来上がっていった。

もっとも、高崎で最初に栄えたのが「本町」界隈で、その後街の中心は言われる「中銀」をコアに、

八間道路、田町と、そしてその頃には「藤五百貨店」も仕上がって今の慈光通りあたりが賑わっていった。

そして現代、21世紀平成26年なんだが・・・・・

ひと世代、役目の終えた、僕らの親世代は既に鬼籍に入ってから久しい。

次は、僕らが、その「鬼籍」とやらに入る番。そしてこの街の様子も大きく変わろうとしている。

が、それは、ある意味同じことの繰り返しなのかもしれない、ひとつの「時代の周期」。

それは東京都心などではかなり前から言われているが老朽化した「高層マンション問題」だ。

それと同時に、老朽化高層マンションの「空き家」問題がそこに横たわる。

30歳前後で、マンション購入して退職する頃には30年。築30年ではどれほどの価値があるか?

そして、修繕を繰り返し、それを立て替えたとしても、その頃にはそこの住人は「独居」か「鬼籍」。

若い時代は素晴らしい。その、東小に隣接するマンションも今はベビーカーに赤ちゃんを乗せて散歩するママさんたちが。

そして、よちよち歩きの子供の手を引いて散歩する、パパさんたち・・・・・

僕らもそうだった、昭和51年に生まれた長女を抱っこしてひがし小の校庭を散歩した。

昭和54年に生まれた次女をベビーカーに乗せてひがし小の校庭を散歩、ブランコにも、滑り台にも。

そんな彼女たちが東小学校に入学する頃は、僕らの頃700人からいた児童生徒も180人ほどに、全学年単学級。

そして、「ネオ・ニューファミリー」となって巣立っていった彼女たち、それから20年近くが過ぎようとしている今。

そこのマンション群、江木町と高砂町で10棟からあるんじゃあないだろうか・・・・・

その「若い街」もあと30年ほど経ったら、高齢化した街に様変わりすることは想像に難くない。

まあ、行政が言うところの「コンパクトシティ」なら、この街が壊れることなくリサイクルするような、

それは、5年10年サイクルのそれではなく30年、50年先を見据えた都市計画が求められるのではないだろうか。

それは、駅前が活性化したところで、増殖する生き物である商業ビルはいつでも解体、再建設できるが、

普通に生活する市民、住民はそうはいかない。街が生き続けるために、とくに成熟した社会が生き続けるには・・・・・

せめて新しい街が「暮らしやすい」生活空間にする必要があるのではないだろうか。

つまり、都市としての高崎の発展、繁栄は「横丁の復活」です。

毎日の生活に「駅前イオン」に行きますか?高島屋に行きますか?東口の商業空間に行きますか?

できるなら、平面、せめて2階建て程度の広々としたショッピングモールがあったら素敵じゃあないですか。

散歩がてら行ける夕餉のお買い物。そこには八百屋さん、魚やさん、お肉屋さん、薬局、理容室、美容室、等々が。

けして批判的に言っているのではありません、駅前イオンモールができたとして、いわゆる生活必需品空間は「デパ地下」です。

そして、「駅前イオンモール」もいいでしょう。しかし、この少子高齢化社会のそれに持ちこたえる企業がこの先どれほど見込めるでしょうか。

その利便性から、近隣都市から集客するのもいいでしょうけど、それでは同じパイの取り合い合戦でしかない。

つまり、「戦争」です・・・・・

ところで、イオンモールには「東急ハンズ」は入るんでしょうか?長野駅のモールには「東急ハンズ」出店が決定路ありますけど。

もし、高崎駅前イオンに「東急ハンズ」となったら、前橋、真っ青ですね。

あっ、「イオン」を催事でやってた「スズラン百貨店」はどうするんでしょうか?

「イオン」のなかに「スズラン」入っちゃったりして。つまり、大規模集客施設が東西駅前に集中したら、スズラン(^^ゞ

もっとも、東口の「マルキュー(109シネマ)」、あそこはどうなの、この東口再開発・・・・・

しかしながら、確実のこの10年以内に高崎市「駅前」は大きく変貌する。

今はただ、老兵「角を矯めて牛を殺す」ことにならなければいいがと、それだけです。  


Posted by 昭和24歳  at 17:21Comments(0)

2014年09月04日

内閣改造は「内閣贋造」

内閣改造は「内閣贋造」



何をする人たちでしょうか?
知らない人ばかり・・・・・


クローズアップ2014:安倍改造内閣 総裁再選へ布石 「石破封じ」ありき
 安倍晋三首相は内閣改造・自民党役員人事で、ベテランを取り込み「安定」を図る一方、自らに近い「お友達」も重用する布陣をとった。ただ、石破茂前幹事長の「閣内封じ込め」ありきで始まった人事は、総裁経験者の谷垣禎一前法相の幹事長就任が終盤までもつれ込む異例の経緯をたどった。首相は来年9月の党総裁選での再選をにらみ、消費税率引き上げの最終判断や中韓両国との関係改善などの懸案に取り組む。【念佛明奈、影山哲也】
<抜粋引用:毎日新聞 2014年09月04日 東京朝刊>
ソース:http://mainichi.jp/shimen/news/20140904ddm003010045000c.html



「内閣官房」はトップ官僚の巣窟(笑)。

いわゆる「政治」というか、おバカ内閣は行政の「サンドイッチマン」、雇われです。

それはあの政権交代の「束の間の夢」がそうでした・・・・・
内閣官房が全力で潰しにかかる、「検察」「警察」「国税」、そして「内調」とか(^^ゞ

まあ、若き血潮で米GHQ、CSと渡り合った田中角栄、官僚にその知恵も発想もないわけですからあの時代はそれはそれでよかった。
莫大な資産を築いた田中角栄はそのカネを政治に浪費した、そして「民主主義」をいうなら「集票マシーン」をオートメーション、組織化した。
それが、全国、「特定郵便局」いってみたら、現代の「ネット」です、通信をコントロールし、有利な預貯金金利でそこそこの地頭を束ねる、農協もそうだろう・・・・・

そのように「政治」が、魑魅魍魎とはいえあの戦後復興を、戦勝国と対峙して「日本」を創造した。

しかし、今太閤もそこまでで、実際が、あの当時の国際環境を見れば「日中国交回復」ある種「革命」、そして東南アジアへの資源外交はメジャーへの挑戦。

その後の政治は推して知るべしで、元官僚による「官僚政治」の跋扈。

それにしても、小沢さんはがんばたよねっ・・・・・・

政治のエポックを創造し続けた、「日本新党」そ創設とまあ、政党の粗製濫造だったけど国民大衆を巻き込んだ、それはある意味において「政治運動」。
しかし、自民党という「官僚組織」の別働隊はそれをコントロールするGHQ、CSに殺生与奪を握られながら一つの流れに病葉するだけ。

やはり、ついに国民は覚醒できなかった・・・・・・

小沢さん、頑張ったけど、スキャンダルで潰された。政権交代を遂げたにもかかわらず。

実は、「沖縄」もヘチマもない。米軍が沖縄を拠点とするにはそれなりの理由がある。
まあ、「冷戦下」まだだろうけど、つまり、「沖縄」は「空母」です。
そして世の中、その実態は、少なくとも経済的に発展した国家間では「戦争」はできない、そういう時代、環境です。
いわゆる、この東アジアというか極東にどんな有事・危機が生じるというのだろうか、有り得ませんね(笑)。
言われるところの「北朝鮮」はアメリカ合衆国の一部です・・・・・

まあ、「紙芝居」だってあそこまで見え見えなことはしません(笑)。

どこに、戦闘行為で自国民を拉致されて、それを「返してください」っていう交渉をする国がありますか?

まっ、いみじくも「専守防衛」を謳う日本国憲法でも、最初に襲撃されたわけだから当然の防衛手段として、国民の生命と財産は死守されるべきでしょうに。

わずか、この20年ほどでこの国の政治というか、それを含めた社会全般は極めて幼稚化、白痴化してしまった。

自分で考えることをせず、当然行動もせず、国民大衆は発展途上国並の「人権」、いろんな意味で。
当然、そこには「将来」も「未来」も何もない。
世の中、社会を構成する基盤が完全に崩壊してしまっている。小泉自民党政権で作った「商法・労働法改正」思い出して欲しい・・・・・

「働きたい時に働いて、学びたい時に学ぶ」

「いろんな働き方があって良い」

それが、時給800円、年収200万円、それが2000万人とも、3000万人とも言われる今日の国民生活の実態。
つまり、「生活保護」スレスレの収入ですから、逆に、医療費、教育費、社会保障費等々が減免される生活保護者よりも、それが許されない分、生活は苦しい。

そんな、生活に「将来」「未来」がありますか?

まあ、官僚、行政のやることはあの戦中から何も変わっていない・・・・・

戦中は、その年金基金は全部戦費に使い果たした。戦時債券も、昭和27年償還が敗戦で紙くず。
そして戦後の、厚生年金掛金も昭和50年代までにその殆どを公共事業と、官僚、自分たちの享楽に使い果たした。
まあ、官僚の言う計画通り、費やした年金基金がちゃんと利息つきで戻ってくるなら、その積立総額は400兆円とも500兆円とも。
それが全て、ゼロで、さすが、その後に残ったのが140兆円も取り崩しの連続で今や110兆円あまり。

「アベノミクス」、円安で株式市場が良好で年金基金も3兆円増とかだが・・・・・

その円安で、輸入物価高騰で「内需」はズタズタ、ガタガタだから、3兆円は藻屑(笑)。

まあ、今回の内閣改造も、世襲とおぼっちゃまお嬢ちゃま、そして成り上がりが3人ほど。

そして、「野党」という存在が完全に消滅した。

そらそうです、大政翼賛ですから、メディアもその実態を全く報じない・・・・・

そういえば、最高学府卒の閣僚、女性一人のみですねぇ。

まあ、政治家、バカバカしくてなり手がいないのが実情かもね。

で、地方議員もそうですね、兼業でなければやっていけませんし。

農業とか、保育園経営とか、会社役員、団体役員とか、他に収入のあてがないと・・・・・

兵庫県県議だった「野々村」先生みたいになっちゃいます。

だって、議員報酬「50万円」だってなんだかんだ引かれたら手取り30万円台ですから大変です。

まあ、派遣とかアルバイトよりはいいけど、雇用期間は4年限りだし(^^ゞ

まあ、ボーナスが余録でしょうか、それと、政務活動費とか。地方議員じゃあしれてるけど。

まあ、兼業だとすると、議員は「アルバイト」でしょうか(笑)。

内閣改造は「内閣贋造」

  


Posted by 昭和24歳  at 09:49Comments(0)

< 2014年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ