2015年01月14日

「輪廻転生」

>今年は西方浄土に行く予定ができつつあります。

「輪廻転生」

人は生まれて数多の縁に救われその生涯を送る。

そして黄泉の国への道行はその輪廻転生への旅支度・・・・・

幸にも不幸にもその瞬間は様々だが、それはその原因が「生きた」だけでしかない。

「ヒト」の細胞の限界はおよそ140年とか。

140年経つと数億と言われる「ヒト」の細胞は終わる。

そして最後まで残るのが物理的細胞ではなく、精神「心」を司る「脳」の中のスピリチュアリティ。

それはおそらく物理的肉体、その脳の働きによって運動していた臓器の全てが壊死しても「精神」・・・・・

心の存在は遺っている。

一昨年の義姉の死、末期の肝臓がんだった。

そしてその死の瞬間は全ての痛みから解放された「脳」はとても穏やかな顔を創った。

2月11日、66歳になります。

その平均寿命から言ったら余命は13年。確実に死が現実のものとなる。

「死の恐怖」からの逃避は「ボケ」が一番かも知れない(笑)。

>心地よく生きるという作業

ぜひ見つけたいものです。






Posted by 昭和24歳  at 16:35 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「輪廻転生」
    コメント(0)