2018年04月15日

腐臭する平成という時代の風

腐臭する平成という時代の風

現代を読み解く鍵は歴史にあり。テロ特措法、北京五輪、オバマ政権誕生、北朝鮮問題…国際関係史・イスラム史研究の第一人者が、激変する世界の潮流を見つめて紡いだ随想録。

  社民党との復縁、公明党への擦り寄り、そして大連率となりふり構わぬ姿勢だが、本当は何がしたいのか

  民主党は12月12日投開票の茨城県議選で、推薦1人を含めた24人のうち当選が6人にとどまった。菅政権の支持率が下落し、地方選でも極めて厳しい結果が続いている。そんな中、政局が話題になっている。新聞の紙面には連日、小沢国会招致、大連立の言葉が踊っている。


まあ、これも「日本の腐臭する時代の風」です。

少々古いが・・・・・・

鈴木善幸元内閣総理大臣という政治家がいた。

享年93歳・・・・・

実に長寿。元社会党員で後に田中角栄元総理の腹心となる。

いわゆる、水産族であった。

目立たないがものの見事な閨閥を築き一代にして日本の頂点に一族を成す。

典型的な「棚ぼた政治家」であろう。

で、田中角栄の安全パイで、内閣総理大臣に任命(-_-;)

大蔵官僚を婿取り、長女は吉田茂の孫、麻生太郎に嫁がせ、さらに皇族へと繋がる長男、現代議士。

しかし時代の風はここまでだろうか・・・・・

後は、その時代をどう繋げるか、しかその道はない。

現下の国会議員代議士は自民党、民主党のほとんどが官僚の頂点と婚姻している。

それはその為政者、官僚を含めたこの国の管理者がそこの「私」を守る為に他ならない。

国民が灼熱に焼き尽くされようが、濁流にのみ込まれようが、寒風に吹き荒まれようが、そんなことはお構いなし。

しかし、それは当り前といえば当り前で、国民大衆とて己の「私」はなにが何でも守り通そうとする。

しかし為政者、管理者は血を流し、汗を流した結果での「私」ではない。

国民大衆から「税」という名で国家権力を持って「徴税」したものが全て。

今日のように、今日の徴税がママならなければ未来の徴税分を国民の預貯金から寄生するが如く吸上げる。

腐臭する平成という時代の風

おそらく、この夏の異常気象とも思える熱風と世界規模の集中豪雨は海水の温暖化による海流異変。

それでも、安全に、清涼に生活できる極一部の階級にとっては別段取るに足らないこと。

自然発生か、人為的かは兎も角、近年発生の伝染病も、国民大衆の「食の安全」より極一部階級の「私」が優先する。

幕末から維新へ・・・・・・

武士、官僚社会での政権交代。武力を持たない「公家集団」を神輿に、

それでも維新政府官僚政治はつい昨日までは丁髷侍、理由はどうあれ武装集団で、日清日露を戦った。

腐臭する平成という時代の風

大東亜戦争の維新政府二世官僚はその先代の戦勝バブルのオトシゴ。

親世代の勇敢な先頭に護られ幼少、少年時代をすごし、その戦勝バブルのまま大東亜戦争、太平洋戦争へと盲進。

神国「大日本帝国」が負けるはずがないと侵攻に次ぐ侵攻・・・・・・

そのうちに「神風が吹く」と本当に信じていたかは分からないが、敗退に次ぐ敗退にも、

一億火の玉、総玉砕を絶叫。

二発の「ピカドン」にも、国家総動員の戦艦大和不戦撃沈にも本土決戦を叫んだ、現中国大使の親父。

腐臭する平成という時代の風

彼の昭和20年8月15日の無条件降伏が、外圧の「明治維新」なら、

漆黒、焦土の中に復興に務めた世代が・・・・・・

その無条件降伏下の現役世代の官僚たちだったのではないだろうか。

A級戦犯総勢十数名の死刑。

そして極東軍事裁判での司法取引の末に敗戦国「日本」の管理を任された六〇年安保の為政者。

腐臭する平成という時代の風

六〇年安保、七〇年安保、八〇年安保の為政者は、大東亜戦時下全員が二十代、三十代。

敗戦時の第一回普通選挙、後の、田中角栄、中曽根康弘、鈴木善幸は二十代。池田隼人、佐藤栄作が三十代。

そして今日・・・・・

その生まれながらにして、野球でいうならバッターボックスにも立たずいきなり塁上に立つ。

生まれながらにして押出しのホームインが約束された為政者。

第二の戦艦大和・・・・・・

日本列島そのものが今まさに沈没しようとしている。

日向灘に眠るといわれる「戦艦大和」、もしかしたら撃沈されたのではなく、

リコール対象「戦艦」だったのではないだろうか。

「三菱」、スリーダイヤマークつき、今の金に換算して7兆円とも・・・・・

腐臭する平成という時代の風



Posted by 昭和24歳  at 21:32 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
腐臭する平成という時代の風
    コメント(0)