2012年08月22日

アイナメ、380倍の放射性セシウム検出!??

アイナメから380倍の放射性セシウム検出!??




アイナメから2.5万ベクレル=セシウム濃度、過去最高値―福島第1から20キロ沖
 東京電力は21日、福島第1原発から北に約20キロ離れた福島県南相馬市原町区の沖合でサンプル採取したアイナメから、1キロ当たり2万5800ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。原発事故後、福島近海で捕れた魚介類では最も高い濃度で、一般食品のセシウム基準値(同100ベクレル)の258倍。1キロ食べた場合の内部被ばく線量は約0.4ミリシーベルトと推定されるという。
 福島県沖では6月からタコとツブ貝に限って試験操業が始まり、地元を中心に流通している。アイナメは出荷制限されており、漁もしておらず、市場に出回っていない。
 東電は「ホットスポットのようなものがあって、そこの餌を食べた可能性もある」としている。 

<引用:時事通信 8月21日(火)19時18分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000114-jij-soci

どうもNHKの報道とは違うんだが!??

コレ、↓

今月1日に南相馬市原町区の太田川の沖合1キロで採取したアイナメ2匹分の検体から食品の基準の258倍の1キログラム当たり2万5800ベクレルが検出されました。
高い値が出たことから、1匹ずつ詳しく調べたところ、1匹からは基準の380倍の3万8000ベクレル、もう一方から基準の93倍の9300ベクレルが検出されました。

ソース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120821/k10014438841000.html

で、時事通信の方では・・・・・

>福島第1原発から北に約20キロ離れた

とか書いてるんだが、NHKのは、


>南相馬市原町区の太田川の沖合1キロで採取


まあ、258倍にしても380倍にしても大変なことなんだが(^^ゞ

東電の言い草がいい(笑)。

海底にも「ホットスポット」があるかもって・・・・・

セシウムって水に溶けないんですね。

つまり、海水よりも比重が重いため海底に溜まって食物連鎖。

当然、除染なんてできませんからそこの海域の漁業は壊滅です(^^ゞ

アイナメから380倍の放射性セシウム検出!??



Posted by 昭和24歳  at 08:47 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
アイナメ、380倍の放射性セシウム検出!??
    コメント(0)