2014年08月31日

若者たちの悲劇(Ⅱ)

若者たちの悲劇(Ⅱ)



竹中平蔵は、アベノミクス以前の円の流通が足りず、デフレになり、税収が減るという悪循環になっていたのが原因だと回答
し、適切な金融政策が必要だと主張した。
<夕べの「朝生」竹中平蔵氏の発言>

で、それが「黒田バズーカ」ですか?
そろそろ弾切れみたいだけど、バズーカ砲も(笑)。
まあ、輸出大企業はそれで、せっせと海外設備投資ですから。
日本経済はますます空洞化です(^^ゞ

じゃあ、なぜ「円の流通」が足りないのかに言及しない・・・・・

そらそうです。「お金がない」だからモノが売れない。
でもモノは作らなくちゃあならない、けど在庫が増えるだけ。
だから設備投資ができない、「内需型産業」の悲劇(^^ゞ
円安で潤ってるのは輸出企業だけ。内需は輸入物価高騰でヘロヘロ。
いつまで耐えられるかです。

>そのおカネ、どのように返したんでしょうかね。

まあ、リーマンブラザースは日露戦争の戦費でした。
それらの借金は「ロシア」には勝利したものの、いわゆる金融資本が仕組んだ「日露」の戦争。
それは「日清戦争」で数百兆円(今の貨幣価値)の賠償金を「清政府」からせしめ・・・・・・
朝鮮半島、台湾を割譲し味をしめた明治新政府と皇族は「柳の下の二匹目のドジョウ」を狙ったが、
そのロシアからは賠償金は取れず樺太を割譲しただけ。
で、そこでの戦費がリーマン、ユダヤ系の金融資本からの借金だった。
結局、第一次世界大戦で遠く離れた日本は輸出で儲けたが、その第一次世界大戦の収束とともに恐慌となる。
それが、日本、「軍部」の台頭で、国家経営を欧米列強を手本に日中戦争、「大東亜共栄圏」へと突き進むことに。

つまり、「大東亜共栄圏」とはそこにある国家、行政システムをジャパンスタンダードにするという目論見。

日本政府はその目論見から、日本領土であった朝鮮半島、台湾のインフラ整備。そこまでなら国際間での揉め事はなかったものの「満州国建国」という、それ。
快挙だったのか暴挙だったのか「関東軍」、帝国陸軍を先鋒に打って出た。
まあ、資源のない国「大日本帝国」としては、欧米列強に倣っただけなんだろうが。

しかし、しこで、国際問題となたのが「金融」ということだろうか。
日本政府はその「大東亜共栄圏」では「円」を基軸通貨とすることに。そして朝鮮半島の「朝鮮銀行」に。
それこそ無尽蔵に「朝鮮銀行券」を発行させた。それで、「軍資金」の調達を。

まあ、大東亜共栄圏、人口規模からすればそれは当時でも欧米の日ではないかっただろう。
つまり、そこで発生したのが「金融戦争」でもあったわけです。
今のアメリカのようにジャブジャブに「ドル」を刷ってバラ撒く。バラ撒きすぎたら戦争でもさせて「消す」。
まあ、「有事」のときの「ドル」ですから(笑)。

まっ、その状況は全く今と同じで、当時の維新財閥と新興財閥が戦争経済を演出するわけです。
そして、「二二六事件」で、軍事独裁政権へと突き進み「経済」には全く頓着のない、いわゆる「精神主義」でしょうか、まあ、筋肉脳ですから瞳孔開いちゃってました。
で、結果が「一億総玉砕」と、まあ国民、人の命をなんと思っているのか、そういう連中が国家の中枢にいたわけですから国民不幸でした。

で、「敗戦」。これまでの国民の生命(300万余)と財産のほとんどを失いう。
もっとも、あの戦争に国家予算の全てを充てたのだから、しかも戦時債券なるものを国民に押し付け、スッカラカンニした。
そして今、「財政危機」と政府は言いながら、数十兆円をかつての戦勝国の言いなりに運上する。
まあ、中国、韓国へのODA等々は「戦後賠償」なんでしょう。
そして、戦後70年になろうとしているのに、その「対戦国」ではなかった「中国」と「韓国」から未だせびられ続けている。

どうやらこの国「ニッポン」には都合のいい「打出の小槌」があるようです。

敗戦国日本の復興と高度経済成長を牽引したのはまさに「朝鮮戦争」と「ベトナム戦争」。
これも、当時の軍需産業の過剰生産の消費でしかなかったわけだが、日本にとっては好都合だった。
その「戦後復興」と「高度経済成長」を象徴する、「東京オリンピック」と「東名・名神高速道路」「東海道新幹線」そしてダム建設等々の社会インフラ整備は世銀からの借金。
しかし、その借金も1990年7月に「完済」とか・・・・・

まあ、その辺から、「1990年」、つまり、バブル経済の始まりと終わりですから、あまりにもの出来過ぎたお話(笑)。
そこから、日本国民の貧困化が始まった。つまり、そこからの「儲け」は国民には還元しない。
つまり、その、バブル経済崩壊で始まった低賃金が今もそのまま、30年にもなろうとしているのにその時のまま。
そして、その時絶頂にいた現在の70代は後期高齢者に、60代が高齢者に。

まあ、面白いのは「大東亜共栄圏」というか「環太平洋共栄圏」でしょうか「TPP」。

「米ドル」を基軸通貨に、30億からの市場がそこにはある。
日本なって、たったの一億人、それも少子化ですから、あとは縮小するだけの市場。
そら、別に欧米の商人だけじゃあなくたって、日本の商人だって、日本の「内需」にはもう期待していない。

まあ、その意味では「デフレ」も底打ちでしょう。
今後は、その「環太平洋共栄圏」の各国も発展途上国から脱して先進国化してい行けば、ユニクロだって当然値上げしなければならない。
つまり「原産国」の賃金上昇ですから。で、日本は賃金、所得減少。

まあ、あと何年かかるかわからないけど、日本で作ったほうが安くなる、しかも品質は最高。
その時ようやく、日本の国民所得が上昇し始める。

あと、20年くらいかな・・・・・
いや、10年かもしれない。

インドを含めた東南アジア、東アジアの国民所得が日本に近くなるには。

まあ、そうなったらそうなったで、国際金融資本、また回収の手を打ってくるだろうけど。
「アジア通貨危機」とかで。
まっ、戦争しかけられるよりはマシだけど。

若者たちの悲劇(Ⅱ)  


Posted by 昭和24歳  at 15:14Comments(0)

2014年08月30日

若者たちの悲劇(Ⅰ)

若者たちの悲劇(Ⅰ)




>近年、おれおれ詐欺と災害泥棒。換金どうしてるんでしょう?

まあ、「アングラマネー」というやつでしょうか。
当局も、手前、全く知らんふりはできませんから時々摘発しますけど・・・・・
盗まれたお金は、すでに「もぬけの殻」でチンピラ、鉄砲玉をパクってパイです(笑)。

しかし、とうとう当局は庶民からケツの毛まで抜く算段です。

金融機関、自分の口座からわずかな年金を引き出すにも「手数料」盗り始めましたし。
で、預貯金利息はマイナスだけど借りようもんなら今や、昔のサラ金みたいなことを言い出す始末。
もっとも、当局、サラ金パクって手下の「金融機関」、都市銀、地銀っていうか「街金」です。

まあ、若者、働いてもカスカス、最低賃金スレスレですから・・・・・
チンピラか半グレになった方が生きやすい。
あの敗戦、戦後経済ではとてもじゃあないけど将来の予測は見込めなかったけど、
この日本あらゆる面で世界経済(戦争)の中置かれた環境に恵まれていた。
朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東戦争等々で、そこでの「モノ作り」は占領軍の御下命だったんでしょう。
もちろん、日本人の国民性っていうか命令されたことは、それ以上にこなし・・・・・
そのご褒美が「高度経済成長」だったんじゃあないでしょうか。

でも、今はどうだろうか。この情報社会ですから、スパコン並の情報端末をほとんどの大衆が操作し自分の置かれている現状認識を否応なしに見せ付けられる。
もちろんタダじゃあない、それ。聞けば若者たち、その端末使用に月額、2万、3万、いやそれ以上という者も(^^ゞ
自動車に乗ればガソリンは20年前の2倍、自動車にかかる税金も、保険も馬鹿にならない、挙句が車検という、日本唯一の官僚天国。

つまり、今は、その「将来」が見えちゃってる・・・・・

一生、時給1000円前後で、ただ食って寝るだけ、当然「無年金」だろうし、「健保」にしたって払えません。
まあ、これまでは「雇用主負担」とで折半だったからだけど、国保、国年は全額負担(^^ゞ

>そういう組織があるようですね。

ルフナさん、「国家」そのものがその組織ですよ(笑)。
自分たちは常に安全地帯にいて、まあ、一朝有事、その時は自己責任ですから・・・・・
津波に流された、土石流に流された財産、そら、海辺、崖下に建築許可ですからその危機度は予測の範囲。
そしたら、日本海で地震があったら津波の最大値は30mですって。
原発みんな逝っちゃいますね。まあ、自分たちには累は及ばないと踏んでるんでしょうけど。

ところで、ルフナさん・・・・・

僕がいつも話すことなんだが、ほとんどの人は納得する、でもその先の話にはならない。

それはこの国の財政がどうのこうのとか、だから消費増税だとか社会保障に応分の負担をとかわけのわからないことばかりを言う政府。
実際問題として、現下の政府債務(国債)は1000兆円とも言われてますけど、じゃあ、その「お金」(日本円)はどこへ行ったんでしょうか?
燃やしちゃったんでしょうか、そんなわけないですよね。ハコモノに使われようが、土地取得代、人件費に使われようがそのお金は天下に回っているはずです。
縦しんば、言われる通り、「米国債」を買ったとしましょう。もちろんその時は「円」で「ドル」を買うわけですよねぇ。つまり、その「円」、お金は為替業者の手元に残る。

そして毎年、国債費、いわゆる償還時に利付で借り換えされる時30兆円とも40兆円とも、しかし、それでさえ国債保有者の手元に渡る、金融機関、機関投資家の下に。
つまり、その政府の借金とかの1000兆円あまりは日本のどこかにある、誰かが持っている、退蔵している。
金や銀、プラチナに変えようとも、「円」で買うわけだし、ちなみにODAにしたって「円借款」は基軸通貨「ドル」を買っての話。

麻生副総理兼財務大臣のお話、「880兆円も現預金を保有する国民は世界に例を見ない」(笑)。

つまりこれは、政府が把握する国民の「タンス預金」ですから把握していない分をカウントすれば財政難は一気に解決するどころか金余り国家に。
つまり、それでも大衆から吸い上げて、どこぞに溜め込むっていうのは人間の性なのか・・・・・

>所詮、人間て泥棒が始まりなんでしょうか。

まさに現況、真髄をついてます(笑)。

確かに、あの戦争では一文無しになり、資源の輸入もできなかった。
よって、国民大衆から「鍋釜」の強制供出、終いにはお寺の鐘まで(笑)。
つまりそれが「消費税」でした、神国ニッポン「欲しがりません勝つまでは」(^^ゞ

で、戦艦大和、今のお金で5兆円・・・・・

海の底で「鉄くず」になっちゃいました、5兆円が。

でも、その5兆円、リーマンブラザースから借金したとかのお噂(笑)。

若者たちの悲劇(Ⅰ)

  


Posted by 昭和24歳  at 13:09Comments(0)

2014年08月27日

群馬コンベンションセンター建設賛成!!

群馬コンベンションセンター建設賛成!!



あの「八ッ場ダム」がそうだったように・・・・・
いくら反対しようとそれで潤う政治勢力は実行します。



そして政府与党の政策にはなんでも「反対」というその政治姿勢は結局「民」の支持は遠のいた。

それは地方政治もそうだろう「民主主義」の結論は「数」と「金」です。

まあ、社会主義、共産主義とは相容れないわけですけど、とはいうものの中国共産党の現状は?

しかしあれです、国の政治も「安倍さん」と「石破さん」とかだけど、おニャン子世代(笑)。

地方政治も、「政務活動費」で切手を大量買いして金券ショップで換金の兵庫の野々村県議とか・・・・・・

LINEで女子中学生にキレちゃった大阪府議維新の会の山本府議とか。

お噂ではご両人とも配偶者なし。

まあ、それが悪いわけじゃあないけど、問題はそもそも政治家としては欠格。

その意味では今日、現代は「打つ手なし」の政治社会経済環境・・・・・
まあ、世の中、社会の変化というかその「民主主義」も70年です。

そろそろ「反対の先」にあるものを示さないと答えが見つからない。

喫緊で言えば、ここ高崎では県による「群馬コンベンションセンター」だろう。
反対運動が盛り上がっているとかのお噂。それに東口の大規模集客施設、西口の「スポーツセンター」とかも。
しかち、通例から見れば「反対運動」いくらしたって「政治」は四の五の言って着工、完成させます。
つまり、「金目」ですから、経済も動かない。まあ、それが後日というか先になって無駄になるかもしれないといった代物でも。

あの「八ッ場ダム」がそうだった・・・・・

つまり政治勢力が経済至上主義の観点から完成を見越して行政させてる。
「群馬コンベンションセンター」もそうだろう、反対すればするほど予算も膨らむ。

なおかつ、「反対のための反対」では、そこにある議論の中身が全く見えず、知らぬ間に完成する。

まあ、それならいっそうのこと、その政策には「賛成」をして、その「議論」を民に見せる。
そして問題点を掘り起こし、改善するなりしてその事業を成功に導くべきではないか。

つまり、その「コンベンションセンター事業」、開催への誘致の可能性が実態としてどれくらい見込めるのか。
コンベンション開催のための営業はどうするのか・・・・・
言われるように全く採算が見込めないのが現実なら、そこをしっかり「民」に見せて「廃案」なら「廃案」。

ただの「反対のための反対」では、盗人に追い銭でしかない。

反対運動したところで、賛成の補完に過ぎない。その証左が「55年体制」でした(笑)。

結局、「群馬コンベンションセンター」は建設されるんでしょ???

それを無駄にしないためにはどうしたらよいかを真剣に議論すべきでは・・・・・

群馬コンベンションセンター建設賛成!!
  


Posted by 昭和24歳  at 20:26Comments(0)

2014年08月26日

パチンコ税ってどう思います?

パチンコ税ってどう思います?

パチンコで換金、警察庁「存ぜぬ」 課税狙う議員は反発
 日本オリジナルの大衆娯楽・パチンコに換金行為はあるのか、ないのか。そんな議論が今、政治の世界で熱く交わされている。

 「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」と警察庁の担当官。「建前論はやめましょう」。うんざり顔の議員ら。

 高村正彦・副総裁、野田聖子・総務会長、野田毅・税調会長ら大物議員が発起人に名を連ねる自民党の「時代に適した風営法を求める会」で、そんな堂々巡りが続いている。

<引用:朝日新聞デジタル 8月25日(月)21時42分配信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00000036-asahi-soci

>「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」

コレ、官僚答弁ですから明らかに偽証です(笑)。

そういえば当時、政界一の「パチンコファン」だった元日本社会党の土井たか子党首。

勝ち玉、「換金」してなかったんでしょうか。

まさか、いくら北朝鮮とベッタリでもいつも負けてやってばかりだったわけじゃあないでしょうし(笑)。

しかしここまで言われちゃうと、官僚っていうか役人、しかも警察官僚ですから、業界と・・・・・

つまり「パチンコ業界」とズルズルべったり感がたっぷり透けて見えます。
まあ、あくまでも噂ですけど、風俗営業、中でも無粋なことは言いたくないんだけど「ソープランド」とかです。
あの「吉原」を管轄する浅草警察署長を任期務めると「家が建つ」とか、あくまでも噂だけど(笑)。
つまり、どう見ても「管理売春」なわけです。それでも警察官僚、国会答弁では・・・・・

「吉原のソープランドで売春が行われているなどまったく存じあげないことでございまして」

まあ、そう答弁するしかないわけだけど(笑)。

まあ、常識では当然お金が賭けられている、つまり違法ギャンブル、雀荘もそうですねぇ。
いつだったか、もう昔の話で新潟県三条市で「女性監禁」事件が発覚した折に「官官接待」で警察庁幹部と新潟県県警幹部が旅館で「賭け麻雀」に興じていた。

「お金はかけていません。図書券をかけていました」

まあ、言い訳も甚だしいんだが、でも、「図書券」だとしても、いわゆる「金券」なわけです。
つまり、現金と同等の価値で書籍と交換できるわけですから。まあ、賭博ですねぇ。
大体が「お金を賭けない」で麻雀する人っているんでしょうか?

で、パチンコなんだけど、射幸心煽りまくりで、2、3万円スるのなんてあっという間らしい。
で、確かに勝つときは、換金、景品買い(交換)だけど10万円勝ったとか15万円勝ったとか騒いでいるけど勝つのは精々が10回に3回くらいだから、完全にアウト。まあ賭博は胴元が一人勝ちが相場です(笑)。
で、公安委員会かなんか知らないけどそのパチンコ台を管理しています。さらにカード式の「玉貸し機」も管理してます。
で、今ではどこのパチンコ店でも「景品交換所」、つまり「景品買取」それも、その「景品」、そもそもただの「ダミー」ですから(笑)。

で、その国会で議論されているのが、景品交換、「景品買い」の時の売り渡し金に税金をかける、課税というわけです。
つまり、その景品売り渡しで得たのは「雑所得」ということでしょうか?
まあ、消費税だって言うんなら、景品外業者が景品売り渡し人に消費税を払う義務が発生しますよねぇ。
しかし、それが「所得」だって言うんなら、景品売り渡し人、つまりパチンコで勝った人だけど、所得として申告するか・・・・・・

まあ、雑所得なり臨時所得にしても、普通はその所得を支払う側が10%の税引きで支払います。
まっ、バンドのギャラの場合は10%課税負担したとして支払われるわけですけど。

って、いうことはそこでの「景品外業者」が税引きで「景品買い」するんなら、それを証明しなければならないし、当然、買い取る際の消費税負担もしなければならない。
まあ、パチンコする人がその所得を「確定申告」することはないだろうけど、まあ「パチプロ」な人たちだったら、「勝ちゲーム」と「負けゲーム」があるわけだから「負けゲーム」の分は損益、経費として申告する、かなり面倒くさいと思うけど(笑)。

でも、アレです。いわゆる「三店交換」とかで、あくまでも「パチンコ店」では換金されていないというのなら、それ、換金は景品買取業者と景品売り渡し人との商行為ですから。
まあ、個人個人取引には消費税かからないけど、業者対個人なら買い取った方に「消費税負担義務」が発生します。

まあ、出玉をそのまんまお金に換える、つまり、勝ち馬券、勝ち車券、勝ちボート、オート券みたいにいっそのことパチンコも公営ギャンブルにしちゃえば(笑)。
まっ、高崎競馬は群馬県農政部の管轄?伊勢崎オートは伊勢崎市営?桐生競艇は桐生市とみどり市?前橋競輪は前橋市営?
じゃあ、今の高崎競馬場場外は「競馬」だから群馬県?

パチンコは「市営」にしたら(笑)。

そしたら、高崎市、税収増で、「パチンコ中毒患者」は優良納税者(^^ゞ

パチンコ税ってどう思います?

  


Posted by 昭和24歳  at 08:55Comments(0)

2014年08月24日

文明が破壊する地球

文明が破壊する地球




広島土砂災害 首相の被災地視察取りやめ 天候不良、現場混乱の恐れ
 政府は24日、安倍晋三首相が同日に予定していた広島市の土砂災害の被災地視察について、天候不良のため取りやめると発表した。政府関係者は「捜索活動も中止している中で、首相が視察に出向くと、現場の混乱が懸念されるため」と説明している。
<引用:産経新聞 8月24日(日)8時0分配信 >
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000504-san-pol

<狂った地球>

20世紀の半ば数百回の「大気圏核実験」・・・・・・
一体、それは「何のために」行われなければならなかったのか?
そして、その「兵器」としての「核開発」は「広島・長崎」を教訓として現実のものとはならなかった。

では、なぜこの地球を数百回も破壊せしめる「核爆弾」数千発を今なお保持し続けるのか、その「文明社会」。
...
地球環境というか自然は正直だ。

重たく暖かい空気は湿ったところに、さらに水分を吸収しながら巨大化して・・・・・
それが、冷たい空気と衝突する。
わかりきってることなのに、その「文明」というやつは解決策を講じることはない。

亜熱帯化した真夏の日本列島。

そこは、その文明によって数乗の温暖化、灼熱化する仕組みが作られている・・・・・
重たい空気は巨大化しながら、水分のあるところを、まるでそれは獲物を狙うかのように回遊する。

この日本列島のとしという都市は、その文明、「自動車社会」のために自然の大地は厚くコンクリートで覆われ呼吸さえできない。
そして、その水分を吸収することさえできない・・・・・

唯一、その文明から阻害されたところに、巨大化した重たい空気が襲撃する。
人間は気づくべきだろう。

その文明という破壊者を。「利器」も時には「凶器」になるということを。

文明が破壊する地球

  


Posted by 昭和24歳  at 10:17Comments(0)

2014年08月22日

【原発】残暑お見舞い申し上げます。

【原発】残暑お見舞い申し上げます。




残暑お見舞い申し上げます。
立秋とは名ばかりの猛暑が続いておりますが・・・・・
皆々様におかれましては如何お過ぎしでしょうか?


まあ、こう暑いと「思考停止」しますね(^^ゞ
エアコンをつければつけたで「風邪」をひいちゃいますし・・・・・
つけなければつけないで「熱中症」なんでしょうか、クラクラし出すし、食欲はないし。

それにしても広島方面では集中豪雨で大変なことになってるようです。
まあ、1年間に降る雨、降雨量が一週間としないうちにですから、異常気象というか・・・・・
やっぱり、環境破壊なんでしょうか。異常な湿度はその「湿度」を環境が吸収しきれません。

昔なら、道路もアスファルトはほどほどだったし、建物もその熱を吸収しました。
だけど、今ではその鉄とコンクリートのそれで反射熱が空気中の温度を急上昇させますから・・・・・
自動車のボンネットで「卵焼き」ができちゃいます(^^ゞ

それにしても、あれだけ騒がれた危機的「電力不足」はどうしちゃったんでしょうか???
原発を再稼動しないと大変なことになるとか言っていた電力会社も政府も、この猛暑に何の言葉もありません。
節電どころか、「熱中症予防」に、エアコン、適度に使いましょうですから。

で、ネットとかでもあんまり話題にはなってないんだけど・・・・・
あの「揚水力発電所」って、どうなっちゃってるんでしょうか、原発全停止しちゃって。
つまり、「揚水力発電」って、原発の余剰電力(夜間発電)の電力を使って発電するために一度落とした水を汲み上げて再度、水力発電に使う。
要するに「水力」のリサイクルなんだけど、その汲み上げる動力のための電力が、いろいろの数値が言われているけど、結局「原発」の発電力にかかっている・・・・・

だけど、「原発」止まっちゃってますから、まあ、アレです、まさかそのために夜間、火力発電所を稼働させて、天然ガス、石油を燃やして揚水力発電所のために「発電」してるとも思えないし。
つまり、火力発電も水力発電も、その稼働がコントロールできるし、発電エネルギー消費の調整もできる。
じゃあ、原発の余剰電力(夜間発電)に頼って発電する「揚水力発電所」は、今どうなっているのか・・・・・
まあ、群馬県にはそのよう水力発電所、日本最大のものがあるんだけど、どうしちゃいました?

で、原発が稼働している時はその「夜間発電」の電力を送電線を使って数百キロを送電していたわけだけど、その際の送電ロスは約30%だとか。
っていうことは、揚水力発電所のそばに「原発」作れば、その場で水力発電のリサイクルができるのに・・・・・
何故か日本の原発は全て海岸線に建設されてます。

まあ、フランスとかドイツとかの原発は内陸型ですよねぇ。
つまり、日本の原発が海岸線に集中するのは、冷却水の問題なんだろうけど、だったら、フランスやドイツは?
っていう話になっちゃいます。

まあ、その、「揚水力発電所」のそばに原発作れば、多分その「水」は常にリサイクルされているわけだから、原発の冷却水にも使えますね。
で、「冷却水」につかった水は相当高温になるとかですから、日本の原発、ほとんど海に流しちゃってるわけですけど、「揚水力」のリサイクルされた「水」を使うんなら、別に温まったっていいんじゃあないかと思うんだけど・・・・・
そうすれば、海への環境汚染の問題もなくなるし、原発、揚水力発電所に併設した場合なら、冷却水はその、落水した水が冷えるのを待ちながら、発電に再利用する。

まあ、日本最大の要水力発電所とかが上野村にあるらしいんだけど・・・・・
原発、一緒に作るとなったら、そら「そんな危険なものはダメ」とかで大反対運動起きちゃいますね(^^ゞ
でも、津波の心配はないし、別に山岳地帯につくる必要もないわけですから。

でも、反対運動起きそうですね・・・・・・

それでも、海岸線沿いに建設、そして再稼働って(^^ゞ

あんな危険なもの、物騒なもの、まあ、福島第一原発で立証済みだと思うんだけど。

「日本型社会主義経済至上主義」の末路なんでしょうか。

【原発】残暑お見舞い申し上げます。

  


Posted by 昭和24歳  at 18:54Comments(0)

2014年08月20日

団塊世代「少年H」昭和33年

団塊世代「少年H」昭和33年



野球少年だった「少年H」
買ってもらったばかりの「赤バット」・・・・・
父と陽だまり。



夫の遺体を自宅に放置 容疑で妻逮捕 兵庫・明石
 自宅に夫の遺体を放置したとして、兵庫県警明石署は16日、死体遺棄容疑で兵庫県明石市魚住町西岡の無職、岩佐真由美容疑者(60)を逮捕した。同署によると、「(夫から)返事がないのでおかしいと思ったが、死んでいることに気づかなかった」と否認している。

 逮捕容疑は13日ごろ、自宅マンションで、夫の光生さん(65)が死亡しているのを知りながら、放置したまま家を出たとしている。

 明石署によると、近隣住民から15日午後、「異臭がする」と相談を受けたマンション管理人が119番。連絡を受け、駆け付けた同署員が寝室で死亡している光生さんを見つけた。遺体に目立った外傷はなかったが、腐敗が進んでおり、死後1週間以上経過しているとみられる。

 同署員が同日夕、明石市内の実家にいる岩佐容疑者を発見した。岩佐容疑者は光生さんと2人暮らしだったが、家庭内別居状態だったという。

<引用:産経ニュース 2014.8.16 10:48>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140816/waf14081610480010-n1.htm


>「(夫から)返事がないのでおかしいと思ったが、死んでいることに気づかなかった」と否認している。

まあ、ほとんど会話がないわけですから・・・・・

生きていても返事なんかしません。

夫の光生さん(65)って、同い年じゃあないですか僕と(^^ゞ

他人ごとじゃあないけど、殺伐としてますね。


「終の棲家」

どうやら、日本人の生活様式そのものが変容してきているのかもしれない。
気がつくと、僕の家の周り中に「デイケアサービス施設」、「有料老人ホーム」とかがかなりの数を見る。

昨今の痛ましい「事件」、というか「事故」なのかわからないが・・・・・

夫、妻が「死んでいる」のを放置、遺体遺棄で「妻逮捕」とか「夫逮捕」とか(^^ゞ

「家庭内別居で・・・・・」

しかし、コレって、あと10年もすると空恐ろしい事態になるやも(^^ゞ

団塊世代を含め、戦後10年までの世代人口は約1000万人。
当然のように核家族化が進み、僕のところもそうだが、二世帯同居はほとんど見ない。
むこう三軒両隣、高齢者夫婦世帯。コレってこの地域独特のものなのだろうか・・・・・
いやそんなことはないと思うが。

「しあわせ風土」47都道府県で、群馬県がなんと、栄誉ある「最下位」(笑)。
それも、ブービー賞の「栃木県」とダントツの差で(爆)。
まあ、何を基準に、っていうか、誰が、どこで、なんで、ということなんだが・・・・・
群馬県民としては「自覚」がない(笑)。

しかし、報道によれば、日本一「過疎の村」とか、日本一「高齢化の村」とか、群馬県(^^ゞ
たしかに、高崎の街中でも、いわゆる特別な世襲的富裕層でもない限りは「高齢者夫婦世帯」がほとんど。
で、それが、この10年~20年で確実に「独居老人世帯化」していくことになる。

で、その「しあわせ風土」なんだが・・・・・

地域風土調査で沖縄の幸福度1位 2位鹿児島に大差
2014年8月14日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-230122-storytopic-4.html

皮肉っちゃあ、皮肉です(笑)。
失業率ダントツで最悪、ダントツで低賃金の沖縄県・・・・・・
しかも、辺野古とかの「米軍基地問題」で、日本の不幸を一身に背負ってるみたいな沖縄県が、

「しあわせ風土」日本一!!

つまり、それって、失業率最悪でも、所得最悪でも「しあわせ風土」を満喫って・・・・・
つまり、その「最悪」の部分の「埋め合わせ」がどこかでされている。
つまり、「失業」、仕事なくても、「低所得」、収入っていうか、労働収入低くても「しあわせ」って?

まあ、行政サービスが行き届いているとか、教育費がかからないとか、給食費がタダとか・・・・
その上、「市県民税」が安いとか、公共料金がベラボーに安いとか(笑)。

そういえば、昔、群馬県も桐生市周辺は「桐生競艇」の上がりで保育料が安いとか、出産祝い金がたんまり出たとか。
まあ、「桐生競艇」が、ドボンなんで今は、自治体困ってるみたいだけど(笑)。

そういやあ、「オスプレイ」が来るとか来ないとかの、相馬が原自衛隊駐屯地のある「榛東村」・・・・・
合併しないし、多分、アレかもしれないけど、国からの補助金とか。

そんなわけで、群馬県ていうか、高崎も駅前は大都会並に整備されちゃってるけど、
旧市街地と、その周辺、つまり、かつての新興住宅団地「中居団地」とか「山名団地」は高齢化率急上昇。
それに、郊外の、もともと農家だった世帯は危険水域。跡取りはいないし・・・・・

まっ、その「しあわせ風土」とかだけど、言っちゃったら「政治」「行政」の怠慢でしょう。
世の中どんどん変わっちゃってるのに、本来、政治、行政が先を見越して政策すべきところなんだけど、後追いするだけ。
いや、現実に起きている現象にさえ対応できていない。まあ、行政の現場は担当、コロコロ変わっちゃうし、責任者不在ですから、仕事は民間丸投げ。

つまり、時代が時代なんだから、高度経済成長のときの政策がそうだったように、これだけの「高齢化社会」なんだから・・・・・
街中にある高層市営県営住宅のように、高齢者用の、普通に家賃5万円前後、独居で1LDK、夫婦世帯2LDK程度で、医療介護施設併設して、安心して終の棲家に。
どのみち、民間に丸投げしたところでかなりの補助金、助成金出してるんだし、大きいところだと「建設費」も
丸抱えなんだし。
結局、お金の使い方ですから、「沖縄県」大変そうだけど、「しあわせ風土」が日本一って・・・・・
ぐんまちゃんカワイソ(´;ω;`)

団塊世代「少年H」昭和33年  


Posted by 昭和24歳  at 06:38Comments(0)

2014年08月18日

群馬県民は日本一不幸な「県民」でした

群馬県民は日本一不幸な「県民」でした



★笑って納得! 群馬をもっとメジャーにする方法。 ★まだまだ群馬は「逆襲」が足りません! ★群馬という土地にはこんなに日本一レベル、世界レベルがあるのに、アピールが足りません。そもそも群馬はスゴイってことが、あまりに知られていないのです。前作『群馬の逆襲』では紹介しきれなかったオモロイ話、土地の魅力・底力を十二分に引き出します。 ★62字 笑って納得! 群馬をもっとメジャーにする方法。まだまだ群馬は「逆襲」が足りません! オモロイ話、土地の魅力・底力を十二分に紹介。

あの、木部さんが全身全霊を込めて書かれた・・・・・
「グンマ本」(続編)です!!



群馬の良さ気づいて!  幸福度調
査で全国最下位

 全国47都道府県ごとの地域や住民の幸福度を測定するために行われた民間の調査「地域しあわせ風土調査」で、群馬県が総合評価で全国最下位にランクされた。群馬県の総合評価は2000ポイント満点中576.7ポイントで、46位の福島県とは6.3の差。永遠のライバルとされる37位の栃木県とは32.3の水をあけられた。過去に行われた民間の地域ブランド力調査でも、都道府県別の総合評価で最下位となったことがある群馬県。第三者に評価される前に県民自身が群馬の良さに気付く必要がありそうだ。

 調査は、大手広告代理店の博報堂と慶応大が共同で発足させた「地域しあわせラボ」が実施。ことし2月28日から3月10日の11日間、20~64歳の男女1万5000人(北海道を除き各都府県300人ずつ)からインターネットのアンケートを使ってデータを集めた…

<引用:上毛新聞 更新日時:2014年8月17日(日) AM 11:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/4614082373324569/news.html

まあ、「幸福度」っていうか・・・・・・

生活に対する「満足度」なんだろうけど(笑)。

沖縄県民の意識もスゴイよねぇ(゚o゚;;

だって、いつも米軍基地とかで日本の不幸を一人で背負ってるみたいな感じなんだけど、

沖縄県が、「しあわせ風土」が、ナンバーワンっだってぇんだから。

つまり言ってみたら「しあわせ風土」が最下位の「群馬県」て・・・・・

日本の「北朝鮮」なのかも(笑)。

ってぇことは、群馬県民だけが知らなくて、よその県の人は「知ってる」、群馬県を(^^ゞ

っていうか、群馬県って認知度も最下位だから、知られていない(笑)。

まあ、「海がない」っていうのも致命傷みたいだけど、同じ海なし県でも長野県は上位。

あの、栃木にもダントツではなされて最下位って(^^ゞ

まあ、さすが「土建王国」っていうか、「利権王国」っていうか・・・・・

あっ、それ、僕が言ってるんじゃあなくてそういう本が出ていますし(笑)。

つまり、風土的に「不幸せ」ナンバーワンって、言ったら、「政治」の責任でしょうか。

まあ、交通の要衝とかの高崎だって、本当に便利なのは高崎駅周辺だけの住人だし・・・・・

で、平成の大合併で、倉渕村、榛名湖までが高崎市だからそりゃあ、不便です。しかも超高齢化(^^ゞ

なんたって、日本一の高齢化率の村もあるし、高崎、前橋の中心街はシャッター通りも消えちゃって、

コインパーキング通りだから、空洞化率も日本一かもしれませんね(´;ω;`)

ってなわけで、「しあわせ風土」が最下位だって、大きなお世話なんだけど・・・・・

知らないのは「群馬県民」だけなのかもしれないし(笑)。

まあ、車がなけりゃあ移動できない、で免許書保有率、自家用車保有率一位ったって、

他に交通、移動手段ないからなんだろうし・・・・・

まあ、群馬県民っていうか、上州人はそこいらへん、大雑把だいね。


群馬県民は日本一不幸な「県民」でした


  


Posted by 昭和24歳  at 08:57Comments(0)

2014年08月13日

成長率「年率マイナス6.9%」は騙し(笑)。

成長率「年率マイナス6.9%」は騙し(笑)。



まあ、「三本の矢」もヘナチョコでは・・・・・
何本あっても、おんなじです(笑)。



GDP 年率-6.8% 震災以来の落ち込み
ことし4月から6月までのGDP=国内総生産は、消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要の反動で個人消費が落ち込んだことなどから、前の3か月間と比べ実質でマイナス1.7%、年率に換算してマイナス6.8%でした。

これは、東日本大震災の影響で年率マイナス6.9%だった平成23年の1月から3月のGDP以来の大幅な落ち込みです。
内閣府が発表したことし4月から6月までのGDPの伸び率の速報値は、物価の変動を除いた実質で前の3か月と比べてマイナス1.7%となり、2期ぶりのマイナスとなりました。
これを年率に換算しますと、マイナス6.8%となり東日本大震災の影響でマイナス6.9%だった平成23年の1月から3月のGDP以来の大幅な落ち込みになりました。
<抜粋引用:NHK WEBニュース 8月13日 9時06分>
ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140813/k10013770851000.html


>あすGDPが発表されるとか、想定内で消費税値上げに決まってるような、

まあ、笑っちゃいますねぇ・・・・・

だって今あげたら、トリックだってあとが大変でしょう「4・6」の成長率(笑)。

明らかに消費は落ち込んでます。

中小のスーパー、大変ですね。「8%」ってデッカイですから(^^ゞ

いくら、118円のサントリーウーロン茶だって税込127円ですから、デッカイです(笑)。

つまり、5000円買い物すると「5400円」ですから、アウト・・・・・

その消費税分の「400円」が所得から出てこない。

まあ、霞ヶ関のコンビニは実質消費税無し、つまり「非課税」。ハナから消費税分を値引きしているんだとか。
まっ、医療費にしたって1割負担?いや、厚生労働省ですから、医療費タダかも?

そんなわけで「4・6」は大震災以来の想定外の落ち込みとか各メディが・・・・・・

でも、消費税2%増税「10%」は「7・9」の指標のはずだから、6%超下がれば、「6%超」上がります(笑)。
つまり、「下落幅」が大きければ大きいほど、成長率は高くなる、それが「反動」でも(^^ゞ

まあ、この「4・6」を国民がどう判断するかでしょうねぇ・・・・・

で、「政府」がその「7・9」に向けて人参ぶら下げれば、今の国民、とくに中産層でしょうか。
来年の「10%」に向けてまた「駆け込み」ですか、数字のトリックで(笑)。

まあ、政府が増税を言う時はこれまでも「戦争」するときでしたし。
結局「金持ち」っていうか、数%の富裕層が「資産隠匿」し終えたあと、法律を改正して増税。
まあ、富裕層はその意味では「資産管理会社」、鳩山さんちじゃあないけど、資産管理、それ自体が「ビジネス」ですから・・・・・
まあ、一番大変なのが地方の小金持ちっていうか小規模資産家でしょう。
根こそぎ持ってかれますから。戦後の社会システムを見れば一目瞭然です(笑)。

国民の現預金「880兆円」あるとか言っていた副総理、財務大臣が「増税」ですから・・・・・

よくよくオメデタイ国民です。政府は楽チンですね。
出来の悪い政治家ばっか集めて、裏で糸引いてるわけですから。
つまり、この国は明治維新以来、財閥が官僚を執事に、でその執事が政治家を番頭にですから(笑)。

成長率「年率マイナス6.9%」は騙し(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 12:19Comments(0)

2014年08月12日

「LINEで中学生とトラブル」地方政治家氷山の一角

「LINEで中学生とトラブル」
地方政治家氷山の一角






<大阪維新>山本府議を除団…LINEで中学生とトラブル

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて中学生とトラブルになったとして、大阪維新の会府議団は11日の綱紀委員会で、山本景(けい)大阪府議(34)=交野市選出=を除団することを決めた。団則で定められた4段階の処分のうち、最も重い。今井豊府議団幹事長は「社会的影響が大きい」と述べた。

 交野市や山本府議によると、山本府議は昨年秋、交野市の祭りで知り合った中学生とラインで交流を始めた。しかし、途中からグループを外された山本府議が立腹し、「絶対に許さない」「徹底的にやる」などとするメッセージを中学生に送信した。不安に感じた中学生が学校側に相談し、交野市が維新府議団幹部に抗議していた。

 頭髪を丸刈りにした山本府議は「反省しているが、処分には不服がある」と述べ、不服申し立てする方針。除団されれば府議会(定数109、欠員4)の会派構成は、維新・みんな50(うち3人は離団届提出中)▽公明21▽自民15▽民主8▽共産4▽無所属の会4▽その他3--になる。【大久保昂】

<引用:毎日新聞 8月11日(月)22時30分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140811-00000101-mai-soci

>「LINE(ライン)」を通じて中学生とトラブルになったとして

はっきり言って「意味不明」・・・・・

普通に、34歳のいい大人が、中学生とLINEでお仲間って???

続きは後ほど・・・・

しかもそれが、府議会議員ときたら、ますますわかりません。

「LINEで中学生とトラブル」
地方政治家氷山の一角


  


Posted by 昭和24歳  at 13:56Comments(0)

2014年08月11日

狂った果実

狂った果実





>米国の金目は今はシェールガスかと考えます。

「核離れ」でしょうか(笑)。

日本列島ほどの面積のあるカリフォルニア州でさえ原発は5基で、そのうち稼働しているのは2基とか。
いずれも地域住民の反対と採算性、つまり、廃炉、廃炉後にかかるコストを考えたらビジネスじゃあないでしょう。

しかし、ウランは採掘される。当然、いわれる「平和利用」というのもあるだろう・・・・・
だが、一番経済効率のいい原子力利用は「核爆弾」を在庫すること。
しかしその原資は全て税金かあるいは同盟国からの冥加金で賄うしかないそれにも限界が。

そして、「核廃絶」というが、これも原発と同じでその廃絶後の「ゴミ」の処理問題。
それは数万年、あるいはその分量から言って数十万年・・・・・

つまり、「ジュラシックパーク」の話だから、さすがハリウッド映画は数万年後を暗示したのか。
核戦争後、数万年後の地球、「猿の惑星」もそうだが(笑)。

まあ、「シェールガス」だが、厄介にも「石油」もあるし、ご案内の「原子力」も。
そして、その「シェールガス」がどこにコントロールされているのか、根っこは同じか・・・・・
だとすれば、今後、石油資源は限りなく高騰するか、少なくとも「シェールガス」完全製品化コストとバランスするまで。

まあ、エネルギーは基本は「大量消費」だから、製品化されれば基本、価格は下がる。
しかし、これはご案内の話だが、日本でも石油の時代になってきて「石炭産業」が終わった。産業革命以来の。
だが、未だ、政府はその石炭産業に補助金を出し続けている。まあ、農業への補助金と同じ構図だが・・・・

ちなみに、矮小な話だが高崎あたりの地方自治体でも、各戸、世帯のほぼ全体が「水洗化」されたためにこれまでの「清掃処理会社」、それにも補助金が出ている。
「電話」もそう。今や全てが携帯電話と言っても過言ではない、しかし「家電」が未だ施設されたまま・・・・・
まあ、たしかにその電話線を光ケーブル化することによってあらゆる社会情報サービス安易に容易に可能となるだろう。
しかしそこでは行政が権益として解放しない。つまり「家電」の分も「携帯電話利用者」がその使ってもいないコストを負担させられている。
実は携帯電話の電波使用料はかなりの高額とか、で、その分「テレビ事業者」の電波料はめちゃ安は「総務省」の金目(笑)。

>科学分野でそれのみで考えるのはどうかなと。

まあ、科学者はその意味では純粋でしょうから、核開発でもなんでもします「価格の進歩」。
しかしそこには「金目」の「資本」が蠢く。

つまり、医療分野であっても、これまでの投資額を最低でも回収しないと・・・・・
それでも、特許期限切れを「ジェネリック」とかいってバーゲンします。
通常医薬品と「ジェネリック」なんにも成分変わっていないという説明。じゃあなんで「普通」のがベラボーに高額なのか。
それは「開発費用」と「資本の儲け」が価格の9割を占めるからです。「クスリ糞ん倍」(笑)。

まあ、どうでしょう、アフリカの子供たちにそうした先進医療を提供して命を救うよりも・・・・・
政府軍、反乱軍、そして民族紛争当事者、両者に武器弾薬を提供する方が儲かるんでしょうねぇ。

つまり、かつての幕末のように、官軍(反乱軍)と幕府(政府軍)、両者に武器弾薬を提供して、勝目の方に肩入れ。
挙句、日清日露戦争で、その「金目」を回収・・・・・
で、それでも勢いづいた「神国・大日本帝国」、おびき出して日中戦争、太平洋戦争で、全ての金目を回収。
それでもまた、太ってきた家畜ですから、日本とは何にも関係ないところの「リーマンショック」とやらで、全て回収して、今はそのカス。

1991年と今の経済規模が一緒というのは嘘。確かに数字上はおんなじだが、逆三角形。
庶民の取り分が1991年と一緒で、その庶民の数もいわゆる、中流と言われていた階層が「貧困」グループ化(^^ゞ
なんのことはな、その上層階級、本の一部だけが「グローバル化」で極楽浄土・・・・・

そう思うと、大衆から身を起こした新興財閥「西武」をを始め、根こそぎ「金目」にされちゃいました。

さて、69回目の終戦記記念日ですか?

何を「記念」するんでしょうか。

あれは、大日本帝国の訃報の日です。

臣民、赤子と蔑まされた国民大衆が解放された日なんです。

維新府議が中学生をLINEで“どう喝” 反論も橋下市長に批判され謝罪
スポーツ報知 8月9日(土)13時34分配信

大阪維新の会の山本景大阪府議(34)=交野市選出=が、無料通信アプリのLINE(ライン)を通じて昨年10月から交流のあった同市の中学生に対し、「ただでは済まさない」などと威圧的なメッセージを送信していたことが8日、分かった。

まあ、これが今の日本の現実でしょうか・・・・・

兵庫県議といい、大阪府議といい(笑)。

狂った果実。  


Posted by 昭和24歳  at 10:28Comments(0)

2014年08月10日

STAP細胞「金のなる木」

STAP細胞「金のなる木」



「原子力」の平和利用って嘘・・・・・
そこで莫大な税金が盗まれている。


>自殺された笹井さん、無念です。世界的な頭脳をマスコミが殺したか。

「学者」。その学び人には終わりがない・・・・・

でも科学の分野においては「結果」を想定する。

その意味では超一流のアスリートも「学者」だが、その肉体が教える経年変化は「結果」をくじく。

音楽、芸術、芸能の分野でも同じことが言える「数式のない世界」は自分との戦い・・・・・

篠井さん、「自殺」でしょうか?

「数式」な人が首を吊るとはなかなか想像できません。

ミステリーの世界だけど死んでから「吊る」された、は「飛び込み自殺」と違って組織的にはやりやすい。

「理研」というミステリアスな世界は戦前からです、官僚社会。

妬み、嫉みの社会です。「天才バカボン」じゃあないと無理なのかもしれません。

そこへ行くと「山中教授」はすっきりしていますね・・・・・

で、もうすぐ「終戦(敗戦)記念日」ですね。

日本という国の「自殺」であったあの戦争は、未だ世界中で戦乱を演出する一神教文明は破壊と略奪を「金融工学」とかの代物で終わりを知らない。

その「8月15日」は国民にとっての「終戦」であった・・・・・

もちろん、戦勝国がもたらした「軍国社会主義官僚国家」からの解放だったのだが、それは結局民衆の手にはなかった。

たった一世紀ほど昔の世界でも冠たる軍事国家「徳川政権」。およそ260年の歴史の中で長き「平和」、つまり他国と戦することのない「国家」を創ってきた。
当然、軍人たる「武家」は「警察」に徹し、その時代、世界に比して極めて「治安」に優れた行政、統治が執られていたことは想像できる。

つまり、他国と戦争するわけではないから「武器」の開発はされない・・・・・
当然、統治者としての政権幕府は、それら官僚(武家)を厳しく律し、「鉾」を取締それを政権維持の盾とした。

戦争をしなければ国は豊かになる。外洋に出て殺戮、略奪するわけでもなく、自給自足にも似たその経済社会構造は国民に長き安寧をもたらした。
当然そこには「文化」が花開き、それらが大衆のものとなり、その大衆から傑出した文化芸術の天才が生まれた。

モノづくりに励み、文武を尊び、その江戸幕府末期には国家としての人口規模はおよそ3000万人弱は世界最大。
都市にしても「江戸八百八町」、およそ160万人は世界最大の都市人口を有した。

つまりは、その明治という反乱は、謀反はその日本の歴史を研究し尽くした西洋人の仕掛けたかく乱・・・・・

まさか、最果ての下級武士に「天皇」を立てて「政権」などという思想は思いつくまい。
時すでに、「アヘン戦争」の時を同じくして江戸幕府、第十二代征夷大将軍徳川家慶は幕末の始まり、アメリカ艦隊が浦賀沖に。

まあ、挟み撃ちでしょうか、薩長土肥では金融工学とやらが出世払いで武器、御禁制の「飛び道具」を供与。

やってることは今も同じです(笑)。もちろん武器商人でもあるワケですから、幕府にも同じ武器をセールス。
幕府からは正式に請求書が、もちろんアフターサービス、アフターケアなし・・・・・
それどころ、大砲だけ売っておいて、肝心の「弾」をおいそれとは供給しない。

まあ、その時代も「勝てば官軍」でその金融工学は両天秤。それが幕末の始まり。

で、そんな幕末の志士も明治新政府の、明治の元勲の一丁上がりで、次のお仕事がクタクタになった「清国」との戦争。
まあ、これまで外国と戦争経験のない明治の元勲はそんな金融工学を指南役に勝たせてもらう・・・・・
もちろん莫大な借金を背負ってですから、政権財政は逼迫、増税に次ぐ増税で「代金支払い」に明け暮れます。
まっ、「清国」に勝利して得た賠償金と領土が。

で、「清国」はその賠償金を欧米列強から借金、今のお金の換算で言うと300兆円くらいだとか。

で、流石、金融工学はそのあとの仕掛けも、「日露戦争」。

中古の軍艦、軍備を「戦勝」に沸く、明治新政府に売りつけ、ロシア革命を惹起させ、一文の得もなしに「ロシアに勝利」。
つまり、日本、明治新政府は莫大な戦費をつぎ込んで多くの国民を犠牲にして形式上「勝利」しただけ(笑)。
で、金融工学の懐に莫大な・・・・・

なんだ、今とおんなじじゃないか。そうです「同じ」です(笑)。

>先週、40数年ぶりに馬篭にいきました。

馬籠ですか・・・・・

20年ほど前は仕事でよく上松に行きました。

3年前にも行きましたけど、木曽路はタイムスリップしてます。

ほとんど観光客は無いようですね。中央道、上信越道で通るのは大型トラックくらい(^^ゞ

で、上松から塩尻まで結構な時間が。で、塩尻から長野道で更埴ジャンクションから高崎までが約2時間。
ほとんど車通ってませんから運転は楽でした。

木曽の木工職人、後継者なし。

STAP細胞「金のなる木」

  


Posted by 昭和24歳  at 11:31Comments(0)

2014年08月09日

「貧すれば鈍する」



こういう時代があったことを忘れてはいけない。
僕らの「兄世代の8月15日」を・・・・・


>郷土料理が自慢とあったが、「味が違う」

「貧すれば鈍する」

まあ、文明の犠牲でしょうか・・・・・

今の日本経済、その規模はGDPもGNIも1990年代初頭と同じ。

で、世界先進国統計から見て日本はそのGNPから所得分配率が極めてよろしくない(^^ゞ

まあ、商業形態も大きく変化してきている。

つまり、まともな対面販売してきた街中の食堂、割烹、レストランは消えて、いわゆるファストフード・・・・・

何を食わされているか、わかりません。ほとんどが産地偽装というか輸入品(中国等)。

で、外交、経済戦略的に「農業」「水産業」はアウト。

で、近所のスーパーでも「ジャズりんご」だって(笑)。

アメリカ産で、パサパサ、水気なし、それでも一個100円・・・・・・

LAあたりのメキシコ系ファーマーズマーケットだと一個10円か20円で売ってます(笑)。
まあ、アボガドもキウィもそう、アメリカの5倍くらいの値段(^^ゞ

鶏肉だって、豚肉だって、牛肉だって産地の5倍くらいの値段ですから、しかも、冷凍保存、防腐剤フリカケ。

まあ、老舗の料亭、寿司割烹は店仕舞い。この高崎の街にもついに「ラーメン屋さん」2軒だけ。

もちろん、電気屋さんもシャッターが降りて、靴屋さんも時計屋さんも、カメラ屋さんも、酒屋さんも、魚やさんも、そしてなんにもなくなった。

夫、65歳。妻58歳(要介護1)・・・・・・

大人用紙おむつのチラシがポストに。

デイケアのチラシが、全国チェーンの「セレモニー屋」から招待状が。

どこで見ているんだろうか、車椅子を車に積み下ろししているところを・・・・・・

「介護用品」のセールスチラシが(笑)。

人がいなくなる、街中の過疎化、空洞化。そこには経済はない。

高崎・・・・・・

駅前には220店舗が入る「イオン」が3年後には開店。
ヤマ電、BICを中心とした大規模集客施設と音楽ホール付きのシヴィックセンターも2017年には完成、そしてさいたまアリーナ規模のスポーツ・コンサート施設再来年に完成。
街からは人が消えて、駅前マンションが林立、70平米で2000万円台から・・・・・・

「駅、高島屋、市役所」は徒歩5分。

まあ、あと30年もしたら、その様子も一変する。

そこの住人も、高齢者に。今生まれた子供たちが中年に・・・・・

そして人口減少、少子高齢化。

場当たり主義の「官僚行政」には百年の計はない。

つまり、規制緩和という「商業主義」がすべての庶民生活を消失させた。

その意味では「馬籠」には歴史が息づいているように思えた。

塩尻に近い木曽路「奈良井宿」もいいですねぇ。人があまり行かないところだからなのか?

確かに苦しいだろうけど、自給自足経済。

金にならないから「商業主義」は進出しない・・・・・・

群馬の県庁所在地「前橋」は一時期は大手百貨店、三越系「前三」、「西武」、そして大手スーパー系「ダイエー」、「ニチイ」、「イトーヨーカドー」とその全てが撤退。
唯一残ったのは、地場の「スズラン百貨店」のみ。それも今や怪しい、前橋、北関東道沿いに巨大SMが、コストコを核としたそれ、前橋の街中は消えた。

高崎の救いは鉄道、上越新幹線、そして北陸新幹線の開通、さらに「世界遺産・富岡製糸場」の玄関口。

それでも行政は「弱者切り捨て」。街中の商店街は放置したまま・・・・・

申し訳程度の「街中活性化事業」でお茶を濁す。

それはまるで、江戸開闢以来続いた商都、そこの4代目、5代目が消えゆくのを待つかのように。

>しかしそれも理解できないでいる日本ではある。

まあ、漬物好きの僕だが、夏はナスキュウリのぬか漬けです・・・・・

カミさん曰く「漬物にできるようなナスキュウリがない」。

つまり、朝取り、新鮮なナスキュウリじゃあないとダメだそうです。

昨日は朝取りの里見の「モモ」をお中元に生産者のところから。

僕は硬い「天津」が好きなので、今朝、2個もかぶりついた。

明日は梨を生産者のところから長崎県壱岐市の娘婿の実家へ送る・・・・・

スーパーの店頭に並んだ時点で2日は経っている「朝取り」から。

せめてその日の夕方か、翌朝には買い求めたいものである。

農薬ブンまくりの中国野菜、アメリカ野菜は新鮮もヘチマもない・・・・・・

需要と供給の平衡感覚の失せた現代人の思考力はますます低下する「餌」では仕方がないのかも。

STAP細胞の発見で失われるもの、製薬業界、医療産業界は莫大な利益。

例えば、ガンが放射線治療せずに治癒、抗がん剤投与せずに治癒。そしたら高額な製薬製剤も必要ない・・・・・
一台数億円のMRIも商売あがったり。

つまり、STAP細胞も「金のなる木」にしてから(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 05:52Comments(0)

2014年08月06日

広島・長崎原爆投下、そして敗戦を「終戦」と責任逃避

広島・長崎原爆投下、
そして敗戦を終戦とは「偽装」





広島で69回目の「原爆の日」 安倍首相など、平和記念式典に出席
広島は6日、69回目の「原爆の日」を迎えた。
6日午前8時から始まった平和記念式典は、1971年以来、43年ぶりの雨の中の式となり、安倍首相やアメリカのケネディ駐日大使などが出席した。
広島市の松井市長は「1945年8月6日、一発の原発により、焦土と化した広島では、幼子からお年寄りまで、1日で何万という、罪なき市民の命が絶たれ、その年のうちに14万人が亡くなりました。広島は、世界中の誰もがこのような被爆者の思いを受け止めて、核兵器廃絶と世界平和実現への道をともに歩むことを願っています。日本国憲法の崇高な平和主義のもとで、69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要がある」と述べた。
広島市の松井市長は「平和宣言」で、集団的自衛権の行使容認については触れず、憲法のもとで、69年間戦争がなかった事実を受け止め、平和国家の道を歩み続けるよう政府に要望した。

<引用:フジテレビ系(FNN) 8月6日(水)11時14分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140806-00000028-fnn-soci

>憲法のもとで、69年間戦争がなかった事実を受け止め、

全くの誤魔化しである・・・・・・

実際は、この日本列島が「戦場」にならなかっただけ。

なぜかといえば、世界最大の軍事基地がこの国を占領しているからだ。

言い換えれば、それ自体が「戦場」なのかもしれない。

朝鮮戦争、ベトナム戦争等々では沖縄、横田厚木空軍基地から・・・・・・

そして海兵隊は、佐世保、横須賀から。

つまり、この日本列島は「兵站基地」であり、もしそれが今、現代なら、

ミサイルの一つや二つ撃ち込まれていてもおかしくはない。

「69回目の終戦記念日」

300万人からの国民を犠牲にしたその太平洋戦争(大東亜戦争)。

本土大都市は米軍の空爆で焦土と化し、挙句が広島・長崎の原爆投下、そして降伏(敗戦)。

そして、講和条約発布による主権回復とは言えその現実は「軍事占領」されたままの今日をそこに見る。

占領政策による、日本統治は占領軍(米政府)、GHQの研究しつくされた上での社会構造が今の実態ではないか。

本来なら、現実がどうあれ、あの軍国主義で国民を赤子と呼び多くの若者を戦地に追いやり屍と沈めた・・・・・

その「体制」からの復興がその「降伏」、そして「敗戦」ではなかったか。

それを、その無謀な戦争に闇雲に突き進んだ統治者がその「降伏」、「敗戦」の責任から逃れるがごとく、

「終戦」。戦争は終わった、と誤魔化す。

様々な異論もあろうが、そこで裁かれたのは戦争遂行に直接関わったとされるA級戦犯の「東京裁判判決」。

あたかもそれが免罪符のように、今日、政府はその閨閥の中に「敗戦国」、敗軍の将として代理統治している。

本来なら、その降伏、敗戦の日「8月15日」は一般国民大衆にとっては、そこの齟齬はともかくとして、

新しく生まれ変わった日本、「新生日本」、「民主国家」の一員としたスタートした日でもある。

そこまで貴重な「一日」、メモリアルな日であるならば、その300万余の婿の犠牲者への「鎮魂の日」としてでも、

それは、「元旦」のような、すべての国、行政、社会機能を停止させてでも・・・・・・

その8月15日を過去へも、未来へも国民全員で「懺悔」すべき日ではないのか。

まあ、けして「祝日」ではないだろうが、アメリカでも)戦没将兵記念日「メモリアルデー」として、

毎年5月の最終月曜日にそれが制定されている。「休息日」か。

翻って、あの大戦では国家総動員法が発令され、国民全体がその軍事国家の一員として徴用された・・・・・

そして多くの国民が犠牲となった。

まさに、その「8月15日」こそがメモリアルデーとして日本国民一人ひとりが、

それが例え歴史の中にあったとしても未来永劫にその愚かを二度と繰り返さぬためにも、させぬためにも、

「忘れえぬ日と」すべきではないのか。

それは「海の日」よりも、ましてや2016年施工予定とかの「山の日」って(笑)。

つまり、現政府はその「8月15日」をメモリアルデーにしたくない、「8月15日」について国民に考えて欲しくない。

まあ、仰々しく、広島・長崎もセレモニーするが、その本質が語られることは全くない・・・・・

あの「大日本帝国憲法下」にあってもこの日本は「立憲君主制」であった、とされる所以がそれだろう。

つまり、「輔弼」が裁可されない事態での開戦と降伏、その責任の全ては「内閣」つまり政治にあるのみ。

そら、「8月15日」は忌避したいですよねぇ。不戦の誓いを靖国の杜で、ですから。

広島・長崎原爆投下、
そして敗戦を終戦とは「偽装」


  


Posted by 昭和24歳  at 14:55Comments(0)

2014年08月01日

内閣改造「おもちゃの内閣」。

内閣改造「おもちゃの内閣」。



コレっ・・・・・
コスプレ???



>親のせいでしょうね。

わかっておられる(笑)。

子供って成長とともに自己矛盾との無意識の戦い。
その過程で時に、「精神」を病む。ひどい場合は「崩壊」することになる。

しかし今、現代は「スモールワールド」というか、社会そのものが主リンクしてしまっている。
何がそうさせたのか、なんでそうなってしまったのか、だが・・・・・
一つ言えることはあの敗戦から70年超、その戦後は「敗戦」という現実と社会が戦ったように思える、僕は。

僕らの父母世代はその「戦後」、20代、30代で、僕の実父の場合は32歳で徴兵、つまり「初年兵」で牛馬。
あっという間の2年で「敗戦」と、「抑留生活」が2年復員した時には既に36歳。
今のような、平和な時代(日本)なら、人生にとって一番濃厚な時代を「国家」という化け物に「それ」を翻弄された。

昨日のニュースではないが東京電力の勝俣元会長が検察審査会において「起訴相当」の議決。

まさに、大震災、大津波という自然災害も大きな要因だが政府、いわゆる「行政」はその責任回避に終始。
それどころか、その「責任」の所在さえ、この国の中枢は擦り付け合う始末。

原子力規制委員会は「審査機関」に過ぎないから責任はない・・・・・

「原発は安全とはとても言い切れない」

電力会社は、それを容認ととり「再稼働なくしては経営が成り立たない」と。

政府(安倍首相)も、「安全と確認されれば地域の住民の皆様のご理解を頂いて再稼働したい」。

それでは、再び、あのような大震災、高さ16メートルの大津波があったなら、その時はどうする?

というその質問には、慎重にも慎重を期して、安全を確認した上で再稼働を行うから今後はそうした心配には当たらない。
もちろん、大震災前の第一次安倍政権では、安倍首相は、その時、同様の質問に・・・・・

「絶対にありえない、そうした想像にはお答えしかねる」

といった2年後に「絶対にありえない」その事態が起きた。

そして、その実態を隠蔽しながら、経済優先をいい、責任逃れ、言い訳に終始するだけ。

そして今日、その「原発爆発」という実験装置の崩壊に、国民、とくに地域住民は・・・・・
その「夢のエネルギー」という言葉で修飾された豊かさから覚醒を余儀なくされてしまった。
そして現在は、「棄民」された如く、明日のない生活を余儀なくされている。

あの大戦での敗戦。大空襲に、ヒロシマ・ナガサキの原水爆投下。

統治能力のない日本国政府は「宣戦布告」はしたものの「終戦」は想定していなかった。
それどころは、「敗戦」を想像すらしなかった・・・・・
いや、、多くの知識人は、その欧米列強との国力の違いからも、そのほとんどが「敗戦」を知っていた。

まあ、考えてみれば、ときの政府、内閣総理大臣をはじめとする高級官僚のほとんどが「世襲」。
強いて言うなら「籠の鳥」での「英才教育」。それも政治学ではなく「帝国軍人学」だから、救いようがなかった。

今もそう。「籠の鳥」が治世する・・・・・・

まあ、官僚も世襲。極めて巧妙に仕組まれたカースト制度のこの日本。

そして、その政治はこの国の社会をも頽廃させていく、意図してかどうか?
気づいていないのかもしれない。

だって、「アベちゃん」を再度いただくんだもの、欧米列強と伍する腹は見えない。

内閣改造「おもちゃの内閣」。  


Posted by 昭和24歳  at 11:46Comments(0)

< 2014年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ