2013年08月24日

前橋育英・高橋光成は“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目

前橋育英・高橋光成は
“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目


前橋育英・高橋光成は“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目

やっぱりなぁ~
でも、コレで「来年」、
期待されちゃって・・・・・


前橋育英・高橋光成に“藤浪、大谷級”の評価
 第95回全国高校野球選手権大会は、初出場の前橋育英(群馬)が深紅の優勝旗を手にした。頂点に導いたのは2年生エース・高橋光成(こうな)。プロのスカウト陣は早くも来年ドラフトの目玉候補に指名した。

 6試合中5試合に完投し、計50イニングで自責点2、防御率は0・36。初戦の岩国商(山口)戦では9者連続三振を記録するなど、MAX148キロのストレートに、フォークとスライダーで相手を翻弄した。そんな高橋光をネット裏のスカウト陣はどう見たか。

 中日・中田スカウト部長は「まず身長(188センチ)があって体格があるのがいい。落ちる球を持っているし、低めへの制球力もある。胸元のインコースへシュートも強気に投げられるのもいい。決勝までバテなかったのは相当な馬力があるということ。全体的なバランスがよくまだまだ伸びる余地がある」と高評価。

<抜粋引用:東スポWeb 8月24日(土)15時59分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000018-tospoweb-base

まあ、「斎藤佑樹」のこともあるし・・・・・

大学進学はないと思うけど???

田中マー君とえらい差がついちゃった感の「ハンカチ王子」。

とくにピッチャーは大学の指導者よっぽどじゃないと(^^ゞ

つまり、大学へ進学してから伸びるタイプの高校生じゃないとですね。

大学って、結局はアマチュアですからその意味では「4年間」が?

で、高橋光成投手だけど、来年、プレッシャーだね・・・・・

野手にもプレッシャーかかっちゃうかも、打てなければ。

まあ、打たれなければ勝ちますけど、これまでの育英ってどうだったんだろうか?

それにしても、「群馬オリジナル」だし、頑張って欲しいですね!!

前橋育英・高橋光成は
“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目



Posted by 昭和24歳  at 19:59 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2022年10月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
前橋育英・高橋光成は“藤浪、大谷級”(鵜の目鷹の目
    コメント(0)