2010年12月13日

随想「アメ横の大統領」

随想録「アメ横の大統領」



昼間からこの賑わいである・・・・・・
まさにアメ横の象徴。







アメ横といえば「大統領」だろう。

山手線、京浜東北線の高架下に大きな赤提灯に「大統領」とある・・・・・・

売りはなんといっても「モツ煮込」だ。

一斗樽ほどもあろうかという大鍋にグツグツと仕込まれた「持つ煮込」。

それに白身のキザミネギをたっぷりと振り撒いて、

そしてキッしりと七味も利かせて・・・・・・

やはり「大統領」ブランドの冷酒をあおる.

残念ながらここのヤキトリはいただけない。それは僕だけかもしれないが。

漬物もアメ横の出来合いを出す・・・・・

しかしなんといってもここは「モツ煮込」、絶品である。

もちろん夏場でであろうが冬場であろうが「エアーコンディション」なんていうものはない。

僕は御茶ノ水から神田岩本町にかけての営業の帰りに良く寄せて貰った。

その「大統領」午前の10時頃には既に店を開いている。

やはりカットグラスになみなみと注がれた「大統領」を受け皿にこぼしながら「チュ―」っとやる。

ちょいと間の具合でも良ければ「上野鈴本」で馬風やら今は亡き桂伸治などを楽しんだ。

そうだアメ横のその大統領よりも上野よりの中路地に魚を肴に飲ませる古くからの居酒屋があった・・・・・・・

名前は思い出せないが・・・・・さすがアメ横と思わせる品書きで僕を飽きさせない。

しかし残念ながら・・・・・恵比寿の「酒蔵」には遠く及ばない。

「どぜう」はなんといっても「駒形どぜう」。

蔵前通りを三筋あたりから墨田川へ・・・・・

言問橋の手前あたりの松坂屋、雷門に向かって左側にやはり昔のままの趣でまさに佇むようにある。

「駒形どぜう」。

「パパ・・・・なんで『どぜう』ってあるの?」

娘が訊く。

「昔はな、そういったんだ。良くはしらねえが・・・・・
チョウチョは『てふてふ』、『そうでしょう』は『そうでせう』といったんだ」

娘は、どうでも良いといった素振で「ふ~ん」と・・・・・

浅草観音は天台宗・・・・・・

娘の保育園の理事長先生がその「浅草寺」の通い坊主で長い間修行をしていた。

時たまその浅草観音様を訪ねる折に「浅草花屋敷」やら、「水上観光船」に遊びながら「駒形どぜう」も食った。

ついこの間も行ったが、今は言問橋手前の江戸前寿司・・・・・・・

なにやら特別なものを食わせるらしく長い行列が出来ていた。

浅草周辺もこのごろは気が利いている・・・・・・

貸し自転車もあれば、雷門前に行けば「人力車」が江戸風情で観光客を楽しませてくれている。

ついでだが、浅草松坂屋地下、東武伊勢崎線乗り場の、昔ながらの「地下食堂街」。

そこの「ソース焼ソバ」がなかなかの味であることを書留めたい。

隅田川沿いのブルーテントさえなければ・・・・・・

この日本、もう少し胸のひとつも張れるのに。

アメ横の「大統領」とか  


Posted by 昭和24歳  at 20:32Comments(5)

2010年12月13日

僕の食文化、イタメシ(笑)。

僕の食文化、イタメシ(笑)。




かれこれ40年になる。

その案内には「昭和47年創業」と、あるが・・・・・・

僕は昭和44年からそこのスパゲッティを食い続けている。

それは間違いない、なぜなら44年に高校を卒業した彼女とよく通ってましたから(-_-;)

たしか昭和42年に高崎は請地町にオープンした「シャンゴ」という小さなイタメシ屋。

ハッキリとは覚えてないが、なんでも静岡の「清水」で仕上がったとか・・・・・

出身は中之条で、当時、28歳での起業だったはずだ。

今ではここ群馬県に13店舗の展開をするイタメシ屋に成長。

で、今日では北関東制覇を狙っているとかたが、

その当時は、マスター(今は社長)とオカミサンと二人で商っていた。

丁度その頃赤ん坊が生まれて、店の奥でオムツなどを替えたりしていたのを鮮明に記憶する。

僕の同級生がアルバイトなんかをしていて、開店早々からかなりの人気だったようだ。

とにかく頑固な、見るからに頑固そうなイタメシ職人のマスター。

僕よりは8つ年上だから今頃は古希の声だろうか・・・・・・

で、その時に生まれてオムツをかっていた倅さんが本店を仕切っているとか。

その赤ちゃんも、もう40歳になったとか言っていた・・・・・・

そこ、シャンゴのスパゲッティは茹で揚げではない。

アルデンテに仕込んだ1.6ミリのブイトーニをスープ仕立てで食わせるのがそこ「シャンゴ」の売りだ。

オリジナルの「ミートスパゲッティ」も食えとマスターは五月蝿いが、

僕はもっぱら、「ペスカトーレ」専門である。

ここの「ペスカトーレ」を食ったら他所のは食えない。

僕は茹で具合が少しでも悪いとほとんど食わずに残す・・・・・・

というのも、請地時代のマスターだが、その「茹で具合」に満足いかなかったのか、

「茹であげ」た麺を、ゴミ箱に捨て去るのを何度か目にしていた。

つまり、「シャンゴ」のそれには僕は全幅の信頼を置いていたっていうわけ(チョットオゲサ)。

で、それを承知している、ホールマネージャーM氏は、

「今日の茹で具合は?」

と必ず聞いてくる。

自慢じゃあないが、その店の客としては僕はその見せの誰よりも古いし、

永遠に「ペスカトーレ」を食い続けている。

まあ、その食文化だが、アメリカ、LAのイタメシは当然イタリア移民なんだろうから、

美味いはずなんだろうけど、やっぱり僕には「シャンゴ」だ。

ウエストウッドのイタメシヤも、ハリウッドのイタメシ屋もビバリーヒルズのイタメシ屋も・・・・・・

そんなとき、いつも思い出すのはシャンゴの「ペスカトーレ」だった。

ところで、はっきり言って、アメリカの食文化はイタダケナイというか、まあ、そのサイズだけで参ってしまう。

LAで毎朝食べた、ハッシュドポテト・・・・・

もちろんスクランブルエッグとソーセージも。

どうもカリカリに焼かれたベーコンはいただけないのでソーセージにしているが、

まさに、馬の餌状態である(-_-;)

で、昼には必ずチャイナタウンの「ワンタンヌードル」に・・・・・

「チャイニーズブロッコリーのオイスターソース和え」で口直しをする。

しかし、そんなとき、日本でのなんでもない朝メシがいように恋しくなる。

ナス、キュウリの糠漬に涙が出るほど和がらしをとかし、

納豆の粒と同じくらいの白身ネギのキザミで食う朝飯・・・・・・

これは最高!

豆腐と大根の味噌汁でもあれば言うことはない。

僕は決めている・・・・・・

スパゲッティはシャンゴ、ソレももちろん「ペスカトーレ」。

そしてラーメンは、成吉思汗。ソレももちろん「シンプルラーメン」。

つけ麺ブームとかだが、それは、目白の「丸長」。ソレも、「野菜つけそば」。

味噌ラーメンなら、高田馬場の「えぞ菊」の「野菜大盛り」。

和食は我が家の「定食」・・・・・・

それ以外に美味いものは知らない。

僕の、言い訳、いや、良い訳でした(#^.^#)

今日の昼飯はその「ペスカトーレ」にしよう。問屋町支店。

僕の食文化、イタメシ(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 12:13Comments(0)

2010年12月13日

菅「仮免内閣」って、嗚呼 !!

菅「仮免内閣」って、嗚呼 !!



仮免許は適性試験を受けた日から起算して、
「6ヶ月有効」であり・・・・・・
つうことは、6ヶ月以内に技能試験を。






「これまでは仮免だった」=これから本番と決意強調―菅首相
時事通信 12月12日(日)22時38分配信

 菅直人首相は12日夜、都内で開かれた自身の後援会会合に出席した。出席者によると、首相はあいさつで「(首相就任から)半年たった。これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、自分の色を出していきたい」と決意を語った。自らの政権運営を自動車運転の「仮免」に例えたような発言は今後、与野党の批判を招く可能性がある。
 一方、首相は今年の漢字として「行(ぎょう)」を選んだことを挙げ、「修行の行、有言実行の行(こう)だ。これからも行という字を大事にしていく」と強調した。会合には民主党の小川敏夫法務副大臣や大河原雅子参院議員、都議や市議ら約500人が出席した。 


じゃあ、アレですか・・・・・・
これから、初心者マークつけて、
1年間おやりになる ???
勘弁してくださいな(-_-;)


まあ、「仮免」ですから、アレです・・・・・・

実地試験、運転技能試験があるわけです。

で、これまでの菅政権、つまり、教官つきの路上教習 ???

で、合格したんですか !??

なんか、イロイロ問題あるみたいですけど(-_-;)

まあ、仮免許の有効期間は6ヶ月ですから、

それいないに技能試験、つまり「総選挙」ですけど・・・・・・

これをやらないで運転すると、今度は、

無免許運転になっちゃいますけど、どうします ???

・・・・・・別の出席者によると、首相は「『首相が替わっても日本は変わらない』ではなく、『変わったね』と言われるように頑張りたい」とも述べ、雇用対策などに力を入れる考えを強調した。
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101212/plc1012122239014-n1.htm

「・・・・・・『変わったね』と言われるように頑張りたい」

って、たしかに『変わってる』じゃあないの・・・・・・

マニフェストも、やることなすことも、その全てが(-_-;)

去年の今頃って言うか、政権交代以前とじゃあ、月と鼈です。

まっ、仮免、6ヶ月ですから・・・・・

菅「仮免内閣」って、嗚呼 !!  


Posted by 昭和24歳  at 09:48Comments(9)

2010年12月13日

民主党、覚悟の玉砕(-_-;)

民主党、覚悟の玉砕(-_-;)



で、「最小不幸」ですけど・・・・・・
「不幸」は「不幸」です。
だったら小さな幸せんほうが(笑)。






民主、現有6議席と振るわず…茨城県議選
読売新聞 12月12日(日)23時33分配信

 来春の統一地方選の前哨戦となる茨城県議選は12日、投票が行われ、即日開票の結果、新県議65人が出そろった。

 政権交代後、初の都道府県議選として注目を集めた民主党は改選前と同じ6議席にとどまった。最大会派の自民党は選挙戦で27人が当選し、無投票当選の6人を含めて33議席となり過半数を確保した。同党は当選した推薦6人と、保守系の無所属当選者を合わせて改選前の45議席を目指す。初参戦のみんなの党は2議席を確保する健闘を見せた。投票率は49・00%で、2002年(47・57%)、06年(47・94%)に続いて3回連続で50%を割り込んだ。

<以下本文>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101212-00000483-yom-pol

まあ、茨城県の県議選とかですけど・・・・・・・

茨城県のことはよくわかりません。

茨城県のことはMITUKUNIさんに聞いてください。

で、まあ、民主党なんですけど、アレです・・・・・・

つまり政権交代の勢いだったんですけど、アレヨアレヨでした(-_-;)

まっ、間が悪すぎます(笑)。

で、勢いで、現職5人に対して新人18人、推薦一人とか、まあ、無理しちゃってっちうか、

っていうより、去年の今頃ならそれで、その勢いだったわけですから・・・・・・

まあ、たった一年でこの体たらくは一体全体どうして ???

まっ、現職にしろですけど、新人だってそりゃあ、その勢いで「県議選」だったんでしょうに(-_-;)

まあ、茨城県はアレです、ってよく知らないんですけど・・・・・・

東海村はあるし、つくば学園都市はあるし、まあ、コンクリート系の開発、つまり、アレです。

で、石岡で選挙事務所に特攻隊とか↓

選挙事務所突入事件 憤る戸井田氏「おじの命返して」
産経新聞 12月12日(日)18時55分配信

 「なぜこんなことが起きたのか思いつかない。憤りを感じる」

 12日午前、茨城県石岡市で県議選に立候補している戸井田和之氏(46)=無所属元職=の選挙事務所にトラックが突っ込み、戸井田氏のおじ、戸井田利雄さん(62)が死亡した事件で、戸井田氏は同日夕、選挙事務所で記者会見し、声を震わせて犯人への怒りをあらわにした。県警は殺人事件と断定し、石岡署に捜査本部を設置した。


で、その戸井田和之氏(46)=無所属元職はトップ当選とか・・・・・

で、その突っ込んだトラックなんだけど、盗難車で運転手は「目出し覆面」とかだから、

「特攻隊」なわけです。よく知らないんですけど茨城ってライトな人が多いとか。

そういえば、つくば学園都市の楽器屋さんの駐車場にそれっぽい街宣車が、楽器屋さんですけど(-_-;)

「なぜこんなことが起きたのか思いつかない・・・・・」

とかですけど、そろそろ思いついたんじゃあないでしょうか。

つまり選挙は戦争ですから・・・・・・

それにしても、来春の統一地方選は「春の嵐」、自民党には追い風っていうか凪ぎっていうか。

でも、民主党はかなりの逆風でしょうねぇ。上がアレですから(-_-;)

民主党、覚悟の玉砕(-_-;)  


Posted by 昭和24歳  at 05:57Comments(1)

< 2010年12>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ