2013年02月22日

安倍首相の参勤交代と、折れたペン。

安倍首相の参勤交代と、
折れたペン


安倍首相の参勤交代と、折れたペン。

<OBABE怪談>

 安倍総理の訪米について、アメリカの有力紙・ワシントン・ポストが、「日本側の希望はオバマとの関係再構築」と題する社説を掲載しました。

 21日付の社説でワシントン・ポスト紙は、安倍総理の訪米目的について、「短期政権によって弱体化した日米関係を再び軌道にのせる」ことや、「前回の短期政権で傷ついた自身の名誉を挽回する」ことなどを挙げています。その上で、目的が達成できるかどうかは、オバマ大統領にかかっていると指摘しました。

 今回の訪米での懸案事項となっているTPP参加問題については、軍事分野以外でアメリカとの関係を強化するきっかけとなる一方で、自民党の支持層である農業従事者の票を失う可能性のある諸刃の剣だと解説しています。

 また、安倍総理の歴史認識については、前回の政権時に比べ「現実的な路線をとっている」と評価しました。

<引用:TBS NEWS 22日08:19>
ソース:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5263817.html

>目的が達成できるかどうかは、オバマ大統領にかかっていると指摘しました。

まあ、そういうことです・・・・・

どういう風に「かかっている」かはいろいろだけど。

アメ様がいちゃもんつけてる軽自動車はなくなっちゃうんでしょうか?

そんなら、バカみたいな「車検制度」もやめてほしいですね。

あれ、ただの天下り受け皿機関ですから。

それと、同じく、七面倒臭い「免許更新制度」も「免許取得制度」も。

で、安倍ちゃんもこの流れの一環でしょうか・・・・・

折れた“ペン”

「“ペン”で世の中は変わらない」

耄碌、“ナベツネ”の屁のツッパリ。

まあ、言われなくなった「新聞は社会の木鐸たれ」なんだが(笑)。

自民党の広報紙の読売新聞が何を今更、もちろん朝日にしてもそうだけど。

戦前、戦中のそれを見るがいい・・・・・

さんざっぱら政権にスリよった挙句、自著に、

「中曽根政権を作ったのは俺」と。

自分が田中角栄に中曽根を推したのだと・・・・・

もちろん戦中は学生、戦後、東大、共産党から転向、つまり猫の目。

最も権力志向の強烈な似非ジャーナリズムの典型が大新聞、マスメディア。

懺悔ならわかるが、新聞、テレビと夥しい偏向報道、自主検閲。

その読売に“靖国”を云う資格はない。もちろん他所もだが。

人間50年から生きてくれば凡そ、よほどのノー天気でもなければあの戦争が・・・・・・

あの戦争のためにどれだけ日本人が悲惨な目にあったかがわかる。

「僕は戦争時代から本当に反戦を主張してきました」

初耳だね(笑)。

己も加害者の一味のくせに・・・・・・

「ペンは剣よりも強しというが糞よりは弱い」

どんなに高尚な書物であっても、所詮人間の欲求や生理現象にはかなわないことを悟り、

新聞界への就職を決意したと。

このように“ペン”を糞以下に云う(笑)。

1945年 東京帝国大学文学部に入学。同年7月に陸軍砲兵連隊に入営するも、終戦の2日前に除隊。

何のことはない、敗戦が決定的の僅かな期間、実質3週間ほどの2等兵?

そして戦後はコレだ↓

東京大学在学中の1945年12月に日本共産党に入党を申し込む。日本青年共産同盟の同盟員としてビラ貼りや演説会の勧誘など下積みのような活動を経験して、1947年頃、正式な党員として認められる。東大学生細胞(共産党が地域・職場などに設けた末端組織の旧称)に所属し、他大学でも演説を行い党員を増やしたが、1947年12月、自ら離党届を提出し、結果的に離党ではなく除名される。

1950年(昭和25年)3月、東京帝国大学新聞研究所(現・情報学環)を修了。

<抜粋引用:wikipedia>

反読売かなんかは知らないが・・・・・・・

暴露本への登場には暇がない。

そして、このようなキャンペーンは、靖国問題の解決にも役立つだろうという。
ソース:http://web.archive.org/web/20060221165708/http://nikkeibp.jp

国民を馬鹿にするのも大概にしろだ、それは単純に“反小泉”なだけだろう。

まあ、先の衆院予算委員会でも暴走老人を辞任する、

「二本維新の会」の石原慎太郎議員が安倍首相に靖国参拝を質問していたが・・・・・

まあ、結局、この政権もその体質は「小泉政権」いわゆる「戦後派政権」のまま。

つまり、今の安倍ちゃんにどれほどの実力がアルやイナイやだが、

時期まで指定された「参勤交代」の今日のそれは「占領下」の宦官政治だろう。

まあ、アメ様のご都合をお伺いする立場だし・・・・・

安倍首相の参勤交代と、
折れたペン





Posted by 昭和24歳  at 16:53 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
安倍首相の参勤交代と、折れたペン。
    コメント(0)