2020年05月10日

コロナ戦争と戦争を全く知らない安倍政権

コロナ戦争と戦争を全く知らない安倍政権
コロナ戦争と戦争を全く知らない安倍政権
ネクタイくらい外せよ…


まあ、戦争やってって弾切れだって言ってるのに、予算が、財政がってどこまで間抜けなのか。
これじゃあ、ガダルカナルじゃあないけど玉砕だろうが、爆弾補給しなかったら。
ま、日常、戦争してないからだ、国民の生活、そのものが戦争なんだ。政治家にはそれがない。


自粛して、ステイホームなら食糧補給しなかったら国民死んじゃうだろうが。

つまり、市民には生活費、小売店には経常費の補給と従業員の給料、生活費の補償だ。実弾だ。

日本銀行券じゃんじゃん、バカスカ刷って補給すりゃあいいんだ。

日本銀行券刷ったって、通貨、自動的に流通して銀行に入って、日銀に戻る。誰かが途中で中抜きしなければ。

早い話、日本銀行券は「記録」にしか過ぎない、通貨なんだからモノの移動と同じで右から左に動くだけ。


「借金」じゃない日本国内のみに通用する貨幣という紙。

ま、外国から物資を輸入するときは国際基軸通貨の米ドルを借りるか、売ってくれるなら買うか。ま、円高です(笑)。

取敢えず円高で、日本政府はしこたま米ドルは持ってるわけで輸入の決済には困らないわけだ。

困ってるのは国内に流通する「日本銀行券」がない。つまり、「流通」する通貨がない。から国民の手元にない。

しかし、これまでの日本銀行券発行累積は日本政府の累積債務に相当する。

だってそうでしょ、いわゆる日本政府の借金は1100兆円だって言うんだから、1100兆円使ったっていうことだろ。
そしたらそのお金、日本銀行券はこの国のどこかにある、記録としての小切手だったり、手形だったり。


現ナマじゃあないにしても、証券だったり投資信託だったり。つまり誰かが抱え込んでるわけだ。

そういう誰かが、日本銀行券の印刷を嫌がっている。つまり日本銀行券が増えると自分の日本銀行券の価値が減るから。

だから、インフレがどうのこうの、国債の金利がどうのこうの、国民大衆、庶民には必要なだけの日本銀行券がない。

そこへこのコロナだ、モノが流通しない、経済がストップしてる、収入所得がない、政府にお金がない…

っていうんなら、政府が、通貨発行権のある政府が日本銀行券印刷するしかないだろ。それともどこかに隠してある日本銀行券回収する?

どっちでもいいけど、「経世済民」それは政治の判断だ。四の五の言ってるとそのうち暴れだすよ国民!!」

コロナ戦争と戦争を知らない日本列島



Posted by 昭和24歳  at 12:07 │Comments(1)

この記事へのコメント
お疲れ様です。
仕事終わりによる飲食店で、あんなに、憲法改正(有事立法)と言っていた安部政権が、コロナウイルス(有事)の初期対応に全く役にたってなかった事(国民より、中国と五輪への忖度~)。
Posted by ぎっちゃんぎっちゃん at 2020年05月10日 19:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
コロナ戦争と戦争を全く知らない安倍政権
    コメント(1)