2010年05月21日

2010年05月21日

琴光喜が野球賭博 !!???

琴光喜が野球賭博 !!???



で、「野球賭博」もですけど・・・・・・
大相撲賭博ってどうでしょう ???







相撲協会 「野球賭博」報道で琴光喜本人から場所後聴取へ
5月20日20時50分配信 毎日新聞


 一部週刊誌が「琴光喜がプロ野球賭博にかかわった」と報じた問題で、日本相撲協会の陸奥生活指導部長(元大関・霧島)は20日、夏場所後に琴光喜本人から事情を聴く意向を示した。

 この日は、前日の4親方に続き、記事中で同様に野球賭博にかかわったとされた元力士らの師匠、阿武松親方(元関脇・益荒雄)から事情を聴いたが、親方は記事の内容を完全に否定したという。また、琴光喜の師匠、佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)も、琴光喜本人が否定していることを改めて報告した。

 陸奥部長は「本人から聞いていない部分がある。もう少し時間がかかると思う」との見通しを示した上で、27日に開かれる定例理事会で、それまでの調査結果を報告する考えも明らかにした。

 また協会は、27日に警視庁から講師を招いて開く予定だった暴力団関係者らとの関係を絶つための講習会を延期すると決めた。陸奥部長は「(今回の問題の)決着がつくまで見合わせましょうということになった」と説明した。【武藤佳正】



「また協会は、27日に警視庁から講師を招いて開く予定だった暴力団関係者らとの関係を絶つための講習会を延期」


まあ、ハッキリ言って、笑っちゃうわけです・・・・・・
「大相撲」って、そういう所なんです。
まあ、それも「伝統」っていうか、「文化」です(笑)。


ソレにしても誰が「チク」ったんでしょうか、琴光喜のプロ野球賭博 ???

まあ、「大相撲賭博」もあるわけです・・・・・

そりゃあそうです、「サッカー賭博」があるわけですから、

「プロ野球」、「大相撲」賭博、

無いなんて誰も思っちゃあいません・・・・・・

まあ、ときどきこうやって騒がれちゃうわけですけど、

なんで、プロ野球とか大相撲が文部省の賭場ッてしないかって言うと、

「八百長」

です。まあ、そこはプロですから「八百長」が上手いわけです。

サッカーは難しいらしいんですけど(笑)。

まっ、イギリスみたいになんでもバクチにしちゃう国もあるわけです。

だから、公然の秘密なわけです「プロ野球」、「大相撲」のソレ。

で、大相撲なんですけど、「八百長」が騒がれてましたけど・・・・・・

琴光喜がやってるんなら(やってないっていってますけど)、

親方衆はほとんどやってますね。貴乃花親方はやってないみたいですけど(笑)。

どうするんだろう、日本相撲協会、内舘牧子さん・・・・・・

どうしましょ !!???

あっ、もう辞めちゃったんでしたっけ・・・・・・

で、週刊新潮だそうです↓

大関・琴光喜(34)=佐渡ケ嶽=に19日、野球賭博疑惑が浮上した。20日発売の週刊新潮が報じているもので違法なプロ野球賭博におぼれ、暴力団関係者から1億円もの大金を恐喝されているという。
2010年05月20日08時07分 / 提供:スポーツ報知

琴光喜が野球賭博 !!???  


Posted by 昭和24歳  at 18:56Comments(0)

2010年05月21日

小沢一郎の逮捕 !!???

小沢一郎の逮捕 !!???



「大久保・・・・・・
検察審査会ってなんだ、あん !!???」

「ムチャクチャですわ、ハイッ・・・・・・」











小沢氏を再び不起訴処分 東京地検特捜部
5月21日16時45分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は21日、小沢氏を再び嫌疑不十分で不起訴処分とした。検察審査会の「起訴相当」議決を受けて、特捜部は小沢氏を再聴取するなど再捜査したが、元会計事務担当で衆院議員、石川知裕被告(36)=同法違反罪で起訴=ら元秘書との共謀関係を認定することは困難と判断した。

 小沢氏は2月4日に不起訴処分となったが、小沢氏を告発した市民団体からの不服申し立てを受けた検審が4月27日、「起訴相当」と議決。特捜部が再捜査を続けていた。小沢氏は再び不起訴となったものの、検審の再審査で「起訴すべきだ」と議決されれば、東京地裁指定の弁護士に強制起訴される。



まあ、去年の政権交代で、実質の最高権力者・・・・・・

小沢一郎、民主党幹事長です。

しかも、東京地検のソレは野党時代のソレです。

つまり、水谷建設が「うたった」とか、世田谷の農地転用がどうしたとか・・・・・・

やるならとっくにやってるはずですね(笑)。

まあ、旧政権の自民党の面々ですけど、東京地検特捜とか、

大阪地検特捜とか、いくら告発されても、ソレも証拠を添付までして、

ソレでも、その告発は「不受理」とか・・・・・・

で、今度は東京地検特捜が「検察審査会」の「起訴相当」を受けて、再捜査、

そして三度目の「任意の事情聴取」とかでした。

で、再び「不起訴処分」です・・・・・・

で、それでも「起訴相当」とその「検察審査会」が再び「起訴相当」で、

「強制起訴」

とかの判断を下すのだとしたら、ハッキリ言って、その検察審査会のメンバー公表すべきですね。

無理だけど・・・・・・

で、その検察審査会ですけど、

2009年5月20日以前は、検察審査会が行った議決に拘束力はなく、審査された事件を起訴するかの判断は検察官に委ねられるため、「不起訴不当」や「起訴相当」と議決された事件であっても、結局は起訴されない場合も少なくなかった(ここ数年でも起訴される確率は2-3割[1])。しかし、司法制度改革の一環として、検察審査会法が改正されたため(刑事訴訟法等の一部を改正する法律(平成16年法律第62号)第3条)、この起訴議決制度が、2009年5月21日から導入され、議決に拘束力が生じるようになった(2009年5月21日に施行)[2]。2010年1月27日には、明石花火大会歩道橋事故について、初の起訴議決がなされ、明石警察署の元副署長が強制的に起訴されることとなった。

<Wikipediaより>


つまり、この日のために自民党政権によって「刑事訴訟法の一部改正」とかで・・・・・・

その検察審査会の議決に「拘束力」が付与されたわけ。

つまり、東京地検特捜の再度「不起訴処分」にも、「起訴相当」で、

「強制起訴」って、

ありかも知れません・・・・・・

そのための、去年の法改正だったわけですから。

まあ、そこまで、拘束、強制力をもたせるなら被告のためにも・・・・・・・

その検察審査会とかの「11人の使徒」は公開されるべきですね。

つまり、ソレが、

♪どこの誰だか知らないけれど、誰もがみんな知っている♪

とかの正義の味方だとしたら・・・・・・

「密室裁判」

になってしまいますから。

小沢一郎の逮捕 !!???  


Posted by 昭和24歳  at 18:01Comments(0)

2010年05月21日

アメリカ人は不思議 !!???

アメリカ人は不思議 !!???


イラクの大量破壊兵器保有を理由に、時間切れでイラク戦争に突入した挙句、今になって「兵器保有の決定的証拠はなかったが、戦争という道を選んだのはフセインだ」と弁明に躍起になる米国大統領。そして911の報復としての戦争を是とする国民。アメリカ人っていったい何を考えているのかわけがわからない、大国だからって思い上がるな、ちょっとは反省しろ!と言いたい日本人も多いはず。でも、アメリカ人は残念ながら「反省しない」国民なのです……。






まあ、普通のアメリカ人と仕事をしたことがあるわけですけど・・・・・

何もかもが大袈裟です(笑)。

専門家の推測と論評が面白い・・・・・

「タイルが剥げるなんていうのは日常茶飯事・・・・・
シャトルの製造メーカーは何度も打上げ中止を“NASA”に言っていた。
それで一回目は中止・・・・・
しかし、タイルが剥げるなんていうことは百も承知で二度目は強行」


なんでも、“NASA”はスペースシャトルからは撤退したいのだと言う。

あの宇宙船・・・・・
とっくの昔に“車検切れ”なのだそうだ(笑)。

もっともアメリカの乗り物、平気でビスは外れるしエンコをする・・・・・
実は、アメリカ人、“タイルが剥げた”くらいでは驚かないのだそうだ。

既に“ギネス物”のヴィンテージ・スペースシャトル・・・・・・

地上500キロ程度ではもうアメリカの宇宙船科学者物足りないとか。

ロシアが参加して、あの開発途上国の中国までが有人宇宙船じゃあ、
なんでも世界一のアメリカ合衆国は我慢がならない。

だから、タイルが剥げようが、
ぼっとかして、宇宙船、飛行士もろとも宇宙の“塵”で、
“生ゴミ”になろうとも“科学進歩”のためには屁でもないのだとか。

宇宙飛行士の皆さんには申し訳ないが、
イラク従軍の兵士の思いをすれば縦しんば“宇宙の生ゴミ”になっても、
勲章つきで、名誉な“オニズカス・トリート”で未来にわたって顕彰される。

実は“NASA”

誰にも真似のできない宇宙計画・・・・・・

“月世界制覇”か、“有人火星探査”を目論んでいるんだとか。

もちろんそうなれば、軍事面でも格段の差ができる。

まさに“スターウォーズ”の宇宙制覇で、
月も、火星も“アメリカ合衆国”のモノ・・・・・・

地上500キロに飛行船飛ばしたところで一文の得にもならない。

当然、日本にも請求書が・・・・・・

これも米国の“公共事業”。

なんたって、「失敗は成功の母」なんだから、

「失敗を怖がっていてはフロンティア・スピリッツが泣く」

“同盟国”には出費の嵩む話ばかり。
日本人一人乗せてもらうのに一体いくら払ったんだろうか。

宇宙飛行士を(笑)。

なんでも、スペースシャトルって今度が最後の宇宙飛行とか・・・・・・

宇宙たって、地球の空なんで、実はホントの宇宙じゃあない。

中国も日本に請求書突きつけてくるんだろうね。
なんだかんだ“イチャモン”つけて。

「乗せてやるから金を出せ」

とかってね(笑)。

もっとも、日本なんて“ロケット”も飛ばさせて貰えないんだから、
尻尾を振ってついていくしかない・・・・・

>「我々は間違っていた」

時に、正直です。なんででしょうか ???

本当は飛ばす前に「我々は間違っている」なんだけどね・・・・・・

正直なんかじゃあない。
大嘘つきなんだ・・・・・・

アメリカは。

イラクの化学生物兵器だって、もともとはアメリカ製。

「見つからないのは“フセイン”が隠しているからだ」
なんて、普通の大人が言う・・・・・?

言いません(笑)。

しかも大統領がです・・・・・・

北朝鮮にだって、

「米国は北朝鮮を攻撃しない」

だって。

そんな簡単に攻撃したりしなかったりするの?

危なっかしいったらありゃあしない。

もっとも、ノリエガなんて米軍、他所の国へ行って逮捕監禁して米国へ連れてきちゃうんだから・・・・・・
逆らったら、なにされるかわかったもんじゃあない。



でも宇宙飛行士の月面着陸・・・・・・

そういえばアレっきりだし。

本当は飛んでなかったりして(笑)。

ハリウッド製の・・・・・・


アメリカ人は不思議 !!???  


Posted by 昭和24歳  at 08:43Comments(1)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ