2009年10月30日

ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴!!

ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴!!




ジーンズの価格破壊にメーカー悲鳴 軒並み業績悪化配信元:2009/10/17 22:37更新 iza

 ジーンズ業界が、総合スーパーなどによる激安品の相次ぐ発売に悲鳴を上げている。低価格志向を強める消費者が飛びつき、顧客離れが加速しているためだ。ジーンズメーカーや、ジーンズを主力商品とする衣料品販売会社は、軒並み業績を悪化させている。

 記事本文の続き 「リーバイス」ブランドを展開するリーバイ・ストラウス・ジャパンが今月発表した平成21年11月期決算の第3四半期までの累計は、売上高が前年同期比19・7%減の約132億円と大きく落ち込んだ。

 カジュアル衣料販売大手のジーンズメイトも先月、平成22年2月期の連結営業損益見通しを従来予想の2000万円の黒字から3億9000万円の赤字に下方修正した。ジーンズメイトの福井三紀夫社長は「激安品に顧客を食われた」と肩を落とす。

 深刻な販売不振を受け、事業縮小の動きも出ている。国内メーカー大手のボブソン(岡山市)は月内にも、「ボブソン」ブランドを企業再生会社に譲渡し、子供服の製造販売に事業を絞る。影響は素材分野にも及び、クラボウはデニム生地の糸を生産する岡山工場を6月末に閉鎖した。

 ジーンズの“価格破壊”を最初に仕掛けたのは、カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングだ。3月に、傘下のユニクロ姉妹店「ジーユー」から990円のプライベートブランド(PB、自主企画)商品を発売した。これに、イオンなど総合スーパー各社が追随し、今月14日には、ディスカウント販売大手のドン・キホーテも最安値となる690円のPB商品を売り出した。

 各社とも大半の商品の製造を人件費の安い中国企業に委託しており、国内メーカーはほとんど恩恵を受けていない。激安品への対抗策として、ジーンズメイトは自らPB商品の発売を検討しているが、価格競争に巻き込まれる懸念はぬぐえない。若者のジーンズ離れもあり、「(販売回復の)特効薬が見当たらない」(福井社長)と、専業メーカーは苦悩を深めている。






「江戸で勝つ」も「ボブに損させる」も、コレでは貯まりませんね・・・・・・

gu で買ってきちゃいました!!  


Posted by 昭和24歳  at 19:08Comments(1)

2009年10月30日

七輪と練炭で“かなえキッチン”

七輪と練炭で“かなえキッチン”



“かなえキッチン”サスペンス劇場。
で、アレですか・・・・・七輪と練炭で「お鍋」でも、自慢の手料理で???



【結婚詐欺・連続不審死】男性だます狡猾手口から浮かぶ女の“素顔” (1/3ページ)
2009.10.29 23:11 産経ニュース

 結婚詐欺容疑で逮捕された無職女(34)が昨年6月、自らのブログに「最近のわたくし」と題して公開した写真。現在は削除されている 周囲で知人男性の不審死が相次いでいる無職の女(34)は、インターネットを通じて男性と知り合い、相手に応じて身分を偽装していた。結婚話などを持ちかけて金を奪う「だましのテクニック」が次第に明らかになってきた。男性らは金を女に渡した後に不審死したケースが多い。巧妙な手口からは女の“素顔”が浮かぶ。

 ■ネット

 年齢、年収、学歴や好みのタイプなどのコメントが並ぶ大手検索サイトが運営する「結婚サイト」。このサイトで、女は男性を物色していた。女は月数千円の会員料金をクレジットカードで支払い、ハンドルネームは、自らが開設するブログ名と同じ「かなえキッチン」のほか、複数を使い分けていた。

 詐欺や詐欺未遂の被害に遭った男性4人と知り合ったのもこのサイトだ。埼玉県警が押収した女性のパソコンの解析結果からは、これ以外にも数十人の男性とメールをやりとりした形跡があった。
 女がネットを活用していたのは、出会いの最初のきっかけとなる結婚サイトだけではなかった。

<以下本文で>





かなえキッチン

我が落ちるとだんだん幸せになる、と鎌倉のスープ教室の先生がおっしゃっていたけれど、近年、自分本位の考えやわがままな面を抑えられるようになり、それは、地味に真面目に堅実に生きている優しい人たちに触れる機会が多くなったことによるものと思っています。

そういう優しい人は強い人であり、私もそういう人になりたいと願い努力を重ねています。
つい頑張り過ぎてしまうことが多いけれど、それは性分でしょうね。

諦めたら終わりだと自分に言い聞かせているし、教育に携わる者は、諦めない人でなくてはできないと思っています。諦めが悪い人のほうが教育者に向いているのかもしれません。

真面目に一生懸命生きることこそ、将来の幸せの道に通じていると信じていますし、私のまわりにいる人たちは、そういうひたむきな思いで日々過ごしている人が多い気がします。

<詳細はHP“かなえキッチン”で> 


「私のまわりにいる人たちは、そういうひたむきな思いで日々過ごしている人が多い気がします。」

まあ、「かなえのキッチン」とかですけど、キャッシュです。
それにしても美辞麗句というか、こういうのにヒッカカチャウんでしょうか・・・・・・

「真面目に一生懸命生きることこそ、将来の幸せの道に通じていると信じていますし、」

って、それで、レンタカーに「七輪と練炭」ですか?
信じられません。
しかし、容疑者逮捕で実名報道しませんね「無職女(34)」とか、巧妙な手口からは「女の“素顔”」がとか・・・・・・
のりピーのときだって「酒井法子(本名高相法子)容疑者」って言う風に実名報道でしたね。
もっともネット上では実名も、写真も、それも昔の高校生時代の東スポ、スクープ写真も何か訳でもあるんでしょうか?

で、その「かなえのキッチン」とかで6人の男性がおカネをプレゼントさせられた後「不審死」って・・・・・
山村美紗土曜サスペンス・・・・・それとも西村京太郎サスペンス・・・・・・???
  


Posted by 昭和24歳  at 08:46Comments(2)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ