2019年10月31日

東京オリ、どうせなら10月10日にすれば!?

東京オリ、どうせなら10月10日にすれば!?


IOCのバッハもバッカだよねぇ。
真夏の東京オリンピックなんてありえない、電力消費から言ってもセクシーだろ、シンジロー(笑)。
だいたい誰がこの日程決めたんだ、IOCか?
東京で生活してる日本人だったらその蒸し暑さ真昼に運動してたら死にます。
まあ、「がまん大会」っていう種目でもあるんなら別だけどね…

しかし、この日程のんだ時点で、JOC、どんな利権がらみなのかは知らないけどアウト。
もしかして、IOC、東京の真夏の祭典承知して決めたんじゃないの?
大体にして、今更暑いから札幌って、札幌だって真夏は暑いんだぜ、特に最近の札幌は。

で、バッハ、東京開催剥奪って何様のつもりなんだよ、オマエ!!
なんなら東京、「剥奪しろ」って言ってやれよ。困るのはIOCじゃないのかスポンサーにキャンセル料、放映権も莫大な利権潰しだろ。
それに、どうすんだよ、オリンピックのためのインフラ整備のカネ、バッハがオトシマエ付けるのか!?
それにしても「東京オリンピック決定」の時のアベマリオのバカさ加減といい、脳みそ溶けちゃったような喜びようは、狂気だったね。
99%の下級国民はオリンピックどこじゃあないっていうのに、アルバイトに使うのかと思ったら「ボランティア」てフザケルナだろ!!

IOCにしろ、JOCにしろ利権ガッポのくせに、下級国民をタダで使う、どころか旅費交通費自己負担、宿泊費もじゃ野宿か…
まさか、上野公園、代々木公園、墨田河畔から通わせるつもりか、ネトカフェ代くらい出してやれよ、東京都は。


東京オリ、どうせなら10月10日にすれば!?
  


Posted by 昭和24歳  at 17:15Comments(0)

2019年10月31日

今度は法相が辞任、安倍内閣は話にならん

今度は法相が辞任、安倍内閣は話にならん

知らんぞ、こんなやつ…?
河井克行法相 妻の参院選に公選法違反の疑い
 河井克行法務大臣(56)と妻の案里・自民党参院議員(46)が、7月の参院選で、ウグイス嬢に違法な報酬を払う「運動員買収」に関与した疑いのあることが「週刊文春」の取材でわかった。
source : 週刊文春 2019年11月7日号
https://bunshun.jp/articles/-/15073

ま、文春記事本文に詳しく書いてるんだが…
つまり、「うぐいす」に払ってないのに払ったことに、っていうことじゃあないの?

民進党だった山尾山尾志桜里の「地球5周分」のガソリン代事件というのがあったが、河井克行法相とかって、初めて聞く名前だがそういう裏帳簿とか事務所費不正会計とか文春スキャンダル砲が次々炸裂(笑)。

ま、自民党、総裁が総裁だからもうこう言う奴しかいない、オール、ウルトラマン世代、河井克行法務大臣(56)。
しかしこの代議士だが目ヂカラが全くない。法の番人が法を犯して、しかもコソ泥ですから自民党も終わり…

今度は法相が辞任、安倍内閣は話にならん

  


Posted by 昭和24歳  at 09:08Comments(0)

2019年10月30日

凋落の一途「ニッポン」は現実を見ろ!

凋落の一途「ニッポン」は現実を見ろ!


まあ、団塊世代は今やお邪魔虫だ。

病院へ行けば団塊だらけ、オイラも70歳、こんな姿になるとは(笑)。
そしたら、団塊ジュニア、40歳代が派遣非正規で貧困市場を席巻してんだとか…

政治家、大臣はバカばっか、自分のこといしか考えられない幼稚脳。
そらそうだろう、与野党、どっちを向いても世襲だらけ。
内閣総理大臣からして政治経験がなくて「いきなりステーキ」、で、自民党ほかに該当者なしってぇんだから何のために国民税金払ってるんだか?

考えるまでもなく失われた30年はこいつら政治家の責任だ。
この間民主党政権の3年、自民党政権の27年。それは日本の活力を全て蔑ろにし経済力、工業力を先進国最下位に貶めた。
一人当たりのGDPは1988年の世界第2位から2018年の26位という見るも無残な凋落ぶり。
それをアベ政権は統計、数字を改ざんし戦後最大の好景気だと嘘八百を並べ立てる。
そらそうだろ、30年前と比較してサラリーマンの所得は上がるどころか、非正規、派遣で実所得は低下している。

結果、末端の所得税は上げようがないから消費税10%で実質、所得税一律10%という人頭税。
で、景気を偽装するために法人税、高額所得税を減税だから日本経済、個人消費は急降下、キリモミ状態だから製造業は瀕死だ。

いい加減に、みんな気づけよ!!
メデタいのは地方都市だって高崎ぐらいだろ。高崎だって高崎の駅前だけだ(笑)。
笑い事じゃあない、榛名町、箕郷町、吉井町、新町、街中はもぬけの殻、シャッター通りのシャッターさえない空き地。

富岡市、安中市、渋川市、沼田市、藤岡市、県都前橋だって壮絶な近未来が待ってることは如実…

市議会議員だってそれを専業にしてメシ食えるの高崎市議会議員くらいじゃないの(笑)。
ま、高崎には人が集まってくるけど、どんどん新しいマンションができたりして、東小も、南小も子供の数増えてるけど…
もう、榛名町の小中学校は統合か廃校するしかない。もちろんそんなことは行政お構いなしだ。

地域住民の「幸せ」なんて露ほども考えてない、絢爛豪華、雅な芸能、スポーツといったショービジネスにうつつを抜かす。

まあ、ね。先進国の中で最貧国になっちゃってるっていうのに「Gメッセ」だってさ。
どうせ大赤字は目に見えてる県役人の天下りポストだけのためにある施設、民間がマネジメントするはずがない。ま、税金をつぎ込めばやるやつも出てくるだろうけど。
そもそもなんで開発途上の群馬県でコンベンションなのか、ただの「競馬場跡地」の利用対策でしかない。
そんなんだったら、まだ分譲タワマン群つくって人口増加を図ったほうが得策だったんじゃないの、高崎のためにしかならないけど(笑)。

いずれにしてもど、「Gメッセ」も芸能ごっこで、高崎アリーナと高崎芸術劇場とでチキンレース…

20年後どうするだって?
そんなこと知るもんか、富岡ケンジ市長だってそんとき生きてたって93歳、山本一太県知事だって81歳、ただのジジイだ(笑)。

で、20年後、2040年の群馬県の人口は163万だって。で高齢化率37%だって。
だったらコンベンションも芸術劇場もいいけど特別養護老人福祉施設の充実じゃあないの、正味の話が。

「特老落ちた死ね!!」なんていう言葉が流行りそう(笑)。

凋落の一途「ニッポン」は現実を見ろ!
  


Posted by 昭和24歳  at 18:15Comments(2)

2019年10月30日

米中戦争に蒸発する日本

米中戦争に蒸発する日本

戦闘行為こそ行われていないが、米中の関税引き上げ合戦は、れっきとした「戦争」である
 
1945年の敗戦で73年間アメリカ合衆国の植民地として隷属してきた日本。
主権は奪われただの働きアリで溜め込んだ富はアメリカ政府に当然のように収奪されていった。
一見、国家の体裁は見せてはいるがその司法行政立法はアメリカ政府のアンダーコントロールだ。

そのことは経済的にもこの20年~30年間、ほとんど成長していないそれは日本人から思考能力を完全に奪った。
狡賢い官僚はすべてを承知の上でアメリカ政府を忖度した行政を勤しむ。
立法府とは名ばかりで、今や経済政策まで「年次改革要望書(日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書)」という日本の構造命令でアメリカ政府の経済政策を有利に進めるためのあらゆる法改正を指導するための協議を進めてきた。

そのアメリカ政府の目的は「小泉政権」でほぼその目的を達成された。そして20年デフレ、経済成長ゼロの根本原因はそこにある。
なぜなら、日本がOECD諸国並みに経済成長したらこの20年間でGDPは1000兆円に達していたはずだ。それが未だ500兆円のまま。
つまり日本経済を成長させるということは日本を米政府の植民地、隷属国家から独立させてしまうとアメリカ政府は危惧をするからだ。

この間の消費増税10%、それらがもし政策されなければ日本経済は平成元年の消費税施行から各自につにGDPは現在の倍の規模に成長した。
そこで言えることは、もし日本経済、GDPが1000兆円になっていれば防衛予算は1%枠としても10兆円規模になる。さらに国内の諸政策における予算も「福祉のための消費税」なんて頓珍漢なことを言わなくても十分年金、医療、教育等々に充当できていた。

返す返すも与野党、そこの政治の貧困という他はない。

そらそうです。優秀な、そして豊かな想像力のある人物が政治家になるのではなく、いわゆる「地盤看板カバン」の世襲しか政治家になれない。
戦後の55年体制にしてもそうだが日本社会党、日本共産党と自由民主党というアメリカ政府の傀儡でしかなかった政党政治はついに後継者は作れず、日本社会党は崩壊、日本共産党は思想からは脱却できず、自民党に至ってはアメリカ政府の「妾論」にどっぷり浸かっているその有様はアベ長期政権に如実だ。

この状態では日本は米中という軍事経済超大国の狭間に、そのいずれかに隷属して生きていくか。それともその米中、両大国の覇権争いの犠牲となって蒸発、「そう言えば21世紀の中頃までニッポンという国があったなぁ」とカルタゴの運命を引きづるしかない。
やがてアメリカ政府は在日米軍基地を保持できなくなるだろう、そうすれば次は在日中国軍基地に日本列島の平和を、安保をお願いするのか。それとも在日米軍無き後中国軍の500発の戦略核でこの地球上から蒸発させられるのか。

そうなるかならないかじゃなく、なった時はどうするか、ならないためにはどうするかが政治ではないかと・・・

太平洋、大東亜戦争の犠牲となった父母を持つ団塊世代だが、余命は良くて10年。その子供たちでさえ中年、そして孫世代がニッポン人となる今日、その10年後、20年後、30年後次の御代替わりの2050年を想像しなくてどうするのか。

米中戦争に蒸発する日本
  


Posted by 昭和24歳  at 11:09Comments(0)

2019年10月29日

学生ローン急増 貧困の背景

学生ローン急増 貧困の背景


まるで旅行代理店の雰囲気 学生ローンに行列のワケ毎日新聞
 6月下旬の東京・高田馬場駅前。最高気温が30度に迫り、ワイシャツが汗ばむ昼過ぎ、「学生ローン専門店 お役に立ちたくて」と書いた派手な看板が目立つ6階建ての雑居ビルに20歳前後の若者が次々と吸い込まれていった。3階にある学生ローンの店舗の前には店に入りきらない学生2人が置かれた丸椅子に座っていた。「ここ1、2年、お客さんが急に増えた」と男性店員。今、学生ローンに行列ができるワケを追った。…続きを読む
<抜粋引用:7/13(土) 16:35 毎日新聞>
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329957

>今、学生ローンに行列ができるワケを追った。…

「ワケを追った」って、他人事だなぁ(笑)。

訳もヘチマもないよ、政府が「奨学金学生ローン」、言ったらサラ金です。

オレンところも大変だったよ長女の大学の入学金と学費、それとアパートの家賃毎月10万円。

ま、その頃は平成7年、俺も現役だったし、4年間・・・


学生ローン急増 貧困の背景
  


Posted by 昭和24歳  at 15:30Comments(0)

2019年10月27日

群馬県政府の財務部が「愛県債」とかを発行(笑)

群馬県政府の財務部が「愛県債」とかを発行(笑)


ご存じ“シェークスピア”、16世紀の喜劇用戯曲『ベニスの商人』の一節である・・・

歴史はこれの繰り返しなのか。

悪名高いユダヤ人の金貸し“シャイロック”と慈悲深い敬虔なクリスチャンの喜劇(笑)。

「肉は切り取っても良いが、契約書にない『血を1滴でも流せば』、契約違反として全財産を没収する」。

で、裁判の判決は「メデタシ、メデタシ」。

まあ、アメリカ発の金融恐慌の話ですが、そのアメリカの金融界を牛耳るのは今も昔もその“シャイロック”で、
第二次世界大戦以前はその金融の中心はアメリカNYの“ウォール街”ではなく英国、ロンドンの“シティ”だったとか。
で、その第一次、二次世界大戦で壊滅的になった欧州主要国、もちろんその戦争の仕掛け人は“シャイロック”たち・・・

そして毎度おなじみの“FRB”、つまり連邦準備制度理事会 (Federal Reserve Board)なんだけど諸事解説によればこれがまたその“シャイロック”たち。
で、これが日本の“日銀”とかと同じ形態で国の一機関かといえばそういうことじゃあなくてその“シャイロック”たちの『私物』。

早い話、“FRB”とは“群馬銀行”のようなもので、それが「ドル通貨の発行権」を持っていて、
その“FRB”はアメリカ政府にその“ドル”を販売します。で、アメリカ政府(財務省)はそれを“国債”で購入し・・・
つまり「国債という手形」で購入しその“FRB”という“シャイロック”たちに支払う。

つまり、“群馬銀行”が「群馬ちゃん“円”」みたいのを発行してそれを群馬県政府の財務部が「愛県債」とかを発行してそれで群馬銀行に支払う。
で、群馬県政府は高信とか前信、桐信とかを通じてそれを担保を取って貸し出す・・・
もちろん“利息”は“群馬銀行”が決める。
つまり、“群馬銀行”の株主(オーナー)は黙っていても「群馬ちゃん“円”」を発行すればするほど利息と元金が転がり込んでくる。

もちろん、高信とかが「群馬ちゃん“円”」を債務不履行、返済不能になれば“群銀IMF”が絶対に返済できるように“指導”する。


まあ、「カネは誰でも欲しい」。だから働いて稼ぐ。
ところが、「働かないで稼ぐ」のが暴発してしまったのが今度の金融恐慌で、「カネが金を生む」というか、
「カネに金を生ませる」。つまり「カネに強制労働」をさせてパンクしてしまったのがその“金融工学”とかのイカサマ学問の結末・・・

はっきり言えば、「イカサマ博打」の元締めはどのみち自分の賭場での出来事だから痛くも痒くもない(笑)。
数千億ドルだろうが、数兆ドルだろうが、つまり消えてなくなったわけじゃあないし、もちろん消えてなくなるわけがない。

つまり、“サブプライムローン”なんて「ドルを印刷して」貸出たわけでもない・・・
コンピューターのキーボードを“カチャカチャ”と叩いてローン契約書に、

「ハイ、30万ドル!!」

で“変動金利型”ローンだから毎月10万円だった返済が、その内、20万円、30万円となる。
もともとが低所得者で信用度の低い公的ローンの通らない人専門だっていうんだからそもそも最後まで“返済”、完済なんて思ってはいない“金融工学”。

つまり、通貨発行権者の“シャイロック”はコンピューター上の、ただ数字を打ち込んだだけのデジタルマネーを・・・・・・
「貸出」、ローンを偽装し、債務者が返済不能になるまでの間元金利息を現金で引っ張る。
当然、貸出業務をした金融機関は最低でも「建築代金」は支払わされる羽目にあう・・・・・・

まっ、債権リスクの分散とかだが、しまいには“保証会社”までが逝っちゃう。
で、その“サブプライムローン”を「証券化」して売り出したのもシャイロック一味なんだからそもそもが出来レース。

まあ、早い話が、昔あった「豊田商事事件」の国際版(笑)。

わざと「不良債権」をこしらえての「ペーパー商法」がこれでした。

原野商法とか、酪農商法とか、ウナギ商法とか、金、ダイヤモンドの「ペーパー商法」。
尽きませんね、この手のネタ・・・

「ユダヤ人がキリスト教徒にひどい目にあわされたら、我々はあんた方をお手本に、やはり仕返しだ」

中東のパレスチナ。
何かが起こると必ずこの手の紛争が・・・・

まあ、元はといえば“シャイロック”だそうです(笑)。
相手はイスラムなんですけど、これもアレの“目くらまし”なんでしょうか!?

群馬県政府の財務部が「愛県債」とかを発行(笑)
  


Posted by 昭和24歳  at 05:55Comments(0)

2019年10月26日

シェークスピア的ニッポン

シェークスピア的ニッポン


>近年、おれおれ詐欺と災害泥棒。換金どうしてるんでしょう?


まあ、「アングラマネー」というやつでしょうか。
当局も、手前、全く知らんふりはできませんから時々摘発しますけど・・・
盗まれたお金は、すでに「もぬけの殻」でチンピラ、鉄砲玉をパクってパイです(笑)。

しかし、とうとう当局は庶民からケツの毛まで抜く算段です。

金融機関、自分の口座からわずかな年金を引き出すにも「手数料」盗り始めましたし。
で、預貯金利息はマイナスだけど借りようもんなら今や、昔のサラ金みたいなことを言い出す始末。
もっとも、当局、サラ金パクって手下の「金融機関」、都市銀、地銀っていうか「街金」です。

まあ、若者、働いてもカスカス、最低賃金スレスレですから・・・・・
チンピラか半グレになった方が生きやすい。
あの敗戦、戦後経済ではとてもじゃあないけど将来の予測は見込めなかったけど、
この日本あらゆる面で世界経済(戦争)の中置かれた環境に恵まれていた。
朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東戦争等々で、そこでの「モノ作り」は占領軍の御下命だったんでしょう。
もちろん、日本人の国民性っていうか命令されたことは、それ以上にこなし・・・・・
そのご褒美が「高度経済成長」だったんじゃあないでしょうか。

でも、今はどうだろうか。この情報社会ですから、スパコン並の情報端末をほとんどの大衆が操作し自分の置かれている現状認識を否応なしに見せ付けられる。
もちろんタダじゃあない、それ。聞けば若者たち、その端末使用に月額、2万、3万、いやそれ以上という者も(^^ゞ
自動車に乗ればガソリンは20年前の2倍、自動車にかかる税金も、保険も馬鹿にならない、挙句が車検という、日本唯一の官僚天国。

つまり、今は、その「将来」が見えちゃってる・・・・・

一生、時給1000円前後で、ただ食って寝るだけ、当然「無年金」だろうし、「健保」にしたって払えません。
まあ、これまでは「雇用主負担」とで折半だったからだけど、国保、国年は全額負担(^^ゞ

>そういう組織があるようですね。

国家」そのものがその組織ですよ(笑)。
自分たちは常に安全地帯にいて、まあ、一朝有事、その時は自己責任ですから・・・
津波に流された、土石流に流された財産、そら、海辺、崖下に建築許可ですからその危機度は予測の範囲。
そしたら、日本海で地震があったら津波の最大値は30mですって。
原発みんな逝っちゃいますね。まあ、自分たちには累は及ばないと踏んでるんでしょうけど。

ところで僕がいつも話すことなんだが、ほとんどの人は納得する、でもその先の話にはならない。

それはこの国の財政がどうのこうのとか、だから消費増税だとか社会保障に応分の負担をとかわけのわからないことばかりを言う政府。
実際問題として、現下の政府債務(国債)は1000兆円とも言われてますけど、じゃあ、その「お金」(日本円)はどこへ行ったんでしょうか? 燃やしちゃったんでしょうか、そんなわけないですよね。ハコモノに使われようが、土地取得代、人件費に使われようがそのお金は天下に回っているはずです。
縦しんば、言われる通り、「米国債」を買ったとしましょう。もちろんその時は「円」で「ドル」を買うわけですよねぇ。つまり、その「円」、お金は為替業者の手元に残る。

そして毎年、国債費、いわゆる償還時に利付で借り換えされる時30兆円とも40兆円とも、しかし、それでさえ国債保有者の手元に渡る、金融機関、機関投資家の下に。
つまり、その政府の借金とかの1000兆円あまりは日本のどこかにある、誰かが持っている、退蔵している。
金や銀、プラチナに変えようとも、「円」で買うわけだし、ちなみにODAにしたって「円借款」は基軸通貨「ドル」を買っての話。

麻生副総理兼財務大臣のお話、「880兆円も現預金を保有する国民は世界に例を見ない」(笑)。

つまりこれは、政府が把握する国民の「タンス預金」ですから把握していない分をカウントすれば財政難は一気に解決するどころか金余り国家に。
つまり、それでも大衆から吸い上げて、どこぞに溜め込むっていうのは人間の性なのか・・・

>所詮、人間て泥棒が始まりなんでしょうか。

まさに現況、真髄をついてます(笑)。

確かに、あの戦争では一文無しになり、資源の輸入もできなかった。
よって、国民大衆から「鍋釜」の強制供出、終いにはお寺の鐘まで(笑)。
つまりそれが「消費税」でした、神国ニッポン「欲しがりません勝つまでは」(^^ゞ

で、戦艦大和、今のお金で5兆円・・・

海の底で「鉄くず」になっちゃいました、5兆円が。

でも、その5兆円、リーマンブラザースから借金したとかのお噂(笑)。

シェークスピア的ニッポン

  


Posted by 昭和24歳  at 08:19Comments(0)

2019年10月25日

タンス預金とかアングラマネー

タンス預金とかアングラマネーとか

【核心】日本経済復活の秘策は「旧紙幣の使用禁止」にあり
https://horiemon.com/news/2019/05/29/74300/

まあ、自民党もすっかり代替わりしちゃって戦後、それも昭和30年代生まれの世襲大臣増産(^^ゞ

やっぱりアレです、「後継者」を育ててこなかったツケは大きいです。

ほとんどが「パパ」の秘書アガリですから、世間なんて全く知りません。

そんな御仁が「日銀総裁人事」がとか言っても現実味がない。

「アベノミックス」とかだが、物価だけ上がって、給料下がってまあ、物価が上がればGDPは押し上げるだろうから、

「後々効果は出てくる、企業が利益に反映し昇給をしたら法人税減税します」

まあ、大企業は今でも利益は出ています、法人税減税はされ、それなのに、社員の「非正規率」を拡大させ、または「派遣」に切り替え社会保障税。

まあ、企業ですからムダを削る合理性の追求からはある意味当然といえば当然なんだろうけど。

ところで、どなたか教えてくれませんか?

先の「NHK日曜討論」でもやってたんだけど、膨大な国債、国、地方政府の借金1000兆円とか。

これって、日本政府が担保して金融機関やら、生保、郵貯簡保やらがほとんど抱えているわけですよねぇ。

つまり、金融機関にしても、ということは国民の預貯金を集めても貸出先がない。

それは「需要」がないのと「需要があっても」貸せないところには貸せない。

まあ、結果、1000兆円にも及ぶ日本政府発行の国債を買う、日銀も買いオペする。

で、毎年新たに、利息分を含めた「国債費」が80兆円づつ積み増しされる…

そこで、一つの疑問なんだけど、「1000兆円」という「国債」を担保とした日本銀行券“円”は実際出ているんですよねぇ?

ま、どうせ「電子マネー」だろうけど。

っていうことは、ネットで40兆円もの新規国債を発行してもそれを金融機関が買う。

新規国債の売却で得た40兆円超の「日本銀行券」がまた、政府の公共事業とかで、回りまわって金融機関へ貯蓄される。

まあ、その日本銀行券“円”「電子マネー」が消えてなくなったってぇんなら、さあ大変なんだけど、結局、公共事業とかで発注先に支払われ、請負企業が資材調達なら資材製造メーカーに支払われたり、従業員に支払われたり、孫請けに、曾孫請けにも。

で、「公共事業」の日本経済への有効性は、様々な従業員に支払われた給料の一部が所得税等に、個人消費に向かい消費税等に。

まあ、そんなレベルだと、2%インフレターゲットなんて何年先やらみたいな話じゃないのかなぁと。

つまり、日本政府の年間予算が90兆円なら、90兆円の歳入(税収)がなければならないのが家計で言えば普通。

しかし、くどいけど累積された1000兆円という日本銀行券「電子マネー」は確実にある。

つまり、こうしたデフレスパイラルはモノ余り、というか国民所得が減少しているということは確かにモノ余りだけど高額商品は売れない。

当然、現段階の人件費でも国内生産は無理だから、「安物」専門の流通だけになり、それはボリュームで勝負するしかないユニクロ、しまむら現象。

つまり、なにが知りたいかというと確実に1000兆円なる現ナマ「電子マネー」のどれくらいの部分が退蔵されているのか?

つまり、金融機関等から「1000兆円」が国債を担保に政府に渡ってる。で、政府がそれを歳出する、それがまた巡り巡って金融機関の預貯金に。

そしてそれがまた国債購入へ、延々とその繰り返し。

まあ、言われている日本のというより日本政府の財政破綻なんだがこの堂々巡りをやっている限りはそれはない。しかし、いわゆる一般国民の経済成長は全く見込めない。というのは、「貯蓄」をできる富裕層にだけその歳出資金が還流しているだけだから。

さらに、タンス預金とかアングラマネーとか一時的にだけど証券市場に蓄積される莫大な日銀券「電子マネー」。

だからあえて質問、「1000兆円」は一体どこにあるのでしょうか?
まあ、秘策は一時言われたデノミとか「新円切り替え」なんだろうけど…


タンス預金とかアングラマネーとか
  


Posted by 昭和24歳  at 08:07Comments(0)

2019年10月24日

35歳の男、生活苦でカップラーメンを強盗

35歳の男、生活苦でカップラーメンを強盗

アベノミクスは罪作り…

刃物突き付けカップ麺など奪う 男を逮捕
東京・杉並区のコンビニで、店員に刃物を突き付けカップラーメンなどを奪ったとして、35歳の男が逮捕された。

警視庁によると、無職の渡辺公貴容疑者は今月9日、杉並区のコンビニで、店員に包丁のようなものを突き付けて、カップラーメンや菓子など13点(2500円相当)を奪った疑いが持たれている。
防犯カメラの捜査などで、現場から約150メートルの場所に住む渡辺容疑者が浮上したという。渡辺容疑者は調べに対し、「無職となりお金がなく、生活苦で強盗した」と供述し、容疑を認めているという。

2019年10月23日 12時21分 日テレNEWS24
https://news.livedoor.com/article/detail/17272984/

>「無職となりお金がなく、生活苦で強盗した」と供述…

強盗しちゃったらダメだろ…
でも窃盗じゃ刑務所にはいけないか。
刑務所なら三食付きかも。


まぁ、消費税10%もアベノミクスですし、失業もアベノミクスです。
どうせ強盗するんなら安倍さんちへ行きなさい。山本太郎のところでもいいか。
で、ポイント還元も来年6月までだし、つまりその後は5%の増税だ。

それにしても35歳、男って悲しすぎる。お父さんお母さん心配してるよ。


35歳の男、生活苦でカップラーメンを強盗
  


Posted by 昭和24歳  at 09:01Comments(0)

2019年10月23日

昭和40年代は20年で給料は7倍に、平成はマイナス!?

昭和40年代は20年で給料は7倍に、平成はマイナス!?

1974年9月5日食堂車が営業開始
https://www.huffingtonpost.jp/2014/09/30/shinkansen-50th-anniversary_n_5911104.html

日本の高度経済成長期
日本経済が飛躍的に成長を遂げた時期は、1954年(昭和29年)12月(日本民主党の第1次鳩山一郎内閣)から1973年(昭和48年)11月(自民党の第2次田中角栄内閣)までの約19年間である。この間には「神武景気」や「岩戸景気」、「オリンピック景気」、「いざなぎ景気」、「列島改造景気」と呼ばれる好景気が立て続けに発生した。

戦後日本経済はマイナスからのスタート…
日本の高度経済成長は世界銀行の約8億6,3000万ドルの融資。
それは現在の価値に換算するとおよそ2兆円を超える莫大な「借金」だった。


現在、現代はどうだ…?
日本の官僚がそんな愚かな人間だとは思えない、30年間ほとんど成長しない経済を政策するとは。
日本政府は約8億6,3000万ドルの借金を50年かけて1990年7月15日完済した。

つまり、それを今日に当てはめれば「50年国債」を発行することと同じではないか。
しかも現在の日本政府には数千兆円もの資産が存在するという。金融資産だけでも数百兆円だと。

それを使うどころか、財政均衡とかで所得に課税せず消費に課税するという経済成長とは真逆、それを衰退させるの政策をとる。

昭和の高度経済成長から半世紀、古くなった社会資本への投資もしない。
東日本大震災の震度6でだいぶ日本列島も揺れただろう、そのための洪水、河川の氾濫、堤防の決壊、土砂崩れ。口先だけの国土強靭化もう待ったなしなのではないか、犠牲者の数からすれば…

平成のこの20年間の国民所得はマイナス、経済成長もゼロ%!?
昭和40年代は20年で給料、国民平均所得は7倍に。この原因はどこに?
政治なのか、行政なのか、それとも司法なのか、それとも某国の占領政策なのか?

それにしても、あまりにも政治が無力だとしか言いようがない。
日本政府、資金は、金なら潤沢にあるのにそれを使えないかのように国民生活のために投資しない。
それどころか、内需拡大するために多くの国民が消費することに課税し経済成長を殺ぎ亡国に興じる…

そうだね。この国を高度経済成長させた戦後の政治家はことごとく失権、政権をイレースされた。


昭和40年代は20年で給料は7倍に、平成はマイナス!?
  


Posted by 昭和24歳  at 11:13Comments(0)

2019年10月22日

2019年10月21日

日本円って兌換紙幣?

日本円って兌換紙幣?

https://2ch.vet/re_nozomi_liveplus_1507885266_a_0

師走の株高・円安再び、調整は昨年より半月早く到来の声も
[東京 3日 ロイター] - 12月に入り円安10+ 件・株高が一段と進行している。日欧中の金融緩和を背景にリスクオンムードが強くなっており、衆院選終了まで小動きとみていた大方の予想を裏切る勢いだ。

<抜粋引用:ロイター 2014年 12月 3日 17:17 JST>
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JH0L220141203

まあ、アレです・・・

「バブル経済」を仕掛けられて「バブル経済崩壊」を工作され、過去の高度経済成長の「溜まり」のほとんどを抜かれちゃいました。
で、訳のわかんないまま「リーマンショック」とかの工作ですから結局のところ敗戦国なんて周期的に「フォアグラ経済」です。
それに、昔みたいに抵抗する政治家がいない。もっとも今の政治家はその時代の孫世代ですから。ご案内の通りです。

政治家のほとんど、そのうち半分が子や孫の「世襲」ととか「甥・姪」に「元秘書」とかですから世の中の現実感を知らない。
で、組織票って言ったら筆頭は「日本共産党」でしょうか。まあ、党のお金で選挙するわけですから、言ってみたら「独裁」です。逆らったら「筆坂さん」になっちゃいます(;´д`)
まあ、「公明党」は論外ですからそれはそれとして、民主党だって、今や大企業経営のパシリになった「連合」。つまり元々が旧日本社会党系の「御用組合」と「公務員組織」ですからそもそもが「民主」じゃあないわけ(笑)。

その結果が、先の民主党政権でした。まあ、揉め事が大好きな「そういう人」たちの集まりですから政権とったとたん「内輪モメ」でしたね(笑)。
だもの「取り戻され」ちゃいますねぇ。だって、取り戻した自民党だって、あの総選挙大敗して下野した時よりも少ない得票率で大勝っていう「なんちゃって取り戻し作戦」でしたから。
早い話が、有権者、投票に行かなければ、自民党は安泰。
で、今度の総選挙も「なんちゃって解散」で、この不景気っていうか、師走だっていうのに大して忙しくない。忙しいのは懐だけの有権者、庶民、大衆の隙を突いてですから(笑)。

まあ、そんな中での「なんちゃって円安」に「なんちゃって株高」…

そら、そうです。ドル円=120円になっちゃったら円、40円も価値なくなっちゃったわけですから、目先だと、円で資産持ってたらお金が消えていっちゃう。
で、世界的に不況で石油需要も萎えて原油価格が40割近く値下がり。それでも日本は5割から輸入価格が上昇してますから。
つまり、今までなら80円で買えたものが120円出さなければ買えない(;´д`)

それに、輸出企業はその輸出売上が国内的に見たら横ばい、「円安なのに貿易赤字」ですから、そこで得た利益、「ドル」をあえて「円資産」にしなくても、莫大なドル資産で海外投資する。
まあ、それが「ベトナム」「ミャンマー」経済成長の一因なんでしょうけど。
で「株高」にしたって、高くなったドルを安くなった「円」で漁るわけですから、そら「株相場」は忙しくなります。
でも、アレです。「円」で見ると「1万7千円」だけど「ドル」で見たら、今まで80円で両替しなければ買えなかったのが、黙ってても120円になって40円も安く買えちゃうわけですから、マジックです(笑)。

でも、株って「売って」なんぼの世界でしょうから・・・

で、GDPも500兆円を切っちゃったわが祖国ニッポンですけど。この円安でさらに下がりそうですねぇ。
個人消費が約6割を占めるGDPとかなんだけど輸入物価が高騰の兆しだし、消費税増税でさらに物価の割高感から買い控え、というより「買えない」(;´д`)
そうするとさらに「個人消費」は落ち込む。イコールその「GDP」も落ち込む・・・・・
で、さらに「円安」に振れると、世界経済から見たらドルベースなわけですから、現実的には円高水準の時ならGDP5.9兆ドル超だけど円安ですから今年の推計が4.8兆ドル(;´д`)

まあ、これで消費税10%にしちゃったら、予定では来年の10月だったけど、そのアドバルーンだけで消費は落ち込み税収は落ち込み当然GDPも。
で、一体、どこの誰が、この日本経済というか「日本国」をコントロールしてるんでしょうか。

安倍首相「株価は上がりました」
でもドルベースでは上がってない…
安倍首相「雇用も増えました」
正規雇用は減少して、非正規雇用が増大。


国民大衆、日々の生活には「ドル円」関係ないと思ってるけどけど・・・

エネルギー資源から食料品まで日本市場の商品はそのほとんどが輸入です。

そんなわけで、実はお買い物は「ドル」でしてます。

つまり、日本円て基軸通貨「米ドル」圏の中の連合体(傘下)ですから、ドルに対しては「兌換紙幣」なんでしょうか。

じゃぁ、日本円は何と交換するんでしょうか、CFR?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A

日本円って兌換紙幣?

  


Posted by 昭和24歳  at 08:21Comments(0)

2019年10月20日

中国、朝鮮は歴史の改竄。日本は正直のバカ(笑)。

中国、朝鮮は歴史の改竄。日本は正直のバカ(笑)。

最後の李王家と天皇家、“赤プり”

まあ中国もだが・・・

この中国といい、韓国といい、北朝鮮といい、すでに歴史の証言者は一人もいない。

彼らの歴史とは何か?

中国朝廷も韓国の王朝もその19世紀の終わりから20世紀の初め、
いやそれ以前からだろうが、抗争の歴史だったのではないか。

朝鮮王朝に至っては現中国、中朝国境の朝鮮族の暮らす豆満江流域から旧満州辺りまでが本来は朝鮮王朝の領土だとか。

歴史の変遷から見ると確かに日本帝国主義かどうかは知らないが、日韓併合や満州建国と他所の国に土足で、武力で入り込んでの侵略行為は弁解の余地はないが、しかし、それを許さざろう得なかった時の中国政府、韓国政府、それら時代時代の政権の責任もなかったとはいえない。

それは日本の大本営が大東亜戦争に無条件降伏したように、あの戦争被害を対戦国の歴史認識を責めても始まらないのとおんなじで時の日本政府が無謀な戦争に突き進んだことを、いかなる条件のもととはいえ、阻止できなかった“国民”にもあったとの教訓に、今日我々は生きていると少なからず自覚している。

それは、正規の中国人民も韓国、朝鮮人民も、なぜ自国が開国たかだか数十年の小国に“侵略”されなければならなかったのか、或いは、“満州建国”などという異常な行為をその小国に足らしめさせたのか、そのことのほうが国民、人民としては自ら長考熟慮すべきではないのか。

闇雲の“反日運動”としか見て取れない今の中国韓国の言動と、それを扇動する、姑息にして、稚拙なそれら政府。

しかし、いたし方もなく謂われるこの日本国、残念ながら、あの時の“侵略者”がそのままにしているのだから…

「そうじゃないか」

といわれれば返す言葉もないのが本当のところ、中国にしたって、なにも、よりによって大東亜戦争の責任者だった“阿南”の息子が“中国大使”だなんていうのも、“火に油”というよりは中国政府もその実全て承知のうえでやっているのではないか。

もっとも、当時の日中戦争は今の“中共”が敵ではない。
日本に戦勝したはずの中国軍はその後の“国共戦争”内戦で勝てば官軍の共産党軍に破れ台湾に落武者。
台湾こそいい迷惑だが、今では中共、そんなことはお構いなしに旧国民軍が侵略した“台湾”を譲らないのも可笑しい。

韓国とて同じで、李王朝日韓併合時にはアメリカに亡命していた“李承晩”が日本の敗戦と同時に、韓国軍事独裁米傀儡政権の大統領となり、今日に至るその“盧武鉉政権”まで。
それもあの時のままの閨閥の中に韓国を為政する。

朝鮮民主主義人民共和国に至っては、ソ連に亡命していた金日成一族が、李承晩と全く同じようにソ連からの傀儡政権で“朝鮮戦争”を演じ
極東アジアの冷戦構造の代理人を今でも、“38度線上”に演じる。

ベトナムだって、カンボジアだって、ミャンマーだってそこそこに開放されてるというのに“地上最後の社会主義国”北朝鮮、反日も、抗日もないものではないか(笑)。

これでもし日本が“安倍政権”なんていうことにでもなろうもんなら、“反日、抗日”運動は益々盛り上がったりしはしないか(笑)。

これでは、この日本が幕府軍と官軍の上野の山、飯盛山、函館五稜郭の恨み辛みを、未だ引きずって小競り合いを続けているようなもの。

しかしだ、最後の李王家と天皇家、“赤プり”とはなってるが、婚姻している。

日本風の、ジャパニーズスタイルの“正しい歴史認識”も少し胸をはったらどうか。

改竄される“歴史認識”もほどほどにして。

中国、朝鮮は歴史の改竄。日本は正直のバカ(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 14:29Comments(0)

2019年10月20日

老人と少年

老人と少年


時代を囀り、瓦礫の中に僕等は始まった。

昭和32年、北海道北見から高崎の炭鉱(炭田)へ。
同じ頃、下久保ダム建設で埋没のため「一部落」高崎の観音山丘陵北端に入墾。
「母子寮」というのもあった…日本の至る町にあったのだろう。
僕等の同世代の子どもたちが殆どだったので、父親が「戦死」したという事情ではないようだった。
敗戦の瓦礫の中、ただ「生きる」ことだけに生きる母と子ども。

満蒙開拓団、所謂「満州帰り」。新婚で国に誘われるまま満州に渡り、そして敗戦。
命からがら、乳飲み子を残し焦土を踏んだ若い母親たち。

それが、僕等の「母世代」です。

そのまま、夫は「お国の三百里」の土になったやも知れず・・・
30代そこそこの「母達」の明日知れぬ暮らしが、昭和20年8月15日を境に始まった。
僕の世代、年子で4人兄弟、姉妹は当たり前。

街には廃墟の中にもバラック仕立ての2軒長屋がいっぱいだった。
水道、洗い場は「共同」。大人達の心は「荒み」きっていた。
大人たちは、ただ敗戦という理由に180度の価値観の変貌に世間を忌み、嫉み、妬む。

そんな時の、松川事件であり、三河島事件であり、三鷹事件であり、帝銀事件だったのろう・・・
街は、喧騒に溢れ、怒声、罵声の渦・・・全ての食糧が「配給」。

そんな中、僕等は湧くように生まれたのだった。

忘れてはいまいか、かつてのあの時代の、その世情を。
今のように政治に不満を云うどころの騒ぎではない。
国民が食うことに、生きることだけに精いっぱいだった、そうした世情の責任を回避したまま、戦争責任者たちはこの国を売り、狡猾にも再び、この国を私腹し始めた。

伝播されているように、A級戦犯の「巣鴨プリズン」謎の出獄である。
公職追放されていた、その時分、40代からの時代の支配者たちは見事に復活し占領政策に、新憲法下、普通選挙でこの国を誑し始めた。

中国革命、朝鮮動乱で米国の後方支援、兵站基地として、ものの見事に他国を犠牲に「経済復興」を遂げ、
後にも先にも、猿芝居「政・官・財」癒着の「55年体制」を、物言えぬ民草を踏みつけて謀った。
そして今日、国家は厚化粧のなか、創られた「豊かさ」も崩壊し世相は変わったかに見えるが世情は何らの変化を見ない。

あの時のままだ・・・

逝った人の、逝った人の世襲者たちの「潜み笑い」が囀り。

あの時の極度な貧困化に湧くようにして生まれた世代が「団塊の世代」と煽てられ、
醜いほどの消費、消耗文化を弄んだ、その「ツケ」の精算はまだ済んでいない。
それは、湧くようして生まれた、そしてその一世代上の戦中生まれ世。・
いわれる、「4人に一人」がその次世代、次々世代に集ろうとしているがそれでは持つまい。

精算しないまま逝くのですか。「醜塊」を遺したままで・・・・・

せめて、自分の「戒名代」くらいは、今、遺しておきましょう。生きているうちに。
葬儀一式400万円くらいが相場とか。
そして、あの世への戒名代、「税務署がうるさいもので」と20万円、40万、70万円。
「その先はお気持ち次第です」とお釈迦様の使途が品書きをそっと出す。

僕等世代、合わせたら、戒名代だけでも、ほぼ、3兆円・・・お寺さんがお待ちです。
別に神仏を冒涜するつもりはありませんが、仏になるのに(仏教のみ)借り物の祭壇、儀礼に400万円は・・・
おくり人の皆様には申し訳ありませんが、その莫大なおカネ、もっと違う使道もあるのではないでしょうか。

葬儀社の、病院への売り込み合戦も壮絶らしいですからと報道特番。
やはり其処でもその地の有力者(議員)が跋扈するという。

せめて、人としての最後くらい、
いや、死んでまで「商品」にされたのではたまらない。

いつのころから、そういう死人(しびと)を商品にする世相になったのか。
僕が知る限り、僕の祖父母の葬儀(昭和30年頃)はただただ、それはしめやかにであった。
その、高度経済成長は戦後の清貧、人々の心を塗りつぶすようにして拝金した。

御殿のような貸し葬儀場・・・

どう考えたらいいのか、人生の終わりと、人生の始まり、冠婚葬祭が同じ商い。
他所の国のことは詳らかではないが、この国のその事情を知るとたいそう驚かれるそうだ。

そして、少子高齢化、冠婚事情は曇りのち雨だが、葬祭事情は晴天つづき・・・
今や、葬祭産業の経済規模は2兆円。今後ますます活況ですとか。

僕が死んでも、位牌もいらない、墓も要らない、石塔もいらない・・・
灰にして、この「星」の土に返してくれればそれでいい。

そして、僕のことなんか、とっとと「忘れて」幸せに生きてください。

老人と少年

  


Posted by 昭和24歳  at 07:21Comments(0)

2019年10月19日

山本知事、行財政改革よりも職員の「不適正な処理」はどうよ?

山本知事、行財政改革よりも職員の「不適正な処理」はどうよ?


群馬知事「このままでは借金対応」 中期財政見通し 財源不足年200億円
 群馬県は18日、今後、毎年約200億円の財源不足を見込む「中期財政見通し」(令和元年度〜6年度)を発表した。山本一太知事は会見で「行財政改革をしなければ、借金などで対応せざるを得なくなることは火を見るよりも明らかだ」と述べ、財政健全化に向けた行財政改革を加速させる考えを示した。

 県によると、現状のままの財政運営が続いた場合、少子高齢化に伴う社会保障関係経費の増大などにより、同6年度まで毎年の財源不足額が約200億円生じると推計。不足額を借金でまかなっていった場合、県債残高は元年度の7078億円から6年度には7547億円に膨れ上がると指摘し、行財政改革の必要性を訴えた。

 山本知事は会見で中期財政見通しを踏まえた同2年度当初予算の編成方針を公表。行財政改革の一環として事業の「スクラップ・アンド・ビルド」に踏み出し、効果に乏しい事業などを見直す考えを表明した。

 ただ、県民の幸福度を向上させるとの知事公約は実現させる必要があるとして、「すぐにでも取り組むべき施策はスピード感を持って取り組む」とも述べた。

<引用:10月18日(金)17時13分 産経新聞>
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1018/san_191018_6471040814.html

不適切な処理…

補助金:県の不正処理、1億1500万円 「預け」「差し替え」など―――― 

どうやら役人用語では、注文していない品物を注文したこと「偽装注文」にして、随意契約の物品納入業者には納品書、領収書だけを用意させ、その上で、当然のようにその「偽装注文品」の代金をその業者に支払う(振込)。

つまり、「物品」は架空のものだから、お金(税金)だけがその業者の口座に「預け」られる。
それが、行政、役人が「不適な処理」とかというのだ。

これって、ただお金(税金)をチョロマまかして、ネコババするのよりも相当の“知能犯”(笑)。
だって、そのまま“ネコババ”すれば帳簿が合わないから、買ってもいないものを買ったことにして、
業者とつるんで、お金(税金)を業者に「預かって」おいてもらう。早い話が、「盗んだお金」を、事情を知った他人に「預かって」もらう。

これが「不適正な処理」ですか!?
はっきりいって、世間ではこれは立派な「犯罪」。泥棒行為。


もっとも、らしきことを、北海道県警、福岡県警、宮城県警、群馬県警が…
警察という警察のほとんどが、それらしき行為でオンブズマンに訴えられ事件になっていることは周知の事実。
だもの、その「不適な処理」を警察が取り締まれるわけもないのだが。

平成8年にも群馬県でその「不適正な処理」が大々的に行われた。
今度も群馬県庁は当局、会計検査院に「不適正な処理」を指摘されているわけだが…
あれから干支がひとまわり、「職員の私的流用はない」と、12年目にしてまたもや「不適正な処理」の発覚である。

県ではいろいろと言い訳をしているが、何せ“7億6千7百万”あまりの「不適正な処理」の“前科”がある。

その“7億6千7百万”あまりの「不適正な処理」のときの県の対応、処置は、 「追及しない、処分はしない、返金しない」と言い放った当時の小寺知事。

あの時もやはり、日本国中の県庁の「不適正な処理」の大合唱だった。 わかっているだけでも、“300億円”からの「不適正な処理」からの“裏金”が税金から盗まれていた。

「追及しない、処分はしない、返金しない」/strong>

そして今夜、7時のNHKニュースでも、さきの12県知事がお詫びの記者会見をしていた。 つまり「再犯」というやつだ。

まぁ、一度豚箱のぶち込まれたやつの“再犯率”はきわめて高い。追求もしなければ、処分もしない、そして返金もしない…

まずは、この感覚!!
2008年10月20日  


Posted by 昭和24歳  at 19:50Comments(0)

2019年10月19日

関電の豊ちゃん月に軽く400~500万円は落として…

関電の豊ちゃん月に軽く400~500万円は落として…


ホステスが明かす関西電力“原子力のドン”の北新地「500万円豪遊」
 関西電力の豊松秀己元副社長(65)が、大阪の歓楽街・北新地の高級ラウンジXで豪遊していた際の様子が「週刊文春」の取材で判明した。すでに関電の幹部ら20人が、福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から3億2千万円相当の多額の金品を受領していたことが明らかになっているが、中でも特に突出していたのが豊松氏だ。判明分だけでも約1億1千万円の金品を受領していた豊松氏は、技術者として、電気事業連合会の原子力開発対策委員長を務めていたこともある“原子力のドン”でもある。

 ラウンジXの元ホステスが明かす。

「トヨちゃん(豊松氏)はカラオケ付きのVIPルームをよく借り切っていました。20人以上入る部屋を7人から10人くらいで使い、多い時は部下など15~16人くらい連れてきた。みんなが彼にペコペコしていました。料金は2時間で1人約2万円。それにVIPルーム代、ボトル代が加算されますが、ウイスキーなどをポンポンあけて羽振りよく飲んでいたのを覚えています。支払いはトヨちゃんで、いつも現金。毎日のように店に来ていた時期もあり、月に軽く400~500万円は落としていました」

<抜粋引用: 週刊文春 2019年10月24日号>
https://bunshun.jp/articles/-/14747

>「トヨちゃん(豊松氏)はカラオケ付きのVIPルームをよく借り切っていました。

ま、経産大臣が「メロン」に「現金」ですから豊ちゃんを責めることはできません。

どうなっちゃてるんでしょうねぇ、この国の「頭」、完全に腐りきってしまっている与党自民、公明はグズグズ、野党はグチャグチャ。
週刊誌がスクープしても、国会は動かない。動けないのかもしれません、国政調査権発動できず…
ま、アンタッチャブルな世界なんでしょうか原発行政、エネルギー政策。つまりアメリカ政府、原発マフィアにアンダーコントロールです。
原子力、原発は日本政府の一存では止めたくても止められない、ウランの購入とプルトニュウム管理は敗戦国の義務。
で、野党の立憲も連合絡みで身動き取れない。共産党も国会、予算委員会でも核心に触れる質問はしない、できないのかもね。

司法行政立法の上に虎ノ門と横田がある、関電、これって政権へのブラフかも知れない。
  


Posted by 昭和24歳  at 07:49Comments(0)

2019年10月18日

溶解する社会と、凝固する社会

溶解する社会と、凝固する社会


巨額の税金を喰う「医療産業」と「軍需産業」。

「医療産業」と「軍需産業」が斜陽産業に。

つまり、世の中から病気が消え、戦、争いがなくなる・・・

まさに、IPS細胞もSTAP細胞も「万能細胞」というそれ。

>すばらしい!未来が見えますね、本当に実現で来たら。

しかし、それでは困る種族、人種がこの世界にわずかだがいる。

まあ、「ボタン」一つでこの地球を壊滅できるほどの悪魔たちですけど。

最近は役回りが変わってきたのか、おかしなことばかり。突然消えたマレーシア航空機とか。

ウクライナ上空で撃墜されても、手が打てない元西側諸国とか(^^ゞ

まあ、早い話が「金目でしょ!!」ってえことです。

今でも第三世界というんでしょうか、文明とは程遠い生活が「GHP」、幸福度ナンバーワン国家・・・

「ブータン王国」っていうのもなんか違和感なんですけど(笑)。

つまり「金目」にならないから、そして気候風土的にもおそらく未病風土なんでしょうね。

ですから、「金目」になる国家、っていうか無理やり「国家」にさせられて「白人至上主義」というか、全て「金目」が物差しですから、中近東、アフリカ大陸は大変です。

まあ、「病気で死ぬ」っていうのなら、それはそれで解決の方法はあるんだけど「餓死」と放置された「伝染病」で死んじゃうのって、犯人ははっきりしています。

捕まえる方が犯人だから、これだと、延々と野ざらしです。つまり、「ユニセフ」も「国際金融資本」も根っこが同じですから、アウト。
で、また、米軍がイラクを空爆って、じゃあ、あの湾岸戦争はなんだったのかっていう話です。

まっ、ベトナム戦争もそうだったけど、今でも「黄金のトライアングル」をめぐって巨万の富を得ているのが、正義の味方を演じるユナイテッドは鉄砲玉(笑)。

つい最近の記事だけど、笑っちゃいました・・・

George W. Bush Arrested for Cocaine Possession
<抜粋引用:Posted on July 24, 2014 by JP in Headlines, Politics>
ソース:http://empirenews.net/george-w-bush-arrested-for-cocaine-possession/

ジョージ・W・ブッシュ、コカイン所持で逮捕って(笑)。

いずれにしても、アメリカ社会を見ればそれは未来の日本社会です。

「アメリカン・ドリーム」もがんじがらめに情報管理(個人も)された、それは階級社会です。

まあ、あれだけ広い国土ですから、州政府と合衆国政府に役割訳ないと、役人、何するかわからない(笑)。
で、日本だって「道州制」とか言ってたけど、役人「金目」ですからそら、地方だって中央集権のほうがいい分けです。
だって、政府小さくなっちゃったら、「金目」がバレバレですから。

そんなわけで、まあ、あのバブル経済の時地方自治体の役人は「金目」でした。

つまり、役人の仕事って「許認可」ですから、どんな田舎の小さな自治体でも出てきましたね数十億円もパクっちゃった市役所職員。まあ、土地開発公社とかですけど。

で、大体の開発が一通り終わっちゃって、「金目」がなくなって「平成の大合併」。

それにしても、これだけ社会構造の底辺が広大になって、ある意味「均一化」してくると地方政治なんて全く無意味。

まあ、意味がないから、市町村合併。つまり、町とか村とかの行政は無駄、「金目」がないから(笑)。

しかしあれです、日本の今の経済レベル、大衆・庶民のですけど。

バブル経済崩壊後のまんま。GDPも490超円。でも、国民所得っていうか、 いわゆる「ワープア階層」が出来上がっちゃって、そういう階層ってサラリーマンじゃあありませんから「厚労省」の統計には出てこない。でも都合よく「失業率」のところではカウント(笑)。
とにかく、なんでも、派遣でも、バイト、日雇いでも「就労」、たしか一ヶ月一定の日にちで。

だから、アメリカなんかがそうですね。「週給制」。

まあ、日本も一次、自由な働き方、小泉構造改革で「日給制」が流行りましたけど・・・
アメリカと違って日本は狭いですからその悪徳ぶりがバレバレで潰されちゃって、大手に全部持ってかれちゃいました、竹中さんちですけど。

まっ、言ってみたら「サラ金」が「都市銀」に吸収されちゃったのとおんなじです(笑)。

そんなわけで、今の日本の社会構造は底辺にも階層があって年収200万円以下が2000万人、300万円以下が1000万人、で、500万円台があると思ったらそれって「家計所得」(^^ゞ

で、ここで問題なのが、今の政治体制だと永遠に、200万円、300万円、500万円です。
まあ、人間せいぜい生きて、つまり、現役としてだけど20歳から50歳くらいまで。
ですから、今や「初任給」なんていう言葉は求人紙にはほとんど見当たりませんし、「時給」だけ。
そのうち「週給」になっちゃったりして。まあ、「日払い」っていうのもありますけど、都合のいい日雇いです。
そんなんで、学校出て、社会に巣立って20歳から、50歳くらいまで「時給」のまんま。

まあ、そういう社会づくりに励んでいるわけです「1%」の階層は。

溶解する社会と、凝固する社会
  


Posted by 昭和24歳  at 15:49Comments(0)

2019年10月17日

マラソンは札幌で、真夏の東京オリンピは嫌がらせ(笑)

マラソンは札幌で、
真夏の東京オリンピは嫌がらせ(笑)



東京五輪のマラソン、札幌で開催か IOCが猛暑を懸念
 2020年東京五輪の男女マラソンと競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)は16日、猛暑対策で、コースを東京から札幌に移すよう、大会組織委員会や東京都などに提案すると発表した。

「札幌も暑いけど…」五輪マラソン会場変更、組織委驚き
札幌移行提案のIOC「棄権者続出の大会にしたくない」
酷暑のドーハ、深夜出走でも棄権4割超 女子マラソン

 東京五輪のマラソンは女子が8月2日、男子が同9日に行われる。招致時の計画では午前7時半にスタートする予定だったが、暑さを考慮して昨年7月、午前7時に変更。その後、さらに午前6時に繰り上げることが決まっていた。コースは新国立競技場を発着し、浅草寺、銀座、皇居などを巡る予定だった。競歩も早朝開催で、皇居周辺を周回するコースだった。

 しかし、先月下旬から今月上旬にかけてドーハで開催された世界選手権では、暑さ対策でマラソンを真夜中に行ったにもかかわらず、気温30度超、湿度70%以上の環境で棄権者が続出。選手やコーチから批判の声が上がり、IOCは危機感を強めていた。

2019年10月16日19時34分 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASMBJ64YMMBJUTQP01S.html?ref=yahoo

>札幌移行提案のIOC「棄権者続出の大会にしたくない」

そらそうだろ、走る選手だっておっそろしいよ、真夏の東京じゃあ決死の覚悟だ。
ま、小池百合子もアベシンゾーも涼しいとこにいないで沿道の観覧席で応援、しないでしょ(笑)。
熱中症で選手も観客も死人が出るかもしれないね。

大体にして、なんで真夏の東京でオリンピックなんだい、誰が決めたのさ、嫌がらせとしか思えないね。
東京の真夏が世界一蒸し暑いって、最初からわかってたはずだろ。
マラソンだけじゃないよ、屋外競技の選手はたまったもんじゃあない、全部札幌でやったほうがいいんじゃないの、マジで。
札幌も暑いだって?暑さが違うだろ、東京とは暑さが!!


マラソンは札幌で、
真夏の東京オリンピは嫌がらせ(笑)


  


Posted by 昭和24歳  at 14:24Comments(0)

2019年10月17日

【タワマン】逆流下水は糞尿混じり…

【タワマン】逆流下水は糞尿混じり…


逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号浸水被害ルポ
 神奈川県川崎市の武蔵小杉のタワーマンション群が大変なことになっている。台風19号により、複数の棟が停電した上、復旧に最低1カ月かかるマンションもあり、エレベーターが止まり、明かりはつかず。トイレ・ガスまで使用自粛が求められ、住民たちは想定外の事態に打ちのめされている。

 武蔵小杉は、東急東横線やJR横須賀線、同南武線などが交差する通勤至便さが人気となり、この12年で、駅周辺にタワマン14棟が新築され、洒落たタワマン街の代名詞となった。

 タワマンの多くは、地下に配電室を置いている。それが、今回の大雨で地下に水が流れこみ、複数の棟で設備損傷、排水後も使いものにならなくなった。マンションごとの特注品なので、納品に時間がかかるという。40階超のマンションの住民が、外出に階段を上り下りしなければならなくなっている。上下水道のポンプも電気のため、断水もあり、下水も問題が起きている。高層階のトイレを含めた排水は、下水管を通じ下に流れていくのだが、屋外へ排水ができなくなり、下水管を逆流。低層階のトイレや洗濯機、台所の排水溝から噴出してしまう事態になっている。

<抜粋引用:10/15(火) 15:00配信 日刊ゲンダイDIGITAL>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000019-nkgendai-life

>40階超のマンションの住民が、外出に階段を上り下りしなければならなくなっている。

しかし、アレだね。デベロッパーの責任はどうなってるんだろか?
40階じゃあエレベーター動かなかったらどうにもならないだろ、通勤通学…
やはり、デベは「想定外」だって言うんだろうか、東電みたいに。


【タワマン】逆流下水は糞尿混じり…

  


Posted by 昭和24歳  at 09:26Comments(0)

2019年10月16日

【台風19号】75人死亡、16人不明 「まずまず」を二階(撤回)

【台風19号】75人死亡、16人不明 「まずまず」を二階(撤回)

阿武隈川が氾濫 住宅多数が浸水...

台風19号被害、東北で拡大…75人死亡、16人不明
 東日本を縦断した台風19号による被害は、読売新聞の15日午後9時現在のまとめで、死者は12都県で75人、行方不明者は16人に上った。死者の半数以上は福島県と宮城県に集中しており、東北地方で甚大な被害が出ている。16日以降も、被災地で警察や自衛隊による救助・捜索活動が続けられる。

 福島県では、水が引いた住宅地から遺体が発見され、14~15日に新たに22人の死亡が判明。同県内の死者は27人となった。本宮(もとみや)市や郡山市、須賀川市など阿武隈川流域で多数の死者が出た。

 宮城県では、阿武隈川流域の丸森町でこれまでに5人の死亡が確認され、県警によると同県内の死者は14人に上った。町の大部分が浸水した丸森町では15日朝、中心部の冠水は解消されたが、土砂崩れなどで道路が寸断された地区もある。

 国土交通省の15日午後3時時点での集計では、河川堤防が決壊したのは、宮城県の吉田川、福島県の阿武隈川など7県の52河川73か所。川の氾濫も国管理の24河川、16都県管理の207河川で発生した。

読売新聞 2019/10/15 21:01
http://www.msn.com/ja-jp/news/national



>死者の半数以上は福島県と宮城県に集中しており、東北地方で甚大な被害が出ている。

東日本大震災で地盤、地殻変動が起きているにも関わらず日本政府は何の対策もうってこなかった。
結果、河川の堤防のあっけなく決壊、道路も陥没、土砂崩れが起きた。ひどい話だ…

民主党政権は「コンクリートから人へ」政策で公共事業を大幅に削ってきた。そのため、とくに地方の土木事業は政策から無視され続けた。
しかし、自民党、安倍政権になってその民主党政権より「国土強靭化」をうたいながらさらに政策、財投を怠ってきた。
ま、安倍政権は戦闘機の爆買い、外国には数兆円のひも付きODA等など。どうせなら日本国内でひも付きODAをすればいいものを…

中央集権、中央政府から見捨てられ過疎化する地方が壊滅的被害を被りその犠牲者は東北地方に集中。
もっとも、震度6強で揺さぶられた東北地方の地盤は人知の想像を超えた変動をきたしているのではないだろうか。

この間、安倍政権は国土に抱えた多くの問題に対処せず外遊外遊で金をバラマキ、国内では「森友・加計」を特区化する利権政治。
河川の氾濫、堤防の決壊はそうした浮かれ呆けた政治、政策の報いではないか。
つまり、今回、台風19号の死者、行方不明者、被災者はその天災の犠牲者というよりも安倍政権の国難政治の犠牲にほかならない。


【台風19号】75人死亡、16人不明 「まずまず」を二階(撤回)
  


Posted by 昭和24歳  at 06:07Comments(0)

< 2019年10>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ