2009年08月30日

最後の晩餐

最後の晩餐


最後の晩餐

(おわりに)
 私は、皆様の生活を守るため、景気の回復と安心社会の実現をお約束します。今度の総選挙は、安心社会実現選挙であります。国民に問うのは、政党の責任力です。この約束ができなければ、責任を取ります。これが、3つ目の約束であります。
 政治の責任を果たす。重ねて申し上げます。子どもたちに夢を、若者に希望を、そして高齢者に安心を。そのために、私は、私の信じる自由民主党の先頭に立って、命をかけて戦うことを皆さん方にお誓いを申し上げます。
 ありがとうございました。


さて、最後の晩餐はいかがでしたでしょうか・・・・・・

「子どもたちに夢を、若者に希望を、そして高齢者に安心を。」

なんで、今頃「夢」とか「希望」とか「安心」とか言わなきゃあならないんでしょうか、麻生さん。
その「夢、希望、安心」を殺いでしまったのが・・・・・・・
まあ過去10年、20年の自民党政権だったんじゃあないでしょうか。

まあ、ハッキリ言って、麻生さんのせいじゃないんです。
まっ、「漢字読めない、空気読めない、数字読めない」で解散総選挙だったんですけど・・・・・・
残すとこ任期一ヶ月チョイでの解散でした。少なくとも去年の年末、
あるいは「小沢西松問題」仕掛けたあたりがタイミングじゃあなかったのかなあなんて、後の祭りですけど。

「子どもたちが夢を持てず」
「若者たちが希望を持てず」
「高齢者は不安に陥る」


そうです。麻生さんのせいじゃあないんです。
でも、麻生さんの積年の夢は叶ったじゃあないですか・・・・・・

 「内閣総理大臣になる夢が」


1 反省とおわび
 私は、就任以来、景気を回復させ、国民生活を守ることを最優先に取り組んでまいりました。その間、私の不用意な発言のために、国民の皆様に不信を与え、政治に対する信頼を損なわせました。深く反省をいたしております。
 また、自民党内の結束の乱れについてであります。私が至らなかったため、国民の皆様に不信感を与えました。総裁として、心からおわびを申し上げるところです。
 謙虚に反省し、自由民主党に期待を寄せてくださる皆様の思いを大切にして、責任を全うしてまいります。今回の総選挙に際し、国民の皆様と3つの約束をさせていただきます。


「私の不用意な発言のために、国民の皆様に不信を与え、政治に対する信頼を損なわせました。
深く反省をいたしております。 」


いえいえ、国民はそんな麻生さんのことを何とも思っていません。
不用意な発言も、昨日今日の話じゃあないんですから・・・・・・
まあ、それを言っちゃうと身も蓋もないっていう話になっちゃうんですけど(笑)。

まあ、この失業率です。そして働けど暮らしは苦しくなるばかり・・・・・・
自殺者、10年間、毎年3万人。派遣切り、結婚難民、エトセトラです。

もう、不信とか信頼とかいうレベルの話ではないんです。
国民生活は切羽詰まったところに来てしまったのです・・・・・・
やっぱり、実際に、現実的に「切羽詰まって」見ないと分かりません。

まあ、麻生さんも今、まさに「切羽詰まった状態」っていうところでしょうか。
代議士センセも失職、代議士秘書さんは失業です。

「切羽詰まる」ということがご理解いただけたでしょうか。
まあ、麻生さんちは大丈夫でしょうけど・・・・・・

ということで、今後の自民党のご活躍をご期待申し上げます。
まあ、民主党も変なの多いですから・・・・・・




Posted by 昭和24歳  at 10:59 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2023年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
過去記事

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
最後の晩餐
    コメント(0)