2009年10月31日

埋蔵金は100兆円!!???

埋蔵金は100兆円!!???



こち亀が言ってたよね・・・・・・

「特会を突っつけば“30兆円”くらいはすぐ出てくる」

とかって。しかし鳩山政権は迷走中ですか?
子ども手当は半分づつとか、ガソリン暫定税率廃止は「暫定的」にとか。
最低賃金「¥1000」は!!???

それに、長妻厚労相よ・・・・・・

年金手帳、1億500万件作成にシステム分含めて1400兆円て、新たな利権???

で、今年1月の新聞記事ですけど、「埋蔵金は100兆円」とかです。
で、「5年で2.5倍-07年度末」とかなんですけど、それってほぼ小泉政権時代のアレじゃあないですか(笑)。


特会の資産超過100兆円突破=「埋蔵金」候補、
5年で2.5倍-07年度末


 国の特別会計の資産から負債を差し引いた資産超過額が2007年度末に初めて100兆円を超えたことが21日、明らかになった。特会の巨額資産は「霞が関埋蔵金」とも呼ばれ、一般会計への繰り入れなど有効活用を主張する声が強い。資産超過額は5年で2.5倍に膨らんでおり、特会がこれだけの資産を保有する必要性について、政府は一層きめ細かい説明を求められそうだ。
 政府が今国会に提出した資料によると、07年度末の全28特会の資産は合計635兆0508億円、負債は534兆2981億円。この結果、資産超過額は前年度末比6.8%増の100兆7527億円となった。企業会計基準を適用して初めて算出した02年度から一貫して増えている。
 資産の内訳は、現金・預金や有価証券、固定資産、貸付金、出資金など。負債には、借入金や未払い金のほか、年金や保険の支払いに充てる責任準備金などが含まれる。大幅な資産超過となっていることについて、財務省は「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)と説明している。
 
<1月22日4時57分配信 時事通信より抜粋引用>


「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)

というこいとだが、まっ、政権変わっちゃったわけなんだから、ハッキリしてほしいんだけど。

「積み立てなど資産保有が必要な理由があり・・・・」

というなら、ならばその“理由”をしっかり説明すべきだし、そして新政権はそれを議会でしっかりと議論すべきだ。

「・・・・・お金が余っているわけではない」

とのことだが、「余ってるか余っていないか」は、議会で決めることなんじゃあないの。

しかし“特会の資産超過100兆円突破=「埋蔵金」候補”とは一体なんだ!!???

多くの国民、大衆は、実は「知らぬ間」に“税金”を毟り取られている。
まあ、それが「税金の形」をしていないから当然国民大衆は気付かないし、知らない。

例えば、国民が支払う電気料金に隠れる“税金”「電源開発促進税」を原資とする「電源開発促進対策特別会計」。
これが年間、約3500億円・・・・・・の実態なんだが・・・・・
それがいったい何に使われているかが国会の委員会では議論されるもののせいぜい野党の委員が一遍通りに質問して、
政府委員、つまり経産省、資源エネルギー庁とかの官僚が下書き通りの答弁をするだけでその約“3500億円”の使い道の説明はない。

とにかく、自動的に電気料金に上乗せされた“税金”が経産省資源エネルギー庁の懐に、まるで「天から降ってくる」わけだ。
で、何に使っているかといえば、“広報活動”とかにべら棒なカネ、税金を注ぎ込んだあげく、
それらの“広報活動”はそこにある天下り公益法人に丸投げした「原子力なんでも相談室」の運営用とかに・・・・・・
使いもしない“出張説明旅費”とか、“外部研修費”、“事務室借料”を予算計上するといった、つまり「架空経費請求」が実態。
その“広報予算”、例えば「原子力のページ」「原子力情報なび」のホームページ(HP)の制作・更新委託にその特別会計から年間で3億円もの予算計上。
ところが、本省、経産省のホームページ関連予算は年間“132万円”ですんでいるというのにだ・・・・・

つまり「天からカネが降ってくる」から、使いもしない経費を予算計上する。
国会の委員会の追及では、そこまででその先、天下り公益法人がいかなる理由で年間“3億円”もの制作費をかけているのかは闇だ(笑)。
そればかりではない、“世論調査費”だとか、“ナントカ研究会費”とか、なんだかんだで予算付けしても・・・・・
毎年使い切れずに、単年度でおおよそ“900億円”の余剰資金が毎年出ている。

たしかに、将来絶対に必要となる“原発廃炉費”は50兆円ともいわれている。
しかし、その原発は東京電力、関西電力等々の私企業のものではないか。それとも負担分は公営???
当然、その私企業(実態は半官半民)である電力各社はその経営長期計画のなかにその“廃炉費用”を積み立てているんだろうが?

まあ、その“特別会計”なんだけど・・・・・

ガソリンを給油するたびにとられる税金も“特別会計”だし、
厚生年金、国民年金、雇用保険、労災保険、自賠責保険、等々も“特別会計”で、その「天から降ってくる」というか、温泉のように「地から湧きあがってくる」・・・・・
「掘っても掘ってもザックザク」の特別会計(税金)を当該省庁は、“出資金”とか“交付金”の名目で特別法人、独立行政法人、公益法人に垂れ流す。

つまり、「出資金・交付金」だから受けたそれら政府系法人は“返済”の必要がない。
つまり、あの“グリーンピア”だとか、“サンピア”だとかは・・・・・
それを造ろうと役所が決めると、その年金会計とか、保険会計から出資金出て、赤字であろうがなんであろうが経費が交付される。
挙句問題になれば、二束三文でその“年金資産”を投げ売り(笑)。

それでもその特別会計には種明かしのないまま・・・・・

100兆円突破!!

で、国民これほど窮乏しているって言うのにさらに増え続ける。

財務省は「積み立てなど資産保有が必要な理由があり、お金が余っているわけではない」(主計局)と説明している。 

というが、「100年に一度の経済危機」ではなかったか・・・・・
つまりそれもこれも、財務省さん、お宅らの行政の失敗からだろうが。

現下、“積み立て”などしている場合か!!

国民から吸い上げた“税金”ではないか!!
「資産保有の必要」があるかどうかは、国民が判断する時だ・・・・・
国民の代表の“国会議員”が判断せよ!!

しかし、それでも、道路特別会計を一般会計化するとかの福田内閣での公約も、
その自民党の“道路族”とかの“エセ国民の代表”連中は、「道路関連に限る」とかほざいている(笑)。

で、政権交代「無血維新」とかなんだけど・・・・・・
んなら、国民生活も「無血」にしてほしいよね。
暫定税率廃止だけど、「エコ税」とか、「たばこ税増税」とかってナニ?
まあ、オレ、タバコはやらないからいいけど、
酒税の増税は「赦さん!!」です(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 21:05Comments(4)

2009年10月31日

アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!

アタシ、ネットで練炭買っちゃいました!!




<連続不審死>交際男性死亡後もネットで練炭・七輪注文
10月31日2時30分配信 毎日新聞

 一方、県警が女のパソコンの履歴を解析した結果、女は大出さんの死亡後、インターネットを通じ練炭と七輪を注文していたことが新たに判明した。女は今年4月から大出さんが遺体で見つかるまでの間に、練炭と七輪のセットを計3回購入していたことも分かっており、いずれも遺体近くにあったものと同タイプだった。

まあ、狂気と言えるかもしれませんね。
裁判でも、弁護士がいつものように、木島佳苗容疑者は、

「当時は心身膠着状態で正常な判断力がありませんでした」

とかいうんでしょうね。きっと・・・・・・
だって、今時、七輪も練炭も3セットも家に買い置きします???
きっと、「使い捨て七輪セット」だったんでしょうね。
でも、どうして「使い捨て」なの???

<連続不審死>41歳男性、睡眠薬3種に酒も 旅行直前に
10月30日15時1分配信 毎日新聞

 捜査関係者によると、遺体の血中から3種類の睡眠薬の成分が検出されたが、大出さんは医師から睡眠薬の処方を受けていなかったという。女は医師から同じ成分の睡眠薬を複数回処方されており、この3日前にも診療所で処方を受けていた。服用すれば数十分で眠くなり、飲酒していればさらに早く効くという。

 大出さんは遺体で見つかる前日の8月5日昼、自身のブログに「実は婚活中で、今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と書き込んでいた。同夜は女が当時住んでいた板橋区のマンションを訪ねたとみられ、女は県警に「手料理のビーフシチューを一緒に食べた」などと説明した。県警が遺体を詳しく調べたところ、大出さんはシチューを食べた時間帯に睡眠薬と酒を飲んだか、飲まされた可能性が浮上した。マンションから富士見市の駐車場までは、女がレンタカーを運転していたとみられる。

 また、大出さんは旅行に行くはずだった5日に都内の銀行で約450万円を引き出していたが、金の行方は分かっていない。






そうかぁ、シチューを食べながらお酒ですか・・・・・・・????
で、睡眠薬も・・・・・

「あたしが運転するから、前祝いっ、お酒、一杯飲んで」

で、コレ・・・・・

「精力剤よ、ネッ」

とか言われて、その気になっちゃってるわけですから。
で、5日に都内の銀行で約450万円を引き出しているわけだし・・・・・

「分かれ話したらショックで自殺しちゃったのかも」

まあ、酒と睡眠薬で爆睡していれば自殺はできませんよね。
ましてや、七輪で「練炭」熾すなんてできるわけありません。と思うんですけど・・・・・・

忠やん のコメント<連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???>
ネットで練炭を買ったぁ?… ベンツでカインズあたりに買いに行ったりは?重いからイヤなら「彼」に持ってもらえば良い。残りを処分したいなら、次なる「彼」に手伝ってもらいましょう。 ネットなんて一番アシがつくし、大型店舗でもポスやら監視カメラで…かといって田舎の店で買えば、余計に目立ってしまい「イヤ~練炭をあんなに買ってかられて、珍しいオナゴだと覚えとる」 …強欲は貧しい。虚しい。愚かしい。 孤独なこがねむしのオス用の更なる自己防衛システムがあるんですが…お試ししません?ウフフ♪

まあ、完璧に「ゲソ」残しっちゃってますよね。パソコンに・・・・・・
多分、“女”精神状態は「山姥」だったんじゃあない。そうすることに快感憶えていたりして。
そうじゃなければ、婚活相手の大出嘉之さん(当時41歳)さんが遺体になったその3日後に違う男とお泊り旅行します?
まあ、5日に都内の銀行で約450万円を引き出しているんですよね。そのおカネで???

「孤独なこがねむしのオス用の更なる自己防衛システムがあるんですが・・」

実は、今小金持ちの独身“男”って結構いるんですね。そういうシステムがあるんですか・・・・・・


寅夫 さんのコメント<連続殺人事件か木島佳苗容疑者!!???>
御釈尊は四諦を説き、苦の筋これ集諦にありと説いたそうですが・・・すなわち煩悩は執着によって生まれる。その煩悩とは3毒をいい・貪欲・瞋恚・愚痴であり、今日に至れば、日常用語です。これだけわかれば騙されることもなかったでしょう・・・‐‐;
「貪欲・瞋恚・愚痴であり、今日に至れば、日常用語」

「瞋恚」。さっそく調べました、貪欲と愚痴は分かるのですが、「瞋恚」は・・・・・・
ひょっとして、寅夫さんは「お坊さん」ですか?
いつも勉強させてもらってます。

釈尊でもイエスでも孔子でもソクラテスでもなんでもいいのかもしれませんが、常に耳の痛い話だなと思います。ちょううざいと思います(;¬¬) 中でもソクラテスは一層その限りであり、最後は極刑です。後世になって美化されたといっても、元を返せば、近所の説教くさいおっさんです(;¬¬) けど、科学的な姿勢として至高なんでしょうか、Phを冠させる所以だと思ってます (;¬¬)

↑コチラのコメントも、ナカナカですねぇ。


忠やんさんのコメント <男性連続不審死事件「陰に「男あり???」>
マエかぁ~!(((゜д゜;)))ビフォー・アフターのスクラップ&ビルドも、がっつりやりました? ♪銭がありゃあレストアしたいボロアメ車…歌丸です …がそれは男性心理です。 彼女はおマヌな某国の工作員だったりして。実名が出ないのってなんか当局にしがらみがあったりして。しかし自己顕示欲と金銭欲に負けちゃったんだな。とか妄想中。


「実名が出ないのってなんか当局にしがらみがあったりして。」

傑作なコメントいつもありがとうございます。
そうですか、工作員ですか。当局にしがらみね・・・・・・
“女”の実家って、その地では名士だったとかという記事を見かけましたけど。
もしかして、アレと親戚だったりして、名前公開されたらマズイって?

でも、週刊誌、東スポ、夕刊ゲンダイ、フジには出まくってますけど・・・・・・
人違い???
まあ、今後どういう展開になっていくんでしょうか。
でも、大出嘉之さん(当時41歳)てカワイソッ。もしかして、夢見心地のまま???
  


Posted by 昭和24歳  at 17:24Comments(1)

2009年10月31日

男性連続不審死事件「陰に「男あり???」

男性連続不審死事件「陰に男あり?」



「全員釣りのお客さんで、アットホームな雰囲気」
と、旅の感想が淡々とつづられていた。



男性連続不審死事件 34歳女、交際相手死亡の3日後に別の男性と旅行
10月31日1時22分配信 フジテレビ

結婚詐欺の疑いで逮捕された34歳の女の周辺で、男性4人が不審な死を遂げた事件で、34歳の女は、交際相手が死亡したその3日後に、別の男性と旅行へ出かけていたことがわかった。
大出嘉之さん(41)が亡くなった3日後、34歳の女は、福島県の中ノ沢温泉にある旅館に、男性と泊まっていたという。
34歳の女のものとみられるブログには、「全員釣りのお客さんで、アットホームな雰囲気」と、旅の感想が淡々とつづられていた。
問題は日付だった。
ブログの日付は8月9日、大出さんが死亡したのは8月6日。
つまり、交際相手が死亡したその3日後に、別の男性と旅行へ出かけていたことになる。
女が宿泊したとみられる旅館は、 「ここにお泊りになった方じゃないと撮れない写真です」
と話した。
さらに、女が処方されていた睡眠薬でも新事実が発覚した。
34歳女に睡眠薬を処方した医師は「ことし(2009年)の1月6日から睡眠剤投与ということで」と話した。
処方は、2009年1月から9月までの計7回。
その期間に接点のある3人が死亡し、2人からは睡眠薬も検出されている。

最終更新:10月31日1時22分


まあ、今のところTV、新聞報道では“女”としか報じてないですけど、夕刊紙や週刊誌は実名バンバン、顔写真も(昔の)。
しかし、それにしても、やっぱりっていうかアレです・・・・・



週刊新潮は木曜発売でした~~~


男性連続不審死事件「陰に「男あり???」

って、今のところ“???”なんですけど、まあ、自分のブログに、

「交際相手が死亡したその3日後に、別の男性と旅行へ出かけていたことになる。」

っていう、まあ、ムチャクチャ怪しいことをアップしちゃうなんて、チョット信じられませんね。
まっ、詐欺ったおカネ1億円からとかですから「貢いでいた」って話はこうい話の場合想定できます。
よくある話は、婚活サギとかじゃあなくて・・・・・・
銀行員の女性とか団体で会計責任者だった女性とかの業務上横領とかっていうのが通例なんですけど。

それにしても、「マエ」があっての犯行ですか・・・・・・
ってまだ決まったわけじゃあないですけど、アッチの方は。
でも、おカネ頂いちゃって、その相手の男性が6人も不審死だなんて、やっぱし「タダモン」じゃあないです・



 2003年3月には、ネットオークションでパソコンを売るとウソをついて、10万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕されている。9件120万円の余罪があったとされ、懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定している。

 ところが、これに懲りず、ネットで知り合った前出とは違う男性2人に結婚の約束をし、大学院の学費や生活費が必要とウソをついて、計320万円をだまし取った疑いで埼玉県警に09年9月逮捕された。さらに、別の男性2人への計210万円の詐欺未遂の疑いでも再逮捕されたのだ。

 ネット上では、女は一部で危険人物視されていたらしい。グルメ系のオフ会にも顔を出していたといい、2ちゃんねるには、悪評が書き込まれていた。10月28日発売の東京スポーツによると、オフ会で出会った男性に、「ビル持ち男性と出会ってお金をもらった」などと自慢をしていたという。


まあ、2003年とかの判決ですから執行猶予5年なら去年キレイになったっていうことでしょうか・・・・・・
で、キレイな身体になって、婚活サギですか。
でも、詐欺の被害者、「練炭」とか、「火事」で死んじゃうっていうのはコワい話です。

まっ、政情不安とかでしょうか。大久保清女性連続強姦殺人事件の時代も混沌としてましたね。
でも、まあ、もしかしてがホントの話だったとしたら大変な事件です。
しかし、自民党政権の時だったら色々、つなげられたんだけど民主党じゃあ・・・・・・・

疑惑隠しってあります???
民主党の・・・・・鳩山さんの・・・・・・
民主党、その他大勢の議員のアレ???

  


Posted by 昭和24歳  at 09:19Comments(2)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ