2010年04月17日

前橋サティ閉鎖 !!

前橋サティ閉鎖 !!

前橋サティ閉鎖 !!






前橋サティ10月閉店
上毛新聞ニュース 更新日時: 2010年4月17日(土) AM 07:11

 前橋市国領町のショッピングセンター(SC)「前橋サティ」が10月17日に閉店することが、16日明らかになった。店舗を運営するマイカル(大阪市)がテナントや従業員に撤退の方針を伝えた。前橋サティは県内の郊外型SCの先駆けだが、近年はさらに大規模なSCの出店が相次ぎ、集客競争が激化していた。8月には前橋駅前のイトーヨーカドー前橋店も閉店予定。前橋市内で二つの“商業の顔”が消えることになる。

 マイカルは撤退の理由について、「近隣の商業環境が変化し、店舗の劣化が進んでいる。お客さまのニーズの多様化にも応えられなくなった」としている。

 従業員は正社員25人、パート・アルバイト261人の計286人。正社員は他店舗に異動し、パートやアルバイトは個人面談をした上で再就職先を世話する。


しかし前橋は大変です !!

ヨーカドーも閉まっちゃうし、まあ、イッパイ閉まっちゃいましたし(汗)。

まあ、大店法かなんかは知りませんが・・・・・・

行政はこのことをどんなふうに考えてるんでしょうか !??

まっ、高崎もそうです・・・・・・・

商店街は壊滅ですね。どうしてでしょうか ???

ハッキリ言って、行政の無策というか失政です。

まあ、もっといえば「悪意ある」失政・・・・・・

つまりこうなることは予測の範囲での「放置行政」ですね。

ときどき、仕事で前橋に行くわけですけど、ヒドイですね、ソレはソレは。

高崎も一緒ですけど(笑)。

まあ、ショッピングモール建設は概念のしては「街づくり」なのでは?

違いますか ???

そもそも、街中から住民を「都市計画」の名のもとに追い出しておいて・・・・・・

街中をガラガラにする。

そして商店街、商業施設を潰して、マンション建設(笑)。

本末転倒の行政。

高崎祭りだろうが、えびす講であろうが、取ってつけたような年中行事。

まあ、行政の瑕疵とでもしておきましょう・・・・・・

しかし、その一方で「空き店舗対策」にお手当って、いったい何っ !!???

潰しておいて・・・・・・(笑)。

街中を完全に今日中空間にするならするで、民間任せではなく、

行政主導で明確な対策を講じるべきではないのか、と。

例えば、街中に「ニュータウン建設」するとか・・・・・・

高齢者世帯も、若い子育て世帯も共生できるようなそんな街を。

その意味では人の命もひとつの「資源」です。

人の生き方、生活のスタイルもほぼ30年周期でリサイクルします。

昭和40年代に建設されたニューファミリー向けの団地という団地が・・・・・・

そこに、「高齢化」の波が押し寄せ、ゴーストタウン化しています。

都市計画とかで街を拡大させるのではなく、縮小させるのも「少子高齢化」、

人口減少のピーク、2050年を見据えた「都市計画」ではないのかと・・・・・・

ソレが相変わらず、道路建設中心の「公共事業」ばかりです。

「コンクリートから人へ」

そのための公共事業も、生活のための公共事業も考えるべきではないか。

ところで・・・・・・・

高崎のサティは大丈夫 ???

前橋サティ閉鎖 !!



Posted by 昭和24歳  at 13:03 │Comments(1)

この記事へのコメント
はい、高崎サティはダイジョブです♪

動揺してますが・・・
Posted by まこ at 2010年04月17日 13:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2021年03月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 81人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
前橋サティ閉鎖 !!
    コメント(1)