2010年12月23日

らっちゃん・・・知ってるかい ???

らっちゃん・・・知ってるかい ???



この辺りに・・・・・
らっちゃん、あったんだけど ???




まあ、「ショッピングモール」なんですね。

そういえば、アノ天華堂書店のお隣というか、

原写真館さんの路地を挟んだ魚屋さん、たしか「魚栄本店」さんとかの・・・・・・

そこのご主人、お見受けしたところ古希では ???

捻りハチマキに、ゴム長、ゴムの前掛けで、商っておられてた。

まあ、映画館という映画館は、それもオリオン座は朽ち果てたママの様。

東宝は、電気館は、東映は・・・・・・

もう、コレはイカンです。はっきり言ってヽ(`Д´)ノ

何が「再開発」だ !!???

ただの乱開発じゃあねぇえかっ、ええっ(`・ω・´)

で、久々に「らっちゃん」、コメントいただいちゃいました\(^^@)/

コチラです↓

諸井誠さんのコメント<らっちゃん・・・・知ってるかい???>
2010/12/22 19:51:11
私がらっちゃんに通っていたのは、昭和45年ころですが、当時は餃子ライスと卵スープ、ないし焼き肉丼と餃子と卵スープがとてつもなくうまかったのを覚えています。(当時はらっちゃんと小僧さんのような風貌の腕のいい若いスタッフの二人で切り盛りしていました。)もちろん焼きそばも醤油風味が抜群でしたね。もやしのしゃきっとした舌触りはまだ覚えています。 ------------------ 一字一句これ以上同感できないくらい同感。

それはそうと、「らっちゃん」のマスターはお元気でしょうか・・・・・・

やはり、魚栄のご主人と同年輩では。

まあ、不動産屋さんも同時に経営されてたようですけど。

まっ、僕にしてみれば、「らっちゃん」もですけど、中学のころの通学途中です、

「浅間カメラ」、これ、らっちゃんのお父さんのカメラ屋さん・・・・・・

「僕、いいもの見せてやる」

とかいって、「のぞきメガネ」っていうんでしょうか、のぞくとビキニの「お姉さん」が(-_-;)

まあ、中学生ですから、「ビキニ」だって、そりゃあひと騒動でした。

で、そんなこんなで、いつの間にか聞けば、大学を終えた息子さんが「らっちゃん」を。

しばらくは、半々くらいで「浅間カメラ」と「らっちゃん」とで商っておりました・・・・・・

それにしても、よく似た親子でしたね、「らっちゃん」のマスターと、「浅間カメラ」の親父さんは(笑)。

昭和30歳さんのコメント< “成吉思汗”と“らっちゃん”>
2010/12/22 19:58:45
爾後、世界中でいろんな餃子を食べたが、らっちゃんの餃子にかなう餃子に出くわしたことはない。卵スープと並んで世紀の傑作だった。それから連尺町にとんかつの喜楽という店もあったけど、これも芸術品のうまさだった。あのカツ丼を凌駕する味はどこにもなかった。あとカツライスも。(出前を取るとソースの瓶がリポビタンDの空き瓶の転用だったのがイマイチだったが)

そうです !!

あの「モチっと」した食感の、薄皮の餃子は、それに餡が何とも言えぬ美味しさ。

まっ、一度に2皿は、懐具合では行っちゃってましたから・・・・・

で、ヤッパ、「癖になる」のが「焼きそば」でしたね。

それはまさに、「らっちゃん風」っていうか、世界のどこにもないそれでした。

僕は、そう、たしか、薄い醤油味でした、それにソースをたっぷりかけて、ついでにラー油も。

で、「焼きそばライス」にすると、そのライスの横に焼きそばなんですけど、

そのライスに焼きそばの味がしみて、何とも言えない香ばしさというか、美味しかった !!

嗚呼、思い浮かべただけで「らっちゃん」の焼きそば、餃子が食べたくなっちゃいました゚(゚´Д`゚)゚

そうですか、「喜楽のとんかつ」ですか ???

確かあそこには同級生もM君が働いていたような記憶が・・・・・・

で、その「喜楽」なんですけど、僕も「喜楽」と記憶しているんですが、ネットで見ると、

ついにまぼろしの「とんかつきらく」へ

というのを発見しちゃって、で、読むと、かつては市街地で営業とか・・・・・

とんかつきらく

■〒370-0861 高崎市八千代町1-17-8 八千代ビル1F
■電話 027-324-8263  駐車場有
■営業時間 11:30-14:30  17:00-20:00 
<但し、食材の都合で早仕舞いもあり>
■休業日 水曜 
 

まあ、アレです。こんな感じで「らっちゃん」も再開してくんないかなぁ

で、健在なのが「成吉思汗」でした !!

先日、高崎の「勝手に観光大使」でもある柳家紫文師匠の・・・・・・

「柳家紫文の紫文楚歌」っていうのを、あっ、「三味線粋曲ライブ」です。

そんときですけど、いたんです。「昔ながら」のオジサンが !!

まあ、とにかく、高崎に「暖簾の味」をのこす、唯一でしょうか、成吉思汗です。

ああ、とんかつといえば「栄寿亭」もですけど・・・・・

ああ、あと「もりや」の焼きそばもね。

ああ、それから「可楽」の揚げ焼きそばもです !!

らっちゃん・・・知ってるかい ???  


Posted by 昭和24歳  at 13:01Comments(5)

2010年12月23日

2011年そして「日本はこうなった」(~_~;)

2011年・・・・・
そして「日本はこうなった」(-_-;)






貿易黒字55%減=家電輸入急増で―11月
時事通信 12月22日(水)8時57分配信

 財務省が22日発表した11月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1628億円の黒字だった。黒字は前年同月比55.4%減と3カ月ぶりにマイナスとなった。家電エコポイント縮小に伴う駆け込み需要で、中国をはじめアジアから液晶テレビの輸入が急増するなど輸入額が14.2%増と大きく伸びたことが主因。
 輸出額は9.1%増の5兆4411億円と、縮小傾向にあった伸び率は、小幅ながら9カ月ぶりに拡大した。鉄鋼や金属加工機械などが堅調だったアジア向けの持ち直しが寄与。財務省は「今後も持ち直し傾向が続くか注目したい」(関税局)としている。 

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000027-jij-pol

まあ、なるべくして・・・・・

「なった」

わけでありますけど。

べつに・・・・・

「なりたくて」

なったわけじゃあありません(-_-;)


◇出版禁止となったマイケル・ハドソンの著書
「Super Imperialism:Economic Strategy of American Empire」

・・・・・・・おそらく数年以内に増税の話が出てくるだろう。私の情報だと、現在の自民党中枢部は消費税の10%は容認したというのである。それから15%になるのは比較的早いと思われる。彼らは、日本の財政破綻を回避するため増税は仕方ないとか、安定した年金の確保の為に増税は必至であるという説明をするはずである。この文章を読んで、もしそんな政府関係者に質問をする機会のある人がいたら、ぜひ質問してほしいことがある。それは、

「国の財政が破綻寸前であるというのなら、何故今まで長期の米国債を買い続けてきたのか、又これからも買い続ける必要があるのか」

ということである。おそらく彼らはこれからも買い続けるだろう。

(2001年1月14日)

ソース:http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm


少々ソースは古いが、10年前のことである・・・・・・

たしか、拙ブログでも書いていると記憶している以上の記事。

まあ、楽器業界だが過去に随分とアメリカ人の知人はいたが、押し並べて彼らは、

お金に「正直」である、というのが僕の感想。

つまり、そこにはまわり諄さが、一片も感じられない。可笑しいほどに。

実は、中国人もそうなだが、とにかく「利に聡い」というか・・・・・・

それプラス、「損得」についての諦めが実に「良い」のもその可笑しさのひとつだ。

つまり、「時間」に対する本能的って言うか、その地理的って言うか歴史的って言うか、

まあ、そこでの「決断」というか、「判断」というか、まわりくどさが全くない。

「つまり、つまり、つまりは」などとはけして言いません(笑)。

つまり、そこで時間をかける、つまり、躊躇し、時間を失うと「損失」も大きくなるし、

同じく、時間をかけ、時間を失って「決断」を遅くすると「利得」も小さいものになってしまう。

「ユー、すぐ答えろよ、イエスかノーか !!??? 」

つまり、「イエス」でも、「ノー」でも、ドッチでもいいというわけ。

つまり、つまり、つまりは、その「答え」次第で、彼はすぐ判断、決断しないと・・・・・・

「損」は大きくなり、「得」は小さくなってしまう。

「ユー、買うのかかわないのか、今すぐ返事しろ !!??? 」

つまり、「ドッチでも」いいんだと、「買わないなら買わないで」、それならそれで、

直ぐに他の買い手と交渉するんだから・・・・・・

そんなこんなで、典型的な「ニッポン人」ていうか、農耕民族のDNAっていうか、

とにかく頭の回路がそういう風になっていませんから苦労のしっぱなしでした(-_-;)

「ノーって言っちゃって、相手に悪くはないか」
「イエスっていっちゃって、さて、損しちゃったりしないか」


で、ついつい、相手の顔色とかを伺う・・・・・

まあ、白人て、概ね「ポーカーフェイス」ですから、で黒人は「顔色」がわかりません(-_-;)

まあ、末端のっていうか、「楽器業界」ですらそんな感じなんですから、っていうか・・・・・・

政治の世界も、同じ人間だからだいたいそんなもん。

「アメリカ様に“ノー”っていったら大変なことになるんじゃあないだろうか」

とか、

「あゝ、“イエス”とかいっちゃって、日本国民になんていったら、まあ誤魔化しちゃえばいいけど」

で、「あッメリカ様には「善処します」とか「前向きに」とか・・・・・

ま、それって「やります」っていう意味なんだとかだけど(-_-;)

で、日本国民には、

「正式な返答はまだしておりません」

とかって、まあ、鳩ポッポがどうしたとかで、「普天間」でもああなってこうなっちゃったわけですけど(笑)。

まあ、アメリカ様、「ノーならノー」で、次の策を考えてるわけです。

まっ、手っ取り早く「鳩山首相」に死んでもらうとか、北朝鮮にミサイル撃ちこませるとか(-_-;)

まあ、外交って「戦争」とかですから、カードです。

「んなら、米国債、財務省債券、売っちゃいます。ついいでに殺すんならどうぞ殺して」

みたいなことを、誰にでもわかるように言ってやりゃあいいわけです。

まあ、田中角栄さんちも、小沢さんちも、まっ、過信なんでしょうか、多分、コッソリいっちゃてるんでしょうね(-_-;)

いろいろ訳知りなはずですから、で、いろいろなことも知られちゃってますから、アルことアルこと。

つまり、政治ってそういう「バッチイ」もんなんですけど、ここの農耕社会っていうか・・・・・

「妬み、嫉み、僻み」の右顧左眄ですから、テメエだって「バッチ」いクセに、棚にあげちゃうわけです。

で、「鳩山コロリ」で、「菅コロリ」です。

まあ、話変わっちゃいますけど、アメリカの銃社会ってスッゴイです。

拳銃の手入れしながら、仕事の話されちゃうんですから、やっぱり、「宗教」って方便かも(-_-;)

ところで、小沢さんもシブトイっていうか図太いっていうか・・・・・・

まあ、菅とか、岡田とか、ポット出の仙谷とか、束になっても適わないんじゃあないかなぁ ?

まあ、だから、今、「束」になってかかってケンカ売ってるんですけど(笑)。

・・・・・・・例えばフランスでは、ドゴールが余剰ドルを毎月金に換えていたという。まともな独立国なら当然の行為である。紙幣はいつなんどき紙クズになるかわからない。

・・・・・・日本はその経済力に相応して先進国一の2200億ドルの外貨準備高をほこっている。異様なのはその中身だ。外国為替が全体の94%を占めているが、そのほとんどが米国債だという。金(キン)にいたっては、なんと全体の1%に過ぎない。

・・・・・・アメリカは日本に、普通の先進国並の金の保有を禁じているらしいのである。

ソース:http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm

まあ、1ドル360円はともかく、

1990年代ですけど、30年モノの「米国債」が80円割っちゃったわけですから。

つまり、360円借りてたものが返すときは80円でいいわけです。アメリカ様(-_-;)

まあ、次は中国とかですけど、最大の外貨準備、米ドル保有国です。

で、昨日のNHK特集「金高騰」とか・・・・・

そりゃあ、米ドル持っててもしょうがないから中国もインドも金買いまくります。

しかし、それでも、借金チャラにするには戦争か為替操作しかないわけですから。

で、2011年の日本ですけど・・・・・

2011年・・・・・
そして「日本はこうなった」(-_-;)


  


Posted by 昭和24歳  at 08:35Comments(12)

< 2010年12>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ