2010年12月06日

鈴木宗男、懲役に行く。

鈴木宗男、懲役に行く。



平成14年6月19日に斡旋収賄の容疑で逮捕され、その日から戦後の衆議院議員としては最も長い437日間にわたり拘留された著者が、冷たい独房での体験や事件のこと、家族のこと、そしてこの国の未来について語る。

まあ、疑惑の総合商社とか・・・・・
秘書給与疑惑の辻元ネェさんに言われちゃっって、
満身創痍の「新党大地」とか。










鈴木宗男氏「正々堂々と収監。私は生涯政治家」
読売新聞 12月6日(月)14時10分配信

 あっせん収賄罪などに問われ実刑が確定、6日、収監手続きに入った鈴木宗男氏は午後1時頃、紺色のスーツに緑色のネクタイ姿で、数十人の支援者に囲まれながら徒歩で東京・霞が関の検察合同庁舎正面玄関に到着した。

 集まった約80人の報道陣に「真実が明らかにならなかったのは悔しく思う。賄賂はもらっていないし、やましいことはしていない」と自説を展開し、「日本は法治国家なので、国民の一人として決められたルールに従い、正々堂々と収監に臨む。私は生涯政治家で、これからも権力と戦う」と話した。

<読売新聞 12月6日(月)抜粋引用>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000734-yom-soci

「やましいことはしていない」

まあ、「ミニ角栄」っていうか、「ミニ小沢」です(-_-;)。

っていうか、「ミニ角栄」は「小沢一郎」ですから・・・・・・

でも、ミニはミニですから、世の中こんなもんですね。

っていうか、戦後、まあ、動乱景気で成り上がってった頃の政界。

まあ、ことの善悪は二の次で、金を持ったもんが勝ち。

つまり、貧乏は罪悪でしたから、「政治はカネ」だったわけです。

「政治とカネ」じゃあありません、「政治はカネ」・・・・・・

で、田中角栄ですけど大正7年生まれですから、昭和22年、

若干28歳で民主党から代議士に。

つまり、田中角栄、戦前戦後、そして動乱と20代にして成金で、

まあ、商才って言うか天才だったわけで、「政治献金」しまくっちゃうわけです。

なら、いっそのこと、自身が代議士に。

で、「ロッキード」まで行っちゃうわけですけど、時代ですから仕方ありません。

「政治はカネ」、そして「権力はカネ」、つまりは「戦国時代」でしたから。

まあ、今じゃあ想像もできません、20代の怖いもの知らずの青年、それが・・・・・・

田中角栄青年でした。まあ、世が世なら、「ホリエモン」だったわけです。

で、「世が世」で、、クリーンな政治とかで、まあ、元内閣総理大臣が小菅に、

つまり、「塀の中に落っこちちゃった」わけです。まあ、二度目でしたけど(-_-;)。

で、戦後って言うか昭和20年代なんていったら、

まさに「俺たちに明日はない」。そんな時代ですから・・・・・・

とにかく刹那です。刹那以外の何ものでもないわけです。

まあ、軍国主義が負けちゃって、現人神「天皇陛下」の人間宣言ですから、

まっ、「国家権力」なんて屁の河童で、その代わりが「占領軍」のマッカーサー。

「マッカーサーとかけて何ととく?」
「日本のへそととく」

そのココロは・・・・・

「〇〇の上にあるから」

まあ、「現人神」より「マッカーサー」の方がえらくなっちゃったわけですから、

それはそれはスッゴイ時代だったわけです。

まあ、その時代から見ちゃったら、今の内閣っていうか国会っていうか、政界っていうか・・・・・・

まっ、「おこちゃまランチ」で、旗立てて喜んでる程度ですから、

そりゃあ、生きるか死ぬかの権力闘争やってる中国とか、まあ、韓国だって戦時体制です。

で、未だ、「西部劇」のつづきみたいなアメリカなんですから。

まあ、にほんなんて「盆栽国家」です。

いくら、お見事な「岩松」でも、盆栽は「盆栽」ですから(-_-;)。

まあ、その意味では鈴木宗男も盆栽でした。だから・・・・・・

「生涯政治家」だなんて格好つけないで、権力と戦ってください !!

鈴木宗男、懲役に行く。  


Posted by 昭和24歳  at 17:44Comments(14)

2010年12月06日

年忘れ、柳家紫文の“紫文楚歌”

年忘れ、
柳家紫文の“紫文楚歌”






「紫文楚歌」とは・・・・・・
あまりもの面白さに笑い転げてしまって、万事が窮すること。

柳家紫文
<(社)落語協会>
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Profiles.aspx?code=245

紫文のKONOITO
http://www.yanagiyasimon.com/


まあ、年忘れです。
思いっきり笑っちゃってください。

笑いすぎて、お腹空いちゃったら、
美味しい、Navajo のラーメンをどうぞ !!

おススメは、モチ・・・・・・

メンマラ~メンでっす。あっ、ギョーザもねっ(#^.^#)



で、昭和24歳の「紫文論」なんですけど、コレです↓

さる、高名な学者先生に「学問のススメ」とかがおありになる。
いわゆる、「天は人の上に人をつくらず」とかの講釈だが、
まあ、そこが(某大学)一番「ヒトの上に人を」作っているのではないかと思う、
今日この頃ですけど・・・・・・・
皆々さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。



まあ、そんなわけで、

年忘れ、柳家紫文の“紫文楚歌”です。

で、Navajo White(旧・成吉思汗)ですけど、チョイセマです・・・・・・

ってぇことは、つまり、アノ、柳家紫文師匠の三味線が、

「長谷川平蔵」、「大岡越前」、っがぁぁぁ~~~

「カブリツキ」

って、滅多にできることじゃあないわけです。

まあ、新宿末広亭だろうが、上野鈴本だろうが、

はたまた、浅草演芸場、池袋演芸場だろうが、アレです・・・・・・・

鞘町「Navajo亭」には敵いっこないわけです。

で、2010年、今年はロクなことがありませんでした。

中国の酔っ払い船長が日本の尖閣諸島です、

領海侵犯した挙句に、体当たりしたとか。

北朝鮮が大韓民国に砲撃仕掛けたとか、ミサイルがどうしたとか。

で、国内に目を転じれば、わが子を放置、虐待殺人する馬鹿ママとか・・・・・・

113歳の故人年金を騙し取っていたミイラ爺さんの娘と孫。

まあ、なんてったって、政権交代で丸一年・・・・・・

政党支持率がたったの28%って、まあ、イカンです。

つまり、「日本人沈没」です↓



安い飲み屋で「俺は客だ」と威張るヤツ、ファミレスで傍若無人の親子連れ、挙句の果ては、誰でもよかったと人殺し。トンデモ日本人が増殖中。あなたも避けて通れない!? 柳家紫文が、現代日本人のマナーを斬る!


で、行く年、来る年ですけど、来年のことを言うと鬼が笑うとか。

そんなら、いっそのこと今年のことも、来年のことも、

柳家紫文の三味線漫談で滅多ギリーーーーーッ、

思いっきり笑っちゃってください(^0^))

年忘れ、
柳家紫文の“紫文楚歌”

  


Posted by 昭和24歳  at 11:59Comments(0)

< 2010年12>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ