2010年05月07日

なぜわが子を愛せない?

 なぜわが子を愛せない?










生後9日の長女の首絞め殺す、容疑の母親逮捕/川崎
5月5日1時15分配信 カナロコ

 生後9日の長女の首を絞めて殺したとして、幸署は4日、殺人の疑いで、川崎市幸区に住む無職の女の容疑者(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後8時40分ごろ、同区新塚越の「ルリエ新川崎」3階の女子トイレ個室内で、生後9日の長女の首を絞めて殺したとしている。

 同署によると、同容疑者から110番通報があり、駆けつけた同署員が取り押さえた。


どうしてこういうことになるのか・・・・・???

なぜわが子を愛せない?



神々しいにしても所詮が想像の世界・・・・・

百鬼夜行、そこには“神”もいるのではないかと思うが。


まさに百鬼夜行、最近多い、どこにでもいる・・・・・
然したる理由もなく、欲望に駆られて、自分可愛さゆえに、子殺し、親殺し、人殺し。

「親に殺される赤ちゃん」

その想像を絶するその時、母親は鬼なのか・・・・・・


前にも書いた。

僕が神様だという話(笑)。

3人の娘・・・・・・

夫々に幼い頃一緒にお風呂に入っての話だ。

「パパ・・・・・
神様っているの?」

娘達は決まってそう訊いた。

なにかの疑問だろう・・・・・
友だち同士での話で出るのかもしれない。僕にもそんな遠い思い出はある。

「神様・・・・・いるよ。
ほら、おまえの目の前にいるじゃあないか」

「えっ?、パパ・・・・・???」

「そうだよ・・・・・パパだよ、パパは神様なんだ」

よほど面白いのか娘達は決まってそんな時“キャッキャ”と笑いながら、
まじまじと僕の顔を覗き込むのだった。

「じゃあ、ママも神様なんだね・・・・・」

「そうだなぁ、ママも神様だね」

「ママの神様の方が偉そう・・・・・」

「・・・・・???」

「だって、いつもパパ、ママに叱られてるじゃない」

そう言うと娘達はまた“キャッキャ”と僕を覗き込んだ。

「そうだな、ママのほうが偉い神様かもな・・・・・
だっておまえ達ママのお腹から生まれたんだし・・・・・
でもな、おまえ達を一番最初に、ほら・・・・・
この両手の平に抱いたのはパパだぞ。
こんなチッチャかったんだから」

娘達、今度は“ふ~ん”といった素振りで僕を覗いた。

長女も次女もそれは遠い昔の話・・・・・
でも次女は自分の娘を、知ってか知らずか、自分がされたように、
自分の娘に子守唄を歌いながら添い寝をしている。

次女もどうやら“神様”になったようだ(笑)。

末娘にとって未だ、時々は僕は神様のようだ。
インフルエンザで高熱、38、9度を出している時に僕の布団に入ってきて・・・・

「パパ・・・・・“トントン”して」

3歳の頃買った包み毛布、もう所々破けているそれを持ってそう言った。

「おまえ・・・・・もう中学生だぞ」

と、僕が冷やかし半分に言うと・・・・・

「いいの。“トントン”して・・・・・
安心して眠れるの」

そう言うと娘はその古びた包み毛布を抱きしめながら僕の胸に顔をうずめた。

“トントン、トントン”

僕は娘の背中をそっと叩く“トントン、トントン”と。
“zzzzz・・・・・”と、いつの間にか娘の寝息。

僕は久しぶりに“神様”になった。

3年前の話だけど(笑)。


神様も色々いる・・・・・

時には酷い神様もいる。

わが子を、それも生後間もないわが子に手をかける母親。


いつの時代も戦争はなくならない。
飢餓もなくならなければ、疫病もなくならない。

疫病神、貧乏神・・・・・

それでも“宗教”という絵空事は“神に祈れ”と口さがない。

さしずめ僕は“鰯の頭”だろうか・・・・・
最近では見かけないが、“ご不浄”のすみに串刺しになって厄病を祓っているそれだ。

娘達が夫々に“神”になるころ・・・・・

僕がこの世から消えるのかも知れない。

望むとも望まざるとも。

しかし、母親がわが子に手をかけるなどということがあってはイケない。

間違ってもあってはイケない・・・・・・

命を神に託したとしても。

なぜわが子を愛せない?  


Posted by 昭和24歳  at 17:59Comments(0)

2010年05月07日

受難「赤ちゃんと貧困」

受難「赤ちゃんと貧困」



わたしだっておかあさんにだっこしてほしい。ねえ、おかあさん、おかあさん。お母さんと赤ちゃんをみつめる猫の切ない気持ちを描く―。




<男児遺体>万引きで逮捕の夫婦の車から発見 茨城・高萩
5月6日21時20分配信 毎日新聞

 6日午後0時25分ごろ、茨城県高萩市安良川のスーパー駐車場で、窃盗(万引き)容疑で現行犯逮捕された夫婦の乗用車の後部座席から、ミイラ化した男児の遺体が見つかった。県警高萩署は、保護責任者遺棄致死容疑の可能性もあるとみて遺体を7日に司法解剖し、男児が死亡した経緯を調べる。

 窃盗容疑で逮捕されたのは住所不定、無職、浅沼喜美(42)と妻真由美(37)の両容疑者。男児は夫婦の子で生後1年前後とみられる。服を着て毛布のようなものをかけられていた。死後1カ月以上が経過しており、目立った外傷はなかった。

 同署によると、夫婦は他に娘(2)を連れて車上生活をしていたという。真由美容疑者は「かわいい子供を捨てられなかった」などと供述しており、助手席側のフロントガラスに、こいのぼりのおもちゃが飾られていた。車上生活を始めた時期などは不明だが、男児の出生届は福島県内で出されていた。

 逮捕容疑は6日午後0時20分ごろ、スーパーで菓子や飲料水など約30点(計1万2000円相当)を盗んだとしている。娘を連れてバッグに商品を詰めているところを店員に見つかり、車に逃げ込んだため男児の遺体が見つかった。娘の健康状態に問題はないという。【臼井真、原田啓之】



赤ちゃん置き去り:大学病院トイレに 愛知・豊明

置き去り:ダイエー湊川店に生後3日の女児 /兵庫

乳児置き去り:双葉の民宿事務所に 「育ててほしい」 /福島


たった一ヶ月の間にこんな事件が何件も・・・・・・

氷山の一角では ???

子どもを連れての車上生活といい、赤ちゃん置き去りといい、

この国はどうなってるんだ !!???

普天間だの、事業仕分だのといってる場合か !!???

子ども一人救えないで、なんのための政治だというのだろうか・・・・・・

子ども手当、26000円にも見直すとか、現物支給とか。

民主党よ、この現実を直視しろ !!

嘘ばかり言っていてはイケない。

マニフェスト通り、政治を実行しなさい・・・・・・

コレでは、自民党政権と同じではないか。

赤ちゃんを救え、政治の力で赤ちゃんを救え !!

真由美容疑者は「かわいい子供を捨てられなかった」

車上生活で、生後1年前後の赤ちゃんの遺体とともに・・・・・・

言葉もないが、貧困がもたらした精神崩壊だろう。

本来なら、寺とか教会とかがその「駆け込み」になるところだが、

この国にはそういう信仰の対象となるところはない。

行政は「駆け込み」を早急に講じるべきだ。

赤ちゃんは、万難を排して救わなければならない・・・・・・

戦後、廃墟の中、僕らはそうして育てられたのだから。

受難「赤ちゃんと貧困」  


Posted by 昭和24歳  at 16:29Comments(0)

2010年05月07日

鳩山政権の雲行き

鳩山政権の雲行き







なんか・・・・・

小沢さんに放置されてるみたい(笑)。

鳩山首相:「どうしたらいいんでしょうか?」

小沢幹事長:「自分で考えろよ・・・・・」



そういえば鳩山さん、今まで自分で考えたことがありませんでしたから。

あの政治資金問題「ママからのお手当」も使い込みされちゃってたわけだし。

だからそりゃあ、「知らない」わけです(笑)。

当然、税金のことも含めての資産管理会社「六幸商会」なわけですから・・・・・
考えてみりゃあ、鳩山首相に全く非はない(笑)。

ガソリンの暫定税率廃止、高速道路無料化も官僚を無視してでもマニフェスト通り実行すべきでしたね。
普天間問題もそうです。県外、国外、すでに海兵隊の部分においては沖縄の歴史的使命はイラク戦争終結で終わってるわけですから。

別に、グアムだろうとテニアンだろうとかまわないわけです。

出ていかれちゃあ困る勢力が騒いでるだけなんですから・・・・・


↑についてのある会話・・・・・↓


>沖縄本島に多かったりして。皆さん目先の利権だけ、ですから。

よほどの振興策を政府負担で講じなければ沖縄はイケません・・・・・
まあ、製造産業は無理でしょうから観光資源ですね。
自民が食い物にした産学共同の研究施設なんかも、直接それが沖縄県民を救済するとも思えません。

ほぼ100%米軍基地で食ってきた沖縄の可能姓は???

>養えないのでしょ?アメリカさん。

当然日本が負担するんでしょ、日本の「抑止力」を理由に。

>あんな官房長官、こんな国交省、口先だけの行革担当大臣。
>いいたくなくなるというか、助言のしがいがない。


やっぱり指導者は「顔」です!!

平野なんかは指導者の顔じゃありません。
残念ながら、鳩山さんも「顔」に迫力ありません(笑)。

しかし、仙石とかって日本社会党の域を出てませんね。

>小沢さんだけですよ権力者。

っていうか、あまりにもキャリアが違いすぎます。政治キャリアが。
ほぼ40年間権力の中枢にいて、その間最高権力者の盛衰を目の当たりにしてきた・・・・・
まあ、他の政治家は比べようがありません。

自民党にもいません、その意味での「小沢」と比肩する政治家は・・・・・
谷垣も、大島も、その他大勢でしかありません。

民主党でも「松下政経塾」出身はどこかで操られている、ひもつきが透けて見える(笑)。

しかし、検察ってやっぱりCIAなんですね・・・・・

政権交代が起きても、旧政権のまま行政できる。

その点、韓国なんかの方が民主的かも知れません。
まあ、以前の韓国は暗殺で政権交代が起きたわけですけど・・・・・
今日、選挙で結果としての政権交代は司法も新政権の手になり旧政権の悪事を暴きます。 
まあ、それで、ノ・ムヒョン前大統領は自殺しちゃうわけですけど。

日本の場合は新政権はその点をあきらめているのか、正攻法で行こうとしているのか・・・・・
つまり、「泥仕合」を避けるといったような。それにしても、逆に新政権が検察にやられちゃってるわけですけど。

しかし、まさか再び自民党政権に回帰する選択肢は国民にはないと思いますけど・・・・
っていうより、もう、現在の自民党にはその受け皿となる政治家が存在しません。
派閥も終わっちゃって、陣笠代議士が役職についている。

まあ、サラリーマン政治家ばっかしです。

民主党もそんなもんじゃあないのかな・・・・・

小沢独裁にならざるを得ない。

でないと、一歩も前に進まない・・・・・

小沢さん、鳩山さんとどんな話をしているのかな。

田中派時代のことを考えれば、鳩山さんなんて小沢さんと口を聴ける状況じゃあなかった。
ソコのところの、いわゆる「位」の差はどうしょうもない、その事を考えれば鳩山さんは器じゃあない・・・・・

困ったもんですけど(笑)。

鳩山政権の雲行き  


Posted by 昭和24歳  at 15:26Comments(0)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ