2009年10月16日

楽天、11対4でソフト制すか!!???



岩隈完投!!

山崎もホームラン!!

やっぱり野村監督の存在はでかいぞっ!!
  


Posted by 昭和24歳  at 20:59Comments(0)

2009年10月16日

おやじ手当てを!!

鳩山さん、今こそ「おやじ手当て」を!!!



円高・株安・デフレパニックで二番底の恐怖
このままでは「鳩山大不況」に突入する──「子ども手当」じゃなく、即刻「おとな手当」を!


発足以来、支持率70%超の人気を誇る鳩山政権。だがその人気に、いつまでも胡坐をかいている場合ではない。官僚機構の利権つぶしは大歓迎だが、日本経済に危機の兆しが見え始めた。鳩山首相は国民生活を守れるのか。 

トヨタもイオンも大ピンチ!

生まれたての鳩山内閣の苦闘が続いている。
 10月6日に政府は、'09年度補正予算のうち、およそ2兆5169億円を「無駄な事業」として執行停止にする方針を公表した。



この記事の中で評論家の森永卓郎氏がこのようなことを言っている・・・・・・

「大賛成です。大人手当て・・・・・・
子ども手当よりも経済効果は絶大。間違いなく景気は回復する」

まあ、立ち読みだったので詳しくは憶えてませんが・・・・・
そして、政府は「政府紙幣を発行せよ」とも言ってました。

まあ、実のところ世界一のおカネ持ちで債権国の日本でありながら国民が貧困だなんてジョークです。
国民の金融資産が1500兆円とかのお噂ですけど、正味が600兆円前後(現金という意味で)とかです・・・・・

自民党政権時代、「財政難だ、どうしよう、消費税増税だ!!」とかがまるで挨拶代わりでした。
小泉政権で発行した赤字国債が200兆円強。どこに使っちゃたんでしょうか?
まあ、「あるところにはある」っていう話です。だって、財政難だとかの千葉県庁がアレです・・・・・

5年間で裏ガネ(不正経理)が30億円!!

まあ、そのほとんどが国から給付される、使途にうるさくない「補助金」が、「預け」というテクで木っ端役人が御座敷遊びに2千万円とか・・・・・
そしたら、額の差こそあれ、会計検査院が調査にあたった全ての自治体の全部署で「不正経理」だとか。
やっぱりおカネはあるんですね。まあ政府日銀だって自分たちの分はコッソリ印刷してるとかです(噂)。

まっ、橋本、小渕、森、小泉の自民党政権がやったことは大衆増税で、グローバルスタンダードとか・・・・・
つまり、弱肉強食の、アメリカぽい国づくり。頑張った者が報われるとかいう掛け声で、税制改正、商法改正やら何やら。
結局それが平成版豊田商事事件の「ホリエモン」現象だったり、介護を食い物にした「コムスン問題」だったり。
さらに、コムスンつながりの労働市場を食い物にした「グッドウィル問題」等々。これって、自民党政治の産物です。

で、労働者の雇用は企業の都合でいつでも首切り可能な法律を作った・・・・・・
まあ、そのころ、丁度グッドウィルが問題視され始めた頃、舛添辺りもフザケタことを言っていた。

「いろんな働き方を求めている人も実際には結構いる」

オイオイ、時給670円で「いろんな働き方」もないだろう。しかも、日雇いで、昔でいう「254」だ。
その派遣法改正で、社会保険から外れた日雇い労働者の増加で、医療、年金保険もおかしくなった・・・・・
まあ、いわれる「アメリカ型」とかいっても、日本人の場合ほとんど自己主張もしないし、どんなに虐げられてもじっと「派遣村」で待つ。
こんな奴隷のような扱いをされたら、アメリカなら、いや、欧米なら暴動モノだという。

まあ、そのせいか、大企業、大資産家の内部留保は255兆円。
そしてこの間、20年間の消費税総額が213兆円で、大企業の法人税などは182兆円もの減税。

ハッキリ言って、カネ持ちの懐にいくらおカネが入ってもほとんどが貯蓄です・・・・・
大企業もそう。モノがそうは売れない、過剰生産だから設備投資はしないからおカネは貯まる一方で、勢いリーマンショックです。
まあ、貧乏人と言わないまでも、中位以下の給与所得者なら、その収入のほとんどが消費される。
まっ、毎度言ってるわけですけど、「消費税還付」です。

で、森永卓郎氏のいう「政府紙幣」の発行で国民一人当たり50万円を給付。〆て70兆円ほどとかです・・・・・
まあ、ハッキリ言って今さら70兆円増えたところでどうってことないと思うんですが、素人考えでしょうか。
で、森永さんによれば、使い道、使途は問わず、所得額の如何を問わず給付がヨロシイと。

まあ、高額所得者なんかは使わないで貯金しちゃうかもしれません(笑)。
だったらいっそのこと、「50万円カード」にしたらどうでしょう?「おやじ手当て」は・・・・・・
まあ家族全員にということなら「家族手当」っていうことになるんでしょうけど。
で、「カード」だったら、お釣りの手間もいらないし、

「現金引き出しはできません」

ていうことにしておけば、貯蓄には回らない。
それに、政府紙幣とかのおカネを印刷して渡さなくていい、デジタルマネー。
で、結局、70兆円歳出するとしてもほぼ総額が消費されるわけだからそれは消費税とともに経済効果として回収されることになる。
まっ、売上分として、企業等は政府に請求するわけだけど。それは企業側の口座に数字が打ち込まれればいいわけだし、
最終的に、企業の従業員が給与を受け(口座へ)、その口座から現金を引き出す時に初めて紙幣がいる。
まあ、当然そこで経済は拡大しているわけだから、必要な時に必要なだけ政府日銀はマネー供給すればいい。

もちろん、そこでの税制は昭和の時代のそれに戻さなくてはならない。
その制度で、奇跡の経済復興を遂げたのだ。
自民党政治の大衆増税政策がこの不況の元凶だったと言ってもけして言いすぎではない・・・・・・

やはり、革命的政権交代をいうなら、前政権の悪しき慣習をしっかりと改めるべきだ。
つまり、この不況の原因はハッキリしている。リーマンショックのせいではない、それ以前からこの状況は・・・・・・
大衆の貧困化は顕著だった。

新政権の責任において・・・・・・
とり過ぎた分は返しなさい!!
   


Posted by 昭和24歳  at 11:50Comments(2)

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ