グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2013年08月19日

石炭火力発電所・・・・

石炭火力発電所・・・



世界は「石炭」で火力発電でした!!


関西電力:舞鶴火力1号機の運転停止 漏水トラブル
 関西電力は1日、漏水トラブルのため舞鶴火力発電所1号機(京都府舞鶴市、出力90万キロワット)の運転を停止したと発表した。同日午前、ボイラーへの給水量が通常より増え、内部の配管から漏水している疑いが強いと判断した。

 関電は、ボイラーを冷却した後、漏水箇所を調べる。復旧には数日から数週間程度必要とみられるが、「他の火力発電所などの稼働率を高めて供給力を維持するため、安定供給に影響はない」としている。

 同機は今年3月、ボイラー内の配管4本が損傷して漏水し、約10日間、運転を止めていた。【古屋敷尚子】

<引用:毎日新聞 2013年06月01日 17時36分>
ソース:http://mainichi.jp/select/news/20130602k0000m020011000c.html

「出力90万キロワット」と言ったら原発一基分とか。

この関電、舞鶴火力発電所の燃料は「石炭」。

実は日本の電力会社も福一事故をうけてこっそり石炭火力に切り替える(笑)。
っていうか、アメリカの発電燃料の主流は「石炭」って、嘘みたいなホントの話で・・・・・
しかも、石炭は石油に比べ約5分の一の価格で、近年技術発達で全く公害の心配もない、日本の場合。
で、その埋蔵量も100年超分と、まあ、石油があと10年、20年とか言われっつ枯渇しないところを見ると、
石炭も、それって、地球規模で言ったら歴史的に現在も地中深くでその地層、「石炭化」しているのかもしれませんね。
まあ、「核燃料」、ウラン鉱とかですけど、厄介で「アメリカ」すら敬遠しているのに(笑)。

その厄介者の「ウラン」の年間引取り量がアメリカによって決められているんだとか。
つまり、「原発稼働」はそういった理由から・・・・・
で、「原発輸出」でもしないとその「ウラン」処分しきれない。
で、ヘタをしたら、米政府も日本の「核開発」を容認、つまり交換条件に、まあ、当然米政府管理下ですけど(笑)。

そんなこんなで、日本の電力供給はかなり安定しているようです。
原発がなくても。

関電の舞鶴火力発電所が水漏れで停止 
 関西電力は19日、火力の舞鶴発電所1号機(京都府舞鶴市、90万キロワット)で、設備の一部に水漏れが生じたため運転を停止したと発表した。19日の電力需給は、供給力に占める需要の比率を示す使用率が94%に上昇する見通しだ。

 ボイラーから出た燃焼ガスを再加熱して煙突から拡散させるガス加熱器で水漏れが発生。隣接する電気集じん器の内部に流れ込み、灰が固まったという。午前10時58分に運転を停止した。

 関電は水漏れの修理と、灰を取り除く作業を急ぐが、午後0時15分時点で復旧の見通しは立っていない。

(共同)

<引用:中日新聞 2013年8月19日 12時52分>
ソース:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013081901001410.html

またですか、3月に事故起こして6月にも、そして8月にも・・・・・・

誰かが邪魔してるんじゃあないの???

いずれにしても、「原発事故」よりは安全です(笑)。

石炭火力発電所・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 19:24Comments(0)

< 2013年08>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ