2009年10月09日

楽天2位決定!!

楽天2位決定!!





いいね、いいね、いいね、野村楽天!!


ノムさん続投も!ファンの声で方針転換検討
10月9日7時0分配信 スポニチアネックス

 契約最終年の楽天・野村克也監督(74)が来季も続投する可能性が高まっていることが8日、分かった。今季で退任が既定路線だった野村監督だが、チームを初のクライマックスシリーズ(CS)進出に導くだけでなく9日にも2位、悲願の本拠地開催が決定する。球団では広島を辞任したマーティー・ブラウン監督(46)を次期監督としてリストアップしていたが、続投を望むファンの強い声もあって方針転換を検討している。

 退任が既定路線だった球団内でも、とうとう異論が噴出してきた。複数の球団関係者が 野村続投の可能性がここにきて急浮上していると明言。ある球団首脳も「結果を出した監督を辞めさせられるのか。得策ではないという声が出てきているのは確か」と認めた。

 野村監督は3年契約が満了した昨オフ、人気面などを評価され1年契約を結んだ。集大成として臨んだ4年目は球団初のCS進出を決めただけでなく、9日にもCS本拠地開催を決めるまでチームを導いた。それでも、2月の沖縄・久米島キャンプで球団首脳が「優勝しても続投なし」と明言していた通り、球団側ではシーズン中から後任監督選びに着手。ブラウン監督を筆頭に候補を絞り込んでいた。しかし、同監督が指揮した広島は4年間すべてがBクラス。今季も5位でCS進出を逃した。楽天を戦う集団に育てた野村監督に代わる指揮官として、ファンや周囲を納得させるだけの材料に欠けるのは明らかだ。

 さらに、ここにきて逆転続投の声が内部から上がっている大きな要因がファンの声。地元テレビ局に「野村退任反対の署名運動を取り上げてほしい」とファンからの要望が寄せられるなど「野村続投」の声は日増しに高まっている。さらには、野村監督が退任することで、メディアへの露出が一気に減少するのを懸念するスポンサーの声も球団には届いている。


三木谷、野村を切ったら許さんからなぁ!!!  


Posted by 昭和24歳  at 20:56Comments(2)

2009年10月09日

オバマ大統領がノーベル平和賞!!

オバマ大統領がノーベル平和賞!!




もしかして、五輪招致合戦の「ブービー賞」だったりして(笑)。



まあ、世界一の核大国っていうか保有国で、
世界一の軍事、軍需大国で、
世界でただ一つその核兵器を2発実践に使用した国で、
今のところ、テロとの戦いとかで世界中で“警察行為”(戦争)をする国家で・・・・・

「核廃絶」っていうだけでアレですか(笑)。

しかし、ノーベル賞のノーベルさんちって、世界的軍需産業じゃあなかったでしたっけ。


で、どうなんでしょう・・・・・・

【ノーベル賞】平和賞にオバマ米大統領 核兵器廃絶への呼び掛け評価

 【ロンドン=木村正人】ノルウェーのノーベル賞委員会は9日、バラク・オバマ米大統領(48)に2009年のノーベル平和賞を授与すると発表した。オバマ大統領は今年1月の大統領就任以来、核兵器廃絶を世界に呼びかけたほか、中東和平交渉再開に向けて尽力していた。

 同委員会は国家間の協調を推し進めるオバマ氏の努力を授賞理由に挙げた。


とかですけど、アメリカの軍需産業破綻してもいいんですか!!???

ニュース速報おしまい!! 

  


Posted by 昭和24歳  at 18:27Comments(2)

2009年10月09日

中川昭一元財務相の“自殺行為”

中川昭一元財務相の“自殺行為”




よもやの落選だったろう・・・・・・

世襲の弱さはいわれるが、中川昭一の場合、その事情はだいぶ異なるだろう。
それは、父親、中川一郎のいわゆる“憤死”自殺ともいわれた中での立候補だった。しかも、ご案内の、父、中川一郎が最も信頼していたという「鈴木宗男衆議院議員」の確執の立候補だった・・・・・・
まあ、中選挙区制であればこその、昭一、宗男氏の当選だった。当時が小選挙区制なら今日のような悲劇は起きなかったかもしれない。

しかし、亡くなった者に冷ややかな論評も散見するが、ある意味“非業の最期”だったのではないか。
概して、アル中の傾向の者は気が小さく、普段は好人物がほとんどだ。ましてその評としては「乱れ酒」だったとか。僕の知人にも一人いるが、実に好人物だが酒が進むと豹変する。ソレも180度。
しかし、しかしだ。昨日も書いたが、アノ朦朧会見の裏方、財務省高級官僚がアノ失態を功労するかのような出世は政治という非情の世界を見せつけられたような気がしてならない。


飛翔する日本

「時勢におもねり右顧左眄する政治家が多い中にあって、私の知る中川昭一は信念の政治家である。本書でも、そのイメージ通り、タブーを恐れずに本音を語っている。そこにこそ、まさに彼の人間としての、また政治家としての凄みがある。中川昭一、渾身の一冊である。」と丹羽宇一郎伊藤忠商事取締役会長は書評する。

どちらかといえば右だろうか。アメリカ、中国にモノを言い、日本を論じる。いわれる「時勢におもねり右顧左眄」しない、多くの2世、世襲政治家がいる中でもその存在は希だった。
酒に溺れる。そしてその孤独感からの精神不安定からの薬物依存となればソレは自殺行為だ。その意味では「年間自殺者3万人」、その真っ只中にいる世代が中川昭一元財相だった。イザとなったら人は冷たいからなぁ・・・・・・
しかも、落選では、よもやの落選では世間の目はまるで鋭い刃物のようにその身に突き刺さっていたのではないだろうか。

飛翔する日本はいいが、あの世へ自分が“飛翔”しちゃってどうする!!

合掌。




中川昭一元財務相“自殺”の真相
2009/10/9 10:00 日刊ゲンダイ

 周囲に「死にたい…」

 4日、東京・世田谷区の自宅ベッドで死亡しているのが見つかった中川昭一元財務相(56)は、行政解剖の結果、循環器系の複数の部位に異常があることが分かった。体内からはアルコール成分も検出され、睡眠薬や酒による急性心筋梗塞の可能性が強まっている。しかし、これは事故や突然死か、というと、大いに疑問だ。落選後、中川氏は周囲に「死にたい……」と漏らしていたというのである。

 医療関係者は「循環器系の異常」といえば、心筋梗塞を連想する。まだ確定ではないが、その場合、原因は大きく3つだ。(1)心臓破裂(2)心臓機能の急低下(3)不整脈である。
「病理解剖をすれば、ハッキリしますが、おそらく、長年の飲酒などで不整脈があったのではないか。そこにもってきて酒と睡眠薬を飲んだことで、中枢神経が機能しなくなり、呼吸抑制が起きて、血管が狭くなり、心臓にダメージを与えたのでしょう」(医療関係者)
 一見、不注意による事故死に見えるが、中川はつい最近、周囲に「死にたい」と漏らしていた。睡眠薬を飲み出したのもかなり以前からで、量を誤るというのは考えにくい。そのうえ、新聞報道とは違って、かなりの量の薬や酒を飲んだフシがある。弔問に訪れ、『お別れ』をした関係者は、中川の顔のむくみに少なからず、驚いていたのである。
「自殺の可能性は低いとの第一報が流れたのは4日の午前中ですが、そんな早い段階で詳しいことは分からない。遺書や刃物などがなかったことから、いまのところ自殺を裏付ける証拠はない、という意味です。早とちりの報道もありますが、真相解明にはもっと時間がかかりますよ」(永田町関係者)

<以降リンク先本文>




政界に中川急逝ショック あの落選二世は大丈夫か!?
2009/10/7 16:57 夕刊フジ


  船田元元々衆議院議員        赤城徳彦前衆議院議員
 
 中川昭一元財務・金融相(56)が急逝したことで、落選した大物政治家の精神的・肉体的疲労が心配されている。中川氏は眠れずに睡眠薬を服用し、一時は絶った酒を口にしていた。二世議員を直撃した落選の衝撃。同じく、総選挙でバッジを失った自民党落選組は大丈夫なのか!?

「私は(落選は)2回目ですから。今は地元の後援会や支援者の方々へのお礼と挨拶回りを続けています」

 意外なほど元気な声で答えたのは、栃木1区で落選した船田元元経企庁長官(55)。祖父は元衆院議長、父は元県知事という政治家一家の3代目だ。

 議員時代から、地元・宇都宮市の名門私立「作新学院」の校長を務めており、「以前は、東京での国会議員の仕事と、地元での後援会活動と校長業務という3足のわらじでしたが、今は地元にいる時間が長くなりました。学校の仕事に追われています」と近況を説明する。

 次期総選挙について聞くと、「まだ街頭活動は控えています。『うるさい』という声のほうが大きいと思いますし」というが、「徐々に民主党の政策の矛盾が出てきている。時機を見て本格的な活動を再開する予定です」と意欲満々といった様子だ。

 中川氏とは、同じ昭和28(1953)年生まれで「28(ニンパチ)会」を作っていた仲間だけに「残念でならない」とショックを隠し切れない。ただ、自身のストレス管理については「私は生来の楽天家。中川さんは純粋すぎた。政治家は性格上、多少いい加減でないとできないですよ」と語った。

 一方、「ばんそうこう大臣」として批判を浴び、一昨年の参院選敗北の一因をつくった赤城徳彦元農水相(50)。官房長官や農相を歴任した祖父の地盤を継いだ二世だが、衆院茨城1区で落選した翌日から、支持者らへのお礼回りを始めているという。

 事務所関係者は「赤城は切り替えが早い。落選はショックだったようだが、『捲土重来を期す』と宣言して、次の総選挙を目指している。現在は土日も休まずに活動している」と語る。

 中川氏はストレスから不眠症になり、循環器系の異常も指摘されるが、赤城氏の場合は「健康には気を使っている。(中川氏と違って)もともと、酒は弱く、たしなむ程度。タバコもやらない。以前はジムにも通っていた。現在は和食中心の食事を心がけている。魚料理が好物です」(同)

 落選二世も人それぞれというわけか…。


ニュース速報!!
米国、オバマ大統領にノーベル平和賞受賞!!! 
 

やはり世の中確実に変わりつつありますね。
わが国の民主党も、本気でチェンジしないと次はありません!!
  


Posted by 昭和24歳  at 18:06Comments(0)

2009年10月09日

石原慎太郎につける薬 

石原慎太郎につける薬 



石原慎太郎総理大臣論

まあ、そんな時代もあったけ。しかし笑っちゃったのは東京都知事再選の記者会見で、

「石原裕次郎の兄貴です」

なんて言っちゃたりしたんですけど、ちょうど僕と一緒にそのテレビ報道を見ていた小6(当時)の娘が・・・・・・

「パパ、石原裕次郎って誰っ!!???」

娘、石原裕次郎なんて知りません。何せ、生まれる8年くらい前に亡くなっちゃってたんですから。っていうことは、石原慎太郎東京都知事って、ずっと「石原裕次郎」で食いつないできてたんですね。
まあ、選挙の時も「石原軍団」です。でも、先の衆院選では三男坊、さしもの「石原軍団」の応援にも落選しちゃいました。
まあ、その「石原軍団」も高齢化が進んでいます。っていうか、そういう時代じゃあないっていうことなんじゃあないでしょうか。

で、「石原慎太郎総理大臣論」なんですけど、今や「東京王国の大統領」です。
東京国の財政規模は約92兆円と韓国の次で世界で第15位なんですけど・・・・・




 
「ブラジルを侮辱」リオが“石原発言”に抗議
2009.10.6 19:33 SANSPO.COM

 2016年夏季五輪開催都市に選ばれたリオデジャネイロは、東京都の石原慎太郎知事に不適切な発言があったとして、国際オリンピック委員会(IOC)に正式抗議すると発表した。リオ招致委員会のマイク・リー顧問は「IOCの手に委ねることになるが、彼は謝罪するべきだと思う」と6日に語った。

 石原知事は帰国した4日の記者会見で、IOC総会での開催都市決定には「目に見えない政治的な動きがある。これは歴然としている」などと発言した。海外メディアがこれを「石原知事が、舞台裏の取引があったため、招致に失敗したと非難した」などと伝えた。

 リー顧問は「リオは公正でクリーンなレースをして勝った。(マドリードとの決選投票は)66票-32票で勝ち、最高の招致だったことは明白だ。ブラジルは誇り高く、大きな自尊心を持った強い国だ。ブラジルを侮辱したことになる」と批判した。

 IOCの猪谷千春副会長は「僕も言いたいことはいろいろあるが、ぐっとこらえている。そうしないと次に(招致に)立つ時に影響する。ここはグッド・ルーザー(潔い敗者)にならないといけない」と話した。(共同)



「僕も言いたいことはいろいろあるが、ぐっとこらえている。そうしないと次に(招致に)立つ時に影響する。ここはグッド・ルーザー(潔い敗者)にならないといけない」

まあ、猪谷千春副会長とかですけど、「僕も言いたいことはいろいろあるが、ぐっとこらえている。」なんて、そんなこと言っちゃttら、言いたいこと言ってるんと同じじゃあないですか(笑)。
しかし、どうして日本人のメンタルってこうなっちゃうんですかね。つまり、時代が変わってるんだっていう認識が全くない。まっ、仕方ないかもしれませんね・・・・・・
まあ、JOCとかって、まるで「老人クラブ」です。



「敗軍の将兵を語らず」

まあ、「敗軍の将兵を語らず」なんだけど、コノ人、石原裕次郎の兄貴は“兵”を語っちゃっています(笑)。

「はっきり言って日本オリンピック委員会(JOC)はもっと強くならないと駄目。縦横無尽に活躍できる人間を送り込んでもらいたい」

とか・・・・・・

「本当のやり手がIOCの中核に入っていかない限り、難しいなと痛感した」

とか。まあテメエのことは棚に上げてっていうか、そしたら今度は・・・・・・・

「目に見えない政治的な動きがある。これは歴然としている」

とかです。まあ、JOCの連中がダメだったから、舞台裏で政治的工作があったからとかって、まあ、やっぱりコノ人まともじゃあないなぁっていう感じですね。年のせいかもしれないけど。ちょうど高速道路を逆走する高齢者みたいに・・・・・・
でもアレです。そもそもオリンピックとかいったって、鼻から「政治」じゃあないですか。長野冬季五輪でムチャクチャな工作して、後先考えずに莫大な“投機”しちゃって、長野県財政大変とかっていう話です。
早い話が、オリンピックなんて「公共工事」なんです。そこに「利権」が渦巻くだけの話で、祭りが終わったらさあ大変っていうのが相場でしょ。

戦後の廃墟から奇跡の復活、東海道新幹線に首都高速道路。そもそも、時代が違う。つまり時代錯誤で、五輪マフィアにすれば、この時代、アメリカや日本でやったところで今や、そんなに「美味しくない」ってえことで・・・・・・
「目に見えない政治的な動きがある」どころか、最初から見えてるじゃあないですか(笑)。石原さん、アンタ、そういう世界にどっぷり漬かっちゃってるから見えるもんも見えなくなっちゃってるんです。

まさか、石原さんだって素手で戦ったわけじゃあないでしょう。どう見たって「二度目の東京」がそもそも「変」だし、国家レベルの招致運動のはずです。だから、日本での開催地もJOCなりなんなりで決めなくちゃあ可笑しいし、「なんで東京なの?」です。で、わけのわからない「環境」とかで、まさに「不都合な真実」のソレです。まあ、そりゃあガッカリした人たくさんいるはずです。公共工事ですから(笑)。

まあ、アメリカのシカゴっていうのも去年の今頃を考えたら「エッ!!」っていう話なんですけど・・・・・・
世界的規模の金融危機だったはずじゃあなかったんでしょうか。
まっ、「アメリカ発の金融危機」っていわれたくらいだから、そんなに身綺麗じゃあないはずなんですけど(笑)。
ロンドンだって、その意味では、今は「エエッ!!」なんじゃあないの。

しかし、やっぱり「敗軍の将」は語ってはイケんせん!!
そりゃあ、ブラジルだって起こりますよ・・・・・・
「オマエだってやってたじゃないか!!」って(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 09:39Comments(1)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ