グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2012年10月15日

【WBC】ダルはともかく松坂はそれどころじゃあない

【WBC】ダルはともかく
松坂はそれどころじゃあない




ホントにこれでいいのか ダル、イチロー 日本人大リーガーは軒並み出場辞退
 過去2大会でチームの核になった日本人大リーガーが、今回はアテにできそうもない。
 まずはレンジャーズのダルビッシュ。ワシントン監督はダルの出場を容認しながら、翌日に発言を撤回。総額100億円近い投資をした選手とあって、球団が派遣に慎重になっているともっぱらだ。
 本人の出場意欲にも疑問符が付く。これまでは日本のエースとして、国内では敵なし。大リーグの実力者をやっつけたいという強いモチベーションがあったものの、メジャー移籍で一流の強打者のスゴミを体感。「日の丸」を背負うより、レギュラーシーズンで満足いく結果を出したいという意識が強い。
 カギを握るのは過去2大会で中心になったイチローだ。
 ヤンキース残留ならまず、出られない。高い給料を払っているのだから、選手はレギュラーシーズンに集中すべきというのがチーム方針だからだ。
 他球団に移籍したとしても、新天地で自分の地位を確立することが何より優先される。
 まして監督の山本浩二氏といえば、楽天・星野監督の盟友。例えばメンバー選考などで、星野監督の意向が反映される可能性もある。
 イチローの星野監督に対する拒否反応はハンパじゃない。
 前回、WBC監督就任が決定的な状況が、イチローの「北京のリベンジの場ではない」という一言でひっくり返ったのは有名な話だ。
 日本人大リーガーは横の結び付きが強い。イチローを慕う松坂や川崎はもちろん、他の選手も右へならえでイチロー同様に拒否反応を示すに違いない。

<引用:ゲンダイネット 2012年10月6日 掲載>
ソース:http://gendai.net/articles/view/sports/139022

まっ、勝ち負けともかく・・・・・・

MLBの日本人選手、よそで怪我したら一巻の終わりですから(^^ゞ

イチローだって、もう若くないし。もうすぐ「初老」。

おまけに、松坂と来た日にはさっぱりでしたし、レッドソックス契約切れだし。

で、コレです↓

「今年は松坂にとって、球団との6年契約の最終年に当たります。つまり、来年からの契約のための大切なシーズンなのです。ところが昨年、肘を手術してから、満足な投球ができないままシーズン終盤を迎えてしまいました」(米国在住の野球関係者)

その結果、地元の有力メディアが一斉に「来季、松坂はレッドソックスに残れない」と報じた。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/6967598/

>地元の有力メディアが一斉に「来季、松坂はレッドソックスに残れない」と報じた。

というわけで、まあ好調の黒田とかだって、37歳だし無理できませんね。

で、上原とかも37歳、斎藤なんて42歳ですから・・・・・

っていうか、日本の野球機構って、その意味では選手の才能、将来を潰しちゃってますね。

ダルビッシュにしたって、その7年間は無駄だったかもしれない。

松坂もそうだし、ところで「松井秀喜(38歳)」はどうしちゃったんでしょうか(^^ゞ

まあ、WBC初参加の頃とは日本人選手の質、そうもだいぶ変わってるし。

メジャーに行きそびれた選手にしたら、あんまり愉快な話ではないと思うし、ダルダルダルって(笑)。

まっ、杉内にしたって32歳じゃあ、エースの内海(30歳)もだし、

阿部も高橋も、もうないけど(^^ゞ

かえって、メイドインジャパンでやるところまでやって、行くところまで行って・・・・・

それで優勝できなくても、それはそれでいいんじゃないのかなぁと。

まあ、ファンがいたら申し訳ないけど、「山本浩二」も消去法みたいでいまさらだしね。

だって、田渕っていうわけのも行かんだろうし、いっそのこと「怪物江川くん」が監督(笑)。

メジャーでかなりの経験のある野茂とか、パッとしなかった桑田とか・・・・・

やっぱり話題性があって、面白いのがいい。あんまりなのは困るけどDNaとかの(^^ゞ

そんなわけで、WBCはダルイチ抜きでいいんじゃあないの。

だって、メジャー予備軍、確実に狙ってる楽天の田中とか、広島のマエケンはどうなんだろ?

あっ、阪神の藤川球児(32歳)もだそうです。

まあ、その意味で言ったら日本の球界って「AAA」チョボチョボなんでしょ、ホントは(^^ゞ

【WBC】ダルはともかく
松坂はそれどころじゃあない


  


Posted by 昭和24歳  at 14:50Comments(0)

2012年10月15日

エリック・クラプトン、所蔵するリヒターを手放す!??

エリック・クラプトン、
所蔵するリヒターを手放す!??






クラプトンが出品 リヒターの抽象画に27億円 生存画家では最高値
 サザビーズで競売にかけられたゲルハルト・リヒターの作品「アプストラクテス・ビルト(809-4)」(ロイター)
 競売大手サザビーズがロンドンで行った競売で、現代ドイツを代表する画家、ゲルハルト・リヒター氏(80)の抽象画が約2132万ポンド(約26億9千万円)で落札された。生存する画家の作品としては史上最高額。サザビーズが14日までに発表した。

<抜粋引用:2012.10.14 22:25 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/world/news/121014/erp12101422260005-n1.htm

>ゲルハルト・リヒター氏(80)の抽象画が約2132万ポンド(約26億9千万円)で落札された。

26億9千万円ですか、どうしちゃったんでしょ・・・・・・

エリック・クラプトン???

カミさんと離婚でもするのかなぁ、ボッとかして、慰謝料とか(^^ゞ

で、コレです↓

1970年代には薬物依存症、1980年代にはアルコール依存症・交通事故・胃潰瘍を経験。その挙句に妻パティ・ボイド(親友ジョージ・ハリスンの前妻)を裏切り、1984年にクラプトンはイボンヌ・ケリーと一年に渡って関係を持ち、1985年の1月に彼女との間に娘のルースを密かに産ませた[4]。しかし1986年にはイタリア人女優ローリ・デル・サントとの間に息子まで儲けたことは隠し切れず、この話がパティの耳にも入ったことがきっかけで、夫婦関係が以前にも増して悪化し、1988年に離婚が成立した。1991年3月に息子コナー(4歳)がニューヨークの高層マンション53階の窓から転落死するなど、私生活では波乱万丈そのものであった。
<出典:ja.wikipedia.org>

>私生活では波乱万丈そのものであった。

それって、「波乱万丈」とはちょっと違う(笑)。

ただの「女好き」なんじゃあないの、まあ、息子の事故死はアレだけど・・・・・・

でも、歌にしちゃって、アレだし。

それにしてもすっごいですねぇ、クラプトン御大67歳!!

さらに渋さに磨きがかかってきっちゃってます。

コレ、↓







御跡がよろしいようで・・・・・

エリック・クラプトン、
所蔵するリヒターを手放す!??


  


Posted by 昭和24歳  at 07:30Comments(0)

< 2012年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ