グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2012年10月29日

野田首相頑張ってます。近いうち解散は嘘でした。

野田首相頑張ってます。
近いうち解散は嘘でした。




まあ、鳩山さんが辞めない。

離党しないってぇことは、民主党・・・・・

つまり、私財投げ打ってますから鳩山兄弟。

そのへんが質種でしょうか???


<野田首相>政権維持に意欲 「経済再生」強調…所信表明
 野田佳彦首相は29日午後の衆院本会議で、就任3度目の所信表明演説を行った。前の通常国会で成立させた消費増税法に続き、日本経済の再生を次の「最大の課題」と位置づけ、政権維持に意欲を表明。前国会で廃案になった特例公債法案を「政治的な駆け引きの材料にする悪弊を断ち切ろう」と訴え、早期成立に協力するよう野党に呼びかける。また衆参両院の「1票の格差」是正などの選挙制度改革について、「必ずこの国会中に結論を出す」と明言する。
 首相は演説で、これまで訴えてきた「決断する政治」が、将来世代を含む「明日への責任」を果たすためのものだと繰り返し強調。特例公債法案や「社会保障制度改革国民会議」の設置などで与野党協議を呼びかける。一方で「道半ばの仕事を投げ出すわけにはいかない」と年内の衆院解散・総選挙を求める野党をけん制し、国民には「皆さんの力が必要だ。政治を厳しく監視し、背中を押してほしい」と求める。

<抜粋引用:毎日新聞 10月29日(月)14時10分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000036-mai-pol

>「道半ばの仕事を投げ出すわけにはいかない」

つまり、「近いうち解散」は嘘でした(笑)。

まあ、それにしても最大野党の腰砕けは外野で騒いでるだけ・・・・・

っていうか、「解散の言質を取った」はずの谷垣自民党前総裁だったけど、

やっぱりプリンスメロンで、「成り上がり」には敵いませんでした(^^ゞ

で、おそらく昔の「自社」みたいな「裏国対」ってぇのが今でも暗躍している。

きっと、お金も動いているかもしれないし、その意味では最大野党も演技が上手い?

まっ、そのへんのことは「嘘」をついてもいいことになっているのだそうだ(^^ゞ

で、今日も「民主党2議員離党」のニュースだが、おそらくアレ、

最後の一人で徳俵粘り腰で臨時国会乗り切り(嗤)。

まあ、自民党、いくら民主党のスキャンダルを吠えたところで・・・・・

そっちの方は「自民党さん、アンタには言われたくない」ってぇことになってしまうし(笑)。

で、第三極にしたって、四の五の言われて選挙伸ばされたら、

自前の「手弁当選挙」じゃあ軍資金干上がっちゃいますから、コレばっかりは(^^ゞ

野田首相頑張ってます。
近いうち解散は嘘でした。


  


Posted by 昭和24歳  at 18:38Comments(0)

< 2012年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ