2009年08月27日

お台場紀行

お台場紀行


お台場紀行

やっぱり日本はアメリカに占領されたんですね。
それとも、市民革命のフランスから、「ヤレッ!!」とかで、届けられたんでしょうか?



今日は末娘中三と、次女の長女小三の二人で「お台場紀行」でした。

まあ、去年は末娘一人で「ママチャリ東京紀行」でしたけど・・・・・・
今度は、次女の長女、小三、つまり年は近いけど姪っ子です。そんな姪っ子を巻き込んでの、

「お台場紀行」

まあ、次女もよく許したというか、次女の長女、小三です。
いくら、妹の末っ子がしっかりもんだったとしても、まあ、周りの人は半ばあきれてました(笑)。

「かわいい子には旅を・・・・・」

とでもいうんでしょうか。まあ、僕が上野駅まで迎えに行ってきたんですけど・・・・・・

「楽しかった!!」

には、感心するやら、あきれるやら。僕の方はおかげで選挙戦五月蠅い東京見物。
久々に、お茶の水、秋葉原界隈を散策・・・・・・
しかし一方らに入ると、10年前とほとんど変わってませんね。
時代が変わっているっていうのは錯覚かも知れません。

そういえば、朝、高崎駅東口のところで、演説の下手な三宅雪子候補が車道に乗り出して盛んに手を振ってました。
大声で演説しているのは、選対本部長とかでしょうか、まあ、なんか「選挙ゴッコ」の趣も否めませんでしたけど・・・・・
初々しいといえば初々しいのかもしれませんけど、それにしても、「迫力ねえなあ」が実感。

小沢は群馬4区をオチョクッテいる・・・・・・
つまり、群馬4区の有権者をもオチョクッテいるのかなあ(笑)。


そんな感想を抱きながら、電車に乗り込んだわけです。

神保町の古本屋街、茶水の楽器店街、久々でしたけど、
古本屋街の方はともかく、楽器店がいの方は安っぽいというか、なんというか・・・・・・
そういう時代なんかなあと、ちょっぴり淋しさがこみ上げちゃいました。
当然、昔の知り合いだった店員さんも一人もいません。
そりゃあそうです。20年前の40前後の店長さん、いたら60過ぎです・・・・・・
それを思うと「嗚呼」っていう感じでした。

いやぁ、歩きました。神保町から万世橋、アキバ、アメ横と。
そしたら、御徒町と秋葉原の間、高架線沿いに「フォーク酒場」があるじゃあないですか。
未だ営業してませんでしたけど、高崎にもあんなのがあるといいですね。

昼は、えぞ菊の味噌メンマ。

御徒町のよりは、やっぱり馬場、早稲田の本店の方が・・・・・・・
それにしても、上野駅がすっかり変わっちゃってまして、っていうか、
僕の大好物だった上野駅の「焼きそば」がなくなっちゃってました。がっかり。

やっぱり世の中変わってません。
人の人情も、風情も。惑わされない方がいいですね・・・・・・
自民だの民主だのもです。


首相「分かっていない人多い」 劣勢報道にいら立ちか

 麻生太郎首相は25日、宮城県多賀城市で街頭演説し「政治はばくちじゃない。(民主党に)ちょっとやらせてみようか、というのは違う話だ。全く優先順位が分かっていない人が多すぎる」と、いら立ちを見せた。報道各社が衆院選情勢調査で自民党の劣勢を伝えていることが背景にあるとみられる。 (00:07)

まあ、分かってない人があ多いっていうか、今回のこの現象は「自民の自爆」立って言うことに気付いてないんでしょうか?
麻生さんって・・・・・・???


「聖子があぶない」麻生首相が電撃応援…岐阜1区
8月27日8時1分配信 スポーツ報知

 この日、岐阜入りした麻生首相は「景気が悪いから暗い話をする人が多い。しかし64年前は日本中が焼け野原だった。あの時ほど暗いですか? そんなことないでしょうが」などと熱弁。苦戦中に、不人気の首相から応援を受けるという賭けに出た聖子氏だが、「秘策」として首相にビールケースの上での演説を依頼していたという。

まあ、アレです。終戦直後と今日を比較論じるっていう神経が全く分かりません・・・・・・・
想像力の皆無っていうか、その終戦直後の焼け野原を実感として知る人はもうあまりいません。ハイ。
麻生さん、あんただって知らんでしょう。実のところ・・・・・・

まあ、そんなわけで今日は疲れました。
歩き疲れ(笑)。





Posted by 昭和24歳  at 20:50 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2022年12月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
お台場紀行
    コメント(0)