2012年03月30日

健大高崎が初出場で4強!!

健大高崎が初出場で4強!!



<センバツ>健大高崎が初出場で4強 15安打で鳴門に大勝
 第84回センバツは30日、第9日第2試合で準々決勝が行われ、機動力野球で勝ち上がった初出場の健大高崎(群馬)と、第42回大会以来42年ぶりのベスト4をうかがう鳴門(徳島)が対戦。健大高崎が足を使った攻撃に加え、1本塁打を含む15安打と打線も爆発し、9-1で鳴門に大勝した。

【第9日第2試合詳報】

 健大高崎は今大会初登板の生井、鳴門は2回戦で救援登板した小林の両右腕が先発。健大高崎は一回、死球と盗塁などで無死一、三塁とすると、3番長坂が右前適時打を放ち1点を先制、さらに4番内田も適時打で続いた。五回には竹内、長坂の三塁打などで2点、七回には長坂の3ランホームランなどで5点を加えて大量リードを奪った。鳴門は五回に河野の適時打で1点返すにとどまった。

<引用:毎日新聞 3月30日(金)15時57分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000051-mai-base

さて、準決勝は大阪桐蔭との対戦!!

大阪桐蔭ていえば、平成の怪物、中田翔。

まあ、今回の選抜のピッチャーが注目とか・・・・・

藤浪153キロ無死満塁三振斬り/センバツ
<センバツ高校野球:大阪桐蔭3-2浦和学院>◇30日◇準々決勝 
 大阪桐蔭(大阪)が浦和学院(埼玉)に逆転勝ちし、センバツでは初めてのベスト4入りを決めた。
 「なにわのダルビッシュ」こと藤浪晋太郎投手(3年)は先発ではなく0-1の6回から2番手で登板。ところが同点に追い付いた直後の7回裏、3連打で無死満塁の大ピンチを招いてしまう。しかしここからエンジン全開。7番吉川をスライダーで空振り三振、8番石橋は150キロ直球で空振り三振、9番緑川もスライダーで空振り三振と3連続三振で切り抜けた。8回2死満塁から捕逸で勝ち越しを許したが、最速は自己新の153キロをマーク。4イニングで6三振を奪い逆転勝利に貢献した。

<引用:日刊スポーツ 3月30日(金)13時47分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000022-nksports-base

というわけで・・・・・

「なにわのダルビッシュ」vs「三木敬太」

さてどうなるか、機動力野球で勝機あり!!

健大高崎が初出場で4強!!




Posted by 昭和24歳  at 16:36 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
健大高崎が初出場で4強!!
    コメント(0)