2014年01月28日

【米政府が返還命令】間接統治とプルトニュウム

【米政府が返還命令】
間接統治とプルトニュウム




日米関係は近年目に見えない形で、徐々に深刻に弱体化しつつある。日米同盟にしのびよる危機は、軍事、政治の両面で深まる一方だ。かつて駐日アメリカ大使の特別補佐官を務め、随一の日本通の学者として知られる著者が、日米同盟を再構築する処方箋を示す。


【米、プルトニウム返還を要求】オバマ政権が日本 300キロ、核兵器50発分/背景に核テロ阻止戦略
 核物質や原子力施設を防護・保全する「核セキュリティー」を重視するオバマ米政権が日本政府に対し、冷戦時代に米国などが研究用として日本に提供した核物質プルトニウムの返還を求めていることが26日、分かった。複数の日米両政府関係者が明らかにした。
<抜粋引用:47ニュース 共同通信=太田昌克>
ソース: http://www.47news.jp/47topics/e/249732.php


まあ、「原発」がどれほど危険なものかはともかく・・・・・
「ヒロシマ・ナガサキ」の惨禍にも、「将来にわたってペンペン草も生えない」が見事に復興してます。
それを言うなら、戦勝5大国が70年代にかけて数百メガトンの「大気圏核実験」、それの方が極東のこの島国には今になって「ガン多発」でその後遺症。
まっ、中国の大気汚染「PM2.5」を例に取るまでもなく無茶苦茶放射能汚染しまくられているんではないかと(^^ゞ
何れにしろ「人間」の寿命、7.80年の範囲ですからその被害実態は明らかにはなりませんね。

「タバコの吸いすぎに注意」とか言っているのとは次元が違います(笑)。

で、プルト君「300キロ」で、核兵器「50発分」とかだけど、アメリカが貸与していたんだとか・・・・・
何のために?「平和利用」のために、嘘でしょう(笑)。
米ソ冷戦時代の話ですから、一朝有事日本で「核弾頭を製造」、。そら、そんなもんアメリカから持ち込むのは面倒だし、大変だし、船舶輸送中にミサイル攻撃されちゃうかも、米ソ戦が始まったとしたら。
だったら、東海村だろうが、どこであろうが、日本に作らせて、日本の在米軍基地から発射させる「ICBM」(^^ゞ

まあ、西洋人だから戦争始めるんならちゃんとシナリオ書いて、終戦工作まで裏ではなあなあで手を打ってますから、まあ、もし米ソ戦なんかになったら、日本が格好の標的だったでしょうねぇ。
まっ、「東京」を標準にすることはなかったでしょうけど、横田、厚木、横須賀あるけど、もちろんそこまでは、でまた「岩国」とか「佐世保」「沖縄」とかが・・・・・

まあ、「原発なんかなくたって」です。
未だに、なくなてるはずの「燃える水」があっちこっちで吹き出してますし、アメリカだってかなりの埋蔵量で大事に使ってます(笑)。
結局、御本尊のアメリカ政府だって「原発」を中核エネルギーだなんて考えてませんし、あくまでも「実験装置」で、そら、石油資本があるように、「ウラン資本」も。
そじゃなかったら、カリフォルニア州亭のの面積の日本列島に50基からの「実験装置」は作りません、「日米原子力協定」(^^ゞ

まあ、「ウラン資本」ですから、敗戦国、日本政府に「ウラン賃借」を義務付けた「日米同盟」。
つまり、「貸与」ですから、返さなくちゃあいけないのに、その「使用済み核燃料」、返さなくていい、しばらくは・・・・・・
とか言っていたのが、「返せ」って言ってきたオバマ米政府。
しかし、「返せ」って言ったって、アメリカ政府が認識しているのが「300キロ」なんだが、実際には50トン近くの「使用済み核燃料、つまり、再利用するとかの「プルトニウム」をこっそり保有する元大日本帝国(^^ゞ

「軍事転用はできません」とか言ってるけど、まあ、再処理技術も進化して六ケ所村とか、もんじゅとか、知恵を絞ってるわけで・・・・・
で、アベちゃん「原発セールス外交」ですから、もちろん「燃料付き」ですから、そして燃えカス、ゴミは回収しますだから、高レベル、低レベルはともかく「プルトニュウム」の山です。

アメリカに言われて「善処します」ったって、英語に「善処」とか「前向き」とかいう抽象的な言葉はないわけで、まあ、その借りていた高純度プルトニュウムをどう使っていたのか、データ出しますから、まだ「貸しといて」っていうのが日本政府だけど・・・・・
アメリカ政府、多分、日本政府は「誤魔化してる」と思ってるから、そら、事と次第によっては日本政府、針のムシロかも(^^ゞ
しかし、責任は政治家ですから、官僚はアメリカ政府とねんごろでしょうか、チクっちゃったりしちゃって(笑)。

アベちゃん、「積極的平和主義」って、「軍事力で平和を守る」っていう話ですから、「お子ちゃまランチ」ですね。
それにしても、思わぬ展開になってきましたねぇ、オバマ政権の「命令」(^^ゞ

小泉さん、自分に、自分の息子に害が及ばないようにそこまで読んでるとしたらお見それです。
っていうか、最初からそういう筋で、アベちゃん、木に登らせれちゃいましたってぇことでしょうか?
だとすると、アベちゃんって、カワイソすぎ(´;ω;`)

もっとも、実際に外交するのは「官僚」ですから、どうにでもなる政治家・・・・・・
総理大臣にだって、嘘つきまくります。
日本が戦争に負けた理由も鬼畜米英「勝利、勝利」で軍官僚、ホントのこと言わずに突然、玉砕。
まあ、そう言った「軍官僚」は臣民を盾に退散しながら「突撃ーーーっ!!」でしたから、
今回も、アベちゃん「弾除け」にしちゃうかも・・・・・・

小泉元総理の「脱原発」も、官僚の作文ですから(笑)。

【米政府が返還命令】
間接統治とプルトニュウム





Posted by 昭和24歳  at 16:36 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
【米政府が返還命令】間接統治とプルトニュウム
    コメント(0)