2010年05月03日

日米は日本の勝ち!!

日米は日本の勝ち!!



アメリカは変わろうとしている。日本はどうするのか?!長すぎた従属関係を断つ好機は、今をおいて、ない。安保をどこから、どう変えてゆくのか、その道すじを具体的に提言する。


まあ、従属って・・・・・・
つまり、自民党はアメリカのケツをナメ続けてきたわけです。


で、沖縄、そして普天間とかはその延長線上の「儲け話」ですから、

ソコで一番困っちまうのが、「日米安保」で、食ってきた日米の「安保マフィア」っていうわけ(笑)。

そりゃあ、時代が違います。30年前、40年前とは・・・・・・

それなのに、自民党政権は昨日まで、講和条約の中でケツをナメ、むしられつづけてきた。

まあ、それで美味しい思いをしていたと、つまり、従属するだけでおカネ貰えちゃうわけですから。

戦争もしないで(笑)。

まあ、政権交代、それはアメリカも同じでしたね。

なんたって、「黒人大統領」なんですから・・・・・・・

その、アメリカにしたら日本に「宇宙人の首相」が誕生することよりもっと驚き、っていうか大変なことです(笑)。

まあ、共和党のグブッシュの日米軍需マフィアとは違うわけです。

で、Twitter です。フォローしちゃってます、

以下、僕のTwitter マツダドラエモンさんをコピペ・・・・・・・

matsudadoraemon 日米交渉は、5月末に終わらない。5月末に出るのは、普天間に限定した合意がせいぜいで、「日米安保の深化」というキーワードで括られる在韓米軍再配置などの諸懸案をめぐる交渉は参院選をはさんでさらに続くと見ておくべきだろう。地位協定見直しという日本側の要望にも、米側はまだ交渉に応じない。
約4時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon これから始まる日米交渉で、鳩山内閣がどう対処すべきかを論じるのが、まともなジャーナリスト。交渉のテーマは、普天間だけではない。2012年の在韓米軍撤退後の米軍配置もテーマになる。キーワードは「日米関係・日米安保の深化」。マスコミはもっと大局的議論をすべき時期でしょう。
約4時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon 鳩山内閣発足後、最初の日米交渉は、インド洋上給油していた海上自衛隊の撤退問題。アフガン人道支援を約束することで、切り抜けたが、マスコミや自民党は日米関係が壊れるとカラ騒ぎした。いつ日米関係が壊れたでしょうか? 普天間でもようやく日米交渉が始まる。カラ騒ぎタイムはおしまい。
約4時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon しかし、金正日も上海万博見たいんだろうなあ。人気の中国館も裏口から入れてもらうんだろうか。
約7時間前 webから

返信 リツイート nytimes British Conservative Raids Turfs of Opponents
http://nyti.ms/ci88Y5
約7時間前 webから
matsudadoraemonと9人がリツイート

返信 リツイート kono_chiha 属国主義の人には『日米同盟の正体』のような本は書けませんよね。 RT @matsudadoraemon: …属国主義を貫いた岡崎久彦のような国賊的人物もいますが、孫崎さんは岡崎一派とは大喧嘩し、「密約外交」「属国主義」からの脱却を唱えてきた人です。その点は、信頼しています。
約8時間前 TweetDeckから
matsudadoraemonと6人がリツイート

返信 リツイート matsudadoraemon 孫崎さんの先輩には、官房機密費をもらって米国で遊び回り、「とにかく米国の言うとおりにしていればいいんだ」と属国主義を貫いた岡崎久彦のような国賊的人物もいますが、孫崎さんは岡崎一派とは大喧嘩し、「密約外交」「属国主義」からの脱却を唱えてきた人です。その点は、信頼しています。
約8時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon 孫崎さんは、優秀なインテリジェンス分野の外交官です。ある時期までは、特命を受けた首相にだけ情報を入れていましたが、先週からテレビや新聞のインタビューでテニアンの状況を説明し始めました。当然、米側の「重鎮」たちの意思を国民に伝えることにも彼らからゴーサインが出たということです。
約8時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon テニアンには、インフラが整備されていません。そこに家族を含めて数千人が住めるようにするには、かなりの投資が必要です。所要額は、現在、国務省とペンタゴンで計算中。テニアン移転を米側が飲むのであれば、グアムと同様に移転費用の過半を負担する覚悟を日本人全員がしなければいけないでしょう。
約8時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon グアムに移る海兵隊本隊の上陸訓練がテニアン島で行われることは、米議会への報告書や環境影響評価書に明記されています。テニアンの議会は、4000人規模の 基地の誘致を先月、決議しました。「県外・国外」の範疇で、基地に来てほしいというところはテニアンだけだという現実を直視すべきです。
約8時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon これまでは実現可能性のない「現行案が最善」というポジショントークだけで、交渉入りを先送りしてきた米国ですが、連休明け10日以降は真剣勝負の交渉です。約12000人の普天間配属兵のうちグアムに8600人のロードマップ合意に加え、テニアンに何人移せるか? 残る部隊を県外に移せるか?
約9時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon 交渉のテーブルに着く前から、「堂々巡り(loopy)」だというのは、外交官なら絶対に言ってはいけないこと。日米関係を心配する「重鎮」たちが「渋ってないで真剣に交渉しろ」というのは、外交上は当然のこと。普天間一つで日米関係を台無しにしないという大きな意思が交渉開始の背景にあります。
約9時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon 慌てたキャンベルは、先週急きょ来日して外務省などを回りました。「交渉のテーブルに着きますから、今回のことは無かったことに(汗)」。まさにお詫び行脚でした。ところが、マスコミは、日本側からどんな案が提示されたかといった的外れの質問だけ。「いい話し合いでした」って、キャンベルお前。
約9時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon 「loopy」発言をした「政府高官」がキャンベルだと割り出されるのに大して時間はかかりませんでした。外務省高官も彼がそういう陰口を言うのを聞いていたからです。「重鎮」たちは「一国の首相をloopy呼ばわりとはなんだ。君は日米関係を台無しにする気か!」とキャンベルを叱責しました。
約9時間前 webから

返信 リツイート matsudadoraemon 米国で日米関係を切り盛りしてきたのは、ナイ教授ら知日派の「重鎮」たちで、政権内で交渉実務に当たるカート・キャンベルらジャパンハンドラーは、下っ端です。下っ端の片言節句に振り回されているだけのマスコミは、loopy事件のあと、なぜキャンベルが飛んできて、火消しに追われたかも伝えず。


「君は日米関係を台無しにする気か!」

まあ、キャンベルが叱責されちゃったとかです(笑)。

コレだから世の中は面白いです・・・・・・

さて、自民党のアメリカケツナメ派はどうするんでしょうか。

まあ、60年前アメリカによる「保守合同」だったわけですから・・・・・

そのアメリカに「保守分裂」させられても仕方ありません。

それにしても、谷垣って、そろえ以上に舛添って、笑えます(爆笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 19:21Comments(0)

2010年05月03日

柳家紫文論

柳家紫文論



さる、高名な学者先生に「学問のススメ」とかがおありになる。

いわゆる、「天は人の上に人をつくらず」とかの講釈だが、

まあ、そこが(某大学)一番「ヒトの上に人を」作っているのではないかと思う・・・・・・

今日この頃ですけど、皆々さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

で、そこで『都々逸のススメ』、「学問のススメ」じゃありません。

つまり、「柳家紫文」の柳家紫文による、柳家紫文的『心』とでも申しましょうか、

まっ、「小沢昭一的・・・・」云々のパクリのような気もしますが、そこは洒落ということで・・・・・・・

で、去る高名な学者先生の「・・・・・のススメ」は、ご案内の通り、

「天は人の上に人を・・・・・」なんとやらですけど、そこは「柳家紫文論」、

『都々逸のススメ』

高名な学者先生、いわゆる、「マンシュウ」とか、バクチでは、「万札」です。

で、早い話が、センセイ、「御足」になっちゃって人の上に君臨されちゃってるわけですけど・・・・・・

『都々逸のススメ』

人は人の上に乗って人をつくる

まあ、別に「乗っても、乗らなくても」結構なんですけど・・・・・・

そう言った具合で、都々逸、情のキビとでもいいますか、それも男女のソレ、

チトンテトシャン~

♪熱い情けに添うてはみても・・・・・・
待ちつ焦がれつ日蔭ぇ~花ぁ~なぁ♪


まあ、昨今、殿方とご婦人の立場が逆転なんてえお噂もですが・・・・・

まっ、そんなわけで下手な学問よりは、

都々逸です!!

『柳家紫文論』

高崎市、旧群馬郡岩鼻郷のお生まれとか・・・・・・

ご幼少の折、病がちで登校もままならぬ日々がつづく中にあって、

病床にて聴きおよびし「演芸」に次第次第に覚醒され、家業というか御母堂様が水商売、

つまり、隣町で「小料理屋」を営む縁もあって「和芸」というか『三味線道』に勤しまれたとか。

御年、聴きお呼びする限りに、50と?とか、今日に至るには幾星霜・・・・・

で、

柳家 紫文 (やなぎや しもん)
本名 田島 悟 (たじま さとし)
生年月日 12月 24日
芸種 粋曲
出身地 群馬県
出囃子 釣女
紋 備前蝶菱

芸歴 1988(昭和63)年 岸澤式祐(きしざわしきすけ)の芸名で常磐津三味線方として歌舞伎に出演
1995(平成7)年 二代目柳家紫朝に入門 「柳家紫文」を名乗る
常磐津はもとより、小唄・端唄・長唄・新内の三味線など幅広くこなす

CD、DVD、
書籍など 著書 「都々逸のススメ」創美社刊
   「日本人沈没」主婦の友社
得意ネタ 鬼平市中見廻り日記
都々逸漫談
受賞 国立花形演芸大賞 銀賞
自己PR 歌舞伎座と寄席の本興業に出演している歴史上唯一無二の三味線弾き



ざっと、まあプロフィールとかですけど・・・・・・

まあ、書いちゃえばこんもんですけど、ここに至るまでの道のり、幾星霜(再掲)!!

で、なぜ『都々逸のススメ』かといえば、その道程、高村光太郎です(童貞じゃありません)。

東京一の歓楽街で研鑽中の折、『天才バカボン』のパパのパパ、赤塚不二夫先生との遭遇・・・・・・

そのような、歴史的な出来事が「この道」へのきっかけだったとか。

人生、諦めてはイケません、分からないものです・・・・・・

みなさんにもどこにそのような幸運が、

「レレレノレ~~~」

で、舞い込んでくるかも知れません。

まさに、「万事塞翁が馬」、いや「丙午」でもいいじゃありませんか、ハイ。

で、自己PRですけど・・・・・・

「 歌舞伎座と寄席の本興業に出演している歴史上唯一無二の三味線弾き」

そうなんです・・・・・・

「歴史上唯一無二の三味線弾き」

まあ、重要無形文化財」でしょうか、もっと大きく、

『人間国宝』

まっ、そこまで出世されちゃうとなかなか・・・・・・・

「イヨッ」
っていうわけにもいきませんので、当分の間は『人間国宝』ならぬ、

『人間重宝』

ってな具合で、ふるさと高崎、「兎追いしかの山」で、「ウサギ鍋」でもツッツキながら・・・・・・・

『都々逸のススメ』

まあ、「間」でしょうか、江戸芸といいうんでしょうか、上方のようなせわしなさはイケません・・・・・

三味線も、ゆったりと、流れに任せるかのように。

言っちゃいますけど、♪ブルース♪です。それも、ロバート・ジョンソンです。

Simon Wickerhousek

まあ、シモンといえばキリストの12使徒の1人です。
で、Simonといえば、「サイモン&ガーファンクル」のポール・サイモン

海外進出も!!???


柳家紫文論

柳家紫文師匠を「お呼びしません課」課長代理の昭和24歳からのご案内です・・・・・

柳家紫文師匠の三味線、都々逸を目の前で楽しみたい、
あるいは『長谷川平蔵』の「ナマ指紋」を是非という善良な老若男女のみなさん・・・・・
全国津々浦、海外でも、三味線『都々逸伝道師』参ります!!
ぜひ、紫文師匠の「家頁」を、まあ、直接メールでも・・・・・

メールアドレス simon@d6.dion.ne.jp
ホームページ http://yanagiyasimon.com/



本日はこの辺で。


  


Posted by 昭和24歳  at 15:16Comments(0)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ