2011年05月25日

温故知新、中高年の自殺「万事塞翁が馬」

温故知新、
中高年の自殺「万事塞翁が馬」


温故知新、中高年の自殺「万事塞翁が馬」

亀屋万年堂の会長が首つり自殺か
 菓子製造販売会社「亀屋万年堂」(東京)の引地良一会長(68)が自宅で死亡していたことが1日、警視庁碑文谷署などへの取材で分かった。同署によると、引地会長は自宅で首をつって自殺したとみている。
<引用:2011.5.1 12:49 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110501/crm11050112500004-n1.htm

ルミネ社長自殺か 河川敷で首つり

 24日午後10時10分ごろ、東京都葛飾区西新小岩の河川敷で男性が首をつっているのを通行人が発見、110番通報した。警視庁葛飾署によると、男性はJR東日本の子会社でファッションビルを運営する「ルミネ」(東京都渋谷区)の谷哲二郎社長(61)で、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。所持品に遺書のようなものがあったことから、同署は自殺とみている。
<2011.5.25 08:32 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052508340004-n1.htm

NEC元社長が自宅で首をつり死亡 自殺か

 大手電機メーカー「NEC」の元社長、西垣浩司氏(72)が東京都練馬区の自宅で首をつり死亡していたことが3日、警視庁石神井署への取材で分かった。現場の状況などから、同署は自殺とみている。
<引用:2011.3.3 18:32 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110303/crm11030318330024-n1.htm

まあ、時代でしょうか・・・・・・

「お菓子のホームラン王」会長の自殺、

「NEC元社長」の自殺、「ルミネ」社長の自殺。

万事塞翁が馬。

まあ、それはともかく、60過ぎたら死亡率70%ですから、

なにも自殺しなくても・・・・・・


<2004年5月25日(火)の日記>

僕は小学校1年の時に交通事故で左足骨折。

3ヶ月近い入院を・・・

危うく五体不満足になるところ、転院しての手術。

それにしても、オッチョコチョイであった事は確か。

あの、車もバイクも少ない時代、昭和31年の秋だから交通事故は珍しかった。

で、加害者っていうかそのバイクの運転手・・・・・・

その頃、その時代「メグロ」だか「陸王」だかのバイクを乗り回すくらいのボンボン(紺屋の御曹司)だったから、

しっかりと治していただいたようだ。

もちろん、強制だの任意だのの保険のあろうはずもない時代の話だから、相当に古い。

2回目が、7年前の自転車での「転倒事故」。

これも、保険も何もあったモンじゃあない、3割負担で入院保障とで70万からの出費。

この時代、転げ落ちるのは早い・・・・・・

自営で、3ヶ月も仕事が出来なければ生きた心地はしないのが普通の人。

「鉄ん棒」肩に入れたままアッチコッチ・・・・・

「そんなことしてると治らないですよ」だと抜かしやがる。

肩は治ったはいいが、会社が潰れちまっては元も子もない。

おまけに、途中で「鉄ん棒」がずれちまいやがって、再手術だとこきやがる。

「動いたあんたが悪い」と。

んなら、このマンまでいいよっていったら、

他所の病院でレントゲン撮られたらまずいからって、「再手術料要りません」と来た。

なんだよ、最初からくっつけ方が悪かったんじゃあねえか、このヤブ医者め。

94の爺が、83の爺を殺す・・・だって。漫画だね。

そこまで生きているだけだって大したもんだって言うのに、

喧嘩で殴ったら「ヤング」の方がやられちゃったって云うんだから。

「痴呆」だって。80、90で「痴呆」でどうのこうの云ったって洒落ンならないよ。

10代が「稚呆」で、90が「痴呆」で人殺し・・・・・・・

まさか、90の呆けた爺さん、税金使って「裁判」なんかしようって言うんじゃあねえだろうなぁ、

「人権派弁護士」

そんなんじゃあ、保険料幾らあったって何処にもたりやしねえ。

挙句が、厚生労働省・・・イカサマ博打同然で数十兆円の損切り。

そのくせ、公務員共済、「しっかり運用しています」だって。

何でも、運用利率8%を下回ったことが無いんだと云う。

議員共済は大赤字だけど、優先的に税金を充当、法律で決まってるらしい、

オイオイ、勝手に決めるなよ。

「危険水域」なんて云うもんじゃあない、テレビ放送しない予算委員会、財務委員会・・・・・・

アメリカの専門家読んで公聴会まで開いてる。

塩爺、民主党の孫みてえな「原口」にその事突っつかれて、

「確かに、フォッフォッフォフォ~~~~」

だって。もう、イっちゃってるんですね。

もう、いい加減、まじに考えるのやめて、「痴呆」の振りして銀座4丁目でもデモしません。

いやホントに痴呆かも(-_-;)

昔の娘は、ミニスカートかなんかはいて、俺たちは、ロングヘアーに金髪にリーゼント、スカマン。

シンナー吸って涎垂らして国会前でストライキ。

新宿西口のフォークゲリラみたいに、フーテン・・・・・

そう云やああの頃も「呆けてたなぁ」・・・みんな(嗤う)。

ベトナム戦争ーーー反対!!なんて粋がって。今の若造の方が覚めててしっかりしてるんじゃあないの。

そうそう厚労省の「年金保険料」、140兆円も突っ込んじゃって・・・・・

返せないモンね~~~

みんな証券会社の手数料と、官僚へのキックバック。それと政治献金。

あとは、「xxピア」20億かけて造ったプール、ゴルフ練習場、アイススケートセンター、とホテル。

「高崎サンピア」・・・1万円で売ってくれないかな・・・

地代だけで年間数千万円。自民党有力代議士の後援会の農地解放成金。

なにせ、風見鶏大王の本家、高崎市に駐車場として年間2000万円くらいで、もう15年は貸している。

締めて3億円が「懐に」。

みなさ~~~ん、本気で僻んでます。今日この頃の僕。

病は気から・・・3年ぶりの風邪だから、もう少し付き合ってやるとするか・・・・・・

温故知新、
中高年の自殺「万事塞翁が馬」






Posted by 昭和24歳  at 15:28 │Comments(1)

この記事へのコメント
自死は、今日において、精神的な病疾でもありますが、思想的かつ信条的な明晰な覚悟・選択でも起動します。とはいえ思想誘導いわゆるマインドコントロールが働いている場合もあるわけです。

「やる!」=モチベーションが発生する。「これができれば死んでもいい」とか「○○のためなら死んでもいい」

逆に言えば「これをやるために生きていくぜ」「○○を守るために一生がんばるぜ」

ぶらぶらと生きていくのもいんじゃね?
なるべくはた迷惑しなきゃね
Posted by 忠やん at 2011年05月26日 02:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
温故知新、中高年の自殺「万事塞翁が馬」
    コメント(1)