2010年05月22日

都市計画「500年の大計」

都市計画「500年の大計」








町々は近代化、再開発と称して時代の撹乱の中面妖に変貌させられた。

“忙しい”とは「心を亡くす」。

ならば“多忙”とはその極みだろうか。

勝者は「心を亡くし」、他者を思いやることもなく社会の様態を攫うようにして・・・・・

昨夕、NHKラジオで都市と災害をテーマに、
それを歴史的観点から国土交通省の官僚OBが話していた。

どうやら云われる所、“都市を造る”ということは、結果人間の営みを破壊することのようだ。

希代の政治家、豊臣秀吉は天下人とはなったものの、
発展の賭けに朝鮮侵略に失敗しそこに時代の終焉を見せた。

名前は失念したがそのOB官僚・・・・・・

戦国時代のほぼ“100年”。
そしてそれ以前の仏教の興隆と、貴族公家社会は“京・大坂”・・・・・
近畿地域の自然を破壊尽くしたのだと。

その、千年からに亘る時代、奈良、京都、大坂を中心とした文化圏・・・・・
凡そ、時代々々に数百万人が生活するにあたり、
その時代の“資源”・・・・・それは樹木、森林。
一人の人間の生涯需要資源は平均“2千本弱”の樹木天然資源を消費したと言う。

化石燃料が発見されるまでは人類のエネルギー資源は洋の東西を違わず“樹木”であったと。
そしてそれは、住居に、武器に、燃料に・・・・・
そしてこの国にあっては都市創造の100%が樹木“材木”。

豊臣の時代、家康は箱根越えの関東に国替えを勅令された・・・・・・

当時の関東平野。とりわけ今日の“東京”、江戸十里四方は湿地。
人気のない“寒漁村”。未開の僻地だったと。

しかし政治家、徳川家康は時に開かれた、鎌倉幕府・・・・・
そして藤原につながる東北地帯の全貌を知るにつけ、
巨大な資源開発の可能性を発見したと。

江戸入り江に注ぐ並々とした河川と大河、利根川・・・・・
そしてどこまでも果てしなく広がる三国までの平野、穀倉地帯。

当然そこには戦国の世に戦禍を逃れた民百姓の生活と、
足利からつながる由緒の新田、徳川の庄。

その元官僚OB・・・・・

「家康は、今でいえば新しい油田を発見発掘したようなもの、
京大坂の秀吉の残り滓のような都市を見限り、天下人となったが大坂城を捨て、
“江戸村”の開発、遷都に着手したのです。」

それからほぼ300年、江戸から明治・・・・・
やはり、京の公家集団を神輿に政権奪還した明治新政府は、
21世紀、今日現代まで、そうした意味では“徳川家康”の歴史遺産に安穏としていると。

当然商工業、大坂商人は江戸に・・・・・
文明文化の中心はそろそろ5百年、江戸“東の京”に。

時代の発展速度からいえば、徳川以前の千年をこの5百年ははるかに超え、
時代は・・・・・
気象学の観点からも既に“東京”は限界値に達していると。

先般の東京先端都市の大水害・・・・・・
これは明らかに人口増からの“地盤沈下”がもたらした政策災害。
巨大構造物と地下水の枯渇が海抜数メートル以下の現象を引き起こした。

自然現象の猛威は地球温暖化による気温の変化。
米国、ルイジアナ一帯も石油採掘地帯のための地盤沈下は海抜3メートル以下が平均の都市。
200万人都市をも水没させる大自然災害の猛威。

この歴史的“地理気象学”から見れば至極当然の現象・・・・・・
そしてこれはけして自然現象などではなく、
文明文化、科学技術の発展の結末としての人工災害。

巨大地震、水害・・・・・・

そこを考えれば“遷都”は必然ではないかと。

東京を“忙しくない”都市にしなくてはとか。

東京だけではない。

津々浦々の中堅都市も“再開発”で人の空間は破壊し尽くされた。
そこに人の吸う空気“自然”を亡くしてしまっている。

昨今の猟奇的事件・・・・・・

“ヒト”も自然の一部なのだ。


訪ねてみたい・・・・・
“ヒト”サイズの町並。

迷道院さんのブログが良い !!
東北ぶらり旅

つくづくわが故郷「たかさき」を考えさせられた。


また、遠野にも行ってみたい・・・・・・

十数年昔、エレキ行商のころには全国津々浦々を訪ねた。

花巻もよかった、大館もよかった。

迷道院さんご案内の登米町は行ったことはないが是非機会があれば訪ねてみたい。

遠野は「はやちね楽器店」まだあるだろうか・・・・・

楽器店、レコード店といえばその地方の文化の拠点。

そういえば酒田の畠山楽器、その酒田も風情のある街並みだった。

高崎も・・・・・・

都市計画「500年の大計」  


Posted by 昭和24歳  at 19:50Comments(2)

2010年05月22日

軍事大国の防衛・・・・・

軍事大国と防衛・・・・・



宇宙軍拡か? 100兆円市場か?

衛星通信・GPS・気象観測など、生活に不可欠となった衛星ビジネスのシェア争い。宇宙兵器配備によって、軍事覇権を握ろうとする米国。熾烈化する“宇宙開発戦争”の実態と最前線をまとめた、話題のベストセラー。
「日本の宇宙軍拡との関わりと宇宙ビジネス」収載。







H2A 打ち上げ成功 金星探査機「あかつき」無事分離
5月21日8時43分配信 毎日新聞

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は21日午前6時58分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから、日本初の金星探査機「あかつき」など六つの衛星を搭載したH2Aロケット17号機を打ち上げた。約27分後にあかつきを無事分離し、打ち上げは成功した。H2Aロケットでは7号機以降、11機連続の成功。

あかつきは総開発費約150億円。


米国がレーガン政権の時代に中曽根政権にその“SDI”参画をいった。

宇宙防衛:米政権が新たな戦略を立案 軍拡への懸念も浮上・・・・・・

米政府が、
人工衛星の防衛を柱とする新たな宇宙防衛戦略の具体化な立案作業を進めていることが明らかになった。
国防総省を中心に関係省庁で検討中という。
米政府はミサイル防衛など宇宙空間を対象とした防衛政策を進めており、新戦略もこの一環とみられるが、
宇宙での軍備拡大につながるおそれもある。

NASA:シャトル後継機の実用化を前倒し

NASA長官はスペースシャトルの後継有人宇宙探査船「CEV」の実用化時期を従来予定の2014年から、
シャトルが退役する2010年に近づけるため、
開発計画の見直しに着手したことを明らかにした。このため、
日本も参加する国際宇宙ステーションでの研究予算の一部をCEV開発に回す必要性を指摘した。

“宇宙産業=航空産業=軍需産業”

この構図は変わらない。

もちろん宇宙飛行士は全員が“軍人”であり、その軍規律、国防総省の管理下にある。

やはり軍需は米国最大の“公共事業”であり、
その浪費と、その研究開発と事業実施には“戦争”という破壊行為は不可欠。

まさに米国が“ならず者国家”を仕立てて、
開発実験をする、それが実験であり、米国の公共事業なのである。

一発数千万円の“ミサイル”を惜しげもなく、標的も定めずはまさに“ムダ”の極限で、
そのムダのために何の罪もないイラクの国民が犠牲になっている。

ミサイル技術、即、宇宙開発技術に直結。

北朝鮮でさえ、テポドン、ノドンは“人工衛星”の実験だと言うし、
その人工衛星の実験がすなわち戦略核兵器の実験なのである。

テレビでは宇宙飛行士を、宇宙への“ロマン”などといっているが、
ひとつにはそうしたロマンチストの心理を巧みに利用した、“人体実験”・・・・・

宇宙という極限での人間の行動と人体の対応、適応力のテスト。
もっとも、軍人である宇宙飛行士は戦場で兵器を使うようにそのことへの躊躇はないだろうが。

広島長崎の原水爆もひとつには“原水爆”の人体実験で、
米国占領軍は広島長崎の被爆者を完全モニターしている。

いかに人類が冷血な生きモノであるか・・・・・・
もちろん普通に生まれて、普通に人生を全うしていく普通の人間が殆どだが、
そうした普通の人間の暮らし、人生をまるで虫けら同然に扱うのが“国家”という生き物なのだ。

原子力の平和利用・・・・・・
これほどコスト、そして犠牲のかかる“平和”はない。
そもそも、極めて危険物質の“核”がなぜ平和利用につながるのか・・・・・
それは理解のほかである。

日本の原発もその開発コストの数倍の廃棄コスト・・・・・
今後、耐用年数の切れた原発を廃棄するのに50兆円は下らないとは、冗談にもほどがある。

旧ソ連、そして米国の原発も廃棄できずにいる・・・・・・

廃棄できなければ自ずとそれは“公害”となり、
近隣住人の、白血病、ガンの発症を増大させる人的被害を顕著にすることになる。
もっともそうしたところは、マイノリティの居住区で多くはニュースになることはない。
青森県六ヶ所村にしても、“保障金”で解決を図る政治。

ならば、首都移転、安全を言うなら“東海村”か“六ヶ所村”にすればいい・・・・・

60年も生きたらそろそろ、現実を掌握すべきではないだろうか。
テレビは、世界水泳が終われば、世界陸上、サッカーワールドカップ、世界柔道・・・・・・
お笑い番組に、食いもん番組、バラエティー等々。

テレビで、先天性奇形の女の子のドキュメントをやっていた・・・・・
思いっきり泣いてしまった。

25歳のその女性・・・・・・
神奈川新聞の社員だと言う。

“障害はブランド”といって力いっぱい生きている。

しかし恋に悩み、人生に悩みそれでも力強く生きる彼女。


その彼女の彼、高崎だと出ていた。

高崎駅でのデートを映し出していた。

そのメールで知り合った彼とも“終わった”と締めくくっていた。

僕は自分が情けなく、悔しく、思いっきり涙した。

思わず、次女にそれが重なった・・・・・

いつまでもいつまでも涙が止まらなかった。

思わず次女に電話した。

声を聴いた・・・・・

穏やかな声だった。

電話の向こうでその子どもたちのはしゃぐ声・・・・・

「変わろうか・・・・・」

「いいよ」

と言って僕は切った。

また涙があふれる・・・・・・


軍事大国の防衛・・・・・  


Posted by 昭和24歳  at 13:33Comments(0)

2010年05月22日

米国の「北朝鮮ごっこ」(笑)。

米国の「北朝鮮ごっこ」(笑)。



まあ、「眼鏡は顔の一部です」っていうコマーシャルがありますけど・・・・・・
「北朝鮮はアメリカの一部です」(笑)。






「天安」調査結果発表は「戦争局面」、北朝鮮が声明
5月21日11時51分配信 聯合ニュース

【ソウル21日聯合ニュース】北朝鮮の祖国平和統一委員会は21日、韓国海軍哨戒艦「天安」沈没に関する韓国側の調査結果発表について、「現事態を戦争局面とみなし、北南(南北)関係で提起されるすべての問題に対し、ふさわしい形で断固として対処していく」と主張した。北朝鮮の朝鮮中央通信が伝えた。
 同委員会は報道官声明を通じ「傀儡(かいらい)のやからが『対応』と『報復』に乗り出す場合は、北南関係の全面閉鎖、北南不可侵合意の全面破棄、北南協力事業の全面撤廃など無慈悲な懲罰で強力に対応する」と明らかにした。
 同委員会は、「天安」沈没の調査結果について「われわれに対する容認できない厳重な挑発であり、露骨的な宣戦布告と烙印(らくいん)を押す」と主張した。
 沈没事件が北朝鮮の犯行であることが明白になった決定的証拠についても「どこで拾ってきたものか分からない破片とアルミニウムのかけらを証拠物として提示した。特大型の謀略劇だ」と非難した。



まあ、北朝鮮はソ連が創った国です・・・・・・・
で、ソ連がなくなっちゃって、アメリカが拾っただけです。


まっ、もともとは、中国満州、現在の中国東北部もですけど・・・・・・

その社会インフラは戦前の日本が整備したわけです。

で、その後、メンテナンスされてませんからほとんど使い物になりませんけど、

ってなわけで、日本政府は北朝鮮の隅々まで熟知しているわけですから、

北朝鮮人より北朝鮮のことをよく知ってるわけです(笑)。

まあ、今ではアメリカ政府の方がもっとよく知ってるわけですけど・・・・・・

っていうか、北朝鮮の体制っていうか政治は戦前の日本みたいなわけです。

つまり、「金日成」(キム・イルソン)は現人神だったわけです。

で、金正日(キム・ジョンイル)は現人神二世なんですけど、北朝鮮には歴史なんてありませんから、

人権も糸瓜もありません。ただただ「キム・ジョンイル将軍様」を洗脳するしかないわけです。

とかいっても、一般家庭にテレビなんてアルわけありませんから風評です・・・・・・・

まあ、戦前の日本がそうだったわけですからあんまり、そこのところは言えませんけど(笑)。

で、今回の、韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件っていうか・・・・・・

昔なら、「事変」ですけど、普通ならすでに戦争がはじまってます(笑)。

で、「天安」沈没の調査結果について・・・・・・・

「われわれに対する容認できない厳重な挑発であり、露骨的な宣戦布告と烙印(らくいん)を押す」

まあ、「宣戦布告と烙印」なわけですから、戦闘開始なんですけど・・・・・・(汗)。

まあ、アメリカも実に分かりやすい国です・・・・・・

さっそく、ヒラリー・クリントン米国務長官が飛んできて「日本の防衛」とかですけど、たったの3時間で中国へだそうです。

まっ、日本防衛のための抑止力とかですけど、「ハイそうですか」としか言えない日本政府も笑えます。

その日本の脅威はどうみても北朝鮮なわけです・・・・・・

「核開発」もしちゃって、「核弾頭」ももってるかも知れない、「テポドン」、「ノドン」とかのミサイル開発も。

まあ、ソレを考えると「イラク」のフセイン大統領への仕打ちっていうかその扱いは天地の差です(笑)。

イラクのフセイン大統領は「持ってない」し、「開発」もしてない。核どころか「大量破壊兵器」も・・・・・・

そう言ってるのに「隠してる」、「探しても見つからないのは隠してるからだ」っていってとっ捕まえて絞首刑。

ところが、北朝鮮のキム・ジョンイル将軍は・・・・・・

「核開発してます」、「核開発に成功しちゃいました」、挙句、「核弾頭ももってます」なんて言ってるのに、

6カ国協議とかで、「核の廃棄」を訴えるとかって、普通に見たら、まあ、ムチャクチャです。

まあ、そんなわけで、ムチャクチャとかは於いといて、そのミサイル防衛のために「TMD」とか・・・・・・

TMD(シアター・ミサイル・ディフェンス)、つまり、劇場・ミサイル防衛システムとかです。

早い話、ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすみたいな話で、一基、数兆円とか(笑)。

で、普天間問題もその一環で、「抑止力」とかの話なんですけど・・・・・・

北朝鮮、

「露骨的な宣戦布告 !! 」

とかって、怒っちゃっています・・・・・・・

ハッキリ言って、「泥棒」がいなければ「警官」いらないわけです。

まあ、日本のパチンコ産業30兆円でもってるような北朝鮮なんですから・・・・・・

因みに、北朝鮮の推定国家予算は5000億円とか、ほぼ群馬県の予算です。

まあ、疲れちゃいますけど仕方ないです。

米国の「北朝鮮ごっこ」(笑)。


  


Posted by 昭和24歳  at 08:25Comments(2)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ