2019年09月22日

消費税ポイント還元対象店アプリ

消費税ポイント還元対象店アプリ
消費税ポイント還元対象店アプリ
流石はアベシンゾーだ・・・
金持ちはどこまでも得するように森羅万象。


経産省/キャッシュレス・ポイント還元対象店の検索アプリ公開
経済産業省は9月20日、キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗を検索するための地図アプリとホームページ上の地図機能を公開した。

<「キャッシュレス・ポイント還元事業」の消費者向けHP>

経済産業省は9月20日、キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗を検索するための地図アプリとホームページ上の地図機能を公開した。

キャッシュレス・ポイント還元事業は、10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援するもの。

加盟店登録申請状況は、9月5日現在で全国57万7885店となっている。

「キャッシュレス・ポイント還元事業」の消費者向けHPでアプリのダウンロードが可能になったほか、ホームページ上の地図機能は、以下のサイトに公開されている。
<引用:2019年09月20日 流通ニュース>
https://www.ryutsuu.biz/government/l092030.html

まあ、中小小売店も大変ですなぁ・・・
たった、9ヶ月間だけの政府の詐欺行為につき合わされてポイント還元とかです。

>加盟店登録申請状況は、9月5日現在で全国57万7885店となっている。


いったい日本全国に中小小売店なん店舗あると思ってるんだアッベシンゾーは。
ま、かなりの数は強欲大手金融資本の奴隷コンビニフランチャイズに潰されちゃったけど。
高崎の中央銀座通りにはコンビニ一軒もないぞ、さやモールにも桜通にも、AMPMあったけどなくなっちゃいました、いつの間にか。
あっ、デイリーヤマザキがあったなぁ、あそこ、もともとパンヤだしね。
戦前昭和のメインストリート、本町通りもファミマだっけローソンだっけがあったけどだいぶ昔になくなった。
まあ、旧市街地の九蔵町、弓町、高砂町あたりの高齢者は大変だ昔あった小売店全部消されちゃいましたから。
そういやあ、末広町もコンビニも「ほけんの窓口」になっちゃったし。
あの慈光通りのデイリーだったかなぁ、いつの間にかなくなってました。まあ、オーパができりゃあ街はぺんぺん草も生えませんし。


そんなわけで消費税10%で下級国民はケツの毛まで抜かれる有様です。

しかし、政府、経産省も焦ってるんだろうね。中小小売店の登録数少なすぎて。ま、適当にごまかすんだろうけど。

早い話、大手金融資本の奴隷コンビニフランチャイザーのケツヒッパタイテ、自民党に献金してください。

そういやあ、城南球場坂の駄菓子屋「神宮」まだやってんのかねぇ、子供相手に消費税とってたけど(笑)。

消費税ポイント還元対象店アプリ



Posted by 昭和24歳  at 09:38 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
消費税ポイント還元対象店アプリ
    コメント(0)