グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2011年10月21日

【放射能】人類が覚悟しなくてはいけないこと、必見!!

【放射能】人類が覚悟しなくてはいけないこと、必見!!



ノーベル賞に匹敵するといわれる「ペトカウ効果」をつぶさに紹介、原発・核実験の放射能汚染を徹底検証した世界的労作の初邦訳。



人間と環境への低レベル放射能の脅威―福島原発放射能汚染を考えるために [単行本]
・・・・・スターングラス博士は、アメリカとソ連が核実験を繰り返していた冷戦当時、核実験の死の灰(放射性降下物質)による放射線の影響で世界の子どもたちの白血病やガンが急増している事実を議会で報告し、それがきっかけとなって米ソ核実験停止条約が締結されました。
ソース:http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/index.html

アメリカ、スリーマイル島、旧ソ連のチェルノブイリ、

そして、ここ福島県の東京電力第一原発爆発事故・・・・・

その意味では、人類というか、日本人は新しい局面に立たされているようだ。

>人間と環境への低レベル放射能の脅威―福島原発放射能汚染を考えるために
ソース:http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/index.html

今日まで米ソ冷戦下における大気圏核実験、地下核実験と・・・・・・

第二次世界大戦、戦勝国による「核実験」、その死の灰の恐怖にさらされてきた。

つまり、1960年代からの「それ」が30年後、人類に病巣をもたらしてきている。

まあ、その第一の被害者が当の超核大国のアメリカ合衆国と旧ソ連、皮肉だ。

スターングラス博士によれば、その病巣は「発がん」リスクに限らず・・・・・・

「糖尿病」、つまり、汚染された膵臓とか、乳がんとか、それは、↓

 これは日本の膵臓がん死亡率のチャートです。
 前述したように、1930年から1945年ころまでは低く、まったく変化がありません。
 しかし、1962〜63年ころまでには12倍に増加しています。これは東北大学医学部環境衛生の瀬木三雄博士たちの1965年のデータです。

 これからお話しすることは本当に信じられないことです。
 この12倍になった死亡率が、2003年までには、さらにその3倍から4倍になったのです。
 ストロンチウム90やイットリウムが環境に放出されることがなければ、膵臓がんの死亡率は減少していたでしょう。
 アメリカでは約2倍になっています。

ソース:http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/index.html

まあ、その解説からすれば・・・・・

「成人病」の代名詞のように言われてきた「糖尿病」だが、

つまりは、放射能汚染による膵臓がんの発生との関連性も指摘される。

で、「原子力の平和利用」なんだが、その原子力発電所からは、

なにも、このような事故がなくとも放射能は人の健康を害するレベルで漏れ出ていた。

病理的に原因不明とされる難病も、とくに小児がんとかはこの過去50年余りの・・・・

放射能汚染にあると推測される。

まあ、米国、カリフォルニア州ほどの面積しかないこの日本列島に、

54基の原発だというのだから、それを思うと正気の沙汰ではないことは疑わない。

しかし、時すでに遅しだろう、今となってはである。

まあ、僕ら、そろそろ人生も終焉という人間にとっては、じたばたする話でもない。

しかし、少なくとも順当であるならコレから40年、50年、60年は生きなくてはならない、

そんな赤ちゃんや、子どもたち、そして青年、そうした事実を踏まえたうえで・・・・・

「覚悟」をしなくてはいけない、そんな時代に突入してしまった。

いや、させてしまった、そこにいる政治的指導者の責任と、そこのいかなる思索があるのか、

まあ、日本であるならば政権に問いかけるべきだろう。

少なくとも、社会人なり、家庭を持ち、子育て中ならばなおさらのことだ、リスクの回避に。

まっ、残念だが、その予測の通りなら30年後はすでに見えていることになる・・・・・

となるならば、50年後、いや、100年後の「家族」のためにも。

【放射能】人類が覚悟しなくてはいけないこと、必見!!

  


Posted by 昭和24歳  at 19:37Comments(0)

2011年10月21日

【独裁者】カダフィ、殺害!!

【独裁者】カダフィ殺害!!



「米大統領が祝意」とか(汗)。




「リビア国民は革命に勝利した」 米大統領が祝意
 【ワシントン=犬塚陽介】オバマ米大統領は20日、ホワイトハウスで声明を発表し、最高指導者だったカダフィ大佐の死亡で「長く、苦しい時代は終わった」と述べ、リビア国民は「革命に勝利した」と祝意を示した。

 また、米軍も参加する北大西洋条約機構(NATO)の軍事行動は「間もなく終了する」との見通しを示した。

 大統領はカダフィ大佐が約40年にわたって「残虐非道な支配を続けてきた」とした上で、かつての最高指導者の死で「カダフィ政権は決定的に崩壊した」と宣言し、「リビアにとっての重要な1日になった」と歓迎した。

 ただ、リビアの真の民主化には「長く曲がりくねった道が残っている」として、全民族を取り込んだ包括的で寛容な社会を実現するため、暫定政権の発足や公正な選挙の実施をリビア国民に求めた。


>「長く曲がりくねった道が残っている」

まあ、ビンラディンにしろだ・・・・・

アメリカ様にかかっちゃあ敵いません(笑)。

つまり、「どんだけ金かけて」戦争するかっていう、つまり、

「オペレーション」

まあ、背景は軍産複合体っていうかペンタゴンとか。

つまり、「売上」にたいするコストパフォーマーですから、残念(斬りっ)。

まっ、PLOのアラファトさんは静かに死んじゃったし、

つまり、「マイウエイ」の一説・・・・・

「すべては心(アメリカ様)の決めたままに~」

そら、日本政府だって首相になったとたんみなさんお腹壊しちゃいます(笑)。

なんてったって「占領軍」なんですから、中央情報局とかも・・・・・

まあ、小泉さんくらいのアレじゃあないと、世界が違うっていうか。

その意味では「進次郎」さん、結構いけるんじゃあないかと(汗)。

まあ、「オツム」(学業)のデキ、具合なんてどうでもいいわけですから、アノ世界は。

つまりその意味では「どぜう」もつなぎにはいいのかもしれません、穴じゃあないし、

もちろん本命じゃあない、アミダくじでしたから、民主党政権も。

つまり、自民党とどこが違うの?

っていう話になっちゃって、「日本を変える」とかいってたセンセは被告です(笑)。

まあ、日本の国力っていうか、大震災があろうと、原発が爆発しようと・・・・・

「超円高」とかですから、世の中の仕組み、わかりやすいです。

まっ、国民生活なんて政治家、どうでもいいわけです。つまり、グロス、ネットさえ(汗)。

まあ、夕べのNHKで「どぜう」いってたけど、「中間層」の拡大・・・・・

中間層がその下に落ちないような政策が民主党、どぜう政権の使命とか。

つまり、そういう中間層って、政府系官業です。公務員を含めて、それら「総中流」ですから。

早い話、「公務員」等を大切にしましょうっていうお話です。

で、カダフィ大佐なんだけど、大の仲良しだったとかの「金正日」センセ・・・・・

それらしき人はとうとう独りぼっちになっちゃいました。

心中穏やかじゃないわけです。つまり、「アメリカ様」次第なわけですから。



ってなわけで、コレ↓

・・・・・また、ある米国防総省高官は匿名を条件に、米軍の無人攻撃機が仏戦闘機とともに車列を攻撃したと認めた。ただ、その車列の中にカダフィ大佐がいたかどうかは確認できなかったと話している。(c)AFP
ソース:http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/amr11102108330001-n1.htm

まあ、正直、「使えるうちは生かせとけ」なんだろうけど・・・・・

「金正日」センセ、まだまだ使えますか!!???

まあ、「対日謀略」だけですけど、まっ、その意味では「対日」もシビアですね。

面従腹背、つうか、「どぜう」だって「電気うなぎ」に化けるかもしれませんから(笑)。

とはいうものの、正直「絞首刑」でしたから、サンシャインで「首相」。

【独裁者】カダフィ、殺害!!


  


Posted by 昭和24歳  at 16:11Comments(0)

2011年10月21日

【独裁者】カダフィ大佐の“デスマスク”とか。

【独裁者】カダフィ大佐の
“デスマスク”とか。




「ヒゲを生やしたら即逮捕!」「所得税・消費税なし、教育費・医療費は完全無料」「美人を育成し観光の目玉にする国」…。




カダフィ大佐死亡、国民評議会が発表
 リビアの国民評議会(NTC)は20日、最高指導者だったカダフィ大佐が死亡したと、中東の衛星テレビ、アルジャジーラを通じて伝えた。トリポリは祝賀ムードに包まれている。



しかし、カダフィ大佐は拘束されたとの情報もある。また、AFP通信が携帯電話で撮影した血にまみれたカダフィ大佐とみられる映像の一部を公開しているが、CNNはこれらの情報について正式な確認をとれていない。

約42年にわたって同国を支配してきたカダフィ大佐は政権崩壊後、行方が分からなくなっていた。

今月17日には、リビアの新政権づくりを目指す国民評議会が、カダフィ大佐の支持派が抵抗を続けていた最後の拠点の1つ、バニワリドを制圧したと発表し、バニワリドの制圧により、国民評議会の部隊はカダフィ大佐の出身地シルトに兵力を集中させるとしていた。

<引用:CNN.co.jp 10月20日(木)22時12分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000013-cnn-int


まあ、「独裁者」の末路ですけど・・・・・・

金正日センセはどうなっちゃうんでしょう???

まあ、イラクの“サダム・フセイン”センセもそうでしたけど、中東は、

草刈り場ですから、そら、いつだって「OK牧場」です。

で、「カダフィ大佐」なんだけど、まあ、犠牲者ですね、サダムセンセもだけど(笑)。

やっぱり、アメリカはすごいです!!

まあ、アメリカっていうか「1%」なんですけど・・・・・・

まっ、60数年前、極東のジパングがそうだったんですけど。

まあ、「独裁者」です。っつか、「神」を騙って、つうか、まんまとなんでしょうか。

まあ、「精神主義」っていうか「神風」でしたから、自然災害でした、あの戦争。

で、夕べもNHKの9時台で「どぜう総理」出てたんだけど・・・・・・

まあ、普天間とかなんたらこうたら、言ってたわけですけど、アレ、

まっ、視点が抜けてますね、政治っていうか、政府っていうか、アドミニストレーター。

「日米安保」がどうのこうのだけど、スポイルされてます、つまり、

日本はアメリカに「戦争で負けたんだ」っていう、まあ騙されたにしろ、ひっかけられたにしろ。

まっ、何事もなかったかのように、「日米安保」を言っちゃうわけですから・・・・・・

そんなもん、子ども社会だって、勝ったもんと負けたもんの違いくらい判ります。

まあ、そんなわけで、我が国、日本の「独裁者」は日替わりです(笑)。

まあ、逆らったら「消されちゃいます」、5年間で6人の内閣総理大臣って、劇画、ゴルゴ13です。

で、ノリエガセンセは、アメリカの牢屋のなか、サダムセンセは絞首刑、で、カダフィセンセは?

まあ、「独裁者」って、チャウセスクセンセもそうだったけど・・・・・

それにしても、金正日センセはしぶといです、“どぜう”みたいです(汗)。

【独裁者】カダフィ大佐の
“デスマスク”とか。


  


Posted by 昭和24歳  at 07:39Comments(0)

< 2011年10>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 120人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ