2010年12月12日

自由党と改進党、社会党左右派

自由党と改進党、社会党左右派



過去に目を閉ざす者は現在にも目を閉ざす、という言葉が好きな進歩的文化人たち。だが、自らの「ソ連、中国、北朝鮮礼賛の過去の妄言」には知らん振りをする。本書は、彼らがなぜ「平気でうそをつく人々」となり、その虚言を反省しないのかといった歪んだ精神病理にまで焦点をあてて解明した名著である。山本七平賞受賞。




自由党と改進党、社会党左派右派いやそれ以前かもしれない。

なにせ、田中曽根が1年生の頃の話だから・・・・・・

僕らは体現者ではないから本で知るしかない。

そして自分が生きた時間の中からどの部分が事実であるか、

それは、ただ、本だけではなく、そうその時々の新聞も。

国会決議、議事録をも蔑ろにする細川護煕の戦後史観、東京裁判史観。

なおも卑劣なのは社会党草々の戦後史観まで鞭打つ「土井たか子」等の55年体制以降の社会主義者。

知らなければ知らないでいい・・・・・

しかし興味があるから知ろうとする。

そして機会あらばそんな話もつい口をつく。

それが「生きた」という証ではないだろうか・・・・・

無条件降伏、敗戦。それがどうあれ時代は真剣にその時々「働いた」と思う。

僕らが何がしかの時間の中で知りえたこと、そして体験したこと。

僕らのそれは精々が、佐藤栄作以降の政治経済社会・・・・・・

それまでは完璧な被保護者世代で言動に責任はなかった。

しかしそこにも知りえた事実、日米安保を軸とする政治と労働運動、学生運動。

今日、過ぎ去ってみればそれは時代の麻疹のような甘ったれたものであった・・・・・

と、強弁するも今のこの国の姿を見れば誰も反論はできまい。

結局は何もなかったのと同じか、かえって世間の邪魔をしたようなもの。

「よど号」の戦士・・・・・いまさら帰りたいは、事情はどうかは知らないが、

北朝鮮のスパイのつもりで帰国するのなら見上げたものだが、


それが「望郷の念」だというのなら冗談もほどほどにして欲しい。

大東亜戦争、壱銭五輪の赤紙で徴兵された抑留兵士が帰りたいというのとはわけが違うだろうに。

背景を知れば知るほど、生涯を刑務所で過ごすにしてもどうせ口々に「人権」をのたまうのだろう。

誰も言わない、知らないのではない、知ろうとしないだけ。

尤も仕事仕事に明け暮れていたらそれも無理からんことだろうが、

そういう社会をこさえているのも為政者の仕掛け。

モノをいう、モノを考える・・・・・・

生かさず殺さずか。

学校が教えるわけがない・・・・・・

公務員が、国の機関の採用試験を受けたものが、

国の悪口、書かれてはまずい、言われてはまずい国のことを、

子どもたちに教えるわけがない。

それは中国を、韓国を、北朝鮮をみれば明らか。

僕らがいわずして誰が言う。

もっとも、そんな機会はないに等しいが・・・・・・・

精々、どんなものかと、この場で同世代に問うて見る(笑)。

昭和史をつづる諸々の感想と感慨かな。

だって・・・・・61歳ですよ、僕(~_~;)

自由党と改進党、社会党左右派

  


Posted by 昭和24歳  at 23:29Comments(3)

2010年12月12日

山田錦

山田錦



頂きものである・・・・・
今夜は冷えますなぁ~
そんなときは燗徳利で。





窮地に立つ小沢氏に迷い 「同志に迷惑をかけた」と謝罪
産経新聞 12月12日(日)0時39分配信

 国会招致問題で渦中の小沢一郎元民主党代表は11日、同党衆院議員のパーティーで「同志に迷惑をかけた」と珍しく謝罪した。岡田克也幹事長らとの亀裂が決定的となりつつある中、離党-新党結成も視野に入れているという小沢氏。だが、多くの野党は小沢氏との連携に冷ややかで、離党後の展望は開けない。逆に党に残っても政治資金規正法違反事件で強制起訴されば求心力の維持は厳しく、進むも退くも苦難が待ち受ける。そんな小沢氏の迷いが謝罪の言葉となってにじみ出たのかもしれない。
<以下本文>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101212-00000501-san-pol

もういいからとっとと、離党しなさい。
早くしないと、政党交付金でませんから・・・・・・
100人はいるでしょう。



僕は「山田錦」が好きだ。

冷蔵庫とやらで適度に冷やした「山田錦」はまた格別だ・・・・・・

もちろん吟醸・・・肴は鮪のブツと話の分らない「呑み仲間」、二人で、2升は空ける。

この年になると、「年」を忘れている奴は中々いない。

傍から見たら「後生楽」なんだろう・・・・・

絵を生業にしている奴、

本業はミュージシャンだと寝惚けた奴(僕)、

30年も訪問販売の如何様商売で「その日暮も30年」と豪語する奴・・・

しかし、喧嘩をするわけではないが「一杯」入ると中々五月蝿い。

一人は家中が共産党、もう一人は中学を出ると、

「セツモードセミナー」とかでファッションイラストを学んで、右なのか左なのか ?

本人曰く「ど真中」な奴。

さてさて・・・僕はどっちだろう(笑)。

「俺は右でも左でも、真中でもない」・・・「真上だ」。

しかし、菅も相変わらずだね・・・

茶番・・・全くの茶番だ。現実、朝鮮も馬鹿騒ぎしているって云うのに。

まして、生保は「御釈迦」、年金も「パー」。

UFJは香港(中国)の銀行に2千億円の「融資」要請だ。

おまけに、今日の予算委員会は昨日よりとんでもない事を話してるって云うのに・・・

テレビは芸能ネタ、スポーツネタ、三面記事ネタのオンパレード。

今日の新聞だって・・・全紙、二面で「イカン、イ菅!!」って、相変わらずの駄洒落見出し。

こんな時に何で「亀井」が国新でザワザワしやがる(笑)

で、亀井、ボットン便所のキンカクシの蓋みてえな顔しやがって・・・・・

どうして警察上がりはあんな下品な顔になっちゃうのかね。

平沢勝栄、自民党も・・・・・アイツも馬鹿だ、晋三の家庭教師を売りにしてたけど、

普通に考えれば、東大の学生が代議士の息子の家庭教師、しかも岸信介の孫だ、

裏があるに決まってる・・・・・

その内ボロが出るんだ。まあ、今は野党だけど、実に間の悪い奴。

しかし、民主党には酒の肴、ネタになるような奴が誰もいません(-_-;)

まあ、それだけつまんない政治って言うことなんだろうけど・・・・・

焼酎、呑むようになって世の中おかしくなってきたね。

土佐の、サワチ料理・・・美味かったね・・・

酒は「土佐鶴」・・・三田佳子が宣伝してた奴、息子、薬で捕まっちゃったけど。

あ~~~、咽喉が鳴ってる。

山田錦・・・吟醸でも、正月用の松前漬けで、

「キューーーット、一杯」。

山田錦  


Posted by 昭和24歳  at 20:24Comments(1)

2010年12月12日

民主党の「アキレスと亀」とか。

民主党の「アキレスと亀」とか。



“好きなことを追い続ける大切さ”“支えてくれる人の存在”を描いた、愛と幸福の物語!
夢を追いかける夫婦の物語が、早くもDVDで登場!


まあ、つまり、「絵空事」なんですけど、
「友愛」とかでしたから・・・・・・
で、「市民運動家」じゃ、追いつき追い越せ(-_-;)






小沢氏招致なら集団辞任 党分裂カウントダウン
産経新聞 12月11日(土)7時57分配信

【激突ふたたび】

 民主党の小沢一郎元代表の国会招致をめぐる党内抗争が激化している。13日の役員会で小沢氏の国会招致の流れを確定させたい岡田克也幹事長は10日、「離党勧告カード」までもちらつかせ始めた。小沢氏に近い政務三役は岡田氏がこれ以上強行すれば、集団辞任も辞さない。かつ12日の茨城県議選で民主党が大敗すれば、一気に執行部を追い込む構えを見せる。「もはや落としどころはない」と嘆くベテラン議員。党分裂はカウントダウンが始まった。


アキレスが亀の最初の位置においつき、
その時点での亀の位置にアキレスが追いつき、さらにその時点での亀の位置にアキレスがおいつき・・・・・・
という事をn回繰り返したと仮定すると、その時間は




となる。ここでnが無限大であるとすると、r<1であるので、rn + 1は0となる。つまり



つまり、民主党の誤りは、先の総選挙結果において・・・・・・
自民党の除した数字を加算した和は無限であると無条件で解釈した事にある。
実際には無限に数字を加算した場合においても、その総和が有限である場合がある。



つまり、そういうわけです・・・・・

何が何だかさっぱりわかりません。つまり、

「なったはいいが」

でした。菅民主党政権です。

つまり、民主党政権発足と同時に、すでに「党内抗争」でした・・・・・

鳩山総理のママからの巨額「子ども手当」、「故人献金」とか、

こんなの、身内から出なければわからない話です。

で、代表辞任して、政権交代選挙で幹事長だった小沢元代表の、

「政治とカネ」とかも、まあ、旧来からのゴシップネタで、

コレも、身内からして騒ぎはじめているわけですから、処置なし(-_-;)

まあ、今日の日本社会の典型かもしれません・・・・・・

つまり、資本家に言いくるめられた、労働組合貴族の政治。

つまり、旧態依然なわけです。

まあ、誰が作ったんだか、多分「小沢さん」でしょうけど、細川護煕の「日本新党」とか。

で、アンチ小沢の野中さんが仕込んだ「自社さ」政権。

つまり、1990年代の戦後第二世代の「坊ちゃん政権」でしたから・・・・・・

まあ、出来た途端に、連立内閣「連立内抗争」で、そこに下野した自民党が手を突っ込んで、

日本社会党の党首を「内閣総理大臣」にという、まさに「パール・ハーバー奇襲作戦」。

結局のかっちゃった、日本社会党は消滅しちゃうわけですけど(-_-;)

また、同じようなことが、今度は、息子の「薬中」で逮捕でもまあ、フィクサーなんでしょうか、

まっ、「闇将軍」には見えませんから、なんなんでしょうか森元総理です↓

小沢氏抜きなら…森元首相、大連立に理解
読売新聞 12月11日(土)18時28分配信

 自民党の森元首相は11日のテレビ東京の番組で、民主党との大連立構想について「大事なことだとは思う」と一定の理解を示した。

 ただ、「小沢(元民主党代表)さんの延命策ならゆがんでくる。小沢さんが策動している限り(仲介役も)やらない」と強調した。森氏は2007年に両党の大連立構想が浮上した際、当時の福田首相と小沢代表とを仲介したことがある。


まあ、こんなもんでしょう菅民主党政権・・・・・・

つまり、まさかの大勝利っていうか、小沢幹事長の下での09年総選挙と、

コレも、国会を「ネジレ」にした、小沢代表の「参院選挙」での大勝。

まあ、結局は「自民党」自らコケちゃったわけですけど、今度は夏の参院選挙で、

菅総理の「自滅マニフェスト」で大敗で、また「ネジレ」ちゃって元の木阿弥(-_-;)

で、自民党、政権の甘味忘れられませんから・・・・・・

「菅さん、アンタでいいよ、つづけてよ」

で、まあ、「村山富市」の二の舞は確実。つまりつまりは・・・・・・

「民主党の消滅」

そりゃあ、持ちませんわ、重要法案は1本も通りませんから。

っていうか、小泉さんときみたいな目玉っていうか「郵政解散」なんてありませんから。

まあ、何れにしろ、通らなければ「衆院解散」ですから。

消滅する民主党と運命を共にする民主党のセンセイは、そら、大変です。

しかし、「アキレスと亀」ですけど・・・・・・

アキレス、どうしても亀を追い越せないんなら、亀、殺しちゃえばよかったのに(-_-;)

っていうか、「落書き禁止」っていう「落書き」ですけど、

まあ、「民主党」ってそんな感じです。矛盾だらけですか、まもなく消えちゃいます。

しかし、来年の統一地方選挙の民主党新旧候補者大変です。

看板変えますか ???

で、どうするんでしょうか、えだのと写ってる後藤さんとか、

前原さんとの石川さんとか、バンジー雪子にしときゃあ良かったのにツーショット(-_-;)

民主党の「アキレスと亀」とか。  


Posted by 昭和24歳  at 10:28Comments(4)

< 2010年12>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ