2009年10月02日

テレ朝が「クレヨンしんちゃん」継続!!

テレ朝が「クレヨンしんちゃん」継続!!




テレビ朝日が「クレヨンしんちゃん」継続を発表
2009.10.2 17:19 産経ニュース

 「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけの着ぐるみ テレビ朝日は2日、原作者の臼井儀人(うすいよしと)さんが死去したことで番組継続が危ぶまれていたテレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」(毎週金曜夜7時30分~)について、今後も放送を続けていくと発表した。

 同局は「テレビアニメについては、これまで先生が描かれてきた原作、そしてその原作を元に一緒に作り上げてきたアニメ作品の世界観を受け継いで、放送を続ける」としている。

 また、新しい映画作品についても、来年春の公開を目指し、準備を進めていることも明らかにした。

 アニメ番組の継続に関しては9月29日、同局の早河洋社長が定例会見で、「継続の方向で話を進めている」などと、番組継続に前向きな姿勢を示していた。




まあ、四の五の言っても「クレしん」はテレ朝のドル箱です・・・・・
つまりこの極めて深刻なTV業界不況にあっては否が応で切り離せないっていうか「すがりたい」メニューです。

「世界観を受け継いで・・・・・」

っていうのには、思わず笑っちゃいましたけど・・・・・

「おケツふりふり」の世界観でしょうか(笑)。

まあ、「世界観」はどうでもいいんですけど、アレって大人社会を5歳児、野原しんのすけにかぶせて描いている・・・・・
だから、面白いんだと思うんですけど。違います?

まあ、それにしても作者、臼井さんは亡くなっちゃいました。
っていうか、ソレは現世の話でアレ風にいえば神の下で、僕となって、「クレしん」描きつづけているとか。

で、「クレしん」なんですけど・・・・・・

『オラの父ちゃん荒船山で遭難だぞ~ぅ』

っていうのどうでしょうか。つまり「世界観」の中でも「クレしん」の父ちゃん、「ヒロシ」は遭難死!!
で、「みさえ」は未亡人に・・・・・
で、しらばくは、「クレしん」、母子家庭で、かあちゃんも派遣社員とかになって苦労しながら「しんのすけ」と「ひまわり」を育てていくっていうストーリー。
その中で、「世界観」っていうやつで、父ちゃん死んじゃったけど「明るく、強く生きていく」っていうの・・・・・

『みさえ、国会議員になるぞ~~~っ!!』

っていうのもいいですね。まあ、シングルマザーです。みさえなら、周りからヨイショされれば立候補するかも。
で、小沢さん・・・・・

「みさえさん、世の中のシングルマザーのためにも立候補してください」

とかナントカ言っちゃって、春日部の選挙区で「くノ一」で刺客になって、見事当選!!

『オラのかあちゃん、小沢ガールだぞ~ぅ!』

みたいな、ストーリーっていかがでしょうか・・・・・

まあ、この手のストーリーは旬でなければイケません。
まっ、「世界観」とかいっても、そこはマンガというか「クレヨンしんちゃん」の「世界観」です。
メガトン級のギャグをぶちかましながら・・・・・

『みさえ、子連れで初登院だぞ~ぅ!!』

とかいって、国会のの門の前で三宅雪子さんと午前2時ころから子連れで一番を競う。

「あたし、夫を亡くしちゃってどうしていいかわからないしぃ・・・・・
政治のことも、全く分かんないけどヨロシクネ~~~っ!」


とか、三宅雪子さんに、みさえ・・・・・
すると、しんのすけが、

「ねえ、ねえ、おネエさん、おネエさん、彼氏いる~ぅ???」

とかいって、三宅雪子さんにいやらしいポーズで迫るとか。

ところで、三宅雪子さんて結婚してるんですよね?
お子さんとか、ご亭主のお話とか、全く聞こえてきませんけど・・・・・
まあ、どうでもいいんですけど。

で、ときどき天国から父ちゃん、「ひろし」が降りてくるんです。お彼岸とかに。
ナスの牛とかキュウリの馬にのって・・・・・

「しんのすけ~、天国ちゅうとこはなぁ~え~とこやでぇ~
酒はうまいし、ネェちゃんはキレイ(帰ってきたヨッパライにノセテ)」

「ウォーーー、とうちゃん、とうちゃんオラもつれてってぇ~っ!!」


で、みさえ、鬼の形相。でも、お彼岸のその夜は・・・・・

「かあちゃんと父ちゃんラブラブ~ぅ、合体ッ!!」
(ゴーストのサントラ♪アンチェインド・メロディー♪にのせて)

あっ、それは「釣りバカ日誌」の浜ちゃんちでしたね(笑)。

で、父ちゃん亡きあとの「クレしん」どうなるんでしょうか・・・・・・

「オラのかあちゃん、小沢ガールだぞ~ぅ!」

なんて、見てみたいですね!!
昭和24歳的には・・・・・  


Posted by 昭和24歳  at 19:24Comments(0)

2009年10月02日

東京オリンピックなんかいらない!!

東京オリンピックなんかいらない!!



疑わしきは罰する!!


2兆円の経済効果が笑わせる・・・・・
その2兆円は誰が出すんだ!!???
結局、東京都の土建土木の懐が潤うだけじゃあないか(笑)。

実に腐った性根の石原慎太郎とかいう都知事・・・・・・
だいいち、なんのための「オリンピック招致」というか「招致運動」なのか全く意味不明である。

鳩山まで引っ張り出して、どんな恥をかかせるつもりか!!

先の「東京オリンピック」は戦後日本の復興の総仕上げ的な意味はあった。
「札幌冬季五輪」も、北海道開発」という意味ではそれなりの政策的意味合いはあった・・・・・
しかし、「長野冬季オリンピック」はなんののためだったのか!!???

長野県民の生活苦に貶めるためのモノ・・・・・・
長野県を極度財政難に貶めるためのモノ???

まあ、長野じゃあなければ不都合が生じる輩の仕業なんだろう。

日本でもし次にオリンピックを開催するなら・・・・・・
「ヒロシマ・ナガサキ」
を、おいて他にない。

それは、アノ大戦という中での一方の主役だった日本(大日本帝国)。
その主役だった日本が、日本の「ヒロシマ・ナアサキ」が世界で唯一の被爆国として・・・・・
そして、今日いわれる、非現実的にしろ「核廃絶」の採択への流れは、

世界が「ヒロシマ・ナガサキ」の現実を直視する・・・・・・
二度と「ヒロシマ・ナガサキ」のような災禍が、この地球上のどこの国にも絶対にあってはならない。
そのことを、「平和の祭典」(?)と謳われる、「オリンピック」で、
それは日本の「ヒロシマ・ナガサキ」でというよりりそれは・・・・・・

「世界のヒロシマ・ナガサキ」

避けられない戦争はあるだろう。でも「核戦争」だけはあってはならない・・・・・
「原子爆弾」を使うということは、こういうことなんだということを世界の人々に知ってもらうためにも、
オリンピックは最善の機会ではないか。

しかし誰も、有識者とか政治家とか、アレほど核廃絶とかをいいながら、
「ヒロシマ・ナガサキ」オリンピック、いいませんね???
なんかマズイことでもあるのかなぁ・・・・・・

(独り言)

まあ、東京でというか、同じ都市で二度というのはあまりにも独善が過ぎる。
この期に、驕るな日本、驕るな東京都、フザケルナ石原慎太郎である!!

たかが、石原裕次郎の兄貴の分際で・・・・・・

ところで息子のノブテルのアレは大丈夫なのか???  


Posted by 昭和24歳  at 10:41Comments(2)

2009年10月02日

イトーヨーカドー、価格崩壊!!

イトーヨーカドー、価格崩壊!!



なにが、「セブン&アイ・ホールディングス」だ、商人たれ!!

イトーヨーカ堂、初の営業赤字 30店程度の閉店検討へ
2009年10月1日20時31分 asahi.com

 小売り大手のセブン&アイ・ホールディングスが1日発表した10年2月期の8月中間連結決算は、最高益を更新した前期から一転して大幅な減益となった。総合スーパーのイトーヨーカ堂は初の営業赤字に転落し、13年2月までに30店程度を閉める検討に入る。稼ぎ頭のコンビニエンスストアも減速している。

 連結売上高は、前年同期比11.0%減の2兆5464億円。本業のもうけを示す営業利益は20.2%減の1181億円、純利益は35.3%減の436億円だった。

 イトーヨーカ堂は、72年の上場以来初めてとなる43億円の営業赤字。割安な自主企画商品を増やし、不採算店を格安業態に転換して集客を図ろうとしたが、急速な低価格路線が利益率の悪化を招いた。 これまで10年2月までに苫小牧(北海道)、石巻中里(宮城)、富士(静岡)、塩尻(長野)の4店、11年2月までにさらに7店の閉店などを打ち出していた。

 加えて、地方の赤字店舗を主な対象に、業績や将来性をみて閉鎖を検討する。記者会見した村田紀敏社長は「景気だけが減益要因ではない。急速な消費環境の変化に対応できなかった」と語った。

 営業利益の8割以上を稼いできたセブン―イレブン・ジャパンは、高収益のビジネスモデルが揺らぐ。営業利益は10.2%減の865億円。カードがなくてもたばこを買えるコンビニでの「ついで買い」効果で客数は増えたが、おにぎりや弁当など売れ筋商品の価格は下がり、客1人あたりの購入金額は2.3%減った。

 弁当の値引きを制限されたとする加盟店主が9月末にコンビニ本部を提訴するなど、火種もくすぶっている。

 百貨店や外食も低迷する。そごう・西武は衣料品や宝飾品など高額品が不振で、営業利益は69.1%減の33億円。「デニーズ」などの外食を手がけるセブン&アイ・フードシステムズは7億3400万円の営業赤字だった。

(立松真文)

ところで、今朝の上毛新聞(8)の経済面だが、最下段に・・・・・・・

しまむら最高益8月中間決算」とある。

2009年8月中間連結決算は、純利益が前年同期比13.2%増の99億円と中間期としては最高益となった。
売上高は5.1%増の2120億円だった。(以下は紙面を)


かと思えば、こんな記事も・・・・・・

800人が長蛇の列=ユニクロ、パリ中心部に開店
10月1日20時56分配信 時事通信

 【パリ時事】パリ中心部のオペラ座(ガルニエ宮)とデパート街の近くに1日、カジュアル衣料品「ユニクロ」の「パリ・オペラ店」がオープンし、同店によると開店前だけで入り口付近に約800人の行列ができた。
 目玉商品は同店限定の9.9ユーロ(約1300円)のジーンズと、男物49.9ユーロ(約6500円)、女物39.9ユーロ(約5200円)という特別価格のカシミヤのセーター。女子学生のジュリーさん(23)は「カシミヤに引かれて来たけれど、いろいろ見てみたい」と話した。 


そしてこんな記事も・・・・・

西友、ウォルマート経由商品を拡充 850円ジーンズから
9月30日20時53分配信 産経新聞

 流通大手の西友は30日、親会社である米ウォルマート・ストアーズの調達網経由の商品約1100を、年末までに順次販売していくと発表した。その第1弾として紳士・婦人向けで価格が850円のプライベートブランド(PB、自主企画)ジーンズを全国124店舗で10月1日から発売する。850円という価格は、主要小売りが販売するPBジーンズとして最安値。消費不況で苦戦が続くスーパー業界だが、西友はウォルマートの世界規模の調達網を駆使し、あらゆる商品で圧倒的な低価格を実現することで競争力を強化する。

 30日に会見した西友の野田亨最高執行責任者(COO)は「ウォルマートの調達網を使うことで、すべての商品でプライスリーダーを目指す」と述べ、意欲を示した。

 「みんなのジーンズ」として発売するPBジーンズの価格は、イオンが8月から販売している880円のPBジーンズを30円下回る。さらに小学生向けで800円、園児向けでも750円の格安ジーンズを発売する。ウォルマートの調達拠点であるバングラデシュで集約生産することで、低価格を実現したという。
 



最近「しまむら」はこよなく利用させてもらってはいるが、「価格破壊」というより「価格崩壊」だ!!
その意味では「破壊」は自らが「壊す」だが「崩壊」は外的容認で「壊される」ということ・・・・・・

なぜ、こんな事態になってしまったのか!!???

「しまむら」も「ユニクロ」も早い話、小商いである。当然、いわゆる「コンビニ」も小商いなのだが・・・・・
早い話、今日のその「小商い」は街中にあった小商いの「崩壊」を待っての最高益なのである。
まあ、「しまむら」にしろ、「ユニクロ」にしろ創業は街中の小商いであったわけだ。つまり、ここ高崎でいえば、

「紳士服のマツヤ」とか、「本店タカハシ」のようなものだろうか・・・・・

まっ、「しまむら」「ユニクロ」は時代の潮流を敏感につかみ取り一地方の弱小「小商い」から全国チェーンに変貌を遂げた。
つまり、「街中小商い」食い潰すようにしてメガストア化した「ヨーカドー」とか、かつての「ジャスコ」とはわけが違う・・・・・
まあ、いわゆる「内需」ですけど、それは、「購買力」という「所得」のパイに限りがある以上市場原理としてはいずれどこかが淘汰されることは已むをえないことだ。

その意味でいうと、かつてのメガストア「ダイエー」がそうであったように、「ヤマデン」も「ビック」も例外ではない。
必ず「崩壊する」のは見えている。つまり「ヤマデン」なんかはすでに「商い」としての精神は「貧している」としか思えない・・・・・
そこに見えるのは貪欲な商魂でしかなく、それは「誤魔化し」にさえ思えることも、ときに感じる。

「ビックカメラ」がそうで、結局「ライブドア」のような操作でナントカホールディングスは売上偽装をして持株を釣り上げる。
そして「売り抜けた」ことを「営業益」としたことが問題視されたわけだけど・・・・・
問題は、流通業は「ライブドア」とかのようなペーパービジネスではない、「物販」、つまり「商人」なわけだ。
それが、「ナントカホールディングス」とかいった、「持ち株会社」で、さらなる「収益」を追いつめればいわゆる・・・・・

「損して得を取る」

といった、「商人倫理」は捨てざるを得ない。つまり「株主のための」「商い」でしかなく、「お客様」への「商い」ではない。
そこに顕著なのが、「イトーヨーカドー」の30店舗もの撤退表明だが・・・・・
そこで、さんざっぱら街中の「小商い」を淘汰させ、崩壊させておきながら、儲からなくなればその「メガストア」を消滅させ、挙句街中を完全に崩壊せしめる。

やはり今朝の上毛新聞だが一面の大見出しで・・・・・・

イトーヨーカドー
前橋店閉店を打診
とある・・・・・

まあ、高崎もいつだったか「ダイエー」が閉めた・・・・・・
アノ「ダイエー」がだった。
「ヤマデン」だってわかったもんじゃあない。「高島屋」はどうするんだろうか・・・・・・

来年は失業率6%超とかをNHKで言っていた。

デフレは経済指標以上に深刻化、可処分所得減で企業収益にも悪影響
2009年10月1日22時5分 asahi.com

 [東京 1日 ロイター] 小売り各社が進める低価格戦略が収益を圧迫している。デフレの深刻化が企業収益を圧迫、雇用や所得の回復を遅らせ、消費にも悪影響を及ぼすという悪循環に入りつつある。

 各種政策効果により、一時的に個人消費に明るさは出ているものの、可処分所得減が直撃する来期は、価格低下と需要減が企業収益に一段と悪影響を及ぼしそうだ。

 <販売価格低下が小売りの業績を直撃>

1日に発表された3―8月期のセブン&アイ・ホールディングス<3382.T>の決算では、傘下の総合スーパー(GMS)、イトーヨーカ堂が43億円の営業赤字に転落した。上期で66億円のコスト削減を実施したものの、販売価格下落に仕入原価の低減が追い付かなかったという。イトーヨーカ堂の粗利益は、前年同期比1.3ポイントも悪化。村田紀敏社長は「デフレ的な要因が強く、販売価格が大きく下落している。価格への対応はやっているが、収益力という面では、仕入れコストダウンが遅れている」と述べた。


理由は簡単だ!!
半世紀にもわたる自民党政権が、とくにこの20年の・・・・・・
小渕、森、小泉政権、その中でも小泉政権が日本経済、そして国民生活、
さらにいうならば、日本という社会を「崩壊」させた。

まあ、安倍とか福田とか、麻生とかはその意味では毒にも薬にもなっていない・・・・・
ある意味、哀れな存在でしかなかった。
ソレからすれば、自民党崩壊時は自明の理だろう。

つまり、「民主党が勝ったわけでない」ということだ・・・・・・
民主党は勘違いしているようだが。
つまり、「二者択一」しか国民には手段がなかった。
ここまで、生活を、社会をぶっ壊されては、まさかそれでも自民党に投票する愚かな国民はそうはいない。
その意味では、民主党政権というのは「国民の手段」でしかない。けして「選択」ではない!!

日本人は実に大人しい・・・・・・
「年金問題」、「医療問題」、「教育問題」そして「失業」と「貧困」等々。
これだけのことがあっても、大人しく「手段」を選ぶ。
他所の国なら手段なんて選ばない。即、暴動、暴力革命だろう。


イトーヨーカ堂、初の営業赤字 30店程度の閉店検討へ

理由は簡単だ・・・・・・
自民党政権が富の一極集中化、つまり「国民貧困化政策」をとったからだ。
それでも、世界一の債権国であり、金持ち国だという現実が意味するものはなにか!!???
それは、泥棒が政治をしてきたからに他ならない。

さて、民主党よ、国民を舐めてはいけない!!! 
  


Posted by 昭和24歳  at 10:00Comments(1)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ