2009年10月21日

はとバスでYANBA”Ⅱ

はとバスでYANBA”Ⅱ



はとバスに乗って、川原湯温泉にレッツゴーーーッ!!



とおりすがりの魚伸さんMrのコメント <はとバスでYANBA”>

川原湯温泉のお湯ってとても熱くて、いいお湯です。水でうすめないととても入れませんが、草津と同様、本物志向の人にはとても愛されると思います。特にある旅館の露天風呂で「崖湯」というのがありますけど、昼間入ると3KM先まで景色を眺めることができてスゲー絶景でスゲー風流です。建物は昭和のレトロな雰囲気を楽しめるし、たまりません。これが代替地に新築されてこの景色が失われるのはとても残念なことと思います。大災害は心配だし、温泉街は失いたくないし複雑な気持ちではあります。前原大臣がダムはなにがあっても災害はない。絶対に必要ないという根拠を早く示してほしいです。


Mr.とおりすがりの魚伸さん、いつも貴重なコメントありがとうございます。

「川原湯温泉のお湯ってとても熱くて、いいお湯です。水でうすめないととても入れませんが、草津と同様、本物志向の人にはとても愛されると思います。」

そうですか・・・・・
今度行ってみよ。日帰り温泉施設なんかもあるんでしょうか?

「特にある旅館の露天風呂で「崖湯」というのがありますけど、昼間入ると3KM先まで景色を眺めることができてスゲー絶景でスゲー風流です。建物は昭和のレトロな雰囲気を楽しめるし、たまりません。」

「ある旅館」ですか・・・・・

もったいないです。絶対にもったいない!!
その景観は、数千年、数万年の歴史的造形美、遺産です。
人間が、自然災害を恐れるばかりにそれをコンクリートで覆い尽くすということがはたしてあっていいことなのか。
それを含めて、「造る、造らない」を熟考すべき時ではないでしょうか。

さて、“八ッ場ダム”問題と、ご心配の100年に一度、200年に一度の大洪水災害なんですけど・・・・・・
確かに起こりうる可能性はないとは言い切れませんが、よしんばそれほどの大災害が起こったとしたらその未曾有の被害はこの関東地方には限らないと思いませんか。
その意味では、コレまでもそうした台風とかの集中豪雨災害はあまり経験したことのない関東地方よりも中部」、北陸、近畿、中国四国、九州地域の方がその危険性は大なのではないでしょうか。
それに、たしかに、そうした大災害はいつ起こるかは分かりませんがそれを言えばコレまでの政権の下での全国の計画中のダムは全て必要ということにはなりませんか?

それよりも、Mr.とおりすがりの魚伸さん、これが川原湯温泉再開発の天恵と心得、万事塞翁が馬です、そんな素晴らしい温泉という観光資源があるのですから・・・・・
コレからの地元住民の創意工夫と、当然、これほどの精神的苦痛をもたらせた政府は政権交代した中で川原湯温泉、吾妻渓谷地域の安心できる生活再生を、全責任を負ってコレを果たす。

まあ、草津温泉には申し訳ないですけど・・・・・・(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 20:40Comments(5)

2009年10月21日

ノムさん劇場2ndステージ!!




只今、「ノムさん劇場2ndステージ!!」観戦中です。

8回の裏を終わって6対4で、楽天リード!!???

農二出身の永井が投げています!!
失点1

2回、山崎のヒット、中島のヒット、草野のヒットで1点で同点。
4回、セギノール被死球、草野、中島、リンデンのヒットで2点追加。
7回現在、山崎の走者一掃の2塁だで3点追加、6対1!!
8回裏、楽天、永井が降板で、継投ピッチャー乱投で4点追加され6対4、嗚呼!!
9回、鉄平が2ランホームランで、8対4!!!!!!!


まあ、監督批判とかで1stステージでは外されていたリンデンも御赦免となり、
まず楽天1勝で、イーブンです。

ヨシ、イケッ、イケーーーッ!!

アッ、電話。出かけなくちゃ・・・・・・
ノムさん楽天勝利を祈ります!!

アッ、チョット待った!!

鉄平がホームラン!!  


Posted by 昭和24歳  at 19:15Comments(0)

2009年10月21日

はとバスでYANBA”

はとバスでYANBA”



発車、オーライッ、ポッポーーーッ!!




忠やんさんのコメント <♪いい湯だな、っはははぁん♪>
八ッ場ダム完成の暁には、ど派手な放流シーンとかあるんですか?これロックフィル式ですか? などとダムヲタを装ってみましたが、造りかけな構造物ヲタさんもいっぱいいるんですよね~! 東京だと例の「ビッグツリー」ちょっとずつ伸びてきたなぁと(^-^)/盆栽感覚かなぁ。(また怪獣映画にて、将来は破壊される名所になることでしょう) ナウイ都会の爺婆たちよ。八ッ場観光してね~!河原湯温泉楽しめ~。っうに企画売り込もうかなっ:ハトバスに*:・( ̄∀ ̄)・:*



まあ、“YANBA”なんですけど「コペルニックス的発想の転換」とかで・・・・・・・
負の遺産を正の遺産に換えるくらいの知恵はないもんでしょうか。

川原湯温泉なんですけど、小学校4年の時に子ども回の旅行で一度行ったことがありますけど。
まあ、その後は温泉といえば草津まで行っちゃうとか、その手前の「尻焼温泉」、天然温泉で遊ぶとか。
子どもが小さかった頃はアチラ方面へは結構通いましたけど、吾妻渓谷は通過点でしかなかった。
まっ、高崎からだと吾妻渓谷を通るよりは榛名町を抜けて長野原に出るルートで帰りは北軽井沢、軽井沢を遊び、
碓氷峠経由で帰ってくる。
そんな感じで、「川原湯温泉」がココまで全国的に脚光を浴びるなんて思ってもいませんでしたね。
で、コレなんですけど・・・・・・

6都県はダム完成後に利水や治水の受益者となることを前提に、建設事業費4600億円のうち、これまでに計約2千億円を負担した。6知事は中止の場合、関係都県に負担金を返還しなければならず、建設続行よりも事業費が増える▽水需要に応えられなくなる▽洪水への備えに不安がある――といった主張を続けている。
asahi.com 抜粋引用


まあ、2001年の第1回変更で工期が2010年に延長され、2004年の第2回変更では総事業費が2,110億円から4,600億円に増額修正されたとか。
で、1都5県が約2000億円負担したとかなんだけど、ソレって「いつの段階でのお話?」っていう疑問???
大体国直轄の大事業で約半分が地方自治体負担て「一体どういうお話ですか?」っていう疑問にも。
で、、2004年の計画変更までは2110億円とかっていう話なんだから、その時点でいうと地方自治体の負担はその総事業費のほぼ総額っていう話になっちゃう。
で、2004年までは2110億円だったものがなんで4600億円と2倍以上になってしまったのか???

まっ、突然「おカネが倍かかります」って・・・・・・・
大盤振る舞いっていやあ大盤振る舞いなんですけど、実は大した金額じゃあない(笑)。
だって、政府は今、年間約4000億円を一般会計から、つまり税金から旧国鉄の借金肩代わりをコッソリ立法し国民負担としている。

「4000億円ですよ、4000億円!!
ソレも国鉄完全民営化、清算事業団解散以降、たしか60年間で返済(1998年当時)」


とかです。まあ、24兆円からの債務とか。それに利息とかがついちゃうわけなんですけど、この10年で約4兆円を税金から返済して、2009年現在の債務残高は20兆9964億円とか。
で、その借金完済は2057年だって言うんだから、「嘘のようなホントの話」で、まっ、コレから比べりゃあ・・・・・・

“YANBA”なんて、ちいせえ、ちいせえ!!

なんだよ、しみったれたこと言うんじゃあないよ、国鉄の借金、国民負担の1年分じゃあねえか。
だったら、国鉄の肩代わり借金返済、1年法律でジャンプし・・・・・・
四の五の言う負け組「自民党知事」につっけえしてやりゃあいいってなもんだ。

で、“YANBA”なんですけど一躍観光名所です!!
つまり、60余年、自民党政権の「負の遺跡」ですけど、まあ、自民党この遺跡とともに沈んでください(笑)。

しかしなあ、ココを一大温泉観光地開発しちゃて・・・・・・
はとバス観光コースなんかにしちゃうと、
草津温泉が干上がっちゃうかもしれません。どうしましょ???
  


Posted by 昭和24歳  at 18:13Comments(1)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ