2019年10月01日

「時代の風」とか。

「時代の風」とか。

現代を読み解く鍵は歴史にあり。テロ特措法、北京五輪、オバマ政権誕生、北朝鮮問題…国際関係史・イスラム史研究の第一人者が、激変する世界の潮流を見つめて紡いだ随想録。

随分と古いが・・・

昭和の終わり頃に鈴木善幸元内閣総理大臣という政治家がいた。

享年93歳・・・

実に長寿。元社会党員で後に田中角栄元総理の腹心となる。

いわゆる、水産族であった。

目立たないがものの見事な閨閥を築き一代にして日本の頂点に一族を成す。

典型的な「棚ぼた政治家」であろう。

で、田中角栄の安全パイで、内閣総理大臣に任命(-_-;)

大蔵官僚を婿取り、長女は吉田茂、麻生太郎に嫁がせ、さらに皇族へと繋がる長男、現代議士の婚姻。

しかし時代の風はここまでだろうか・・・

後は、その時代をどう繋げるかにしかその道はない。

現下の国会議員代議士は自民党のほとんどが官僚の頂点と婚姻している。

それはその為政者、官僚を含めたこの国の管理者がそこの「私」を守る為に他ならない。

国民が灼熱に焼き尽くされようが、濁流にのみ込まれようが、寒風に吹き荒まれようが、そんなことはお構いなし。

しかし、それは当り前といえば当り前で、国民大衆とて己の「私」はなにが何でも守り通そうとする。

しかし為政者、管理者は血を流し、汗を流した結果での「私」ではない。

国民大衆から「税」という名で国家権力を持って「徴税」したものが全て。

広く薄くとかの消費税がついに10%、わかりやすいが下々、下級国民、底辺に潜む99%には薄くはない。

その年間所得、非正規低年金生活者100万円、200万円そこそこだとしたら10万、20万円天引きされてるようなもんです。

時代の風・・・

おそらく、この夏の異常気象とも思える熱風と世界規模の集中豪雨は海水の温暖化による海流異変。

それでも、安全に、清涼に生活できる極一部の上級国民にとっては別段取るに足らないことだろう、犯罪を犯しても罪に問われないだから。

自然発生か、人為的かは兎も角、近年発生の伝染病、「豚コレラ」も、国民大衆の「食の安全」より極一部の上級の「私」が優先する。

幕末から維新へ、それは・・・

武士、官僚社会での政権交代。武力を持たない「公家集団」を神輿に、それでも維新政府官僚政治はつい昨日までは丁髷侍、理由はどうあれ武装集団で、日清日露を戦った。

時代の風・・・・・・

大東亜戦争の維新政府二世官僚はその先代の戦勝バブルのオトシゴ。

親世代の勇敢な先頭に護られ幼少、少年時代をすごし、その戦勝バブルのまま大東亜戦争、太平洋戦争へと盲進。

神国「大日本帝国」が負けるはずがないと武士道精神とかで侵攻に次ぐ侵攻するも最前戦は下級国民が弾除け・・・

そのうちに「神風が吹く」と本当に信じていたかは分からないが、敗退に次ぐ敗退にも、

一億火の玉、総玉砕を絶叫。

二発の「ピカドン」にも、国家総動員の戦艦大和不戦撃沈にも本土決戦を叫んだ、元中国大使、阿南惟茂の親父、阿南惟幾陸軍大臣。

時代の風・・・

彼の昭和20年8月15日の無条件降伏が、外圧の「明治維新」なら、漆黒、焦土の中に復興に務めた世代がその無条件降伏下の現役世代の官僚たちだったのではないだろうか。

A級戦犯総勢十数名の死刑、そして極東軍事裁判での司法取引の末に敗戦国「日本」の管理を任された六〇年安保の為政者。

時代の風・・・

六〇年安保、七〇年安保、八〇年安保の為政者は、大東亜戦時下全員が二十代、三十代。

敗戦時の第一回普通選挙、後の、田中角栄、中曽根康弘、鈴木善幸は二十代。池田隼人、佐藤栄作が三十代。

そして今日、その生まれながらにして、野球でいうならバッターボックスにも立たずいきなり塁上に立つ。

生まれながらにして押出しのホームインが約束された為政者・・・

現、内閣総理大臣が東条内閣内閣の商工大臣、60年安保の内閣総理大臣の孫というそれは偶然にしては怪奇。

そして奇怪な「憲法改正」は祖父の贖罪を晴らさんが為なのか?

「時代の風」とか。  


Posted by 昭和24歳  at 19:30Comments(0)

2019年10月01日

「マルサの女」を舐めるんじゃない

「マルサの女」を舐めるんじゃない!


関電 元助役の自宅にメモ 金品提供先・金額など記載
関西電力の役員などが、福井・高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、元助役の自宅から、金品の提供先が書かれたメモなどが見つかっていたことが、関係者への取材でわかった。

<中略>

このメモなどをもとに調査を進めたところ、関西電力の役員の自宅などから、リストに記載されていた金品が見つかったという。

関西電力は2日、八木会長と岩根社長があらためて会見を開き、金品を受け取った20人全員の氏名や、社内調査の内容をすべて公表する方向で調整を進めている。

<抜粋引用:10/1(火) 8:26 フジテレビ系(FNN)>
https://www.fnn.jp/posts/00424868CX/201910010619_KTV_CX

>関西電力の役員の自宅などから、リストに記載されていた金品が見つかったという。

ま、「入と出」マルサが入ってなきゃ事件になりませんね。

こないだの会見、社長も「お答え控えさせて…」の連発だったんだけど、2時間近く針のムシロで・・・

関係者によると、なんだがマルサがリークしちゃってますからちゃんと正直に話さないと後で大変なことになっちゃいますよ。
っていうか、「正直に話したら」話したらでこれまた大変なことになりそうです。
基本、マルサ、国税がどこまで本気かなんだけど「偽造隠蔽捏造」の佐川国税庁長官が退職金5000万円もらって依願退職だっていうから森友事件・・・

「江戸の敵は高浜で」

森友事件では財務省のノンキャリ自殺してますから、マルサだってノンキャリ面白くないはずです。
で、佐川国税庁長官は懲戒免職直前だったわけですから一気に突っ込んだんでしょうか「原発のタブー」に。

しかし、マルサにさらわれちゃってるとしたら行くとこまで行くんでしょうか?

さて、「パンドラの箱」開けられるんでしょうか、マルサ?
  


Posted by 昭和24歳  at 11:30Comments(0)

2019年10月01日

関電会長はオレオレ詐欺の受け子

関電会長はオレオレ詐欺の受け子
いい学校出て関電の会長に出世して、
その仕事がオレオレ詐欺の「受け子」


政府の原子力関連予算が、1年間で約4556億円。
主に原子力関係の促進・研究などに使われる電源開発促進税の税収が、年間およそ3500億円。
福島第一原発がある福島県に、1974年から2002年までに支払われた交付金の累計が、約1887億円。
敦賀原発と高速増殖炉「もんじゅ」がある福井県に出された交付金は約3246億円(1974~2009年)・・・。

昨年1年間に、電力各社が会長・社長ら役員の個人名義で自民党の政治団体「国民政治協会」に行った献金の総額は、およそ3500万円に上る。

原発立地の地元にカネを落として住民を懐柔する、電源三法(電源開発促進税法、特別会計に関する法律、発電用施設周辺地域整備法)交付金の仕組みを作ったのも、自民党の有力者だった田中氏である。

<抜粋引用:週刊現代 2011.05.16>
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/4845

>昨年1年間に、電力各社が会長・社長ら役員の個人名義で自民党の政治団体「国民政治協会」に行った献金の総額は、およそ3500万円に上る。


ま、電力各社が会長・社長ら役員の個人名義、自腹は有り得ないでしょうから、そういうことなのねっ、です(笑)。

毎年なんだろうから高浜町の元助役さんとは阿吽の呼吸だったわけです。

つうことは、東電も中部等電力10社の会長さんたちも「受け子」やってるわけね、可哀そうっちゃあ、可哀そうです。

で、電源開発促進税の税収が、年間およそ3500億円ったら・・・

そしたら10年で3兆5000億円。ま、そこへ自民党の国会議員先生、直接手を突っ込むわかにはいきませんから「受け子」を使うわけね。

どうりで「原発再稼働」って大騒ぎするわけね、交付金の分け前。上野宏史センセみたいに「うちが貰うお金なんだから」みたいに(笑)。

まぁ、無理筋で税金にたかるわけですから今日から消費税10%だけどそう遠くない時期に20%くらいになっちゃいますね。

だって、電気にしたってガソリンにしたって少子高齢化で人口減少だから消費そのものも減少します。

日本の人口10%減少したら追加であと10%増税しないと国会議員のセンセ中抜きできなくなっちゃいますから。

それにしても原発のない群馬、栃木、長野とかの国会議員損してますね、チマチマ、上野宏史センセじゃないけど一人2万円ですし。

ま、八ッ場ダムとかの交付金はあるのかなぁ、電源は原発じゃないとダメなんでしょうか、ダムとかじゃぁ。

で、国税って言ったら森友の「隠蔽改ざん」で出世した佐川国税庁長官、懲戒免職寸前で依願退職で約4999万円の退職金とか。

でも、どうして金沢の国税、関電会長らを告発したんだろう、こうなったら上まで行くしかないんだろうけど、アベ政権の?

関電会長はオレオレ詐欺の受け子  


Posted by 昭和24歳  at 10:06Comments(0)

< 2019年10月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ