2012年06月25日

ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。

ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。





増税法案反対を表明=離党は否定―鳩山元首相
 民主党の鳩山由紀夫元首相は24日、消費増税関連法案の衆院採決での対応について「棄権は国民に自分自身を正直に伝えない。きちんとした対応を取らないといけない」と述べ、反対票を投じる意向を表明した。北海道室蘭市で記者団の質問に答えた。
 鳩山氏は、党代表として臨み政権を奪取した2009年衆院選のマニフェスト(政権公約)に触れ、「国民は『鳩山の民主党は消費(増)税をやらない』と期待してくれた。そういう人たちに顔向けができないような行動はしたくない」とも語った。
 採決後の行動については「離党は考えていない」と明言。法案反対を表明し、新党結成にも言及している小沢一郎元代表の動きには同調しない考えだ。
 
<引用:時事通信 6月24日(日)19時18分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000071-jij-pol

>「離党は考えていない」と明言。

だって、「庇を貸し て母屋を取られる」じゃあ洒落になりませんから(^^ゞ

まあ、民主党は鳩山ブラザーズがスポンサーでしたから・・・・・

そら、易易とは渡せませんね、取り戻すものは取り戻すまで(^^ゞ

>「国民は『鳩山の民主党は消費(増)税をやらない』と期待してくれた。

まっ、そういうことです・・・・・

そして「最低でも県外」という普天間。

当然思いつきで行ったとは思えませんね、いくらルーピーとかでも。

まあ、野人でしょうか、小沢さん、そして鳩山さんにもその血が?

「アメリカとの対等な関係」

当然、精神論に決まってるわけですけど・・・・・

つまりは外交でそれを構築していく。

今日、ホントにこれほどの米軍基地がこの日本列島、まっ、ほとんどが沖縄だけど。

に、必要なのか、は大いなる疑問なわけです。

で、「最低でも県外」って、まあ、ホントなら「国外」なんでしょうけど、それは言えない。

っていうか、言ってもいいんだけど・・・・・・

もっともほとんどの移転移設費用は日本政府負担ですから(笑)。

つまり、外交として「従米政策」を取ったほうがお金になる勢力が政府にいるわけですね。

つまり、「対等な日米関係」になっちゃったら、困っちゃう人たち。

まあ、そのあたり、最も重要な外交政策なんでしょうけど、そういう発想が今の政府にはない。

っていうか、そのあたり、当たり前のことを言おうとする政治家はご案内の通りです。

まあ、この超円高で輸入資源等々、メチャ安のはずだし・・・・

しかしそれがそうなってない、ガソリン、天然ガスだって高止まりです。

で、つーことは、まあ、誰かが抜いてるんでしょうけど、国策と称して(^^ゞ

まっ、民主党の面々、増税増税で騒いでる連中はそういう一味なんでしょうね・・・・・

気づいてないのかもしれないけど(嗤)。

ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。




Posted by 昭和24歳  at 09:14 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
ハトに豆鉄砲くらっちゃいました(笑)。
    コメント(0)