2013年01月23日

退職金減額150万円・・・教師も人の子ですし。

退職金減額150万円・・・
教師も人の子ですし。


退職金減額150万円・・・教師も人の子ですし。

校長を誹謗中傷する文書が保護者にも大量にまかれ、自宅にまで脅迫じみた電話がかかってくる。入学式や卒業式の国旗掲揚、国歌斉唱は「戦争賛美だ」と決めつけ、「多数決を尊重しろ」と“団交”を繰り返す。着任したばかりの校長にあいさつすらさせない職員会議。とても教育者の集まりとは思えない学校現場の実態が今、明るみになる。



退職金減る…埼玉の教員110人が駆け込み退職
 埼玉県職員の退職手当が2月から引き下げられるのを前に、3月末の定年退職を待たず今月末で「自己都合」により退職する公立学校教員が、県採用分で89人に上ることが21日、わかった。

 県費で退職手当が支払われるさいたま市採用の教員も、21人が同様の予定という。県教育局の担当者は「例年、定年退職者が年度途中で辞めることはほとんどない。異例の事態だ」としている。該当教員がいる学校では後任の確保の対応に追われている。

<抜粋引用:読売新聞 1月22日(火)7時53分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130121-00001674-yom-soci

>「例年、定年退職者が年度途中で辞めることはほとんどない。異例の事態だ」

「異例の事態だ」って、バカじゃないの!??

あたり前田のクラッカー(古い)。

埼玉県もずるいよね、だって、来年度からにすればいいのに。

なんでこんな中途半端な時期に「国が云々」は関係ない!!

つまり「共闘」ってぇことね(笑)。

それにしても、今やめないと退職金150万円が減っちゃうから辞めます・・・・・

ってぇのも、わかります(笑)。

つまり欲望は際限がないわけです教職員といえども「労働者」です、ハイ!!

社会倫理だの、社会常識だの、そんなことは関係ありません・・・・・

「150万円」を失うことのほうがショックが大きいんです。

しかしなぁ、「大阪」ならわかるけど、「埼玉県」でもですか???

3学期、今はそうは言わないのかもしれないけど・・・・・・

「先生の一身上の都合で退職しちゃいました」

って、論よりも、理屈が通りますか???

やっぱり、来年度からにすべきだった、辞める人は新学期移行前にやめてください。

それとも、それでは何か不都合でもあるの???

ところで退職寸前の教職員の年間所得ってどれくらい???

しかし、事前退職するとかの教師・・・・・・

教え子に「なんと」説明しますか???

っていうか、埼玉県の担当部局の言い分が「サイテー」でした!!

つまり、教育機関だけじゃあないんです、退職金の減額(笑)。

退職金減額150万円・・・
教師も人の子ですし。





Posted by 昭和24歳  at 07:37 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2022年10月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
退職金減額150万円・・・教師も人の子ですし。
    コメント(0)